「三輪車」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 三輪車とは

2020-10-21

anond:20201018165707

なぜ子供乗せ三輪車にしないのか

いつも不思議に思ってる

二輪より安定してて車幅も大して変わらないし

前輪二輪タイプなら駐輪場無料駐車も可能なのに

2020-10-07

天才が見たい 1/2

幼いころの記憶は、2歳ぐらいから残っている。初めて乗った三輪車、初めていった遊園地でのヒーローショー、流行に乗って買ってもらったローラースケートファミリーコンピュータ。皆覚えている。

幼稚園の頃には、既に自分他者とは異なる存在であることを認識していた。

幼稚園でやることは何もかもが退屈だった。何度同じことを教えてもらっても文字を読めない、たとえひらがなであっても自分名前を書けない。そんな同い年の園児達に辟易していたし、先生の言うことも最終的に言いたい・結論の読める、そんな通り一辺倒の話しばかりで、毎朝幼稚園に通うバスに乗る時には苦痛を感じていた。

ある日、そんな苦痛の発生源から「近所の公園落ち葉拾いをして、その落ち葉ちぎり絵を作りましょう!」と言われた。他の園児たちは落ち葉をかなり細かくちぎって、造形でギリギリ判別できるかどうかの「おさかなさん!」「おはな!」「おかあさん!」といったの作品を作って先生に持って行っていたが、俺は「いやいや、落ち葉で作るんだから落ち葉である事を活かせよ」と思い、少し捻くれた形をしたカエデ落ち葉を1枚と、他にも大量の落ち葉を拾って、「人喰いおおかみをやっつけた人が、その証としておおかみの右手バイクに積んで村に戻っているところ」という作品を作った。

作ったちぎり絵先生に見せた時、「これは・・・バイク・・・・・・手?」という反応をされたので、それは人の手では無く、怖くて悪い人喰い狼だと説明した。その際に俺は「これは他の人間にも説明必要だな」と何故かひとり勝手確信し、画用紙に黒のクレヨン物語を描き始めた。最初は延々と文字だけで説明していたが、文字だけだと寂しいので、余白に挿絵もつけた。

「悪くて怖い人喰い狼が現れて困っている村人たちのところに、腕利きの猟師がやって来て・・・」という、何とも陳腐な筋書きではあるが、画用紙を10枚以上使ったと記憶している。

俺のちぎり絵物語幼稚園話題になり、その年のお遊戯発表会の題材にもなった。先生は「やっぱり主役の猟師役は増田君がやるべき」と言ってくれたが、主役はガキ大将のS君に決まった。かけっこなどの身体を使う類いのことはからっきしだったので、俺はそれで良いと思った。

発表会は結構うまくいったようで、いつの間にか俺の「作品」達は、「画用紙に書いた物語と一緒に区役所に飾ろう」という話まで出て来ていた。

その事で幼稚園側と区役所側の担当者が何度か話し合いを持ったようだが、結局絵だけ飾る事になった。


区役所に絵を飾る事になるまでの一連の話を幼稚園から説明された両親は、たいそう喜んでくれた。

両親は平凡だった。見合い結婚し、中庸であることを良しとし、毎日を善良に暮らし、一人息子である俺にもしっかりと愛情を注いでくれる。そんな両親だった。

ただ、そんな両親が、幼稚園側が区役所絵画の話を交えつつ、「増田君は本当に優秀です。才能があります小学校は是非とも私立を考えられては・・・?」と強く推した途端、「いえ、結構です。ウチは公立小学校に行かせます」と、頑として譲らなかった。理由はわからない。金銭的な問題だったのかもしれないし、中庸を良しとする生き方に反していると考えたからかも知れない。

俺は単に「人間関係をリセットして、見知らぬ土地でまたイチからやり直すのは苦痛である」などとぼんやり考えており、小学校地元公立のほうが良いように思えた。

幼稚園の中に友達と呼べるような存在はいなかったと思うし、毎朝の通園バス苦痛ではあったが、それでも何とか周囲の人間為人を把握して対応方法ほぼほぼ確立していた矢先の話だった。小学校とやらに行く事になれば、公立でも私立でも「周囲の人間の数」は増えるのだろうが、私立ゼロから再構築するよりは公立のほうが幾分マシだろうと思っていた俺は、そのように両親に伝えた。


両親と俺の希望が一致していたので、当然小学校地元公立小学校入学することになった。

小学校に入っても、特に自身の変化はなかった。小学校に入ると本格的に「勉強」というカリキュラムがはじまったが、先生が言っている事を聞いて、板書をして、家に帰ってから宿題を済ませた後に復習・予習をしていれば、テストの点数は取れた。

この頃になると、自分状態客観的に捉えた上で、自身についての考察ができるようになっていた。

俺は結論として、「俺は天才である」と考えた。井の中の蛙どころの騒ぎではない。加えて、空の青さも知らないとなればもはや滑稽を通り越して害悪であるが、俺の周囲には俺より優れた学力を持つ者も、俺を諫めようとする者もいなかった。

言い訳がましいが、物差しが少ない小学生の時分である。「学力」という物差ししか持っていなかった俺は増長し、慢心し、周囲を哄笑した。将来は俺のような人間が、東京大学のような「賢い一流の大学」に入って、「でっかい一流の会社」に入社して、いずれは社長になって世の中を動かしていくと、本気で思っていた。

何より、公立小学校毎日がヒマだった。普段から見下している同級生とは、恐ろしいぐらいに会話がかみ合わなかった。俺にコミュニケーションスキルがあれば、「会話をあわせに行く」「自分の会話ができる場を作る」といった芸当も可能だったかも知れないが、ご多分に漏れず俺はコミュ障だったし、そもそも会話を合わせるという発想もなかった。

「名のある企業に入れる」「いずれは社長になる」などと思いこんでいるような人間コミュ障というのは、その時点でもう既に色々と破綻しているような気がしないでもない。

ともあれ、この頃の俺は毎日退屈な授業とかみ合わない会話をする為だけに、日帰りの監獄に通っていた。全国の小学生がこの地獄を味わっているとするなら、文部省は滅ぼさなければならないと本気で思っていた。その為に文部省に入って俺がこの国を変えてやるんだと、鼻息けが荒い小学生だったと思う。


─────「良い会社」に入るには「良い大学」に行かないといけないらしい。

─────日本一大学東京大学というところらしいが、真の天才であるならば京都大学に行くらしい。


そんな情報を入手したのは、忘れもしない、小学4年生の秋頃であるいかにも小学生摂取しそうな、狭い世界のテキトーな話である。だが俺は何故か純真無垢にその与太話を信じた。つまり、「将来は絶対京都大学に入ろう」と思った。

そこから俺は色々と京都大学情報収集しはじめた。「学部」など、小学生の俺の辞書には登録されていない概念に触れる度に興奮しつつ、どうやったら京都大学に入れるのか?という情報を求めて方々に聞いて回った。まず一番初めに、俺にとってもっとも身近な「大人である両親に「どうやったら京大に入れるのか?」と尋ねたところ、「知らん」と言われて会話を打ち切られてしまった。仕方なく学校先生などに尋ねたりしていたが、小学生調査能力などたかが知れており、当時はまだインターネットなども普及していなかったので、俺の京都大学情報収集はかなり早い段階で終止符を打たれることになってしまった。

しかし、京都大学に入れたとしても、大学入学までは今からでも約8年かかる。京都大学に入る方法とは別に、一刻も早くこの日帰り監獄から抜け出す方法はないもの・・・模索していたところ、どうやら「私立中学」というところに通えば俺の退屈な生活におさらばできるようだという情報を得た。

日帰り監獄の看守たる先生も、たいそう熱心に「増田君は灘中学東大寺学園に行かせるべきです。」と言ってくれた。特に小学6年生時の担当看守だったK先生は熱心で、何度も両親と懇談して、俺を私立に行かせようとしてくれた。

だが、ここでも両親は「ウチはあまり裕福ではなくて・・・。本人は成績も良いので、公立中学から北野高校にでも行ってくれたらいいと思っておりまして・・・。」と、俺を私立中学に進学させることは明確に拒否した。

看守は

給付型の奨学金制度などもある」

経済的に難しいと思っておられるなら、公立中学以下、なんなら増田君の学力ならおそらく無料で通える」

増田君には質の高い教育を受ける権利がある」

などと食い下がったが、両親は「もう公立に決めてますので・・・」と固辞した。

この頃になると、小学生の俺でもさすがに両親の言動に疑問を覚えるようになった。両親は「経済的に困窮しているか私立は行けない」の一点張りだったが、看守は「困窮していても通えます」という。イヤさすがにそれはちょっとヘンだろ、矛盾してるだろと思っていたが、当時の俺はそこまで頑なな両親を説き伏せてまで日帰り監獄から抜け出したいとまでの強い意志は持ちえなかったし、天才秀才・英傑達と机を並べて学びたいという願望も希薄だったし、それらの一連の俺の態度が招くであろう結果も、特に深くは考えてはいなかった。


当時の両親の真意が奈辺にあったのか、今となっては分からない。草葉の陰から、声は聞こえない。


そうして地元公立中学校に入学した俺は、特に変わり映えのしない日帰り監獄生活を送っていた。そんな俺だったが、中学生活の半ばに差し掛かろうという頃・・・具体的に言うと全国模試を受けたあたりで、「んん?あれ?・・・どうも俺って天才じゃないな、これは・・・」と薄々感づき始めた。全国模試偏差値が出るからである

そりゃもちろん、俺の偏差値は全国平均より遥か上には位置しているのだが、自分なりに努力をしてみても、偏差値的に灘高校にも東大寺学園高等部にも届かないという事実を突きつけられた。これは結構俺にとってはショックで、小学校の頃は「余裕で入れる」と言われた灘にも東大寺にも入れないという事実は俺に重くのしかかった。「このレベル高校が無理なら、こりゃ京大東大なんて夢のまた夢だろ、どうしよう・・・俺の人生、どうなるんだろう」と、本気で思い悩んだ。

悩みぬいた俺は中学2年の夏、両親に「塾に行きたい」と言ってみた。しかし結果はやはりというか順当というか、頑強に拒まれた。曰く

「成績がいいのに何故」

「塾はお金がかかる」

「家でも勉強はできる」

などなど、様々な言葉で塾に通うことを拒否された。

小学生の頃の俺なら諦めていただろうが、中学生になっていた俺は己の目標を達成する為に食い下がった。模試の結果を伝え、行きたい大学がある事、だが自分の今の成績ではそこに至ることができない事、自宅での自己学習には限界がある事などを説明した。

また、塾が無理なら定性的定量的評価可能代替案の提示をせまった。塾の代金は高校に行ったら必ずバイトして返す、なんなら今から新聞配達をして払うと、土下座までして塾に行かせてくれとせがんだ。

結局、中学3年の春から、塾に行く事を許してくれた。

半年ほど前に未亡人となった母はなんだかやつれて見えたが、当時の俺は塾に行けることが嬉しくて嬉しくてしょうがなくって、あまり母親のことを注意深く見ることはできなかった。今思えば、当時の母は様々な事に疲れ切って倦んでいたのだと思う。塾に行く許可も、根負けというよりかは思考放棄といったように俺には映った。

そんな母を尻目に意気揚々進学塾に入った俺は、成績順のクラス分けで上から2番目のクラスに入れられた。正直、体が震えた。自分よりはるか勉強ができる人間が、天才が、焦がれる存在が、今まさにすぐひとつ上のクラスにいるとリアルに感じられるのである。そして、その人間たちと同じ程度の授業を、自分も受けることができるのである。これがアニメだったら俄然燃えるBGMが聞こえてくるようだった。実際、あの時の俺には、何かが聴こえていたのだろう。俺は一心不乱に机に噛り付いた。机に歯形があるんじゃないのってぐらいには噛り付いていたと思う。

その甲斐あってか、入塾後すぐのクラス替えで、あっさりと一番上のクラスになれた。ここで俺は生まれて初めて、圧倒的な勉学の才能をもった人間、すなわち「天才」と直に出会った。それも一人や二人ではない。そんな輝ける才能がひとつ教室に雨後のタケノコのようにポコポコ存在している、そんな環境で学べるという喜びにも出会った。

毎日がただ楽しかった。自分天才ではないのかも知れないけど、努力すればちゃん数字が、成績がついてきてくれた。

幼少の頃、毎朝幼稚園に行くバスの中で感じていた苦痛や、小学生の頃に感じていた疎外感は、もう無かった。


高校公立北野高校というところに入った。維新橋下弁護士とか、日本マクドナルド創業者藤田田ふじたた、ではなく、ふじた・でん)とか、漫画家岡田あーみんとかが通っていた高校である

本当は東大寺学園に行きたかった。学力模試偏差値は足りていたと思う。赤本自己採点でも余裕で合格圏内だった。だが、中学3年時に入塾した際に母親と交わした「高校絶対公立高校にする事」という約束を守った。その約束をした時点では「受験までにどうやって説得するか・・・」などと考えたりもしていたが、塾での公立中学では考えられない授業スピードについていけたことや、並み居る才能たちと交わした会話の中で、「公立高校からでも京都大学は狙える」という感触を、俺は確かに掴んでいた。

中学の頃はあまりよく理解していなかった奨学金制度は、高校に入ると同時に申請した。家計理由に俺の私立進学を拒んだ母親は、中学時代に俺の奨学金申請していないこともその時に知った。俺はそんな母親を信用せず、奨学金申請手続きを自分自身で済ませた。

北野高校の授業の質は高いと思った。だが俺は油断せず、予備校にも通うことにした。私立中学入学組の連中は、少なくても俺より3年は早く走り出している。そいつらに追い付くには、そいつらと同等、いやそれ以上の勉強必要であると思ったからだ。

俺は詐欺師丸出しの口調で「高校学費が浮いたんだから、もともと払うつもりだった学費予備校に回してほしい。予備校バイトを完全両立させるのは時間的に難しい。学力的に、俺は中学までの借金がある状態プラスに転じるには積み上げるしかない」などと母親に申し入れたところ、すんなりと受け入れられた。

この頃になると、奨学金申請だけでなく、家の中の一通りの事は全て俺がやっていた。

自分でできるようになったから」というのももちろん理由としてはあるが、母親が炊事・選択家事全般を筆頭に、日常生活の様々な事をほぼ全て放棄してしまっている事のほうが、より比重の大きい理由だった。母親予備校行きを認めたのも、「認めた」というよりは「俺が『予備校に行きますよ』と報告した」といった表現のほうが正しいように思う。

俺が小学生中学生の頃には確かに存在していた、「理由なぞはよくわからないがとにかく自己の主張を持って論陣を張る頑強な”母”たる人間」は、もういなかった。朝起きて、TVをつけて、ご飯を食べて、夜眠るだけの人間がそこにはいた。

家計ほぼほぼ俺が全部見ていた。入ってくるカネと出ていくカネを計算して大幅なマイナスにならないと言う事だけを気にしていたので、一般的家計管理よりはラクだった。現に、今つけている家計簿よりは簡単だったように思う。父親の遺した資産が多少あったので、その管理も俺がしていた。

高校生活は楽しかった。学力差のある人間を十把一絡げにして地域ごとに押し込める日帰り監獄では味わえない切磋琢磨がそこにはあった。同程度の学力を持つ者同士が集まった結果としてのシナジーがあった。今までは暗い色で塗りつぶされていた「学校での生活」に色が付き始めた。毎日学校に行く事が楽しかった。対照的に、毎日家に帰るのが億劫になり、やがてそれは苦痛に変わり、それに伴い、家の中が暗い色で塗り潰されていった。

昔、母を名乗っていた人間は炊事もしないので、学校帰りは毎日スーパーに寄り、食材を買い、俺が晩ご飯を作った。予備校のない日は二人で食事をするようにしていたが、食事中に会話のようなものはなく、TVから流れるバラエティー番組の下らないやりとりだけがBGMだった。ご飯の味はしなかった。たぶん、母だった人も、ご飯の味はしていなかったと思う。


しかすると、家から目を逸らそうとして、無理に高校での生活が輝いていたんだ、良かったんだと自分自身に言い聞かせているだけなのかも知れない。我が事ながら、この頃の記憶は妙に混濁している。

大学入試は当然のように京都大学一本にした。学力模試結果も問題無いと判断したし、何より俺には京都大学以外の大学に通う価値を見出せなかった。入学できるまでは何浪でもするつもりだったが、幸いにも現役で合格することができた。

大学合格したこときっかけに、京都に引っ越す事にした。

ひとり身になったから身軽だったし、しばらく大阪から京都大学に通ってみたものの、さすがに京都の外れまで毎日通うのはちょっと辛いなと思った。何より、暗い色で塗り潰された、大阪のあの家に帰るのは嫌だった。もうTVの音は聞こえなくなったけど、あの家で目をつぶって眠るのが、怖かった。

大阪での様々な残務を片付けると、それらの結果や、これからの事、感謝気持ちなどを両親の墓前に報告して、俺は京都に移り住んだ。


後編に続く

anond:20201007170042

2020-10-02

なんでいつも「どうやって作るか」ばっかり考えてるの?

何を作るかが重要だろ。何を作るのかもわからない状態では、まずどうやって作るかなど話にならない。

なぜお前らは(お前らはいいすぎだけど)何を作るのかも決めないうちから、この技術を使おうとか、どのプラットフォームを使おうとか作り方ばっかり考えているんだ。

もっと何を作るかを重要しろ

何を作るのかを考える時間企画を練る時間、実際にプロトタイプを作る時間に、労力を割り振れよ

作り方とか部品とか工数とか。何を作るのかが決まっていない段階で決めようとするんじゃないよ。ゴールが決まらないのに、徒歩だとか車だとか飛行機だとか船だとか、移動手段まらねーんだよ。

近所のコンビニいくならはいはいでも三輪車でも一輪車でもフォークリフトでも好きな手法を選べ。月に行くならロケットしか選択肢無いだろうが。

世の中本末転倒なことだらけで狂ってる

2020-07-18

anond:20200718182408

ネットってのはそういうところだからな。

誹謗中傷を言うことがなにがわるいんですか?っていう2chBlog区別がつかない。っていうガキが多いっていうのはもうずっと問題になってる。

あと同様にそういう子が事件に巻き込まれるとかもな。

高速を三輪車でそうこうしているのがいまのネットで、人数が少ない趣味の仲間のときはいいけど、なぜかしらないが、小学校学校単位で参戦であるなら、これはもう画稿が責任を取るとしか思えない。

2020-05-06

anond:20200506173611

補助輪害悪論は同意かな

うちでの練習のさせ方は、ストライダー 半年三輪車 1か月、ブレーキ 半年って感じだった。

運動音痴な両親に似ず、娘は結構幼い時(幼すぎて年齢は忘れた orz)に自転車に乗れるようになったけれど、周りの子ストライダーに乗っているのをうらやましがったとき誕生日プレゼントにHENSHIN BIKEを買ってやった。

ほぼ毎日乗り回して、喜んでいた。

半年したら「自転車乗ってみたいだろ?!」と言って自転車屋に持っていき、自転車に変身させた。

ストライダー乗りしようとして乗れないことにぶつくさ文句を言われたが、バランスは鍛えているはずなのでハンドルのところを支えてあげて1か月くらい練習した。

時々児童館に行ったら三輪車に乗っていて、そこでペダルを回すという感覚を覚えてきたようで、1か月くらいしたらペダルを回して進み、足で止まるくらいはできるようになった。

そこから足で止まるのではなく、ブレーキを使って止まるのを仕込むのに半年かかった。

同じくらいの年齢に見える子で自転車に乗る子はまれだったので、「あの子もう自転車に乗れるんだーすごーい」と言われて本人もご満悦の様子だった。

....調子に乗ってHENSHIN BIKE卒業させ、誕生日子供自転車にしたら体格に合わずに転びまくって、妻からも「ほとんど乗らなくなった」となじられたのは別の話。

ちなみに、HENSHIN BIKEにしようと思ったのは小学生の子供たちを自転車を1日で乗れるようにする番組で、まず、ペダルを外してストライダーみたいに乗せて午前を過ごし、ブレーキの使い方を覚えさせるのに数時間最後ペダルをつけて曲がり方の練習みたいなのを見たから。単にそれを踏襲しただけ。

2020-04-05

「3密」か「三密」か

もちろん、密教用語の方ではなく、感染回避の方である

手元の『記者ハンドブック』第13版(共同通信社)には「数字の書き方」という項目があり、洋数字漢数字の使い分け方が細かく記されている。あくまで、これは共同通信社の指針なので、他の企業や、省庁や、個人がどう書こうが自由なのだが、とりあえず見てみる。

まり書きすぎると引用の域を超えそうなので、全部は書かないが「他の数字に置き換えても同等の言葉がある場合」は洋数字を用いるとあり、例として「1級建築士」「2次試験」「3等分」「単3形乾電池」「バルト3国」「羽生4冠」「東京23区」「47都道府県」が挙げられている。

一方で「熟語故事成句慣用句」(例.「一丁上がり」「一日駅長」「一人二役」「第二の人生」「三角形」「第三者」「三権分立」「五月雨」)や「順序や数量を示していても、語全体で特定事物概念を表す場合」(例.「自動二輪一輪車三輪車なども)」「二院制」「二次災害」「三審制(一審、二審も)」「第三セクター」「日本三景」「非核三原則」「防衛装備移転三原則」「北方四島」「伊豆七島」)や「一つ、二つ、…九つ」は漢数字を使うとある。つまり「三つの密」は漢数字で書かれる。また、密教の「三密」は「仏事日本の伝統文化に関わる語など」に該当するので、漢数字が用いられるはずだ。

では、コロナの「さん密」はどちらだろうか。実際の記事を見て確かめてみよう。ただし、前述の通り、新聞社の指針と共同通信社の指針は、必ずしも一致しない。

「3密」避ける行動「十分と言えない」…厚労省調査 : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン

自民、各部会や派閥会合の開催取りやめ 「国会自体が“3密”」と批判も - 毎日新聞

新型コロナ「3密」防げ 与野党で相次ぐウェブ会合  :日本経済新聞

東京新聞:<新型コロナ>三密対策 やっと首相もマスク 閣僚分散、座席に距離:政治(TOKYO Web)

他にも、中日新聞では「三密」表記のようだ。

これらへ行く場合は、密閉、密集、密接の「三密」が重なる環境回避するよう求めた。

若者に「慎重行動を」 9都道府県訪問自粛で知事:滋賀:中日新聞(CHUNICHI Web)

古田知事は「感染の広がりを食い止めるため、不要不急の外出を控えることと、感染危険高まる密閉空間と密集場所、密接場面の『三密』の場所回避することを徹底してほしい」と改めて呼び掛けた。

県が「ストップ新型コロナ2週間作戦」 4日から:岐阜:中日新聞(CHUNICHI Web)

繰り返しになるが、これはあくまで、共同通信社新聞社がこうしているというだけであって、どちらが正しくどちらが誤りというものではない。ただ、ざっと見たところ「3密」の方が多く使われているようだ。

2020-01-26

anond:20200126071100

もうね、おまえが三輪車だと言うならそれでいいから、三輪車だけの世界にいてください

俺はこうだからって自動車専用道路走られると、本当に迷惑です

そこでスピード違反だの整備不良だのあっても、それをおまえが声高に騒いでも、おまえがどの立場でモノを言ってるのだとしかならないか

anond:20200126071100 anond:20200126071546

目標は達成してるので求めていたのは三輪車ということになるが

anond:20200126070843

幼児三輪車高速道路を走らないでください

車輪がついてるんだから同じだろとか、料金所で止められなかったとか、開き直らないでください

から高速道路からつまみ出される

ずっとそう言う目にあってきたんだろ、いいかげんわかれよ

anond:20200126065624

毎回そうだから環境要因が強いのではなく

ワイになんらかの原因があろうけど

三輪車三輪車であることを反省しろと言われてもそういう乗り物おすしってなるよね

三輪車無機物なのでウォンバットとかでもいいけど

2020-01-24

anond:20200122200825

素晴らしい増田。とても有意義だと思う。

「何が特殊か」は実に興味深くて、一般的とされているセックスだって、ちんぽこにゴムを装着するのである。それがマナーなのである

曰く、避妊だとか、性病予防のためだそうだ。

じゃあセックスしなきゃいいじゃん!と突っ込むのが、本来普通」ではないだろうか。

人間セックスは、押し並べて特殊で異常なのだと思う。

個人的特殊性癖と呼ばれるものはいくつかに分類できそうだなと考えている。

まだ詳しく考えたわけではないが、それが以下の四つである

まず「無力系」

これは丸呑みや石化・箱化などの状態異常などの特殊性癖や、

幼児プレイ緊縛・目隠し、放置プレイなどの割と一般的ものも含まれると思う。

露出のぞきスカトロなどの「羞恥」にかかわる性癖も、「見る/見られる」という力関係がこの無力感と強く結びついていると思う。

例の「蕎麦うちAV」はあまりインパクト呆然としてしまったが、似たような動画で、「縛られた女性の周りを、おしゃぶりと涎掛けをつけたロリ系の女優三輪車に乗ってぐるぐる回る」というものを見たときものすごく興奮したことがある。縛られている女性のあまり無力感に劣情を催したのだが、蕎麦うちAVもそういうことなのかと少し納得できた気がする。

真空パックAVもここに入ると思う。

脳の部位的に「恐怖」と「快感」を感じる場所が近いという話を聞いたことがある(真偽はわからない)が、これも関係しているのかもしれない。

次に「体液系」

いわゆるスカトロ直腸野菜栽培もこのカテゴリで合っていると思う。

ただ、普通好きな人の体液は口に入れたいものだ。

キスや口淫もこの系統で、実はグラデーション問題であり、一般的性癖に思える。

後述する「におい」もこれと関連していると思う。

そして「インモラル系」

先ほどあげた緊縛露出のぞきスカトロなどはこの要素も強いと思う。

痴漢近親相姦など、タブーを犯す快感

環境的な要因が大きい性癖

マトリョーシ姦もこの系統っぽい。

一般的もので言えば青姦や、3Pなどの複数プレイもここに入るのかも。

また「ドラゴンカーセックス」も近代文明を獣性が犯す構図だとかキリスト教的にはドラゴン冒涜的だとかなんとか、西洋文脈ではここに類するという説明を読んだが、本当かどうかはわからない。

「におい系」も、不潔がタブーとされている現代では一応このカテゴリに。

足、腋、排泄物などの性癖がここに入る。

ただ本来人間の体で「毛が生えている部分」というのは腋や股間など、体液や排泄の多い箇所だ。毛が雑菌を繁殖させるのはよく知られていることで、本来なら避けるべきことのはである

忌避されがちな臭いというのは、実は原始的には性的要素が強いものなのだ

尿が異性を誘惑するフェロモンとして使われるのは動物界ではよくあることである

最後に「触感系」

レザー、ラテックス、髪、毛皮などのいわゆる「フェチ」はこれが大多数かなと。

シルク下着がいい、とかそういう感覚は誰にでもあると思う。

幼児期の体験」という話が出たが、その時期に触ったもの快感も大きそうだ。

体の一部なので正確にはフェチではないが、男女ともにおっぱい好きが多いのもこれに含まれるんじゃないだろうか。

触感系のフェチは単品ではあまり特殊ではないが、例えば状態異常と組み合わさった「石化」などになると、途端にすごいインパクトを放つ。

真空パック無力感の他に、あのビニール的な素材感もいいのではないだろうか。




などと、とりとめもなく分類を書いてみたが、

何が言いたいかというと特殊と呼ばれる性癖も、カテゴリごとの要素を見て行けば実は一般的性癖にも当てはまると言うことだ。

世の中、特殊性癖なんてない、もしくはすべてが特殊なのだと思う。

偉い人が言っていた。

射精してそれで終わりなんて性行為としてはレベルが低い!

よい特殊性癖ライフを!

2019-12-28

やっぱあの手の方々良く理解していなくて叩いているだけなんだな

読んでいてあいトリとか言い出していて、あっ(察し)だった。

要はこいつらただの野党支持者なだけであり、何故山田太郎議員オタクに支持されたのかまるで理解せずに叩いているだけと言う構図なのが良く判るね。

そもそもオタク政治シビア人種はいないぞ。

当時の自民の経緯やしばき隊以降の野党スタンスを知っているからこそ、党でなく個で選ぶ様になった連中だしね。

それこそこの手のオタク馬鹿にした発言自体10年前の当時はそれこそネトウヨと呼ばれていた人達のやった事と全く同じ轍を踏んでいると言っておく。

その時はオタクは票にならないと散々煽られたよね。

山田太郎議員が支持されたのは他の議員ならまず対応しなかった国連創作物規制をかけてくる圧力問題対応した事や落選後も地道に自身の持ちうるあらゆるツテを使ってでも全力でこの規制問題対応たからと言うのが一番大きかったりするよ。

児童ポルノ禁止法問題しか知らない人も多いけどね。

地味に毎日新聞やその手の漫画叩きや事件が起こる旅のオタク叩き報道に対しても苦言をしていたりしたスタンス等地道な活動によるものが大きい。

落選しても規制問題で動いていた人なんてこの人位しか私は知らない。

確か大きく票を集めたにも関わらず落選した、16年辺りの記事では足を止めて聞いてくれなかったとか書かれていた記事があったはずなんだけどね。

ここまで評価されて当選したのは今までの地道な成果があったからこそだと言っておく。

2019-11-02

anond:20191102225301

そうは言ってもF3世界を見た人が、子供三輪車で遊んでも楽しくないでしょ。

2019-10-29

anond:20191025220723

子供を叩くな」って話は、虐待どうこうの話じゃないよ。

脳の発達的に見て、叩いたことによって生まれ教育効果が、叩いたことによって生じるストレスによる負の効果で帳消しになるって話から言われているんだよ。ぶん殴ってむりやり勉強させても意味ねぇ!ってこと。

 

要はストレスを生じさせるなって話なんだけど、子供の日常からストレスを排するなんて増田も言ってるように無理だろ。

なんならちょっと外に出ただけで車が危ない公園で遊んでいるのがもうストレス原だわ。

殴って子供安全になるなら、そりゃあ殴れ。脳の発達なんぞ、命には代えられん。

 

 

ただ、何よりストレス原になるのは、なんだかんだルール押し付けてくる親の存在だったりするわな。 

ちょっと気になったんだけどさ、その公園の外の道路ってのは、常にビュンビュン車が走っていてガチ危険なわけ?

実は住宅地中で大して車いないけど、公園の外に出るなってルールを守らせたい増田が怒ってるだけなわけ?

母親ってそういう気分になるらしい。うちの奥さんもそう。川原に行ったときに転ぶから走るなとか言ってさ、いや転べばいいし、なんなら転ぶぐらい思い切り走るのもいいじゃん? 危険から遠ざけようとする余り無意味なことをしがちな気がする。

子供的には、三輪車は土の上だと上手く使えないかアスファルトで走らせたい、みたいな感じだと思うんだよね。

しろ公園の外とか家の前の道路で遊んでる、そこに子供をつきっきりで見とけば?

anond:20191029080354

ああこれな。説明すると、3歳児とかそこらへんってそれまでできてなかったことがある日突然できるようになったりするんすよ。そんで、今度公園三輪車乗ろうなーっつって買ってうっかり玄関に置いておいたりすると、しばらくは親に「出して!」とか言ってて自分で出すことがなかったのが、ある日突然外に持ち出して乗ってたりとか。玄関の鍵閉めておいたのにそれも開けられるようになってたんかい!とか。そんで乗れるようになったら乗る!乗る!っつって毎日うるさい。まあなかなか漕げなくて玄関からは出ないからしゃーない見てるか…って思って、しゃあねえ暇だし草むしりでもすっか…って思って一瞬目を離すと突然漕げるようになって道路に出てたりとか。道路には出るなって言っても全然聞かないしなあ…というわけで子どもには絶対させない、はできないんだよね。

ちなみに殴って怒っても1回じゃ覚えないから、繰り返し殴ることのリスクを考えると、殴る躾はそれほど成果が良くない。

anond:20191029080133

そもそも三歳児を道路三輪車に載せる方がおかしい」と指摘されてるのにそれはスルー

大分前の増田にずっと暴言吐き続けるのって本当にクズ親だな

2019-10-27

[]2019年10月26日土曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
001151036690.138
01409223230.676.5
02233114135.452
0332248977.848
0481196149.584.5
05111109100.855
0629136247.019
0734257075.643.5
08569074162.066
0960583897.341.5
1011211971106.945
11130976375.142.5
12133761357.229
139811217114.546
14126995079.036
1566536881.333
168713070150.240
1711211682104.334
1810211851116.234.5
19115829272.126
207612205160.629
2113730552223.035
22110906782.447
2399973898.440
1日1911208680109.238

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

タワケ(3), 徹子(3), 大正ロマン(3), マカー(6), 谷山浩子(3), 異世界おじさん(3), 三輪車(3), 徳井(6), 風に吹かれて(3), 半沢直樹(3), IOC(3), 宇崎(30), ポスター(46), 献血(26), モブ(6), カルチャー(6), しつこい(8), 砂糖(8), ヒロイン(14), 認知症(5), 描き(12), 巨乳(21), DVD(7), 3000円(7), 復讐(8), 特性(6), 台風(19), 違法(13), 作者(18), 新聞(11), エロい(10), なろう(9), 実在(9), 同人(9)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

マカーでも満足できるWindows PC教えてくれ /20191026173504(15), ■「女性様」のお気持ちに寄り添うなんて無駄無駄 /20191025230131(14), ■昔の人ってなんで「台風」を知らなかったの? /20191026080822(14), ■徹子の部屋に呼ばれたゲストが徹子を撃ち殺したらどうなるの? /20191025142536(13), ■復讐系なろう小説気持ち悪い理由がわかった /20191025153925(10), ■肉欲が半端ないので肉食べたい /20191025183016(10), ■ /20191026001514(10), ■ミニスカートアクションする漫画アニメ /20191025170457(8), ■裏垢女子にみる「見る性と見られる性」 /20191026142723(7), ■最強の2大調味料 /20191025182019(6), ■anond20191026080845 /20191026081251(6), ■婚活、割り勘男性ばかりに当たる問題 /20191026003138(6), ■ /20191026183155(5), (タイトル不明) /20191026192025(5), ■同人って何の作品を描くのがいいんだ? /20191026195653(5), ■三輪車で飛び出す三歳児に日本語分かるの? /20191025220723(5), ■anond20191026003736 /20191026003933(5), ■努力しねぇブスが嫌い /20191026030045(5), ■NHKから国民を守る会 と 自民党 /20191026123440(5), ■脳みその利用可能領域 /20191026130006(5), ■記者会見動画を見て「頑張れ」と思った方、何か騙されてません? /20191026171649(5), ■福山雅治だって性的消費するんだよ /20191026174200(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6722734(1157)

2019-10-26

anond:20191025220723

そもそも何で三歳児に飛び出されたらまずい所で三輪車乗せるの?

これが道路族ってやつか?

anond:20191025220723

三輪車に限って言えば、公園かに持っていって遊ばせるしかないよね。

三歳児にかける魔法言葉は思いつかないや。ごめん。

なんとか死なさせずに大人にしたってな。

ちなみにうちの子は18歳になるんだけど、今度はクルマ免許を取るという面に際してて、せっかくここまで生かして育てたのに、クルマ運転て・・・!って絶望してるところです。

2019-10-25

三輪車で飛び出す三歳児に日本語分かるの?

いや、マジで教えてくれよ

どうやったらウチのモンスター日本語で諭させられるのか

ろくな語彙力もなくそもそも大人の会話もまだ充分に理解出来ないのに、そんな魔法言葉あるなら教えてよ

分かんねえよ、ほんとこっちだって叩かないで躾けられるなら苦労ないよ

2019-10-20

16時、預け先から3歳の息子が帰ってくる。

いない間急いでやっていた、明日の朝納期仕事も終わらず無理矢理きりあげ、家の外まで迎えに行く。

息子はいもの様にそのまま家に入りたくないとゴネ、三輪車に乗って公園へ遊びに行く。

同じく自営業の夫が途中で合流し、外遊びに付き合うのを交代し

私は急いで家に入り、夕食の支度をする。

最近は昼寝もしなくなり、夕食中に寝てしまう事が増えたので

はやめに食べてはやく寝かせたい。この頃の子供にしては、睡眠時間が少し短いのではと心配している。

夫と息子が一緒に帰ってきて、夫はお風呂の準備をする。

夫が入れられればその間に食事の準備ができるのだけど、最近はままといっしょに入ると泣いて抗議するので、急いで夕飯をつくったあとお風呂に入れる。

もう18時になる。はやくご飯にしないと。

走り回る息子を追いかけて服を着せて、さっき作った夕食をテーブルに並べようとすると、今度はいっしょにご飯を作りたかったと泣く。

もう作り終わっちゃったから、じゃあこの冷ご飯の入った茶碗をレンジで温めてもらおうかな。レンジのドアあけて、と頼むと

違う、作りたいの、嫌だと泣く。

じゃあ洗ってある食器ふいてみる?ぜんぶ「ご飯作る」の中に入ってるんだよ、食器と布巾をもって見せる

嫌だ、と泣いて急にきびすを返し、自分の背丈ほどあるテーブルの上に向かってパッと手を伸ばした。

今作ったばかりの、重たい皿にたっぷり入った煮物レンジに運ぼうとして、小さい体を伸ばしてテーブルの上から取り、

持てずに床にぶちまける。

もてなかった、と泣く。

レンジで…といった私の言葉を覚えていて、温めるのはこの皿なのかなと思ったのだ。

さっきやりたくないと泣いて嫌がったことを、次の瞬間にはやりたいと泣くのなんていつもあるのに。

お手伝いしようとして、それを私の指示が甘かったため誤解して、失敗してしまっただけなのに、本人だってびっくりしているのに、そもそも届くところに皿を置いておいたのは私なのに。

もしその重たい皿が頭の上に落ちてたら?熱い煮物を頭からかぶっていたら?

声を荒げて怒ってしまった。

息子は大声で泣いた。

夫が駆けつけてきて、惨状キッチンを見て

拭きかけの食器をみて、ごめん、これやってたから目を離したんでしょう、食器洗いは自分がやるから置いておいてもいいんだよと優しく言った。

でも食器洗いいつも嫌そうで、シンクにたくさんあると洗う気が起きないんだよねとか

干したままあとで拭こうと置いておいたの見つけて、なんだこれ、とか呟くじゃない。


別に息子をはやく寝かせる必要なんてないし

夫に愚痴られたくないから先んじで手を打ってるのも私が勝手にやってる事

なのにすぐ人のせいにして息子を怒ったり夫の愚痴を頭に並べる

自分が悪いのに。自分が頑張れていないだけだ。

なんか全部ひとりよがりのようなきがして、涙がでてきて、でも泣いたら息子も夫もびっくりしてしまうから堪えて、

堪えてたら頭が痛い。

息子を寝かせたらまた深夜まで仕事がある。

もう何か月も休みなくて、常に忙しくて

別に夫も大分やってくれてる、息子もよくやってる

別に誰も悪くなくて、ただ自分の狭量と要領の悪さが残念で、涙が出てくる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん