「国外逃亡」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 国外逃亡とは

2018-08-04

この国はもうダメ国外逃亡しよう

という話題が今回も起きた。そう思う。自分英語ペラペラ世界通用する技能があればな〜と思うぐらいだ。

それと同時に思った。だから日本はいつまでも変わんないんだろうね。

だってみんな「自分が変えてやろう」なんて思わないんだから

何かが変わるには血が必要だ。

市民権参政権も争って手に入った。女性の権利だってそうで、私達が逃げたいと思っている先の国では、私達の知らない誰かが、そこにずっと住んでいる人の血の繋がった誰か達が、たくさんの苦しみを背負いながら戦って、涙して、深く傷付いて、その人生も楽しみも犠牲にして、権利を手に入れた。おとぎ話理想郷のような素敵な世界も、元々そうあったわけではない。

そして、すでに血が流れて乾いたところに行けば、自分は労せずしてその成果を享受できる。それはすごく楽だ。私達は、日本よりも様々な平等に溢れる世界で、趣味だとか、恋だとか、仕事だとか、そういうものに慌ただしくしながら、本質ほとんど日本での生活と変わらない日常を過ごす。そんな夢を見るから海外移住に憧れる。

何より、権利を得るために「自分が」苦しみたくないんだもん。

だって楽に生きたい。なんで自分が苦しまなきゃいけないの?楽しいこともやりたいことも全部投げ出して、辛いことたくさんあるのに、どうして「今の自分若いうちに得られる可能性が無いかもしれない」「私以外の誰かたちのための」権利を手に入れるために地獄を見なきゃいけないの?そんなこと「私」はしたくない。「誰か」がやってよ。「私以外」の誰かが。でも「権利」だけは欲しいな。

なんて、みんな思ってたんだろうな。

すごく分かるよ。私もそう思う。辛いことするぐらいなら好きなことしていたい。

かに嫌な役割押し付けあってきて、「いつか王子様が」なんて夢見るお姫様みたいに「いつか革命者が」なんて思いながらみんな生きてきた。だからほとんど変わらずに現代まできて、「あれ?この国はなんでこんなに遅れているの?」と首を傾げる。

出る杭になりたくないか自分からは動きたくないけど、誰かが一歩踏み出すのを待っている。そうやって、全然変わらないなあ、なんて文句を言いながら、変えるつもりは毛頭ない。それなら海外移住した方が楽だろうし。そういう風にみんな思ってきて、今を生きる私達も思っている。

からしばらくは、あと10数年は何も変わらないんだろうなあ。

なんてことを、ぼんやりとした絶望感をもって、寝る前の布団の中で思った。


だけど。この国はもうダメだ、という話になったとき文句を言い合って嘆き合うだけじゃなく、「良くなるために何をすべきだろう」とみんなで考えるようになれば、少しは生きやすくなるとも思う。

私は何が出来るかな。何なら出来るかな。起きてからずっとそんなことを考えている。

2018-07-20

世間が富むことによってもたらされる分かりやすい例が、これまでは取りこぼされてきた層にも手が届けられる(形式上は)福祉だとかと思っていて、何が言いたいかというと、障害者とか発達障害とか精神障害とかみたいに取りこぼされてきた(健常者の人数からすれば)少数派が生きていられるのは、そうした福祉とかがやっぱりあるからだってこと。自助努力でやれとか狂気の沙汰だよ。

翻って、世間の富が失われる時、真っ先に消えてなくなるのは(あっても効果がなくなるのは)福祉だと思ってる。

生きていくのが精いっぱいの時、じゃあ君はその一見平等にも見えるそれに我慢できるの?ってこと。

モデルケースはすでに出ている。その一つが生活保護だ。ほら、不満に満ち満ちてるでしょ。

海外はこんなに素晴らしい!本当に?だったら国外逃亡した方がいいよ。

世の中理不尽と我がままでいっぱいなんだ。そのうち、少数派まで手が回らない時が来るよ。

2018-07-19

anond:20180719170619

もちろん、国外逃亡なんて企てたら収容施設もやむを得ないな。

犯罪者刑務所。今と変わらない。

2018-07-07

anond:20180707115605

外国の「難民」って紛争戦争が怖くて国外逃亡する男のことだよ

ピンチになったら逃げるのが人類史だよ

にげるのを禁止して自分安全な地下指令室で上から目線で偉そうに命令するクズ戦争を作る

2018-02-21

anond:20180221000322

そもそも最高税率上げたところで

金持ちへの鬱憤を晴らす効果はあるかもしれないが

税収はそんなに増えない(金持ち国外逃亡しなくても)

金持ちから分捕れば解決するなんていってるのは気分で主張してるだけで具体的な数字なんて考えてない。

2018-02-07

anond:20180207211901

あいつって皇室とどういう繋がりなの?

調べてみよう。

ーーー

明治天皇義理叔父末裔かよ、

遠すぎるな...

しかも、第二次世界大戦後にGHQの指令ですんなり皇籍離脱してるぞ!

本家国体維持の為、

やむを得ない人間宣言だったが、

分家のお前らは国外逃亡など

抵抗いくらでも出来ただろう!

結局は、

ただの恥さらしな金持ちボンボンだよ

よく平気で皇室の名を使えるなって思う

2018-01-23

anond:20180123051334

文句言うなら国外逃亡してないでお前が日本で出社しなくていい会社作れよ雑魚

修士論文がつらい

修論締切直前の深夜にこんな駄文を書いているのは現実逃避以外の何物でもない.

私が3年間の研究室生活の中で自分自身や周囲の人間を観察していて気づいたことは,「指導教員の言うことを素直に聞く」人間は安定して成果を出しているということだ.

私は物事批判的に捉える傾向があり,他人の言説に対してまず疑ってかかるきらいがある.そしてさらにたちの悪いことに,私は自分のしていることに一度でも疑問を感じてしまうと,その疑問が解決するまで手が止まってしまう悪い癖を持っている.かつてこの性格が原因で4回生とき卒業研究を失敗した経験がある.

学部4回生研究では,指導教員が適切なレベル問題とそれに対するアプローチ提示して,学生はそれを黙々と実践し結果を得る中で,手習いのごとく研究方法論を身につけていくものだと思っている.

当然私にも指導教員から卒業論文テーマが与えられた.しかし私は論文サーベイ研究を進めていく中で,「そもそも問題設定に誤謬があるのではないか?」という疑問を持ってしまったのである.(当時の私が抱いた疑問はどうやら見当ハズレというわけでもなかったらしく,後になって隣接する他分野で私の疑問に答えるようなアプローチ研究されていることを知った)

私は指導教員自分の気づいた問題点について相談したのだが,私のコミュニケーションが拙いことや,指導教員自身がそのテーマに関して専門外であることもあり,その時は指導教員からどうしても納得が得られるアドバイスが得られなかった.そして私が「この研究には価値があるのか?他に良い問題設定はないのだろうか?」と悩んでいる間に,周囲の同期は順調に研究成果のようなものを出しはじめ,私は彼らへの劣等感から研究室に行くのが辛くなって家に引きこもるようになった.最終的には何とか卒論を提出し卒業はできたものの,私の卒業研究は見事に失敗してしまった.

この時の経験反省し,修士2回生とき((修士1回生の間は国外逃亡してた))に取り組んだ新たなテーマでは,私は指導教員の言うことに疑問を抱くことを極力やめて唯々諾々と言われるままの作業をすることにした.すると結果3ヶ月余りで成果のようなものを錬成することに成功し,(レベルは高くないが)国際会議論文投稿することができた.

何のアウトプットも出せないことに比べると「国際会議論文投稿した」というのは紛れもない進捗である指導教員の指示を素直に首肯できず,かといって自分で新たなテーマを打ち立てるほどのサーベイ力も発想力もない私のような人間は,やはり教員の指示に従って黙々と研究を進めるのが正解なのだ.私の失敗は文字通り「下手の考え休むに似たり」だったのだ.

でもその時に出した成果はまさに重箱の隅を突くような,問題設定や手法としての新規性が皆無に等しい研究だった.レベルが低い国際会議から通ったものの,僕が査読者なら間違いなく落としていただろう.この研究でもやはり私は指導教員に与えられた研究テーマ(というよりも問題設定)にずっと納得していなかった.それには私なりの合理的理由があったのだが,今振り返ってもその理由は間違っていなかったと思う.この時,指導教員にきちんと反論し,自分の頭で考え抜いて研究に取り組んでいれば,もっと満足のいく成果が出せたのだろうか?

少なくとも自分研究者に向いていないのは明らかである就職という選択肢を選んで正解であった.

私は自分アウトプット人格を切り離して考えられない人間なので,修論原稿を1字書き進めるたびに自分修士研究の不出来さ,ひいては自分という人間の不出来さを再確認させられ,物凄いストレスを感じてしま・・・

2017-09-17

ここが駄目だったよRe:CREATORS

最終話

築城院真鍳ちゃん野放しだけどいいのか国外逃亡したしもうどうでもいいのか

官僚天下りしてハッピーエンドっぽい感じでいいのか

・被造物を安易に元の世界に戻していいのか

・多元宇宙論がどうこう言ってるが多分誰もちゃんと理解してないけど本当に大丈夫なのか

メテオラずっと残るらしいけどこれは世界の歪み的にはセーフな範囲なのか

適当に話でっち上げて終わらせたぜってセリフスタッフ本音漏れてないか

チャンバーフェス

・ソノウソホント奇跡を起こして解決物語的にどうなんだ

・真鍳ちゃん>アルタイル>>その他作中の全て みたいになってないか大丈夫なのかマジで

クリエイター雁首揃えて考えた攻略法アルタイルを倒すためにアルタイル下位互換を用意したましたは流石にショボくね

・セレジアの恋人カロンハゲにかました皮肉を見事にスルーするハゲ創作者としてどうなんだろうかお前の話ワンパすぎんぞって言われてるぞ

・トレパク疑惑のある絵師自分創作キャライチャイチャしてるのを真剣に見守る統率の取れた観客

承認力作中最強クラス 電車

そもそも承認力って何だったんだろうね

アルタイルベース二次創作から何でもありだぞというギミックに追加の説明は無かったですね

承認力で全部説明つくならステマしてバズらせさえすりゃスーパーシンジやU1みたいな感じで他のキャラチートし放題じゃねえか

・だが最強なのはからチートの真鍳ちゃんなのだ

デウスエクスマキナクラスキャラを都合よく使ってはいはい辻褄合わせましたよは本当よくないよ創作者の怠慢だよ盛り上がれないよ

ソレ以前編

・もう疲れたので一言だけ

あじゃらかもくれんきゅうらいすは台詞がダサすぎて何でバズったのか不思議でならない

・というか承認力による設定改変をもっと積極的にやれよそれがこの作品の肝だろ

・どうせ設定の雑さなんて浮き彫りになりすぎてこれ以上どうしようもないんだからもっと派手に動くべきだったんだよ

チャンバーフェスネタを取っておこうとしたんだろうがそれならもう1クールでまとめろよ

・22話って中途半端だな本当に


下駄

いやーとりあえず最終話終わりましたね。

ラストを見るまでは分からないという事で今まで色んな事言うのは我慢してきましたが流石にもう言います

ひどかったね今のアニメ

最終回で大逆転することはなくて、やっぱ駄目だったかとため息がでるような話でした。

とりあえあず個人的評価を100点満点で言えば40点ぐらいの作品でしょう。

そのうち大部分がネットでわいわい語り草にするのが楽しかった事による点数ですので、人に薦める場合の点数は100点満点で10点ぐらいです。

嫌いな奴に時間無駄に使わせようって時か、糞アニメ好きな人アニメ紹介する時ぐらいしか名前を出すことはないでしょう。

放送前の期待値は70点ぐらいだったのでそこからかなり下がってます

自分もまだまだ見る目無いなぁ。

1話の段階で「ん~~~~???これって伸びない可能性のほうが高いのでは~~~????」と思うには思ったのですが、それを放送前に感じ取れないと駄目ですね。

伸びないにしてももう少し低空飛行しそうに予想してたのですが、気づけば地中を潜っていたレベルになったのは予想外。

全体的な造りも荒いし細部の枝葉も荒かったですからねー。

たまーに細かい話を掘り下げようと頑張っていたのは見かけたんですが、世界観の造りが荒いせいかいまいちピンと来ない話ばかりになってた印象です。

そんな中でも作画音楽は頑張ってた事が多いと思います

「落とした?」としか思えない放送スケジュールもちょくちょくありましたけどねー。

内容の割にはリッチな絵作りしようとしてましたからねー。

そこまで頑張らんでいいのにと思って見てました。

あいいやこの辺で話終わりにします。

どこまでもやり続けるとヘボット放送時間なっちゃう。

2017-04-16

籠池氏から谷査恵子への手紙

谷査恵子から財務省への照会

財務省理財局の回答

が8億円値引きの一連の背景・経緯であることは

間違いないと思われる本件

その重要人物・谷査恵子氏が

イタリアにある政府系機関

国外逃亡を図っていることが週刊新潮で明らかに

記事では

イタリアにある政府系機関しか書かれていない

ネットサーフィンをすると

イタリア本部がある国際機関

FAOWFP、IFADなど

国連系の食料機関がでてくる

これは経済産業省とあまり関係がない

政府系機関と書いてあるということは

経済産業省だし

日本政策投資銀行

ジェトロあたりか

日本政策投資銀行をみてみると

海外現地法人駐在員事務所があるが

イタリアはない

ジェトロをみてみると

ミラノ事務所がある

ここか

そんなジェトロ財務諸表をみてみると

収入の大半は税金

運営費交付金国庫補助金

費用をまかなっており

自己収入が2割程度しかない

独立行政法人

無論、資本

政府出資しかない

独立してない

って、またあれか

ここに出向

税金予算をもってくる

=その中に自分給料も含まれている

税金交付して

出向して

給料もそこから手弁当システム

省庁だったら羽伸ばせないけど

独法なら自由でバレにくいしね

27年度の事業報告書を見ると

職員数は1685人

キャッシュフロー計算書の人件費

16013百万円

一人当たり950万円

そりゃ政府出資金で法人をつくり

税金でまわす仕組み作りたいわな

無論、

トップ理事長

経済産業省から

イタリア

ワインやら観光を楽しむのか知らんが

ちゃんと説明責任果たしてから

国外に行って欲しいものです

2016-12-26

AVで黒乳首晒したくせに別人と言い張る新田恵海コカインやっといて国外逃亡した成宮寛貴

つべこべつべこべと!なぜ素直にごめんなさいと言えんのだ!

2016-10-06

死刑廃止に賛成するとしたら、これを満たしてほしいという条件

死刑廃止賛否を問うの国民投票があったとして、個人的に「賛成」に投票してもいい条件を考えると次のものになるかなと

既にあるもの廃止するのだから制度に兌換性がないと嫌なわけです。

また、重罪者を国が死刑にしてくれるからこそ、許せているもの許容できるリスクってものがありますね。

なので、死刑の存続を望む多くの国民が納得するに足る理由必要でしょう。

全部は無理だってのは分かってるけれど、簡単な方から三つは達成されないと話にもならないですね。

比較的容易なものから並べてみましょう。

終身刑の導入、量刑の強化

これは当然だと思いますね。

死刑妥当と言えるようなシリアルキラーはいかに彼が改心したと言おうと

恩赦仮釈放対象としない、絶対的終身刑必要だと思いませんか?ですよね。

死刑がない上に、現在の様な軽い量刑では犯罪抑止力はないので、懲役200年とかってレベル量刑になるようにすべきでしょう。

人二人殺し懲役20年=実質5年で出てきます、なんてお話にもならないですね

とは言え日本の事ですから終身刑なんて簡単にはならないでしょう。だから、これは不十分です。

id:IkaMaru 終身刑が導入されているのに死刑相当の犯罪者が釈放される前提なの? 自分でも何を書いてるのか理解してないでしょ

やはりというべきか、はてなサヨク日本語が読めないレベル低能なんですね

なんという頭の悪さでしょうかw

馬鹿の為に補足してみましょうか

とは言え日本の事ですから終身刑なんて簡単にはならないでしょう。だから、(終身刑存在しても釈放されてしま凶悪犯が多いので)これは不十分です。

イカマル君は、小学校からやり直しましょう

犯罪者追跡システムの構築

重罪を犯して(仮)釈放された人間にはGPSによる追尾システム個人IDによる検索

どこに住んでるのか?何をしてるのか?を誰でも知れるようにすべきです。

何をしても死にはしないと高を括った性犯罪者や、強盗犯、放火犯が野放しとかあり得ないんじゃないでしょうか。

犯罪者居住制限

同様に犯罪者居住可能物件は、明示的に表示してほしいな。犯罪者不可の物件しか住みたくないので。

だって、どうやっても死刑にならない犯罪者が野放しなんでしょ?怖いね。家に居るときくらいは安心したいよね。

オートロックの内側に、恩赦されたシリアルキラーいるかも?、それはあり得ないって思いませんか?ですよね。

犯罪者雇用などに対する制限措置

これも上述の物と同じ。

民間企業に、何をしても死にはしないと高を括った性犯罪者や、強盗犯、放火犯就職する可能性があるのは怖いですね。

自分の隣人や同僚に前科者が来ることを拒絶する権利が欲しい。

また教職公務など多数の国民の利害にかかわる可能性の高い職業への就職制限してほしいですね。

調書・裁判記録の公開

冤罪防止の観点で言われますけど、運悪く自分の同僚や隣人となった重罪者がどういった奴なのかを理解する為に公開してほしいですね。

自衛のためにも情報大事です。

競馬競輪競艇パチンコ撤廃消費者金融および闇金融規制及び取り締まり強化

情状酌量余地のない重罪の起こる理由の大半が、金か性欲でしょう。

その内の金の方でギャンブルによる借金などが発生しない様にすべきだし、また高金利借金規制すべきでしょう。

同時に制度維持にかかる費用=終身犯の生活費施設建築費のために、酒税など犯罪と相関の高いもの間接税を設けるか増税してほしいですね

産業公営

情状酌量余地のない重罪の起こる理由の一つである性欲の発散をさせるために、(キャバも含めて)風俗公営化すべきでしょう。

その利用者を国が管理して治安維持情報として利用すればいいんです。

風俗利用者潜在的犯罪者ですから

銃刀法緩和、および、警官の発砲の規制緩和

要は強盗殺人犯なんかは逮捕しないで現場で射殺する事を今よりも遥かに容易にしてほしいんですよね。

銃刀法を緩和すれば悪党は銃を買うだろうし、自衛のために多くの国民も銃を買うでしょ。

そうすりゃ警官の発砲も、臨機応変にせざるを得なくなって現場射殺も普通になる。

アメリカでも、柔軟化持ってない黒人が誤認によって射殺されて大問題になってるけれど、

死刑廃止するのなら、その程度のリスクは許容していただきたい所だね。

犯罪現場で重罪犯を射殺できる環境が整ってないなら、死刑存置でお願いしたい。

私刑仇討ち)の復活

国に刑罰委任する事で、死刑に値する人間を裁いてくれると信じているからこそ、刑法を受け入れられている。

家族を失った悼みを晴らす手段がないなら、国に刑罰委任する価値はない。

死刑をなくすのであれば、お上に届ければ、遺族による仇討ちが認められるように中世に戻してほしいね

もちろん犯人国外逃亡合法的には出来ないようにして貰う。

俺の家族を殺した奴は、俺の人生を棒に振っても仇を討ちたい。

どこの国に行こうと、探し出して仇は討つ。

それが可能なら、死刑がなくなってもいいかな。



日本では、終身刑の導入すら殆ど絵空事レベルだけど、それくらい無理って事。到底受け入れられないですね

屑は死んで当然だと思ってますから

2015-08-12

http://anond.hatelabo.jp/20150812011539

封建的だけどそこそこ有能な王が納めている国で、

皇太子誘拐して国外逃亡を試みた将軍

皇太子を取り戻そうと追ってきた元部下や国王をことごとく抹殺し、

特に実現したい理想とかないけどなりゆきで新たな王になってしまった。

 

中世とかの王国を想定するとフュリオサのやったこと最悪だな。

2015-05-04

第三 政治犯罪人不引渡しの原則国際慣習法の成否

一 政治犯罪人の取扱いに関する国際法上の一般慣習

 鑑定人P5、同P6、同P7の各鑑定の結果(文書並びに口頭による)によれ

ば、つぎのことが認められ、他にこれに反する証拠はない。

1 およそ国際法上、外国人の出入国は、原則として国家自由規律に任せられ

ている。外国人出国についていえば、外国人をその意思に反して出国させるこ

と、たとえば、追放或いは強制出国退去強制)について、国家は、それをしては

ならないという拘束を受けることはない。また、それをしなければならないという

拘束を受けることもない。

 これを逃亡犯罪人についていえば、外国において犯罪を行なつたものが逃亡して

きて、その引渡しをその外国から要求された場合国家は、一般国際法の下におい

ては、その要求に応じてもよいし、応じなくてもよい。応ずる(引渡し)義務もな

ければ、応じてはならない(不引渡し)義務もない。もつとも、条約で相手国民

引渡しを承諾しておれば、その限りで国家はこれを引渡す義務を負うことはいうま

でもない。その典型が逃亡犯罪人引渡条約である

 ところで、世界の主要国家を含む多数の国家は、外国との間にそれぞれ条約を結

び、逃亡犯罪人の引渡しを約している。この場合は、条約の定める範囲内で、逃亡

犯罪人の引渡しは、その国の国際法上の義務となる。このような逃亡犯罪人引渡条

約は、わが国においては、アメリカ合衆国との間に締結されているに過ぎない。こ

のように条約がある場合には、その定める限度で、逃亡犯罪人の引渡しは、国家

国際法上の義務となるが、それ以外の場合には、逃亡犯罪人の引渡しは、一般的

国家自由に属し、逃亡犯罪人の引渡しの請求を受けても、請求国に引渡さず、自

国に滞在を認めることがある。この場合領土主権効果として、相手国は、これ

以上逃亡犯罪人の追及をすることはできない。その結果、逃亡犯罪人はその国にお

いて、自己犯罪について保護を受けることになるが、このような国家権利を庇

護権(Right of asylum)といい、これは国家国際法上の権利

あつて、逃亡犯罪人がその国家に対して有する権利ではない。もつとも、犯罪が国

際化し、犯罪人の国外逃亡が容易になると共に、逃亡犯罪人の引渡しは、国際協力

として一般に望ましいことと考えられ、条約義務的規定がない場合にも、国際

礼譲として、国内法律または行政措置により、逃亡犯罪人の引渡しがしばしば行

われている。以上が外国人の出入国、特に逃亡犯罪人の取扱いに関する国際法上の

一般原則である

2 逃亡犯罪人の中でも政治犯罪人については特別の取扱いがなされてきた。すな

わち、逃亡犯罪人の引渡しに関する多くの条約は、引渡犯罪刑法上の普通犯罪

属する一定のもの限定し、いわゆる政治犯罪はこれから除外し、政治犯罪人不引

渡しの原則採用している。ことに一八六七年に、それまでこの原則採用にさか

らつてきたロシアがこの原則採用して以来、一八八八年のロシアスペイン間の

逃亡犯罪人引渡条約を除き、それ以外のすべての逃亡犯罪人引渡条約は、条約上の

引渡犯罪政治犯罪を含まず、かつ、政治犯罪人は引渡さない旨の規定をおいてい

る。そして、政治犯罪人不引渡しを規定する条約の多くは、政治犯罪人は「引き渡

すことができない」、或いは「引き渡してはならない」と義務的命令的(Mand

atory)な形で規定している。ごく少数のものが、例外的政治犯罪人は「引

き渡さないことができる」、或いは「引き渡しを拒むことができる」と権能的許容

的(Permissive)な形で規定している(ちなみに、日米犯罪人引渡条約

もその四条において、「政治犯罪人は、これを引渡してはならない。」と義務的

令的に規定している。)。また、逃亡犯罪人の引渡しに関する諸国国内法におい

ても、義務的命令的な形で、政治犯罪人の不引渡しが定められている場合が多い

(ちなみに、わが国の逃亡犯罪人引渡法も、その二条において政治犯罪につき、

「引渡してはならない」と規定している。)さらに、第一次世界大戦後は、憲法

おいて政治犯罪人不引渡しを規定する国が現われ、ことに第二次世界大戦後は、東

諸国および共産主義国家をも含めて、このような憲法規定を持つ国が多くなつて

きた。のみならず、具体的実行においても、ここ一世紀来、逃亡犯罪人を政治犯

と認めて引渡しを拒む事例、或いは強引な連行に抗議する事例(昭和四二年七月西

ドイツ留学中の韓国人学生強制連行に対し西ドイツ政府韓国政府に対して行な

つた強硬な抗議はその一例である。)は数多くあつたが、逃亡犯罪人を政治犯罪人

と認めたうえ、あえてこれを引渡した事例はまずなかつたということができる。

3 以上のとおり、ここ一世紀来の逃亡犯罪人引渡条約政治犯罪人を引渡犯罪

ら除外して不引渡しを規定し、しかも、その圧倒的に多くのものがこれを義務的

令的に規定し、また、多数の国が憲法その他の国内法で、政治犯罪人不引渡しを規

定しているのみならず、具体的実行においても、政治犯罪人の引渡しを拒絶してき

たのであつて、これらのことから、一般の国際社会においては、政治犯罪人不引渡

しの国際慣習が成立していることは疑問の余地がない。

二 政治犯罪人不引渡しの原則国際慣習法である

1 政治犯罪人不引渡しの原則国際慣習法であると解するのが相当である。その

根拠およびその成立の範囲は、つぎのとおりである

(一) 前示のとおり、歴史的にここ一世紀来、国際社会の具体的実行において、

政治犯罪人は引渡さないということが国際慣習になつているという実証的事実があ

る。

(二) 国家は、外国人の出入国を自由規律しうるという国際法上争いのない基

本的原則の中で、ことさら政治犯罪人につき、本来自由であるべき不引渡しを、

広く学説が「不引渡しの原則」としてとらえ、多くの条約憲法その他の国内法令

にまで、例外なく政治犯罪人は「引き渡してはならない」と義務的命令的な形で規

定していることは前示のとおりであり、政治犯罪人は引渡してはならないという規

範が歴史的社会的に定着してきたことの現われである理解する方がより自然であ

る。

(三) 政治犯罪人の引渡し、不引渡しには、国の政治的利害がからむことが多

く、国としては一般に不引渡しに拘束されることを好まず、これを政治的便宜の問

題として保留しておきたがることは理解できるが、しかし、他面、前示のとおり、

道義的または社会的非難さるべき普通犯罪を伴わない純粋政治犯罪とみられる

ものについては、政治的処罰のために引き渡さるべきではないという実質的意識

政治思想人道主義の基礎のうえに、ここ一世紀ほどの間に固まつていることも認

めなければならないし、特に第二次世界大戦後において、国際連合憲章の制定、

連合による「人権世界宣言」の採択、さらにこれに具体的法規としての拘束力

付与した人権規約の制定等により、国は内外人を問わずその人権尊重すべきこ

とが強調されるに至り、かくして、国際法人権尊重に重点を置くようになるに

従い、どうみても純粋政治犯罪とみえものについては、人権尊重立場から

国家政治的便宜の考慮を押えて、不引渡しが「原則」として法的な意味をもつこ

とになつた、と解するのは根拠のあることである。このような見地からすれば、政

犯罪本国内において行われたとその他の国において行われたとを問わないわけ

であつて、本国以外の国において行われた政治犯罪が、本国法の規定により、処罰

を受けるものである限り、この原則適用を受けることになんらの妨げはない。

(四) 条約の中には、例外的に、政治犯罪人の不引渡しを、「引き渡さなくても

よい」と許容的に規定するものがあるが、不引渡しの規定は、引渡義務例外規定

としておかれ、引渡義務否定がその主眼である。そのことは、「引渡しも不引渡

しも自由」ということになるが、不引渡しの自由をもつものが同時に不引渡しを義

務とする約束を持つことも論理的不可能ではない。不引渡しが義務であるという

ことは、不引渡しの自由を完全に行使することでもある。国家に認められた自由

いは権能を、条約上或いは一般国際法特定目的のためにもつぱら行使するよう

に拘束されることはめずらしいことではない。したがつて、許容的な規定条約

存在は、不引渡しの原則義務的ものと考える妨げにはならない。

 なお、この点について、政治犯不引渡しを国の義務と解するときは、これに対応

する国際法上の権利国がなければならないが、これを発見することができない以

上、これを義務と解することは不可能である、との見解がある。確かに、引渡請求

国が不引渡義務対応する権利国ということは無意味であり、国際法発達の現段階

においては、個人を国際法主体と解することにはなお無理な点がないでもない。

しかし、国際法場合義務国に対応し、必ず権利国が存在しなければならない、

という論理的必然性はない。条約において国内事項、たとえば、国内労働者の権

利を保障する内容のごときを定めた場合国際法上それが国の義務であることは明

らかであるのに、これに対応する権利国は存在しないのである

(五) 政治犯罪の概念が、多義的、不確定的であることが国際慣習法の成立を妨

げているといわれ、事実、この概念多義的、不確定的であるが、前示のように、

政治犯罪人不引渡しの原則が国際慣習として成立しているのは、どうみても政治犯

であるという厳格に純粋政治犯罪に当たるものに限られ、これを確定すること

は、さして困難でないのみならず、さら手続的にも、請求国から政治犯処罰

ための引渡請求があるか、或いは政治犯罪について有罪判決を受けるか、または起

訴されるか、逮捕状が出ているか、少なくとも被請求国において客観的にこれらと

同視しうる程度に処罰の確実性があると認めうる事情がある等請求国における処罰

客観的に確実であることを要し、単に政治犯罪人が主観的処罰の確実性を信じ

ているというだけでは十分でなく、また、政治犯罪人であるか否かの一次的判断

は、被請求国にあることなどによつて、政治犯罪人不引渡しの原則適用のある政

犯罪人は厳格に限定されるのであつて、実体的にも手続的にもこれを確定するこ

とはさして困難ではない。したがつて、国家無限定義務を負うことになるとの

非難は当らない。

 なお、不引渡しの原則は決して庇護権を与えることと同じではない。国が不引渡

しの政治犯罪人に国の権利として庇護権を与えることは、もとより自由であるが、

不引渡しとは単に本国には引渡さない、というに過ぎないのであつて、不引渡しの

政治犯罪人を他の国へ任意出国させることも退去強制することも国は自由なのであ

る。この点からも国は、不引渡しを認めたからといつて、無限定義務を負うもの

ではない。

2 被告は、国家原則としてその領域にある犯罪人を引き渡す義務がなく、犯罪

人引渡条約を締結している場合でも、その除外例として政治犯罪人の引渡しを拒否

できる権能がある、政治犯罪人の不引渡しを拒否できる権能がある、政治犯罪人の

不引渡しは、自由なる領土主権から派生する権能の別称とみるべきものである

ら、義務的ないし拘束的な意味での不引渡しの原則というものは成立しえない(不

引渡しの「原則」というのは妥当でなく、むしろ不引渡しの主義というべきであ

る。)、したがつて、規範としての国際慣習法が成立するというのは論理的矛盾

ある旨主張する。しかし、政治犯罪人不引渡しに関する、ここ一世紀位の間の具体

的実行及び条約国内法令規定に現われた慣習の成立、規範の定着等の実証的事

実がそのようなものでないことは、前段説示のとおりである

 被告は、さらに、政治犯罪人不引渡しの原則国際慣習法として確立しているか

否かの実質的判断慣習法理論適用としてその成立要件の一つとされている規範

意識の醸成にかかつている、すなわち、政治犯罪人を引き渡さないことが、国際的

法則として諸国家を拘束し、これに従わないことが国際法違反と考えられる程度に

国際的意識によつて支持されていることが必要であるが、政治犯罪人不引渡しの

慣行はいまだその拘束性が個々の条約を超えて普遍的ものとなつているとはい

ないし、また、かような拘束的な不引渡しの原則確立する可能性はあるが現在

れと同様に解することは不可能なことというほかはない旨主張する。しか相対的

政治犯罪を含む広義の政治犯罪についてはともかく、純粋政治犯罪についての

み、しかももろもろの限定を付したうえで、政治犯罪人不引渡しの原則の国際慣習

法性が肯定せらるべきであることは前段説示のとおりである。なお、付言すれば、

政治犯罪人不引渡しの原則国際慣習法であるか否についての学説の対立も、むし

ろそれらが前提として採る政治犯概念の相違に負うところが多いように思われる

である

3 これを要するに、政治犯罪人不引渡しの原則は、一定限定のもとにおいて、

国際慣習法である。すなわち、純粋政治犯罪(ただし、本国において行われたも

である本国以外の国において行われたものであるとを問わない。)につき、し

かも手続的要件として、本国から政治犯処罰のための引渡請求があるか、或いは

政治犯罪につき有罪判決を受けるか、起訴されるか、逮捕状が出ているか、少なく

とも客観的にこれらと同視すべき程度に処罰の確実性があると認められる事情があ

る等本国における処罰客観的確実である場合に限り、政治犯罪人不引渡しの原則

は、確定した国際慣習法であると解するを相当とする。

2014-06-04

国外逃亡するならどこが良いんだろうな

2013-12-02

虎は死して皮を留め人は死して名を残す



662 :ソーゾー君:2013/12/01(日) 19:50:36 ID:R1w85J8c

虎は死して皮を留め人は死して名を残す

霞ヶ関テロリスト売国奴裏切り者達はどのような偉業を後世に残すのかな?w

日本破壊した罪人として後世に語られるぜ?」

「原因もなく日本破壊されて日本人放射能被爆するわけ無いもんなw」


日本破壊して日本人を殺して国外逃亡して新世界秩序で官僚階級再雇用

どう考えても新世界秩序の指導者断罪される役なのに?

欧州銀行家日本破壊する計画なんだよ?

その為に日本全国逃げ場がないように原発54基も中間、最終処分の方法も処分場も無いのに

建設して稼働させたんだよ?日本全国に放射能をばらまいて汚染する為にな・・


誰が中間、最終処分の方法も処分場も無いのに原発を54基も建設して稼働させたんだ?

霞ヶ関のクソ役人自民党だろ?

民主党が全基停止させて白紙にして原発ベースで行くと言ったのを猛烈に批判して再稼働を

叫んだのは霞ヶ関のクソ役人自民党経団連だよな?歴史に残るよ?

で・・再稼働させて全基福島原発のように垂れ流しにするんだろ?


そして欧州に逃亡して新世界秩序で官僚階級欧州アメリカの現秩序の連中に匿われるよ?

でも・・新世界秩序の連中がお前達を断罪して処刑して救済者となるよ?

から隠れてお前達下っ端に大統領総理大臣首相高級官僚をやらして裏から指示を送ってるんだろ?

お前達って本当に哀れで性根が腐ってるよな・・





中央銀行・発行権】黒幕銀行家3【信用創造

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/10043/1378650618/l50

中央銀行・発行権】黒幕銀行家37【信用創造

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1343051395/

2013-11-11

お育ちの良いボンボン系の奴が外資コンサルとかに行ってグローバルマッチョな俺()を散々アピッた挙句、30半ばくらいでフッと国外逃亡してどうでもいい文筆業とかを始める現象に名前をつけたい

T/O

あっ、アーリーリタイア()以外でお願いしま

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん