「ターキー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ターキーとは

2019-05-08

サブウェイがうなるほど店舗数増やしてほしい

ジェネリックサブウェイとしてケバブ食べててそれなりには満足してるけど、野菜のシャキシャキ感が足りない。

ケバブだと店によってピクルスあったりなかったりするし。

毎日ターキーブレストセサミツナ野菜2倍アクセント多めバルサミコソース(\530)が食べたい。

2018-12-24

クリスマスチキンww

クリスマスターキーだろ。

知り合いのアメリカ人が「日本人はなんでクリスマスにまでチキンなんて食うんだ?w」ってバカにしてたぞ。

とはいえ日本スーパーではターキーなんてなかなか手に入らない。

仕方がないので、俺はステーキでも焼くことにするわ。

どの部位にしようかな?

ロース

リブロース

サーロイン

2018-12-22

anond:20181222234307

本来ターキーだけどターキーもっと安いよ

日本じゃターキー調理できるオーブン持ってる家庭なんかほとんどないからな、美味くもないし食いきれないし

2018-12-04

anond:20181204110546

チキンじゃなくて本物のターキー一緒に食べよってもってたら

ものすごく警戒していた(野生動物

2018-11-25

anond:20181125165155

ちなみに北米の同僚が言ってたけど「ぶっちゃけターキーよりチキンの方が物凄く美味いけどココじゃ開拓スピリッツを忘れないために食べるんだ」って言ってた

日本じゃクリスマスチキンを食べるよ」って教えたら「それは日本人の味覚が正しい」と言って笑ってたw

anond:20181125165155

いくら格好いいところを見せたいとはいえ、凍ったターキーを油に突っ込んで爆発させるのはどうかと思う

2018-05-24

俺VS米サブウェイ戦歴

出川以上賢い高校生以下くらいの英語行きたくないのに渡米。

日本サブウェイにはたまに行っていた程度。

引っ込み思案なほうではないが英語ができないためアメリカコミュ障を強いられている。

アメリカの中でも観光客とかあまりいない地域アジア人あんまりいない。寒い

◇一戦目

渡米後初サブウェイ

前の客が戦っている間に店内を見回していたら曜日毎のお得セットがあって、

水曜日たまたま好きなターキーブレストだったので指差しながら読み上げることで注文。

おばちゃんがわっさわっさと野菜を入れてくれる。

「ノーハラペーニョ、アンドモアレタスプリーズ!」で通じた。

5ドル札でお釣りが来たのでやたら安いと感じた。

◇二戦目

大型モールフードコート内のサブウェイ

アメリカラーメン寿司に呆れて普通照り焼きチキンが食べたかったのでまたしてもサブウェイに挑む。

ハイキャナハブテリヤキチキン?」「ホワイトブレッドフットロング」で第一関門突破

キャナハブア〜〜は一戦目の後に経験値を積み習得した。

相手の言ってる事は雰囲気と核の単語しかかめていないが流れは日本と同じ。

チーズは?的な事を聞かれたのでノーサンキューとにっこり。

トーストする?と聞かれたのでイエスリーズとまたにっこり。

ここで何か早口で言われるが、何か乗せて焼く?って事だと推測、ノーサンキュー

野菜は「ノーハラペーニョ、アンドモアレタスプリーズ!」で通す。

最後ソース、もちろんマヨネーズ

しかしここでマヨネーズが通じない。

「マーヨネ'ーズ」と言っていたがどうも「メイ'ヨネーズ」らしい。

若干慌てたが飲み物やサイドは断り最後にトゥーゴーで包装してもらう。

帰り際に、ドアで掃除していた店員に「シェーシェー!」といわれる。

違うぞ!と思ったが笑ってアリガトと言って立ち去る。

2018-03-09

カタカナ読みと結構異なる国名・街名など

(右側の英語カタカナ表記適当に書いてます

1. 別物系

トルコターキー

ドイツジャーマニー

スイス → スウィツァーランド

オランダ → ネザーランド

2. 日本語カタカナ読みと結構な差がでる系

モスクワモスコ

ウクライナ → ウクレイ

メキシコメヒコ

3. 日本語カタカナと似てるが発音が難しいor一部異なる系

イスラエル → イスロウァエゥ

エルサレム → ジェルサエム

ヨハネスブルグ → ジョハネスブルグ

ケニヤケン

ヨルダンジョルダン

シエラレオネ → シエラレオン

これらを発音する際は、全般的カタカナ読みだと通じづらいか、通じない。

聞く側の場合は、あまり聞きなれてないと、んぁ?ってなる。

他、色々教えて下さい。

2017-12-15

男がディズニーランド積極的に楽しむためのアドバイス

そんな受け身でいいのか

https://anond.hatelabo.jp/20171214232537

女の趣味に合わせる気満々なだけでは、いつか見限られるぞ

女は自ら楽しむ男に惹かれる。

ディズニーであっても積極的に動く、そんな懐の深い男を演出するため、自ら楽しめる方法を書いてみるぞ

あくま個人視点なので、君の楽しみ方が見つけられるならそちらを優先されたい

 

1. 男はアドベンチャーランドに行け

カリブの海賊ジャングルクルーズウエスタンリバー鉄道など、男のためのアトラクション豊富

映画でもゲームでもない、目の前で繰り広げられるド迫力の演出は心を打たれるはず。

ウェスタンランドなんかも雰囲気はいい。ビッグサンダーマウンテン結構並ぶけど。

ちなみにここらへんでうってるターキーレッグは味わい深く食いごたえあるからおすすめ結構並ぶけど。

 

2. イッツアスモールワールドを堪能せよ

TDLスモールワールドに始まりスモールワールドに終わると言われている

敷地のど真ん中に位置し並ぶ時間も少ないので、パレード時間調整に最高だ

ディズニーキャラも出ず演出も不気味と不評も多いが、

作り込まれ世界各地の民族衣装を楽しめるようになると味わい深くなる

世界情勢などを語りながら3~4回ローテしてもよい。女の趣味は知らん

3. パレードダンボから見よ

パレードは見ごたえのある素晴らしいものだが、ベストポイントから見ようとすると

1時間も前から場所取りみたいな話になる。何のためにディズニー行ってるのかわからん

そこで野外アトラクションダンボにノリながらパレードを迎えることをお奨めする

30分~1時間並んで乗れるのは数分なんで、タイミングが合わないことのほうが多いが

バッチリ合ったとき快感はたまらん!

外れても外れたことを楽しもう。笑えばOK

 

4. TDSは見どころだらけ

シーの方に行けるなら絶対こっちのほうが楽しい

アトラクションにしても見どころだらけで絞り込めなかった。

俺の一番のお気に入りセンター・オブ・ジ・アースで、アトラクションへのアプローチだけで

クワクがたまらんのだが、ここに限らずクリスタルスカルレイジングスピリッツお奨めだらけだ

暑い時期にはフローズンビールを決めながらだらだら歩くだけでも気持ちいい

歩きまわって疲れた体に最高に効く。体には悪い。

 

というわけで女そっちのけで楽しむTDRを書いてみたが

たぶんこれモテないわ。まあこれで女に捨てられても

お前にはTDRという新しい友ができたんだからよしとしようじゃないか

今度俺と一緒にビッグサンダーマウンテン行こうぜ・・・

2017-07-14

anond:20170712172205

ちなみにヒンディー語で「これはなんですか?」は

イェーキャーヘー? という。

デリーから西に行きパンジャブ語を話す地方に行くと

エーキーエー? となる。

デリーから東に行きベンガル語を話す地方に行くと

エーターキー? となる。

後は知らない。

2017-04-05

Ctrlキーのことを

職場女性は「クトゥルキー」と呼んでいる、なんだかどきどきする。

「クトゥルキー」と呼んでいる人がほかにもいないか調べていると、「尻からタコが出ているターキー」の画像エンカウントしてしまった。

Ctrlキーを「クトゥルキー」と呼ぶ人はもっといないのだろうか?

14:55 追記

Fnキーは「フン!」…ではなく「ファンクションキー。」と呼んでいました、残念。

2017-01-16

[] #12-4「自由大国

≪ 前

麻薬アブナイ

歌:ウサク、マスダ、タイナイ 作詞作曲:ウサク


麻薬アブナイぜ 体に良くない

色々あるし 医療とかで使うケースもある

けど一般人は 気にしなくていいよ

基本的アブナイって 認識で構わないよ

ヘロイン! コカイン

ランニングそれともチャリで行く?

マリファナ! シャブ! クラック

チキンもしくはターキー

コーラポテト ナゲットご一緒に!?

ガールフレンドラブラブかい

やばいやばいよ ヤーバー

色々あるけど 覚える必要ないよ

麻薬アブナイ それで十分だろ?

依存性とか毒性とか メチャクチャすごい

麻薬アブナイ 何がそんなに難しいの?

ガキでも分かることだぜ

麻薬アブナイ それでも使う人がいるの

麻薬があるから 麻薬から

ならば撲滅しようぜ 使った人間もろとも

麻薬アブナイぜ 麻薬アブナイぜ……



…………

出し物のムービーが終わった。

その後、何とも言えない空気が観客席全体から漂うのをひしひしと感じる。

実際、何とも言えない出来なのである

有り体に言えばドン引きだ。

だが、監督のウサクだけは満足そうなのが余計にツラい。

「なあ、マスダ。このウサクって奴に監督やらせるのは失敗だったんじゃ……」

オサカが俺に耳打ちしてくる。

「……まあ、いいんじゃないか」

俺も制作に関わっている以上、こう返すのが精一杯だった。

いくらなんでもメッセージ性が露骨過ぎる。どこぞの公共団体が作っても、もう少しマシな演出するよ」

それをウサクじゃなく俺に言うのは、きっと言ってもロクなことにならないことを作風から感じ取ったからだろう。

「あとプロットが歪なことになっているじゃないかあんな人々に悪影響を及ぼして、しか依存性の強いものが当たり前に普及しているってどーいう設定だよ。しかも、それがロクに規制禁止もされていないって、どんな国だよ」

「まあ……フィクションから

フィクションなのに、あんな実際にあったみたいなノリで描写されていて、そこに社会的メッセージまで露骨にするってのが姑息なんだよ、あと……」

その後もオサカはしばらくこの調子だった。

とりあえず俺たちが学んだのは、ウサクに好き勝手映画を作らせるのは麻薬並に危ないということだった。

(おわり)

2016-12-15

anond:20161214223103

クリスマスに食べるのはターキーだろ?

チキン七面鳥が買えない貧乏人が使う代用品だよ。

鯛の代わりにタイヤキ食べるようなもん。

2016-12-14

[] #9-2「映画ミカタ

≪ 前

映画の内容は、たぶん面白かった。

俺はそこまで映画を観るわけではないので相対的にどうかは分からないが、映像は綺麗だし、アクションシーンも盛り上がっていた。

ストーリーも設定の割に意外と分かりやすい。

オサカがどう感じたかは分からないが、感想を言いたくてウズウズしているようなので、直に分かるだろう。

俺たちは映画館近くの喫茶店に入る。

席についた途端、オサカはまくし立てるように語り始めた。

しかし、監督個性が色濃く出てたな。彼の既存作品と似ている演出散見される」

「そうなのか?」

「まあ、元々あの監督映像作品ルーツ特撮といえるからな」

正直いうと、俺はその監督をよく知らない。

なぜ映画ストーリーだとか内容ではなく、いきなり監督の話をし始めるのか、俺にはよく分からなかった。

監督一人で映画ができているわけじゃないし、映画に出ているわけでもないんだから、他に話すことはありそうなものだが。

スタッフスタジオなどの体系から作品を読み取るってのは重要なんだ。特に監督はその作品の核なんだよ。制作途中で監督が変わって、グダグダな出来になった映画を数え切れないほど観てきたからな」

「すまん、ピンとこない」

「例えるなら、ゼルダでいう宮本茂なんだよ」

「ああ、絵本でいう西野みたいなものか」

「それはちょっとよく分からないが……」

「まあ、監督の話はほどほどに、ストーリーとか構成の話をしようぜ」

「そうだなあ、アクションシーンは盛り上がっているけれども意外に動的じゃなく、静的な構成だったな……」

「へえ」

「だから登場人物が今回の出来事を経ての精神的な成長は、実のところそこまでじゃないんだ。それぞれが自分の元の人格から構成された言動と、その中で出来ることをやっている」

オサカは喜々として語り始める。

俺は適当に相槌を打ちながら、オサカに奢らせるメニューをどうするか考えていた。

すると突然、後方から妙な怒号が飛び交いはじめる。

その人たちは、恐らく先ほど俺たちと同じ映画を観ていた人だろう。


「なぜ主要人物が男だったところを女ばっかりにしたのか」

「なんだと、女性蔑視だ!」

領民の扱いもおかしい」

時代背景や、設定、演出戦争を蜂起させる」

チキンホーク、故にターキー!」

おいおい、何だか俺たちとはあまりにも別ベクトルなことになっているぞ。

映画の話ではなく、もはや政治の話だ。

オサカはオサカで気にせず感想を述べようとしていたが、徐々に不機嫌になっていくのが見て取れる。

こりゃあ、オサカが爆発する前に、ここから離れたほうがいいかもしれない。

次 ≫

2016-09-27

父親タトゥーを入れていた



タイトルまんまなんだけど、

父親背中タトゥーをいれていることがわかりショックすぎる。

入れているのがわかったのは、父親腎臓病気で寝たきりに近い生活になり、

ヘルパーさん頼むと高いから、、、と、入浴を手伝ったことから

散々入浴を嫌がっていたので、はじめは遠慮しているのかなと思っていたけど、

だんだんと何か隠し事があるのかなと「ふふふ」と思っていたが、

まさか入れ墨を入れているとは思わなかった。

背中に、鳳凰が羽ばたいている姿に、「水の江瀧子」と彫ってあり、

吹雪花札短冊のようなものも舞っていた。

そもそも、鳳凰はターキーではないし、

しかも、よぼよぼになった父の背中で鳳凰が、

烏骨鶏みたいになっていた。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん