「綾小路きみまろ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 綾小路きみまろとは

2019-10-05

ハゲってそんなにイヤなの?

二枚目タレントならハゲを隠すのはまあわかるけど、やくみつるとか綾小路きみまろとか、ああいキャラクターってハゲでもマイナスの印象にならないと思うけど、必死ハゲを隠すのがよくわからない。

2019-04-11

桜田の「問題発言」は辞任に値しない

メディア問題発言として取り沙汰すのはほとんど常に、「身内パーティーでの発言」か「しつこく同じこと何度も聞いた上の発言であることがもっと周知されてほしい。

桜田が「問題発言」とされた発言複数はどうでもいいこと、問題に値しないことだ。桜田という議員の進退はどうでもいいが、こんな「問題発言報道で手柄顔になる低質メディアが滅びてほしいし、それに踊らされる有権者が減ってほしい。


この構造理解してもらう上で分かりやすいのが、「号泣議員」として一世を風靡した、はてなアカウントも持ってる野々村竜太郎議員だ。あの報道の狂態は完全にキチガイだったが、あんなの切り取りもいいところだ。あれは釈明会見という針の筵で切り上げを許されず何時間も多人数から詰められて同じ質問を繰り返されてああなっている。最初もっとまともに答弁してたところなんか全く報道せず、フルスロットルでキレたやべえ奴として報道された。みんなもその印象しかないだろ。それが既に操作されている。少しとろいやつを大勢で長いこといじめそいつが泣いたり怒ったりしたら「いきなりキレたw あいつ怖いw」って言いふらしてまたネタにするという学生いじめそのまま。


桜田の池江についてのコメントだってそうだ。最初は他の議員と同じように「体を大事に、良くなることに専念して」といったコメントをしてた。そしたらメディアがそれでは引き下がらず「五輪相としてはいかがですか」なんて言って同じこと何度も質問するので「(五輪相としては)メダルを狙える有力選手を欠いて残念」みたいなこと言ったら「池江を残念な奴だと言った!」「問題発言!」となる。アホ臭い

これ桜田よりメディアの方がくそだろう。最初から揚げ足とるためだけに質問を繰り返してて、ようやくとれた別に問題でもない発言を切り取って印象操作しながら騒ぎ立てるわけだ。


また、「残念な動物図鑑」のような変な日本語最近跋扈してるが、元々日本語では人間動物存在に対して「残念」なんて言わない。池江の件で残念と言えば彼女が病に倒れたことを残念と言ってると解するのはコモンセンスであって、マスコミくそ報道日本語しらねバカ国民コラボであの「問題発言」は成立している。

こんな低レベルなことを重要政治イシューとして扱ってることの方がよっぽど問題だろ。なんだこの国。


ついでに言えば池江は日本ではよい選手というだけで万全でもメダル狙えるほどではない。桜田のあの発言はむしろ池江に対するヨイショだ。けど池江のレベルしらね言葉機微もわかんねえ垂れ流された報道を飲み干すだけのバカだとその辺もなにも読み取れないで「もんだいだぁ」になるわけ。残念なのはてめえの頭の方だよ(最近式の残念の使い方)。


それで今回の辞任に至った発言も同じだ。これその高橋って議員パーティに呼ばれてのヨイショスピーチだぞ。くだらない。高橋って議員を励ます会で、最重要ものの例えとして「復興」を出して、でも高橋さんはもっと大事なんだから、という、これは故意にわざとらしくした冗談めかしたヨイショだろ。そうわからないのは発達障害かなんかだ。

議員のよくやるようなスピーチで別のネタに置き換えるなら「私新しい朝ドラの大ファンでして。あの今をときめく広瀬すずさん、しかさらに輝いているのが高橋さん」とか、そういうレベルのヨイショだぞ。それに対して「高橋議員より広瀬すずちゃんの方が可愛い桜田は目がおかしい!」って怒ってるのが今回の報道レベル


復興より大事なのが高橋さん」という文句で「高橋という議員復興事業まるごとよりプライオリティ高い存在である」とほんとに読み取るやつがいたら完全に治療必要発達障害だ。そんなやつ日常生活にも支障あるだろ。

麻生の「80の年寄りが「将来が心配だ」という。いつまで生きるつもりだ」という問題発言だってそうで、あんなの支持者向けの毒蝮トークに過ぎない。毒づいて笑ってる麻生も老人でそれ聞いて爆笑してる支持者達も老人だ。こんなんでも発言だけ切り取ればなんか恐ろしいやつみたいになる。場の空気文脈もなくして言葉だけに反応して問題にしていいなら綾小路きみまろなんて問題発言の累積で死刑だろ。


古くは森の「神の国発言だってそうだ。森というおっさんそもそも話がうまくて講演なんかでは魅力的で面白いおっさんなんだが(長いこと議員やれてる人の多くはそう)、それが神道系の団体に講演に招かれてリップサービスすれば「天皇中心の神の国」ぐらい言うわ。それで「こいつは憲法無視している!」って反応するの頭おかしいだろ。このレベルの揚げ足はとられる奴よりとる奴の方が悪い。


最後に予想できる反論に先に答えておく

「そういう文脈を踏まえたとしてもなお問題発言だ!」

その自信があるならまずちゃん文脈前後を添えて報道しなよ。切り取った上で操作しながら報道するのはインチキでしょ。競技インチキして入賞した選手インチキ指摘されて、「インチキがなくても勝ってたんだ!」って抗弁するのはなりたたない。


桜田も野々村も資質問題あるからいいだろ!」

資質問題あるからインチキ報道メディアいじめで失脚させていいということにはなりません。まして、どのような場面においてもインチキ報道正当化されていいことなんかありません。

こういうくだらないことで世間が反応という飴を与えるから、志なんか持たないメディア人士がますますこういう低次元ネタばかり追いかけるんです。そういう意味有権者責任があります


しか想像しただけでぞっとするのは、目をつけた「失言議員」の講演やパーティに出席したり追い回したりしながら揚げ足取りネタを探すという仕事存在だ。

そんな仕事についたら人生世間を呪わずはいられないだろう。メディア人間自分自分達の仕事人生すら貶めている。

2018-12-26

anond:20181226200600

ビジネス運痴とわかってても面白い

自分運痴から中途半端運痴だと、自分が笑われてるみたいでつらい

これはさすがにねーわ、ってレベルのひどいのは、自分から切り離して笑えるので安心

綾小路きみまろみたいなものだと思う

2018-11-11

整理してたら綾小路きみまろカセットが出てきた

聞いてみた

めっちゃ笑った

けど今の時代フェミニストがブチ切れそう

2016-09-27

須田慎一郎氏の講演会メモ。今のアベノミクスは「質より量」だそう。

須田慎一郎氏の講演会があって聞いてきたんだけど、いやあすごかったわ。プロはやっぱりすごい。

ツイートはするな言われたけど(もちろん冗談だと思うが)増田ならいいよね?国会にも出てるし。そこでプロはすごいと思った2点を話す。

政経の専門ジャーナリストすごい

自分政治経済にはそれなりに興味をもって接しているから、いろいろな経済の動向を知っているつもりでキーワードは抑えていたんだけど、ぼんやり認識していた部分をここまで分かりやすく端的に表すのは流石プロだわ。年間100本こなすらしいから、当然といえば当然だが。

納得したところ

と言うことであった。

正直、アベノミクスが第二弾になって、そういえば失敗失敗と言われている「トリクルダウン」が確かになくなった。その後、経済対策はばらまき系になった、と認識していたのだが、須田氏の見立てでは、新しいアベノミクス本質は、一般に、と言うか、少なくとも自分がは福祉政策だと考えていた一億総活躍社会の方にあると言う。

一人当たりの給与は伸びない。トリクルダウンが起きないのなら、そういった「質」の向上よりも「量」として、世帯収入を伸ばそうとしていると言う。

なるほどな、と思った。これは安倍首相が再三唱えてきた「イエ」を重視する姿勢にも沿っているし、なるほど分かりやすく腑に落ちる分析に思う。

今までぼんやりと考えていたことが、ひとまとめに繋がって腑に落ちた感じで、流石政経専門家だと思った。

これが政策として良いかというと色々と議論は有り、突っ込みどころとしては

などがあるが、これはこの日記本質じゃないのでとりあえず置いておきます

ヤクザ専門家じゃないんですね(途中でご本人もネタにしてたので)

時事問題講演会プロすごい

年間100件以上の後援会をこなすという須田なのだが、一番最初に掴みからはいって、枕の「やわらかい」話から始まる。

そこで、楽屋裏のような話や、親友と言う他のジャーナリストの方、さらにはこの金がなさそうな講演会のギャラまでネタにして、上手いこと話を混ぜていく。さらに受講者の年齢層や、反応などを見ながら話を組み立てて言っているらしい。

落語のつかみみたいな。

一応原稿っぽい話が入ったクリアファイルを持っているのだが、それを広げた形跡がない。パワーポイントなども使わない。ただ、前に立って喋るだけ。これは講談師落語家に通じるモノがある。トリクルダウン説明をするときちょっとだけ水を飲んで見せた以外、途中で水分の補給もせず、90分喋りっぱなし。

眠くなって眠っちゃうひとがでる、と言う講演会あるあるや、会場の人たちをちょっとずついじる姿なども、漫談家というか私はちょっと綾小路きみまろ氏みたいなプロ司会を思い浮かべた。

もちろん、内容は先ほど書き出してみて気づいたのだが、結構堅い話なのだ。きちんとガチ経済の話。それを引き込ませて、満足度の高い内容をやるというのは流石プロという感じである

また立ち振る舞いもなれたもの。100件もやってりゃそりゃもう、と言えばその通りなのだが、実った稲穂ほど頭を垂れるとはよくいったっもので、きちんと周りに配慮をしており、いすを引いてくれた係の一にちょっと挨拶をしたり、公演の最後には深々と頭を下げて回る様子なども、印象に残る。

そして講演が終わったら、のこって妙なことにならないようにさっと退くなども見事だった。

また、正直それほど大きな影響力のある寄り合いでは無かったし、おそらくギャラなどはネタになるぐらい安い(と言うか、半公的機関みたいな団体なのでめっちゃ安いはず。はてな話題になったら総叩きになるぐらい安いはず)のに、きちんと最後交流会まで出席していくのである

いやあ、そもそも顔が怖いひとだから、ひとよりきちんと丁寧に礼節を尽くしてこないと誤解される感じだったのかなとか余計な事まで思った。俺もそう言う感じなので見習いたいと思う。

結論

プロってしゅごい。

実は予習で須田氏の本を買って読んだのだが、おそらく客層で変えてきたのでずいぶん印象が違い、「需要に応える講演」って自称されていたけど流石だと思った。

惜しむべくは、自分はすでに電子書籍派であったため、買った本は裁断して自炊してリサイクルしてしまっており、サインをもらい損ねたことだ。つうか交流会出るとか思わなかった。こういうひとさっさと帰るイメージがあったのに。こんなことなら2冊買ってサインもらえばよかった。

2016-01-16

綾小路きみまろトーク番組見てたら

52歳でブレイクだって

すごいなーと思うと同時に、でもその前から、著名芸能人のステージ漫談したりとか圧倒的に地力努力が違うって感じ。

運は大事だけど、最低限の努力していない人間にいきなりチャンスは来ないって事かなーと思った。

俺も頑張ろう。

2015-12-17

綾小路きみまろネタ

あなたといると胸のドキドキが止まらないの…→不整脈

みたいなのあったよね

子どもの頃はきみまろ好きだったけど、大人になって考えるとちょっとこれひどいんじゃないって思うネタが多い

もっと年を取るとああい自虐ネタを受け入れられるようになるのかな

中高年の方々のきみまろに対する評価は真っ二つに別れてそう

2015-01-23

行政実施するアンケートへの回答には、優等生バイアスがかかる

行政メタボ中年男性に、必死健康介入してる。

 やれ「特定検診を受けろ」、やれ「腹八分目しろ」。

 しかし、一向にメタボは減らない。

★多分、行政側も、危機感を感じて

 「何故あなたは、メタボを放っているんですか?」的アンケート中年男性に取ってると思う。

★そういうアンケートで、多数の回答を集めるのは

 「メタボを解消したいが、運動時間がない」とか

 「メタボを解消したいが、スポーツ施設が近くにない」的選択肢

 その結果を受けて、行政スポーツ施設を整備したりする。

 ・・・だが、本当にそのアンケート結果は正しいか?「本音の回答」か?

★「メタボを解消したいが、運動時間がない」「メタボを解消したいが、スポーツ施設が近くにない」は、

 いわば「優等生的」回答。

 一方「メタボ解消なんてメンドクサイ」とか「特定検診なんてかったるい」的な回答が「本音な回答」。

★「そもそも、メタボママ何が悪い?俺は一生暴飲暴食で楽しく生きるぞ~」

 というウラヤマシイ、いや自堕落本音回答も本当は多いと思う。

 しかし、「役所からやってきたアンケート」となると、回答者無意識のうちに「優等生的回答」を選びがちになる。

 行政を相手にしてタテマエ回答を答えてしまう。

 果たして無意識のうちに「お利口さん」になった回答を「正」として、各種行政遂行するのは正しいだろうか?

 結局、市民のホンネとずれた政策をしてしまい、課題解決から遠ざかってしまわないか?

★これが「綾小路きみまろ総研」みたいなホンネトークが許される雰囲気機関によるアンケートなら、回答者本音を語る。

 だから政府は素性を隠して、綾小路きみまろ総研(?)に調査委託した方がうまくいく。

 政策目標を実現したいなら、まず「市民のホンネを聞き出せるようなアンケート」を行うのが入口である。 

★実際、「国民健康栄養調査」で申告された「毎日の食事での塩分摂取量」より

 「日本人の尿を採取し、そこから逆算された塩分摂取量」の方が多い、という話もある。

 役所調査に対する、回答する側の一般市民の「いい子ぶりっ子バイアス」は、無視できない

2011-11-29

http://anond.hatelabo.jp/20111128225314

面白い指摘だと思ったけど、よくよく考えてみたら筋が違うよ。

白い恋人vs面白い恋人間で問題になっていることを藝能で例えるなら、

「物まね芸人が真似される側に挨拶無しに勝手なことしてる」ことで、

増田ロジックだと

吉本から新商品の開発をしてよと言われるけどそれは仕事からただでやる事はできない」

でないと。

この場合の「ただで」は「企画書が無ければ、きちんと売れる算段、利益が出る見込み」系の

説得力だね。

どうでもいいけど、以前地方旅行に行ったら

綾小路きみまろの物まね芸人で「君小路あやまろ」という人の公演ポスターを見て驚いた。

2011-03-17

放射能風評被害関東で感じた件。

私は関東会社に勤めている。

頭にきたので書かせてもらいたい

先ほど商品について九州から問い合わせ。

御社の商品の放射能汚染は大丈夫ですかと。

正直呆れて物が言えない。

関東でこれでは、日本中の消費が冷え込んでしまうし、

福島や近隣の県の生産者は全滅でしょうし、

生産者と取引している人たちも連動して倒産してしまう。

現在進行形で動いている事象であることはもちろん承知しているし、

事態はもっと悪くなるかもしれない。それも承知している。

政府東電の発表が信用できない気持ちも心情としては理解できる。

でも、無知は罪。

無知ゆえの怖れが日本を駄目にしてしまう。

政府電通あたりはぜひとも、ヨン様氷川きよしみのもんた

綾小路きみまろあたりを動因して、福島は、日本は安全だ、

もう一度若かったあの頃に戻って、物理勉強しよう、

そして冷静になろうと煽って欲しい

2009-01-16

さっきまでテレビ金スマが流れてたわけだが

綾小路きみまろサクセスストーリーみたいなのをやってた。その中で、「自分漫談カセットテープに録音し、高速道路のSAで観光旅行バスに配っていた」という(知ってる人の間ではそれなりに)有名なエピソードが出てきた。それがきっかけで人気があがり、レコード会社の目にとまり、俺みたいな人間ですら知っている程度の知名度を獲得したわけだ。

まあ、それ自体は別にどうでもいい。ただ、そういう苦労話を美談にする割に、テレビ局というのは「視聴率が取れない!」、レコード会社は「CDが売れない!」とか未だに悩んでるんだよなあ、と思った。既存の成功例を持てはやすくせに自分たちは実践しようとしないんだもんな。

あと、媒体を「PC上のファイル」、内容を「最近のオタ向けコンテンツ」、宣伝場所を「ネット」に置換したら、テレビ局が無視しているだけでそれなりに成り上がってる人って見かけるような気がした。

2008-11-11

手帳アイデアを考える

お題があったので、考えていた。

百式企画塾】 画期的手帳を考えた!

http://www.ideaxidea.com/archives/2008/11/post_928.html

2009年、あなたがふと思いついた手帳が大ヒット。普段は手帳を使わないという人まで使うようになった、その画期的手帳について次のことを教えてください。

その手帳は、自己管理において誰もが困っている(A)なる問題を、一見手帳とは関係ない(B)から着想を得て、(C)なる方法で解決!しかも(D)なる仕組みになっていたので毎年買わざるを得ない、という工夫までされていた。その手帳名前は(E)。

手帳とか、はっきり言って持ち歩かない。

携帯と財布以外で何か持ち歩くというのは、かなり厳しい。簡単な手帳機能なら携帯でこなしている人も多いのではないだろうか。

持ち歩く、と言う点がそもそも難しい。

占い付きのDSソフトにする

その手帳は、自己管理において誰もが困っている(A:運勢)なる問題を、一見手帳とは関係ない(B:細木数子)から着想を得て、(C:DSソフト化)なる方法で解決!しかも(D:運気は毎年変動)なる仕組みになっていたので毎年買わざるを得ない、という工夫までされていた。その手帳名前は(E:細木数子DS開運手帳)。

思い切り既存のものに寄りかかっていて恐縮なのだが、ギリギリ持ち運ぼうと思えると言えばDS程度。

本気で売れるものを考えるとすれば、どうしても既に毎年売れている物に頼ろうとする自分の弱さに吐き気を憶える。

しかも細木数子

DS手帳ってあるのかとググってみると、いくつかあった。

DS用 綾小路きみまろ1年分の格言入り電子手帳発売

http://news.ameba.jp/2007/10/7892.php

昨年10月に発売されたソフト。一見して楽しそう。どれくらい売れているのか気になる。

DS電子手帳にするソフトスタイルブック」、バンダイ(7832)から3月23日発売

http://www.gamenews.ne.jp/archives/2006/03/ds7832323.html

こういうのもあったらしい。

DSによる本格的なビジネス手帳はまだまだ参入の余地が有る気がする。

勝間さんとかいう人の手帳書店に並んでいたが、DSソフトとして手帳プロデュースすればいいような気もする。

他の案も考えては見るものの、手帳は難しい。

iPhoneとか、ライバルが多すぎる。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん