「有期雇用」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 有期雇用とは

2022-08-11

anond:20220811190135

文字読めんのか?社会通念上相当であるに該当するレベルじゃん

あと大企業なら屁でもないがそれ以下の規模の場合裁判になる時点で何も勝ってない

そもそも復讐』が目的であり、利益を求めてはいない事が大半です

 1. 会社時間を浪費させる (裁判時間が掛かります社労士顧問弁護士に丸投げでもそこそこ掛かります)

 2. 会社お金を浪費させる (裁判弁護士費用ほかお金が掛かります)

 3. 会社名前ネット労働判例集に載せ評判を落とす (公開裁判は当然だれでも閲覧可能です)

 4. 会社がうけている助成金などに悪影響を与える(離職理由特定受給資格に該当するため)

 

繰り返すが、

社会通念上相当であると認められるレベルでない限り、試用期間中正社員解雇することは現実的では無いです

試用期間中だけ契約社員(有期雇用)ですらモメる時はモメる

2022-07-30

飲み会社員旅行文化ってネットではやたら叩かれるけれど、別に嫌いじゃない人も大勢いるという事実無視されがちだと思う

実際自分ホワイト企業に勤めている時には特に嫌いじゃなかったし。

問題飲み会だの社員旅行だのがある事ではなくて、十分な給与がもらえなかったりすぐに首を切られる非正規有期雇用だったりする点にあると思うんだけど。

2022-07-29

これはもう、旧民主党政権の置土産ですよね。

有期雇用の人を無期雇用に転換するのがそもそも目的だったが、当時からそんな法律を作ったら雇い止めが増えるだけだよと言われていました。

で、実際そうなった。

これ、法律を元へ戻せばいいじゃないか、という意見もあるが、それは結構むずかしいという指摘がありますね。

2022-07-21

ジョブ雇用労働者を気取るなら有期雇用でいいよね?

最近、何か勝手に「私に任されてる仕事はこれなので、それ以上の仕事はやりません。それもやらせるなら給料上げてくださいよ。」

みたいなこと言う人増えてるけど、

それってメンバーシップ雇用ジョブ雇用のいいとこだけを勝手繋ぎ合わせてるよな。

一応メンバーシップ雇用採用してるんだから命令された仕事がなんであろうと全力で取り組めよ。

 

お前の言うとおりにしてほしいんだったら雇用契約から見直すからそのつもりで発言しろよ。

給与がどうなるかは分からんけど、有期雇用でいいんだよね?

採用直後から完璧仕事を求めるけど、それが当たり前でいいんだよね?

 

政府勝手に5年経ったら無期雇用にしなくちゃいけないとかい法律作ってるけど、

それって労働者に有利過ぎない?

2022-06-14

キャリアアップ助成金欺瞞

キャリアアップ助成金っつーのは非正規雇用処遇改善したり正社員化すれば助成金が貰える制度で、

有期雇用で雇って6か月後に昇給させて正社員にすれば57万円が会社に入るっつー正社員コースが多分一番有名。

でも、最初から正社員として雇うつもりだけど、最初の6カ月を試用期間代わりの有期雇用にして助成金申請って手口が一般化して問題になってた。

助成金趣旨から外れてるし、バレたら不正受給で返金になんだけど、

最初有期雇用だったけどたまたま助成金要件を満たすきっちり6か月目で丁度助成金要件を満たすくらいの昇給をして正社員になりました!なんてケースが何件もあるわけないんだよな

趣旨通りに運用してたなら。

でも行政はそこに目を瞑って、書類問題がなければ助成金出してた。したら、国からすれば正社員が増えたって実績になるし、会社助成金ゲットでホクホク、コンサルだか社労士だかも報酬貰って三方ヨシってわけだったんだが

調子に乗ってやり過ぎるところが出たりしてだんだん厳格化してはいたんだが

今年の10月以降は、有期雇用正社員就業規則上も区別して、賞与などでもはっきり区別しないといけない、ということになった。

よかれと思って、正社員と同じように有期社員賞与を払ってしまうと、その時点で助成金はアウト。

就業規則も、助成金要件を満たすように改定しなければならない。

まぁ、それ自体制度趣旨を考えると正しいことではあるんだが、

そうすると結局、助成金を受けることだけを目的雇用労働条件管理しないと助成金が貰えないということになってしまう。

普通に正社員として十分な給与で雇ったら1円も貰えず、最初は有期の安い給与で雇って後から正社員化すれば大金が貰えるってのがそもそもおかしくはあるが。

第一最初計画書を出させてそれをもとに運用しないといけない、というタテマエではあるが、

実質、計画書は受給資格を満たすかどうかをチェックするための要件しかない。

もし本当に厳格化するなら、計画段階からきっちり審査を行い、制度を正しく理解できる企業助成金対象とすればよい。

ただ、それだと行政の手間が増えるし、誰も助成金を利用しなくなるから書類作成審査でのハードルを上げるわけだ。

その内容にしても、結局は不正が起きた場合行政側が責任回避のための項目が殆どであって…

まぁ、結局は助成金のための助成金となっているような状態で、もういっそ廃止した方がいいのではないかとも思う

同一労働同一賃金理念から外れてるわけだし。

2022-06-08

少子化なぜ止まらない?「あきらめ」広がる若者 社会保障だけでは…:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASQ665WFPQ66UTFL00L.html

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.asahi.com/articles/ASQ665WFPQ66UTFL00L.html

連合日本労働組合総連合会)が22年2月非正規雇用女性1千人を対象アンケートしたところ、初めて就いた仕事正規雇用だった人の場合、「配偶者がいる」「子どもがいる」と答えた割合はともに約6割でした。一方、非正規雇用だった人ではどちらも約3割にとどまりました。」


ここから読み取れる事は、

女も最初に就いた仕事非正規だと結婚出産が難しい事(男もけして「下方婚」なんてしていない事)

正規非正規ともに「配偶者がいる」と「子どもがいる」の割合が同じであるから殆ど女性結婚さえすれば子供を産んでいる事


これを見れば、出生率向上のためには何が一番必要とされるかは明らかだよね?女性就業環境待遇改善結婚支援だよ

要は職場結婚に繋がるような継続雇用デフォルトにする事(派遣労働禁止有期雇用原則禁止)、婚活に使えるような給与余暇保障する事だよ

……にも関わらず、子供手当を上げろとかい的外れブコメ散見されるのを見て、本当に読解力のないバカがこの国を動かしてるんだなと絶望する

出生率の向上には、結婚する『前の』段階が一番重要だという事が何故分からない?

まあ、今更出生率を上げたところで産める世代人口のものが減っているんだからもう手遅れなんだけどね!

2022-04-29

理不尽について

ちょっと古い話題だけど東北大の教授公募女性限定ちょっとした炎上?になっていた.

https://www.asahi.com/articles/ASQ4Q72PXQ4LUNHB00S.html

一応男性工学系の研究者の卵としてはこれを理不尽に思う気持ち理解できる.東北大の任期なしポストだし有期雇用でヒイヒイ言ってるポスドクからすれば発狂モノだろう.でも,理不尽からなのだ?とも思う.ハッキリ言ってこの国の (他国もそうか?) 研究者の扱いなんて理不尽だし,そもそも若者からすればこの高齢社会自体理不尽だ.

これはある種の訓練の成果なのかもしれないし所謂忖度というやつなのかもしれない.「賢い」人たちだから主張する大切さを知っているだけなのかもしれない.でも,この程度の理不尽,ましてや理不尽を無くすための理不尽文句が出るくらいの順風満帆人生にこそ,私は理不尽を感じる.

2022-04-02

anond:20220402212359

?いや、だからこの話はどっちにしろ正社員(無期雇用)が試用期間で雇い止めにあった話」であって、「有期雇用が試用期間で辞めさせられた話」を勝手に持ち出されてもこっちとしては関係ないのよ

anond:20220402203838

試用期間を契約社員有期雇用)にしてない限り正社員の試用期間は無期雇用になる。

anond:20220402203709

試用期間で正式雇用契約してないななら(有期雇用)なら期間満了でサヨナラで関係ないやろ

2022-02-25

anond:20220225131509

教授准教授非正規雇用だし有期雇用だし年金基礎年金だけ」ってのはもちろん皮肉だよ。全部反対の事。教授非正規雇用のはずないじゃんw  

それはそうと、武蔵大学を出て教授になれるんだねww

anond:20220225130447

「でも」って、お前、「教授准教授非正規雇用だし有期雇用だし年金基礎年金だけ」って所は信じちゃったわけ?w   

バカじゃねえの?

2022-02-04

anond:20220204174427

ジョブ型は有期雇用の言い換えではないぞ

まりジョブ型で無期雇用はあり得るしある

anond:20220204174427

ジョブ雇用とは名ばかりでスペシャリストとしてのスキルボーナス

有期雇用としてのリスクプレミア一切なし

結局派遣非正規を言い換えただけ

敗走を転進と言い換えた頃から

ミリ進歩してない

2021-10-17

議員政策立案能力強化とポスドク対策として公設秘書を増やすのはどうだろう?

国会議員は現行の3人から10人に、

都道府県議会議員は3人、市区町村は1人とか。

 

議員と同じ有期雇用から

年代公務員以上、議員以下ぐらいの若干高めな報酬で。

文系ポスドク等の専門家就職先にもつながると思うけど、どうだろうか。

2021-09-12

anond:20210912200930

有期雇用と無期雇用は違うぞ

そして業務委託フリーランス自営業なので労働基準法適応

バカに受けのいい極端なことを書くヤツがいるのは知っているが

サラダ油はいい加減にしような

 

マジレスするけど

研究職でもフツーに配置転換するぞ。関係無いが正解

給与ガーとかトンチキなこと言いながらアカデミアに残る理由をよくよく考えるこった

有期雇用なら契約内容次第で解雇出来るかも程度

 

つか有期であっても直雇用場合解雇要件は極めて厳しいぞ

なぜ派遣を使いたがるのかよくよく考えるこった

まぁ本気でヤベー会社派遣は法に守られてて使いづらいとか言って直雇選んだりするけどな

 

anond:20210912185318 anond:20210912194410

2021-07-04

34歳のエアポケット

私は34歳・男性独身地方都市一人暮らしをしている。なんだか最近、何もする気が起こらない。1年前のちょうど今ごろは転職活動エネルギーを注いでいて、おそらくそのせいで体調を崩した。医者に診てもらったら「病気ではないが」との注釈つきで薬を処方され、今も飲んでいる。転職を考えたのは端的にいって待遇が良いとは言えず、先が見えなかったからだ。

私は大学卒業する直前、就活の波に乗れず、今思えば視野が狭かったと思うが「経済至上主義社会に入っていくのは嫌だ」みたいなことを心の中で叫びながらふらふらしていて、とある業界の小さな個人事務所に出入りするようになり、そこに拾ってもらった。当時はその業界仕事がやりたいと思い込んでいたが、今思えばその事業所ボスに憧れていたのだと思う。「人とは違う道」を選んだような、優越感に似た感情もあった。おれはみんなとは違う。月給も一般的大卒初任給よりもべらぼうに安く、健康保険自分で払わないといけなかったが、当時は気にならなかった。それよりも「自分のやりたい道を選んだ自分」に酔っていた。しかしいざ勤め始めてみると、色々と問題があった。有給で働くスタッフが極端に少ない環境で、ボスとは基本的に2人で仕事をすることになる。学生時代に面倒を見てもらっていたので最初のうちこそ「先輩-後輩」という関係性に近かったが、やはりそこは「仕事」としてやる以上「上司-部下」という関係性に変化していく。色々なことの積み重ねでボスと私の関係はどんどんこじれていき、最終的には雑談をするのも苦痛状態になっていた。受診はしなかったがうつ状態に近かったと思う。もう限界だと感じて、数年でそこは辞めた。辞めた時点で次のあてはなく、とりあえずしばらくふらふらと過ごした。転職活動もしてみたがどうにも乗り切れず、とりあえずしばらく休むことにした。

しばらくして、知り合いか仕事を紹介してもらい、そこそこの規模の会社で働くことになった。ただし雇用形態非正規。以前勤めていた業種での経験を買われた専門職という立ち位置だったが、有期雇用だ。賞与も出るには出るが、正規職員とは待遇全然ちがう。それでも最初に勤めたところと比べれば条件は良かったし、なんなら当時は「お試し」で組織で働く、という感覚もあって有期雇用というのは気楽だった。最初の数年はよかった。新卒時代とは違って「組織に守られている感じ」がある。健康保険も半分払ってくれるし残業代ちゃんと出る。安い部屋を借りて一人暮らしも始めて、生活コストを抑えながら、わりと楽しくやっていた。

けれど任期満了の年が近くにつれて「この先どうするのか」という考えが頭をもたげるようになる。この頃には「安定した職に就きたい」という欲求が出てくるようになっていた。いちおう専門職という立場だったが、その「専門性」は公的資格などによって担保されたものではなかった。所属する組織がその「専門性」を本当に必要としているのであれば、もっと優遇されてもいいはずだという憤りも感じ始めていた。そして何より自分自身がその「専門性」で食っていこうという気持ちになれなかった。むしろ、そういうところから離れて、いわゆる「正社員」というマジョリティが歩んでいる道に乗っかりたい、そんな思いを抱くようになっていった。

そんな経緯があって去年、転職した。以前と業界は同じだが、まったく異業種。専門職ではなく、総合職型の正社員だ。内定が決まった頃は嬉しかった。これでマジョリティの道に乗っかることができる。乗っかってみて合わなければまた考え直せばいい。そんな風に思っていた。勤め始めて1年弱が経つが、「正社員になった」からといって根本的な問題解決したという感じがしない。もちろん収入面では以前よりもよくはなった。けれど新卒で今の組織に勤めている同世代と比べればかなり差があるだろうと思う。加えて、「キャリアプラン」みたいなものイメージがわかない。人事部提示する「キャリアプラン」によれば、新卒から複数部署経験して自分に合った分野を見つけて、ゆくゆくは管理職を〜みたいなことが書かれているが、自分はもう30を過ぎた平社員である。同年代人間はたいてい役職つきになっていたりして、なんというか「キャリアプラン」と言われてもピンとこない。このまま働いていて大丈夫だろうかみたいな不安もある。同じ部署の定年間近のおっさんはいわゆる「逃げ切り組」なのだろう。今の心境では「定年まで勤め上げて〜」みたいな感覚になかなかなれない。定年はどんどん引き上げられるし、年金支給額は目減りしていくし、あと30年以上も続けるのか…?今の仕事を…?となる。同世代のみんなはこのへんどう折り合いをつけながら働いているんだろうか。いや、同世代なら多くの人はもう部下がいたりそれなりの立場になったりしていて、仕事をめぐるメンタリティもずいぶん私が書いているようなものとは違うものを持っているのだろう。では自分のように、マジョリティルートに乗ってきたわけでもなく、それでいてマジョリティルートに適合しようと動いてみたもののあまりしっくり来ず、うっすらとした不調を薬の力を借りながらごまかしつつ働くような人間は、今後どんな見通しをもって働いていけばいいのか、と思う。

ちなみに、よく「毎日決まった時間に同じ場所に行くのは苦痛」とか「私は組織でやっていけない人間」という人がいるが、私はどちらかというとそういうタイプではないと思う。毎日同じ時間に起きるのは生活リズムが安定するし、周囲の人間とうまくやっていくのは苦手ではないほうだと思う。ただ、少し前からよく耳にする「HSP傾向」があると思うので、周囲に気を遣いすぎて疲れる傾向にはあると思う。コロナ禍で在宅勤務になったときは心底気楽でよかった。できることなら家で仕事したい。そしてできることな労働時間を少なくしたい。

なんだかエアポケットに嵌ってしまっているような感覚がずっとある。35を超えると転職が難しいとか聞くけれど、たとえば今から転職したとしてもまた根本的には同じような不全感というか「しっくりこない感じ」を抱えていくのだろうという気がする。少し前は過去に使っていた「専門性」を補強するような資格を取りなりなんなりして、こっそり副業でもしながらゆくゆくは独立など…と想像して情報を集めたりしていたが、情報を集めるのも学ぶのにも時間と体力がいると痛感している。金にもならない好きなことをしてストレス解消したり心身の健康を保つことも重要で、そうなると「何もする気が起きない」みたいな状態になる。どう生きていきましょうかね。

2021-05-31

anond:20070530002502

外部資金雇用されてる有期雇用教職員というのがより正確なところ

特定教授という呼び名のところもある

2021-04-21

見ただけで吐きそうになる求人

《人事労務関連業務

給与賞与計算年末調整

・入退社等に伴う人事労務に関する業務/各種手続き

社会保険資格取得・喪失・各種変更等手続き

労働保険等の手続き、届出

法定調書給与支払報告書作成、届出

・勤怠管理、勤怠システムの導入

健康管理・法定健康診断の計画実施

弁護士との相談窓口対応労使関係ビル契約関係

退職勧奨/懲戒検討・実行業務

就業規則/規程の制定・改廃業

・その他労務業務に付随する業務

労使協定に関する業務

派遣に関する事務業務全般

・労使トラブル対応

・社内相談窓口対応

評価制度策定運用管理

労災対応

官公庁対応業務

・各種人事データ作成

・その他、労務面の制度変更や社内の問い合わせ対応

採用関連業務

面接選考プロセスの推進、管理オリエンテーション対応

採用計画の推進、予算交渉

採用媒体エージェント運用

人材紹介会社求人広告会社との折衝/進行管理

面接対応

契約書の作成有期雇用社員および派遣社員契約更新対応

《総務関連業務

オフィス社内規定整備、社内改善提案福利厚生

職場環境整備、社内美化

什器備品消耗品名刺等の発注

オフィス機器不具合対応ビル関係対応

店舗スタッフ制服の手配

店舗スタッフの勤務シフト作成

店舗スタッフ百貨店入店/研修予約

契約管理

司法書士弁護士対応登記関連)

・慶弔対応、各種規程整備、運用

郵便物の受取、配布

・来客・電話対応

・展示会/PRイベント受付、案内等

海外からビジター対応(物品の発注レストラン予約など)

・バックオフィス部門としての幅広いサポート業務

一人でこれをやれってすげーな

2021-04-03

anond:20210403115150

インターン有期雇用が前提にならないから、総体としてはそうだよな。

ただ就活の波に乗れなかったり、卒業年度が悪いと途端に極悪難易度になってくるけど。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん