「てつじ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: てつじとは

2019-10-19

物語過去の設定ってどうやってつじつま合わせてるのかな。。

北斗の拳アニメみたいに。

始めは、シンを倒すのが目的だったのに、実はラオウを倒すことが目的になったみたいな、話って最近増えたよね。

話、後盛りマシマシみたいな。。

2019-01-10

anond:20190109160207

そもそも光速に近づくほど時間が遅くなるからセーフってなんだよ。

光速運動してるものから光速物質を発射しても時間が遅くなるからセーフ。

光速運動してる者同士がすれ違っても相対速度は光速以下、なぜなら時間が遅くなるからね。ってつじつま合わせのために後付け設定盛りすぎだろ。

光速が最強!って言っちゃったから後戻りできなくなってるのがバレバレ範馬勇次郎がどんどん強くなっていくバキみたい。

考えたやつは絶対文系。俺は普通に信じてない。

2018-10-04

anond:20181002091216

できないね

サラリーマンなら飯の種があるから好きな技術に取り組めるが、

企業となると、まず自分の飯どうするかが第一であって、ちぎっては投げちぎっては投げか、出来てないものをデキてるとほらかいてつじつま合わせするのに必死になるとか、

きちんと体系だてた勉強とかもできないもの

そもそも、成長っていろんな方向ある。詐欺師寸前のほらふくスキルなら伸びるかもね。

2018-03-08

anond:20180308105514

先に出したらそれに合わせてつじつま合わせてくるだけじゃん

2017-10-03

川上哲治

今日鑑定団スペシャルで、1000点を超える昭和20年代の野球カードが鑑定依頼品として取り上げられた。

するとその詳細を説明するVTRで、ナレーター銀河万丈川上哲治のことを「かわかみてつじ」と読んだ。

これを見た俺は、おいおい「てつはる」だろう。そんなことも知らないのかスタッフは!くらいの勢いで憤った。

ところが念のため調べてみたら、現役時代は「てつじ」という読みだったことが分かった。

野球カードで紹介されたのは現役時代川上哲治だったので、「てつじ」で正解だったのである

まさか自分が正岡民になってしまうとは……しばらく立ち直れない……

2016-10-21

昨日かな、イシイジロウゲーム論みたいなエントリホッテントリに入ってて、そこでは行間妄想させるおもしろさが最近ゲームにはない、そこがニッチな狙い目だと思ってるって書いてあった

んで、またこれも昨日かな?新海誠インタビューで、あえてつじつまをあわせてない・全部説明してないって言ってて、

おー映画づくりにいかすとこうなるのか!!!と思ったエウレカだった

2016-08-15

実家」という言葉を使わないでほしい

子供のころ何度も引っ越ししてるし両親の離婚もあったので

実家話題を振られた時どう答えたらいいかからない

実家現在両親がいる場所自分子供のころいた場所っていう前提が誰でも当てはまると思い込んでる人があまりにも多すぎる

両親の離婚歴やらいちいちカミングアウトしたくないし嘘ついてつじつま合わなくて突っ込まれるのもうんざり

恋人のこと聞いたらセクハラになるように親のこと聞いたらハラスメント認定するような世の中になってほしい

2016-02-28

http://anond.hatelabo.jp/20160228141836

すぐ愚図るし、言うことを聞かない。

学校の授業中も席に座らず、教室を歩き回ったり、抜け出したりしてるみたい。

発達障害の可能性あるんじゃない? 例えば順番に聞いたことを複数覚えてられない、というような症状がある。同時に二つのことを口頭で指示されるとわからなくなる。でも出来ないと怒られるのでなんとか分かったふりをしようとしたり、適当に推測してつじつまを合わせようとしたりする。それが端からみて「聞いてたはずなのに誤魔化してる」ように見えることもある。本人は生まれときからそうだから、「自分はわかっていないんだ」ということがわからない。あるいは、自分で補完して考えたゴールに固執しようとする。それが端から見て言うことをきかないように見える。実際は、親が言ったと思ってること自体が伝わってない。

色々な症状があるから鑑定は専門家じゃないとできないんで、増田の話だけで判断はできないけど。多分昔からそういうのはあって、でも増田のように体罰で黙らされたり服従させられたりしてきたんだと思う。

あと余談だけど

どんな環境でもグレずに立派に育った人なんて幾らでもいるんだし、環境関係ないと思う。

「どんな環境でもグレずに育った人がいる」ことから環境関係ない」は導けないよ。

2015-11-10

子育ては大変だけれど癒される。少なくとも自分にとっては。

数ヶ月前、産院で取り違えられ、数十年ぶりに本当の家族と再会を果たしたと言うニュースがあった。

 

自分も「お前は橋の下で拾った」という言葉を一時期本当に信じてしまっていた。

実際には血はつながっているのは確かなのだが(骨や目の形が父親そっくり)、実際色々な考えや価値観が違う。

というか取扱が他のきょうだいと違う。

 

幾つか決定的なことがあり、早く家をでようと思った。

幸い勉強を続けられる環境にあったし、金については問題なかった。

「そこに合格したら行かないのはもったいないし、通うには家を出る必要がある」大学合格した。

 

家を出たらほっとした。

緊張しなくていい人生は素晴らしい。

大学卒業しても、実家の近くには就職せず、都合半分近くは海外で過ごしている。

大学に入ってから、平均して2,3年に1度しか家族に会っていない。

冠婚葬祭は付き合う、孫も見せる、それだけと割り切っている。

この程度なら実害はほとんどない。

 

結婚して子供を作るのは恐怖だった。

うまく接することができるのか、不安だった。

ところが出来たらそんな不安どころじゃなく、「わー」「ぎゃー」っとやっているうちに、

あっという間に時間が過ぎて、もう小学生になる。

 

今でも、出来る限り寝かしつけるときに本を読んであげている。

子供は半分話を聞いて、半分はおしゃべりをしている。幸せそうにしてくれている。

そういう時間が最高に幸せだ。ああ、こういうのが欲しかったんだと思う。

 

 

多分母は父のことが好きでなく、本当は、今は先生としてやっている木工をもっとから本格的にやりたかったんだろう、と思う。

姉たちの手がかからなくなって、再開しようとした先にでできてしまったのが自分

また、父にしてみれば「跡継ぎ」が欲しかったのだがその期待を破り(でもいったい何を継ぐのだろう?)、

姉たちにとっては両親、特に母親の手をかけさせる「悪い子」だったのだろう。

・・・そう考えるといろいろなことが全てつじつまがつくと気付いたのは本当につい最近のことだ。

  

子供に「おいしい?」と聞き、「おいしい」と帰ってくる。

寒いねえ」「暑いねえ」と言って、服を一緒に着たり、脱いだりする。

最初普通の親がどういうものかわからずビクビクしていたが、

子供とのやりとりのなかで「普通」のルールが作られていく。

そろそろ初期の反抗期の傾向もでてきた。自分もそろそろだろうね、と自然に思える。

 

ああ、こういうものだったんだね、とつくづく思う。

2014-08-30

子どものことをブログに詳細に書いている人

自分の子ものこと、自分承認欲求のためにネタにして詳細に書いている人ってそれを子どもが気がついてやめてよーっていったらやめるの?

でもさ、その前までの流出したその子もの情報って大きいよね。

最近自分たちだけでは子育てはむりでしたーwww」とかいってる4人育ててるって常にドヤ顔

「でもこうやって読書感想文書けっていってるのよー」

っていうやつね。

から問題起こるんじゃないの?

ブログって時間とられるよね。ツイッターもね。そこで

自分ってがんばってる、子どもも4人も生んでるすごいがんばってる!!!

って主張してつじつま合わせようとしたって、その4人のうちに1人でも犯罪者がでたらプラマイゼロどころかマイナスですよwwww

自分承認欲求のためだけに子どもネタにしてて、それを「同じような立場の子育て中の人の励ましになればと思って!!!」って励まされない。そんながんばってねーし。だからこそ「あなたはすごいね!」ってしか思えないからこそいやになるのよ。

子どもはそういう「自分SUGEEEEEE」のダシに常にされてることにたいしてどう思うんだろうなー。

2014-02-23

自殺教唆を責める人はいても、自殺を責める人はいないのはなぜ?

LINE自殺の件。

自殺に関わった人間は批判する。自殺した当人は責めない。これが大体の人のスタンスだと思う。でもこれってつじつま合ってるんだろうか。

正確には、LINE死ねって送信した男性に対しては賛否両論って感じ。批判的な見方も多いけど、同情的な意見も少し見られる。

一方、自殺した女性には同情的な意見が多い。少なくとも、彼女を責めるようなことを書く人はいない。

よく考えると、これっておかしくないか。

自殺した人間を責めないってことは、その人の行為を「悪くない」って思ってるってことでしょ。なのに、その「悪くない」ことに関わった行為は「悪い」のだろうか?

いや、そう思う気持ちは分かるんだ。感情的(あるいは道徳的)には分かるんだけど、自殺処罰する法がないのに、自殺教唆処罰する法があることの整合性がピンとこないんだ。ここで「自殺者を処罰する法がないのは、死んだ人間に対して罰をあたえようがないからだ」って反論もあるかもしれないけど、実際アメリカだと自殺を罪とする法があったりする。彼らは自殺犯罪と考えている。

自分としては、LINE死ねって送信した男性を責めるには、自殺を「悪い」ことだと認めざるを得ないんじゃないかと思う。この点、みんなはどう考えてるのか気になる。



追記

聞きたい論点をまとめる。要するに「そもそも自殺違法なのか」「自殺合法考える人はなぜ自殺教唆違法とするのか」の2点です。

違法」は「悪いこと」に置き換えてもらって構いません。





以下返信。

自発的にやるのと他人から強制される(させる)のとは大違いなんだよ

「強制」までいくと殺人なんじゃないかな。少なくとも今回のLINEの件は自殺を強制したとはいいがたい。強制じゃなくて自殺をほのめかしたにすぎない場合をどう思う?

2010-01-04

http://anond.hatelabo.jp/20100104171225

はてブ見た。

なんつーか、前提として「トップが変われば民主は持ち直す可能性がある」ってのが前提で語ってる人が多いが、ぶっちゃけそれ無理じゃね?

今の閣僚が引っ込んだら誰がやんの?小沢の靴を舐めてる若手か、小沢に疎まれてる少数の保守派くらいしか残ってないよ?前者なら今と変わらんし、後者はまともに政権運営出来ないでしょ。麻生政権みたいにさ。

鳩山政権景気対策だって麻生政権のパクりばかりだし、3兆円こさえると豪語していた(それでも90兆以上の支出に比べたらカスみたいなもんだが)事業仕分けは6、7000億しか出来ずじまい。それでいて5000億だの1兆だの海外へのばらまきは何の議論も無くポンポン決めるし。ついでに半年経った今も献金問題は闇の中。

そしてつじつま合わせのための大増税。それなら負担増を景気回復した3年後と据え置きしていた麻生政権のやり方の方がよっぽど良かった。

つかはてブて鼻の穴デカくしてる奴ら、自民の何に失望してるわけ?漢字を読み間違えたとか?

2009-10-06

ふと思った

一輝シャカと戦ったとき、「小宇宙=第七感(セブンセンシズ)であり、シャカは普段目を閉じておくことで五感ひとつを遮断し、それによって第七感である小宇宙を蓄積している」「シャカの目が開くと強くなるのは、そうして蓄積された小宇宙が目を開くことによって開放されるから」みたいな説明があったはず。で、それに対して一輝は、シャカの天舞法輪によって五感+第六感まで奪われたおかげで第七感である小宇宙が増大し、シャカ小宇宙を凌駕し相打ちに持ち込んだ、ってことだったよな。

シャカの場合は普段遮断している視覚を開放することで戦闘力が増し、一輝の場合は感覚が遮断されることで戦闘力が増した。これってつじつまあってなくないか?

あとさらに細かいことだが、セブンセンシズseven senses だろうから、それって「第七感」じゃなくて「7つの感覚」だろ。正しくはthe seventh senseであるべき。

2009-02-02

http://anond.hatelabo.jp/20090202223239

科学哲学的には反証可能性というのをもっと深く考えたほうが良いのでは?

既存の理論実験結果に違いがある場合後者のほうが間違いだとされがちなのは反証可能性があるといえるのかとか、前提条件あとから継ぎ足してつじつま合わせるとか。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん