「チョロQ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: チョロQとは

2019-04-28

チョロQ国民

1 件 (0.25 秒)


あったwwwと思ったら誤ヒットだった(´・ω・`)

2019-01-17

株ってチョロQでしょ

たまに後ろに大きく下げないと上手く行かない

anond:20190116015153

2019-01-16

チョロQって株すぎでしょ

だってその限定モデル再販したらそれで価格一気に下がるでしょ。

 

なんでヤクザはその方向で動かないのか不思議なんだよなあ。

 

https://anond.hatelabo.jp/20190116015153

2013-08-17

やはりパズドラ艦これもやめておこう

http://anond.hatelabo.jp/20130814134920

元増田です。


色々スレで議論させてもらったけど、結局パズドラ艦これ自分には全く向いてなさそうという結論になった。


プレイ時間については1回数分という話があったけど、それはあくまで「数分で済ませることができるし、そうやって遊んでいる人が大半」というだけ。

今までの経験上、自分みたく時間配分が壮絶にダメ人間は、恐らく時間が許す限りかぶりつきプレイするだろう。

更にゲーム勘が全く働かないので、そうやって無駄時間を掛け、無用努力を重ねた結果、致命的なミスを犯して台無しにすると。

例えば艦これ空母の造形が気になっているが、それが理由でゲームを始めた日には、膨大に時間を浪費し無駄努力を重ねて空母を揃え、死ぬ思いで育てた挙句、半世紀以上昔のミッドウェーみたく、一度に何隻もあぼーんする光景が目に浮かぶ。

パズドラパズドラで、無理して連鎖を狙うたびゲームオーバーになるのがオチだろう。

そして現時点でそれらを防ぐ手立てが全く思いつかない以上、手を出すことはあり得ない。


ちなみにゲーム勘の悪さは昔から折り紙つきなので、そもそもゲームに全く向いていないのだと思う。

麻雀は序盤から面前で全ツッパするもアガれず→途中から必死にオリるも振り込むという、バカの一つ覚えから全然進歩しない。

将棋なんて駒の動かし方が分かるだけで、勝つために必要な知識をいくら勉強しても身につかない。典型的ヘボというか、多分将棋を打つ人間の中では世界最弱クラスなのは間違いない。

囲碁に至っては勝ち負けすらよく分からないので手合わせ以前の問題ときている。


そのような過去もありつつ、今までは面白そうなゲームを見かけるたび興味を持ってきたけど、これからはもうゲームを自発的にやる気はないし、たとえコミュニケーション必要になっても「付き合い悪い奴」として生きていこうと思う。

興味を持って取り組んだ所で全然強くならないし、挙句何度も火傷するのは割に合わない。

それで失うものや得られないものがあっても、自分所詮そこまでの人間ということで構わないし。


それにしても、ゲーム人間根本的娯楽というのは信じられない。

よくあんな難しいこと楽しめるよなあという感じ。

適度に難しいくらいならともかく、自分には筆舌に尽くしがたいレベルの苦行であることが殆ど

自分人生の中で今まで面白かったゲームなんてバイオハザードマリーのアトリエチョロQ(3まで)、ときメモと、数えるくらいしかなかったという。

全く楽しめないわけじゃないけど、楽しめるゲームなんて殆どいからややこしいというか。



追記

ブコメに回答。

この人には,費やした時間のものが優劣に直結するようなゲームが向いてる気がする。例えば,「3年間爪を伸ばし続けてギネスに載る」とか,そういうの

冗談じゃない。

延々時間をかけさせられるゲームなんて金輪際やりたくないわ。だからゲームでも、特にMMOなんてロクでもないって言ってるんだよ。

一体、何をどう読んだらそんな結論になるんだか。

しろ超短時間しか使えず、その中でポイントを押さえ、効率良くプレイする以外やりようがないゲームのがまだマシに感じる。

それくらいゲーム時間を食われることは、自分にとって人生の浪費にしか感じられない。

2013-05-22

加齢とともにゲームへの興味が薄れてきたことが悲しい

27歳男。

違う趣味を持てばいいとかそういう問題じゃなくて、ゲームをまた楽しめるようになりたいんだけどモチベーションが上がらなくて歯がゆい

また時間を忘れて熱中できるようなゲーム本来の面白さを思い出させてくれるソフトはないですか?という話。

以下ゲーム経験遍歴の自分語り

ゲームをなかなか買ってもらえない家庭で育って、友達の家に常に最新機種があるのが羨ましくて仕方なかった。

保育園から小学生低学年のときは、いとこの家でちょこっとやらせてもらうゲームボーイスーファミファイナルファイトが楽しかった。

小学生中学年になってめったにしないおねだりをしてスーファミを買ってもらって、土日各1時間だけという制限の中でやってた。

でも共働きの家庭だったから、留守家庭卒業後は小学校からダッシュで帰って親が帰ってくるまゲームやったりしてた。

最初に買ってもらったスーパードンキーコング2は、最後らへんが難しくて進められなくなったから、友達から借りたFFをやってた。

FF6は、全員レベル99にしてからラストダンジョンに行こうと思って数人レベル上げが終わったところで、自慢するために友達の家に持っていくときに落としてデータが消えたか挫折した。

FF5は、攻略本を見ながらプレイしたらラストダンジョンの敵が強すぎてラストダンジョン直前で挫折した。

ミスティックアークは難しくて挫折した。これは大学生ときリベンジした。

小学4年生のときに、発売から時間がたって値下がりしてたクロノトリガーを980円で買って面白さを吹聴して回って、自分クラスでリバイバルブームを起こさせたりした。ラスボスは3体いるうちの真ん中が本体じゃないということになかなか気づかずに苦労した。

友達の家でやらせてもらったプレステチョロQが楽しかった。その友達の家にネオジオがあったんだけど、クソ長いロード時間しか覚えてない。

小学6年生のときプレステを買ってもらって、アークザラッド1をやってCGの綺麗さを興奮して親に報告した。

朝3時に起きて、隣の部屋で親が寝てる中こっそりゼノギアスをやった。話はよくわからなかったけどゲームとして面白かった。

中学生になってFF7インターナショナルを買ってもらった。エアリス死ぬことは知っていたか最初から育てなかった。ショックも受けなかった。海チョコボチョコボ仙人のヒントだけをもとに独力で配合して作った。達成感があった。運動部だったから、引退後の夏休みはずっとやってた。

友達の家でプレステ2三國無双やらせてもらって感動した。人数多かったからなかなか自分の順番が回ってこなくて歯がゆい思いをした。

お小遣いをためてFF8を買った。等身が上がった人間普通フィールドで動いている、動かせることに感動した。お子様だったからかFF7ほどは面白くないように感じた。

高校2年生のときプレステ2を買ってもらった。でも運動部に入っていたのと受験モードにすぐ入ったからなかなかやれなかった。

大学生になってプレステ2ソフトを買いまくってやりまくった。

世間PSPだとかDSだとかプレステ3とかになってた。

値下がりもしてるしプレステ2とかプレステの名作を買い漁るのが趣味になってた。

この頃からプレイするよりも買うことが目的になってきた。積みゲーがどんどん増えていった。

でもアナザーセンチュリーズエピソードの2と3、シャドウハーツは1と2まで、最後までやったな。シャドウハーツフロム~はなんかイマイチでラスダン前で挫折

就職したら一人暮らししてプレステ3とか買いまくってやりまくるとか息巻いてた。

でもいざ就職して自分の自由に使えるお金時間が増えたときにはもうゲームへの興味が薄れてしまっていた。

就職した後にはじめて買ったDSPSPほとんどやらずにほこりをかぶってる。

自由にできる環境になったときにはもうモチベーションがなくなっているってすごく不幸だ。

なんとなく面白そうだな、やってみたいなというゲームはいろいろある。

金銭的にも買えないことはない。

でもいざ手を出すまでのモチベーションがわかない。

仮に買ったとしても実際やり始めるとプレイが面倒になるのが想像できると考えてしまうから

そうなんだよ。

ゲームをすることがめんどくさくなったんだ。

やりたくないわけではないけど、めんどくさい。

据え置き機だから設置がめんどいとかじゃなくて携帯機でもしかり。

RPGが好きだったんだけど、今RPGをやると、製作者の手のひらで転がされてるだけに思えてつまらない。

クエストとかフリーシナリオとかそういう問題じゃなくて、RPGというシステム自体の問題だと思う。

アクションゲーも、ひと通り動かしたらもう満足してしまって、ボスを倒してストーリー進めるとかをやらなくてもいいやーとか思ってしまう。

格ゲーシューティングは苦手。

スポーツゲー、レースゲーはもともと興味ない。

ギャルゲーボタンポチポチシナリオ読むのがかったるい。エロゲーも同じ理由でやらなくなった。

ゲームを楽しみたい気持ちはあるのに、身体(頭、精神状態?)がついていかない。

スポーツだけじゃなくてゲームにもあるんだね、こういう現象。

年齢問わずに楽しめるはずのゲームでは、身体じゃなくて心がついていかなくなる場合があるという。

楽しみたいのに、めんどくさい。

どうしようもなく歯がゆい

友達と一緒にやる桃鉄を久しぶりにやったりしたけど、負けたら負けたでそこまで悔しくない。

ピコピコ少年とかハイスコアガールとか読むと、著者のゲーム経験が羨ましくなる。

あーでも自分はまだ割りと買ってもらってたほうなのかな。。。

ゲームへの情熱を取り戻したいけどうどしたらいいんだろう。

休日をひきこもってテレビも見ずにダラダラゴロゴロしてるだけの生活よりはハリが出るんじゃなかろうかと思ってるんだけど。

めんどくささを超えて熱中できるようなゲームをすること自体の楽しさをまた思い出させてくれるゲームはないですか?

それとも、これまでの文章をすべて台無しにするようでなんだけど、もともとそこまで自分ゲームが好きじゃなかったってことなんだろうか。

2012-11-22

彼女理論でさとすのは難しいのかも。

自首してきました! - さかもと未明の和みカフェ

http://blog.goo.ne.jp/sakamoto-mimei/e/159a617cd144cb588543fe9e9311c862

医者でもないのに診断をするのはどうかと思うけれど、

彼女が俺の身近な人だったら俺はどう判断するかという話で。

この記事とその前後の記事を見て思ったんだけど、

双極性障害の俺から見て同病の可能性が強いんじゃないかなあ、と。

もちろん、実際にそうであるかはわからないけど。

そう考えると彼女のとっている行動に説明が付きやすいんだよね。

なので、ここから下は彼女双極性障害だったらというフィクションの話。

多くの人が自明だと思っている正義

それに苦しめられて受け入れらない辛さ。

どちらが正しいなんて言い切れないもやもやした思い。

躁状態正義感ほど結びつくと厄介なものはないです。

赤ん坊の泣き声がトリガーになっちゃって爆発した時に、

そういう自分が抱えている問題意識にばーーーーって紐付いちゃう

導火線に火をつけたような速さで頭が回転するわけ。

自分の行動でこの世の中の矛盾に一石を投じなきゃって考える。

子供の泣き声は苦しいという立場を主張するけれど、

公平性を保とうという考え方が芽生えてくるから批判しつつ発言の責任を全面的に受けようとする。

世の中のルールって簡単に割り切れないけど、そんなことはおかまいなし。

あらゆるルールを超越した正解を見つけようとチョロQのように壁に反射しながら暴走する。

暴走している急カーブばかりの長い道筋は走ってきた当人には手にとるように理解できるんだけど、

からながめている普通の人はついていけない。

こんな状態で自分の主張が受け入れられるはずがない。

正常時にはそんなことを思っていました。

しかし、残念なことに今は「躁・状・態」なんです。

自分躁状態だと疑うことができません。

わかったとしても、頭の回転や観念ほとしりを止められません。

で、もし彼女が本当に躁状態だったらどうするのか?

彼女を説き伏せようなんて思っても無理です。

言っていることがおかしくても頭の働きが抜群に良くなっているので

逆に緻密な論理展開でやり込められる。

正義なんてどうでもいいから、なだめすかして騙して

彼女世間の刺激から離して治療を受けさせながらやりすごす。

そのうち躁状態からドスンとうつ状態に落ちる。

躁状態で高くジャンプするほど落ち込みもひどい。

これだけの騒ぎを起こしているから、そのダメージは相当なもの

布団で頭を抱えながら、自分のしたことを後悔し責め続ける。

物心ついてからの仕出かしが走馬灯のように頭を駆け巡り、

から晩まで涙を流しながら自分存在意義を否定する日々が続く。

まり彼女自分のしたことに対して勝手に罰を与えるんです。

相当ひどい罪を犯したならともかくも

発言に対する怒りに駆られて何かをする必要は全くない。

いつかはわからないけど確実にダメージは訪れるんだから

この事件で怒りを覚えて彼女に憎しみを持っている人は

火を取り囲んで「もっとふかーく、もっとながーく」と祈りを捧げながら

その様子をニヤニヤしながら眺めていればいいんですよ。

せめてそう思ってなんとか胸をなでおろしましょう。

そう、双極性障害ならね!

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん