「買い物依存症」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 買い物依存症とは

2020-11-24

家庭崩壊

ワイ(24)、ジッジ(88)とバッバ(79)の養子に入ってる。

マッマ(50代)は子供部屋おばさん。

ジッジとバッバは生活保護暮らし(ついさっき知った)

マッマは精神病持ちでジッジとバッバに寄生してる。

買い物依存症借金自己破産(ついさっき知った)して、今はバッバの名義で契約してるスマホで買い物をし、生活保護費を浪費している(ついry)

高校卒業と同時に実家を飛び出して6年。

ジッジとバッバの老々介護限界がきて、ジッジは施設へ、バッバは足の手術のために入院するらしい。

ご飯食べるお金すらマッマが使ってしまうせいで(お金を渡すバッバもバッバだが、お金の話になると手がつけられないくらいマッマがキレれお金をもぎ取っていく)、食事のためのお金すら今無いらしい。

私は働いているので収入があるが、先月末に引っ越しをし貯金ほとんどない状態

なんか本当に生きるのって辛い。

ジッジとバッバは大好きだけどお金渡しちゃうとこが大嫌いだし、その皺寄せで高校時代からお金抜かれてたりして実家に良い思い出がなく、帰りたく無い。

どうしたらいいんだろうなあ。

追記

アドバイスや反応をくださった方々、本当にありがとうございます

こんな事リア友にも話せず勢いで投稿したのですが、そんな私のことを気遣ってくださる方がいると言うことにすごく心が軽くなりました。

いつかジッジとバッバが亡くなった後に、マッマに寄生されると言うことを1番に恐れているので、このまま深く関わり過ぎないようにしながら流れを見守りたいと思っています

育ててもらったのに薄情すぎかな、でもな、どうしたらいいんだろうな、

2020-11-22

グッズ依存症をなんとか辞めた話

 

自転車操業破綻してやばいことになってる人とそれに巻き込まれ被害者の話を見かけて、私もグッズで破産しかたことがあったので増田に書き捨てることにした。

数年前まで私はガチめのグッズ厨だった。推しのグッズがでる度にはしゃいで買い求める、典型的なグッズ厨だった。

コラボイベントがある度に会社を休んで初日始発に店舗に向かい推しが出るまでランダムグッズを買い漁り、新商品が出る度にアニメイトに箱で予約しにいき、ついでにおみくじ感覚で陳列されているトレーディング缶バッジなどを買う女だった。

そんな生活を過ごしてたら当たり前だが普通に破綻したので、この記事でグッズ集めるの辞めたいな。とかグッズ買うの止められない。 なんて思ってる人の参考になれば身を滅ぼした甲斐があるので嬉しい。

今でもこのジャンルは好きなのとやめ方が酷いのでジャンルについては敢えて伏せるが、多分読んでく内にあーあそこのジャンルね。と分かってしまうかもしれない。その時はそっと心の中に閉まってくれると嬉しい。

あとグッズを集めている人からしたら信じられないような最低な手段を用いてるのでそれだけを踏まえて読み進めてほしい。

 

そもそもグッズ厨になったきっか

十数年前に流行った作品の周年企画でトレーディンググッズを買ったことだと思う。

それまで缶バッジすら出ないようなジャンル作品しかハマったことが無かったので、初めてトレーディングに手を出した。

結果、推しがでた。

これがダメだった。推しが出た成功体験結果的に悪かった。

と言っても記念グッズなのでこれ以上グッズが出ることもなかったのでこの時点では問題なく終わった。

 

大人作品にハマってしま

今まで商業的に成功してなかったり商業化すらされてないインディーズ作品など、いわゆるマイナー作品しかハマってなかったのが、ある日当時大人気だった作品キャラにハマってしまった。

コラボカフェをやるような作品に初めてハマってしまったのだ。

右を見ても左を見ても作品のグッズで溢れかえり、コラボイベントコラボグッズがどんどん決まっていく。

こんなことは初めてだったので、このビッグウェーブに乗らなければと思い、ナンジャタウンコラボイベントをやると聞きつけ初日に始発で参加した。

人生で初めて推し名前があるメニューを頼み推しブロマイドを貰い、推しのグッズを手に入れた。

さらアニメイトカフェなるものもやると聞き、急いで会員登録をしてアニメイトカフェに応募した。当選した。

推しメニュードリンクを頼んだ。推しコースターが来た。

缶バッジを上限まで買った。推しが4個来た。

この時点でもうダメだった気がするけど、アニメイトカフェに行った後、さらに他のイベント限定グッズを売るらしいことを知り、他の店でコラボイベントをやるらしいことも知った。

これらに全て参加し、上限まで購入したランダムグッズ全てに推しが出たりしてる間に、いつのまにか立派なグッズ厨が出来上がっていった。

 

・レート文化

何が出るかわからないランダム性のグッズをよく買う人はみんな知ってると思うけど、キャラによってレート差がかなりある

期間限定販売のグッズなどはだいたい上限が決まっており、推しがでなくても追加で購入できない。そうなるとレート差はかなり深刻な問題になってしまう。

自分推しだんだんレートが高くなっていったので、交換ではなかなか手に入らなくなってしまった。

ただ上限が6個まででも推しが2個はでるような運を持っていたので、自引きが一番手っ取り早く確実に推しをゲットできる方法だった。

当時はめちゃくちゃラッキーな上に推しに愛されてるじゃんハッピー。などと思っていたけど、結果的に見れば買えば出るという成功体験が積み重なって、よりグッズにのめり込む要因となってしまったと思う。

 

・痛バ文化

痛バという文化は正直馴染みが無かったのだけど、池袋を歩けば何かしらの痛バをいっぱい見かけるので抵抗感はなかった。

それと公式で行われるイベントで痛バを持っていると反応してくれるケースが何度か起きたのだ。

ここまでされたので勿論作った。持って歩くだけでめちゃくちゃ楽しかった。

あと交換の時に説明が省けて楽だった。

色んな理由で痛バ作りにハマり、そうするとますますグッズが欲しくなる。

家で飾る用、痛バ用、予備、3つは推しを集める必要もできた。


やばいと気づいた辺り

人気作品だったので毎日新しいグッズがアニメイトに並び、毎週何かしらのコラボが発表される、それらのグッズを全部BOXで買っていたので、毎月最低10万円以上は確実にグッズに使っていたと思う。イベント九州関西に行ったりもしたのでもっと使ってたかも。怖くて記憶封印している。

お金持ちだったら良かったが田舎から就職を機に上京してきて日々働いてるだけの人間にそんなに金はない。

なのでこんな生活を長く続けていると、当然目に見えて貯金が減っていく。

お金は減るが、一人暮らしワンルームの部屋にはグッズが溢れ返り、表紙を飾ったり特集が組まれ雑誌が積み上がっていく。

ある日急に実家に帰る用事ができ貯金確認したら、旅費分がこの貯金から無くなるのは痛い。と咄嗟に思ってしまった。たいした額ではないのにだ。ここらへんでようやく「もしかして買い物依存症では?」と危機感を抱いた。

しかしそれでも推しのグッズがほしい気持ちが強かったので辞めよう。という気にあんまりならなかった。

今振り返るとだいぶやばい

 

 

・グッズ厨をやめる初めの一歩

推しのグッズはいっぱいあるといっぱい嬉しい!という気持ちはそのままだったが、物欲無限でもお金は有限だったのでどうにかせねばならなかった。

とりあえずまず買うグッズを絞ろうと考えた。

その頃はらしんばんやkブ等で、情報を取りこぼして買えなかったグッズをこまめにチェックしていたため、アニメイト等の全国の店舗で売ってるトレーディンググッズや、ネット販売をしていたり、何度もコラボする店のグッズは値崩れしやすく定価より安くなりがちなことを学んでいた。まずそこを買うのはやめようと決める。

トレーディングで推しが手に入るか分からなくても、どうせ半年経てば定価以下で店に並ぶ。その時好きなだけ回収したらいい。今はこらえよう。

都内しか期間限定のグッズはあんまり再販しないから後々手に入り辛い。

みたいな色んな人の反感を買いまくる取捨選択の仕方で買うグッズや参加するイベントを色々選んでいった。人気作品からできた酷いやり方だと思う。

その当時は自業自得破産しかけるのをなんとかするのに必死だったため許してほしい。

 

 

・好きな絵柄のみを買う。

後々手に入りにくいグッズだけを買うと決めても、作品が本当に人気があったのでそれでもグッズは買いきれないくらい出てきた。

ひどい時は同じ日に別々の場所期間限定コラボが何個も重なっていた。

今までは相互代行などで手に入れていたがそれをやめようと思ったのだ。

なので、自分の中でのピンとくる推しの絵柄だけを買うことに決めたのだ。

結果的に言うとこれは余り効果がなかった。

グッズは基本的原作絵のままだったので、推しちゃんどれもこれも可愛い〜!となり全部欲しくなったからだ。

デフォルメ絵のグッズを買うのを辞めるようになったくらいである。

 

 

SNSでの取引をやめて現地交換のみにする。

次にやったことがSNS上の取引を全て終わらせることだった。

予約商品Box購入する時にツイッターで枠を譲る文化があることを知ってる人は多いはず。グッズ厨をやる上で利用したことがない人も少ないと思う。

私も勿論利用していた。しかお金がどんどん消えていく中で未清算取引がいくつも残っているのはリスクがでかすぎる。

余裕が少しでもあれば間違いなくグッズに使う。と自覚していたのと、いざ取引の時までにお金があるか分からない。という危機感があったので、予定を前倒して支払える取引は即座に支払い、まだ時間がかかりそうな取引分は全て現金に変えて名前を書いた封筒隔離し、発売されるまでファイルにまとめて本棚隔離することにした。

相手取引無視して飛ぶことよりも自分注意喚起される立場になりかねなかったからだ。

それとお金がないストレスで先送り癖が復活してきたので郵送での交換や代行もやめた。

自論だけどExcelなどで在庫お金管理が出来ない人はお譲り側に回るのは向いていないのでやめた方がいい。私は向いてなかった。

あと郵送交換もトラブルが起こりがちなので心身が健康状態でないなら控えた方がいいと思う。

そんな状態メルカリなんて勿論管理出来るわけがない。

初日以外グッズは買わない。推し以外は容赦なく手放す。

単推しだったのと部屋を圧迫する原因にもなるので、購入した推し以外のグッズはその場で手放すことにした。

これはあくま体感なのだけど、推し以外のグッズを手放したい時は初日が一番手放しやすい。

なぜかと言うと初日は一番ガチ勢が多いからだ。

購入枠の抽選で外れる人も多い。購入枠が当たってもそれまでに売り切れることも多い。

そうなると買いたくても買えない人がでてくる。

そんな状態の中で現地で買った絵柄を定価で譲る募集をかければ比較的すぐに決まるのだ。

ただ購入の時間以外で会場付近でたむろするのは当たり前に迷惑になるので、近所で時間を潰せる場所をあらかじめ調べておいたほうがいい。

 

 

クレカの利用をやめる

頑張れ来月の自分!などと言いながらクレカをばかすか使っていたので使用をやめた。

買い物依存症に陥ると、クレカ魔法カードになりリボ払い地獄直行する。という話をよく聞いていたので出来た判断だった。

心のストッパーが壊れていてもヤバイ仕組みを分かってさえいたら止まれる時もあるので、教育大事だなと思った。

まあその判断ギリギリ状態になるまでできなかったが。

クレカ封印してもネット決済などでクレカ必要場合もあるので、代案としてデビットカードを利用することにした。

その場で引き落としなので使いすぎることを防ぐ目的だ。デビットカード専用の口座を作ってそこに5万円だけ入れてその中でやりくりするように心がけた。そしてその範囲で3ヶ月続けてやりくりをできたら5千円単位予算を減らしていくことにした。

アプリで残金をすぐ確認できるので数字に弱くても管理がやりやすいのも良かった。

どうしてもクレカでないとダメ場合も勿論ある。

私は作品キャンペーンきっかけでマルイエポスカードを作り、そのままグッズ購入用のカードとして使っていたので、万が一使った時は決済額が確定したら即座にマルイカウンターに行き、現金で利用分を清算することにした。

数字に弱いため、引き落としではどれだけ使ったかピンとこなかったためである

 

 

推しがでなくなる

悲しいことに小手先対策よりもよほど効果があった。

それまでずっと何を買っても上限さえ購入したら推し複数でていたのに、ある時から全く出なくなったのだ。

たまにでても1個。交換はレートの問題でなかなか決まらない。転売はもちろん利用しない。

そうなるともう一度上限まで買うしかないのだが在庫がそこまでもたない。

この辺りで「買った中に私の推しがいる」という快感を求めてグッズを求めていたのでは?ということに思い当たった。

買い物依存症だけでなくギャンブル依存症にもなってきたのだ。

気付いたら何故か気が楽になり飢餓感も薄れていった。

 

 

引越し

上記のことを行っている時に諸事情都内から隣県に引っ越すことになった。

思うにこれが一番効果があった気がする。

23区内ならどこでコラボをやろうが始発で5時台につくような場所に住んでいたので、物理的に距離が遠くなると現地に行く億劫さがすごかったからだ。

今まで徒歩込みで30分で行けたところが電車で1時間以上かかり交通費も倍以上かかる。

現地についても抽選で外れるかもしれない。

そうすると一気に億劫になったのだ。

環境の変化でストレスがあったのも理由だと思う。

けれど一度行かなくなると、どんどん冷静になることができた。

あと今買わなくても過去に手に入れた推しがこんなにある。そう思うとかなり気が楽になった。

結局最後自分を救うのは推しである

 

・新しい趣味を見つける

グッズを買いに行かなくなると当然時間お金に余裕ができる。

しかしグッズを買いまくった後遺症か、お金を使っていない状況に違和感も出始めた。

おそらく依存症の症状の一つだったと思う。

なので気を紛らわすために新しい趣味を作ることにした。

新しい趣味ならやはり推しに関することがいいな。そう思い、絵を書いたり文章を書いたり色々チャレンジをしてみた。

結果的推しのぬいの服や小物を作ることにハマった。

ソシャゲ限定グッズの絵で推しが色んな服を着ていたのをフェルト生地再現することにハマったのだ。グッズ厨だったので家に資料はいくらでもあった。

いつだって新しい道を示してくれるのは推しである

あと健康のために始めたボルダリングにもハマった。

依存症になりやす人間依存先が多い方がいいとは思うけど、私は著しくズボラなので趣味すら管理ができなくなるのを考えて数個にしている。

ここら辺に関しては可能なら医者相談したほうがいい。

 

 

最後

私は依存心が強いタイプだったので、手っ取り早く別ののめり込み先を見つける選択肢をとったが、本来ならしかるべき施設に行って適切な治療必要な症状だったと思う。

一応、もしまた似たようなことに陥った時は病院に行こうと近隣の精神科ピックアップしている。

最初は私がルーズで自制心がないのが全てダメだと思っていたが、自転車操業破綻した人や、流れてくる色々な注意喚起を見るに、私のような人はかなり多いのではないかと思うようになった。

推しかわいいことに夢中になると人生踏み外してることに普通に気づかないよね。崖の底に叩きつけられてから気付くよね。

幸い私は後戻りできるギリギリ位置でやめることができたのだが、多分きっかけがなかったら間に合わなかったと思う。

なので書き捨てのつもりで書いたこ記事がグッズ買うの辞めたいと思った人の参考になってくれたり、やばいと気付いてない人がやばいと気付くきっかけになってくれたら普通に嬉しい。

2020-11-16

anond:20201116074609

賭博麻薬もだめだよね

何なら恋愛依存症買い物依存症セックス依存症になる人もいるよね

何でも依存はいかんよって話

子供じゃないし自己コントロールできるなら人生の楽しみはあっていい

2020-11-07

腐女子(BL愛好家・性別女) のイメージは割と悪い

ヨガと同じく人口が多いからいろんな人がいて然るべきなんだけど

メンヘラばっかり目に入って良いイメージ無いんだよな

 

  

腐女子(BL愛好家・性別女)イメージを悪くしている原因ランキング

 

第5位:SPA!とかが喜びそうな男が好き過ぎるメンヘラ存在

 

 

 

 

 

第4位:BLポルノ原作改変に感覚麻痺していつでも垂れ流す腐女子存在(非格闘派)

  • 悪気は無いのだろうけどね。

 

 

 

 

第3位:ミサンドリストホモフォビアミソジニスト女性の権利についてネットで語りたい既婚腐女子婚活腐女子存在

 

 

 

  • いわく、女は弱く様々な手段で男に縋って生きるほかないとのこと。

 

 

 

 

第2位: BLポルノ原作改変に感覚麻痺していつでも垂れ流し+萌えエロ積極的に食って掛かる腐女子存在(格闘派)

  • 説明は要らないよね?

 

 

 

 

 

第1位: 謎ルールを内外に振りかざす腐女子存在

 

 

2020-10-20

時間お金も貯まらないのにストレスばかり溜まる

ストレス解消って時間お金か両方か必要だと思う

まとまった時間が取れなくても大丈夫で、おこづかい範囲で満足できるストレス解消法が欲しい

何かコスパのいいのないかな?

通販お金かかるし、買い物依存症になりそうだったので自粛

食べ物コスパ良いが、最近砂糖と油に胸焼けしてしまって好きなものが食べられなくて辛い

酒→アルコール依存症になりそうだったので自粛

漫画→満足するにはそれなりに時間がかかる

スマホゲー→時間かかる

ネット時間かかるし、逆にストレス受けることもあるので自粛したい

どう見てもインドアすぎるけどアウトドアって時間かかるよね

ストレス解消にも先立つ物が必要なんだよ、もう詰んでる

2020-10-10

anond:20201010193523

いくら儲けているとか貯金があるって問題ではない。

趣味にこれくらい使いたいと思った金の80%に抑える。

100%使い続けたら知らん間に買い物依存症になる可能性があるので、犬みたいに「待て」を覚えるようにしましょう。

2020-10-03

anond:20201003121836

アメリカには、Financial Psychology と書くが、投資心理ではなく、

自身の不合理なお金の信念に気付き/手放し、お金との付き合い方を健全しましょうという主旨のセラピストもいたりなんかする

それらの創設に携わったブラッド・クロンツ博士いわく、


お金回避
(教育レベルが高い人/福祉系に人にありがち。十分な報酬を受け取らない。むしろ無意識的に拒否する)

お金の崇拝
(そのまま。稼げば稼ぐほど幸せになると信じており、それと同時に自分は充分な額を稼げないと信じている。高額商品を購入したり買い物依存症だったりする傾向が強い)

マネーステータス
(自己資本年収自己価値イコールで結び付ける)

・ドケチまたは病的な貯蓄屋
(お金に対し異常な警戒心を持っている。いくら貯蓄しても永久安心出来ない)


だそうな

病的な貯蓄屋は『億の資産があってもお金が使えない』そうだ。ワイの観測範囲にもそういう人がいる

けど今欲しいものがないなら別に無理して使う必要ないのでは?

ましてやワイら庶民やし。貯金はあるに越した事ない

2020-09-08

anond:20200908123225

元増田です。そうだ、買い物依存症だ。というかストレスを入手困難品を買い物することで発散させてる。入手困難品に標準定めてるあたりがタチ悪いと思う。

anond:20200908122623

商売として粛々とやれればいいけど利益出せないのにやっちゃう元増田の夫みたいなのは買うのが楽しくてやってるだけで買い物依存症に近いんだと思うわ。

2020-08-04

長らく忘れていた「本を読む事の楽しさ」を久々に思い出した。

学生時代はよく本を読んでいた。本と言っても思春期向けの冒険文学とかだったけれど。

漫画もよく読んでいた。と言うか読んでいた本の大半が漫画だった。小遣いの9割以上を漫画に回していた。

この年で自分ほど漫画を読んだ人間あんまり居ないだろう、と何だかそんな事が自信になっていた。10年間で5千冊は漫画を買って読んでいた。

活字の本も主に小説ばかりだけど一応読んでいた。こちらは多分200冊強だから漫画の1/20ほどしか読んでいない。それでも読むのが楽しい時期があった。

ある時から本を読まなくなった。家に置き場所が無くなった、というのが最大の要因だけど、もう新しく本を買うお金を無くなったというのも切実な理由だった。

その頃から暇さえあればインターネットを見るようになった。元からインターネットを見るのは好きだったけど、本を読む時間が今度は全てネットに回されるようになった。

あんなに好きだった本を全く読まなくなった。文章ならインターネットで幾らでも見れるし、定額の使用料以外お金がかからなかった。インターネット小説現実の本と違って場所を取らなかった。

最近、ふと懐かしい本を読み返した。学生時代好きだったアニメ原作小説で、現在も新作アニメ放送されている。40年近く愛される、不朽の名作と呼ぶに相応しい傑作だった。

最初は興味のある所だけを読み返すつもりだったけれど、気が付くと食い入るように読んでいた。あんまり面白いので、片手で本を開きながら気に入った所をメモ写経してしまうくらい熱が入った。

自分はある時期から「本を読む事がつまらない」人間になってしまったと思っていたけど違うんだ。ただ本を読む機会が無くなっただけで、本を読む事って今でも面白いんだ。忘れていた。読書って、面白いんだ。

銀河英雄伝説か?

イエスです、イエスですわ閣下

追記

10年間って漫画5千冊ってアホか!と日記を読み直して思った。

実際アホである事は否定しないけど、1年間に漫画500冊…?無理な気がしてきた。

主に古本を中心に集めていたから平均で1冊100円とすれば50万円。10年間のお小遣い全部漫画に回せば有り得なくもない気がする。

実際は50万も貰える訳がないから割引セールやセット販売活用していたんだと思う。

一冊の平均が50円くらいになれば1年あたり2万5千円で約500冊買えるしこれなら有り得そう。明らかに買い物依存症だった。

2020-07-19

anond:20200719092030

買い物依存症っていう病気があって、

「買う」という行為のもの快感を覚えるので、買ったあとは何もしないんだって

2020-07-17

お金で不幸にならない11カルテ: 「いくら稼いでもなぜか貯まらない」と思ったら読む本』

日本お金に対する考え方がおかしいとか金持ちに対する偏見ガーとか言うけれど、『お金は汚い』と言う考え方は割と普遍的な考え方で

(サイコパスほど金持ちになりやすいと言う事実と、財産の引き継ぎにより強力な金持ちになり独占していくと言う現実があるのだから仕方がない)


アメリカには、Financial Psychology と書くが、投資心理ではなく、

自身の不合理なお金の信念に気付き/手放し、お金との付き合い方を健全しましょうという主旨のセラピストもいたりなんかする。

それらの創設に携わったブラッド・クロンツ博士日本語でのざっくりとした紹介はこち

「金ですべて解決できる」なら億万長者に悩みはないはず?|大富豪ばかり相手にする心理学者の洞察クーリエ・ジャポン
https://courrier.jp/news/archives/87220/?ate_cookie=1569731540


健全ではないお金に対する信念として、


お金回避
(教育レベルが高い人/福祉系に人にありがち。十分な報酬を受け取らない。むしろ無意識的に拒否する)

お金の崇拝
(そのまま。稼げば稼ぐほど幸せになると信じており、それと同時に自分は充分な額を稼げないと信じている。高額商品を購入したり買い物依存症だったりする傾向が強い)

マネーステータス
(自己資本年収自己価値イコールで結び付ける)

・ドケチまたは病的な貯蓄屋
(お金に対し異常な警戒心を持っている。いくら貯蓄しても永久安心出来ない)


 

などがあるそうな

自分マネーステータスかな。もろに年収自己価値 である

不正利用されたら支払え無い枠があるクレカ持ってまさかドヤ顔したりしている。
(まぁ不景気からクレヒスが良好ならグーレドも枠も年収関わらず上がるのが実際のところなんだけども、年収証明として自己満足してる)

  

で、なんで100万ちょっと余剰金も無いの?って話なんだけど、お金サクサク使っちゃうからなんだよね。

勤め先の給与とは別に臨時収入で30万入っても次の月には無いし、100万入っても、投資無し/ギャンブル無し/風俗無し/旅行無し/高額商品購入無し で、2-3か月で無くなった。

どうしてそんなにサクサクお金が使えるのかと言うと使った分、稼げる確信があるし、実際入ってくるから

じゃあ、老後に充分な貯蓄や、働かないでも今の生活を維持できる収入はあるの?と言われたら、

全力でNOだって100万ちょっとの余剰金も無いのだから、あるわけが無い。


これも当然、病的な状態であり、お金に対する不合理な信念を自覚修正していく必要があるそう。

お金で不幸にならない11カルテ: 「いくら稼いでもなぜか貯まらない」と思ったら読む本』という本に詳しいが、

兄弟ご飯のおかずの争奪戦をするのと同じで、お金を残しておくと、誰かに使われてしまう/消えてしまう という学習結果から来るそうな

ただ、稼いでもお金が貯まらない原因を探すよりも、お金を稼ぐ方法に興味がある人の方が多かったようで、日本語版は廃版になっている。

お金健全な付き合い方が出来てないなぁって人はブラッド・クロンツ博士サイトを直接見るといいかも知れない。

https://www.yourmentalwealthadvisors.com/dr-brad-klontz-psyd-cfp

  

YouTubeチャンネルも持っていて多くの人が興味があるだろう稼ぐ方法(投資術じゃないよ)も載せてるよ。稼ぐマインドってなると多くの自己啓発本と変わらず目新しさはないけどね

Money Can Make You Happy - 4 Ways Money Can Buy Happiness  https://youtu.be/pJcPPTtx-tg

  

  

  

  

  

ーーーーーーーーーーーーー
どうでもいいけど、どいつもこいつも節約せぇよっていうけど、病的なドケチや貯蓄屋を除いて、金持ちは言うほど節約しちゃいねぇぞってホンマ思うやで

富裕層年収は中所得層の年収の18倍なのに、富裕層生活費に使う額の平均は中所得者層の2倍でしかない!とか、動画でもさも倹約であるかのように言ってるけども、

所得者層の2倍とか贅沢以外の何物でも無いし倹約家なら削る費用やろ

そもそもとして、ブラッド・クロンツ博士も、幸福にかける費用時間節約につながる費用は削るべきでは無い、むしろ投資すべきって言ってるがそれと節約は馴染まないように思う

ある程度まで稼げるようになるまでは節約よりも稼ぐでしょ

2020-06-04

anond:20200604231144

買い物依存症っぽいなあ

世の中のため、人のため(だから使っても許される筈だ)って依存症常套句

2020-05-13

結婚相手に求める譲れない条件を書いてみた

巨乳

→すき、癒やされたい

かわいい

→かわいくないと立たない

健康

自分が病弱なので、病弱な相手と病弱のサラブレットを生産するのは避けたい

・同じユーモアを持ってる

ユーモアが違うと一緒に居ても楽しくない

依存症などがない

ギャンブル買い物依存症等を養う稼ぎがない

家族と仲が良い

家族と仲が悪い女、ヤバイやつ多すぎるから避けたい

20代

→30代フリーはなにかしら原因がある場合が多いので避けたい

2020-05-06

風俗客って払った金がホストに行くこと知ってるの?

うちはソープですから女の子借金で首が回らなくなった子がほとんど。一番多いのはホストクラブ依存の子で、他にも買い物依存症や、整形費用に散財していたり、親や家族借金を返すために来る子もいますみな本音はこんな時期に働きたくない。ですが、借金がある上に店が開いているし、逆らって休むと干されてしまう。

実は、3月半ば以降、お客様から遊んだ後、具合が悪くなった』というメールを続けて頂いているのです。4月上旬には別の系列店舗にも『熱が下がらない』というメールがあった。そのお客様相手をしたのは、人気ランキング上位のB子やC子。2人は3月4月と高熱が出ていた時期があるのです。

https://bunshun.jp/articles/-/37694

一番多いのはホストクラブ依存の子らしいけど、稼いだ金が女の子を経由してホストに流れていくの不愉快じゃないの?

2020-03-20

買い物依存症なのに先立つものがなくて毎日苦しんでいるのでは

2020-03-15

買い物依存症

妻の買い物依存症は深刻だ。

毎月与えている16万円。

16万与えてもなおせびってくる。

お願いだからそのなかで生活してほしい。

酒、煙草は俺も好きだからいい。

習い事を2つも3つも掛け持ちし、

一つ終わるたびに不機嫌になって帰ってくる。

君が笑顔になるためにお金を使うならまだいい。

そうでないならやめてくれ。

妻の女性嫌悪は深刻だ。

とにかく女が嫌いらしい。

ツイッターではよくツイフェミが女同士の嫉妬やいがみ合いは男の妄想だと言ってるが、

彼女を見ているとそれが嘘だとよくわかる。

また嘘を混ぜた日記

家族のことを書くのは怖い。

見られているかもしれないからだ。

2020-01-27

anond:20200127161133

買い物依存症ですね。

通販で購入ボタンを押す瞬間に、脳にドーパミンが流れて、

それが気持ちよくて買うのを辞められないんです。

理屈で止められるものではありません。

だって、買うと気持ちいから。

気持ちよくなりたいがために、屁理屈を言ってでも買おうとします。

依存症であることを説明したうえで、

1ヵ月に使う金額をあらかじめ決めるとか、

買うのは土曜日だけにするとか、

してゆくしかないでしょう。

2019-05-31

暇が人をおかしくさせる

過労にならない程度の、ほどほどに忙しい状況を作り出すのだ。

そうすれば、犯罪をする暇もなくなるし

余計な事を考える暇もなくなる。

貧乏暇なしとは言うが、

今は暇ばかりだ。隙あらばツイッターとかインスタとかやるんだろう。

暇だからニュースを見てグチグチ言う。

暇だから(?)刺激が無いから(?)殺人予告する人も出てくる。

暇だからギャンブルにはまり借金生活をおくり、

暇だから買い物依存症になる。

おk、暇から抜け出そう。まずは増田からだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん