「祈られた」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 祈られたとは

2020-06-02

コロナ禍の就活感謝する(21卒)

両親や両親と同じくらいの世代バイト先の人、知り合いに、この時期就活大変じゃない?web面接なんて想像できないと言われた。

しかし、私自web面接は利点が多かったと感じるし、そもそも説明会選考が家で進めることができたので体力面で疲れることがなかったと思う。

この状況で就活経験して、今年の就活生は例年に比べたら絶対楽だった。内定が取れるか取れないかweb面接が得意か得意ではないか個人問題だが、今までは交通費も出ないのに、何回も企業に訪れて内定取るまでに何社か落とされて体力も精神も削られた、ということを想像すると普段通りの対面の面接はしんどかっただろうな、と感じる。

私の志望していた業界では選考が3,4月から開始されるところが多かった。2月から就活を始めたが、説明会ほとんどwebテストweb選考web

説明会は収録済みの動画配信ZOOMなどでの参加。基本的ZOOMでの参加でも、画面収録で録画してしまえばその場で約一時間説明を画面越しに聞く必要もなかったので、エントリーシートを出して、面接に進んだ企業は録画した企業説明会動画を見るし、エントリーシート祈られたら、録画した説明会動画は見ずに消した。

今年はテストセンターも封鎖されてたので、ほとんどの企業webテスト。やはりwebテストは(私がカンニングしたとは言わないが)調べれば答えは簡単に見つかる。

また、OBOG訪問もする気がさらさらなかったが、コロナ禍で就活生がOBOG訪問できない状況で他の就活生と同じ状況で選考参加できたのもよかった。

web面接では画面にポストイット志望動機10年後どうやって働きたいか貼り付けていたので、いちいち企業ごとに志望動機を暗記する必要もなかった。

例年の対面面接だったら、志望動機とどのように働きたいかを覚えて、伝えられるようにする必要があったのかと想像すると骨の折れる作業だと思う。

行く気もないけど保険(滑り止め)のために受けてる企業志望動機を覚えるほど苦痛なことはないと思う。受ける企業を増やすだけのために受けてるのに、もし普段通りの対面面接だったら、私は志望動機を考えて覚えて面接官に伝えなくてはいけない、でも祈られたらその時間努力も水の泡、このしんどい経験をせずに済んだことに感謝している。

また、格好も上半身スーツで下は部屋着だったのでリラックスしながらできたという点で自分の中でベストパフォーマンスができたと思う。

正直に、この就活シーズンというもの存在して、多くの企業が一括採用を行うから通年採用も増えているが)、学生は志望していないところも視野に入れなきゃいけないし、志望度低い人が内定取って、本当に行きたい人が落とされて、この仕組みをなくしてほしい。

また、15社面接が入っていたが、正直対面でやっていたら体力も精神も持たなかった。二月から就活を開始し、現在まで本当に長く感じるが、コロナ禍だけでなく、今後もwebを通しての採用を続けてほしい。最終面接役員社長面接は直接本社で行えばいいと思うし、グループディスカッションもやればいいと思う。でも、1次選考から直接やる必要はないしwebでも一次面接では所詮15分程度で質問されないのに、家から一・二時間かけて企業訪問して面接を行う必要が本当にあるのか、選考が進んで最終前のステップと最終面接だけ直接やればいいのではないだろうか。また、海外のようにインターンシップを通じてその会社の中身や相性を見てから仕事を得られる形に変わってくれれば今後の就活内定をもらえるか不安ストレスを感じることが軽減されてく。

個人的に、就活終わったわーいって感じの人もインスタのフォロワーにいたはずだが、この期間で誰も外で遊ぶストーリーを上げてこなかったこの状況に感謝する。内定もらってない側からみたら、就活終わって外で遊んでるという、うるさい公害しかないストーリーをあげる人がいなかったので、同世代から同調圧力を感じずに済んだ。

2020-05-18

優秀な努力家のはずなのに就職できねえからクソ企業はみんなゴミ

子供の頃から優秀だった

子供の頃から勉強を頑張ってきた方だった.

よくありがちな小学生の頃勉強しなくても100点取れた成功体験いつまでも引き摺って中学高校ゴミみたいな成績になった」

みたいなこともなく,中学でも高校でもトップレベルの成績を維持してきた.

第一志望の大学でも腐らず勉強し続けた.首席ではないが上から5番目くらいの成績だった.

3年生から研究も頑張った.少なくとも同期よりは結果を出し,国内のみならず海外での発表も何回か行い,英語力もビジネスレベルぐらいには身に付いた.

少なくともそのへんのカタカナ英語バカ共よりかはずっと英語はできる.

趣味でも技術力を磨いた

趣味でも技術研鑽を怠らなかった.

技術力と創造性をアピールできるような作品を幾つも作った.

こういうの好きだろ,バカ企業共は.俗に言う「ガクチカ」って奴だ.

そして「就職活動」という名のクソ茶番が始まった

あっという間に就職活動の時期がやってきた.

「何十社も受けて全落しました」みたいなのはアホらしいと思ったので,

サマーインターンに参加して,そこから特別選考ルートに乗って楽に内定貰おうという気持ちになった.

通ったのは一社だった

インターン面接を何社も受けたが,通ったのは一社だけだった.

この頃から企業って見る目ねえんだな」と思うようになり始めた.

ゴミ企業裏切られる

そうしてサマーインターンを終え,3月になり,そろそろ本格的にゴミ企業採用活動が始まる時期になった.

俺は内定はほぼ確実に出るもんだと思ってたから,余程のバカをやらかさなければ問題なく内定が出て,俺の就活は終わるはずだった.

だが内定は出なかった.理由説明もなく,俺はゴミ企業に裏切られた.

就活サイトを見ても,「サマーインターンに行けばほぼ確実に内定が出る」と,そう書かれていたのにも関わらず,俺は何の躊躇もなく落とされた.

ふざけるなよ.

あれだけ内定しますみたいな雰囲気を出しておいてこれかよ.

あれだけインターンで頑張って,御社就職したいですって,犬か性奴隷のようにケツ振ってたのにこれかよ.

学生絶望の淵に叩き落とせて満足か?

学生人生簡単に狂わせて楽しいか?

二度とサマーインターンすんじゃねえぞゴミ死ねチンカスが.

他の企業にも応募するも,全落

まあ優秀な俺は,こんなこともあろうかと他のクソ企業にも一応応募しておいた.

合計で10いかないぐらいだ.

しかし一旦狂いだした俺の人生は止まらない.

坂を転げるように次々に面接で落ち,ついに先日,最後一社祈られた

現実感が無かった.

子供の頃から努力して,努力して,努力して優秀だった俺が,こんなにも企業必要としないのか.

いや,企業の見る目がまるで無いのだ.

バカなのだ

明らかに俺の方が優秀なのに,なぜかそれを見抜けない間抜けバカ企業

そんなんだから落ちぶれるんだよバーーーーーーーーーーカ.

もったいねえなあ.

採用した奴より俺の方が明らかに優秀なのにそれが分からないクソ人事,お前の目は節穴か?

俺はもうキレた,もう就職しない

まりにもバカすぎるこの国の企業には呆れた.

もう俺は就職しない.

よく考えてみたら俺は就職する必要がなかった.

そもそも俺は働きたくない.

実家暮らしだし極論を言ってしまえば就職する必要が無い.フリーターでも生きていける.

よく考えてみたら貯金もあった.

よく考えてみたらこの家,将来は俺のものになるし家賃払う必要もない.

あれ,なんで就職する必要があったんだっけ?

わざわざ優秀な俺様時間生産性のまるでないクソ企業に売ってやる義理理由も無かったわ.

じゃあなゴミソチカス企業.お前だけ潰れとけ.

運悪く俺の代わりに内定貰っちまったゴミ共,俺の代わりに馬車馬のように働いて過労死してな.

俺はのんびりオナニーでもしながら生きるよ.

2020-04-30

就活死にたい

就活自殺する人が150人くらいいた年があるらしい。

私は3年冬まで「2020年オリンピックあるし絶対就活余裕だわw」と思っていた愚かな学生だ。

そんな愚か者自業自得なんだが、今日選考が進んでいた会社から全て祈られた

もちろん内定なんて持っていない。

就活してる〜?って聞いた時に「全然wゲームしかしてないw」って言った友人も、そこそこかなぁなんて言った友人も、みんな選考進んでるしどこかしらの内定持ってる。

バカじゃん私。

自業自得の大バカじゃん。

そりゃ~どこの会社もいらないって言うよね私の事。

あ〜あ大学3年間頑張ったのになあ。サークル副代表やったり卒業研究取り組んでたりしたのになぁ。アルバイトだって塾も居酒屋カフェもやったのになぁ。ボランティアやらなかったからかなあ?

ESはたまーに通るけど、面接までは行けないか採用中止。

社会に私はいらないらしい。

でも就活で命を絶つのも迷っちゃうよ。火葬やら葬式やらも金がかかる。脳死でもしたら移植に使って貰って金かからずに逝けるのかね。生きても死んでも金かかるなんて、生まれただけでドンマイじゃん。

コロナじゃなくても内定なかったかもしれないのに、自分の不出来をコロナのせいにしか出来ない自分も情けない。

ダメだこりゃ。

2018-12-27

私はうそつき

私はうそつきだ。息をするようにうそをつく。

本当のことがとても嫌いで、それを他人に知られることに寒気がする。

とはいえ、なんでもかんでもうそってわけじゃない。さすがに学歴や経歴を詐称することはしない。

知られたくないと思うのは、私の過去に関わることだ。私の過去について話すと、人は不愉快になる。

それを就活とき知った。過去というのはつまり生い立ちだとか、家族構成だとか。

採用面接うそをつくのは良くない」

と、そのときの私は思った。根は正直者なのかもしれない、バカがつくタイプの。

から本当のことを話した。

そうしたら、ものすごく謝られた。悪いこと聞いたね、つらいこと思い出させちゃったねと(後日祈られた)。

私は生まれからずっと虐待を受けていた。16のときに親が死んだので16年間、結構ヘビーなやつを。

一番すごかったのは、まあ、あれです。漫画とか映画とかでよく見るあれ(さすがにそれに関しては話さなかった)。

それに関して、別に悲しいとは思わない。不健康だとは思うけど、不幸だとは思わない。ただの過去だなと思う。

なんていうか、どうでもいいんだよね。

だけど、その話題になったら私はうそをつく必要があるんだな、と学んだ。

私の過去は「悪いこと」であり「思い出しちゃいけないこと」であり、

私という人間がどうやって生きてきたかは、ひとに話しちゃいけないことだ。

それ以来、私はうそつきだ。昨日の晩御飯ですら言いたくないときもある。

でもやっぱり、本当の私を知ってほしいときもあった。

BUMP OF CHICKEN楽曲に「ベル」という歌がある。

僕のことなんか何も知らない君から電話がかかってきて、元気? と

聞かれただけで泣いてしまう、という話。

「僕」は、自分を「僕のことなんか」と思っている。

「僕」は、話したいことがたくさんある。

「僕」は、いつも本音を言えない。

「僕」は、自分を忘れないでほしいと思っている。

「僕」は、ささいなやさしさに涙する。

私はこの歌がとても好きだ。まるで私のことみたいだと思った。

私のことなんか、みんなひとつも知らない。

私のことなんか、みんなすぐ忘れるに決まっている。

そんなふうにイジけていても、

本当は話したいことがいっぱいあって、ホントのことを話したくて、

みんなが大好きだからみんなを知りたくて私を知ってほしくて、

いつもいつもいつも、溢れそうになる。

長々と書いたけど、以上のことは全部うそです。

だって私はうそつきから

なにもないよ。話したいことも大事な物も。

バンプで思い出したんだけど「うみべの女の子」って漫画台詞を借りるなら、

ただの暇つぶしですよ(笑)

2018-07-01

反抗期がなかったせいで就活人生終わるかもしれない...

就活?すぐ終わるやろ!!そんな風に思ってた時期もありました。7月入ったけど就活終わる見通し全くない文系女子です。

突然ですが、私には誰にもあるはずの反抗期存在しませんでした。

から親が決定したことは反抗せず、従わなければいけないという教育をされてきました。だから人生重要になる選択肢(進学先とか)は全部親が決定し、私はそれに従うだけでした。

母はうちの子反抗期にならなくてよかった!って言ってたのを聞いたことがあるけど、今思えばこの時点で人生失敗してたんだろうな。

だって反抗期がなかったってことは、「自分意思を反対されてでも主張する」ってことをしてこなかったってことだから

実際中高のとき友達と遊びに行く許可を親に聞くときは毎回めちゃくちゃ緊張した。週末は家族でいるのが普通だったから「反抗」してるんじゃないかってすごく不安だったんだよね...。

大学生になって、就職活動している今、反抗期がなかったことを猛烈に後悔している。まじで親の過干渉に反抗できない。親は就活に対して表面上は「自分で決めるんだよ」って丸投げしてるようだけど、ちょっとでも私に合わない職種だと思ったら猛反対してくるよね?私に「ぴったり」な企業リストアップして、好きなところにエントリーしなさいって言うけど、エントリーしないとめちゃくちゃ不機嫌になるよね?

挙げ句の果てには学生専用のホームページしか載ってない求人情報をいつでも見れるようにパスワード教えろって強要してくるけど、絶対教えんからな?校則違反だぞ??

エントリーする会社を選ぶ時も、心の底には必ず「親が気にいるような会社か」っていう基準があるから、どんなに魅力的でも、遠方だったり反対された職種しか応募してなかったら、全部やめてきた。そしたら案の定エントリー数が少なすぎる!」って怒られたよね。

第一志望に祈られたとき、このままじゃダメだと思って、就職エージェントに縋り付いた。紹介してもらったのはSEとか技術派遣とか、親から見たらとんでもない求人ばっかりだったけど、その中でも光る会社を見つけることができた。人材不足業界なおかげか、いくつか最終選考に進んでる会社もある。でも親には「こんな仕事できるわけないでしょ?」「時間無駄」「契約とか知らないから早くエージェントと縁を切れ」って1日何回もグチグチ言われる。おかげで毎日大げんかだよ!

でもここでも親の教育の賜物で、内定もらえても親の意思にそぐわないので全部断らなきゃな...って考えている自分がいる。これもうわかんねぇな。

この先どうなるんだろうな。仮に親の希望通りに、親が望んでる会社に入って、親が好むようながワークライフバランスがとれても、私は幸せなのかな。このままだと結婚相手から孫の進路まで全て親に決められそうだな。どうしよう。

もっとしっかり自分意思を持って、意思に対する責任自分で持つということを、学んでいればよかったのかもな

2018-06-25

ワイ浄土真宗冥福」を祈られたくなくて震える

お前らだけの概念なんじゃ死ね

2018-06-20

奨学金借金1000万、無い内定19卒。希望が見えない就活生の吐き出し

吐き出し。

高校大学奨学金を借りて、返済額が1000万円近くある。

借りた当初は「どうしても学びたいことだったし、これは未来への投資」「就職したら頑張って返していこう!」そんな風に前向きだった。

元々母子家庭で、非常にお金がなかった。

運良く高校無償化の恩恵には預かれた世代ではあるが、制服代、教科書参考書代、その他施設費、そして受験費用……

結局奨学金を借りなくては高校卒業ができないような経済状況の家庭で私は育った。

このような状況なのだからそもそも大学お金がかからない国公立、もしくは行かない選択をするべきだった。

だけれども何を考えたか私立大学へ進学してしまった(今の大学を選んだことは全く後悔していない。質の高い、すごく良い大学だった。でもお金のことを考えるとその点では非常に後悔している)

結果、奨学金の返済1000万円を抱えることとなった。

最初のうちは「どうにかして上位の大学に入れたし、ここで頑張って勉強していい会社に入って奨学金を返そう!」「ちゃん就職したらお母さんも楽させたい」

そんな風に希望に満ちあふれていた。

でも、いざ就活が始まってみると、お祈り、お祈り、お祈り、お祈り……

少し長めのインターンに参加して「ぜひうちに来てください!」「あなたと一緒に働きたい」そう言ってもらえた会社からも当然のように不採用通知が届いた。

内定が欲しいのならより好みせず選考に参加しましょう!」「飲食や小売は狙い目です!」

その言葉を信じて飲食、小売の企業にも応募したが、祈られている。

企業研究だってエントリーシートの書き方だって面接対策だって、どれも一生懸命やってきた

勉強だっていつも頑張ってきた……

でもどれも結局は自己満足しかなかったんだろうな。

だって誰も、どこの会社も私のことを必要としてくれてないんだもん。私という人間は、必要とされない。その程度でしかなかったんだよな。

奨学金1000万円も借りるほどの人間なんかじゃなかったんだ。1000万円を借りてたくさん勉強するべきなのは、私みたいな人間じゃない。もっと価値のある、素敵な人がこのお金を借りるべきだったんだよ……この大学に通うべきだったのも、きっと私なんかじゃなかった……私よりも合格すべき人はきっといっぱいいたんじゃない?

なのに身の程知らずにも奨学金を借りて、大学にまで行って……

私って一体なんなんだろう……

今日、また一社から祈られた実家から通える範囲会社で、ここにもし受かれば実家に戻って、家族を支えながら働けるな…なんて思っていた。

そしてさっき実家の母から祖父がもうダメかもしれないと連絡がきた。

膵臓がだめになってたらしい。膵臓は異常に気づくのが遅くなりがちな臓器で、祖父発見がもう遅かったんだって

そもそもだって体調はよくない。もともと病気がちで、数年前に倒れてしまたこともあった。

そんな祖父や母を、私全然支えられてない……職すらまともに見つけられてない。借金けが残ってる。


奨学金、借りた本人が死んだ場合はチャラになるらしい。

私は機関保証制度を利用しているので、私が死んでしまったとしても親族には連帯責任が行かない……

大好きだったおじいちゃんももうだめかもしれないんだったら、もう私も死んでしまおうかな……

毎日そう考えて、毎日泣いてる。

2018-04-01

就活を初めてから体調が悪い。

風邪を引いた。それでも説明会に行った。

選考に進んでも祈られている。

昨日も祈られた

夜、身体が急にだるくて横になったら動けなくなった。やることあるのに。

最近、布団に入る前に足が痺れる。最初はなんてことないと思ってた。でも、ほぼ毎日だし、なんだろう。

何をしていても不意に涙が出てくる。

今朝、起きたら気持ち悪かった。

ご飯を食べてる途中に、吐くと思った。

でも、母に心配はかけられないから全部食べた。

自分が情けなくなった。

早く死にたい

でも、死ぬ勇気もない。

つらい。

2017-06-01

転職活動がうまくいかない

初めての転職では、スタートアップだったせいもあって1日で内定が出た。

今はその会社から転職しようとしている。ここから地獄だ。 10社の選考を受けたが全部祈られた

技術的には問題ないと思っているんだけど、情熱が欠けている自覚がある。事業に拘りないし。

スタートアップにいくか現職に留まるかどうしよう。

売り手市場なんてどこにあるんだよ。

2017-04-13

今日もまた祈られた~~~~

すっごい頑張って企業研究したのにな~~~

時間くらい泣いて、もらった資料印刷したIR情報

全部ビリビリに破いて特に顔写真はさみで切り刻んで、

やっと悲しい死にたいって気持ちから

あのリクルーター覚えておけよ糞が

業績そのまま悪化してつぶれろばーかばーか

って気持ちになってきたから私はまだ大丈夫~~~鬱にならないぞ~~~元気だよ~~~

今日は辛くて何もできなかったけど明日からまた頑張ろう~~~わっしょ~い!!!

2016-07-27

2017年7月27日

この数ヶ月,ひたすら祈られ続け,この時期になっても内定が一つもないことに悩み続けてきました.

メンタル限界に達し,次に祈られたら,今度こそ死のうと考えていたほどでした.

しかし,その会社から,ようやく,人生初の内定を得ることができました.

これが良い結果になるかは今後の自分次第ですが,今はとにかく嬉しいです.

辛い時辛いことを書き込めるような場所があってよかったと思います

特に一緒に祝ってくれる人がいるわけでもないので,ここで報告しました.

2016-05-09

就活落ちても日本殺せない

現代社会就職システムは狂ってる」「こんな社会就活とかするほうが馬鹿」「結局使われる側になるんじゃん?」

とか院生田村先輩が言ってる時、愛想笑いしながらそれを聞いてた俺はリクスー着てて、本当にその就活をしたこともないお前が言うんじゃねぇよって白い眼してた

逃げてる癖に笑わせんじゃねぇよって思ってた

一緒にリクスー愛想笑いしてた浅川さんはこの前本命二次面接で落とされたらしい

でも俺も浅川さんも笑って「そんなもんだよね」って言う


何回面接たかなんて覚えてないし、何回祈られたかなんて覚えてないし、ていうかESで落とされるからそもそも面接まで行けないし

就職先を選ばなきゃどこだって入れる?選ぶために大学入ったんだけど

起業するようなバイタリティ若者には足りてない?ちょっと日本語話してくんねぇかな

資格でも取っておけば安泰だった?それはこっちの手落ちだわ 放っておいてくれ

日本に拘らなければいい?じゃあお前が海外行ってろよ


別に就活システムが狂ってるとか思ったりはしないよ

ていうか海外就活システムなんてしらねぇし 何やってんの?羨ましいならその国行けば?

それをうらやんで俺が就活してる間にこの国の就活システムとやらが変わる訳でもねぇし

残念かもしれないけど配られたカード勝負するしかない訳じゃん スヌーピーが言ってた

犬でもわかるんだからよお前グチグチ言ってる場合じゃねぇよ

俺もこんなとこでグチグチ言ってる場合じゃねぇんだよ本当は 明日説明会だし 明後日面接だし ついでに履歴書提出締め切り一週間前だし

めちゃくちゃしんどいしなにしててもたのしくないし


でも日本死ねとかは思わないんだよなぁ

ていうか日本に死んでもらったら困るわ 生きてくれお願いだから

2015-12-14

やばい

ブラックをなんとか抜けだし現在無職就活をしているのだが決まらない

面接に行って好感触だと思っても祈られる

周囲の人間転職活動をしているときに「自分全否定された気持ちになる」と凹んだりするのを見て

タイミングもあるよねとかたまたま合わない会社だったんだよとか慰めて来たが

自分がその立場になってやはりその人達と同様、自分全否定された気持ちになってしまっている

書類祈られた場合スペックや経歴が、企業に求められたレベルに足りなかったのだろうと気にならぬが

面接に呼ばれ、好感触だったと感じた会社に祈られると「何がダメだったのだろう?」と答えのない自問を繰り返す

考えたところでわかるものではないのに

そうしているうちに「自分のもの全否定された」という気持ちになってしま

違う、そうではないはずだとわかってはいるが、なにをどうすれば採用されるのかがまったくわからなくなった

採用されるヤツと採用されない自分はなにが違うのだろう

どうすれば採用されるのだろう

本当にわからない

やばい

2015-08-12

永遠のライバル

身バレ覚悟で書く。ちょっとフィクションも入れるけど。



私には永遠のライバル、A子がいる。

高校の頃は、ずっと仲良しだった。どの授業も同じクラス。二人ともバスケ部に入って、部活も一緒。


でも何もかも、敵わなかった。


私は毎日時間ぐらい勉強して、A子は一夜漬け

部活も私は毎回出席して死ぬ気で練習して、A子はサボってばかり。

でも勉強もA子の方が出来て、部活もA子の方がうまくなった。




大学は、偶然にも同じ大学に進学した。

専攻は違ったけど、同じ授業も多かった。

そのときも同じ。


勉強は、A子は一夜漬け、私はテスト2週間前から猛勉強。でもA子の方が成績が高かった。

センター試験も、塾に通い猛勉強した私よりも、一夜漬けのA子の方が上だった。


部活も、同じところに入って、二人ともめげた。

私は途中で退部したけど、A子は忙しいから休部、という形でフェードアウトして、在籍だけはしていることになっていた。

私は世間では「辞めた負け犬」だし、部活での人間関係も全部失った。引退した先輩たちからもすごく嫌われた。

だけどA子は部活も一応4年間続けて、仲間も「休部だから、仲間だよね」ということになっている。引退した先輩たちは、A子はまだ部活にいると信じ込んでいる。


アルバイトも、当時は某レストランアルバイトすることが人気だった。

人気すぎて全員落ちていたのに、A子だけ受かった。もちろん私も落ちた。

私は塾のアルバイトをしていた。その後縁があり、新規塾の立ち上げにも関わり、インターンになった。


学外のことも、A子は有名な学生団体に入り、そこでリーダーを務めるまでになった。

そこでいろんな人と知り合ったのだろう、知り合いは超有名企業の人とか、優秀な方々ばかり。

私は学外では小さなバスケサークルに入っていた。もちろん中ではキャプテンを務めたりしていたが、小さなサークルなので特に何も素晴らしい交友関係などなく、良い友達が数名いるだけだ。





その後、二人とも留学に行った。

初めてここで違う道に進んだ。

二人とも違う第一志望で、お互い第一志望の大学に行った。

ここで、やっと勝ったと思った。

でもそんなことなくて、

A子も私も同じ奨学金に応募して、A子は受賞した。私は落ちた。


留学先では、必死勉強した。

死に物狂いで勉強した。

部活も、体育会バスケ部に入った。


A子は、留学先でも一夜漬け

部活にも入らなかったが、世界的に有名な学生団体ちょっとだけ所属し、某企業インターンをしていたようだ。





帰国して、またA子と会った。

私はやっと勝てた、と思った。

留学先も、勉強量も、部活も、何もかも、自分の方が上に思えた。





そして就活が始まった。



私は15社出して、書類落ち、一次面接落ち、最終落ちも含め、全落ちした。

A子は2社だけ出した。偶然にも、私の第一志望A社と第二志望B社だった。



私は絶対A社に行きたくて、いろんな人に手伝ってもらって、とにかく必死にやった。

が、昨日、最終面接落ちということで、祈られた


A子は、A社に内定が決まった。






私は、彼女には一生勝てないのかもしれない。

彼女より幸せになれる自信がない。

きっとキャリア彼女の方が上で、結婚相手も彼女の方が上で、子供彼女の方が優秀になるのだろう。

きっとそうなのだろう。





~~追記


コメントありがとうございます。本当に励まされました。

人と比べるな!と言いますが、私の夢の土俵に毎回A子の姿が入ってくるのです。

唯一いなかったのが、留学先だったのです。

しかしたらA子も影で努力家なのかもしれませんね。そればかりは、私にはわかりません。

そうであって欲しいと思います。そうならば、私も頑張れば彼女に追いつけるかもしれないから

就職先が違うというのは、ある意味救われたのかもしれない。

でも、私はA社に入ることが夢だったので、今から自分の興味関心に向かって走れと言われても、それが何かわからないのです。

2015-07-06

今日も元気に祈られた

辛い。

就活は夢を諦めていくために、交通費時間をかけているようだ。

2015-05-02

就活もうやだ、しんどい

4月から6月にかけての16卒採用の第一クールが終わろうとしていて、

毎日のように通過だのお祈りだのメール電話が来る。

それで、今第一志望に祈られた

正直これまで面接では落ちたことがなかった。

一志望で初めて面接祈られた

めちゃくちゃ辛かったし街中で泣いた。

たまたま喫茶店に居て、ケーキを頼んでたけど、

こんなに味がないもんなんやって思った。

生理はいから来てないか分からない。

2ヶ月で元々痩せ形にもかかわらず3キロ痩せた。

自分で言うのもなんだけど、結構調子良く就活してる方だと思う。

平日は毎日就活して、土日はほとんど就活関連で潰れてたけど、

ESもあまり落ちず、選考も今週最終面接が2つあった。

GW明けも結構面接の予定が入っている。

そんな中で第一志望に祈られた

正直、もう第一志望に囚われなくてもいい、

もう切り替えてやっていくしかないとは分かってるつもりでも、

体力や精神力ってなかなか持たないし、

無理させすぎたなと思う。

整体に行きたい。

スーツクリーニングに出したい。

不安を無くしたい。相談相手が欲しい。

2015.05.02 13:00

追記:こんなにブコメトラバついたの初めてで、

励ましのコメント意見をいただけて、本当に嬉しいです。

幸い、GW中は就活が無いので、

実家に少し帰省します。

本当に有り難うございます。すごく嬉しいです。

もうひと踏ん張り頑張ってみます

面接メインで見られるのは楽でもあり、祈られた

自分否定されたようでもありますね。

東京通って、一番お金掛けて、

やりたい仕事があって、一緒に働きたい人もいた会社だったし、

面接お祈り初めてで、すごく今も切り替えついたかというとそうでもないけど、

なんとか、やっていこうと思います

2015-03-13

大手採用担当が教える「欲しい人材

はじめに

このエントリはいわゆる「祈られた新卒大手がやった面接愚痴ネットの各所で書き込んで居るため、その反論と申しますか「ちょっと認識誤ってるよキミ」的なアドバイスのつもりで書かせて頂いたものです。

企業本質

まず、いまさら語るまでも無くほとんどの企業営利目的経営されています

しかしながら多くの新卒はこの点に結構盲目的なんだなと感じて居ます私自身も学生の時はふわっとした認識しか持っていなかったので現時点で認識に誤りがあるのは仕方無いという感情もありますがね。

大前提として営利企業は稼がなければならないんです。稼がなければならないという面をよーく深く考えると企業が本当に欲しい人材、逃したくない人材の姿も見えてくるはずなのです。

欲しい人材=稼いでる人材

ハッキリと言ってしまえば企業が欲しい人材とは金銭的利益をあげられる人材です。これはもう本当に当たり前の話で、新卒からの「んなこと解ってんだよオッサン!」みたいな怒声が聞こえてくる気がしますね。

しかしながら冷静にこの項目の見出しをよく見てみましょう。そうですね「稼いでる人材」なのです。勘違いやすいですが今回の場合は「稼げる人材」ではない。

確かに営利企業として「稼げる人材」というのは「欲しい人材」の一部ではありますが、決してそれは「最も欲しい人材」ではないのです。

この「稼いでる人材」というのはアルバイトをしているという意味ではなく、どちらかと言えば学業と平行して副業的に稼ぎを継続的に出している人材ということです、

既に稼いでいるのなら就職後も稼ぐ

この「稼いでる人材」が「最も欲しい人材」となるプロセスも非常に単純明快で「既に稼いでいるのなら就職後も稼ぐだろう」というものです。

営利企業ですから「稼いでる人材」を入社させるだけで会社は売上をプラスに出来ますしか新卒から人件費も安い。

皆さんも理解しているでしょうが本当に当たり前の話で、営利企業ならこういう人材採用しないわけないじゃないですか求人に関する経費などは別にして「既に稼いでるキミ、ウチに来てよ」って言うだけならタダなわけですしね。

舞台コントは良くない

ここまでの話を本当に理解出来ているのならば例えば「サークル部長経験し、イベントを企画し運営する中で、大勢スタッフを統括する難しさを学びました」なんていう自己PR営利企業側が求めている回答では無いと解るはずです。

面接官は「サークル部長をやると成長する」とか「イベントを企画するのって面白いけど大変だよね」とか「他人って上手く動かないよなぁ」ってのは知ってます

部長やってました」と言われても「そうか大変だったね」としか感想はありませんし、そもそも新卒側が面接官にそう感じて貰うことを期待している。これではまるで台本のある舞台コントのようで全く印象に残りません。

営利企業は稼がなければならないと理解しているのならば、こんな同情を誘うような舞台コントでその企業が稼げると思いますか?演劇をしたいのならば芸能界にでも進んで下さい。

研究職でも同じで「○○という研究で××という成果が出ました」と言われても面接官は「はいそうですか凄いね成果が出たんだ良かったね」ってだけなんです。これも舞台コントです。

企業が欲しいのは損益判断が付く明確な数字

イベントサークル企業が求める回答を示すのならば「サークル活動の中で○○という需要があることに気付き、需要に合わせたイベントを企画し、予算は××万で、スタッフ△△人を使ってのイベント開催の結果、顧客動員□□人、売上が**万でした」と言うのが正しい。

これを聞けば面接官は自社の商材を考慮しつつ利益率などを察し、より具体的な質問を、例えば「広報はどうしたの?」などとを投げかけてくるはずです。

面接官が興味を持つ理由も明白ですよね?営利企業から「既に"稼いでいる"実績があるのならば場合によっては自社の資本力グレードアップしたイベントを行なえるかも知れない」と考えるからです。

研究職でも同じで研究結果の他に「テスト環境システムデジタル面での自動化、アナログ面での効率化を提案し進捗速度の○○%の向上を果たしたことによって経費××%の削減を実現しました」なんて言う自己PRだと面接官は「どういうシステムにしたの?」と前のめりで聞いてくるはずです。

○○やってみたと主張する即戦力

近年のWeb界隈では「Webサービス作ってみた」や「ゲーム作ってみた」などが頻繁に報告されています。内容は「家具作ってみた」でも良いですし「絵を描いてみた」でも良いんですけどね。

もしこれらで大きな反響を得て、稼いだ実績を残したのならば業種の相性さえ合致していれば営利企業からするとそれは「最も欲しい人材」に他なりません。「イベントやってみた」というのもそうですし「研究やってみた」というのもそうなんです。

新卒の多くが勘違いしています企業の言う「即戦力」とは「Aが出来る人材」ということではなく「AによってBを既に行なった実績のある人材」のことです。この辺りは学校機関も「即戦力人材を育てる」と言って何だか勘違いしてますが。

例えば株式会社はてなからすると「既にWebサービス運営していてある程度の数字を出している新卒」などは逃すまいと躍起になるはずです。株式会社はてなWebサービスが主要の収益要素なのですからそんな実績ある新卒が居たらカモネギしか見えてません。

株式会社はてなは「しめしめ・・・馬鹿な鴨(新卒)が葱を背負って来おったわい」と内心思いながら面接を行なうはずです。

新卒営利企業にとって誘い受けになるべきなのです。

過去の実績は評価される

実績は評価されますし、評価されて然るべきものです。もし実績を評価しない会社があったら入社すべきではないですし、そんな会社未来がありません。

過去の実績が評価されるからこそ学歴重要視されますし、もし面接に来た全ての新卒が「稼いでる人材」じゃなかったとき学歴判断基準になるのは明白です。なぜなら高学歴ほど色々知っていて「稼げる人材である可能性が高いですから

逆に言えば高学歴なのに祈られた場合は他の新卒の中に「稼いでる人材」が居たからでしょう。過去の実績と未来約束された実績双方を「稼いでる人材」は持っているからです。

「やってみた系即戦力」は就職において圧倒的な強さを持つという点を新卒理解しなければなりません。

利益ある将来のビジョンを示すこと

もし自身が「やってみた系即戦力」ではないと理解している場合営利企業にとって「利益ある将来のビジョンを示すこと」以外に勝負する方法はありません。

利益ある将来のビジョンとはすなわち「事業企画の持ち込み」です。企業へ対して未来約束された実績を見せることこそが希望する会社へ入る唯一のコツと言えると思います

例えば「御社の○○という事業に感銘を受けまして、顧客をより多く獲得するため、それを更に"改良する案"を日々考え続け、本日御社面接を受けさせて頂きました」くらいを言えなければなりません。

もちろん面接官はこう言われると「改良する案とは?」と食い付いて来ます。ここでアナタはしっかりとした事業企画を話さなければならないのです。

もしこれすら出来ない、もしくはこれすらやる気がなく、かつ、低学歴という自覚があるのならアナタ就活は終わらないでしょう。それか全く今現在希望していない会社へ入らなければならなくなります

アナタライバルは「やってみた系即戦力」や「事業企画案を出せる人」「高学歴」だと言うことに早めに気が付いた方が良いです。これがいわゆる「優秀な人」や「欲しい人材」の中身なのですから

最後

今回の話は何も新卒だけに限った話では無く、いわゆる第二新卒既卒転職組にも該当する話。。

それでは、私は全ての就職しようと頑張る皆様のご清栄を心より祈っております

2015-02-26

遠隔気功存在するか?

遠隔気功というと何か胡散臭い印象を受けるかもしれませんが、これは列記とした科学証明のなされたものです。こう書くと、遠隔気功効用生の証明を出せといわれるかもしれませんが、ハーバード大学の祈りの研究が有名でしょう。結論を言えば祈られたグループは祈られないグループよりも、傷の治りが遅かったということで、祈りは遠隔気功に置き換えることができます。だから遠隔気功という技術オカルトではありませんし、無論まだまだ未解明な部分が多い分野ですが、実際に遠隔気功施術で、病気が解消したケースは数多く報告されています。この遠隔気功問題点は多くの民間療法が孕む問題ほとんど同様でしょう。つまり、高額を要求する詐欺師が多いということです。だからこそ、受けて側は慎重に施術者の選定を行わなければなりません。遠隔気功に限らず民間療法師の80%は偽物ですからなおさら注意が必要でしょう。偽物と本物の見分け方は、高額料金を要求しない、無欲である、ということです。

特に後者がその選定の重要な手がかりになるのは自明の理です。つまり、遠隔気功も高額を要求するところほど危ない。

ご注意ください。

2014-03-24

就活の話

どうやら今年は就活生にとって有利な状況にあるようだ

すでに内定が出ている友人も複数いるし、企業側の囲いこみも激しいらしい

それでも、「秋になっても内定のない大学生たち」記事見ると精神的にきつい

複数社祈られてみて、就活ノイローゼになってしまう人の気持ちが初めて理解できた

思っていた以上に企業から祈られるのは心が折れる

まだ数社から祈られただけだが、それでも軽く欝が入ってしま

ぬるま湯で育ってきたせいで、明確に拒絶されることに慣れていないんだなと実感

逆に選考通過のメール電話がかかってきた時には軽く躁状態になっている気がする

こんなに短期的に気分の上下があるのは精神的によくないんじゃないかと素人ながらに感じている

大量にエントリーするのはその感覚をいち早く麻痺させるために有効なのかもしれない

2013-10-20

この時期まで説明会してる会社就活生に捨てられた売れ残り

この時期に就活する奴より説明会実施してる会社は可哀想に思う。

冬季から春季にかけて採用選考される人事の皆さん、でも優秀な人材に捨てられて可哀想。

優秀な人材に祈られて可哀想な会社だ。

普段お祈り出すのが会社専売特許なのにこの時期まで選考するという事はお祈りされたんだろうね。

きっとこんな会話が人事方に注がれているに違いない。

業績が右肩上がり経営ですってにこやかに語る君はどこか寂しげだ。

必死じゃなかった頃はヒトを小馬鹿にしたようなアホ面で適当にやってても就活生が面白い位にやって来てウハウハだったろう。

しかし夏季に入ると一転して必死な君は無理矢理笑顔を作って会社を売り込んでいた。

立ち止まってくれるのはこれまた冬季や春季に夢破れて祈られた自称優秀な就活生で、傍から見ればお似合いじゃないか

そこから会社説明会の案内をして実際に来てくれたのは思った通り優秀な人材じゃないけど、それで満足すれば良かった。

でも一度優秀な人材を見てきた君は現状に満足できるわけもなく、片っ端からお祈りを出していくんだよね。

こうして一人も採らずに秋を迎えてしまった君は、上司説教され今年4度目の説明会実施する。

今度は誰も立ち止まってくれない。

就活生は皆敏感に外れくじに当たるかもしれない恐怖とこのまま就職出来ないんじゃないかという焦りで顔面蒼白だ。

そんな人間ですら立ち止まらないのだ。

君は選好みし過ぎたんだ。

誰も彼も多かった時に採用していれば苦労する事なんてなかったはずだ。

上司に小言言われてモチベーションが下がるのも仕方ない事だ。

君は選好みできる立場じゃないんだ。

今年採用が見送られたら君は、そう。落第人事の烙印が押されるだろう。

そうならないためにも人材を急造するんだ。

もう優秀な人材なんていらないから、とりあえず当てこすりでも何でも確保するだけしてみようか。

優秀な人材を選好みしなければ早くに休みを取って旅行とか行けただろうにプライドだけは大手なんだね(笑)

から人事に行く奴はろくな奴しかいないんだ。

きっとそのように囁かれているはずだ。

売れ残った会社今日説明会実施する。売れ残らないために。

2013-07-15

真面目さ以外アピールすることがない就活面接

私は〇〇な人間ですって。

融通効かない人間から長所なんかあってないようなもんだし。

かといって他アピール点もない。

面接通過する奴って何をしに来てんだろ

面接やってる人って毎回どこにでもあるようなコピペ志望動機自己PRに何で事あるごとに頷いてるんだろ

異様で気が狂いそうになる時間だった。

まりにも滑稽で、面接の途中だってのに

つい途中退席しちゃった。

祈られるの分かってたし、非常識行為でも仕方ないね

何十社も似たような会社行って、『御社が第一志望です』だなんて

俺には口を酸っぱくしても言えない、言えた義理じゃない。

聞かれたらいつも『色んな所受けてます。ここに絶対受かる保証ないですし』って答えてる。

当然落ちるんだけど、気持ちはすっきりしてる。

何のために就活してるかって。

就活気分を味わいたくて就活してる事もあるし、冷やかしで就活してる事もあるし、NNTで仕方なく就活してる事もあった。

要は就活する理由なんて聞くだけ無駄なんだよ。

大手落ちたからお前みたいな人間失格者のいる会社受けてんだよ。

自惚れんなカス

んでもそこでも祈られたら失格者以下のゴミクズなんだが。

社会NNTに厳し過ぎる。ホントそうだよ。NNTの原因を社会のせいにする。悪循環だよね。

そう思ってたら落ちた会社への恨み辛みが募ってくるのも必然

何度も落ちてくるとどこの部署ゴミ溜めだとかってしょうもない事ばかり考えるようになる。

人事部なんて他の部署不要になった奴が行く会社墓場みたいな所だから

当然やる気なんてあるわけない。

人材採用なんて銘打ってるけど、ようするに数打ちゃ当たると同じだし。

毎年決められた数だけ適当に純真培養されてそうな坊ちゃん嬢ちゃんを採用するだけ。

はいらんから笑って褒め殺してお祈りするだけ。

キミは人材としては不十分だけど、うちの商品はこれからも使ってね♪ってさ

都合良いね。うん、好きだよ。そういう商魂溢れる会社って。

人間、褒められて嬉しくない奴なんていない。

けど、如何せん落ちる事に慣れてないからどうして落ちたのか納得できない。

納得してカラッとした気持ちで次の就活先に行ける奴はきっとリア充なんだろうな。

少なくとも学生時代優等生で通ってきたか同調する気が全く起きない。

真面目さ以外アピールすることがないのは、単にその当時やってきたことが勉学と研究以外ないってこと。

誰も彼もどっかのサークル部長だったり副部長だったりの役職に就いてましたアピールを聞いてるとリア充乙って

冷めた気分になってるのは、多分真面目な俺の方がって根拠のない優越感に浸ってたからだろうな。

面接官なら分かってくれると、そう考えてた時期が俺にもありました

だけど、受かるのは真面目な奴より宴会部長のような奴だ。

かくいう俺はそんな状況に卑屈に成り下がるアスペだったりする。

どうしたらいいんですかね?一体どこをどう直せば、勝ち組になれるんですかね。

てか、NNT負け組なんですか?就活するタイミングが遅いってだけで負け組なんだったら

世話ないんですけどね。

結局ね、受かる奴は受かる。勉強だってそう。努力すれば報われるのはほんの一握り。

運の勝負をしたことがないか確率論なんて考えるだけ無駄だと、そう考えた方が合理的じゃないか

けど、就活成功する奴はその非合理な確率論を当てにしてるんだよね。

俺みたいにさっさと切り捨てるような人間じゃ到底このコロンブスの卵みたいな発想に行き着かないや

会社にとって真面目さなんて当然だし、その上で何か光る物が欲しい。

から落ちる、単純な話だな。

2013-04-19

たったひとつ内定があれば、

 推薦をもらった企業から一次で祈られた学歴的にはなんら問題ないはずで、同じ研究室からその企業就職した人もいる。原因はわかっている。どもりだ。僕は面接になると自分学校名さえまともにしゃべれなくなってしまう。緊張しているわけではない。頭で考えていることが口にでなくなってしまう。「すみません、緊張していてうまくしゃべれないんです」嘘だ。「いままでそれを改善しようと努力したことはありますか」「いや、最近出始めたので」「そうですか」不採用

 リクナビで「選考結果のお知らせ」というタイトルを見たとき世界がゆがんだ。まさか祈られるとは思っていなかった。友人に慰められた。親にも「また次があるよ」と言われた。でも理系院卒で機電系で推薦というたっかいゲタをはかせてもらったのにダメだったのだ。人生を極限までイージーモードに設定してもクリアできない自分の未熟さに腹が立った。

 内定をもらった友人の企業名にブラックをつけて検索した。もしかしたら先方の不手際で、実は僕は合格していたんだ、と妄想もした。「就職 どこより 何をやるか」と調べた。親に夏用のスーツを買った方がいいんじゃないと勧められ、必要ないと反発した。就活意味について考え始めた。何の意味のないことだ。

 たったひとつ、たったひとつ内定さえあれば、僕はこんなに悩むことない。彼女も出来るし、研究だってすいすい進むし、趣味もぞんぶんにできる。友人たちと遅くまで飲んで語り明かすことだってできるのだ。ここで何を書いても現実は変わらないけれど、どこかに吐き出したかった。朝、目覚めては御社企業名が浮かぶ毎日を変えたかった。

2012-10-02

就職したいけど

追加内定電話が、内定式間近の会社からかかる。

くそったれ。

なんで最初から内定くれなかったんだ?

いつもいつも最終選考で落ちて、きたのが追加内定者へのメール

・・・・・・

これで「わかりました」って一言言えば何もかも丸く収まることはわかっている。

ちっぽけなプライドも200社祈られたくらいでなくなってると思ってた。

ほかの人はちゃんとしたルートで、段階踏んで、こんな風にあわてることも無い内定もちが多い。

自分だけこのざまなど、やってられないよ。

自分自身がだいっきらいだ。

くやしい。

なんでダメなんだろう。

まるで青い鳥みたいだね。

幸せのすぐそばにいるのに、結局幸せを見てるだけの、青い鳥

就職活動なんかやりたくない。

周りみたいに、卒業旅行の計画を立ててどうでもいいことに一喜一憂していたい。

数社から、追加の誘いがきたけれど、「よろしくおねがいします」といって自分がちゃんとそこで働ける自信がない。

チキンハートブレイクするだろう。

劣等感の塊で、使えない人間(笑)になるかもしれない。

超絶怖いじゃないかっ。

どうしたらいいんだろう、どうしようもないよね。

追加だって人数制限がある。

自分より熱意があって即決できた人はちゃんと就職できる。

そんなこと、わかりきっている

一番どうしようもないのは自分だなあ。

最近1次審査で落ちてばっかりだし、劣等感の固まりだし。

どうしたらいいかな。

今は内定ない、夢もない。

2009-11-13

http://anond.hatelabo.jp/20091113210219

あー。たまに人懐っこいおっちゃんとかから話しかけられるのは結構楽しいなー。

何か嬉しげに話をしてくるのを適当に頷きながら聞くのはそんなに嫌いではない。

(何か仕事してたりとか忙しかったりって時はやだけど)

昔はよく宗教の勧誘とかにも声掛けられてたなー。

駅前で幸せ祈られたりしていた。

ちょっとした御本尊気分ですよ!

2009-04-02

http://anond.hatelabo.jp/20090402202616

自分の場合「俺は絶対この会社でやったるぜ」と思う会社には1時面接祈られたけども、ネタでヘラヘラ受けて入る気皆無の会社には内定もらったりしたわ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん