「臨時国会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 臨時国会とは

2020-10-22

出産女性「母」生殖補助医療法案、議員立法で提出へ 臨時国会で成立見通し

日本代理母母親権利を得るわけだ

VERY炎上明後日の方向に進んでしまった

人工子宮実用化されると親の権利製造物責任会社のものに?

第三者精子を利用して妊娠した場合、夫は生まれた子の父であることを否認できないと定め

間男勝利

2020-09-14

見所

野党系のどこかの左巻きが「以前は臨時国会拒否していたのに、こういうときだけ素早く臨時国会を開くんですね」とか言い出すのを期待

2020-08-25

anond:20200821035535

対案言う以前に対案を検討するための議会すら今十分に機能してなくない? 臨時国会も相変わらず召集されないまんまだし

各省庁では支援策検討立案はやってるんだろうけど、政府が「観光業支援策GoToキャンペーンで一挙解決大成功ですわ!議論余地なし!」みたいな体で話を進めてる限り、検討段階の施策議論俎上に上がって来ないでしょ

別に最終的な結論としてGoToにまとまりましたでも構わないけど、せめて色んな案を出せる場、出された案の議論できる場くらいは決定に至るまでの前段階として当然用意されててほしいよなあ

最近なんでも結果ありきで叩く、結果ありきで擁護する、みたいな揉め方しすぎなんじゃ

2020-08-07

レバノン爆発、日本で起こるべきだった

出来れば臨時国会中の国会議事堂で全員吹き飛んで欲しかった

そうすればアベが吹き飛ぶからみんな幸せじゃん?

まあ山本太郎とか野党議員も吹っ飛ぶけど、自民党を全員吹き飛ばせるから必要経費だし

なんなら官僚も吹き飛んでくれれば万々

間違いなく腐敗した国を変えることができるんだけど

あーあ、なんでレバノン爆発が国会議事堂で起こらなかったんだろ

レバノンで人が死のうが日本には何にも影響ないし

どうせならアベを叩ける材料にできる死に方をしてほしいよね

2020-08-06

レバノン爆発、日本で起こるべきだった

出来れば臨時国会中の国会議事堂で全員吹き飛んで欲しかった

そうすればアベが吹き飛ぶからみんな幸せじゃん?

まあ山本太郎とか野党議員も吹っ飛ぶけど、自民党を全員吹き飛ばせるから必要経費だし

なんなら官僚も吹き飛んでくれれば万々

間違いなく腐敗した国を変えることができるんだけど

あーあ、なんでレバノン爆発が国会議事堂で起こらなかったんだろ

レバノンで人が死のうが日本には何にも影響ないし

どうせならアベを叩ける材料にできる死に方をしてほしいよね

2020-08-05

anond:20200805212243

「できれば臨時国会中の」という仮定文すら読めないの?可哀相

総理官邸でアベといっしょに吹き飛んできていいよ君

レバノン爆発、日本で起こって欲しかった

出来れば臨時国会中の国会議事堂で全員吹き飛んで欲しかった

そうすればアベが吹き飛ぶからみんな幸せじゃん?

まあ山本太郎とか野党議員も吹っ飛ぶけど、自民党を全員吹き飛ばせるから必要経費だし

なんなら官僚も吹き飛んでくれれば万々

間違いなく腐敗した国を変えることができるんだけど

あーあ、なんでレバノン爆発が国会議事堂で起こらなかったんだろ

レバノンで人が死のうが日本には何にも影響ないし

どうせならアベを叩ける材料にできる死に方をしてほしいよね

やはりレジ有料化は不便、不潔、不景気を招く3不だよねぇ…

レジ袋の有料化汚染克服」の一歩となるか 海洋学者が出した答えとは

https://news.yahoo.co.jp/articles/3da24d73a9d6fdd4de6f8ff9ab3d9e8ca45f5697

こんなある種の自己弁護みたいな事を海洋学者だのが言い出した時点でやはり世間批判が多いのは事実なのだろうね。

この人達から見ればレジ袋の消費が減った!成功だ!とか思っているのだろうけど、世間から見れば単にお金を払いたくないから、レジ袋を貰わないだけであり、より不便さを感じるようになっただけだからね。

そもそも今までも一般人レジ自体無駄にせず、ゴミ袋として利用していた人がニュースを見ていても多かったみたいだし、この例から一般人の方がモノを無駄にしていない人も多く、それこそ海にポイ捨てする人なんてそれこそ極一部の例でしかいからね。

その極一部の事象規制したいが為に多方面に多大な迷惑をかけているのだから呆れるしかない。

それに上記の言い分では以前はレジ袋以外にもペットボトル発泡スチロール片、食品容器の空き箱等が見つかっていたけど、有料化以降たった150m見ただけでレジ袋はなかった!効果があった!とかある種の詭弁とも屁理屈とも言えるような事を言い出しているのを見ても何だかなと思うよね。

そもそも海洋汚染についても環境学に関しては長期的スパンで見ないと効果があるかどうかどうこう言えないのにたった1か月でこんな事言い出している時点で環境云々言うのはどうかと思う。

普通に100年、1000年、10000年スパン物事を見る様な事象からね。

それにこのレジ有料化に関しては環境関係の人から規制自体意味の無さから逆に嫌味を言われていた位だから

最も政府とかが温暖化云々ではなく、海洋汚染に切り替えたのはその辺からもあるだろうね(笑)


また以前から指摘されていた様に案の定海外でも起こっていた万引きの増加を招いたみたいだし、そして衛生上の問題からマイバッグがどうこうとか矛盾した事も相も変わらず言い出しているのも笑える点。

店員の方もクレーマー対処で大変とかやはり以前から懸念された問題も起きたみたいだしね。

そりゃただでさえ嫌われる様な政策をこのコロナの時期にやれば当たり前だけど批判が出るのは当たり前だよ。

それに実際ドサクサ紛れに有料化した紙袋に対しても批判的な人も割といるのは事実だし、どう見ても企業からしたら経費削減の言い訳に使っているのも事実からね。

恐らく今後、海外でも実際起こった売り上げ減少等の事態も起こりだすだろうし、ただでさえコロナ禍でダメージが大きい経済に対して負の影響を与えるでしょう。

実際今ですら揚げ物とかの売り上げとかは落ち込みだしたみたいだからねぇ…。

何にしろ世間人間からすれば、寄りにもよってこのコロナ禍にしでかした事もあり、環境対策=不潔で不便な代物と言う認識を植え付けたのは事実だろうね。

今までのLED強制しろ自動車バイク環境制限しろ消費者弊害押し付ける様な傾向はあった訳だけど、今回に関してはそれが顕著なまでに出てしまったわけ。

本来ならば環境対策と言うのはどうエネルギー効率を上げて、尚且つできうる限り利便性を失わない様にするかと言う事も考慮しないといけないのだけど、この人達はと言えば、ただ単にゴミ減らし=消費活動の減少のみの視点しか環境対策と言う物を見ていないからね。

そりゃ消費活動が減少すれば、経済活動の低下を招くのも当たり前だし、結果、日本の国力をも低下させているのだから笑えるよね。

本当の意味でこれは本末転倒だとしか言えないよ(笑)

しかgotoと言い、このレジ有料化と言い、今の政府官庁のしている政策が悉くそ失策自身に跳ね返り、自身世間での評価を下げ、自身の首を絞めているのも笑えるね。

最もこのコロナ禍にどう考えても弊害しかない政策を強行したからこそ世間から批判が大きい訳だけど。

それに今は少なくとも平時ではないのに政府与党こそ危機感が全くないのはこのコロナ禍を見ていても判る事だしねぇ…。

最も臨時国会の早期開催を求めた野党野党5月当時、自民と一緒にコロナ対策関係ない法案を優先し、元法相話題ばかりしていたりと危機感の欠片もなかったのは事実だけど。

今のコロナの再拡散についてはある意味では人災からね。

相も変わらず夜の街や飲食叩きばかりしているのも呆れるし、また短絡的に罰則とか言い出しているのもアレだしね。

そもそもこの辺の問題が起こるのも当時、政府や国政がコロナ対策を集中して行っていないからだよ。

anond:20200805083814

臨時国会と同じで、何世紀かしたらあけるさ。

2020-08-03

全国会議員を殺害したら英雄視されるか?

別にテロを起こそうという訳ではないんだが少し気になった

相当程度の低いでは仮定ではあるけれど


例えば今回臨時国会要求が通り首相議員召集されたとする

そうやって各議員が集まった状態国会議事堂を爆破するなり毒物を散布するなりして

議員を死亡あるいはそれに近い状態に追いやったとする

首相・各省庁大臣自民公明など現状与党に与する人物は一人残らずお陀仏だし

一方で野党の人々も等しく全滅である

こういった状況で、日頃からアベを倒せと発言し「#アベを殺せ」といったハッシュタグを流布する人々はどういった発言をするだろうか?

アベから解放された、国民民意によって正しく天誅が為されたと歓喜するだろうか?

少なくとも腐敗政治は脱却し、自民の党意も根絶されたのだから彼らの理想は叶っている

死に逃げした、責任追及が出来なくなったと憤る人はいこそすれ、喜ばしいことだとは思うのだけれど。

その上で「我々がやりました」と犯行声明を挙げ、そして速やかに逮捕される人物が出てきたならば。

彼らはその人物英雄視し祭り上げるだろうか?減刑を求める、デモを起こすなどのアクションを行うだろうか?


少なくとも今の日本では起こり得ない架空仮定の話だけれど。

SNSという安全地帯から抜け出さず、届かない石をひたすらに放り続けている左翼には到底できない真似事であるし、

かといって愉快犯や内部犯にしてもそんな気概のあるものはいない。

海外からわざわざ日本を狙って破壊工作を行う人物団体なんて論外である

しかし万が一、そのような事態が発生し。反自民派の人々が沸き立ち、祝杯を挙げるような光景散見されるようになるなら。

私としては、それをのんびりと眺めていたい次第である

2020-08-02

全国会議員を抹殺できたら左翼から英雄視されるか?

別にテロを起こそうという訳ではないんだが少し気になった

相当程度の低いでは仮定ではあるけれど


例えば今回臨時国会要求が通り首相議員召集されたとする

そうやって各議員が集まった状態国会議事堂を爆破するなり毒物を散布するなりして

議員を死亡あるいはそれに近い状態に追いやったとする

首相・各省庁大臣自民公明など現状与党に与する人物は一人残らずお陀仏だし

一方で野党の人々も等しく全滅である

こういった状況で、日頃からアベを倒せと発言し「#アベを殺せ」といったハッシュタグを流布する人々はどういった発言をするだろうか?

アベから解放された、国民民意によって正しく天誅が為されたと歓喜するだろうか?

少なくとも腐敗政治は脱却し、自民の党意も根絶されたのだから彼らの理想は叶っている

死に逃げした、責任追及が出来なくなったと憤る人はいこそすれ、喜ばしいことだとは思うのだけれど。

その上で「我々がやりました」と犯行声明を挙げ、そして速やかに逮捕される人物が出てきたならば。

彼らはその人物英雄視し祭り上げるだろうか?減刑を求める、デモを起こすなどのアクションを行うだろうか?


少なくとも今の日本では起こり得ない架空仮定の話だけれど。

SNSという安全地帯から抜け出さず、届かない石をひたすらに放り続けている左翼には到底できない真似事であるし、

かといって愉快犯や内部犯にしてもそんな気概のあるものはいない。

海外からわざわざ日本を狙って破壊工作を行う人物団体なんて論外である

しかし万が一、そのような事態が発生し。反自民派の人々が沸き立ち、祝杯を挙げるような光景散見されるようになるなら。

私としては、それをのんびりと眺めていたい次第である

2020-08-01

anond:20200801074749

戦時特例ではないけど、災害などによりやむを得ない事情により人気が全うできない場合で、国民が了承し、緊急事態などが現状も続いている場合臨時国会などの承認を経てそりゃ暫定政権になる

2020-07-30

政権批判

4月の段階での臨時国会などの対応は見事

だけど、その後の予後が悪い。給付金配布率95%でワンで、配布を延長ではなく終了を選べる自治体が出た、指導をしなかった。辞退5%ともいわれていない。事態手続きがない。100%にならない。応募しなかったやつはしーらんぺ

それに対して政権批判することの何が悪いかはこれはもう政治信条問題

2020-05-20

桜を見る会の審議時間 15時間12分 ÷ 第200回臨時国会の合計審議時間535時間41分 × 100=2.8」となり、桜を見る会の審議時間は、全体のわずか2.8%であることが判明した。また本国会では、政府が提出した法案15本のうち、14本が成立している。

野党国会疑惑の追及しかしていないというのは、まったくの誤りです。国会では大小さまざまな委員会が開かれていて、疑惑の追及が行われているのは、総理が出席する予算委員会などの一部の場で、さらにその一部の時間です。国会全体の審議時間から見ればわずかな割合で、追及によって、ほかの問題を審議する時間がなくなるということはありえません。今国会でも、新型コロナウイルスはもちろん、その他の問題についても、さまざまな場で審議が行われていますよ」

国会仕事法律を定めることだけと思っている人も多いですが、参議院の子供向けのホームページに『国会は、内閣が決められた予算に従って経費を正しく使ったかどうかなどを審議します』と書かれているように、予算が正しく使われたかチェックする役割もあるんです。公費を使って開かれた『桜を見る会』が『各界において功績、功労のあった方々を招き日頃の労苦を慰労する』という本来目的から外れ、私的に利用された疑いがあれば、国会議員には追及する責務がある。むしろ、“予算”について話し合う予算委員会でこの問題をやるのは、あたり前のことなんですよね」

さらに、国会には内閣法律を適切に執行たか監視する役割もある。汚職によってIR法の成立過程のもの疑義が生じている「IR疑獄」や、内閣によって法の執行が歪められた疑いのある「森友・加計問題」などを追及するのも、国会議員がしなければならない仕事なのだという。

「『別の重要問題があるから野党疑惑なんか追求している場合ではない』といった言い回しは、なぜか第2次安倍政権になってからよく聞くようになりました。でも、実際の国会では“どちらか”ではなく、“どちらも”行われていますし、国会議員が疑惑の追及を止めてしまうことは、むしろ憲法法律で定められた役割放棄になってしまうんです」

2020-05-18

政治家犯罪に対して被参政権制限をするべき

憲法改正する場合は次の条項を入れたらいいと思う。

1. 追加 大臣憲法違反した場合は、国会議員の職および国政の被参政権永久に失う。任期中は欠員とし補選はしない。内閣憲法違反した場合総理大臣がこれに該当する。

2. 国会は第69条規定によってのみ解散する。7条によって国会解散することはできない。

3. 追加 内閣構成する政党内閣不信任案を提出、または可決した場合、その時点で大臣の職にあるもの解散に伴う衆議院選挙において被選挙権行使することが出来ない。

4. 53条臨時国会いづれかの議院の総議員の四分の一以上の要求があれば、内閣は、30日以内にその召集をしなければならない。

5. 追加 最高裁判所は、新たに国会の制定した法律憲法に反する恐れがある場合は、ただちに法の施行を停止しなければならない。30日以内に違憲判決をしない場合は、この停止は解除される。最高裁判所国会審議中の法律案が憲法に反する恐れがある場合は、国会にその旨助言しなければならない。

6. 追加 国会議員要請があれば、最高裁判所既存法律憲法に合っているか判断を示さなければならない。

よぶんなことまで書いてしまった。

2020-03-08

コロナショック」で大不況がくる

 危機の出始めにはよくあることだが、ニュースSNSを見ているといまだに妙な楽観論が支配している。4月にはウイルス騒ぎが収束し、日経平均株価は20500円前後で底入れし、間もなく景気も回復するなんてことを言う専門家も少なくない。だが、そんな可能性は万が一にも無くて、少なくとも東日本大震災級、悪くてリーマンショック級の不況が来るのは確実なのだが、企業業績や経済指標などに具体的に反映されないと私たち危機として認識できないものなのだろう。

 コロナショックは、超グローバル社会感染症とが組み合わさった未曾有の事態だが、今後の日本経済で展開されるシナリオ過去経済危機経験からだいたい想像はつく。リーマンショックの時は、金融機関へのショックを起点として、不動産耐久消費財自動車など)→消費財→小売り・外食へとショックが伝播していった。今回は実体経済にまずショックが起き、人とモノの流れが国内的、国際的に滞り、そこからいろいろな過程へ伝播していくプロセスとなっている。

 3月上旬の今、飲食店ホテルテーマパークスポーツジムイベント旅行業ホテル百貨店といった個人消費分野がすでに深刻な打撃を受けている。

 また、世界製造業の中枢である中国工場稼働停止が、各国の製造業サプライチェーンに深刻な影響を与えている(これは早晩正常化するだろう)。

 これから何が起こるのか。年内ぐらいでありそうないくつかのシナリオについて、整理したものを書きおこしておく。

 ●リーマン・ショック時の「トヨタ・ショック(2008年11月下方修正)」のような、代表的企業の業績下振れショックが3月下旬~4月末の株式市場を直撃する。

 ●個人消費の縮小に続き、春先から企業投資にもブレーキがかかる。機械受注民間建設受注の前年比マイナス幅が大きくなる。また、広告出稿量も低迷する。

 ●4月初め、歓送迎会シーズンなのに居酒屋ガラ空きの映像テレビに流される。

 ●金融円滑化法が事実上復活したにもかかわらず、中小旅行代理店飲食店旅館イベント会社倒産が前年比で急増する。加えて、さらに図体の大きな業態(空運会社など)でも信用危機が取り沙汰され、金融界に緊張感が高まる

 ●インバウンドによって支えられてきた地方経済の困窮ぶりが併せて問題になる。貸し倒れ懸念の高まりとともに、ただでさえ暗かった地方銀行の先行きがさらに暗くなり、再編機運がいっそう増す。

 ●東京五輪の中止か延期をIOCが発表する。もし予定通りの開催となったにしても来訪する観客数は想定を大きく割り込み旅行ホテル業界が目論んでいた2020年下半期の回復シナリオが完全崩壊する。

 ●日経平均株価が15000円を意識した流れへ向かう中、株価買い支えてきた日銀GPIFの含み損批判の目が向けられる。

 ●「派遣切り」が相次ぎ、派遣労働者活動が落ち込む。相前後して鬼女板が往年の勢いを取り戻す。

 ●夏のボーナス支給額の大幅減額が話題に。

 ●「餃子の王将」「マクドナルドブームが再来する、既存売上高の前年比増加率が2桁を超える月が続く。

 ●ホテル建設中断があちこちで起きる。五輪の見込みが外れ、今やホテルは完全に供給過剰になり、経営悪化に耐えられなくなった事業者の中から、手元資金確保のためのホテル物件投げ売りが起こる。そのいくつかは財務基盤の厚い財閥系デベがマンション用地としてハゲタカのように拾いあさっていく。

 ●もともと薄氷を踏むようだった構造不況業種も、リストラ業界再編の動きを一段と加速させる。例えば、百貨店百貨店への出店を主とする従来型アパレル三陽商会オンワード)。

 ●10月臨時国会では、インバウンド依存経済功罪議論になるとともに、巨大な補正予算が組まれ、消沈するインバウンド需要の埋め合わせを財政で行おうとする。消費減税や、疲弊する地方の振興、特定市場への振興策などが景気対策の玉として注目される。

 ●景気刺激策として政府は新たにどんな市場を振興したがるだろう。これについては予想がつかない。ただ、リーマンショック時はエコカー補助金家電エコポイントとして実現された。自動車や電機業界のロビーイング能力は今回も健在だろう。

 ●大胆な財政金融政策パッケージによる景気回復を前面に打ち出したドナルド・トランプの再選が決まる。

 ●安倍晋三4選への道が険しくなる。この道が絶たれた場合政権レームダック化するため、「ポスト安倍」に向けた自民党各派、公明党野党の動向が2021年政治の焦点となる。

以上の予想シナリオほとんどは検証可能。なので、状況が分かり次第、当ページの答え合わせをするつもり。

2020-01-29

三兎を追うものは身の破滅を招く

第4回 変わる著作権法2020年企業法務に求められる5つのこと

https://www.businesslawyers.jp/articles/712

あの弁護士の書いた代物らしい。

海賊版対策に関しては海賊版対策と言いながら、業者対策ではなく、何故か第三者であるユーザーに殴りにかかると言うダウンロード違法化及びリーチサイト規制を行おうとしている時点で論外だ。

産経記事の推進派の意見でもそうだが、業者漫画村を例に出すのならば、それこそ当人ら同士でやり合う方の改正必要だった。

それなのに全く関係ないユーザー規制しようとしている時点で論理破綻を起こしているのは違いないし、今後音楽業界の二の舞を歩むか遵法意識の低下を招くかのどちらか或いは両方の事態を招く事になると考える。

そもそも会議の方でも一般意見が約4300件、8割強9割弱の反対と言う割と大多数の反対意見パブコメが来たにも関わらず、それを無視して、無理なスケジュールで強行した挙句委員会でのまとめすら放棄して、国政へと投げ出して規制を進めようとしている暴挙に出ているのだ。

場合によっては山田太郎議員の参加により、今は見直されてきている自民評価もこの一件次第では豹変するものと考える。

またMANGAナショナルセンターに関しては臨時国会で決まらなかったのは痛いだろう。

山田太郎議員も言っていたが超党派で進めていた話であったにも関わらず、突然野党から提出された入試関連の話とぶつかり、当時可決されなかった時点で、この法案については可能性としては今後は大幅に実現する可能性が低下したと考える。

たこれについては得をするのは漫画家周辺の人間のみであり、一般人には全く利がない以上、今後は理解を得られにくくなるものとも考える。

本来ならば、当時の京アニの様な事例があり、そのままの勢いで可決すべきだった。

また著作権の件で今後漫画家出版世間イメージが低下する事も普通に予想が出来る事だ。

炎上への対処、もしくはパクリ炎上についてふと思うが、もし例のプロ法改正の話で、アップロード者への対応以外にももヘイトスピーチの様な事例のものまでそれこそ盛り込もうとしたら、言論の自由問題に発展すると考える。

前回の山田太郎議員3分動画でその点も触れている様に思える動画もあった。

もしどさくさに紛れてこれ等の改正ネット上における言論の自由などを侵害する事になれば、それこそ世論受けは一気に悪くなるだろう。

ただでさえ、漫画家裁判改正を蹴り、ダウンロード違法化と言うユーザーを敵視する様な改正の方を選んだのだ。

今後こちらの改正を言った所で前回改正しただろうと言われるのがオチである

漫画家出版業者との対決を言うのならば、この様な著作権改正ではなく、プロ責法の方をすべきだったのだ。

しろ今回は漫画家私利私欲の為、業者との対決案を蹴り、第三者である関係ないネットユーザーを敵視したのは本当に愚かだ。

完全に敵を見誤っており、今後彼等はその報いを受ける事になるだろう。

2019-12-22

ファクトチェック

https://hbol.jp/208979

桜を見る会の審議時間 15時間12分 ÷ 第200回臨時国会の合計審議時間535時間41分 × 100=2.8」となり、桜を見る会の審議時間は、全体のわずか2.8%であることが判明した。また本国会では、政府が提出した法案15本のうち、14本が成立している。

ファクト

上記事実から安倍首相の「政策論争以外の話に多くの審議時間が割かれてしまっている」という発言が全くのデタラメだと分かった。

フェイ

1法案での審議時間法案によって差があるから時間では単純に比較できるものではない。

例えば15法案の審議をしたのなら平均で535÷15=35.6時間となり15時間桜を見る会に当てたら1法案の審議の半分近くを桜を見る会の審議に当てたことになる。

この見方をすると15時間は短いなんてことにはならないし、本来はこのような視点で考えるものである

1法案に当てる審議時間は5時間とか10時間だったりするものはとても短いと議員発言してることは与野党含めいくらでも見つかる。

本来は全体で見れば、15時間が短いなんて屁理屈を作って批判する話ではないんだよ。

こういった数値のごまかしは、政権とやってることは同じなんだけど、気付かないなら重症だ。

2019-12-11

丸山議員冬のボーナス明細写真をアップ 約323万円で所得税が…「アジャースですね」 デイリースポーツ online https://www.daily.co.jp/gossip/2019/12/11/0012951770.shtml

自分支給された(いわゆる)冬のボーナス額を公開して、何がしたいの?

コレも国会議員としての責務、だと思っているの??

責務と言うなら、「アジャース」とか「さて、臨時国会も終わったし、少し早めの冬休みを始めます」って表現はどうなのよ?と思う

先日の皇族に対する言動やその前の北方領土滞在中の言動も含めて、この人は議員にしてはダメアカンと言う表現ではなく)な人、だと確信した。

2019-12-09

メディア芸術センター法案がポシャった事についての話。

見た。

今回3分所か20分近くて草。

そりゃ山田議員も怒るのは判る。

  • 今回日を跨いで議論をする覚悟をしていたが、16時位に終了した。
    • 野党は不信任案及び会期の延長を主張していたが、不信任案は提出されず、また会期の延長の申し出も参院側にはしていなかった。
    • 本当に延長する気が合ったのか?ポーズだけでは?もしくは会期の延長を野党からした事が余りないのでミスではないのか?等とも言われた。

見た限り大体こんな感じの内容だった。

後はメディア芸術ナショナルセンター法案の為に色々動いたよって話。

そりゃ怒るのも理解できる。

2019-11-18

桜を見る会疑惑についての疑問

参加費無料で飲み食いできてお土産をもらえる政府主催公的行事に、地元有権者無料で際限なく参加させるって、この流れそのものが素朴に考えたら買収そのものじゃないの?

こんなの教科書に載せていいくらいの典型的公職選挙法違反事例じゃないの?

閣僚与党議員に招待者の推薦枠があってもいいとは思うけど、功労功績があるという最低限の建前を守って推薦すべきなのでは?

それに公職選挙法違反しないよう、自分選挙区の人を避けて推薦すべきなんじゃないの?

安倍さんみたいに地元有権者フリーパスで招待していた議員は、みんな公職選挙法違反有罪となって公民権停止食らうべきなんじゃないの?

事務所秘書勝手にやったなんて言い訳通用するの?

政府内閣府官僚たちは、多数の閣僚与党議員に飛び火するのが分かってて証拠隠滅に走ってるんじゃないの?

まさか逃走はできないだろうけど、証拠隠滅のおそれがありすぎるから臨時国会が終われば安倍さんはすぐに逮捕されるべきなんじゃないの?

これだけ状況証拠証言がある以上、今日すぐにでも安倍晋三後援会事務所責任者は取り調べを受けるべきなんじゃないの?

2019-08-01

拝啓 旧民主党系の議員御一同様

暑気厳しき折柄、参議院選挙まことにお疲れさまでした。これで亥年選挙も、年末解散かいう法螺が実現しなければ概ね終了、何人の同志が再び議席を得、何人の同志が涙を呑んだことでしょうか。一部には議席の食い合いに終わっただけという評もありますが、ともかくそ努力には敬意を払いたいと思います

戦勝気分に水を差すようですが、共同通信試算によれば、この参院選、同日選だったらもう一回2/3の議席自公側に与えるような大敗北です。いえ、もちろん同日選だったらもうちょっとうまくやっていたでしょうが、それはいもの死児の年を数える行為です、生産性がない。

独裁安倍政権樹立されてから、彼らの主張するには国政選6連勝と驕っているそうです。とりもなおさずそれは野党系にとっては6連敗。いや敗北はないとおっしゃるかもしれませんが、打撃を与えるほどではありませんでした。思い出してください、あなた方は嘗て政権を取っていた。にもかかわらず、今や議会の1/3を抑えたことに狂喜乱舞して勝利喧伝する、この精神的退廃は一体なんでありましょう。

加えてこの選挙で明らかになったのは、国民政治不信が飽和点に達しつつある、という点です。左右のポピュリスト政党が急激に伸長したのはひとえに「もはや既存政党就中旧民主党系が占める野党勢力過去の経緯から全く信が置けない」という国民的な意志の発露です。これは少なくとも近代民主政治の信奉者としては看過できません。これが飽和点に達した時どうなるか、まさか過去欧米に学べないとは言いますまい。

思えば、私たちあなた方の政権に3年間耐えました。さらあなた方が何も考えずにアベガーアベガーと玉砕選挙を繰り返し、空費したこの年月も耐えてきました。もう沢山です。

今度は私たち要求する番です。せめて3年ぐらい「アベガー」を言わないで、粛々と政策論争をする、そのぐらいのことはしていただけないでしょうか。

無論悪の権化極右安倍政権からは今にもまして罵詈雑言が飛んできましょう。内調ハッカー部隊ネトウヨを煽って卑劣攻撃を仕掛けてくることでしょう。それによって次なる選挙もまた劣勢に陥るかもしれません。しかしそれに対して歯を食いしばって只々無言の抵抗をする、憲法9条を正に生かすが如くの気高い精神性は必ずや国民に受け入れられましょう。同時にきちんとした政策を練り上げることで、次期政権の受け皿たる力があるということを示してください。

競うべきは政策であって、トップ屋が持ち込む怪しい不祥事のケツを嗅ぎ回ることではありません。そんなことは共産党にでもさせておけばいい。アベの首さえ取れればいいのですか?で、取った後どうするんですか?取った後考える? またこの前の3年を、劣化させて繰り返すんですか? 地に足の着いた議論はできないのですか?

次の参院選は3年後、総選挙は間に挟みますが、そこで勝っても参院構成が変わらななければ何一つできません。ならば石の上にも三年、真っ当な言動というモノを見せてください。

繰り返しますが、もう沢山です。無論今までの運動から逃れるのは困難でしょう。無責任社会党地位は確かに楽しいでしょう。分派行動をしたあいつらは憎いでしょう。結局は取れもしない一人区擁立国盗り合戦面白いでしょう。ぬるま湯に浸り続けるのは楽です。現に国民も今の体制というぬるま湯から暑いとも冷たいとも知れぬ次の湯に入ろうという気概は湧きません。ましてその湯の色すら、湯船が現にあるのかすら判然としないのです。そんな霧の中にそこに清水の舞台から飛んで入れ、とは誰にも命じられる謂れはありません。せめて湯がちゃんと入ってるのだ、ということは見せてください。そのために土台を作り、まきを割り、水をくむ、そういう作業ちゃんと見せることが必要です。

あなた方はこの間政権を嘘と妄想簒奪した時言いました。「一回試させてください」と。我々は試し、そして失敗しました。

ならばこんどはこちらが言います。「一回、政策議論ちゃんとする道を試してください」と。あなた方はそれを容れる度量すらもう失いましたか?人に要求するだけですか?妄執の繰り言をいつまで続けるつもりですか?

今こそが、国政はちゃん議論ができるのだということを示す最後のチャンスです。極右安倍政権は変わりません。ならば変わる一歩は社会前衛である勢力こそが踏み出すべきです。

 出来ないなら?ならば、滅びるだけです。しかし、それが単にあなた方だけの自死だけで済むでしょうか。あなた方が無残に死んだあと、その生態ニッチを埋める者が果たして何者か、良くお考えください。それが果たして我が国のためになるのでしょうか。

御英慮を期待しております

いよいよ臨時国会召集されんとしています。お体にはお気をつけて、ぜひ堂々たる論戦を期待します。

敬具

未だあなた方のではない一票の増田より

2019-07-16

anond:20190716090106

野党大好きです!たつみコータローさん国会に戻ってくるの待ってます!はやく大塚耕平さんの出ている国会見たいです!はやく臨時国会ください!

2018-10-13

カレンダー屋、手帳屋がかわいそう

来春の天皇陛下の退位と皇太子さまの新天皇即位の準備を進めるため、政府は12日午前の閣議で、安倍晋三首相委員長を務める「式典委員会」の設置を決めた。直後に首相官邸で初会合を開き、安倍首相あいさつで、新天皇即位日となる2019年5月1日を来年限りの祝日とし、来年大型連休を10連休とする方針を表明した。

 首相は、新天皇即位国内外宣言する「即位正殿(せいでん)の儀」の同年10月22日も、祝日とする方針を明らかにした。5月1日と10月22日を、来年に限って祝日とする政府提出法案臨時国会に提出する見通し。

https://www.asahi.com/articles/ASLBC72ZFLBCUTFK01H.html

もう来年カレンダーとか手帳とか印刷し始めてるだろうに、なんでこのタイミング・・・

修正シールでも配るんだろうか?

買え控えも起きそう。

というか、自分がそう。

そろそろ来年手帳準備しておくかと思ってたけど、修正版が出るかもしれないからもう少し待とうと思った。

2018-08-13

サマータイム総裁選憲法改正臨時国会

突然出てきた「来年からサマータイム」。

最初は単なる森元の思いつきかと思っていたら安倍首相自民党議論指示したと報道されて本気モードになった。

 

なぜ突然にサマータイム導入が議論されなければならないのか、これは自分だけでなく誰もが思う疑問だと思う。五輪対策なら競技時間のほうを変更すればいいだけだ。五輪テレビ中継の海外放送時刻と競技時刻との調整がいつも注目される中で、サマータイム導入のニュースではそのことが一切言及されないのはおかしい。今回のサマータイム議論は、目的が全く意味不明だという点が、今までの議論との違いである。

 

これは議論を起こした側も、サマータイム導入を本気で狙っていないということだ。「五輪のためのサマータイムであるはずだが、未だに選手の一人もサマータイム導入支持を表明していない。顔と名前を出してサマータイム導入を推進すると名言してるのは、自民党森元五輪会長遠藤副会長だけである

 

サマータイム自民党しかけた謀略である

第一自民党総裁選報道を減らす目的がある。サマータイム政治ネタだ。サマータイムで枠を使えば自民党総裁選ニュース放送も減る。総裁選は、安倍圧勝の結果は確実だが、石破が何票獲得できるかが争点となっている。安倍としては石破の露出を減らしたい。そのための、このタイミングでのサマータイムの投下だ。

 

第二に臨時国会での争点逸らしの目的だ。安倍首相は秋の臨時国会自民党から改憲案を提出すると名言した。そんなことになれば報道憲法改正議論一色になるはずだが、そこでサマータイムである。夏に自民党に指示していたサマータイム法案臨時国会で提出させる。世論としてはサマータイムのほうに目が行ってしまい、野党サマータイム議論対応せざるを得ない。サマータイム国会対策の先の先まで読んだ自民党の計略の一つである

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん