「育児休暇」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 育児休暇とは

2019-09-14

anond:20190914183558

子供を産める女性正規雇用から排除し劣悪な環境使い捨てただけで

懲罰的損害賠償請求されるような社会になってしまえば皆さんの今の生活は成り立たなくなります

皆さんの中の誰にもそのように社会を変える覚悟がないからそのような制度はできないのではないでしょうか

育児休暇などの意識の高い言葉に惑わされずに現状を望んでいるのが本当は誰であるのか真剣に考える必要があるのではないでしょうか

 

主語だけで完全に成り立つ置換だね 共闘すればいいのにしないよね 生きるという負担をおしつけあってる蜘蛛の糸

anond:20190914182846

キモくて金のないおっさん正規雇用から排除し劣悪な環境使い捨てただけで

懲罰的損害賠償請求されるような社会になってしまえば皆さんの今の生活は成り立たなくなります

皆さんの中の誰にもそのように社会を変える覚悟がないからそのような制度はできないのではないでしょうか

育児休暇などの意識の高い言葉に惑わされずに現状を望んでいるのが本当は誰であるのか真剣に考える必要があるのではないでしょうか

2019-09-10

anond:20190910165905

そもそも育児休暇を取れる余力のある会社を選んでない時点で「無計画」なので。

日本会社の大部分はそんな余力のない中小企業なので、現状育児休暇をとるやつは極僅かのパワーカップル以外は全員だね。

10か月とか1年とかで基幹人材の代わりが見つかると思ってるのは社会を知らないにもほどがある

anond:20190910165511

余力の無いところでそんな行為に及ぶ馬鹿

その他育児休暇を一括にして語るなアホ。

日本企業の大部分は余力なんかない中小企業ですけど?

まり一部パワーカップル以外は「余力の無いところでそんな行為に及ぶ馬鹿」ですねぇ。

さっさと滅びろ。

そっちがな。

育児休暇増田と関わるな

自分のことだか、友達のことだかしらねぇが

自分がかわいそうな存在なんだとヨシヨシされたいだけ。

一般論ではないし、「ずいぶん前から分かっていたのに育児休暇を急遽とって会社迷惑をかけるグズ」がそこまで大勢居るとは思えない。

日本全国で見ても1%も居ないだろう。

となると、計画的に行動している育児休暇取得者に対し対応できない会社が悪い。

会社育児休暇取得者と、働いている人に配慮が出来ておらず圧迫しているだけの話。

以上、解散

anond:20190910165320

余力の無いところでそんな行為に及ぶ馬鹿

その他育児休暇を一括にして語るなアホ。

さっさと滅びろ。

anond:20190910165158

そんな無計画クソと一緒に働いた見る目のなさや、その手綱取れないネゴシエーション力を恥じろ。

計画クソ同僚なら、自分無能を恥じろ。

まり、余裕のない会社に勤務してるのに育児休暇をとろうとするのが「無計画クソ」と合意いただけたわけだ。

以上

anond:20190910165057

育児休暇をとらずに辞める→迷惑がかかる

会社に周知し、周囲にも連絡し、育児休暇をとる→会社クズ度によって対応が変わる

全ては会社にかかっているというのが何故分からない。

最初から余力や体制がある会社を選ばずに何でもかんでも押し付けようとすることこそクズ

それこそが計画性というもの

日本の大部分を占める中小はどこも一杯一杯。他人もそう。

anond:20190910164916

育児休暇を推奨し、育児休暇を取っても搾取になる人が一人もいない会社選択する人生計画

中断の利く種類の自営という選択肢もある。

まり中小企業に入ってる時点で無計画

anond:20190910164827

周りに迷惑かけないような育児休暇をとるか、取らないよう計画を立てればいいだけのこと。

育児休暇をとらずに辞める→迷惑がかかる

会社に周知し、周囲にも連絡し、育児休暇をとる→会社クズ度によって対応が変わる

全ては会社にかかっているというのが何故分からない。

anond:20190910164827

周りに迷惑かけないような育児休暇をとる

具体的に。

分かった段階で会社に連絡を入れ、周知し

それでも会社対応してくれないクソブラックもあるがな。

anond:20190910164355

周りに迷惑かけないような育児休暇をとるか、取らないよう計画を立てればいいだけのこと。

anond:20190910164310

計画立てても育児休暇をとるのはダメってお前言ってただろ。

アホか。

anond:20190910162520

妊娠計画立てられるものだと思ってる脳内花畑だな。

セックスしなきゃ妊娠しないし、避妊手段もありふれてる。

計画建てられない?よほど頭が悪いのか。

そもそも計画立てられたのであれば報告するだろうし

対応は「傷病休暇」と変わりないのに怒ってんの馬鹿みたいだ。

傷病休暇は計画不可。いつだれにでも起こりうる。

一方、妊娠は贅沢品でしか計画を立てられる。全く別物。

一部の報告しなかった奴を例に出して、育児休暇にだけ文句を言うのは

本当にクズだと思う。

から持病だと分かってて報告しないで、傷病休暇で急に休む奴だっているのに

何を言っているのか。

両方クズなだけ。

さらに言うなら傷病は誰にでも起こりうるから「お互い様」だが、

妊娠は今や贅沢品で、誰にでも起こり得るとは言えない。お互い様ではなく、搾取

anond:20190910162303

妊娠計画立てられるものだと思ってる脳内花畑だな。

そもそも計画立てられたのであれば報告するだろうし

対応は「傷病休暇」と変わりないのに怒ってんの馬鹿みたいだ。

一部の報告しなかった奴を例に出して、育児休暇にだけ文句を言うのは

本当にクズだと思う。

から持病だと分かってて報告しないで、傷病休暇で急に休む奴だっているのに

何を言っているのか。

anond:20190910160005

自分の番になったら助かるんだから男も育児休暇取れる社会の方が良くない?

自分の番になることがどんどん無くなってきてるから容認されないんだよ。

満員電車ベビーカーの時と同じ。

結婚出産も贅沢品になり果てた。

どうして育児休暇反対する人がこんなにいるのかわからないんだけど、

自分の番になったら助かるんだから男も育児休暇取れる社会の方が良くない?

旦那実家の近くに引っ越したが、義母子育てノータッチで辛い

旦那が「将来お前はパートやらせから、俺実家の近くに住む」と決め

勝手物件を選んできた。頭金も払った。

義母シングルマザーDV親父と離婚し、シングルマザーとして子ども3人を育てた事を誇りに思っている。

義母は隠しているが、母親に凄く協力してもらって育てたらしい。

それを棚に上げて「嫁になるとはうんぬん」「旦那とケツと子どものケツを持て」「嫁は苦労してなんぼ(甘えるな)」と。

一切甘えられない義母が住む隣駅に家を勝手に買われて1年、子供が1歳になった。

自分のことも出来ない状況に振り回され、旦那は寝れないからと実家に帰る日々。

私も実家に帰りたいけれど、1人で乗る電車子供対応ができなくてうるさくしちゃったら周りの目が怖いし、

旦那からは「俺がお前の実家に何度も行けって言うのか」ってキレるからから出れない。

仕事育児休暇を使って休んでる。

もう疲れた

子ども笑顔けが癒し

旦那義母も要らない。私も要らないかも。

2019-07-28

育児休暇セックスしてタダで休暇

お前らはオナニーして死にそうになりながら働く。これぞ格差社会

2019-07-23

38歳の私が、選挙自民党投票した理由

anond:20190723004058

面白かったから、ちょうど元増田の倍の年齢である私が呼応してみる。(確かに便乗してしまっているので、元増田が気分を害したならら、その点は多少申し訳なくは思う)

増税抵抗がない

日本福祉北欧諸国程ではなくとも、その規模は小さな政府とは呼べないほど大きなものだ。特に問題なのは医療費の増大で、今の負担率のままでは試算の結果2050年には年間50兆円を超えると警鐘がならされている。一方で、福祉国家と言われる諸国消費税率は軒並み20%近くであることを思えば、福祉を今のまま維持したいのならば増税は避けえないし、一時的人気取りのために「増税をしない選択」を提示する政党、求める有権者は、将来に対して無責任大人であるとすら思う。今回、自民党はしばらくは増税しない事を明言したが、それすらも国民の顔色を伺う妥協しかないと思う。子を持つ世代として、自分たちの痛みをある程度受け入れても、次の世代にまともな福祉を維持できる財源を残したい。故に増税は賛成だったし、消費税増税は景気を悪化させるから凍結して、もっと経済悪化させるであろうに企業から税金を取ろうなんてのは問答無用で支持できなかった。隣で韓国が時給を急激に釣り上げて大失敗してるのを目にしてた事で、企業労働者関係について考えさせられた事も影響があったかもね。

年金はどうでもいい

私の父親などは月々の年金は一切必要としてなくて、貰った金額をそのまま孫に残す気で、毎年贈与している様だ。私もそれに近しい考えを持っていて、リタイアまでに少なくとも1億程度の資産は残せる見込みがあるし、その計画に基づいて資産運用を行ってきている。年金のものを当てにしてない。だけど、年金は必ずもらえるものとの確信はある。年金資産運用は非常に優秀で、トータル46兆円の利益を出しているのだけど、それでも現在支給額と支給開始年齢では、高齢化対応できないと言うだけの事だ。払った金額と貰える金額との収支が合わない事になっても、仮に月に1万円程度になることはあったとしても、貰えないという事はないだろう。もしも支給0円になったとしたら、その時の日本デフォルトしていて年金なんて心配するような事態でないだろう。そもそも余り選挙の争点としてまともな議論がされていたと思えないけど、支給額と支給開始年齢が、どの様にバランスされるか?もう少し、展望を示してほしかったとは思う。支給開始年齢繰り上げに伴って、70を超えても好きな仕事が出来そうなのは有難い事だ。2000万円がどうとかこうとかで、自民党批判するのはナンセンスな話だと自分は思っていた。

まとめブログの影響

若い時に目にする事もあったし、関連した書籍も随分読んだし、自分でも調べてみた。その時に主張し懸念していた事が、現在そのまま実現されている。韓国徴用工関連で日韓基本条約事実上なかったことにしろ日本に求めているも同然で、慰安婦問題が取りざたされていた当時も、韓国条約を軽く見ていることに対する懸念は指摘されてきていた。この20年くらいの間に懸念されてきていた事は、韓国日本依存しきった工業体制であることも含めて、それほど的外れでもないし、まとめブログかいてある情報のもの否定するのは違うだろうと思う。ゆえに、19歳の増田が、それに影響を受けて悪い訳ではない。ただし、感情までそれに引きずられて嫌悪感だけを募らせるのは良くない。情報の正誤は自分で調べて見ればいいのであって、まとめブログから否定する側の方が未熟だろう。

韓国というのは国そのものがどうしようもない事は、20年も前から指摘されてきたし、今まさにその通りになっている。韓国に対して日韓基本条約事実上反故にする様な妥協を求める政治家がいるとしたら、それは無責任を超えて政治家でいて欲しくないと思う。もしもそれを認めれば、北朝鮮との国交修交時には、韓国にまとめて払ったはずの補償金を改めて5兆単位要求されてもしょうがなくなる事を少なくとも理解しておけといいたい。現在自民党の対韓国対応は高く評価できる。

民主党イメージが悪い

鳩山政権の事を思い出すと吐き気がする。選挙公約埋蔵金からしてナンセンスだったが、執権後もCO2削減25%公約とか、事業仕分けとか、何を考えてるのか分からなさすぎて死ねばいいと心から思ったし、それまで回復基調にあった株価が一気に底を打ち始めて、我が家でもっていた金融資産価値現在の半分以下にまで落ちた事に対する怒りは拭っても拭いきれないレベルで湧き出てくる。今後も民主党だけは絶対にない。民主党政権経済の一点でトラウマだが、戦争法案騒ぎを見ても、外交面でもなんら期待できないものがあるし、モリカケ騒動の時の言動を振り返っても政権を担える力があるとは期待できない。好きなだけ、自分たち政権をもっていた時のことを忘れて強制採決だと騒いで審議拒否してればいい。

共産党無責任野党から

日韓請求権協定まわりの共産党の主張をみるだけで100%支持できない。政治家未満の無責任なアホに票を投じるほど間抜けにはなれん。

維新が悪い訳ではないのだけど

野党の中ではまともといっていい政党ではあるけど、だからといって現在の段階で政権を任せられる状態にはないし、今後に期待するという感じだ。個人投票維新、比例は自民と言うような有権者もいただろうし、結果としてそれが音喜多議員当選に繋がったとみている。今後、野党として受け皿になり得る政党に成長してくれたらいいなとは思うが、現在は支持しない。

あと最近出来た政党は無理

N国、れいわに投票した奴が信じられん。

社民党消滅するから

というか、早く滅びろ。何も知らなかった選挙権もない子供の頃は、野党連合内閣権力を打倒した事にロマンを感じもしたけど、大人になって再評価してみると自分子供だったことを思い知らされる。あんゴミみたいなものを今後二度と産んではならない。

子育て政策重要だが、それが全てではない

教育無償化とかは有難い話なんだけど、基本的金銭的な支援を求めようという気はさらさらなくて、保育園の充実や、共働きがしやす体制を作って欲しいとは思う。幸いにして現在勤めている企業は、育児休暇もとりやすいし、子供の送り迎えで早退しても、こどもの急病で在宅ワークにさせてもらっても、対応してくれる企業だし企業に保育施設がなかったとしても働きやす環境だ。でも、これは民間努力によるものしかないので、保育施設の充実や全ての企業が弊社の様に対応できる様に国が支援するという事はしてほしいと思っている。子育てにかかる金なんてのは親がどうにかすべきもんだが、親が保育施設をたてることはできないし、企業に託児設備を作れなんて命令もできないのだからね。

金をばら撒くよりも少子高齢化対策をすべきだろうと思う。この点でも、年金に関する福祉問題についても、どこから財源を確保すべきなのか?という課題が付いて回る。結局、そこに対して実現性の高い、有権者人気取りだけでない責任のあるアイデアを示した党が自民党だけだったという事に尽きると思う。

2019-07-08

頭の中を整理するためのメモ

相手のいいところわるいところ

趣味が合う。マーベルアニメ漫画など趣味の話をすると大体話が通じるので驚きつつとても嬉しい。

 少女漫画を挙げた時に当たり前のように把握していたのも嬉しかった。

○会話をしてくれる。相槌をちゃんと打ってくれるし、反応を返してくれるし、喋るボリュームバランスが丁度良いと感じる。

 私が知ってて相手が知らない話をスルーしたままにせずちゃんと聞いてくれたりして(私の話をちゃんと聞いてくれてるな)と感じる。

 相手が知ってて私が知らない話を私が知らないと言った時に普通に教えてくれる。

○知らない事や会話の中で気になったことをスマホですぐ検索かける。私もそういうタイプなので嬉しい。

 人によっては会話の途中でスマホで調べられたりするのを鬱陶しがる人もいるので。

 検索結果も自分一人で納得するわけではなく、「これ?」とか「こうらしいよ」とか共有してくれるのが嬉しい。

○お昼ご飯食べることになって、お店よくわからないと言っていたので「何か食べたいものある?」と聞いたら

 「何でもいいよ」と言った後に「あ、何でも良いは逆に困るよね!」とすぐに気付いてくれた。何かのハウツー本とか読んでるのかな…

結婚後は妻にも働いて欲しいと思ってる。私は今の仕事を辞めたとしても正社員会社員をやっていきたい。

子供が欲しいと思ってる。私は子供は欲しくない。欲しくない理由を聞かれたので話したら「考え過ぎ」と言われた。

 悪阻ある状態仕事をするのも出産育児会社を休むのも私なのにそこまで想像力を働かせられない事にモヤモヤした。

結婚したら夫婦家事育児をするのは当たり前。と言っていた。知り合いの夫婦で一緒に住み始めたら

 夫が家事を一切しないようになったどころか靴下などその辺で脱いだら脱ぎっ放しにするようになった話をしたら

 そう言っていたので子供ができたら、と考えたら結構アリなのでは?と思った。

●でも育児休暇はさすがに1か月も取れないけど。と軽く言っていた。あまりさらっと軽く言われたのでまぁそういうもんかと思った。

●好きなら引越もできるでしょと言われた。元カノが「結婚して相手の人の方に越さないといけないと考えたらやっぱり無理だと思った」

 と言っていたらしく、それに対して「普通好きならそこ引っかからないよね。だから多分俺のことそこまで好きじゃなかったんだと思う」

 と言っていて、相手の人の家は端っこの方で車が無いと生活できないような場所で、私が今住んでるところから電車だけで

 2時間くらいかかる場所なので(車やバスを使うと1時間弱で行けるが片道1,000円以上かかる)そりゃね…と思った。

 住んでいる場所がどうとかではなく、相手仕事があることや相手の都合も妥協案も考えずに「自分の方へ引越してくるのは当たり前」と

 考えているのが理解できない。

●好きという気持ち過大評価しているように感じる。

結婚に何を求めるかに仕事で疲れて帰ってきたら妻と子供が家で待っててくれるというのが理想

 嫌な仕事内容でも妻や子供の為に頑張るというモチベーションにしたい」というようなことを言っていた。昭和感強すぎて無理。

 だいたい相手にも働き続けて欲しいなら妻は家で待っててはくれない可能性もあるし、子供のお迎えも自分が行かないといけないという可能性も

 すっぽ抜けてる。正直、「妻と子供の為に仕事を頑張る」という考え方は家事育児から逃げたい人の常套句に利用されやすいと思ってる。

大型犬を飼いたいと言っている。大型犬は憧れ。

大型犬の老後を考えていない。それまで話してきてることからなんだかんだで保守的な考え方っぽいなと思ったけど、そうしたら

 大型犬を飼ったら散歩は多分してくれるだろうけど老後寝たきりになった犬の世話はほぼ妻に丸投げになると思う。

 15年後なんて私も相手の人もまだまだ働いてる時だし。寝たきりの犬を10時間近く放置することになるかもしれないと考えていないのが怖い。

年収が低いのに妻側に自分の方に来てほしいと思ってる(妻側はどう考えても転職するしかない)、大型犬も飼いたいし子供も欲しいと考えている

 のがちょっと人生設計甘過ぎじゃないかなと思う。私は相手年収が低くてもありだと思ってるのは子供は欲しくないと思っていたからで。

結婚に対する考えを私が話したら(多分相手の人には受け入れられない考え方だったんだと思うけど)相槌も打たず、ただ私を凝視しているだけで

 意見も何も言わず、ずっと無言だった。

 もしかたらこの人は結婚して一緒になってからお金や家庭や将来の事で話し合いをしようとしても話し合いにならないのではと思った。

 

結構具体的に色々聞かれたので答えてたけど、相手結婚に対する考え方があまりに私と違い過ぎた。

最初家事育児夫婦でするものと言っていたので相手への好感度が上がったすぐ後に落とされた感覚

一緒にいてこれくらい居心地良い人はなかなかいいから本当に色々と考えてしまう。

2019-07-01

首都圏で車がないと生活できない土地で30代半ばで年収200~400万の男で、

妻の年収も同じくらいで良い、でも子供が欲しいって言ってる人、

妻が出産育児休暇中の生活費どうするつもりなんだろうか…

お互いの実家地方で頼れず。

さら大型犬が欲しいという夢まであったりして

夢見過ぎじゃないのだろうか…

2019-06-21

女の生き方を描いた漫画の変遷

元増田漫画家だし、知ってる話かも知れないが、”女性生き方を描いた漫画”が人気を博し、多様になったのは比較最近の話だと思う。


元増田が挙げてた「凪のお暇」(2016年~)の登場・ヒットの前に

「逃げるが恥だが役に立つ」(2012年2017年)や「東京タラレバ娘」(2014年2017年)のヒットがあると思う。


ヤマシタトモコBLの頃から人気だったが、『違国日記』の前段階となる作品は多々あるように思う。

フィールヤングで連載した「HER」が注目され(2009年2010年)、「このマンガがすごい!2011」オンナ編は「HER」だった。

アフタヌーン」で連載していた「BUTTER!!!」(2010年2013年)でも少年少女の様々な想いを描いていた。


それとは別に育児休暇後の女性漫画家が描いた「37.5℃の涙」(2013年2014年)が、

雑誌連載時は不人気で打ち切られたのに、WEB広告電子配信きっかけにヒットし、ドラマ化、連載再開したり、

TwitterなどSNSで「深夜のダメ恋図鑑」が話題になり、ドラマ化したりしている。


他に、33高齢処女を描いた「きょうは会社休みます。」(2012年2017年)もあるし、

干物女を描いた「ホタルノヒカリ」(2004年2009年)もあった。


長くなるので割愛するが、2000年代には「働きマン」のような働く女性を描いた作品もあったし、

ハチミツクローバー」は女性恋愛感情ではなく自分の夢の為に男性を選ぶ物語でもある。


女性の生きづらさを描いた漫画”として高野文子萩尾望都作品を挙げる人も多いので、

”女の生き方を描いた漫画歴史”は”少女漫画歴史”にも近いように思えてくる。


ただ、現在少年漫画少女漫画青年漫画といった縛りも緩くなり、性別も年齢も問わずまれ時代だと思う。


元増田元増田が思う作品を描いてみると良いと思うし、

出版社に期待せず、個人電子書籍配信したり(ナンバーナインとか電書バトとか配信代行業者は何社かある)、

同人誌にしてコミティア販売してみたり(BOOTH通販も出来る)、

Kindleインディーズマンガで発表して、報奨金を狙ってみたりのもありではなかろうか。


元増田が描きたい漫画を読みたいと思っている男性はいると思う。

男性の辛さを知りたいと願う女性も読むと思う。


応援してる。がんばれ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん