「回春」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 回春とは

2019-10-04

anond:20191004131247

説じゃなくて事実設定がそうなってる。

宮崎駿が公開当時のインタビュー売春宿だと答えてる。

湯婆婆の後ろの金屏風にどでかく「回春」の文字が書かれてるし「湯女」はそういう職業

そこで初潮を迎える少女の話だから性的じゃないわけがない。

2019-08-05

派手な異能デスゲーム

(マズイな……)

(ああ……)

マスダ達は、テレパシー危機感を共有した。

懸念しているのは、猛威を振るっている雑誌の濁流だ。

仲間が数人、雑誌の下敷きになったが、問題はそれだけではない。

マスダ達の戦略は「見」である

基本的に、テレパシーメンバー補充の能力しかない彼らは、積極的攻撃をしない。

強力な能力者達に潰し合ってもらい、弱った生き残りを倒す。

それが狙いだ。

しかし、今回のように強すぎる者が出てくるとそうもいかない。

無傷で生き残られては、マスダ全員でかかっても勝てない可能性があるからだ。

(俺が行こう)

マスダの1人、ニノミヤが名乗りをあげる。

(おい、お前はダメだっ!お前は貴重な「二段ジャンプ持ち」なんだぞっ!)

仲間の制止も意に介さず、ニノミヤは、二段ジャンプ雑誌激流遡上していった。

(跳躍(ジャンプ)が雑誌マガジン)に負けるかよっ!!)

やがて、ニノミヤはテンチョウの元へたどり着く。

高台の頂上、開けた場所にテンチョウはいた。

両者の距離は、数十メートル

(マスダの二段ジャンパーか……)

すぐにテンチョウもニノミヤに気付く。

その足下には、十数本の酒瓶。

テンチョウは、瓶を1本手に取った。

その間も、増援を防ぐべく、もう一方の手で雑誌を出し続ける。

(〜〜〜ッッ!!)

瓶が投擲されて初めて、ニノミヤはその正体に気付いた。

火炎瓶である

酒瓶、新聞紙ライター花火灯油……。

コンビニによっては、その商品だけで、簡易式火炎瓶を作ることも可能なのだ

近づきさえすれば勝てると踏んでいたニノミヤに、これを防ぐ手段はない。

ひたすらジャンプして避けつつ、テンチョウに近付こうとするが、数本は当たってしまう。

結局、テンチョウまで数メートルのところで力つきることとなった。

それは、テンチョウがとどめを刺そうと火炎瓶を投げる体勢に入ったときだった。

突然、火炎瓶が爆発し、彼の上半身は炎に包まれた。

「 Добрый день 」

現れたのは、ロシア人

それと、ニノミヤと同じ顔をした日本人である

(二段ジャンパーは2人いたのか……)

それが、テンチョウの最期思考であった。

「『二段JUMP普及協会』なんだ。1人のわけがないだろう?」

マスダの1人にしてもう1人の二段ジャンパー、ナナミは、燃え盛るテンチョウに向かってそう言った。

彼は、《謎露西亜人》セルゲをおぶって雑誌を乗り越えてやってきたのだ。

いまいちもえない」セルゲの炎も、火炎瓶を持った相手には有効であった。

「二段ジャンプが、手から無限唐揚げを出せる奴に負ける訳にはいかない」

ナナミは、ひとりごちた。

ナナミがニノミヤに近づいた瞬間だった。

2人は、炎に包まれた。

セルゲが再び火を吹いたのだ。

ナナミの脳裏によぎったのは、セルゲの裏切りへの怒りではなく、協会員の全滅への悲しみであった。

一方その頃、島の反対側。

アキュウの近くには、《沈黙回春》の能力により、続々とムッツリな参加者達が集まりつつあった。

サキュバス……エッロ……)

(三連発とかアキュウさんすげえ!)

(まさに性豪!)

(性豪伝説だわ……)

のちのアキュウ性伝である

To be contibued...

2019-07-20

続・ブクマカ異能デスゲーム

安眠下手(アンフェタミン):

発動時、手元に手斧がない場合、2本の手斧(『斧の小町』、『斧が道』)が手元に引き寄せられてくる。

発動後、7分間は覚醒状態となり、身体能力が大幅に向上する。

特にセルフまとめ作成経験のある者に相対したときは、よりパワーアップする。

7分経過後は、安眠状態となり、大怪我するなどの強い刺激がない限り、7分間は目覚めない。

沈黙回春サイレントエロ):

エロ出来事が生じた場合、遠隔地からその付近の様子を知覚できる。

その場所テレポートすることもできる。

霊言アリアYou王族):

転生経験を活かして、死亡者から霊言アリアで歌い上げることができる。

令和時代(ビューティフル&はぁー揉みーたいむ):

視界内の指定した者の胸部に遠隔から触れることができる。

ミキ"手のみでしか触れない。

原価を焼却すれば火もまた涼し:

視界内の対象物に点火することができる。

ただし、代償として、自身銀行口座から対象物の原価の額が減る。

(残額以上の原価の物には点火できない。)

1時間に点火できるのは3品まで。

英語ペラペラー(イングリッシュナレッジペラペラー):

無言のまま相互テレパシー意思疎通ができる。

ただし、テレパシーでは英語しか使えない。

anond:20190718201527

2019-03-20

肛門内を無暗にかき回さないでください

1.肛門内へは真っ直ぐ指を入れる事

2.前立腺を探し当てたら指の腹を密着させ、離れないよう気をつける事

3.萎えないように適度にPを扱きながら肛門へ指を入れてください

4.指の力は第一関節のみで!押すように

5.後は客の腰の振り上げで!

6.前立腺の膨張サインを見逃すな!

7.Pの扱きは緩急をつけて!!

8.長く果てしない絶頂感は回春嬢の気遣いにかかっています!!!

9.よろしくお願いいたしま!!!

2019-02-02

いってみたい店

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/02/02/kiji/20190202s00041000021000c.html

出張マッサージ店は風俗店ではなく、性的サービスはなかった。新井容疑者も昨年3月の初回利用時に「本番行為禁止」とした旨の念書署名押印している。捜査関係者は「女性抵抗したが、どうしようもなかったようだ」と話した。被害女性マッサージのレッスンを受けた熟練セラピストで、事件のショックにより同店を辞めている。

熟練セラピスト、、うちは風俗じゃありません!という、似たような記事半年くらい前の見た気がする。

認知症なので、もうなんの話か覚えていないが。

まぁなんといおうと、本番行為禁止念書っていう時点で、回春マッサージ風俗オーラ満載なんですけどね。

2019-02-01

anond:20190201153916

ウェブサイト入り口で18歳以上か確認してたり、

セラピスト写真を並べて出勤してるかどうかお知らせしてたり、

回春」とか「性感」とか書いてる店は分かりやすいけど、

それ以外の「健全です」「風俗じゃありません」って明記されてる店はどうなんだろうな。

2018-08-23

anond:20180823091914

仮にそんなことがあったとしても、インドネシアで9000円で回春した男性価値を供出させなければならなくなる。誰も海外の安い女と競争などしたくない。

2016-12-16

回春マッサージとは

回春というと老人向けなのかと思いきやただの手コキだよね

性的サービス提供していることを「回春」という単語で婉曲的に表しているのですね

ソープランドヘルス本来婉曲表現のはずだが既にその意義を失っている

2016-11-15

振られてヤケクソになった36歳が回春エステ嬢した話

去年、振られたんです。

36にもなって、重いって振られたんです。

そもそも重いとかいうなら36と付き合うなよって思いもなくはないんですが

悲しい女の性ですよね、ただただ悲しくて泣いて暮らしました。

働くのも悲しくて会社を辞めました。

確かに重いですね。イチイチ動きが。

本人はいたって真面目なんですけどね。

泣いて暮らしてると気付くんです。

悲しくてもお腹はすくんだって

でも悲しいし真面目に付き合ってたつもりだったのに振られるとか

真面目に生きたくない気分になったんです。

盗んだバイクで走り出すとか、親のタバコを吸ってみるとか、

そういうグレる気持ち風俗求人を眺めて応募しました。

ソープは論外、ヘルスは咥えないといけないとか大変だし病気怖い…

別に借金があるわけじゃなくて非行なので回春エステ選択

ちなみに風俗業界は未経験でした。

今ね、40歳くらいでも裸見せて手コキする店があるんですよ。

若い子の店から熟女の店まで。

世の中の男子は一体なぜこんな店に行くのか私には分かりません。

キャバ嬢のようにヤレるかを争うのが楽しいのか、

ライトな業種の方が安全だと感じるのか、

女の子レベルが高いと感じるのか、

私が聞いた理由はそのあたりでしたがさっぱり納得できませんでした。

それはともかく働きたい地域回春エステを真面目に検討した結果

選んだお店で無事採用されました。

大体のお店はマッサージしてから回春(つまり息子を焦らす)からの手コキの流れなので

時間研修を受けます

写真カメラマンが撮って加工されたそれらしい写真サイトに載ります

顔出しはもちろんしていません。

結論からいうと、36歳は29歳の回春エステ嬢になりそこそこ人気が出ました。

具体的にはno.3くらいのポジションでした。

まり特徴がない(若いとか超巨乳とかモデルスタイルとか)ので健闘した方じゃないでしょうか。

お客さんは20歳から80代まで色んな方がいました。

良い人も悪い人もそれはもう色んな方が。

派遣型だったのでほとんどラブホでお客さんと2人きりでしたが

怖い思いは意外としませんでした。

色んな男性人間観察して、色んな性癖を見ました。

あ、イケメンは2人しか見かけませんでしたよ。

ブサメン率は97%ですよ。

顔面フツメンがなぜかイキってる確率も高いですよ。

月に15日出勤すればいい方だったので月収にしたら大したことありませんが

1日6〜8時間出勤して、3〜6万もらえる感じでしょうか。

裸になって、まぁ多少触られるとはいえ指突っ込まれる訳でもなく

もちろん挿入なんてありえず、舐めたりなんかもちろんせず、

なんとなくそれらしく密着して手コキするだけにしては高いんじゃないでしょうか。

しか時間ほとんどはマッサージしてますからね。

エロいことなんて90分コース10分くらいですよ。

別に何を得た訳でもないんですが

私の中の女の部分はまだ売れるだけの価値があるらしいことが分かり

私の回春エステ生活は幕を閉じました。

あと5年くらいは売り物になりそうなので、飢えて死ななくてもよさそう。

このことは誰にも知られず普通会社にまた入社して働き始めました。

少しグレて非行に走ってみたの面白かったです。

特にオチはないです。

2015-12-02

女性専用回春マッサージに行ってきた(電マと私・完)

http://anond.hatelabo.jp/20151201143130


メールを受け取った私がまっさきに行ったのは、ムダ毛周りの処理であった。


風呂には入り終わっていたし、施術の前にも入ることになっていると言うが、毛については自宅で処理をしていくほうが賢明だろう。

チラシを開いてその上に座り込み、Iラインを処理。

冬だからと油断して生やしまくっていた膝下を処理。

忘れちゃいけない脇の下も処理。

どこをどれだけどうされるかはわからない。

からないが、ただでさえババアかつデブである

施術者をげんなりさせる要素はひとつでも減らしておきたいではないか。


ムダ毛を刈りつつもメールのやり取りを数回行い、1時間後に最寄りの駅で待ち合わせ、ということになった。

そこから車でラブホファッションホテルという呼び方はいまだに馴染めないものを感じる)へ向かい、めくるめく春の世界へ、というわけだ。


殺されるかもしれないと少しだけ思ったので、ノートPCをつけたままにし、マッサージ店のサイトを開いておいた。

そしてふと思い立ち、はてなアカウントを作り、今から出かける旨を書き記した。

リアル身分トレースされないため、バッグの中には必要最小限のカードしか入れていない財布と、がっちりロックしたスマホと、部屋の鍵、ミンティアだけをぶち込む。

そしてコンビニへ向かい、ホテル代込みのゆとりを持った予算3万円をキャッシングする。

性のためにこんなにもお金を使うのははじめてだ。

最初最後かもしれない。

(ちなみに、今までのエロへの最大支払い額は、官能ドラマ的なもの聴くダイヤルQ2に払った8000円程度である


「はじめて」。

ババアにこんな種類の初体験が残っていたとは。


駅に向かうバスの中でしみじみ思う。

男性は自らのチンポの望むままに、可愛い女の子を買える。

本当に好きな女の子とヤレるか、というのはお金問題ではないかもしれないが、好みの容姿の若い女の子中出し、くらいであればソープで10万も払えばイケるのではないだろうか。

私の定番オカズAV(しかもサンプルを使っている有様だ)「しろうと関西援交」など、ピチピチ女子高生2名を一気に買い、ひとりに挿入しつつももうひとりにアナル舐めをさせるという幸せそうなことを当たり前のようにやっている。

映像の中の彼女らが、本当に女子高生かどうかは知らない。

しかし、アーイグイグ~~とうめく映像の中の彼はとても気持ちが良さそうだし(その声が大変にヌケるのだ)、あれがリアルな援交なのだとしても、きっと1人につき5万も払ってはいないように思う。


羨ましい。

私も若い女にチンポをハメてみたい。

処女を優しく、かつ荒々しく奪い、キツいマンコに耐えきれず中出しなどしてみたい。

私にそれをしたあの親指チンポの彼のように(中出しではなかったが)。


若い童貞ならどうだろう?

お金を払えば買うところまでは行けるかもしれない。

ただ、買った男の子が私に勃起してくれなくては全く意味がなくなってしまう。

ホストなどでもそれは同じことだ。


「私に欲情して」というようなことを書いた作家は誰だっただろう。

まったくもってそれなのだ

私が好いた誰かに欲情されて、イかされたい。

だって私が触れてきたエロメディアの女性達はそうだったのだから

好いた誰か、は諦めた。

欲情される、なんてこの年齢と顔と体ではおこがましい。

イかされたい、が最後の砦といえた。


待ち合わせの駅に着くと、少しだけ雨が降り始めていた。

「到着したらメールします」と知らされていたが、メールはまだ来ない。

手持ち無沙汰に、普段のようにTwitterを、LINEを見て、何気ないツイートや、返信をする。

ここで「今から回春マッサージしてくるよ」と入力したら私の何かが変わるだろうか。

最後の彼には連絡してみようかな。

思わなくもなかった。


そこにメールが届く。

自販機の前に着きました」

事前に教えられていた車のナンバーつぶやきながら駅を出る。

小さくて丸っこい車がそこに待っていた。

車内はよく見えない。

ドライバーの手が助手席ドアを中から開いた。

「あ……トウヤマです」

メールで名乗った偽名を告げる。

思い切ってその丸っこい車のシートに身を委ねた。


道中、果たしてなにを話すのが自然だったのだろう。

なぜマッサージを呼ぶことにしたのか、その経緯などを話した気がする。

おそらく私は饒舌だった。

オッサンも饒舌であった。

そう、回春マッサージ施術者は、おそらく50代くらいであろうオッサンであった。

小柄、メガネ。不潔そうではないが清潔とも言い切れない。

車内には隠しきれないタバコ臭いが漂っていた。

私が「今日の予約がダメなら縁がなかったと諦めるつもりだった」と告げると、たまたま今日に限って「通常の」マッサージ常連からドタキャンがあったため受けたのだと言われた。

日頃から「持ってる女」だと自負していたが(ならなんでイケないのか?きっとそれは多分、別問題だ)ここでそれを発揮するとは思わなんだ。


車は、オッサン推薦のホテルに滑り込む。

うっすらと見覚えのあるホテルであった。


週の頭にしては混みあっているそのホテルに、空室は3つしかなかった。

5000円代の部屋は安いのか高いのか。

今まで数多のラブホに入ってきたが、値段はあまり意識せず部屋を選ばせてもらっていたなぁと申し訳ない気持ちになりつつ、もちろん選んだのは安い部屋である

(それでもこのホテルではランクが高い部屋であった)


さなエレベーターに乗り込むとき、少し身体がこわばるのを感じた。最後の彼に、よくエレベーターキスをされていたからだ。

しかし当たり前のことだが、オッサンが私にキスなんぞするわけがない。

自分の警戒心に苦笑しつつ部屋に入る。

激しい既視感が駆け抜けた。


この部屋、入ったことがある。


厳密に言えば全く同じ部屋ではないかもしれない。フロアが違うかもしれない。

でもこの内装は見覚えがあった。

最後の彼と1度来たことがある。

この部屋でしたセックスも思い出せる。

一緒にサッカーを観た帰り。デブの私がレンタル衣装を無理やり着て、制服プレイをした部屋である


………つくづく「持ってる女」だな、私。

一気に覚悟が固まった。

冷蔵庫からサービスの水ペットボトルを取り出し、ひとくち飲む。

オッサンに渡されたガウンタオルを持って風呂場へ向かう。

車の振動でまたマンコが濡れていた。


下着はつけておいて下さい。

そう言われたのでガウンの下にはブラジャーパンツをつけてあった。

ベッドにうつぶせになるように促すオッサンに従い、ラブホの大きなベッドに横になる。

他の女性専用マッサージはどうなのかわからないが、このオッサンの手法普通マッサージを施したのちの性感マッサージなのだという。

罪悪感が軽減される、いいシステムだと思った。

例えば誰かにオッサンと一緒にいる場面を見られたとしても、あくまで「普通マッサージお金を払いました」、という顔ができなくもない。


で、オッサンのマッサージは上手かった。流石にこちらが本業だけある。

特に良かったのが二の腕マッサージ二の腕なんて揉まれたことがなかったが、存外に疲れていたのだとしみじみわかった。

相変わらず二人とも饒舌だった。

それと、オッサンのスンスンという鼻すすりが気になった。

寝てもいいですよと言われたがそんなもったいないことはできない。

気持ちいいことをされているあいだは気持ちよさを全力で感じていたいのだ。

今まで行ったマッサージ屋の話、高速バスの話、最後の彼によくマッサージをされたが正直いつも痛かったという話など、美容院でもマッサージ屋でも「黙ってやって欲しい、ほっといて欲しい」と思う私なのに、よく喋ったと思う。

なのに、1度でいいから人に触られてイキたかたかあなたを呼んだのです、ということはどうしても口に出せなかった。

いっぽう、オッサンはスンスンとよく鼻をすすった。


小一時間は揉まれていただろうか。

普通の」マッサージからだんだんと、尻たぶを揉み、横乳に触れ……というものに切り替わってきた。

たか

マッサージでほぐれた身体ではあるが、内心の緊張は隠しきれない。

うつぶせのまましばらく触れられていると、鼻をスンスンさせながら、オッサンの手が太ももをそっとひらく。

下着の上からつうっ……と、マンコをなぞられた。

!?

そう思うほどの繊細な触れ方にまず驚いた。

AVを見ていても、パンツ越しにマンコを触るシーンとマンコにパンツをくい込ませるシーンはイラつきながら飛ばす私が、少し感じてしまったことに衝撃を受ける。

舌のような指がマンコを這う。パンツの上からからこそのもどかしさが襲ってくる。

これは、気持ちがいい。

うっとりとかよりも、驚きが先に立った。

オッサンはうつぶせの私に対してどうポジショニングしているのか、よくわからない。顔にタオルをかけられているかである

オッサンの姿勢を想像してしまい気が逸れるが、「身体を起こして下さい」と言われてぼんやりそれに従った。


ベッドに座ったオッサンに身体を預け、もたれかかる。

オッサンは後ろから私の乳をそっと触る。

ブラジャーの上からだ。

左右平等に交互に触る。マッサージの延長だなと思った。

もともと胸は私の性感帯である。心地よさを感じて目をぎゅっと閉じて感覚を味わう。

そこに差しまれ不快感があった。

オッサンが私の手をそっと握ったのである

本当に申し訳ない。こんなデブスババアの体なんて触りたくないだろう。万券もらったって、ボランティア同然だ、そうわかっている。

オッサンは汚くはないし無臭であるマッサージうまい。マンコを上手に触ってもくれた。

でも、手は握られたくなかったのだ。

なんとまあお綺麗なことである

娼婦だけど唇は許さないの」の逆バージョンだ。「男は買うけど手は握らないで」。


そっと、オッサンの手がブラのホックに触れる。やりにくそうに肩ひもを落とし、ガウンを脱がす。

直接触れられると声が抑えられないほどの感度の乳首なのに(ブラ越しでも机などに擦れると感じてしまうことがある)、その時はオッサンの手つきにあまり興奮を感じなかった。

このまま冷めてしまうのだろうか。


ふたたびうつぶせになるように促される。

今度はパンツを脱がされて、指で直にマンコを触られた。

普通マッサージの時から思っていたが、オッサンの指はすべすべしている。

すべすべの指が私のマンコのぬめりを掬い、縦に撫でる。これは気持ちがいい。マッサージされている時から気持ちいい部分では声を上げていたので、その延長で私は声を出した。

クリトリスを撫でられる。うつぶせのままで触れられたことは多分ない。変な感覚だがイヤではなかった。イケそうかと言われたらまだまだ遠いが、気持ちがいいので声を上げる。何度もそこを擦られる。


そこにまた不快感が襲う。


オッサンの指がマンコに侵入したのだ。


電マを友としているくらいだ、私はクリトリス至上主義、マンコの中には何ら感動を感じない人間である

AVの激しい手マン、その果ての潮吹きには憤りすら感じる人間である

そういう意味での怒りなのか。

手を握られた時の感情と同種の怒りなのか。

そういえばNG行為的なことは全く確認されなかったなとふと思う。

指入れないでください、と言っておけばよかった。

あいにく私はこういう時(たとえば、飲食店でオーダーミスをされた時、たとえば、ネイルサロン側のミスで2時間待たされるハメになった時)、強く出ることができない人間だ。

ニコニコ笑って「気にしないで下さい」と言ってしまう。

そんな女だが、もちろんここでニコニコ笑いはしない。今日はイキにきたのだ。払う金の単位も違う。静かな抵抗として、クリトリスを触られていたとき自然に上げていた声をむっつりと潜めて、オッサンの手マンを批難した。


手マンはそれほど激しいものではなかった。入り口をクイクイ、指先をヌプッ、その程度だ。鼻をほじるのと何ら大差はない。

それでもさっきまでの気持ちよさは飛び散り、まさかこのまま手マンで終わるつもりじゃないだろうな?という暗雲が脳裏によぎる。

私の温度が明らかに下がったことに気がついたのか、オッサンが「足がむくんでましたから、オイルマッサージしておきましょうか」と囁く。私はそれを承諾した。



オイルをぽたぽたと体に垂らされるのは実に官能的だった。

「Oh」もしくは「Ah」という表記が相応しいだろう。

背中から腰にかけてを指でソフトに撫でられると、くすぐったさに声が出た。

まずはうつぶせ背中側を。肩、ふくらはぎ、足の裏。オイルで滑ることによってオッサンのマッサージ技は数割増に心地よく感じられた。

イカなかった。イカなかった。けどまぁ、クッソ高いマッサージを買ったと思えば……そう落としどころを見つけかけた時、鼻をすすりながら、オッサンの手が再びマンコに忍び寄った。


回春マッサージ部分はまだ終わっていなかったのである

すっかりそれは「店じまい」なのだと思っていたから驚いた。

オイルでぬるついた指が再びマンコに侵入する。

うつぶせのマンコに人差し指中指を入れているため、ケツの穴に親指が当たるのが大変に邪魔くさい。気が散る。つくづく私はクリトリスだけを触ってほしいのだと思い知る。オッサンは人差し指中指を絡ませるアレでもってマンコを攻めはじめる。チンコ特有のアレである。イクぜ!俺の指技!と思っているのかもしれない。大変に迷惑であるのであれを言い出した奴は終身刑を食らうべきだと多くの女が思っているはずのアレ。Gスポットがあると信じている(あるのだとは思うが私にはそれはガンダーラでしかない)男のユートピアGスポット手マン。ゼイ・セイ・イット・ワズ・イン・ヴァギナ


もちろん私は無言である

痛みすら感じて枕に顔を埋め、黙り込んだ。

オッサンは指技が通用しないことに焦りを感じたのか、鼻をすすりながら、私に体を仰向けるように指示した。

顔にタオルをかけ直される。数秒後、思わず声が出た。

オイルでぬるついた乳輪を、オッサンの指がこねくりまわす。

気持ちいい!!気持ちいい!!!気持ちいい!!!

他人にぬるついた胸を触られるのはめちゃくちゃ気持ちがいい!

これが恋人相手なら、「舐めて!」と懇願していただろう。

オッサンがどうやら指のみしか使わないものと読み、言い出さなかったが、心の奥底では激しく乳首を吸われ、噛まれることを望んですらいた。


大きく声をあげる私に安堵したのか、オッサンは鼻をすすりながら再度、マンコに指をのばす。

もう同じなので省略するが、手マンに対して私は無言を貫いた。

反応するのはクリトリスにのみ。そう決めて黙り込むと、オッサンはようやく察してくれたようだ、指でクリトリスを撫で始める。


他人に与えられる快楽」の久しぶりさ。

電マほどの安定感がないことに対する、嬉しくない焦燥。

ああ。

親指チンポの彼の苛立ち、今ならわかる。

もっと一定リズムでやれよ」!


愕然とした。

私が求めているものはどこまでも、電マのテクニックなのだ

そんなもの人間に求める方が間違っている。

でも、だけど仕方ないじゃないか。はじめて私をイカせたのは電マ、私を一番多くイカせたのは電マ、文句を言わず、何も求めず、私がデブでもブスでもババアでも、黙って奉仕してくれるけなげな電マ。

電マじゃなきゃ、多分。だれとしても同じだ。


私は人とのセックスでイクことが、多分できない。


マジかー。


今、こうやって赤の他人クリトリスをなぶられながら、こんなことに気がつかなくたっていいじゃないか。

バッカだなあ!!!


こうなったら意地でもイってやる。

中イキじゃなくていい。クリイキでいい、でいい、というかそれが私のイキ様だ。いつも通りイッてやる。オッサンは2時間14,000円の、ちょっとテンポの狂った電マである本来業務であるマッサージうまい、単なる電マである


オッサンは鼻をすすりながらクリトリスに集中している。私はタオルで顔を隠されているのを良いことに(それでも恥じらい、ためらいはあった)自分の胸をわしづかみにした。

ぬるついた胸は自分で触っても最高にエロい感触で、乳首を撫でると腰が浮いた。

左右の乳首クリトリス。ここだけ触られれば十分なことを再認識する。いつものように足をピンと伸ばせば、オッサンの手ももうマンコには侵入できないだろう。私は3点の快楽に集中した。何分経っただろう、多分5分はなかったと思う。イキそうになる。ここでやめたら許さねぇ!という気持ちと、マンコに指入れるなよ!という気持ちを込めて声を大きめに上げる。

キモチイ、キモチイイ、イク、イク、イッ……」

「スンスン(鼻)」

「イクゥゥウゥ!!」

イッた!!!

やった!!!!!!

ここで私によぎった喜びは「他人の指でイッた」ということに対してのものではなかった。

「一万ナンボ、無駄にせずに済んだ!」

そういう、とてもがめつい喜びだった。

快感の度合いで言えば、ダラダラ1時間くらいクリトリスを電マで刺激したあとに味わう本イキのほうが断然上だと言えた。

それでも。イッたのだ!!!

達成感に包まれている私の太ももを、オッサンはそっと撫で、終わりですよ感を醸し出す。

そして鼻をすすりながら「お時間で〜す」とつぶやく

「手、洗ってきますんでね。戻ったらシャワーになります

おいおい、それじゃあ私がすっげぇ汚ねぇみたいじゃねーか、とは思ったが、実際汚らしい外見のマンコなので文句は言えない。

オッサンの手洗いを待ち、バスルームの扉を開ける。

シャワーにかき消される程度のボリュームで私はつぶやいた。

「あ〜〜〜〜、損した」

人生最大級賢者タイムであった。


オッサンに14,000円を支払い、ホテル部屋代を精算して、再び車に乗り込む。

エロ方面の話題は一切出なかった。

どこそこのうどん屋が移転したとか、チェーンのマッサージ屋はテクニックがどうとか、そんな話で帰路は終わったと思う。

自宅にほど近い、さっき3万円キャッシングしたコンビニまで送ってもらうことにした。

明日朝ご飯買って行くので」

「いいですよ、そういうの大歓迎」

なにが歓迎かよくわからないけど、オッサンはコンビニにするっと車を入れた。

「ボクここでタバコ1本吸うんでね。コンビニ出たら知らん顔して帰っちゃってください」

そう言ってオッサンは、さっき私のマンコの中に入れた指でタバコを取り出した。


いつものセブンイレブンでパンを見繕う。

下腹部の重いものは消え去っていた。

その代わり心がずしんと重かった。

「汚れてしまった」みたいな後悔ではない。

万単位の出費に値する快楽が得られなかったことへの後悔、というか、失望であった。

それは自分のマンコに対する失望でもあった。

手マンでもチンポでもイくことのない自分の体への軽蔑と。

それでも私には電マがあるじゃないか、という安心感と。


コンビニを出る。オッサンの車はまだあった。コーヒーひとつも渡してあげるべきかと思ったけれど、他人のふりがスマートだろう、もうお金は払ったのだから

シャカシャカコンビニ袋を鳴らしながらアパート階段を上る。

鍵をひねって、「ただいま」と言う瞬間、私はとてつもない多幸感に包まれる。

部屋に帰ればいつでも、電マが私を待っているのだから

自分の性欲は自分で慰めよう、これから一生。

そう心から思えた夜だった。

2015-12-01

女性専用回春マッサージに行ってきた(電マと私)

http://anond.hatelabo.jp/20151130191914

事の起こりは美容院だった。


カットカラーパーマを終えて肩を揉まれている時「硬いですね」と2回言われて、まー確かに疲れてるよなぁ、今年も頑張ったし年内にマッサージひとつも受けに行くかぁーと思った。

どうせならアロマオイルで全身やってくれるやつとかさー、いいよねーなんて思った。


どう検索して行きあたったのか、もう思い出せない。


行こうと決心するまでに死ぬほど検索したため履歴を追うのもめんどくさい。

ざっと見たら、

地名+アロママッサージ

地名+オイルマッサージ

地名+リンパマッサージ

の後にはもう

東京+出張マッサージ

が入っているので、わりとすぐにエロいことに頭がなってしまったんだろう。


ともあれ、わりと初期にそのマッサージ店は(無店舗から厳密には店とは言わないんだけど)検索に引っかかってきた。


からマッサージおっさんと話すことになるが、最近純粋な「マッサージ」を探そうとしても検索するのが難しいそうだ。

いや、そりゃお手軽なところで「てもみん」とか行けばいいんでしょうけども。


さて、長い前置き。


子供の頃からセックスに興味があった。

ありすぎた。

ありすぎて立ち読みできる本屋で「やるっきゃ騎士」を貪り読んだのが、私のエロの原始の記憶である

その後、すぎ恵美子の、酒井美羽のマンガモヤモヤし、母が買っていたレディコミでモヤモヤし、ダイの大冒険モヤモヤし、変質者からのイタズラ電話マジックペンを用いた的はずれなオナニー指示をされた時は「お前そんなんだから童貞なんだよ」とイライラし、一つ年上の従兄弟に身体をまさぐられては「こいつもう勃起とかするのか」とうんざり思い、叔父と叔母の寝室に飾られた洋物ヌードカレンダー失望し、一つ年下の従姉妹とは押し入れのなかでお互いの性器を舐めあった。

(毛のないマンコはとても舐めやすい)


なんかもうこういう、総合的にモヤモヤした子供時代を送り、小学4年くらいの時、電マに出会った。


はじめはパンツに血がついた。

あれは別に破瓜ではなくて、単純にガキの粘膜に電マはゴツくて刺激が強すぎたのだと思う。

ともあれイッた。

くすぐったいような感覚を通り越せば「イク」と、数々のエロ知識を持ち、知っていたからこそ、やめなかった。

からイッた。

その後、母子家庭なのをいいことに私は電マとヤリ狂った。

猿のようにオナニーという言葉がぴったりだった。


早く本物のセックスがしたくてしたくて仕方がなかった。

そのへんの中学男子と何ら変わることはない。

ヤリてぇ!!!

その一心だった。


そんなんだから14歳で初セックスをすることになる。

相手は10年上の男性である

14歳JC制服姿)の淫乱処女を頂く、だなんて本当に羨ましい。今からでも数万円取り立てていいだろうか。

顔は可愛くないし体型もデブではあったが、ババアになってみてわかる、若い処女価値はそんなもので脅かされない。

しかし彼のペニスはとても小さかった。

なにしろ、入っているのがわからなかった。

挿入しても圧迫感ゼロ

楽〜に口に全てを含むことができた。

何をされても痛くなかった。

誇張抜きに親指程度であった。

それでも私は彼とセックスを重ねた。


しかしある日、クソ寒い彼のアパートフェラチオをしていたら、ドン!と彼の手が床を打ち、なんだなんだ?と思ったら「もっと一定リズムでやれよ」と言われ、スーッとなんもかんもが冷めた。


まぁこちらも過度にベタベタし過ぎたこともあり(恋に恋する寂しいJCなんかに手を出すからこうなる)関係はご破産

少ししたあと、再度コンタクトを取ってきたなぁと思ったら、何のことはない、他の女の子と付き合ったら妊娠させてしまい、その子とすることが怖くなって……というお話であった。

の子とするのは怖いがセックスはしたい。

なるほどー、なるほどー。

JK(当時はそうなっていた)のセフレか〜。

斬新だな。


彼のアパートで久しぶりにキスされながら、ふと目に入ったのは写真立てである

彼と、妊娠させてしまったのであろう女の子が写った写真がそこにはあった。

私に似て、デブ、いやふくよかな、髪の長い、人の良さそうな、保母さんとかしてそうな女の子だった。

私とは旅行なんぞ行ったことがないのに、どこかの観光地らしき場所で二人は肩をよせてピースなどしている。


全員、バッカだなぁ、と思いながら気が付かないふりをしていたら、彼の手が写真立てをパタンと倒した。

私のパンツを脱がせ、電マの使い過ぎなのかなんなのか片方だけ小陰唇がビラビラ長い我がマンコを見つめて、彼は言った。

「久しぶり〜」


その後もグダグダ関係を続けていたけれど、高校生になった私には、ほかに好きな男性が出来てしまい、彼とは別れることになった。

都合2年程度付き合い、週1ペースでセックスをしていたにも関わらず、私は彼とのセックスでイクことはなかった。

さんざん馬鹿にしておきながらこんなことを書くのは何だが、それを彼のペニスのせいにするつもりはない。

「クリちゃん、おりゃ、おりゃ」と言いながら彼が指でクリクリしていたのはクリトリスではなく、大陰唇の内側てっぺん(わかるだろうか)だったことのせいにするつもりもない。

むろん、彼の家の本棚にあった「ヤングアダルト情報源 異性編」のせいでもない。

完全に電マの勝ちというだけのことであった。


次に好きになったのも10程度年上の男性だった。

非処女淫乱JKとの交際を受け入れてくれた彼からは、お金を取り立てるのは無理だろう。彼には色々とよくしてもらった。

今でもよく覚えている。

ある時、彼に淡々と、淡々クンニをしてもらった。

口が疲れるだろうなぁ、と思いながらも、誰かとしてイクことを経験したくて、ひたすら舐めてもらった。

彼の存在を打ち消してみてはどうだろう?と、布団を彼に掛けたりもしてみた。

とても好きだと思っていたし、優しくてペニス普通サイズ(多分)、何より私のことを好いてくれてもいたと思う。

それでもイかなかった。


布団を剥いだ時、彼は汗みずくになっていた。


そんな渾身のご奉仕をしてくれた彼に好きな女性が出来てしまい、別れてからは、日照りが続く。

女友達に(「に」、である。「と」、ではない)ペッティングをする程度のことはあったが、自分の性の面倒は自分で(というか電マが)見る10年ほどを経て、適齢期をばびゅんと過ぎた私とセックスをしてくれる人が奇跡的に登場した。


その人とはじめて二人っきりで過ごした時、私のパンツの中は洪水であった。

その人がコンビニに出かけた隙に使ったトイレで、私は何遍もマンコをぬぐった。

そこはもう、濡れに濡れていた。

この時点では彼とは指先の接触すらしていなかったにも関わらずだ。


しろ!!!


そう体が言っている気がした。

したくてしょうがないのでございますと言ったかどうかは忘れたけれど、念願かなって彼とはその日のうちにセックスに至り、初回からあれこれ注文をつけ散々に可愛がって頂いた。

そのわりに挿入には怯えたため、「処女かと思った」と後に何度も言われることになるのだが、なんのことはない、私はナカに興味がなかっただけであるオナニーガンガンに行っていた。


その後も彼とは5年を越える長きにわたり関わりを持ち、たびたびセックスをし、墓まで持って行こうと思っていた私の性的妄想を満たしてもらい、たいそう丁寧にあちこちをこねくり回してもらった。

これはイクだろう。

そろそろいいだろう。

20代後半の女ざかり、我がマンコよチンポに喜びの涙を流せ。

ん?そうか妊娠が怖いか。よしよしピルを飲んでみよう、これで怖くないだろう、イケるだろう?


そーれ!!


イケなかった。


正確には彼に胸を触られながら自分クリトリスを刺激してイッたことはある。

長々と手マンを行ってもらったあと、足がガクガクしていたこともある。あれが中イキというものなのかもしれない。

でも違う。

それは私の思ってた「イク」じゃない。

ちんちんあーん、いくいく、おちんちん抜かないで、気持ちいいの!クリトリス快感なんてメじゃないわ!

というのはどこにあるのだ!?

彼に買ってもらった電マは相変わらず私をイかせてくれるというのに。


そして彼とも今、そっと離れてしまおうとしている。


5年以上もあんなに懇切なセックスをしてもらって(セックスのことばかり書いているが、その他の面でも彼はとても優しく私を扱ってくれた)、イケなかったか……というボーバクとした寂しさが、どこかにあったことは否めない。


もう三十路も真ん中が見え始めた。

なにしろ私はデブである。いや、クソブスとは言わない。愛嬌はあると思うが、でも積極的男心を「可愛い」「綺麗」とかき立てる面相はしていない。

何より、もう新規人間関係が面倒で仕方がない。

新しく好きな男性など出てくるわけがない。

もうセックスしないだろうな。

中でイかないままか。

いいや、それはいい。

他人の手によってイかないまま死ぬのかな。

あー。

ボーバクな性欲が極まってしまった。


さて話は戻る。

マッサージ店探しはすっかり脱線してしまった。

女性回春マッサージ、性感マッサージセクシャルマッサージ

検索する。体験談を読む。みんな気持ち良さそうだ。

東京に出かけた時にホテルに呼べばいい。

今はとりあえずブックマークだけしておいて、一ヶ月経ってもまだ行きたければ考えよう。

そう思っていた。


しかし、頭の隅から他人の手でイかせてもらう」ことがどうしても消えない。

バス振動で下着がこすれるだけで気持ちよくて濡れる。

気付けばまた体験談サイトを読んでいる。どうせこんなん盛りに盛ってるってわかってるのに。


そして決定打。

中イキの記憶が脳に刻み付けられ、下腹部を撫でられただけでイッてしま女の子動画を見て、風呂の中なのにマンコが、最後の彼とのはじめてのあの日のように濡れていた。

下腹部ずんと重い。したくてしたくて仕方がない。きっと排卵日ってやつなんだろう、冷静になれ、何より金がないだろう、でも今日しかない気がする、こんなにもヤりたくて、容易にイけそうなコンディションは数年に1回な気がする、これを逃すと中イキ、まぁそれじゃなくてもいい、他人にイかせてもらうことがないまま死ぬかもしれない。


予約は翌日分から、とサイトにはある。


明日ダメ仕事だ。今日。今夜。今からメールをして、ダメと言われたら諦めよう。


「120分で、今夜できますか?」といった内容の、バカ丁寧なメールを送った。


返事を待ち望んでも、恐れてもいた。





スマホが点滅する。


今日これから大丈夫です」


そう返信が来た。


つづく。

2015-11-30

女性専用回春マッサージに行ってきた

今帰った

結論としてはイケた

でも求めてたものではなかった

電マのある国に産まれてよかったなと思った

普通マッサージ気持ちよすぎたのでその余韻に浸って寝る

詳しい感想は後日

女性専用回春マッサージに行ってくる

から

人に触られてイッたことがない。

死ぬまでに1回でいいから体験してみたい。

取り急ぎキャッシングして来る。

2015-10-23

副業として週末回春マッサージ師になりたい

182#95#32 p20の太マラ

キスNGだけどアナルNGというか性的サービスNGマッサージバイトみたいなのあったらやりたい

普段は家族マッサージしてあげてて結構評判いいので

個人でサイト作って個人宅またはラブホ派遣されて一時間1万五千円とかどうだろう?

いいアイデアあったら教えてほしい。

2015-09-19

妻には言えない風俗記録

妻や知人には言えないし、表のブログには書けないのでこちらに。

順番は体験順です。特に女性には胸糞だと思うのでそっ閉じしてくれ。クソ野郎ですまんな。

  

出会い系

田舎だと素人が多いがこれで食ってるのはもうプロとも言えるような。母数が超少ない。

ちょっと都会に出ると人数増えるがプロばっか。素人を発掘するのは難しい。

素人とか自称してる嬢がいきなりゴムを口で装着してくると萎えますわ。

やることはやるんだけど。

ホテル代別1.5~2.5万が相場

成功系の体験談だと出会い系から知り合った素人と仲良くなってセフレになりましたみたいな話があるが、俺はそんな美味しい思いしたことねーぞチクショウ。

SNSで気長に釣るのでもなければ有料ポイント制の出会い系サイト経由になるため、実はホテル代含めかなり金がかかる。

俺の童貞出会い系で釣った半プロ援助交際上がりの21歳との3万の野外セックス喪失しました。

  

デリヘル

出会い系素人サービスの悪さ(奴らは基本的マグロである)&プロのサバサバさに飽きた俺は、だったらもう最初からプロでいいじゃんと思うに至った。

それまでは何となく明確なプロ使うのになんか心理的なハードルあったんだよね。なんでかわかんないけどね。

やっぱ指名できるのは大きく、フリー特攻とかしない限りルックス的には全然許容範囲の嬢が多い。

どうでもいいがリーマンがたまに宿泊を伴う県外出張に出た時の風俗体験率たけえ。いやあくま地元に居る時と比べてだけどな。

嬢の質は本当にピンキリだが、やっぱ素人プロは違う。

本番ありなしは嬢による。個人的には7割くらい本番に至ったが、ぶっちゃけさっさと本番に至る嬢はサービス力に難ありだ。

入れて腰振ってさっさと射精しろという無言の圧力を感じる。いやもうちょっと優しくヌいていただけませんかねえ?

料金は住んでる地方の店のシステムを参考にしてくれよな。

あとやっぱ自宅呼びは普通に目撃情報とか出てくるので要注意だ。

俺は生保レディの営業だと言い張った。妻が察してるかどうかは知らん。

  

ソープ

なんかさあ、もっと奉仕してほしいんだよ! と思うに至った俺はとうとうソープに手を出した。

勿論パネマジはあるのだが、ホームページ特に写真つき日記を熟読の上、予約指名さえすればNGな嬢とはあんまり出会わない。

基本的には本番あり前提の為ソープが最も性病管理に厳しい(らしい)ので、一応そういうリスク低め。

業界新人素人っぽさから熟練の技術まで嬢を換えれば堪能できるのでいいモノである

ぶっちゃけ10年早く体験しておけばよかったと思う。

なお各地方ソープ街の自称「中級」以上の店には生中を基本とする嬢がいる。

高級なら基本生中だ。

個人的には中級以上のソープで2時間以上のコースを1度体験しておくと良いぞとお勧め

ホントマジAV世界から

  

店舗ヘルス

交通時間費用さえどうにかなるなら店舗型は割安であるホテル代かかんないからね。

サービスしてもらいたいならマット。責めたいならベッド。

基本的にパネマジが半端ない写真と実物とのギャップを楽しめるようになろう。

特に何も要求しなくてもガンガン2回以上ヌきにかかってくれる嬢が大好きです。

俺の住む地域ではヘルス格安ソープの値段がまったく同じだったりするが、特に激戦区だとヘルスではだいたい割引イベントをやっている。

嬢によっては本番ありになったりするが、デリと同じくさっさと本番始めようとする嬢はサービス地雷だったりするぞ。

向こうから本番に誘われない限り、こちらから強要はお兄さん達に囲まれた上で一発出禁になる(らしい)のでやめておけ。

平日の朝とかけっこう安くなるので狙い目。ナイスフェラサンキュー

  

チャイエス

中国系台湾系韓国系とか色々あるが、要するにオプションハンドフィニッシュ有の(店によっては基本料金内)外国人マッサージ店。

当り外れの激しさ半端ないが、優良店&優良嬢での時間当たりのコスパは秀逸。

店がどこにあるか電話で聞かないとわかんなかったり(ごく普通マンションの一室だったり一見普通の一軒家だったりする)、

ときどき警察様のガサ入れで店そのものが消滅したりするのは勘弁な。

  

回春エステ

店舗型も派遣型もある。

疲れていたり、本当に一切こちらからは何もしたくない時におススメ。

マッサージからヌキまで基本的には全て嬢がやってくれる。

チャイエスの正規版とも言える。

本番やフェラ無しを前提とするためか嬢のルックスは平均的に良い。

オールヌードやお触りは基本的に別料金オプション。でもそりゃオールヌードが良いに決まってんじゃん?

なおマッサージの腕前はお察し。

  

  

個人的お勧め度は、金さえあるならやはり中級以上のソープ

あとは自分が主に何したいかによるが、単に気持ちよくなりたいなら回春エステかな。

  

シルバーウィーク童貞捨ててこい厨二病どもめ!

2014-05-29

追記風俗に足を踏み入れること

ひっそり流れてもよかったけどたくさんコメント頂いて色々考えたので追記です。

ブクマ引用からないのでコピペします。

>好きな人が出来るたび、自分好意を寄せてくれる男に出会うたびに

「この人に私の過去を言ったらどうなるんだろう」っていう疑いの気持ちを持ちながら生きていくってのは結構爆弾だと思うんだよね

そういうのを気にしない性格ならいいけど、この人自体大学生でやってる人が多いとか回春マッサージとは違うんだとか

自分を納得させてる感があるから心配になる

結婚に関してはしたいと思わないし、しても言わないと思います。今彼氏がいて、遠距離彼氏に会いに行くためのお金でもあります最近色々あって、自分って結構平気で嘘をつけるしたたかな女だと気付いたので大丈夫かだと思います。嫌な感じですみません

>メンズエステみたいな「準風俗」は、女の子を守ってくれないから気をつけたほうがいい

顔バレは怖いです。呼び込みはあり得ません。だから化粧と髪形変えようと思いますアイプチしたら顔変わるし男受けもいいのかなと。

ryu_goma

目的風俗で働くのはアウトだけど目的があって働くのはセーフ、抜きありはアウトだけど抜きなしはセーフ、みたいな防衛ラインを設けてるのが面白い

これちょっと誤解です。言われて気付きました。風俗関係なくフリーターが嫌いなだけです。割のいいバイト小金持ちになって遊んで暮らす実家暮らし20代バイト先によくいるので苦手というか関わりたくない。本人たちは楽しそうだけど見てて痛々しい。

男の人に触るのはいいけど、抜くのは嫌です。彼氏のもまだやったことないし。

khtno73

性病、摘発、知人の来客・入店目撃のリスクもあるが、生活レベル下げられなくなるのが一番怖い。簡単に20万稼いで旅行代稼いだ人が、社会人になって初任給家賃と食費で消えたときに、何を思うか。

それは大事だと思います旅行は無理でも生活レベル下げたいと思わないので、就職したら一生懸命働いて給料あげたいです。

まあ寮に入るつもりなので、とりあえずは貯金ですけど。

ここまでたくさん考えて逆に決心固まりました。私が優先したいのは、この一年間を充実させること。遊びと勉強恋愛を両立させることだと。メンズエステだと待機時間も多くて資格勉強も出来るし。

あとマッサージ勉強もしようと思います。一応

ただリスクもあるし、それまでの自分には戻れないってことを覚悟します。コメント頂いた方ありがとうございました。読んでるかは分からないけれど。

2014-05-28

風俗に足を踏み入れること

大学4年で就活も終わった。風俗といってもメンズエステ。抜きなしで男性に密着しながらマッサージする。抜きあり回春とは違う。

今度研修に行くけど、ここでバイトすることが自分にとってどういう影響をもたらすのかわからない。

戸惑いもある。でも長期の旅行や遊びに行きたいし、最後一年間、しっかり授業も受けて卒論にも力入れたい。そうなると、これから夏までに20万以上稼ぐ必要があって、週5で深夜も入れたら稼げるけれどアルバイト中心の生活になってしまう。遊びたいなら自分で稼がなければいけない金銭的な理由。

あともう一つは好奇心就職たらこういう仕事はできないし。

風俗アルバイトする大学生って思いの外多いらしい。私の友達はいないけど、友達の友達はいる。

でも普通話さなからもっといるだろうね。1人暮らし仕送りプラスバイトだと、お金に困るってほどではないけど自由には使えない。コンスタントバイトしなければ行き詰まる。特に就活お金かかる上にバイトしてると上手く動けない。すぐに決まればいいけれど。

メンズエステを選んだ理由は、個室だから。前にガールズバーバイトした時に何が嫌って、オープンで周りの女の子に見られること。

個室だったらもっとお客様に媚びたりサービスできるけど、男性よりも同性に見られるのがなんか恥ずかしくて嫌だった。

メンズエステならお酒も飲まなくていいし、1人で接客できる。肌やスタイルもいつも褒められるから向いてると思った。

でもやっぱりキワキワのマッサージもあるし、親には絶対言えないことを抱えることになる。

私自風俗で働いている人に対する抵抗はない。でもソープとかセックスに近いことはお金貰ってもしたくないから、よく出来るなと思う。

目的があるならいいけど、ただ楽したいから稼いでその分使って何も残らないような人は付き合えない。年取ったらどうするんだろうと思う。

でもメンズエステって抜くわけでもなく素人マッサージで密着するだけで一万以上払わされる。

正直よくその欲求がよくわからない。性欲ならもっとちゃんとした風俗行けばいいし。話したいならキャバクラとか。

そもそも女の子とたいして盛り上がりもしない話するだけで何千何万も払うとか本当無駄だと思う。

お金持ってるなら適当ナンパすればいいのに。

ナンパもも出来ずに馬鹿高いお金払って、話に来るから当然つまらない。そんな人に就活アドバイスされてもな。

とにかくそういうお店で働くことがどういう意味、影響を持つの覚悟しなければいけないなと思う。やるなら

ちなみにおっさんではないです。よくおっさん指摘が増田であるけど、おっさんがこういう記事を書くモチベはどこにあるのかな。

2013-10-08

プログラムを書くことは手コキと似ている

当方地方プログラマ。もうすぐ三十路

最近回春マッサージはまっている

回春マッサージ女の子ホテルや自宅に呼んでマッサージを受けて、最後に手コキをしてもらうというもの

なんとなく回春マッサージを頼んでみたら案外いいもんで、それから何度かやってもらった。

で、ある日手コキされながらふと思った。これってプログラム書くのと似てる。

くだらない話さ。

回春で手コキをしてくれる子は、過激なのは無理だけどあの手この手いかせようとしてくれる。

玉攻めとか乳首攻めとか、ノリのいい子なんかは耳元ではあはあしてくれたりする。

射精に向けて色々な手段を用いて導いてくれる。

そして溜めに溜めてもうどうにも出来ないってなったら爆発するように射精

これってまさにコーディングだと思うんだ。

俺はプログラムを書くときは本当に最後最後にやる作業だと思っている。

顧客との打ち合わせがあって仕様設計があって。

はいつも早い段階から書き始めたい衝動かられるんだけど、それを我慢して抜け目はないか漏れはないか、じっくり詰める。

そうして顧客との認識設計完璧だ!となったら爆発するように一気にぐわーとコーディングしていく。

ほら、射精に似てないかい?

可愛い女の子に手コキされて、あうあう言いながらそんな真理に辿り着いたんだよ。

これ、どうかな? 駄目かな?

2013-04-12

http://anond.hatelabo.jp/20130411115059

元増田です。魚拓取るのは趣味じゃないんでやらなかったです。

それにしてもるーさん、アカウントに鍵掛けてID変えたんですね。
 現状はそれでいいと思いますが、これでは広く援助交際の相手を探せなくなりましたね。
 せっかく勉強するのはうまいんですから、もうちょっと頑張りましょうね。
 退学することになっても元気でね。

男の俺は男相手に高1からs(援交)してるというのに、つまらない奴だな。
女というだけで、これだけネットストーカーが群がり警鈴を鳴らされるのか。
女性の自由をシスヘテ男が奪うジェンダー問題だよこれは。
異性愛社会に浸るシスヘテ男が齎す、自らの身体を自由に資本として用いようとする女性へのパターナリスティックな「まなざし」を許すな。

自由とは、責任を持つことではありませんか?
 行為が行われていた場合性犯罪者となった男へ、るーさんはどんな責任を取れるんでしょうかね。
 あなた未成年時代(今もかは知りませんが)の援交相手が犯罪者となって表沙汰になった場合、どんな責任を取るんですか?
 まさか自分とは関係ないって言うんじゃないですよねw

 あと僕アナルプレイ好きなんでよかったら遊びましょうよ。
 生チンコ入れられてみたいな。お金なんていらないんでチンコください。
 あなたネコだったら、男のアナルに入れてみたい欲求もあるのでそれでもいいです。

リプ飛んで無いんじゃねーか?w

飛んでなくていいんですよ。はてなーに知らせるために書いたのですから
 僕はるーさんの陰部なんてどうでもいいんです。
 るーさんの心配だって、もちろんしてません。
 ただ、晒さずに待っていればハメ写真とか上げてくれたかもなってのは思いました。
 そういう写真は好きなので、晒そうかどうか迷ったのは本当です。

フェラ一発で5000円。 電車代混みで、7-8000円? フェラ相場ってそんなに安いの??

高いんじゃないですかね? 僕なら倍積んで格安ソープに行きます

@ru_gisciele で検索するなよ?絶対するなよ?絶対だぞ?

ありがとうございます。よかったら友達になりませんか?

----

以下ははてブへのレス

id:kaitoster ツイッターって不適切な画像削除されないんだ・・・

誰かから報告があれば削除されますよ。JKの不適切画像をありがたがって、だれも報告しなかったんですね。おろかですね。

id:pero_pero この増田はご近所だったらフツーに回春してたのではないか

回春マッサージって、気持ちいですよね〜。

id:yarukimedesu 状況的に撮影者がいる感じなのが気になるな…。

撮影者?写真の? あれはタイマー付きアプリで撮った自撮りだと思います。人が撮ってたらもうちょっと俯瞰気味の画になるかなと。

id:itochan 匿名ダイアリだからいえることってある。匿名でなかったら、なぜか逆に変態扱いされる危険。 証拠のあるうちにtwitter公式に通報してアカbanしてもらうのがいいのかも。私ならそうしたと思う。

公式に通報なんて、誰も面白ないじゃないですかwwwwww

id:hearthewindsing リンク先のアカウントが削除されてるので(当然だが)、誰かを貶めるためにありもしない非難をふっかけてるのかと想像したり。だってストーカーのやることなんだもん。

鍵かかってidも変わってしまった今、そう言われてもしかたないですね。またのお越しを。

id:testa_kitchen う~~~んなんかすごく日本的なリアリティショーを見ている気がする日記 読んでる間の気持ち悪いんだか面白いんだかわからないけどついつい最後まで読んでしまうこの雰囲気

id:suna_kago ナチュラルに気持ち悪かった。書き手が自分ネットストーカーだと開き直っているあたりが特に(内容が事実か否かは知らないけど、ストーカー言葉からなぁ)。

褒め言葉として受け取りますありがとうございます。僕はうざいやつを影でイジメタイプだったので、そういうことだと思います

id:feita 別にちんちん見せてないけど100フォロワー以上いるよ?いや実際見せたら100人以上減るだろうけど。/風俗店説教おやじネット版のようにも見える。

普段のツイートがつまらいから、100程度なんだと思います。しょせん画像で釣ってるだけ。風俗店説教おやじってw 本当にそうなら会って直接言いますよ。

id:zuiji_zuisho 実際ツイッターには普通にツイッターしてても迷い込むことすらないようなリテラシー低すぎてわけわからんなってる界隈があるんだよな。

そうなんですよ。本当に面白い特にこういうのはフォロー/フォロワーも少なくてRTもされない(まるで風俗嬢オキニ隠し)ので、オープンツールでありながらクローズド交流してるんですよね。

id:kkobayashi こういうのどうやって探すんですか

2chで見つけましたよ。

id:taka_zyawa 女子高生に○。○してもらおうと思ったけど電車で2時間場所に住んでなかったためイライラしてやった とゲスパーした。

ゲスパー乙。

id:itotto これ、本人よりも取り巻き晒すために書いてるよね...。

両方です。性犯罪者を生んでほしくないなと思ってやりました。晒しっぽくしたのは、ただの趣味です。

2013-03-23

オッサン的に男を消費する女について

http://www.ustream.tv/recorded/22861111

これは「シルクラボ」っていう女性向けAVメーカー主催したイベントUSTREAM生放送したやつの録画。

司会進行をやってるのは、女性向けAV監督をやっている女性

この女性の言動が、非常にセクハラオヤジに近い!

イケメン男優3人と並んで出演しているけど、その接し方が完全にオッサンのセクハラ

「どっかにいいチンポねぇかな~ゲヘヘというオッサンみたいな気持ちと、手を繋ぐなんて恥ずかしい!という乙女の気持ちが私の中に混在している」

途中、こんな言葉彼女が口にするんだけど、その言葉もまさにリアルなオッサンを示していると思う。

オッサンは厚かましくて明け透けなだけでなく、乙女ロマンチックな願望(回春願望、青春美化)も持ってるから…。

 

他にもオッサン的に男を消費する女として思い浮かぶのは、

NHKの人気女子アナウンサー有働由美子アナ

「アサイチ」での、若い男性アナウンサーへの振る舞いが完全にセクハラオヤジのそれ。パワハラっぽい要素も含まれてると思う。

「アサイチ」は主婦の逆セクハラ願望を代理で実現している番組なんじゃないかと思うことすらある。

まあそれだけじゃなく、「ためしてガッテン」的な純粋なお役立ち情報番組の要素もあるんだけどね。

 

あとは、エロBL作家乙女チック系のBLじゃなく、ギャグ要素の強いエロBLギャグみたいに軽~くレイプするBLとか。

カフェオレライター」の帯特集で突っ込まれるようなぶっとんだBLを作ったり消費したりしている人は、オッサン的に男を消費していると思う。

そもそもBLというものが、男が男を性的に消費する様子を、他人事のように観察できるコンテンツ、という面を持つ。

腐女子ものすごい勢いで嫌って叩いているゲイは、その辺を感じ取って嫌悪しているんじゃないかと思う。

俺たちを消費するなと。女子中高生が、自分の身体を舐め回すように見てくるオッサンに対して「キモイ!」と思うのと同じようにね。

オッサンは若い女性性的に消費するけど、若い女性はオッサンを性的に消費することが出来ない。性の対象外だから

腐女子イケメンゲイ性的に消費するけど、イケメンゲイ腐女子性的に消費することが出来ない。性の対象外だから

このように一方的に萌えられて消費されるのは、当事者からすると不快なことが多い。

キモ男にセクハラされると通報なのに、イケメンセクハラされると嬉しがる女がいて不公平だ!という意見がみられるけど、

 これは上記のことが理由です。イケメンセクハラされたら、イケメン性的に消費し返せばいいかある意味で対等なのに、

 キモ男にセクハラされるのは一方的な消費になる、だから不快なんです。)

(逆セクハラ想像してみてください。あなた若い美人性的な会話のやり取りができたら嬉しいですよね。

 会話から妄想を膨らませてオカズにすることも可能かもしれません。あなたはその美人を消費することができます

 では、厚化粧で声は酒焼けでガラガラ、太っていて不潔感があり口臭も酷い65歳女性から、ニヤニヤしながら性的質問をされたらどうでしょう

 あなたは一方的に性的に消費され、性的に消費し返すことができません。)

 

あとは久保ミツロウも消費する・される関係でこじらせていると思う。

自分を男体化して「モテキ」を書いたのも、自分の心が消費されることの回避行為だと思う。

自分モデルにした喪女を登場させて描いていたら、喪女の心がコンテンツとして消費されて、ついては自分が消費されたようになっちゃうし。

いいともに出ている姿を見てても、ああこの人めちゃめちゃこじらせてるわ、というのがわかる。

 

というわけで、女の中にも一定数「素直に可愛がられて消費されていくだけでは終わってくれない」層がおり、

今までは言論の自由を奪われて黙殺されていたのが、ネットなどの匿名発言ツールの発達で可視化され、

「なんだ、仲間、いるんじゃん!」と自信をつけた女が表舞台に出てきて、そういった女向けの商品も出てきている。

結果、「一方的に萌えられて消費される不快感」を味わわされる男が増えることになると思うんです。

わかりやすく言うと、若いうちは、特別なブサイク以外の全男性が、ジャニーズになることを強要されるようなもんです。

書き忘れてましたが、ジャニオタジャニーズを消費してますK-POPオタも韓国アイドルを消費してます

今は消費されたがりの一部の男が立候補して消費されてる感じですが、これが「強制」になっていくんですよ。

 

今はもう、この傾向を無視して男女の性欲を語ることはできないと思います

男も女も学んで働いて、性に男女差なんて無くなっていっています。残るのは個人差だけです。

http://anond.hatelabo.jp/20130323173316

2011-05-06

風俗に勤めていたときの話1

2年近く大学行きながら風俗嬢をやっていた。

辞めてから1,2年経つ。

当時経験したこと、感じたことや考えたことを何回かに分けてここに綴りたいと思う。


風俗の話というよりは個人的な話が多いし、

すごくダラダラ書いてしまうと思うので、タイトルに釣られて来た人には最初に謝っておく。

ごめんなさい。


勤めたお店は前半がイメクラ、後半が回春マッサージ

合間にM嬢もやった。


学生だったので出勤は週1くらい。

どのお店の中でも少ない部類だと思う。


この仕事を始めた動機については自分でもよくわからない。

たぶんこうだと思う、というのをいくつかあげる。


いちばんの動機はたぶん、失恋だった。

一生捧げようとまで考えた彼氏に振られて、

その後すぐ新しい彼女が出来ていて、

から聞いたところによると私と付き合っていた時期とちょっと被っていたりなんかして、

別れた後も彼女留学でいない間は何回か会って流されてエッチして、

その彼女留学から帰ってきたと思ったら即連絡を絶たれた。

とにかくこの頃は心のバランスを取るのに必死だった。

しいのが我慢できなくて、男の人が欲しかった。

でもそれで男友達に甘えて関係をややこしくするのが嫌だった。

かといって個人的にセフレを作るのも怖かった。

しいんだけど本番は嫌。

なら仕事でやればいいと思った。


あとは、風俗嬢という仕事純粋に興味があった。

経験するならば若い今にしておきたいとも思った。


お金には全然困ってなかった。

家庭教師でも普通バイトでもしてればそれで生活できてた。

稼いだお金は必要以上使わなかったので、辞めた今も金銭感覚がおかしくなって困るとかは全くない。

ブランド品もアクセサリーも一切買わなかった。


自分で言うのもなんだけど私はとにかく「風俗嬢らしくない」ように見えるらしい

実際男性経験は上で書いた元彼氏1人しかいなかったし、

結構いい高校、いい大学に進んできた。

家庭も至って平和で恵まれている。

友人関係も同じ。

元彼のことは確かにショックだったけど今は特に恨みも未練もないし、そこまで珍しく酷い話でもない。

とにかくふつう。どっちかというと真面目な学生の部類に入ると思う。


から最初のお店に面接に行ったときは「なんで?」と聞かれた。

お客さんにも何回同じことを聞かれたかからない。


最初店長らしき人に仕事の指導を受けたときは、一応脱いで、舐めて、触って、触られて、ってやるので、

とてもとても緊張した

私は「処女結婚した人、あるいはしたいくらい好きになった人」にしか捧げないと決めていて、

2●歳まで守ってたんだけど、

前述の通り振られてヤケになっていたのと

「これは仕事」という切り替えが無意識に行われていたので、

意外とショックは受けなかった気がする。


一番最初にあたったお客さんは今でもよく憶えている。

顔や背格好は普通だったけど、

がっつり刺青入ってた上に泥酔状態だったのである

めちゃくちゃ怖かった。


いざ接客を試みると親切なお客さんだったからよかったんだけど、

2年間の風俗勤めでそんなお客さんについたのは後にも先にもその人だけだった。

今思うとよく新人の私をつけたなと思う。

だいたい泥酔状態の方はお断りいたしますって書いてあったような気もする。


仕事でやるからには真面目にやって、

お客さんを満足させてあげたいと思ってて、

しか男性経験に乏しかったので、

最初の頃は特に必死でやってた記憶がある。

から今書いた最初のお客さんにも、何をどうやって接客してたんだか、

そういうのはあんまり覚えてないし、

仕事を辛く感じることも全然なかった。


ねこんな感じが仕事を始めた経緯。

お客さんや風俗嬢という仕事、どんな女の子スタッフさんがいたか、などについて、

やっていて色々考えたことを書こうと思うけど、

非常に長くなると思うので今回はこれで終わる。

2010-04-27

出会い系はどこに消えた?

久しぶりに、もう本当に久しぶりに"出会い系"で検索したら掲示板からなにからみんな有料になっていた。

昔は携帯電話会社オフィシャルサイトでも出会い系があったのに、すごい変遷だ。

さて、目的はさておき、どこにいったんだろう?

10代の男女だって、20代だって、30代40代だって、独身者の一定数は異性を求めてるはずだ。

既婚者だって「いい人がいたら・・・」って思ってる人だっているはずだ。

どこで、どうマッチングしてるんだろう?

お見合い制度が復権してるようにも思えないし、有料サービスに以降してる気もしない。(アメリカじゃネット結婚相手を探すのがかなり一般的になってるらしいけど。)

気に入った人に声をかけてデートに誘ってっていう個別交渉が一般化してきたようにも思えないし、結局は知人や親類縁者の紹介でっていう形に戻ったのだろうか?

伝統形式のお見合いが廃れただけで、結局はお見合いと一緒かな?

売春回春だって需要があるんだからどこかでやっているんだろうけど、普通に暮らしているとまったく見えない。

ソープランド売春黙認っていうのは聞いてるけど、そこだけに封じ込めは成功してるわけ?

デリヘル売春の温床になってるって聞いたんだけど、そういうこと?

セックスパートナーon demand の時代?(わらい)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん