「教育テレビ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 教育テレビとは

2019-10-19

小学校教室にあったテレビ

テレビチャンネルを変えていたら日本シリーズが映った。ぼーっと見ていたらふと小学校テレビのことを思い出したのだ。

俺が小学生だった30年ほど前、日本シリーズナイターではなくデーゲームほとんどだった。その時期になると、担任は授業が終わって掃除時間になるころ「途中経過だけ確認してみようか」とおもむろに教室テレビをつけ、隣のクラスにバレないようみんな静かに見るのが常であった。野球の内容には興味なかった俺だけれど、そのテレビ観戦の雰囲気ちょっとだけ特別ものに感じていた。同級生と一緒に見るというのがやはり大きかったのだろう。

さわやか3組』や『たんけんぼくのまち』も、夏休みに自宅で見てもやはり教室で見るときの楽しさとは違ったのだ。他の学校はどうだったのかは知らないが、同世代で同じ番組の話で盛り上がれるところを見ると、全国的教室教育テレビを見るのは普通光景なのだと思ってきた。道徳社会科番組は見るのだろう、と。

ところが下の世代に話を聞くと、たとえば当時放送していたであろう『虹色定期便』のことを一切知らなかったりする。でも『わくわくさん』『ゴロリ』のことはよく知っている。小学校テレビを見る規準がどこかで変わったのだろうか。というか、現在小学校教室テレビはあるのだろうか?

2019-09-24

anond:20190924125357

泣き落としで犯罪者の刑が軽くなったりとか?

教育テレビ道徳ムービーで作れそう

いまも道徳教材の番組あるのかなNHK

中学生日記道徳ものだったんだろうか、今更ながら

2019-04-18

anond:20190418213218

身分証、提げてました。でも、あのくらいなら偽装できそうだとも思った。

テレビ本体受信料がかかるのはいくらお国の決定とはいえ不思議というか納得できないところがあるんだけど、私も幼い頃は教育テレビを観ていたし「受信料を払って子どもたちが教育テレビを観られる環境を整える」ことも一種育児参加だよなと思って諦めます。悪い気分ではないよ。

NHKの人がきた

テレビはあるけれどテレビ線?ケーブル線?を買っていない。テレビ番組は映らず、休日に近所のレンタルショップで借りてきたお笑いを観るだけの装置と化している(ほんとうは小難しい映画を観たいのに疲れているとお笑いばかり選んでしまう。悲しい)

先ほど、スーツを身にまとった男性がきた。インターホン越しにNHKですと言われたとき居留守を使えばよかったと心底後悔した。

前に一人暮らしをしていたときテレビはあったし、テレビ線?ケーブル線?も繋げていたのだが、奇跡的にNHKけが受信できなかった。まじで。私はその年の大河ドラマが観たかったのに。そのことをNHKの人に伝えたら引き下がった。

まあ、それで、今回は「テレビ線?がないのでテレビは観られないです」と伝えたら「テレビがあるだけで契約対象になるんです……」と申し訳なさそうに言われた。え、ええ〜〜?そうなの?おかしくない?どうしようかな?と思いつつ、とはいえ扉を開けてしまった以上は撃退できる気もしなかった。小心者なのだ

どうでもいい気持ちになりながら半笑いで「この仕事って嫌われませんか?」とNHKの人にたずねるとお兄さんは「めちゃくちゃに嫌われますね……」と私よりもずっと力なく笑った。そうだろうな。契約書にサインしつつ「お兄さんはテレビをよく観るんですか」と再度質問すると「子どもがいるので教育テレビはよく観ますよ」と返ってきた。模範的回答すぎる。

「でも、単身のときテレビは観なかったですね」「寝ちゃいますよね。帰ってきたら。今はスマホニュースもわかるから必要性もないし……」「僕も単身だったら僕のことを悪者に感じるだろうなと思います

キャッシュカード機械に通して暗証番号を打ち込んだ。これで、この人がNHKの人ではなかったらどうしようと少しだけ怖くなった。この機械があればいくらでも詐欺ができるのでは?

最後にお兄さんは「テレビ、観てくださいね」と頭を下げて帰っていった。観ないけれど。テレビ線?ケーブル線?を買うの、なんだか面倒くさいし、それでBSが映るようになったら受信料が倍くらいになるらしいし。まあ、うん、私がこれから払う受信料によって教育テレビが存続するならなによりだよ。私は観なくてもお兄さんのお子さんが観るわけだしな。私の分まで観てくれ、と思いました。

2018-12-27

anond:20181227214447

いやお前がそんな家に住むバカからじゃん

とはいえNHK受信料払う価値教育テレビ含めてないわな

子育て世代NHK有難がってるやつはむしろ情弱レベル

まともな家庭ならテレビはない

2018-11-20

anond:20181120173252

広告が珍しい世代なんて日本人の中にはいないだろ…

教育テレビだけ見てたジャーニーですら番組の合間に広告見とるがに。

2018-11-15

anond:20181115185126

ちょっと野暮ったいかなって思う。

サンタさんの格好をした芸人がいたとして「〇〇さんはグリーンランドから認められているサンタクロースではありません」って書くようなもんじゃいかな。

NHKでいうなら教育テレビキャラも実際は演者さんがいてやってるわけだし。

初音ミクみたいな声で喋ってたんならまぁ、わからなくもないけど、それで勘違いを起こされるのはNHKとしては想定外だと思うよ。

2018-10-23

anond:20181023201100

飽きないかどうかはわからないけど、個人的に好きで飽きずに見たものを。上3つは特におすすめ

モブサイコ100ギャグ、バトル、明るめ)

ACCA13区監察課群像劇、考えながら見れる、暗め静か)

月刊少女野崎くんラブコメ起承転結はっきり、明るい)

僕だけがいない街サスペンス群像劇、考えながら見れる、暗い)

活撃刀剣乱舞(バトル、暗い)

鋼の錬金術師フルメタルアルケミスト(バトル、暗い)

三者三葉ギャグ女の子、明るい)

ネト充のススメラブコメ恋愛、明るい)

恋は雨上がりのように純愛、静か)

昭和元禄落語心中群像劇落語、所により暗め)

機動戦士ガンダムUCSF、暗め)

甘々と稲妻料理ホームドラマ、明るい)

リトルウィッチアカデミア(学園ファンタジー、明るい)

少女終末旅行SF、静か暗い)

はたらく細胞教育テレビ、明るい)

男子高校生の日常ギャグ、明るい)

悪魔のリドル(バトル、女の子、暗い)

2018-10-17

anond:20181016182924

教育テレビみんなのうたとかおかあさんといっしょかにメジャー作曲家シンガーソングライターがかなり曲提供しているが増田は聞かないの?

いや、子供番組までカバーしてないよというかもしれないが、こちだって恥ずかしい衣装きた歌が下手なガキの集団の歌までカバーできないよ。お前が言ってるのはそれと同じこと。

2018-10-14

[][] (仮題)第3話

(執筆途中の作品であり、今後内容を変更する予定です)

高田

雙葉学園は、フランスサンモール修道会の会員が1875年に設立した築地語学校を祖とする、私立学校法人である

雙葉学園はその長い伝統において、「徳においては純真に、義務においては堅実に」という校訓のもと、幼稚園から高等学校にわたる一貫したカトリック教育を行ってきたが、雙葉女学院大学設立により、さらに4年間の大学過程をふくむ一貫教育が行われることになった。

というのも、雙葉中学校・高等学校は、東京大学をはじめとするいわゆる旧帝国大学や、慶應義塾大学などの難関私立大学合格者を多数輩出し、全国有数の進学校と呼ばれるようになっていたが、多数の生徒父兄が、単なる学力の追及ではなく、カトリック教育さらなる徹底を望んでいたこと、卒業生の多くがカトリックの信仰を保持していない現実を嘆くサンモール修道会の強い推薦により、2002年に大学過程を行う教育機関の設立が決議されたのである。その後、文部科学省の認可を受け、雙葉高等女学校設立からちょうど100年となる2009年、開校に至った。

私が雙葉高校卒業したとき、もしこの大学があったら、このエスカレーターに乗っていだろうか。キーボードを叩く手が止まり、ふと自分過去を反芻した。

中学受験成功し、晴れて雙葉の門を潜ることはできたものの、入学後は成績が低迷し、人生の目的も見出せないまま、あるいは、先生がたがおっしゃっていた、神に与えられた使命を感じることもなく、特に受験勉強もせずになんとなく大学受験をした私は、願書を出した中で最も無名な、平凡な私立大学に行くこととなった。

パッとしない4年間の大学生活の間、やはり人生に意義を見出せず、大学卒業後は、飲食店塾講師などのアルバイト転々としたのち、25歳で、あるカリスマ英語学者執筆アシスタントとして雇われることになった。

受験生向けから社会人のやり直し英語のための参考書まで、様々な英語関連書籍を多数執筆し、そのほとんどすべてがベストセラー、2005年から教育テレビでレギュラー番組放送されている、クリストファー・トンプソン、その人である

誰もが認めるカリスマ英語学者アシスタントベストセラー約束された数々の出版物編集作業。やっと使命が見つかったかに思えた。

が、それもつかの間のことだった。

最初の数ヶ月で気づいたことは、クリス・トンプソン執筆作業ほとんど全てを、彼の『アシスタント』に任せているということだった。それでも、はじめのうちは、英語学者である彼の理論専門家でない一般大衆向けに落とし込むのに、アシスタントが最大限の貢献をしているのだろうと好意的に考えていた。

働き始めて半年が経った頃、主力の『アシスタント』が結婚出産を機に退職することになり、私がその立場を引き継がなければならないとなったとき彼女から真相が告げられた。カリスマ英語学者クリス・トンプソンは、自分ではなんの理論も持っておらず、彼の博士号はディプロマミルから得られたもので、彼のアイデアと言われるものはすべて、彼女作品だったのだ。

『徳においては純真に。』私は、彼が世間を欺き続けるのを手助けすることはできなかった。

代わりの職を求めた私はその後、27歳にして都内にある無名私立高校英語教師として採用された。

須藤智くんとの出会いは、私がその学校で働き始めて3年目のことだった。

高校といえば雙葉高校しか知らなかった私は、おそらく世間では平均的であろう、学習意欲のない生徒たちを前に、教師として戸惑っていた。そんなとき入学してきた須藤くんは、『教え子』と——おこがましいが——呼びたくなるような、優秀で向上心の高い、私の初めての生徒だった。

彼はすべての科目の定期試験で満点を取り、全国模試では偏差値が80を超えていたので、瞬く間に教職員あいだで評判になった。

彼の非凡な才能は、主に自然科学理解に向けられているようであったが、彼の言語に対する洞察も、単に受験勉強ができるというレベルを超えているように思われた。

それは、彼が二年次に進級し、私の授業を受けることがなくなった新学期のことである。珍しく残業もなく、夕方6時に山手線新大久保駅で帰りの電車を待っていた私の元に、彼が歩み寄ってきた。

自然言語構成する元素を見つけました」

突然そう告げた彼は、意表を突かれてうろたえる私の返事を待つことなく、ノートを広げ、彼の発見説明し始めた。

私は彼の理論を即座に理解することができた。なぜなら、中性子陽子原子核電子といった、化学アナロジーを用いているものの、それらの用語を適宜『主要部、内項、外項、句、付加部』という言語学の用語に置き換えれば、それは現代言語学の父、ノーム・チョムスキーが1970年に発表した、エックスバー理論のものだったかである

彼はきっとエックスバー理論をどこかで読んだのだろう、そしてそれを、自分の慣れ親しんでいる化学アナロジー理解したのだろう、と私は考えた。

しかし、彼は、これは紛れもなく自分でたどり着いた理論で、とっかかりになったのは、クリス・トンプソンの『60億人の英文法』にある「日本人名詞が主でそれに冠詞がくっつくと考えがちだが、冠詞がまずあって、そこに名詞がくっつくというのがネイティブ感覚だ。」という記述だと言う。

ともかく、私は彼の話を信じた。そして、彼が自分発見を教えてくれたお返しに、私も自分の『発見』を彼に打ち明けた。こうして彼は、クリス・トンプソン秘密を知る、部外者第一号となるのであった。

秘密を共有した私たちは、ときどきメールを交換する仲になった。話題は主に、言語学。彼は初め、原子力工学の話をしたがったが、私がついていけないということに気づくと、言語学を中心に、私が理解できる話題を選んでしてくれるようになったのだ。これは私にとって、10年遅れて訪れた青春の一ページだったが、彼にとってはたぶん、相手先生から、気を使って付き合ってくれていただけだったのかもしれない。

私は一度、言語学の道に進みたくはないか、と彼に尋ねたことがある。彼がチョムスキーほどの天才かどうかはともかく、才能があることは間違いない。しかし、彼は原子力工学をやるといって譲らず、ワシントンにあるベルビュー工科大学を単願し、同校に進んだ。なぜマサチューセッツ工科大学や、スタンフォード大学を目指さなかったのだろう、あるいは、ワシントンならなぜ同州トップワシントン大学に行かなかったのだろう、願書くらい出しておけばよかったのに、と当時も思ったが、きっと彼なりの理由があったのだろう。

メールのやり取りは彼が高校卒業した後もしばらく続いたが、彼が希望通りベルビュー工科大学に進学すると、須藤智という天才を失ってただの無名私立高校に戻ったその場所で、張り合いのない授業を続ける私が、なんだか取り残されたように思えて、劣等感からメールを送るのが億劫になって、やめてしまった。

須藤くんとのメールをやめた私は、高校教師仕事もやめた。また人生に迷ってしまったと思った私は、以前のように求人情報をチェックしたり、履歴書作成したりする気もなくなって、目白アパートに引きこもった。

そんな張り合いのない生活を続けるうち、あるとき新聞広告欄に、雙葉学園が、大学新設にあたり職員を求めているという求人情報が載っているのが目に留まった。行き場を失った私は、まるで蜂が巣に戻るように、こうして古巣に戻ることになった。

はいま、雙葉女学院大学国際交流課で、4年ぶりに須藤くんへのメールを書いている。雙葉女学院日本大学として初めて、ツー・プラス・ツーのダブル・ディグリー協定海外大と結ぶことになったのだが、なんの因果か、その協定第一号が、ベルビュー工科大学だったのである。そして、私が留学カウンセリング担当した学生が、第1期生として派遣されることになったのだ。

彼女聡明女性だが、単独海外に行った経験はないと言う。現地に信頼できる知人がいれば、少しくらい世話を焼いてもらってもばちは当たらないだろう。

2018-10-04

逃げ癖が酷すぎて生きることから逃げた

上司に誘われて2人で飲んだ酒が抜けないので、このまま匿名をいいことに思いのまま書いてみたい。酒が入ってる。フェイクだ。これは作り話だ。創作だ。

から人の顔色を伺う癖が抜けない。私は頭は悪いが愛想だけは良い人間だ。いつもニコニコしている。人の顔色を伺うくせにワーキングメモリが人より小さいので器用に立ち回ることも出来ず、私にとって人間関係とは精神の磨耗でしかなかったと振り返って思う。

小学生の頃から粗暴な同級生に囲まれ空気を読みとってイジメもした。他人が傷つくのを同級生と一緒に指差して笑った。周りに気を使いすぎた私が不登校気味になるのは極めて早く、親には無理やり学校に行かされていた。が、何かに対して逃げることが唯一の安息を得る方法だと悟ったのは小学生の頃で、この悟りは今に続く。

何かを得ることや知ることは楽しかったが、学校が嫌いになってしまった私は学校に関わるもの全てが嫌いになってしまい、勉強微塵もする気が沸かなくなっていた。そもそも頭が悪いせいもあるが、中学生の頃、偏差値は30も無かったとおもう。

中学生の頃の記憶といえば、家で布団に篭りながら教育テレビを見ていたこと、学校にいるときは体が重く、常に眠かったことだ。私の髪質は剛毛で重度の縮れ毛で、私のようなエネルギーの無い人間は呼吸をしているだけで同級生から軽視されているのが手に取るようにわかった。コンプレックスがあちこち肥大していった。もうどうしていいのかわからず、中学生ながら人生をすでに手放していた。パートに行く母が悲しそうな顔をしながら私を怒鳴り、申し訳なさそうに学校電話をするのを布団の中で聞いていたっけな。

週に1度は休むような散々な成績だったが、近所の公立高校に進学した。

遊びに出歩かなかったので、祖母からもらえた毎月1000円のおこづがいはそこそこ溜まっていて、その金で縮毛強制をした。高校デビューというより、解決の一歩を踏み出した。しか同級生に「それ縮毛?」といわれ、奈落に落ちた。縮毛強制ひとつで何かも解決したと思ったが、伸びてくる髪は縮れ毛でアフロのようになるし、抜本的な解決方法が無いことを知った私が気づいたときには、酷く内向的人間になっていた。

高校生の頃の思い出も、やはり毎日が眠かった。頭の中が霞んでいた。体が重かった。ただ、晴れ渡る天気の良い日に仮病を使って早退して、住宅街を歩きながら抜けるような青い空を眺めてるときだけ、爽やかな風を浴びているときだけ、心の中にぽっかりと空いた穴の中に暖かく心地よい風が通るような、そんな気分になれた。遠い空に自分の居場所があるんじゃないか、どこか遠くにいけばそんな場所があるんじゃないか。そう思えた。そしてそう思い込むことでしか心が救われなったんだと思う。

そんなこんなでボーっと行き、ボーっと就職浪人し、ボーっと就職した。地方公務員になった。市職員である。同期たちはノビノビと学生時代を精力的に楽しんでいる上に私よりはるかに頭の良い人種だった。人間は急に変われるものじゃないみたいで、適応障害を起こし、バックレて退職した。家族から顰蹙を買ったが、怒りの声ももはやノイズしか聞こえなかった。社会人として最低なのはわかるが、バックレた時だけは救われる気持ちになれた。唯一生きてて気持ちよかった瞬間だった。乱暴にもぎ取ったモラトリアムの獲得に刹那的希望を持てた。

その後も職については絶望的な気持ちになり、バックレることを繰り返した。私の履歴書職務経歴書は、虚偽と虚栄と余所行きの顔で塗り固めてある。この話は創作である

私はあらゆる能力が劣っている人間なので、どうしても周りの人間に軽視されやすい。そしてそのことが肌感覚でわかると、酷く逃げ出したくなってしまう。逃げることへの安息に逃げてしまう。

そんな私も今仕事半年続いてる。奇跡的に周りの人間に恵まれた。本当に良い人たちだ。私のことを何かと気にかけてくれるし、同じような質問をしても嫌な顔をせず教えてくれる。

そして新たな感情がわいた。「私はこの優しい人たちの役に全く立てず、期待にも沿えず、片っ端からガッカリさせてしまうのではないだろうか」

今日飲みに誘ってくれた上司と会話していて、その杞憂だんだんと形あるものに感じてきた。

皆とても優しいのだ、その優しい人たちと接していると罪悪感に苛まれてくる。自分がこの人たちに何も応えられる自信がどうしてもわかないのだ。

また息が詰まりだしてきた。逃げたくなってきた。安息が恋しくなってきた。

軽視されて強く当たられるのが辛いとばかり思ってきたが、優しくされることすら辛く感じてしまう事をこの時気づいてしまった。

生きているのが苦しい。この世に居場所はどこにも無かった。高校生の頃に思いを馳せた遠い場所にいけても、きっとこんな気持ちになるんだろう。

ホーム電車を待っているときホームドアの向こうに初めて誘惑を感じた。人目も憚らず帰りの電車の中で涙が止まらなかった。そして体が重くなってきて、酷く頭の中に霞がかかってきた。グチャグチャな汚い顔のまま寝た。

昔、増田兄弟2人とも自殺した人の書き込みをみたことがある。その人も自殺を考えていて、「いつも眠かった」という記述があったと記憶している。

それを思い出したとき、きっと私はもう取り返しがつかない所まで着たんだと思った。

私の話なんて「こんな奴みたいにならなくてよかった」という優越しか与えることしか出来ないと思うが、そう思ってくれるなら冥利に尽きる。役に立てるのはそんなことぐらいだろう。

チィチィよ、ハァハァよ、あなたの良い子で、居られなかった僕を許してください。

来世は漬物石になりたい

2018-08-30

マスコットキャラとしてのVtuber

ってありだと思う

リアルキャラを補佐するポジション

もちろん情報に聡くなければいけない

MCみたいな役割でも良い

リアルバーチャルを繋ぐ役割みたいな

 

教育テレビを思い出してみると、キャラキャラだけで完結することもあるが、人と絡んでることも多いと思う

2018-07-30

anond:20180730132844

抽象化ではなく符号化だろ。

「アタマが痛い、お腹が痛い、学校行きたくない」って個別事象を一括りにして「風邪ということにしよう」という符号化を人間はしている。

風邪だという符号に対して実行される行動パターンはほぼ一パターンしかない。「ポカリ飲んで教育テレビ点けていいとも見つつ寝る」だろ。

それら符号化に関しては既にAIは達成できてるんだから、後は人間側が「ポカリ飲んで教育テレビ見ていた人間風邪治療に励んでいた」と評価することだけだろ。

2018-07-16

教育テレビって誰のためにあるの?

学校行ってる子供は見てない

風邪学校やるんだ子供しか見てない

学校休んだ分を挽回できるほどの内容ではなくバラバラ

そもそも学校に行ってない子供が見るものなのか

授業に出ていない先生子供への教育方法を学ぶものなのか

どれも対象が少なすぎる

一体何のためにあるんだ

2018-05-25

anond:20180525162322

「絵が描けない」って奴に絵を描かせると、どうしてそんな殴りつけるように線を引くんだろうとか

なんか根本的なところで当たり前のことができてない奴が多い。

「絵を描く」ことをそもそも魔法のように思い込んでいて、何か偶然の産物で凄い結果にならないだろうかと祈ってるだけのよう。

じっくり色を選ぶとか、丁寧に線を引くとか、ただひたすらに「普通にやるべきこと」の連続で結果に辿り着くということができない。

教育テレビの「絵手紙講座」を見て、お手本をただ真似して同じ線同じ色を置くだけのことができないと思う奴はいないと思うが

難しい絵もその繰り返しを地道に丁寧にしただけという事実は何故か受け入れ難いらしい。

 

絵に限らず、何かが「できない」って強く主張する人って大抵そんな感じ。

料理とか算数とか。

2017-12-08

みんな!もうすぐ2355の時間だよ!すぐに教育テレビに変えるんだ!

2017-09-27

教育テレビ美的センスが…

なんか今教育テレビでやってる子供向けお料理番組のセットやら衣装やらの美的センスが壊滅的なんだけど…

多分ひとりでできるもんの後継番組だと思うけど、子供に受けるセンスだとこうなるのか…?

2017-08-21

ネトゲってめんどくさいよな

「次から狩りに参加するときの挙手は分かりづらいんで『ノ』にしてくださいね

「参加するとは言ってなかったんだがw」

 

もうね

こういう「リアル子どもか!」(いやリアル子どもなんだろうけど高校生なら泣けるな)

っていうのをさせられるとなんかもうめんどくせえなネトゲって感じになる

ソロプレイしたくなる気持ちとかもわかる

リアル人付き合いよりもネトゲ交流楽しみたくてきたのにアホみたいなのと遭遇すると虚無感くるね

というかサブマスやってるけどメンバーはまるで感謝しないのな

色々やってやって調整とか気を使ってやったりしてもまるで感謝しないし素直でもない

問題に対して提案してもめんどくさい・やりたくない・どうでもいいで一蹴してくる

こういう理由でそれは嫌だとかデメリットがあるとか中身のある反論じゃない(まるでクソトラバだな)

そんな意識高い結果とか求めてるわけではなくてとりあえずやってみよう!教育テレビ的なノリも拒否るし非協力的

 

と、まあ色々めんどいことが重なってサブマスが抜けていくんだなと実感した

お前のギルドだけだとか言うけど単にそれ言うお前のサブマスが見えないところで働いてただけだから

ネトゲでもリアルでも有能なやつはこき使われるだけだな

マスターとかマゾすぎるのによくやるわ

2017-07-26

喜多方ラーメンバック・トゥ・ザ・フューチャー

喜多方ラーメンが好きだ。

立川喜多方ラーメンのお店がオープンしていたので早速行ってきた。

喜多方ラーメンの美味しいところを述べてみる。

①麺が美味しい

スープが優しい

③叉焼がメチャウマ

ざっと並べてみたが、3つしか美味しいところを書けなかった。

3つしか書けないと言うことはあまり美味しところを見つけられていないのだろうか。

5つ書ける人は私より喜多方ラーメンを美味しく食べることができていて、私より喜多方ラーメンのことが好きなのだろうか。

中学生の頃、バック・トゥ・ザ・フューチャーが一番好きな映画だと友人に伝えた。

その友人もバック・トゥ・ザ・フューチャーの事が好きだったらしく、

「じゃあお前ビフのホバーボード名前知ってる?」と私に聞いてきた。

私は答えられなかった。

「好きなくせにそんなのも解らないのか」と言われ何かとても悲しい気持ちになった。

ラーメンバック・トゥ・ザ・フューチャーに関連性はないと思うが、好きだと細かいことまで知ってなくてはいけないのだろうか。

小学生の頃病弱だった僕は月に何回かは熱を出し扁桃腺を腫らしていた。

高熱でへろへろな僕を毎回勇気づけていた映画こそバック・トゥ・ザ・フューチャーなのだ

教育テレビもお昼が近づくとつまんなくなるし、いいともとかワイドショーもそんなに楽しめない年頃の僕は必ずバック・トゥ・ザ・フューチャーを観た。

気がつけば寝ていることもあった。

ビデオが擦り切れるほど観たと思う。

片親で親が働きに出ている間、僕を見守ってくれていたのはマーティとドクとデロリアンだ。

だってバック・トゥ・ザ・フューチャーが好きなんだ。

喜多方ラーメンは熱くて、私は口の中を火傷した。

2017-07-14

https://anond.hatelabo.jp/20170714150311

そういえばティーンエイジャーか若者が主役の恋愛映画ってあんまりアメドラで見たことなかったな。

あっても日本教育テレビで昔やってたようなドラマイメージ

海外恋愛映画って大人な人が主役なイメージ

群像劇イメージリアルな。

でもgleeみたいなドラマとかがあるところを見ると昔からあったのかなと。

トワイライトとか。

2017-07-09

NHK死ぬほど叩かれてるからどうしたらみんな納得するか考えた

月額数百円程度で「ニュース災害緊急放送天気予報だけ放送する基本契約

これを設ければ良いんだと思う。

金がかかっているであろう大河ドラマだの教育テレビだのは必要な人だけ契約するようにすればいいのでは?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん