「単細胞生物」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 単細胞生物とは

2018-10-28

anond:20181027213027

仰ることは分からなくも無いんだけどさ、

どんなに進化した単細胞生物が居たとしても、獲得できる知性は単細胞での限界に制約されるわけで、

おめぇ、賢いつっても、しょせん、単細胞じゃんww

となると思うんだよね。

脊椎の獲得、

変温動物から恒温動物への進化

猿と人間を隔てる脳細胞の処理能力の変化

みたいな、知性獲得に至るブレイクスルー的な何かがありそうな気がするよ。

体重と脳重量の分布

http://web2.chubu-gu.ac.jp/web_labo/mikami/brain/08/Brain-Evolution_s400.jpg

を見ても、オーバーラップする部分もある一方で、

爬虫類には爬虫類限界があり、鳥類がどんなに賢くなっても賢い哺乳類には及ばない何かがありそう。

2018-09-15

anond:20180915032941

どんな食べ物を欲するか、どちらを選択するかの決定には腸内細菌の選好が大きく寄与している。

そういう研究結果があっても、本当にその選択自分意思100%だと言い切れるのか?

はたまた自分の脳が体験記憶に基づいて決めていればそれは自由意思なのか?

それは脳細胞集合体が結びつきの強さによってはじき出した選択にすぎず、あなた意識がそれを意思だと誤認しているだけでは?

自分」が「意識的」に決めたという感覚の中にも、無意識下で体内の細胞・微小生物由来の選好が潜んでいないとなぜ言い切れる?

そして、それらの細胞や微小生物あなた意思関係なく日々活動しているものだ。

ゆえに、自分意識存在しても、意思存在は疑わしい。

自分だと思っている体はほぼ100%、どれもこれも自分制御下にない。

自分意志細胞コントロールしてがん細胞やデキモノを治癒することはできないだろう。

せいぜい四肢をある程度意識的に動かせるくらいだ。

これは人間の体が意思というOSに基づいてトップダウンで(神か何かによって)創造されたものではなく、

単細胞生物からボトムアップ式に進化していくうちに部分的神経系というトップダウンシステム内包するようになったに過ぎないからだ。

不完全なトップダウンシステムであるがそれを一応機能させるために、仮想的に意識を作り出し、意思があるように見せかけているのだ。

ベースあくまボトムアップ式で、各所で動く各細胞の反応(ロマンチック意思と呼んでもいい)に支配されている。

陰嚢に精液が貯まれば脳は簡単にハックされて生殖行動を求めるように。

あなたの脳はコンビニ店長のようなもので、指揮権があるように見えて実際には本部(体中の各細胞)から命令を受ける調整役であり傀儡という訳だ。

なおかつ、意識バーチャルであるがゆえに、自分というもの実体が何であるのか、という情報にはアクセスできないのだ。身体性の檻にとらわれて。

自分のことは自分しかからないというが、実際のところは誰もが自分のことすら分からない。その時それを選んだ意思が具体的にどこから来ているのかも。

2018-09-11

人工生命ディープラーニングで人にならないの?

というか、単細胞生物、多細胞生物誕生させるまでに至らないんだろうか

未だに生物誕生して人間みたいな複雑なモノに進化したのが納得できない

 

どのくらいのマシンスペックがあれば再現できるんだろう

理論的に再現できるんだろうか

2018-07-07

anond:20180707215120

結局「ブームしか言えねえのかお前は。可哀想なやつ。「あ、これ、おれが思っているのと違う!」って反応して、得意げに。そうやって単語脊髄反射して単細胞生物と変わらねえな。それで自分では知的だと思ってんだろ? 救えないやつ。単語に反応しているだけだろ。もっと考えろバカ。いいか? お前は「ブーム」って言葉に反応して興奮してヨダレを垂らしているだけだからな? 汚ねえな。人間ならもっと生産的な反応しろよ。お前みたいなのがいると超越的な世界に憧れるやつの気持ちもわかっちゃうよ。バカすぎるもん。

2018-04-07

anond:20180406162840

続きです。

遅くなり、すみません

異性の友人に相談した時に様々なアドバイス男性側の意見をもらったのですが、私は旦那セックスのこと以外で不満は抱いていません。

家事が出来ないのも、お給料が低いのも、承知の上で好きになり結婚したのです。

実際に結婚生活は恋人同士だった時のようではありませんが、それでも仕事を真面目にやり、頑固で女に好きだの綺麗だのと言えないようなところも男らしく感じて好きです。

旦那若い頃には暴力的だったと旦那の友人から聞きましたが、私に手を上げたことはありませんし、子供にも手を上げたことはありません。

ワンオペになってしまうのも、学校役所銀行などが平日しか手続きが出来ないのだから仕方ないと思っています

旦那のことは好きで、DVを受けているわけでもない私が市町村の方に相談しても…、もしかしたら何も解決法はないのではないでしょうか。

せっかくアドバイス頂いたのですが…。

それから私には実家はないのです。一家離散しておりまして、母親はもう死んだようですし、他の血の繋がった人間はまだ生きているようですが帰る家はありません。

これも経済面で困窮する要因かもですが、子供を連れて帰ることや、人を雇うような選択肢はないのです。

せいぜい、家計に余裕があった月には外食する程度です。

以上の理由により、次に旦那と話し合いを持つ時は、浮気不倫も受け入れる。

もし少しでもお金に余裕が出来たら風俗に行っても構わないし、不倫をして本気になった場合子供が成人してからなら離婚にも応じる。

からどうか私に性の捌け口を求めないで欲しい。

そう話してみるつもりです。

こんな場所で親身になってくださり、本当にありがとうございました

どうあっても女のED批判される社会です。

ですので、私はもう理解を得られることは諦めています。たまに吐き出していないとどうにかなりそうなので、アウトプットにここを利用しているだけなのです。

ましてや匿名増田などでは、自分の容量を超えた話は釣りとしたり、自分の良いように解釈したりしますし、知能が単細胞生物並みの人間なりすましを行い、撹乱するような場所です。

なので、私はもうこのままこの記事に関する言及は見ません。

増田様もどうぞそうなさってください。

帰宅途中にこのまま車ごと川に落ちてしまえば、すべてから解放されると思うこともあります

けれど子供が成人するまではとてもそんなことはできません。

それでも増田様のお言葉には救われました。

増田様はお若いようですので、こんな人間もいるということを心の片隅にでも置かれておいて、どうにもならない苦しい人生にしないような選択をなさってくださいね

感謝します。

2018-03-22

anond:20180322085534

シム進化みたいなのがやってみたいなあ

最初は単純な単細胞生物しかいないんだけど、陸や海の配置で分断が起きてそれぞれ別個のものになったり

新しい代謝系を持つ生物が現れた結果、その代謝産物に耐性のない古い生物が大絶滅したり(酸素イメージしている)

進化にはある程度時間がかかって、ときどき覗いて環境操作隕石落としたりしつつ、基本放置する感じで

できたら既知の進化道筋だけじゃない、ifルートみたいなのもあるともっと嬉しい

2018-03-03

anond:20180228211651

その経験の果てに新人類の卵を作ったんだということをもっと重く受け止めろといっている。

重く受け止めているからこそ、旧人のした「生命をもてあそぶ」という愚行を責めていないだろう。それは仕方がなかったと言っている。それを重く受け止めた上で、現人類は別の道を行くと言ってるだけだ。

旧人類は「リセット」したんだよ。現人類は「リセットはしない」と言っている。そのことをもっと重く受け止めろ。

団塊世代高度成長期という比較的過ごしやす時代を生きていたのに後生のことは考えていなかったか批判されている。ナウシカたちの死ぬか生きるかの世界とは全然違う。雑な例を出すな。あと「ナウシカ正義」なんて一度も書いてないだろ。「ナウシカもそうするしかなかった」と書いてるの。

ナウシカ選択の是非を問われる立場にいたし、それまでの功績がどうであろうがその1点については人類滅亡まで問われ続ける。それは揺らぎようのない事実

迎えられない朝がきたときに、そのとき「今を生きる現生人類」は歴史を知ってナウシカを恨むだろう。

あなたはいつも「~なのは疑いようがない」とか「~は揺らぎようのない事実」とか書いているけど、根拠がないんだよ。「○○だと思う。なぜなら私がそう思うから」でしかない。毎回そうだ。

しか生きれないというのなら過去の積み重ねという未来への道筋自分らの功績かのように語るんじゃない。

違う。未来への道筋を残すために今を生き残る必要があるの。現人類あなたの言う「未来を作る確固とした意志」の上に今を選択した。

一方の旧人類は自身改善を諦めた。旧人類は「未来の今を生きる人間のため」に新人類を作ったんじゃない。道筋なんて作ってないの。自分たち絶望し、自分たち未来との繋がりを切って捨てたの。旧人類が未来に残したのは音楽や詩だけ。卵には旧人類の積み重ねなんて残っちゃいない。

あなたは「旧人類の絶望が分かる」と言うが、これが理解できていないようでは全然分かってないんじゃないの?

私は最初あなたに期待していたんだよ。「きっと別の方法が取れる」かのように書いているから「確かに選択肢は多い方がいいな。どんな手段を考えているんだろう」と読んでみたら「~は揺らぎようのない事実。~は恨むだろう」だ。

別にあなた一人がそう思うだけならそれで何の問題もないよ。でもその思考をもって他人を責めたり、他人思考を代弁する気なら、それなりの根拠必要だろう。

繰り返すが、私がここまでで一番納得いかないのは、あなたにはまともな根拠がないこと。あっても簡単反論できてしまものしかないことなんだよ。

ここでもう一度これまでにあなたが出してきた疑問点について書いてみたい。

墓の技術を用いれば現生人類が新しい環境でも生きていけるだけの可能だってあった。

ない、と私は書いた。それは物語から読み取れることであり、また「ある」とした場合矛盾が生まれからだ。

1.現人類新人類共存できない。なぜなら現人類新人類簡単に滅ぼせる力を持っており、新人類簡単に滅ぼされるほど弱い。

2.よって旧人類は、現人類をそのまま生かしておくことは考えていない。唯一の抜け道は現人類新人類化。

3.しかし、新人類化=感情をなくした人間=「そんなもの人間ではない」と私は考える。

4.「それもまた人間である」派に「そんなもの人間ではない」派を止める力はない。あなたにその力がないように。

5.結果、現人類旧人類の技術を受け入れない。墓の技術使用されない。

現生人類奇跡的に新しい環境適応できる確率と、墓と和解する、墓の技術を使って適応できるよう変わる、新生人類共存の道を歩む確率なら後者の方が高いことは疑いようがない。

同意しない。私はナウシカが言うように、血を吐きながらでも現人類の中から浄化された環境適応できる人が現れると考える。なぜなら自然界の中で生き多様性を身に着けた人類生命力は、頭空っぽ新人類には想像できないくらい強いからだ。

一方の新人類生命力は恐ろしく弱い。あなたが言うように、敵を殺すぐらいなら自分で死を選ぶからだ。捕食して栄養を得る能力を持つ単細胞生物粘菌)にすら及ばないのだ。墓所技術栄養はなんとでもなるし、不死身にもできるが、実際は寿命が設定されて次の卵と変わるだけだろう。一種ウイルスか、卵が寄生虫に乗っ取られるか、いずれにせよ同じ体に作り変えられたら現人類は一緒に全滅する。

なによりそれらの方法検討している余裕がない。墓は現人類の存続を現在進行形で脅かしている。墓所を生かしておけば先に現人類が滅ぶ。そして何度も言うが現人類は滅びを選ばない。

現生人類が生き残ることではなく、火の七日間を再度起こさないと確信に値するものを示すしかない。

誰もが森の賢者のようにはなれない、それを実現しようとしたのが墓所の願いだった。

ナウシカを読んだからこそ、愚かな人類と決別しようとした旧人類の思考理解できる

上にも書いたけど、あなた旧人類の思考理解できていないと思うよ。または「あなた理解できた」かもしれないが、現人類の大多数には理解できなかったんだよ。そしてあなたには理解をしてもらえるだけの説得力がない。

全滅してから言え。

とかまだ言ってるし。人類は「今は絶滅しない」道を選んだんだよ。あなたの言うことは聞かない。

絶滅するしかない、という案を取るか取らないかはその時の人類が決めることだ。あなたが「現人類には絶滅してほしい」「新人類希望を」と言ったところで現人類を説得できなければかなわないじゃないか

私は、あなたの疑問に一つ一つ反論を出し、その根拠を書いてきた。なのにあなたはなんだ?パチンコが~とか本来日本人は~とか雑な例はいらないんだよ。疲れてたのは分かるけどさ。

私は、一応は人類としての回避策を出しただろ。現人類が踏みとどまり、どうにか戦争と自滅を回避し、新人類を受け入れられるだけの余裕を持てればよかったと。しかし今回はかなわなかった。私自身がその場にいても、協力らしい協力もできず、ナウシカに託すくらいしかなかっただろう。

多様性のない新人類そのままで王蟲のようにはなれないし、あの時点で現人類新人類を受け入れる余裕もない。ナウシカが滅ぼさずとも現人類に滅ぼされる。

罪をかぶるなら全人類が被るべきであって、最後決断をゆだねられたナウシカではない。あなた自分なら罪をかぶらずに済んだのにと思っているようだがあなた自身も現人類であり、新人類を救えなかった一人だ。

私は先日、

ナウシカは一人の人物ではあるけど、結局はそこに至るまでの過程を現人類選択したんだよ。あなたならその時破滅を止めるために何か協力できただろうか?」

と書いたが、一番聞きたい回答はこれについてなんだ。あなたは、自身がどうすれば今回の悲劇を止められただろうと思っているのか。

ナウシカがこうすればよかった」という例についてはこれまでに書いた通り「それはできそうにない」と私は思う。なので、ここではあなた自身、いや個人でできることなんてたかが知れてるので、あの場の「人類が」どうすればナウシカの行動を止めることができたか?ということについて聞いてみたい。

で、私は今後三週間くらい忙しくて増田を読んでる余裕がなくなる。もしこのダラダラと長い駄文に回答してくれる余裕があるなら、急がないんでのんびりどうぞ。

(実は上記以外に、もう一つ追加で文章を書いていて、長いので別記にした。anond:20180303232700 忙しいだろうし余裕があるときにでも)

2017-04-26

命=細胞分裂という還元主義を持ち出すなら、その鼻持ちならないエリート発言も全く意味をなさない水泡だわな。

文中のそのはどこを指してる

お答えどうぞ

さようならクソ雑魚ナメクジ

これがそのかな

単細胞生物ナメクジを持ち出したのはそちらなのだろう

2015-10-05

大村智のイベルクチンとは

ベルクチンというのは平たく言えば最強の虫下し

飲んで安全虫下しというのは、実はすごく開発の難度が高い。

例えば、抗生物質の開発というのは、細菌には毒性があって、ヒトや動物には毒性がない物質を探す作業。

細菌とヒトは、生物としての仕組みがかなり遠いので、そういう物質を開発することは楽ではないがけっこう見つかる。

抗生物質比較安全で、絶大な効目。

種類によっては飲み続けるといろいろ副作用があるという程度。

でも、寄生虫哺乳類の違いは、大腸菌哺乳類の違いに比べるとすごくすごく近い。

ヒトと大腸菌に比べたら、ヒトと単細胞生物アメーバでさえ、代謝の仕組みは相当似てると言っていい。

マラリアの薬がすごく副作用が大きいというのは、そういうこと。

まして、寄生虫に毒性がある物質は、まずまず間違いなくヒトや動物に毒性がある。

例えば殺虫剤など飲もうものなら、一発で胃洗浄。

そんで、このイベルクチンマジで奇跡

飲むだけ。ちょっと多めに飲んでも副作用がでない。

回虫とかぎょう虫とか、ああいう細い糸みたいな虫どもだけ皆殺し。

ウネウネ系の虫だけじゃなくて、ダニまで殺す。

でもヒトには安全

奇跡だろ?俺もそう思う。

で、オンコセルカ症というのは、そういうウネウネ系の虫が目に入って失明させる病気

ウネウネ系の虫の病気というのは、胃や腸だけじゃなくて、変なところに入り込む連中がいて、たとえばリンパ管をつまらせて強烈にむくむ、巨大なチンコになる病気なんてものもある。

大好きな浮世絵からバンクロフト糸状虫に感染して巨大なチンコになった絵を紹介

http://livedoor.blogimg.jp/henky/imgs/9/f/9f3b956a.jpg

2014-07-08

http://anond.hatelabo.jp/20140708114419

輪廻転生○回目だろって言おうと思ったけど、虫や動物に生まれた時は人じゃないから人生に数えないかなーとか

あれ、じゃあ人類生まれる前は全ての魂は人生経験だった訳かとか

どのレベル生物にまで魂はあるんだろうか、単細胞生物にもあるだろうかとか

でも超初期の生物ってバクテリア含めても絶対今より数少なかったよね、魂の数が合わなくなるよねとか

色々考えてるうちに何かよく分かんなくなった

2014-05-14

”生きる意味”など必要ないという事実

http://anond.hatelabo.jp/20140514172958

俺もそういうこと考えて眠れなくなることがある。今現在そうなのかもしれん。俺の考えを書いとくな。

いきなりで悪いが、「なぜ生きるのか?」その回答に答えなんて必要ない。いや、回答なんてない。生きているか生命なのだ世界には、考える脳をもたないような生き物も沢山存在している。そんな彼らもエサがあれば食べ、天敵がいれば逃げる。脳はおろか、器官さえないような単細胞生物だってそう。その疑問そのものが、俺たち人間が考えだした妄想にすぎない。それは神やら正義と同じ。

それを証明する手っ取り早い方法がある。

信じてみることだ。「神に仕えるために産まれてきた」とか「一生働いて、社会のために生きて、死ぬために産まれてきた」とか。でもそれが絶対的な答えかと言われると、そうでもない。人によって違う。同じ日本人でも、神に仕えている人もいれば、社会のために働いて働いて働いて、その結果過労で死ぬ人もいる。あるいは山奥で自給自足っぽいことしてるおっちゃんもいる。本当に、人それぞれだ。

じゃあ答えがないのか?って言われると、それも違う。答えはなくとも、事実存在する。

ぽまえの心臓は、細胞は、脳は、「生きたがっている」ということ。死にそうになったら、生きる意味なんて考えないで逃げるだろ?熱いと思ったら、とっさに避けるだろ?死のうと思って包丁自分に向けたら、苦しいだろ?それが事実。そこに理由はあったか細胞が、生きたい理由を400文字以内説明してから、生きたいと言ったか?言ってない。細胞は、心臓は、ぽまえは、ただただ生きたいんだ。生きるべきなんだ。

P.S.

熱く語ってしまった。そんな俺も今仕事してない。ああ、ニートだ。笑ってくれよw

増田たちにDISられ、慰められてだいぶ傷も癒えてきた。ぼちぼちなんか始めるつもりだ。辛いことがあったら何でも書き込めw

2013-03-19

http://anond.hatelabo.jp/20130319154706

逆に生物の中には「寿命」の概念がないものもたくさんあるぞ。単細胞生物は、栄養がある限り分裂を繰り返す。コケ類の中には、動物に踏まれるまで何万年も育ち続けるもの存在する。

2011-07-01

快楽と欲求のために人間は必要なのか

もし、必要とされるものが苦も無く手にはい社会になったらどうなるであろうか。

食べ物睡眠、快適な居住空間。次に何を求めるであろう?寝て食って増えるのだけが人間の本分であろうか。

生き物は環境がよくなれば増えるし、悪くなれば減る。悪化した環境下では生物個体寿命は長くなり、良い環境下では世代代謝が進む。なぜそうなるのかはsirII遺伝子に聞いてくれ。ただ事実として、そのように振舞う生物現在地球上の生き物のほとんどを占めている。

日本における少子高齢化という観測可能な実態は生存環境が悪化していることを示す。こんなに豊かなのにと認識するかもしれないが、それは誤解である社会動物である人間はその社会環境あらた経済という尺度を持ち込むことに成功しているからだ。

経済などというのは数字記号や信用などという概念のやりとりのみでそのほとんどの取引は実態の則さないものであるが、これを最終的に住環境や食物環境に連動させることで、経済が実環境として認識される。

経済環境が悪化は実際の食物の豊作、凶作にかかわらず飢饉を呼び起こし、災害などで居住環境を奪われたわけでもないのに住環境を奪われなければならない。それをルールとして採用し群れの統制を維持している。

アリのような社会性をもった昆虫は他の個体を制御するためにリリーサーフェロモンをつかうことが知られている。社会動物から、さらに経済動物になった我々人間はどうやら経済環境をそのリリーサーフェロモンとしているようだ。さらに経済政治という女王アリの影響を大きくうける。経済は統制に必要なプライマーフェロモンでもあるのだ。

ある種のアリは個体数が増えると2割ぐらいが兵隊アリになって他の新天地を目指す。しか人類にもはや新天地はない。増えすぎた個体が他の群れと戦って追いやるぐらいしか手段はない。戦争だ。人類歴史有史以来戦争歴史だ。いや、単細胞生物の時代からそれは生存競争として繰り広げられてきたことだ。

だが、戦争を放棄した種族がある。彼らは環境を良好に保ちつつも仮想環境である経済を、繁殖世代に対して局在悪化させることでどうやら人口統制に成功した。環境がよくなりすぎれば増長するし、悪くなっても制御が効かない。意図的にやられ意図された通りの結果にはなっていると思うが、不安は際限ない。これでいいのだろうかと。

日本人という種の個体数減少は2030年から50年まで続く。

この種は何を目指しその種を勃興すべきや継続すべきや。

奪い合う豊穣もわかち合う恵みも月日の過客。

何を伝え残すかが本分かと思われどげにいみじき世にあふるるものおかしきやあらん。

閑居し不善をなすものばかりなりけり。

人が世におかしきは何を求むべきや。

2010-03-18

単細胞生物

一番小さい生き物は単細胞生物なわけだけど、

ただ生きてるだけなんだよな。喜怒哀楽とかなくていつ生まれていつ死んだとかわからないまま生きてるんだよな。

不思議だな。じゃあ生きている意味無いんじゃねとか思う。

2010-01-16

http://anond.hatelabo.jp/20100116172700

遺伝子とか言うとまともに聞こえるのが怖い。

単細胞生物と変わらん生き物か。

2009-11-26

最近自分の生活を見直して改善する必要があると思ったので、近況やら身の上やら思ったことやらをダラダラ書こうかと思う。

自分はFランの経済学部学生で月曜に3コマ、火曜金曜に4コマの授業を受けて、後の残りはほぼ引きこもってる。

春学期は高校でやっていた武道系の部活に所属していたけれど、実力のなさと面倒さに耐えかねて、蒸発まがいの事をしでかし、今では幽霊だ。

最近Ⅱ部リーグからⅢ部リーグに落ちたらしい、どうしょもねえ。

何で引きこもってるのか、まぁ引きこもってるの楽だからだけどさ。

いや、今までこうも人を隔絶してる経験は無かった、何もしなくても誰かしらが自分の周りに居てそれなりに楽しかったり、うっとおしかったり。

それがまぁ、大学じゃあ自分から望まないと何にもならない。誰が言ったんだか、まさにその通りだった。

元々、チキンで心配性の自分には何もない空虚な日々がどうにも心地いい。

でもなんだ、これじゃあ多分ダメなんだと思う。週に4日も家に居ると親の目が痛いし。

そういや、まだ生まれてこの方彼女居ないんだよね。

なんか、接し方分かんなくて。振り返ってみるとあれ、チャンスだったんじゃね?と思う出来事がちらほらあったりしたのを全部ものにできなかった自分は何なのか、チキンなのが恋愛方面だと酷かった。あと生まれつき人の顔の美醜でその人を判断する癖が抜けないのも非常にまずいと

でも自分名誉のために言っておくと、告白されたこと何回かあるし、頑張ればどうにかなるんじゃないかと自分を騙し騙し気を保ってる。

で、そうだな。

ヒキの自分でも高校時代の繋がりでたまに大学生っぽいこと(飲み会とか、オールとか)に参加したりする。

その後でちょっとやっぱりこのまんまじゃまずいのかなんて思ったりする。

つい一昨日がそれだった訳で。高校時代の可愛い同級生との交流があったりしちゃったりすると「彼女なんてイラネー(今まで居たことないけど)」なんて言ってられなくなるんだよね。もうすごい彼女欲しいし、イチャイチャしたいし、もうじき苦離巣魔巣だし、早く卒業したいし。

まぁ色恋はここまでにしといて、次はあれだ。

孤独情緒不安定な時期が最近まで続いていたけれど、今は不安とか悩みはなく落ち着いている、何もやってないから。

何もやってないといえば、バイトをしてない。

普通ならバイトしなくちゃお金が足りないらしい。確かに自分も遊びにあんまり行かなかったり、未だもらってる月のお小遣いが昼食代込みで2万ももらってたり、実家暮らしだったり、ゲーム廉価版しか買わなかったりしても貯金を少し切り崩した生活をしてる。最近化物語BDを買おうとして諦めた。

良かったもののすっかりタイミングを見逃してしまった気がバイト大学生になったと同時か、夏休みぐらいに始めておけばする。いや別にその気があればバイトタイミングも何も無いとは思うけど。

今の生活に変化が起きる事が怖いな。

なんか自分でも書いてて情けなくなるな、でもただ頭で考えてるだけだと勝手に都合のいい解釈バイトはし無くてもいいって結論になるから敢えて書いた。

あとなんだろ、進路?

Fランが前の就職氷河期より酷くなりそうな今日この頃をどう乗り切るか、まぁ実家を継ぐという切り札があるからそんなに心配してないんだ、うん。

でも、どうせ実家継ぐんだったら、大学行く意味新卒というカードを得ることから。ただモラトリアムに沈みっぱなしという事になりかねない。

結局なんだ時間かけた割りに、彼女欲しいバイトをしろ、位しか考えられなかった。

単細胞生物か?俺は。

なんだか、しっちゃかめっちゃかな文だけどチラ裏だから気にしない。

2009-10-06

生命男子の続・生命世界の紹介7コンセプト

ブクマが20もついたので続き.

細胞骨格と結合組織・発生と組織形成

細胞骨格というと,モーターの役割つまり骨格筋における化学エネルギー運動エネルギーの変換を取り持つアクチンミオシンすべり説が有名だけれど,細胞骨格はどうやら細胞生理において輸送作用をもち重要な機能を持つらしい.この辺を拡散モデルとの対比の分子モーターモデルで説明するのはちょっと理系カップルならではかな.次元が減るのと熱物理化学的な親和性のための吸着力で輸送が可能になるというお話細胞外骨格や結合基質もつながる.

結合組織は単に体の支持・結合に役立つだけではなく免疫情報伝達・熱と物質輸送等さまざまな機能がある.膠原病から反対に考えてみると普段の結合組織は発生と同様に機能が生理的に制御されている.

で,発生.発生はもう受精卵がヒトになるというので面白いこと請け合い.ちょっと妊娠の話とか混ぜて彼女の考え方を聞いてみてもよいかも,・・・,ではなくてモルフォゲンモデルという古典的な制御のモデルだけでなく最新のモデルの話もあわせて,アポトーシスの話や系統発生繰り返し説にふれてみるとよいかも.発生と完全に地続きのはなしになる.内部状態と環境とが幹細胞の分裂とできた細胞分化とにかかわってくるんだ.

細胞生理―シグナル伝達と細胞環境間における統合と出入力モデル

人間の器官レベルの制御機構神経系と内分泌系が担っていて,後者の支配を前者が受け持つから神経系―受容効果系は人間重要な部分.基本的には前者が高コストだから後者の低コストの制御も合わせて使うと考えればよい.糖の出し入れをいちいち神経で支配していたらエネルギーがかかりすぎる.

んで,システムバイオロジーやさきほどの細胞情報伝達のつながりで,ある細胞につきそこへの全入力エネルギー物質・輻射)・エントロピー・テンパラチャー)と全出力と全内部統合演算とを想定するモデルを考えられるから,細胞の出入力と内部統合につきシステム建設することが多細胞でも重要なんだなどと自分の扱う細胞システム生物学宣伝をしてみる.

個体の行動モデル

単細胞でも人間でも何でもよいのだけれど,先ほどと同じで出入力統合あるいは受容統合効果で考えることは同じ.で,感覚器からの情報統合して,記憶などとも統合し出力をすることを考えるのだけれどこれがしこたま難しい.単細胞生物でも走性に記憶バイアスがかかることなんかが知られているけれど,ブラックボックスとして考えたくなる.強いて僕が考えていることはある入力に大しては特異的に発現しやすい出力があるということから統合のあり方を考えていくのと,神経の機能回路モデル数学的に建設していくのと,があるけど全然専門外.恋した僕の気持ちも僕にはわからない.

単細胞生物生理と地表生態系の類比

地表(海含む)では重力が卓越していて生物や多くの物質は地表に束縛される.そこで単細胞生物と同様に生態系は多くのコンポーネントがあるシステムだと考えることができる.そのサブシステムとしては大陸・海洋・気象・太陽系との関係なんかがある.ある個体や生物種・生物群の動態は細胞内における細胞小器官の動態に似ているかな.どちらもシステム特性を規定しているのは物理法則だという点は共通.

確率過程の生命への応用

ダーウィンはすごく頭がよかった.で『The Origin of Species by Means of Natural Selection: The Preservation of Favoured Races in the Struggle for Life』(1st,1859)のなかで

The slightest advantage in one being, at any age or during any season, over those with which it comes into competition, or better adaptation in however slight a degree to the surrounding physical conditions, will turn the balance.

という一節がある.(個体に変異が起こりその)性質がほんの少しでも有利なら生態系バランスを変化さす,と括弧内をつけくわえてみると,変異と自然選択のモデルが考えられる.たとえば点変異がDNAにおこって対照状態で細胞生理の変化を定量的に計測ないしシミュレートするモデルとか.

そんなのでなくとも分子動態を確率的に扱ってみるとか.

数学物理学と制御工学細胞

僕の興味はというと数理モデル物理法則のもとに組み立て細胞の制御システムモデルリバースエンジニアリング的に,帰納することにあるんだよと再び告白.

承前:http://anond.hatelabo.jp/20091005002132

遺伝子・転写・翻訳で三概念と数えれば十個あったのです!

2009-06-18

話を聞いてくれる相手がいなくて寂しいので誰か私の話を聞いてください。

人間は誰しも生きていることには全く意味がないことを知りつつも、なぜ無理やり生きることに意味があると思い込むのですか。

この世に何か目的があって生まれてくる人間は一人もいません。人間勝手に生まれて勝手に死にます。

アメーバなどの単細胞生物本質的に何も変わりません。

アメーバに生きる意味がないからといって死ぬ必要がないのと同じように、人間も生きる意味がなくても死ぬ必要は全くありません。

こんな簡単なことは誰でも分かってるはずなのに、分かってないフリをしてる人が多すぎる気がします。

もし人間が生きることに何か意味があるというのなら、どんな意味があるのか教えて欲しいです。

2007-02-28

生まれ変わり元をたどっていくと単細胞生物

http://anond.hatelabo.jp/20070228230236

地球上で個体数がもっとも多いのはアリらしいから、今生きてる人間前世はありんこだった可能性が高いってことか。

2007-02-13

http://anond.hatelabo.jp/20070213011209

本物のロボットじゃないんだから、勿論生きていたい。それは単なる欲求だ。死にたくないし、生きていたい。

生きていたいから生きていたい。同意反復。それでオーケー。

問題は欲望の強度で。

確かに楽しいと思うときはある。

音楽聴きながら本読んだり、好きな女の子映画観たり酒飲んだり。そんな些細な事。本当に。

楽しいよね? って確認してる。いつも。

でもそれだけ。どこかに繋がったりしない。割と閉じてるし、それでいいと思ってる。

そういう意味の強度の低さ。

それだけじゃ生きていけない。

この社会(と言うか私が関係性の中に組み込まれるこの社会)の要求に応えられるだけのインセンティヴが働かない。

だから、平たく言うと、他人の欲望の水準に合わせる。努力している。

さもそれが「ある」ように振る舞わなければ、ここから、この関係性から脱落してしまうし、支えきれない。

怠慢だと思うだろうか? だから努力はしている。ある意味義務だと思ってる。

欲しくもないもの、欲しくもない関係性を望むことが。

でも理解はできない。他人の欲望ってやつは。気持ち悪いし怖い。

アメーバかなんかの単細胞生物細胞分裂するような気味の悪さを感じる。

いつか、支えきれなくなったら、私は、社会的には死んじゃうんだろうな。

それも仕方の無いことかも、と思う。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん