「そして誰もいなくなった」を含む日記 RSS

はてなキーワード: そして誰もいなくなったとは

2020-09-04

クリスティ

有名作といえばアクロイド殺しですが

まあ雨後の筍とは許せんもんですよね

そして誰もいなくなったは今読んでも超驚嘆トリック

でもやはり繰り出される人物ドラマがいいですよ

それだけでも読んでて楽しい

感じ悪いなーとかこういう女性ますねーみたいな

人間ドラマ楽しむならなんといっても

パーカーパイン登場ですね

まりアガサクリスティさいこうですね

2020-08-14

ヘイト原動力にする人が世の中には溢れている

学生の頃の女友達や、女性が多いデザイン事務所で働いていた頃は飯に行く度に、先輩や同僚の悪口で盛り上がっていた

このままだと主語が大きいと言われると思うが、経験則女性コミュニティーではそんな話題が多いと感じていた

男性が多い職場転職すると一転して、一部の仕事の出来る人達は、ただただ他人悪口を語っていた

その人たちは悪口に留まらず、チームや会社からその人を消し去った

声の大きい彼らの言動は周囲を巻き込み組織ヘイトの塊へと昇華し、そして誰もいなくなった

例に漏れ昇華した私は小さな会社希望を求めて紛れ込んだ

はじめこそ和気あいあいとし会社だったが人が増えるにつれ険悪な人間関係が浮かび上がり、人材は淘汰されていった

そしていま私はヘイトを垂れ流している

人をさげずむことでした自分肯定できない、そんな人ばかりだと思っていたがそうでもないのかもしれない

例えば自分部長言動に怒り狂ってる時に飲みに誘った先輩が、その部長のことを親の仇かと思うほどにさげずさんだ時

私は、まぁでも部長の言い分も分かるし、あの時助けてくれたしなぁ、なんて発言してしま

たぶん私は悪口が嫌いなわけではなくて、悪口を言う自分がイヤだったのだ

その発言を聞いて溜飲を下げた私は、さも大人かのように、でもぉー、などと発言していただけであった

自分がどう思われるかなど考えもせずヘイトを撒き散らした彼女ら、彼らの目に私はどう写っていたのだろう

もちろん欲望のままに醜態を曝け出していたのかも知れないが、少なからずそれに乗っかってしまっていた私も居たと思う

誹謗中傷を逆手にとって自分の悦に浸るのではなく、そこに何が問題があるのか、そこまで考えてお互いが思ってることをぶつけ合える

最近はそんな関係性を築けるようになってきたと思う

ヘイトに包まれることや、その空気呼吸困難に陥ってしまう人もいると思う

その人はそうやって自分意見を曝け出しているのだから、なるほどね、くらいに受け止めて自分意見咀嚼しなおしてみるのもいいと思う

その人の稚拙な怒りは自分の怒りの代弁だったかもしれないか

2020-06-23

白人を出すとは何事だ

CM商品パッケージ黒人ではなく白人を出すとは何事だ

黒人迫害しているではないか

白人を出すのは人種差別

そして誰もいなくなった

2020-06-06

有名作家の、無名だけど実はこれが面白いってやつ

宮部みゆきなら『火車』が鉄板だが、『今夜は眠れない』『夢にも思わない』がめっちゃいから読めとか(少年大好き作者の面目躍如主人公中学生男子であるという設定がめちゃくちゃ生きてる。特に後者主人公に没入するほど、ぐさっときていい)。

アシモフといえば『ファウンデーションシリーズか『ロボットシリーズだけど、『神々自身』が神だとか(ヒューゴー賞ネビュラ賞長編部門受賞作なのに絶版古本流通してるから手に入るうちに買って読め。いや読んでください。神だから)。

クリスティでは『オリエント急行殺人』『そして誰もいなくなった』が有名だが、『葬儀を終えて』がミステリを読んでるほどツボに入るはず(霜月蒼も星5だ。なぬ、霜月蒼を知らぬ? クリスティ好きならググれ)。

そういうの教えてくれ。

2020-04-23

そして誰もいなくなった』続篇でないかなー

https://www.hayakawabooks.com/n/ne6302176f3b6

無茶言うな

まあ楽しんで頂けたようでなにより

2020-02-01

なぜ旅人言葉必要だったかドラゴンの目、解説

anond:20200131142228

こちらの問題解説するで〜

問題と回答は元増田を参照してな)

旅人さんが「青い目のやつおるで」って言うたからみんなが自分の目が青いことに気づけたって話やんな。

でも、青い目のやつがおることは旅人に言われんでもみんな知っとったことやん。

なんせ、みんな他の人が青い目なんを毎日見とるんやから

せやのに、なんで旅人に言われるまで自分が青い目ちゅうことに誰も気づかんかったんか、不思議やんな。

なんでそんな不思議なことになるんか、おっちゃんが解説するやで〜

まずA氏は自分の目の色がわからんから

A氏「ワイは赤目やろうか青目やろうか。もしワイが赤目やったら……」

て考えるわな。

ここでもし、

オッサン「はぁ? 自分青目やん。なんで自分が赤目やったらとかありえんことを想像するん? アホちゃうん?」

とか言うやつおったら、オッサンの方がアホやってことはみんなええよな?

オッサンは確かにA氏の目の色を知っとるよ。けどA氏はそれを知らんやん。

自分が知っとって相手が知らんことを、相手も知っとるはずやとナチュラルに決めつけるんはアホやで〜

話戻そか。

A氏「もしワイが赤目やったらBはどう考えるやろか。そうやな……」

A氏の脳内のB氏「Aは赤目やんな。ワイが赤目か青目かはわからんけど、もし赤目やったら2人とも赤目やから……」

A氏「せや、Bはこんな風に考えるはずや!」

自分が赤目やと仮定したA氏はこんな風に考えを進めるわな。

ここで「A氏の脳内のB氏」なる人物が出てくるのがポイントや。

「A氏の脳内のB氏」≠「実際のB氏」やで。

せやから「『2人とも赤目やから』てなんやねん。自分以外の99人が青目なん知っとるんやから、そんなん考えるBはアホやろ」とか言うオッサンがおったらオッサンの方がアホやで〜。気いつけとき〜。

ほんで、A氏はさらに考えを進めるわけよ。

A氏「ワイの脳内のBの脳内におるCは、このときどう考えるやろか。そうやな……」

A氏の脳内のB氏の脳内のC氏「ほーん。AとBが赤目やから、ワイが赤目か青目かはわからんけど、もし赤目やったら赤目が3人やから……」

A氏「せやな脳内脳内Cはこんな風に考えるはずや!」

ここのポイントは「A氏の脳内のB氏の脳内のC氏」が出てくることや。

もちろん「A氏の脳内のB氏の脳内のC氏」≠「実際のC氏」やし、「A氏の脳内のB氏の脳内のC氏」≠「A氏の脳内のC氏」でもあるから気をつけるんやで〜。

「このC、3人赤目がおるとか有りえんことを考えとるわ……」とかアホなこと思わんようにな。

「実際のC氏」が「赤目が3人やから……」とか考えとったらアホやけど、「A氏の脳内のB氏の脳内のC氏」が合理的検討する可能性の中には赤目が3人のパターンもあるんやで。

ほんでまあ、あとは似たようなことの繰り返しになるんやけど、そのうちに「A氏の脳内のB氏の脳内のC氏の脳内のD氏の脳内の……氏の脳内のZ氏の脳内の……氏の脳内のΩ氏」まで行き着くわけや。あ、とりあえず便宜上100人目をΩ氏ゆうことにしといたで。

で、この脳内脳内脳内脳内……脳内Ω氏はこう思うわけや。

「ワイ以外みんな赤目やな。もしワイが赤目やったらこの村は全員赤目やし、ワイが青目やったらワイ1人が青目や」

もちろん、これは実際とはかけ離れた想像よ? けど、脳内脳内の……って重ねまくって現実から遠く離れてしもうた想像上の世界におるΩ氏にとっては論理的合理的思考なんよ。

せやから「このΩおかしなことを考えとるで。アホや」て思うオッサンがおったらオッサンの方がアホなんやけど、ここまで脳内脳内の……って入れ子しまくった論理構造人間の処理能力を超えとるから、しゃあないで。人類みなアホ、人類みなオッサンや。

もちろん、実際のΩ氏は自分以外の99人が青目なんを知っとるで?

けどな、A氏の脳内のB氏の脳内の……の脳内のΩ氏にとっては「全員赤目」という可能性もあり得るんよ。

どんだけ「実際のΩ氏」にとってあり得ん仮定でも、想像世界ではそれがあり得てしまうんよ。

その直観論理が食い違っとる感じが、この問題を分かりにくうさせとるんよ。

さてここで思い出して欲しいんが、旅人おっさんが言うとったことや。

「この村青い目のやつおるで」て言うとったやんな?

この言葉が出てきた瞬間、さっきまで論理の彼方にあった「『A氏の脳内のB氏の脳内の……の脳内のΩ氏』が考える、全員赤目の可能性」が消え失せるわけや。

村人各々が自分の目で見て知っとる「村に青い目のやつがおる」って情報と、旅人が言う「村に青い目のやつがおる」って情報は、ここが違うんや。

なんぼ自分の目で見た情報があっても、「A氏の脳内のB氏の脳内の……の脳内のΩ氏」て具合に仮定仮定を積み重ねていくと、それぞれのA氏やB氏やΩ氏は自分の目の色を見ていないわけやから、それを1個ずつ重ねていったら「全員の目の色がわからん」のと同じことになるわな。

この仮定世界は実際の世界とはちゃうんやから現実で見たみんなの目の色は無意味や。せやから、みんな赤目みたいな実際とかけ離れた極端な可能性も、論理の彼方では成り立つんや。

せやけど、第三者旅人保証する「青い目のやつがおる」はちゃう

これは論理の彼方まで行ってしもうた「A氏の脳内のB氏の脳内の……の脳内のΩ氏」にとっても同じように有効なんや

から旅人おっさん発言があって初めて「全員が赤目」という可能性が、脳内脳内の……っちゅう想像でけへんような世界からも完全に消え去るわけやな。

あとは、まだ「99人赤目で1人が青目」みたいな可能性が、やっぱり脳内脳内の……の世界にはまだ残っとるんやけど、これは1日経って誰も村から去らんかった時点で消える。

同じように「98人赤目で2人が青目」の可能性は次の日になっても村から人が去らんかったことで消える。

そんで、そのたびに「脳内脳内の……」の入れ子構造も1つずつ減っていくわけや。

そないしとったら、そのうちに「1人赤目で99人が青目」の可能性だけ残っとるいう日が来る。

その日には論理入れ子になることものうなっとるから、つまりこれは「自分けが赤目の可能性」ちゅうことや。

その日が過ぎても村から人が去らんかったら、すなわち自分も青目やっちゅうことやね。急いで引っ越し準備や。

ほんで、翌日みんなでスタコラや。そして誰もいなくなった、やね。

結局この問題がわけわからんのは「脳内脳内の……」って具合に仮定の話を積み重ねていくと、だんだん現実から乖離していって「ん、これなんかおかしない?」って脳がエラーを感知してしまうからなんや

ほんまはエラーやなくて、仮定仮定を重ねまくった世界から論理的には成立しとるんやけど、直観的にはそれが納得できへんからけがわからんくなるんよ。

しかも、旅人の「青い目おるで」は普通に「言われんでも見たらわかること」やから増田みたいな疑問が出るのは当然のことや。

「見たらわかること」は仮定仮定を積み重ねた世界では消えてしまって、第三者発言は消えてしまわんのんやけど、これも直観に反するからけがわからんようになる。

そんなわけわからん問題やけど、こうやって丁寧に解きほぐしたら多少は分かりやすうなるからおっちゃんの解説で少しでも理解が進んだら幸いやで〜。

ほな!

2019-12-03

無職で暇なうちに読むオススメ本教えて

題名の通りなんだけど、実習に明け暮れた大学後半から就職して十数年、楽しむための読書習慣から遠ざかってた。仕事必要な専門書は読んでたけど、それにプラスしてネット文章読んでたら、それ以上いろいろ読みたい意欲が飽和して湧かなかったんだよね。

んで、先月退職してまとまった時間がある程度できて、ああそういえば、読書って仕事生活スキルを上げるためだけじゃなく、楽しんでするものだったよなあ、と思い出した。

せっかくなので、いろんな人に教えてもらいたい。

学生の頃は田中芳樹とか好きだった。某シリーズは途中から思う所はいろいろあったけど、とりあえず生きてるうちに最終巻を読むことができてよかった。自分感性が変わったからかもしれない。

名前だけ聞いたことあった十角館の殺人を先週図書館で見つけたので手に取ったら、昭和版のそして誰もいなくなったなのかあ、と面白かった。あれ?平成初期か?読みやすいもんだね。

高校生の時、太宰とか漱石とか、意外に面白いじゃんと思って図書館で物色してた流れでドグラ・マグラに手を出しだら頭がおかしくなりそうで挫折したんだけど、またトライしたらいけるもんなのかなあ。読めない人には読めないもの

さらっとしたのは忙しい間でも読めたんだけど。コンビニ人間とか、三匹のおっさんとか、factfullnessとかぼくはイエローホワイトでとか。忙しかった時トルストイ挫折したけど、今なら時間あるからいけるのかな。

チーズを探す話、関西弁のゾウの神様の話も面白かった記憶はあるけど、より良い生き方みたいなのを探しながら読んでた時期だったな。退職してスッキリして、より良く生きる方法は探さなくても楽しく生きられればいいや、と今は思う。

今のところ積んであるのは以下。

息子がバトルロワイヤル面白かったと言ってたから読んでみる。小学校卒業式の前の週に読んだからちょっと怖かったらしいけど自分がこの年で読んでも面白いのかな。息子のおかげでハリポタとダレンシャンと星新一を楽しめたから、きっと面白いんだろうな。息子にはお礼に火車を貸してやった。

娘の中学受験の教材にたびたび登場するから機関車先生トットちゃん読んでみる。

あとは、銃・病原菌・鉄と、ショーペンハウアー幸福論、アクロイド殺人事件十二国記新刊。ルドルフとイッハイアッテナの新刊がもし出たら、子供が成人してても自分が読むために絶対買う。あとはhomodeus。

まだ読んだことのない面白い本が世の中にはたくさんあるんだろうな。

他にもぜひ教えてください。

12/5 追記

気づいたらオススメあげてくれてる人がたくさんいて、面白そうな本リストがズンドコ増えてうれしい。

一人一人に直接伝えられないので、ここでお礼を言わせてくださいな。

みなさん本当にありがとう

2019-11-15

anond:20191115123535

文章じゃなくて単語なんだけどなあ


さておき、クレーム閾値がどんどん下がるというのは既に出ているとおりなので、クレームですらないお願いもクレーム扱いされ、

そして誰もいなくなった

2019-11-12

ボール遊びも大声も禁止…「そして誰もいなくなった」 荒れ行く公園

ジャングルジム燃え子供死ぬ動画見たけど悲惨だよ

人を殺す遊具を置くくらいなら誰もいないほうがいい

2018-02-27

wikipediaネタバレされた

ネタバレされてびっくりした。

数年前のドラマ出演者名前を調べようと思ったら、登場人物の欄に結末まで全部書いてあった。

ラスト死んだように見せかけるが実は生きていた、みたいなどんでん返しがあるらしいが、もうこれでどんなに話がスリリングに展開してもあーはいはい生きてるんでしょ、って見るしかない。見るんじゃなかった。

そして誰もいなくなったみたいな作品なら結末まで載せるのも分かるんだけど、何でもかんでも結末を載せる必要はあるのか?

思いついてハリー・ポッターの1巻の記事を見てみたら、あらすじがあまりに親切でさらにびっくりした。

こんな細かく書いて著作権とか引っ掛からないの?大丈夫なの?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん