「山人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 山人とは

2019-10-09

職場アスペルガーくんが厄介すぎる。」を読んだ

職場アスペルガーくんが厄介すぎる。

https://note.mu/g_g_g/n/nd1ffa894b0cf

これを読んだ。今話題になっているnoteだ。

タイトルだけ見たら障害者差別的ものに見えるが、実情は少し異なる。まだの人はとりあえず読んでみて欲しい。

これを読んで自分は「まさに過去自分のものだ」と思った。この筆者の気持ちが手に取るように分かった。

自分学生時代バイトしていた小売店。そこにこのnoteで語られる所の「アスペルガーくん」に非常に近い人物がいた。

一言で言うと極端に仕事が出来ない人物だった。

彼がアスペルガーだったのか、それともADHDなど他のものだったのか、それともただの「無能な健常者」だったのか、専門家でない自分には判断出来ない。だが彼の挙動が明らかに他の人と異なっていた事だけはあまりにも確かだった。

彼が仕事が出来ない分、バイトリーダーだった自分にツケが回った。彼は寝るとすべてを忘れてしまうので、彼と一緒の時だけ気が付いたら2倍3倍の仕事をしていた。毎回見事に失敗してくれるのでこいつがいなければずっと早く終わるのになと思っていた。

しかもそれだけ面倒を見て泥をかぶっているにも拘らず彼と全く同じ時給なのだ。なんでだよ。

ある日休憩室でパートマダムたちと話していると、「あの子ってホント仕事出来ないわよね」「早く辞めないかしら」「なんであい首にしないの?」という彼の話題になってしまった。

そのマダムたちは大変陰湿だったので、次第に彼にだけ挨拶をしないとか、そういう事をやり始めた。自分は加担しなかったがそんな感じの軽いいじめみたいな環境になってしまった。

自分には発達障害の友人もいる。だからそういう差別をしたくはなかった。差別をしてはいけないと思っていた。

マダムたちに一言言ってやりたかった正義感もあった。でもどこかにあった「早く辞めてしまえばいいのに」「そうすれば自分も楽になれる」という気持ちに勝てなかった。最低だったと思う。

ああこれが差別なのか。絶対差別はしちゃだめって思ってたのに。

バイトリーダーとしての責務。

差別をしてはいけない正義感

マダムたちとの板挟み。

今日も2倍になる仕事

でも時給は同じ。

まりストレスに彼のシフトの時だけ胃薬を飲んで出かけるようになった。頭も痛かった。店の前に来るといつも吐き気がするようになった。

絶対にやってはいけない事だと分かっていながら「それ聞くの何回目?」という刺々しいセリフが口からでた。

彼は「僕ここの仕事向いてると思うんですよね!ここの正社員になりたい!」と言い始める。休憩室のマダムが「何も仕事出来ないのに無理に決まってんだろ」という愚痴る。

絶対暴言なのに、悪口なのに、どちらかに同意するとしたら後者になってしま自分がいた。

彼が憎い。

勝手に失敗して尻ぬぐいを押し付ける彼が憎い。

言った事すらやらない彼が憎い。

自分の足を引っ張るだけの数時間で同じ時給を得ている彼が憎い。

また胃薬をもらいに行かなければ、治療費がかさむので彼が憎い。

お前のせいで。



……

で、

ここからが本題。

自分にとって幸いだったのは、ある時この彼への深い憎しみの感情の矛先を別のところへ変えることが出来たことだった。


もしかしてこの職場がクソでは?」

まず明らかに適性のない彼を雇ってしまガバガバ採用面接

能力にかかわらず賃金統一するやる気のない評価システム

明らかに彼の挙動おかしいのにすべてのフォローパートアルバイトに丸投げする態勢。

裏とはえ店内で従業員悪口が飛び交う民度環境の悪さ。

そもそもたかバイトに荷が重すぎる仕事押し付けるんじゃない。

改めて考えると彼以上に職場自体がクソじゃないか!!

憎しみの総量は変わらない。でもそう思った途端彼へに向く憎しみ自体分散され、軽減されるのが分かった。

はいつもと同じようにとても遅く・ロボット的に・間違えながら仕事をして、その遅れを自分押し付けたが、「こいつを自分に任せきりにするこの会社がクソ」という思考に切り替わったので、以前ほど憎らしくはなかった。


よし辞めよう。


辞めた。


私の日常から彼が消えた。同じ町には住んでいたはずだがそれから彼と二度と会うことはなかった。

彼と職場によってすり減った精神状態はみるみるうちに回復し、春に新卒就職した。人事と社員が密接で、評価システムキッチリしている所を選んだ。

職場については主戦力の一人だった事もあり、私が辞めた後上司に当たるチームリーダー(聖人)の負担が増えた事だけが心配だった。

辞めて半年後、久々にあの店に行くと店員は知らない顔だらけだった。こんな入れ替わりの激しい店じゃなかったはずだった。件の彼は(シフトじゃなかったのか辞めたのかは定かではないが)その時はいなかった。

「今までは全然新人探してくれなかったのに、あなたが辞めた後店長が沢山人を雇ってくれたの。楽になったけどあなたが仕切ってくれないとなんだか締まらないわね。」

チームリーダーは言った。

……

最後に】

noteの筆者や自分に似た境遇の人:

辞めましょう。とにかくストレスから逃げましょう。

自分が辞めたら職場が回らなくなる・良い人たちにまで自分の分の負担が等の心配もあると思いますが、

そうしたら新人を雇うし、1人で補えないなら数を雇うようなので問題ないと思います

そんな事より逃げた方がいいと思います


障害類似症状をお持ちの方など:

傷つけたと思います。ごめんなさい。

でも現実実際にこうなってみて本当にしんどくて、「人として優しくするべき」という正義感だけではどうにもなりませんでした。

noteの筆者さんの事も差別主義者とどうか言ってやらないでください。

自分場合小売店note場合飲食店など、客商売臨機応変さが求められるのでこういう事になりやすいんじゃないかと思います。こうなると本人も苛められるし周りも病むし、誰も幸せになりません。

なので「適材適所」にはちょっとだけ、協力してもらいたいです。

自分の所にいた彼も単純作業はやたら得意だったので、工場かにいたらきっとスーパースターになったと思います

勿論行政企業がこの「適材適所」への支援をするべきだし、そもそも採用担当者が適材を見る目があればこんなことにはならないので、当事者の方に責任押し付けものではないのですが。

でもちょっとだけでいいので、協力してもらいたいです。

2019-09-22

anond:20190922231934

横だよ。

刑務所大変だったでしょ。そこでの人間関係も大変そうだね。

山人一倍頑張って勉強して東大に行けたのに、その努力無駄になるのはとても悲しいよね。

前科が付いて就職も大変だよね。職が見つからないのは疲れるよね。

俺もニートからその気持ちよく分かるよ…。

2019-09-14

anond:20190914021814

全然違うよ

テレビ100歳の老人にストップウォッチ持たせて目をつぶって10秒数えさせたら23秒経ってからタイマー止めたよ。

脳のクロックダウンが原因だよ

別の番組で、時計のない部屋に沢山人を閉じ込めて24時間経ったと思ったら出てきてください、って言ったら若いから出てきたよ

2019-05-22

https://anond.hatelabo.jp/20190521195743

書いてくれてありがとう。見ず知らずの人間ですが、応援してます!!!

被虐待児として、精神科医が書いた被虐待児のその後の本など今まで読んだものを思い出して思ったことですが、増田さんが書いた "自己評価が低いのは自分がだめな人間からだという思い" というのは、虐待を受けたことと関係があって、今後なくなる可能性もあるものなんではと思いました。

自分場合は、ある時、ふとなくなりました。

ある時、自分乖離的な(投げやりとも言う)人生が、幼少期の出来事関係があって、向き合わないと解決しないと思うようになり、カウンセラーさん探しのためにいろんな窓口に問い合わせて沢山人と話すことを短期集中的にやっていたら、ふとなくなっていました。

 

何が言いたいのか… えっと、「自分がだめな人間から」なんて、思わなくていいんじゃないかな、増田さんがダメなわけじゃないんじゃないかな(0歳から同じ環境に別の人を突っ込んでも同じ精神状態になる人沢山いそうじゃないですか)、私はそうは思わないかなあ、ということを言いたくて書いてみました。

うちの場合は、礼儀マナーなど躾があったわけでなく、ただ親の感情の暴発だったので、そもそも増田さんの家と結構違う感じですが。(増田さんほど、家族を好きという気持ちと、暴力が嫌だったという気持ちの、ダブルバインドは強くないかもしれません。)

2018-07-31

anond:20180731112600

耐性(原文ママ)がクソなのは、国が定めた保険点数が安すぎる為に人件費を増やせないからであり、

これを上げられないのは国民医療費増大とか言ってバッシングするからであり

アメリカみたいに医療費高い代わりに人件費豊富から山人が雇える国なら医療従事者はホワイト労働になるよ。

からあの国国内だけではなく海外から医療従事者が集まってる。

特にイギリスアメリカ流出が酷いと聞いた。

同じ英語圏言葉問題がない上、イギリス医療費が安い=医療従事者の待遇が悪いため。

2018-07-26

日本式大学の「入るのは難しく出るのは簡単」は世界でも類を見ないほど優良なシステム

なんかここanond:20180725160741に付けられているブコメで「入るのが難しいのに出るのが簡単(だからレベルが低い)」みたいに言われてるのを見て、おかしいと思った。

なんかおまえらはてなに居すぎて無条件に日本sageしたくなってんじゃねーの。

考えてみろよ。

海外大学がなぜ「入るのが簡単で出るのを難しく」しているのか。「生徒のレベルを上げるため」? 「優秀な人材を育てるため」? んなわきゃない。

そんなの体裁上のいいわけ妄言だよ。

いか大学だって商売なんだよ。つまり金が稼ぎたいわけ。そのときに、もっと効率的学生から金を巻き上げる方法が、

入学試験簡単にして沢山人を集めてから、難しい試験卒業できないようにして長い間大学に通わせる」

っていうことなんだ。

日本sage自分が偉くなったように感じて気持が良いかもしれんが、それに夢中になるあまり海外大学のあくどい商売でさえ肯定視するのはどうかと思うぞ。

あと日本人のレベルが低いとかなんとか言ってるけど隣の芝が青く見えてるだけだから。実際に海外に行けば現地の人がどれだけ(こう言ってはなんだが)頭が悪いか・生産性がないかがわかる。

もちろんすごい人物も沢山いるが、その割合日本と同じくらいに過ぎない。で、そうすると必然的人口欧州米国中国に劣る日本は、競り負けてしまうってこと。しかしそのことは日本レベルが低いことを全く意味しないし、それを理由日本sageするのはあまり不勉強

2018-06-07

anond:20180607131841

んじゃーめっちゃ山人を殺しておきながら最後まで生き残った奴を挙げてみろや。

ガンダムだとフリット・アスノしかおらんぞ。

2017-11-01

噂の広告業界で働いてるけどそろそろ死にたくなってきた

あの事件の後は深夜残業はするなと会社から言われてるけど、今となってはみんなしてて日付変わっても沢山人がいる

申請禁止もあっという間に有名無実

「わざわざちゃんと申請してるの?馬鹿じゃないの?」と上司に言われたこともある

さすがに働かされすぎなので、すぐ上の上司に言うと「もっと上の人に言ってくれ」

その人に言うと「同じ担当内でなんとかしてくれ」

右側のチームの人は休職して帰ってこない

左側のチームは退職者が出て忙しくなって、さらに1人辞めそう

こんなのばっかり

明日プレゼン、となるといつもぎりぎりまで資料なんてできなくて、毎日深夜まで働いて毎日のようにタクシーで帰ってこんな時間

こんなにやってても朝早く来ないと怒られる

裁量労働制のはずなのに全然裁量なんてない

最近毎日動悸がして休みの日も出かけられなくてそろそろつらい

こういうところで怒ったり愚痴ったりする気力があるうちに休んだり転職したりなんとかしたい

もう既に戦う気力はない

休職者が出れば変わるかななん大間違いだった

結局は人が死ぬまでなにも変わらないんだなぁ

最近電車待ちながら事故で怪我したら休めるのかなぁと思ったりすることもあるけど、本当は生きたい

2017-05-17

機能不全家族思春期海外渡航したら鬱になって人と会話が出来ない

私は思春期の数年を海外で過ごし、大学入学とともに帰国した、いわゆる帰国子女だ。

そしてたぶん、機能不全家族育ちだ。

色々あって、自分がわからなくなって、人と会話が難しくなった。

世の中の帰国子女といえば自信に溢れてきらきら活躍している人が多くて、自分との格差にどんどん自信を失っていく。

相談しようにも、相談できる人も、同じような境遇の人も、そういったことを専門にされている方とかも見つからなくて、誰かいないのかなと思ってすこし書いてみることにした。

.

インターネット上で、機能不全家族とか毒親というワードをよく目にするようになった。専門家の方が書いた本を読んだりネット当事者の話を見ている中で、自分の生きづらさの正体が分かってきた。

機能不全家族×思春期海外生活」のコンボだ。

海外赴任などで家族移住する場合、子にとって家族関係が良好であることはすごく重要だ。学校生活が完全にアウェイ状態から始まるのだから、心の退避所たる家庭が安定していることに越したことはない。

私の家庭はたぶん機能不全家族で、家の中での母国語コミュニケーションもままならないのに、海外に行った上に現地の学校入学してしまったものから、家の外でも言語的に孤立してしまっていた。

家では母国語OKだが健全コミュニケーションが少なく、外では言語不自由コミュニケーションに苦労した。

苦労して、挫折したのだけれど、親は放任主義であまり助けてはくれない。というかそもそも私の家族には会話が少なく、「相談する」という文化もなかった。日本にいた時から学校での出来事を聞かれることもなかったし、話そうと思うことも少なかった。「授業はわかる?」とか、「先生はどう?」とか、親の側から声をかけてもらうことがなくて、それが当たり前だと思っていた。

最悪なのは車社会学校も遊びも親による送迎で行動しなくてはならなかったこと、ビザ関係アルバイトも出来なかったこと。金銭的にも自由がなくて、意識を外に向けることが出来なかった。ひたすら学生として最低限の通学と勉強だけをして、帰国を夢見ていた。帰国さえすれば、昔の友達に会って、働くことも出来て、言葉心配もいらなくて、、

外国でひとりで外を出歩くのは危ないと思い込んでいたし、学校⇔家のガチガチに固まったループから抜け出したいという思いをもつことも悪いことのように思えていた。

今あの時の自分と話せたら、「外はそれほど怖いところじゃないし、ネットで調べてどこにでも行きな!やりたいことやっていいよ!」とか言ってやりたい。

滞在中は「このつらい滞在を耐えて日本に帰りさえすれば楽しい日々が戻る」とひたすら思っていたのだけど、いざ日本に戻ってきたらコミュニケーション経験が乏しすぎて浮いてしまい、それを気にして自意識過剰になり、鬱になり、家族関係悪化し、なんとか取り戻そうと情報を集めたり考えたことをノートに書き留めたり新しい場所に飛び込んで沢山人と会ったり通院したりカウンセリングを受けたりしてみたが、どんどん悪くなるばかりで帰国10年近く経った今 ほんとうに人と会話ができなくなってきてしまった。マズイ。

なんだかもうよく分からないのだけど、本当にコミュニケーションが上手くいかない。

返答が思いつかないし、思いついてもしっくりこないのだ。

人との会話で、些細な雑談でも一言ひとことの返しに「適切さ」を求めて、すごく考えてしまう。

海外生活の中で外国語発言をする時「どういう表現をしたらいいんだろう?」とか、いちいち考えながら喋らなくてはいけなかったのも一因かも。

「こう言われたらこう考えてこう返すべき、というパターンがある筈なのでそれを探して返さなくては」、っていう思考に取り憑かれてしまった。

正解のパターン候補として幾つかの振る舞いのパターンが脳裏に浮かんで、その是非を検討する。

教科書通りのような会話ならこうかな?(自信はない)」「憧れのAさんだったらこうするだろうけど私がそうしたらこの人はびっくりしてしまうな」「この間同じような場面でBさんはこうしていた」……

自分に素直になりたい!とは思うんだけど、自然に浮かぶはずの「自分きもち」がなかなか出てこない。

ありがとう」「ごめんなさい」「恥ずかしい」くらいは出てくるんだけど、どうしても咄嗟無難な答えを作ってしまう。

加えて帰国後は、帰国子女いじりを気にしすぎたせいで、「普通ならどうするか」、「相手がどんなことを期待して接してきているのか」を考えるようになっていった。また、母国語で考えている時と第二言語で考えている時で性格がすこし変わってしまうことに気づいてから日本語でも外国語でも口にすること全てが自分本心ではない気がしてきて、ますます自分がどういう人間なのか分からなくなってしまった。

この表現力の問題は鬱になってからさら悪化した。頭が回らなくなって、少ないながらも以前は使えていた語彙さえも出なくなったし、とっさの逃げ道の冗談なども思いつかなくなった。

いまでは相槌を打つのが精いっぱい。

人と話す時、フルオートでにこにこしてしまうし挨拶くらいは出来るので第一印象は良いらしいけど、味気のない相槌しか打てないし話題も振れない。たまに話せても的はずれなことを言っていたり、浮いたことを言っていたり、無理してる感じがしてたり、そんなつもりは無いのに帰国子女感のあるドヤ顔発言みたいになっているみたいで脳内反省会が白熱してしょうがない。

そしてそれが嫌で会話の場から逃げたくてしょうがない。

だれとも一線を引いた付き合いになってしまって、どんどん孤独になっていっている。

この文章もかなり絞り出して、可能な限り本心に近づけて書いた。自然に出てきたものではない。

こういう人いない?いないの?

こういうのってどうやって解決していったらいいんだろう?

ネットにいる機能不全家族とか毒親持ちの方は何だかんだで結婚されていたりして、自分の居場所ができていて羨ましい。

私もなんとか実家は出て経済的にも独立したけど、家族距離を置く中でいよいよ社会から孤立してしまった感じもする。

私はこれからどうやって人間関係を作っていけばいいんだろう。

しかし、これを書いていて改めて思ったけど、自信のなさとか心の弱さは生まれつきな気がする。

海外生活なんて貴重な経験させてもらったのにな。なぜ活かせなかったのか。

強くなりたい。誰かと自分言葉で話してみたい。

早く安心したい。

.

場所お借りしました。長い文章すみませんありがとう

2016-07-31

東京ラーメンが不味すぎるので地元帰りたい

地元岡山へ居た頃はラーメンが大好きで、よく「山冨士」だったり「天神そば」だったり「一喜」だったり

倉敷なら「第二又一」や「百万両」へ、たまに笠岡ラーメンが食べたくなった時は遠出して「みやま」や「いではら」へ行ったりしてた。

東京上京して、「都会だから美味いラーメンたくさん食べられるんだろうな〜」と思ってワクワクしながら都内の有名店へ行ったんですが、不味すぎて耐えられなかった。

こってりした濃厚スープがまず口に合わない。魚介系スープも苦手だ。沢山人が並んでいるから、どんな味なんだろうとラーメン二郎にも行ってみたんだけど、美味しくなくて残しちゃった。

麺もあんまりきじゃない。東京の麺はほとんど縮れ麺だけど、なんかそれがチン毛みたいで苦手。 やっぱりラーメンストレート麺の方が好きなんだよなあ・・・

ラーメンの好みがたぶん東京人と合ってないんだと思う。最初は「ラーメンが好き」だという自負があったか一生懸命探してたけど、そういう店は東京には無いというのがわかってもう諦めた。

醤油とんこつで中細ストレート麺シンプルラーメンが食べたい。こういう店は無いんだろうな・・・

■追記

>中細ストレート醤油トンコツなんていろいろありそう

あったら是非ともその店を教えてくれ。「醤油とんこつラーメン」で検索して調べたけど、家系ラーメンしかなかった。

もっととんこつの分量が少なくて、ストレート麺なのが良いんだけど。

情報を食べているんだよ

東京ってインパクトがあって個性的ラーメン店じゃないと生き残れないし、人気店になれないんだろうなあと思ったよ。

>濃厚魚介系ではないラーメン屋結構あると思うが。

岡山を名乗ってるとこはないの?

岡山ラーメン」を名乗っている所はあることはあるけど、都内には1店舗しかない(しょうがなく最近はそこだけ行ってる)

みんな「結構あるだろ」って言うけど、東京ってなんでもあるように見えて意外と無かったりするよね。

八王子ラーメン(生玉ねぎが入ってて美味しい)とか、横浜サンマーメン(秋刀魚が入ってて美味しい)とか

>【うまいラーメンショップうまい】 はどうでしょう

今度行ってみるよ。ありがとう八王子ラーメンは割りと気になってた。

>何店舗ぐらい回ったんだろう

まり覚えてない。30店舗くらい?

荻窪ラーメンは割りと好みに近い味だった。あとは豚骨を足して麺をストレート麺にすればパーフェクトなんだけど。

渋谷の「はやし」もまあまあ。麺はもうちょい細いほうが好き。

2016-02-05

おいおい。地震勘弁しろ

なんか3日前に一日だけ変な日があった。まぁお前らが喜びそうな話だからとりあえず書く。

野良インコみたことあるしかも大量に電線にとまってるとこ。あいつら成長するとデカイのな。

薄汚れてるからよく見ないとわからないけど、ちゃんと緑色してんのよ。

隣歩いてたサラリーマンが急に携帯写真撮り始めてさ、いやいや、それほどのことでもねぇだろくらいに思ってたんだけど、なんかすげぇ青い顔して必死なんだよな。

そしたら震えた声で話しかけてきて、「あれ、、、カラスですよね?」って。

いや、そこはお前そっちかよ!って思うでしょ。

「はぁ。間違いないっすね」くらいに返してたら急に走り出しちゃってまじで意味わからん

まぁそんなんで会社について、はてなでもチェックしようと思ったらホッテントリ全部カラスカラスカラス

いや、それは流石にぞっとするでしょ。

それと一緒に大災害から身を守る方法かばっかり上がってきてんの。

なんか気持ち悪いしつまらないから仕事始めようとデスクから書類引っ張り出してたんだけど、定時になってもなかなかみんな会社に来ないんだよね。

避難訓練でもハブにされたのかと思って不安だったんだけど、9時半くらいになってやっと出社してきた先輩が両手いっぱいの買い物袋に食べ物とか飲み物とか山程買い込んできてんだよ。

それで開口一番「で、お前はどこに逃げるの?」だって

その先輩あんまり冗談いう人じゃないんだけどね。

そしたら「やべぇなぁ。東日本の時は3羽であの規模だったんだから今回の4羽とかって本当に洒落にならん」とか言ってんの。

それで適当に付き合ってたら、まぁ、結局場所時間は予想できないから変に動けないとか、決まってるのは被害者の数だけだとかそんなことを言ってるわけですよ。

いや、インコから始まってるとしたら、これはかなり大掛かりなドッキリだなと思ってさすがにテレビ番組の介入を疑ったね。

だって、その時だって外を見れば普通に電線野良インコがとまってるんだよ。何羽飛ばしたんだよって。

そんなんだからどこから撮られてるかわからないし、あんまり際どいサイト開くわけにはいかないなってまたはてなトップを覗いてたわけ。

それにしても本物そっくりでよく出来てるなぁって思ってたら、何故か色々なサービス名前ちょっとだけ違かったりしてんの。

twittertwittErだったかな?そこ大文字?みたいな。

それで大御所ブクマカーのブログ記事を見つけたんだけど、そういや朝にも同じ人の記事読んだなって。

あんまりブログが上がってこない人なのに、一日に2個も見るなんて珍しいなって開いてみたんだ。

そしたら、この世の中で生き残るためにはみたいな記事だったのに、朝見た内容にそっくりだったんだよね。

それで読み進めてたら、「笑顔で周りの人に声をかけて生きよう」って文字が急に目に止まって、そういえば朝もこの文字見た時に目眩があったなとかって思ってたらまた同じような状況になったんだ。

で、気づいたらいつもの会社でいつもの風景。社内には沢山人がいるし、窓の外にも野良インコなんて全然飛んでない。

全然意味わかんなくてパソコンの画面みたらさっき読んでた記事じゃなくて、朝に読んだ記事と同じになってた。

あー。俺完全におかしくなったと思った。

そんなんでキョドってたら隣りにいる先輩から「お前朝からサイト見過ぎ。部長に怒られる前にさっさと仕事始めろよ」って小声で怒られたんだ。

意味がわかんないから「俺そんなにみてました?」って聞いたら、「カラスが何なのか知らないけど、困ったことがあったなら早退するなり早めに部長相談しておけよ」と言われた。

あんまり信じたくないだけど、例えばちょっと違う世界に行ってたとして、こっちにもどうやらおれがいたみたいなんだよな。

で、カラス必死に調べてたらしい。

そうすると朝にあった不思議な事がちょっと辻褄があってしまうんだよ。

おれがこっちの世界に戻ってきたってことは、あいつは向こうの世界に行ったということ。

それで今朝の地震だよ。

こっちとあっちの世界でどれくらいの接点があるかわからないけど、なんか地鳴りがすごかった割にはあんまり揺れた気がしなかったし、かといって震度が小さかったわけでもなかったし。

変なこと言うみたいだけど、向こうの世界で何かあったんじゃなければいいなって思ったわけよ。

ただ一つ心配なのが、今朝から先輩の姿を見てないんだよな。すげぇ胸騒ぎがするよ。

2014-10-20

良い歯医者を紹介してと言われるけどさ

良いっていう言葉それ自体が、人によって意味が違うから単純ではないんだけど、技術問題だけどなく、相性もあるし、値段もあるし。

歯科医師観点から答えると

①診断能力が高い人

トラブル時に対応できる技術のある人

③チーム医療が実現できる医療機関であること

歯科問題点として、術者の力量が分かりにくいということがある。レストランみたいに三ツ星とかミシュランガイドがあれば良いんだけどね…

もし自分患者として選ぶなら、専門医自由診療を行うDrを複数ピックアップし、そこから選びます

診断能力が高いかどうかはどう見るか。

一般開業医でこれは本当に区別がつかない。複数Drが居ると誰にあたるかもわからない。

なので、専門医専門医機関大学病院等)が安定していると思う。専門医至上主義ではないけど。平均点が高いので。

専門医専門医機関デメリットリスクは当然あります

もう少し詳しく説明すると

①診断を誤るということは、ゴールが間違ったままスタートすることなので長期的には失敗する。

診断に100%はあり得なくて、落ちない飛行機が無いのと同じで、どんな名医も必ず誤診をする。ただ、その可能性はぐっと下がる。小さな間違いを積み重ね、誤診に至る。診断能力の高い人は、それぞれのステップの精度が高いので、最終的に誤診をしづらい。

②間違いそうな時、間違った後に上手く乗り越えられるかどうか。

人によって治療難易度がやたら高い難症例みたいなのはあって、専門医でも上手くいかない時はある。でも、ダメになりそうな時に上手く回避できたり、仮にダメだった後のケアも含めてサポートしてくれるのが専門医だと思っている

専門医でなくても、一般開業医で解決できるものであれば良い。

但し、専門医への紹介が妥当とされるケースでは、患者自身自分問題が何かは分からないことが多いので、一般開業医が診断を行い適切に紹介がされるのが理想的ではある。


現実問題として、大学病院に沢山人が流れるんだけど、例えば風邪大学病院に大量の患者が来たらどうなるか。誰が考えても分かると思うし、もすこし適切な振り分けのシステムがあっても良いと思う。

2014-05-19

いい風が吹きますように

不幸が続いている。ただ吐き出したいだけ。

4月某日、母親から電話。遠い親戚が亡くなったから代わりに葬式に出て欲しいと。

母の分、叔父、叔母の分の香典を用意してお通夜に参加。

グラスを片手にタバコをもった親戚のお父さんの写真。末期がんで死んだそうだが

なかなかい笑顔写真だった。

元々葬式は嫌いだ。人はいつか死ぬといことを強く認識させるから。別れはいだってだって悲しい。

私はシンクロやすい体質だから泣いてる人の悲しみを多く受け取ってしまう。

話したこともない人の葬式で私は泣いた。

4月某日、朝から運動をしに河原まで向かってた。

途中、6車線の大きいバイパス道路の真ん中に柴犬がいた。

犬は走り来るトラックを避け、車も犬を避け、バイパスの真ん中で右往左往としていた。

犬にとっても危険、車にとっても危険。私はわりと暇。犬を捕まえて安心たかった。

道路の真ん中の分離帯のところで犬はゴミ袋をあさってた犬に近づいた。

犬は首輪をしていて、でもお腹はペッタンコ。どれぐらい彷徨ってたんだろう。

私は昔飼ってた柴犬を思い出していた。

犬に近づくと犬は恐怖の姿勢、近づく人間を避ける構え。

仲良くなることが大事だ。自分匂いを犬に教えてあげる必要がある。

私は地面に座り、犬と同じ目線になった。犬は近づき私の匂いを嗅ぐ。

知った匂いじゃなかったのか犬はそっぽ向いた。

その瞬間犬は駆け出し、反対車線で大きいバンに轢かれて死んだ。

鳴き声、骨が折れる音、臭い、全てが強烈だった。

手を差し伸べようとしてその瞬間に全てが壊れた。私が殺した。

轢いた車のドライバーはドカチンのおっさんだった。

タバコを咥えヘラヘラしながら様子を見に来た。

反省の様子もないおっさんと話す気もなかった。何かを話したかもしれないけど

よく覚えていない。何よりおっさんが悪くないことを私は知っていた。

その後、市役所に連絡し専門の掃除部隊の方が来てくれることになった。

私は数日ふさぎ込んだ。今でも犬を見るのもきつい。

5月某日、Facebookが嫌いでFacebookの文句をTwitterで吐いてるところだった。

FacebookでToに沢山人が含まれているメール、「悲しいお知らせ」。

友人がガンで死んだ。SNSでこんな連絡をもらうなんて。

何年も友達なのにガンだなんて1ミリも知らなかった。

普通に接して欲しかたからと、ずっとひた隠しにしてたらしい。

初めて出会った時、飲み会の席で調子に乗った私がアダ名をつけたんだ。

ちょうど森ガールメディアで持てはやされてる頃、ニットのふわっとした帽子グリーン系のトップス

ちょっと天パで、笑顔がかわいくて「森の妖精さん」と呼んで、みんなで一緒に笑った。

そのアダ名はもうずっと何年もみんなが呼んでて、ちょっと責任を感じてた。

イヤじゃなかったかな。そんな話を今年の年賀状に書いて送ったんだけど

その返事を聞きたかった。その子Facebookを見てみると

「5月3日 xxさんはxxさんと友達になりました。」こないだまで生きてた証。

通夜には沢山の友達が来てた。最後に手を握った時の冷たさは忘れられない。

人生の中でこんなに連続で命が失われたことは初めてだ。

だんだん悲しい事件自分に近づいてくる。次はもっと身内が死ぬんじゃないか。

自分は呪われてるんじゃないか。厄年なんて全く信じない自分

祓いをしたほうがいいんじゃないかとか、救われたい気持ちでいっぱいだった。

どうかこれ以上、自分の回りで悲しいことが起きないで欲しい。

どうか家族、知人が幸せであって欲しいと願ってた。

んで5月某日、天気良かった先週末なんだけど多摩川そばの

公園で遊んでた。友達チャリを借りて薬局までビールを買いにいってたところ

激しく転んだ。右膝、右腿、右肩、右腕から流血。転んだせいで

首も鞭打ちになりました。でも生きててよかった。

怪我するだけなら、それが自分なら構わない。

これで終わりにして欲しいよ、神様。たのむ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん