2024-02-26

■刺し身マリネがうますぎて🍣に戻れない

🍣前置き

SNS特有のバズリポスト狙いではなくて、ガチのやつ。

週末になると無性に寿司が食べたくなって、大体はスーパーの安売り、たまに有名回転寿司のテイクアウトを買って食べていた。

正直、安売りでもコスパが悪くて、貯金はたまらない一方で体重ばっかり増えてきていつか辞めなきゃいけない習慣ベスト5に入っていた。

きっかけははてなで紹介されたセビーチェを作ってみたこと。

あっさりさっぱりで、シャリがなくても代わりに入れた野菜で満足感も高い。

作りすぎても二日目は丼にすれば朝昼からでも全然いけちゃう。

さらにレシピを少しずつ変えるだけで、バリエーションがめちゃくちゃ多くて飽きが来ない。

そして何よりコスパえぐい。

これはもう🍣には戻れないなと思って、自分なりのマリネチャートを作ってみることにした。

🍣刺し身マリネチャート

・まずは刺し身をA~C郡から選ぶ

・次に野菜をA~C郡から選ぶ

・オイルを選ぶ

・スパイスを選ぶ

・塩味を選ぶ

・混ぜる

以下、それぞれの説明。

🍣刺し身を以下のグループから1~2種ずつ選ぶ

・A郡(あっさり)

鯛、えんがわ、白身魚全般

あじ、しめ鯖(光り物)

かつお

甘エビ

・B郡(存在感)

ぶり、はまち、かんぱち(脂乗りの悪い硬そうなのはA郡としてもOK)

サーモン

マグロ赤身

・C郡(食感)

タコ、イカ、コリコリ系

ホタテ、赤貝、貝類

カニ、ほぼかに

いくら、とびっこ、魚卵系

これらをスーパーで安売りされているもので組み立てるのがベター。

🙅‍♀不向き

大トロ、中トロ、うになど、高級食材。

味付けするのがもったいないし、他の味を殺すほどうまい。

いうまでもなくこれらはそのままワサビ醤油がうまい。

個人的には、カワハギもキモ付きならそのまま食べることをおすすめしたい。なければA郡。

🍣次に野菜を以下のグループから1~2種ずつ選ぶ

・A郡(うまみ)

トマト

アボカド

たくあん・つけもの系

梅肉(チューブOK)

・B郡(食感)

きゅうり

セロリ

白菜(芯に近い柔らかい部分)

大根

新玉ねぎ

・C郡(薬味)

万能ねぎ

スプラウト

カイワレ

大葉

生姜千切り

ゴマ

刻み海苔

🍣オイルを選ぶ

・オリーブオイル

・ごま油

・サラダ油

🍣スパイスを選ぶ

・酢

・レモン汁(リキッドレモンorあれば柑橘系)

・おろしわさび

・おろし生姜

・黒胡椒

🍣塩味を選ぶ

・塩

・しょうゆ

・ポン酢

・マヨネーズ

・たらこ、めんたい

ここでいう塩味は、そのまま塩の味という意味ではなくて、料理に対する塩分の調整のこと。

料理をする人なら気づいたかもしれないけど、実はここまで味付けという意味での塩分は加えられてない。

当然塩以外を選べば塩分以外の味もつく。その辺はお好みで。

🍣調理工程前に、大事な刺し身の水抜き。

調理工程は基本的に適当に混ぜるだけ。慣れてくれば15分くらい。

ただ、一つだけやっておいたほうがいいのが刺し身の水抜き。

水分が抜けることで、食感が良くなるのと臭みも抜いてくれる。

キッチンペーパーを広げて、その上に刺し身を並べて全体にできるだけまんべんなく塩をふる。

その上からキッチンペーパーを載せて軽く押し付けて10分まつ。

塩の量は目分量だけど、高い位置からふりかけるのが全体にかかりやすくてよい。

あとはトライアンドエラー。少なめから始めてちょうどいい量を見極めて下さい。

強いて言えば、刺し身全体量の2~4%くらい。(刺し身100gなら塩2~4g)

ただし、水分がペーパーに逃げるので、かけた塩の大体半分はペーパーの水分に逃げます。

葉物野菜も、塩を振ってから手で絞って水分を出しておくと、あとでベチャッとしなくていい。もちろんしなくてもいい。

🍣調理工程

・刺し身切ってペーパーに乗せる。

・水分吸わせてる間に野菜をカットしてボールに入れる。

・調味料用意。

・刺し身をボールに入れて調味料全部かけて混ぜる。

ウマー(゚д゚)

🍣その他のコツ

・刺し身と野菜はA~C郡でそれぞれ役割が違うので、各グループ一種類ずつは必ず入れることを意識する。

ないときは仕方ない。きっぱり諦める。

・食材のカット

刺し身は柵でも切り身でも。柵なら薄めに切る。それよりも安さが正義。

野菜のカットは食べやすさ優先。スライス、もしくは千切り。

薬味はできるだけ細かく。

・レモン汁はアホみたいにかけてもいい

酢の酸味と違ってとにかくさっぱりするする感じの酸っぱさがクセになる。

初回はこれだとかけ過ぎだなって思う倍いっていい。

生搾りだと苦味があるかも。(試してない)

🙅‍♀オイルは一種類のみ

はっきりいって、このオイルで何風の料理なのかが決まる。

オリーブオイルを入れればイタリアン風。

ごま油なら韓国風か中華風。

サラダ油か、オイルなしなら和風。

厳密にどうかなんて知らん。他の料理との食べ合わせを考えた時に選べば良い。

健康気にしている人は少なめ。

外食風のガツンとした料理が食べたければ、思ってる量の倍入れる。

もちろん健康には悪い。オリーブオイルは飲んでも太らないなんて嘘。

🍣塩分気になる人

スパイスを増やしましょう。

酸味は塩味、旨味と勘違いされやすいので、特に酢がおすすめ。

人間の体内の塩分濃度は0.9%と言われているので、食べ物全体に対して1%の塩分を意識すると良いです。(全体で300gなら塩1g)

🍚ご飯に乗せて丼にするとき

当然ご飯の分の塩味が必要になるので、塩味グループから少し足す。

できればお酢も足したほうがいい。

その分水分が増えるので、ご飯に刻み海苔をかけてからマリネを乗せるがおすすめ。

焼海苔を手でパタパタ畳んで、折り目でちぎりながら最後はハサミで細切りにするとめちゃくちゃ簡単に刻みのりが作れる。

とにかく安い刺し身でもうまいのがやばい。(語彙力)

刺し身を選ぶときも、品質はそれほど気にせず値段だけで行ける。

天然?養殖?そんなことよりお前は今、安いのか?が重要。

さらに安いとき買っておけば冷凍もできる。解凍は自然解凍、もしくは前日から冷蔵庫解凍。

刺し身なのにそのまま食べないということが何より大正義。

🍣はこれでもう買わないでOK。

🍣を食べたいときはお店。

🍣を食べたい欲求をただ満たしたいだけなら、自分でマリネ。

普段マリネ節約して、🍣屋で豪遊。最&高🍣゛🍣゛🐟゛

  • 郡→群

  • 健康のためも兼ねているなら、サラダ油は外すことと、マグロなどの大型魚はやめるべきだな。よく肘の高さまで(指先から肘までくらい)の長さの魚にしろと言われる。たくあんなど...

  • それポケって言うんやで

  • はー、美味そうだなあ。絶対うまいやつじゃん。やってみる。 でも具材多いし結構な値段にならない?

    • こんな頑張らなくていいよ 刺し盛り+タマネギの薄切りのオリーブオイル+レモン汁+塩 で オシャレっぽいマリネ作るといい 水抜きとかの工程は真似して。 ネットで見たブリ刺しマリ...

      • ありがとね! 初めはこれでやってみる 安くでアラを買って刺し身・ヅケにして食うのはよくやっていたから、玉ねぎ買って試してみるわ

  • わざわざ寿司を貶めて語っている時点で嫌悪感しか感じない

  • そこまで手間をかけるなら自分で寿司を握ればいいのでは?

  • 🍣←寿司じゃん 刺身刺し身サシミ←さしみ

  • 塩味にちりめんじゃこ、干しエビ、とろろこんぶ、鰹節も仲間にいれたげて。

  • B群にチーズを加えてもいいですか。スモークチーズ。

  • 野菜もとれていいね 自分はスーパーで買った刺身にあたって腹壊してから買えなくなった…

  • そもそもスーパーの刺身はそんな悪くないやろ

  • それはそうと(゚д゚)ウマーって懐かしい

  • あーあ健康と財布意識しはじめたら寿司増田も終わりだな もっと欲望に忠実に生きろよ 一気に魅力なくなったよお前

  • >食べ物全体に対して1%の塩分を意識すると良いです。(全体で300gなら塩1g) ここ意味不明すぎる3gじゃねーのか?

  • えんがわがあっさり? しめ鯖をマリネ?

  • 中華風なら皿うどんに使うパリパリ麺(チャーメン)とか混ぜても旨いかもね

記事への反応(ブックマークコメント)

人気エントリ

注目エントリ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん