「SCE」を含む日記 RSS

はてなキーワード: SCEとは

2019-04-03

セガサターンプレイステーションに勝つ世界線

先日、この記事を読んで、なつかしいPSSSN64による次世代ハード戦争を思い出した。

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1903/31/news006.html

ソフト売り上げ結果を見れば圧倒的にPS勝利であり、どうあがいても勝てそうにない

https://entamedata.web.fc2.com/hobby/game_rank_ss.html

https://nendai-ryuukou.com/article/056.html

このデータの正確さはわからないが、概ねの傾向は掴めるだろう。

トリプルミリオン3本、ダブルミリオン3本、ミリオン12本のPSミリオン1本のSS。これは勝てそうにない。

当初はSSの方が売れており、ハード100万台の達成はSSが早かった。これはアーケードゲームが強いセガファンが購入したのに対し、

そもそもどこを目指しているのかよくわからなかったPSという位置づけだった。

潮目はもちろん誰もが知るところのFF7の発表だ。あとは多くのサードPS陣営に流れていった。

そこで、スクウェアSCE陣営に付くことを前提として、当時どうやればセガがそこそこ戦えたか

後世の知識を持ってたままループしたとして、シミュレートしたい。

1997年1月FF7が発売、その前年である96年8月トバルNo.1が発売されることを考えると、時間はあまりない。

1994年

まず、ローンチタイトルが弱すぎる(これはPSも同様)

バーチャファイターデイトナUSA(5か月早める)の2本をローンチに発売する。

これでアーケードファンの心をがっちりつかむ。デイトナUSAはそのバカから

パーティゲーにも向いているので、気合で4人対戦機能を付ければ、キッズの遊び道具になったはずだ。

(私の記憶では、4人同時対戦できるレースゲームマリオカート64最初だったはず)

逆にワンチャイコネクション、ゲイルレーサー、 真説・夢見館は開発をやめよう

1995年

この年のセガ発売の重要作品デイトナUSAを除くと

3月10日 パンツァードラグーン

7月14日 バーチャファイターリミックス

8月11日 シャイニング・ウィズダム

8月25日 魔法騎士レイアース

11月24日 バーチャコップ

12月1日 バーチャファイター2

12月29日 セガラリーチャンピオンシップ

サードだと

12月25日 真・女神転生デビルサマナー

くらいだろうか。どうみてもオタク臭い。いや、個人的には悪くないラインナップだが、ドラクエFFしかやらない一般層がこのハードを買いそうにない。

まず、前年のバーチャファイター11月リミックス7月、2を12月に発売するのは頭が悪すぎる。

ここは気合バーチャファイターリミックスは合体させて、ローンチで発売すべきだっただろう。

オリジナルバージョンリミックスバージョンが選べます。これはかなり画期的ローンチだ。

そして、バーチャファイター2は夏に発売すべきだ。バーチャコップ、VF2、セガラリーを立て続けに発売する意味が分からない。

そして、申し訳ないが、シャイニングウィズダムやホーリィアークの開発をやめよう。

冬に発売すべきはシャイニングフォース3だ。発売を2年早めよう。

あと、シナリオ1、シナリオ2、シナリオ3という売り方は最悪だった。

3部作であることは隠して、シャイニングフォース3王都の巨神~というタイトルで売る。

「続くじゃねーか!」という批判が出るかもしれないが、当時はネットはない。大丈夫だ。

1996年

この年のセガ発売の重要作品

1月26日 ガーディアンヒーローズ

3月1日 新世紀エヴァンゲリオン

3月22日 パンツァードラグーン ツヴァイ

3月29日 ドラゴンフォース

7月5日 NiGHTSナイツ

7月12デカスリート

7月26日 バーチャファイターキッズ

8月30日 ファイティングバイパーズ

9月27日 サクラ大戦

11月22日 クリスマスナイツ 冬季限定

11月22日 バーチャコップ2

11月29日 電脳戦機バーチャロン

12月21日 ファイターズメガミックス

あたりだろうか。翌年の1月にはFF7が出ることを考えると、辛すぎるラインナップである

アーケード移植作はどうしようもないので、これでいくしかないが、

相変わらず、バーチャファイターキッズファイティングバイパーズをこの近さで発売するという暴挙をしている。

キッズは春ごろに発売すべきだ。または、昨年末年末戦線に、キッズ同梱のSSを発売するなどをやるべきだろう。

とはいえ、本物のキッズはわざわざ「キッズ」と書かれたものは嫌いなわけだが。

ここで、何回シミュレーションしても、あの名作NiGHTSは発売すべきではないという結論を得た。

もう一つの大好きなバーニングレンジャーである

では、ソニックチームは何をすべきだったのか。

よくifの話で、ソニックSSで早い段階から発売すべきだったという話がある。

もちろんそれは正しいが、日本市場でのソニックの人気はいまいちのため、日本市場ではソニックでは勝てなかっただろう。

ここでやるべきはエニックス口説きである。つまりエニックス堀井雄二に頭を下げ、

うちのコンシューマ主力部隊であるソニックチーム中裕司ドラクエ7の開発部隊として使ってくださいと

頼み込むことであった。つまりチュンソフト立場セガがやりますよ、彼にはファンタシースターを作った経歴もあるので、

RPGできますよ、ということだった。これは荒療治にもほどがあるが、

これまでのセガハードソフトを見ても、やはりRPGは弱い。いまでこそJRPG揶揄されるRPGだが、

当時は一番の花形であり、ハードの生き死にを決める。ここで、ドラクエを取らない限り、SSPSに勝つことはないだろう。

まり結論としてはソニックチームチュンソフトハートビートの代わりのドラクエ開発会社に充てること。

これ以外、セガが勝つ方法はなかったのではないかと思う。

もっと言えば、開発が遅れていたSFCドラクエ6も引き取って、1995年末または1996年初旬に

セガサターンで発売していれば、勝てた可能性が高い。

ドラクエ6, 7が出るハードである

それでも勝てない場合は後のポケモンブームを見越して、

先にムシキング流行らせるなどの方法もあるかもしれないが、

多くの人が持つゲームボーイに比べて、ゲームギアでやったところで、たかが知れているのかもしれない。

他の案も募集したい。

2019-03-05

anond:20190304192720

デモンズって移植なりリマスターってされないな

販売展開がSCE無能さを煮詰めたような出来だったが

2019-01-17

Sony Interactive Entertainmentがそんな素直にモバイルあきらめるはずがない

注:怪文書の類ではないです。また、俺の考えた最強のvita後継機みたいなのも書く気はありません。


 自分は以前から以下の三つの理由で、SIEがモバイル携帯端末事業を、素直にあきらめるはずがないと思っている。

  1. 小寺剛氏の存在
  2. SIEのエンジニア存在
  3. マーク・サーニー氏の存在

 この理由の詳細を以下に記す。

理由1・SIEの現社長CEOの小寺剛氏の存在

 2018年にSIEの現社長CEO就任した小寺剛氏は、モバイル端末やネットワーク事業を経歴に持つ。

 そのような人がトップに居る時に、PS4好調からといって、いや好調からこそ、モバイル事業をそう簡単に諦めるとは思えない。

 また、Sony IR Day 2018で『いくぜ一億MAU!』という目標を掲げている。

 これをPS4のみで実現しようとすると、基本的一家一台なので、MAUはいつかは伸び悩むことになる。しかモバイル端末であれば、一人一台計算になり、MAUは飛躍的に伸びやすいだろう。

理由2・2000年代後期ハードPS3を、最終的に同世代ハードの売上トップになるまで支えたエンジニア層(ソフト/ハード両方)

 Xbox360/PS3/wii販売日順)の世代ゲーム機販売競争は、自分は以下のような感じだと認識している。

  1. Xbox360PS3に1年先駆けて販売を開始し、HD画質ゲームで先行する。また、MSの手厚い開発者向けサポートにより、ソフトも潤沢に販売される。
  2. PS3wiiが、ほぼ同時期に発売を開始する。
  3. 数年の間、PS3は劣勢だった。しかし、SCE(当時)はハードソフトの両方を改善していき、最終的に同世代で最も売れるハードになった。

 簡単には書いているが、この三番目の『改善』は、そう簡単ものではなかったと思う。それこそ、血反吐を吐くようなものだっただろう。

 このようなエンジニア所属している企業が、世界で1600万台も売れたPSvitaの後継機を開発せずに、ただリソース放置しているとは思えない。

理由3・PS4に大きく寄与したマーク・サーニー氏の存在

 PS4現在2010年前半の世代の据え置き機(WiiU/XboxONE/PS4)で最も売れている。

 このPS4設計したのはマーク・サーニー氏だ。そして彼は、PS4設計の際に、PS3の何が良かったか、何が悪かったのかを解析し、そして活かした。(何かの記事で読んだが、どれかは失念

 そして、マーク・サーニー氏は、実はPSvita設計に関与している。(ニコニコ大百科および、その情報を元に調べた情報から

 そんな彼が、たった一世代だけ任天堂の後塵を拝した程度で、その次世代機を諦めるだろうか。むしろPSvitaを、PS3と同様に徹底的に解析して、より良いモバイル端末を作るように思う。

 もちろん、個人エンジニアでそんな判断できないだろうという声もあるだろう。だが、少なからず影響力はあると思う。

 

 以上が、自分が『SIEが素直にモバイル事業あきらめるはずがない』と思う理由だ。

 他にも、PSvitaは現行スマホとほぼ同じパーツを使っていたり、既に終了したPlayStation MobileVitaOSの話も追記しようと思えば出来る。

 だが、それらは『モバイル事業あきらめるはずがない』とは少し違うので、ここでは横に置いておく。


 なお、この文章を書こうと思った切っ掛けは、 https://biz-journal.jp/2019/01/post_26229.html を読んだからだ。

 ただし、この記事の内容に触発されたということではない。(販売台数の1600万が爆死なのかとか、ツッコミたい所はあるけど)

 まとめサイト個人BLOGではなく、ちゃんとした企業運用しているBusiness Journalがvita終了の話題掲載したということが、これを書いた理由だ。

 大抵こういうのは逆神になるのが相場なので、そう遠くない時期にSIEがモバイル事業に対する何かしらの発表されると思ったのだ。

 そして、その発表後にこのような文章を書いても、『後からなら何とでも言える』でしかないので、今の内に増田投稿することにした。

2018-05-07

anond:20180507112840

俺はどっちかというとACVのオンラインの酷さとか対戦要素としてのジャンケンシステムのつまらなさを全力で古参擁護した結果

ACVで新規参入した層が抜けていってACVDの壊滅的売り上げになったと思ってるので

操作性とかは置いといてオンライン周りの稚拙さとかこの時期何度もフロムやらかしてたのでいい加減にしろって気分にしかならなかった

特にACVで追加されるはずだったのに無かったパーツ群とかボリューム的な不満も多いし

OWのコンセプトも強くすると壊れる、弱いと使われないという対戦ゲームとして持て余し気味な扱いを結局解消できなかったわけで

あとチーム戦で死んだらやることな事故死したら待ってるだけなモードしかないとか

まだまだある不満を当時クソ壷や二次クソ裏で書いたら信者からボコボコにされたわ

対戦ゲームにおいてプレイヤーの待ち時間いかに減らすのか実際のプレイ時間を多くとれるのかってカプコンセガ任天堂、一流メーカーは達成できて当たり前の至上命題なのに

フロムだけは未だに穴のあいチーズ並みにスカスカなんだよね

発売して不具合置きまくってた頃に発売前はあれだけやったニコ生を1回もせずに表に出なくなったのとか完全に売り逃げの姿勢

正直デモンズソウルSCEの手が無ければ産まれなかった

2017-11-20

anond:20171120120235

ミリオンセラーのゲームソフト一覧 - Wikipedia

90年代でも既にシリーズものばっかりじゃね。

PS立ち上げ時にSCEが新作を当てまくったのが目立つくらいで。

2017-09-18

以前日本ゲーム業界がうんたらかんたらと書いた増田ですが

ここ最近Nintendo Switch好調っぷりを見ていると

日本ゲーム業界が元気ないんじゃなくて日本PS4が売れてないかSIEJAが無能なんじゃ…」という気がしてきた。

これじゃあSIEJA(Sony Interactive Entertainment Japan Asia、旧SCE)がかわいそう。

既にSIEの本社北米に移っているし、北米欧州成功できて日本だけ成功できないと日本支社の立場がかわいそう。


ハードを問わずに全体で見れば少なくとも2017年日本ゲーム市場は息を吹き返したんじゃないかと思います

めでてえです。はい

2017-09-08

https://anond.hatelabo.jp/20170908182323

MSSCEが年額一万円徴収して同人ゲー開発者募ってた時代を知らないヤツがドヤ顔業界語る時代になったんやなぁ

2015-12-29

1999年久多良木「僕は最大のライバル携帯電話だと考えています

35 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載禁止です (ワッチョイW 63ff-1kJ5) :2015/12/28(月) 22:58:51.84 ID:ThAx0wRB0

   √ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

 / ̄          |

/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|

|   /    ̄ ̄ ̄   |SCE久夛良木

|  / ',. へ  ̄ ̄,.へ | 1999年

| /   ,.-=\ / =-、 | 。

(6    __,,,ノ( 、_, )。_、,| 人間の最大の娯楽はコミュニケーションからです。

|     `'ー=ニ=-イ,  :| PS3がでる頃には携帯電話形態もかなり変わっているでしょう

|       `ニニ´   |

| _\____//

´ ̄\ ̄\ ◇、/ ̄|\

   /´l ̄l ̄l ̄l`iヽ、

.  へ`/´ ̄ ̄`~~ ̄`v

.  l⌒ |   _   _ vヽ任天堂山内組長

.  |'⌒|    ` ´  ` l'l   2001年

.  |"⌒ゝ⌒,,,,,,__ __,,,,,リ 携帯電話機能進化してくれば     

. l⌒ヽ|_lク極イ/ H ミ道イl こんなもん(携帯ゲーム機)いらなくなりますよ。

. | l`ヽl  ヽ 二 / ト 二ノl 

. ヽヽ__l  \ /ヘ_>、〈 リ

.  〉┬l  〈〆, ─ 、〉 リ

. /l_/  \ ヽヽ  ̄ )/ 

     ̄  ̄ ̄

  /  ̄ ̄ ̄ V ̄ ̄ ̄ヽ   売上高    日本   北米    欧州

 /              ヽ2009/03月期 2046億円 56億ドル 42億ユーロ

/         人      ヽ 

|       /  \     l詐欺師岩田

|    _∠二\ノ/二ゝ、  l 2009

|   ノ─( <・))-(<・))-l  ノ人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人

l (ヽイ〃   ̄ つ  ̄  `l_,/ 携帯電話携帯型ゲーム機を飲み込むと言っていた人は

ヽ(__i     __,、__ノ  |_)  今どう責任を取っているのかちょっと聞きたいくらいです!!

 ヽl    /~~~~~~~/ //  Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^YY^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^YY^Y^Y^Y^Y

  ゝ、   二二二二ノ /

 // \   ___ノ\

  /  ̄ ̄ ̄ V ̄ ̄ ̄ヽ   売上高    日本   北米    欧州

 /              ヽ2010/03月期 1835億円 51億ドル 30億ユーロ

/         人      ヽ

|       /  \     l詐欺師岩田

|    _∠二i、  ,i二ゝ、    2010

|   ノ─( (^) )-( (^))-l  ノl

l (ヽイ〃   ̄ つ  ̄  `l_,/  チョニーは倒した、次の敵はApple

ヽ(__i     __,、__ノ  |_) iPhoneiPadに対抗する

 ヽl    /___/ //   

  ゝ、   ____ノ /    

 // \   ___ノ\

  /  ̄ ̄ ̄ V ̄ ̄ ̄ヽ   売上高    日本   北米    欧州

 /              ヽ2015/03月期 1197億円 15億ドル *8億ユーロ

/         人      ヽ

|       /  \     l詐欺師岩田

|    _∠二i、  ,i二ゝ、    2015

|   ノ─( ( ) )-( ( ))-l  ノl これほどスマートデバイス存在感が大きくなることは

l (ヽイ〃   ̄ つ  ̄  `l_,/  少なくとも5年前には見通せなかった

ヽ(__i     __,、__ノ  |_) これからスマホゲームしま~す

 ヽl    /___/ //   

  ゝ、   ____ノ /    

 // \   ___ノ\

2015-12-18

[]PSソフトビヨンドビヨンド」(SCE

中学生ときPSを買ってもらった。

最初に買ってもらったのはアーク・ザ・ラッド。

ボリュームもないしすぐクリアしてしまった。

でっかい列車ムービーに感動して母親を呼んだけど見てくれなくて「はいはい(笑)」と流されたのもいい思い出。

で、次のソフトが欲しい。

PS本体を買うのと同時についてきたディスクに入っていた体験版は遊びつくしたし、販促ムービーも見飽きた。

しか普通にソフトを買うと高い。

当時一番安いベスト版でも2800円。

その点ビヨンドビヨンドは300円。

買わない理由がない。

でも安さにはやっぱり理由があった。

SFCレベルドット絵

FCレベル理不尽な罠・アイテム配置(何もない床にキーアイテムとか)。

毎バトルで連打を強制される。

にもかかわらずエンカウント率がめちゃくちゃ高い。

しかも連射パッド使用不可。

攻略本を買ったが、攻略本通りにすすめることさえままならない。

ジャックと豆の木的な空に浮かぶ葉っぱを渡っていく面で諦めた。

今でも覚えているのは、序盤でパーティー騎士僧侶がいたんだが、

騎士がクッソ弱くて使いもんになんなくて、

逆に僧侶物理攻撃の方が強くてどんどんレベル上がってくのよ

確か死んだら経験値入らないから戦闘終了時に死んでる騎士はずっと弱いまま

父親にその理不尽さを切々と訴えたら笑われたわ

あとRPGしてるはずなのにしょっちゅう半立ちになって必死に連打してるのも笑われたわ

グロッキーという単語を知ることができたのはよかった

あとクソゲー家族団らんのネタにはなるという思い出にはなった

ありがとうSCE

2015-12-17

[]12月16日

○朝食:ホットドック

○昼食:おにぎり三つ

○夕食:カップヌードルカレー味、パン二つ

調子

ちょっとしんどかった。

むきゅー! むきゅー! ってすれば元気になれるかなあって思ったんだけど、無理だった。

仕方ないから黙々と時間が過ぎるのを待ってた。

スケジュール的には昨日までの貯金があるので問題なし。

明日には元気にならないとなあ。

○お給料

Halo5のどのエディションを買うのかを考えてなかった。

アニメみたいから限定版かなあ。

ゲームニュース

Kojima's next game is a timed PS4 exclusive, will eventually launch on PC

http://www.polygon.com/2015/12/16/10288004/kojima-productions-ps4-timed-exclusive-pc-release


はてブ増田今日小島監督独立話題で持ちきりだった感じ。

一作目に関してはSCEとべったりで、PSWの展開が中心になる模様。

どうも、はてブを見ていると「メタルギアはもう終わりだな」的な意見が見られましたが、

ファン的にはアシッドゴーストバベル野尻真太さんのことは忘れたいのかなあ?

(まあネバーデッドはすべってた感があるが)

ライジングみたいに外注するってのもありだろうし。

前にもチュンソフト記事で書いたけど、自社IPなんてのは特定の個人の属人性に左右されるもんじゃないと僕は思ってるので、

コナミによるメタルギアシリーズも、小島監督による完全新作も、平等に気にかけようと思う。


とは言え、キャッスルヴァニアゴエモングラディウスといった自社IP塩漬けにしているコナミに過剰な期待を寄せても意味がない感じもある。

なんにしろ開発者独立ってのは、

既存シリーズとのお別れと、完全新規ゲームとの出会いっていう両面があって、

一概に悲しい! とも、楽しみ! とも言いづらいなあ。

個人的には所謂AAAタイトルみたいな、グラフィックバリバリで、ゲームシステムも複雑で凝ったものでって感じのじゃなくて、

予算DLゲー、だけどシナリオ小島節ってのがやりたいなあ。

メタルギアMSXのそれね)やポリスノーツを見るにそういうのだって得意分野だろうし、まずは助走って感じで軽いのをお願いします。

2015-12-11

http://anond.hatelabo.jp/20151211012227

880 名前番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/06/07(水) 23:45:37 ID:RnF+q3dVO~

 ウィンドウズ、ワードエクセルIE

 こんなのはツギハギだらけで奇形化した過去遺物

 PS3が出たら過去遺物になるよ。

 SCECell向けにプログラム最適化して、

 さら3D-GUI(XMB進化系)を前提にしてフルスクラッチ作成したプログラムを使えば、

 過去遺物と糞遅いレガシーデバイスを前提とした

 糞プログラムでは、考えられないほどの

 快適性と効率が得られるようになるよ。

 お前らもなんだかんだ言って、今使ってるパソコンを捨てて

 PS3仕事ネットするようになるだろうね。

 まあ見てなって。

2015-11-22

日本マイクロソフトパブリッシャーXboxゲーム今昔(360編その2)

はじめに

旧箱編

http://anond.hatelabo.jp/20151121180623

360編その一

http://anond.hatelabo.jp/20151122140550

360編その二

http://anond.hatelabo.jp/20151122140749

XBLA

まだ書いてます

One

http://anond.hatelabo.jp/20151122170745

トリプルパック

三本のゲームの詰め合わせ。

LIMBOPS3Windowsでもリリースされている。

開発会社のPLAYDEADは完全新作のINSIDEをOneに先行リリースするよう開発中らしい。

Trials HDは、元々の本流シリーズTrialsが1から2までブラウザゲーとしてリリースされており、本作のHDシリーズからは、本作HD、続編のEvolutionXBLAWindowsで、さらにその続編のフュージョンXBLAOnePS4Windowsマルチ展開でリリースされている。(傍流としてTrials GoというのがiOS/Androidでもリリースされている。)

本作HD、続編のEvolutionマイクロソフトが、最新作のフュージョンEAパブリッシャーをしている。

開発会社のRedrynxは2014年トライアルシリーズの最新作フュージョンリリースしており、現在活動を続けている。

'Splosion Manは、本作と続編のMs. Splosion Manが両方ともXBLAリリースされている。

開発会社Twisted Pixel Gamesはマイクロソフト傘下だったが、2015年独立しており、現在もおそらく新作ゲームを開発していると思われる、独立したことで任天堂ハードPSハードにもゲームリリースするかもしれない。

Gears of War 3

TPS

シリーズは、1、2、3、傍流のジャッジメント360で、1のリメイクOneリリースされ、最新作の4がOneで発売を予定している。

開発会社Epic Gamesについては、同1の項目を参照して欲しい。

Xbox代表するシリーズだけに、4には期待がかかっている、ぜひともちゃんとしたローカライズ日本マイクロソフトには期待したい。

Forza Motorsport 4

レースゲーム

シリーズは、1が旧箱、2、3、4、傍流のホライゾンが360、5、6、傍流のホライゾン2がOneリリースされている。

開発会社のTurn 10 StudiosはForza6をリリースしたばかりである


Halo:Combat Evolved Anniversary

FPS

Haloシリーズの1のリメイク作品

開発会社の343Industriesは2015年Halo5をリリースしたばかりである


Kinect アドベンチャー

キネクトゲーム

シリーズ展開はされていない。

開発会社Good Science StudioKinect Fun LabsやKinect Star Warsなどのキネクトゲームを開発しているが、ここ最近は音沙汰がない、公式サイトに飛ぶとホロレンズサイトに飛ぶため閉鎖されているのかもしれない。

今までのゲーム史になかった「体丸ごとコントローラー」を実現した記念碑的な作品

なのだが、現世代であるOneではどんどんキネクト対応ソフトが減少しており、さらダッシュボード操作不可能になるなど、キネクトの現状は厳しいものがある。

Kinect スポーツ

キネクトスポーツゲーム

シリーズは、1と2が360で、新作のライバルズがOneリリースされている。

開発会社レア社は、この作品からライバルズまでキネクトゲーの開発を中心に行うことになるが、2015年ついに完全新作にして、非キネクトゲーのSea of thievesを発表した。

正直やっとか、と思ったファンも多いだろう。

Kinect アニマル

キネクト育成ゲーム

シリーズは、同作のDLC同梱版フシギな島のなかまたちが360リリースされており、他にもiOS/Android /WindowsPhoneなどでモバイル版がリリースされている。

開発会社Frontier DevelopmentsはズータイクーンやScreamrideをOne向けにリリースするなど、現在マイクロソフトを支えるデベロッパーとして活躍している。

かいぬいぐるみがついてきたのを覚えている人も多いだろう。


Kinect ジョイライド

キネクトレースゲーム

シリーズは、キネクトを使わないJoy Ride TurboXBLAリリースされている。

開発会社BigParkXBLA版のJoy Ride Turboリリースゲームリリースしていないが、公式サイト(かなり簡易だが)は閉鎖されていない、現在活動を続けているのだろうか?


ファイターズアンケージ

キネクト格闘ゲーム

シリーズ展開はされていない。

開発会社のAMA Studiosは現在モバイルゲームの開発を中心に行っているらしい。

ぶっちゃけ今調べてこれが国内販売マイクロソフトが関わってると知ったので、あんまり書くことがない。

Dance Central

キネクトダンスゲーム

シリーズは、1、2、3が360で、spotlightOneリリースされている。

開発会社のHarmonix Music Systems2015年Rock Band 4をリリースするなど体感音ゲー現在も開発し続けている。

The Gunsringer

キネクトシューティングゲーム

シリーズ展開はされていない。

開発会社Twisted Pixel Gamesはマイクロソフト傘下だったが、2015年独立している。

なおおまけのFruit Ninjaは、1がXBLAで、2がOneリリースされている。(2は日本未配信)

Fruit Ninjaの開発会社のHalfbrick Studiosは現在モバイル中心にゲーム開発を続けている。

Kinect アニマルズ - フシギな島のなかまたち -

キネクト育成ゲーム

シリーズは、同作のDLC同梱版フシギな島のなかまたちが360リリースされており、他にもiOS/Android /WindowsPhoneなどでモバイル版がリリースされている。

開発会社Frontier Developmentsはについては、同作の無印版の項目を参照してほしい。

Dance Central2

キネクトダンスゲーム

シリーズは、1、2、3が360で、spotlightOneリリースされている。

開発会社のHarmonix Music Systemsについては、同1を参照して欲しい。

Kinect スポーツ シーズン2

キネクトスポーツゲーム

シリーズは、1と2が360で、新作のライバルズがOneリリースされている。

開発会社レア社については、同1を参照して欲しい。

Forza Horizon

フリータイプレースゲーム

シリーズは、本流のMotorsportシリーズの傍流であり、1が360、2が360Oneで、傍流のFast & Furiousも360Oneリリースされている。

開発会社のPlayground Gamesは現在もホライゾンシリーズを開発しており、2015年には映画ワイルド・スピードとのコラボ企画としてForza Horizon 2 Presents Fast & Furiousをリリースしている。


Halo4

FPS

シリーズは、1と2が旧箱、3と4が360、5がOneリリースされた。(非ナンバリングタイトルも多数ある)

開発会社の343Industriesは2015年Halo5をリリースしたばかりである

今作からマスターチーフ吹き替え声優が変更されており、騒動になった。

特に問題視されているのが「何故変わったのか?」という疑問に対する答えが一切ないことであろう。

2015年リリースされたHalo5でも声優は変更されたままだが、2014年リリースされた声優変更前のHalo2では新録ボイスが収録されているため、特に声優と揉めたわけではないようだ。

パワーアップ ヒーローズ

キネクトアクションゲーム

シリーズ展開はされていない。

開発会社Ubisoftゲーム業界代表する大ゲーム会社、だがどうも日本Xbox市場には見切りをつけたらしく、アサシン クリード ローグのXbox版は日本発売されなかった。

まあ文句を言えば切りがないが、正直言ってファーストでないサードがゲームリリースしてくれることの有り難さをが増すとでも思って耐えるしかないのが現状だろう。


Kinect ラッシュ: ディズニーピクサー アドベンチャー

キネクトゲーム

シリーズは、ピクサーというアニメ会社キャラクタを使ったキャラクタゲームピクサーアニメゲーム化は数多くある。

開発会社のAsobo Studioモノポリー電子ゲームやThe Crewを開発するなど、現在活動を続けている。


Kinect スター・ウォーズ

キネクトゲーム

シリーズは、スターウォーズという説明するまでもないSF映画キャラクタを使ったキャラクタゲームスターウォーズゲームは数多くあり、2015年にもスターウォーズバトルフロントが発売され対戦が活発に行われているらしい。

開発会社のTerminal RealityはThe Walking Dead: Survival Instinctを開発後、閉鎖されている、正直日本未発売ソフトばかりなので、よくわからない。


Fable The Journey

キネクトゲーム

1は旧箱で、2、3、1のリメイク、傍流のJourney360、最新作のレジェンドOneリリースされる予定。

開発会社ライオンヘッドスタジオは、現在Fableシリーズレジェンドを開発している。

現時点でのFableシリーズ世界観的に、一番未来作品であるため、シリーズの展開が気になる人はこれもおさえておくといい。


Dance Central2

キネクトダンスゲーム

シリーズは、1、2、3が360で、spotlightOneリリースされている。

開発会社のHarmonix Music Systemsについては、同1を参照して欲しい。


NikeKinect Training

キネクトフィットレスゲーム

シリーズ展開はされていないが、OneXbox Fitnessが発売されており、このゲームの血は受け継がれている。

開発会社Sumo Digitalは上記のXbox FitnessやForzaHorizonシリーズなどに関わり、マイクロソフトシリーズを支えているばかりか、なんと今度はライオットアクト3の開発を担当することが発表されており、今後にかなりの期待が集まるデベロッパーである

Gears of War: Judgment

TPS

シリーズは、1、2、3、傍流のジャッジメント360で、1のリメイクOneリリースされ、最新作の4がOneで発売を予定している。

開発会社Epic Gamesは今作を最後にGearsの権利マイクロソフトに渡し、ゲームエンジンの開発にいそしんでいる。

ユーザーとしては、遊べるゲームを開発して欲しいが、こういったエンジンを作る会社もいないとゲーム業界自体が成り立たないのだろう、頑張ってほしい。

マインクラフト:Xbox360 Edition

マイクラマイクラだよ。

XBLAパッケージ版。

開発会社のMojangはマイクロソフトに買収されたが、今後もマインクラフトアップデートは全ハードに対して行われるし、他ハード販売停止することもないそうだ。

なお、完全新作のCobaltも予定されている。

だが、マインクラフトストーリーモードは残念ながら日本未配信である

Fable Anniversary

アクションRPG

1は旧箱で、2、3、1のリメイク、傍流のJourney360、最新作のレジェンドOneリリースされる予定。

開発会社ライオンヘッドスタジオは、現在Fableシリーズレジェンドを開発している。

待望のリメイクで、360Fableシリーズのすべてが遊べるようになった。(が旧箱互換機能でもとから遊べたりするけど)

ちなみに、Windows版の要素も含んだ完全版である

ズータイクーン

動物園経営シミュレーションゲーム

シリーズは、1と2がWindowsDSで展開されている、本作はOne360の縦マルチである

開発会社Frontier Developmentsはキネクトアニマルズの項目を参照してほしい、現在スクリームライドなどXboxゲームリリースしてくれている。


World of Tanks

戦車ゲーム

元々はWindowsOSXiOS/Androidで展開していたゲームXBLA版のパッケージ版。

開発会社のWargamingはWorld of WarplanesやWorld of Warshipsなど戦車だけでなく複数軍事兵器シミュレーションゲーム運営リリースしている。

なお、PS4でもリリースされるらしい。

完全に余談となるが、本作品ともコラボした戦車を題材にしたアニメガールズ&パンツァー劇場版が公開されましたね、知波単学園の細見というキャラクタを僕の好きな声優さん担当しているので応援がてら見に行きたいですね。

Forza Horizon 2

レースゲーム

シリーズは、本流のMotorsportシリーズの傍流であり、1が360、2が360Oneで、傍流のFast & Furiousも360Oneリリースされている。

本作はOne360の縦マルチであり、360版はSumo Digitalが開発している。

この会社についてはNikeKinect Trainingの項目を参照してほしい。

ディズニー ファンタジア音楽魔法

キネクト音楽ゲーム

シリーズ展開はされていないが、元々はディズニーという誰でも知っているアニメ会社アニメで使われた音源を題材にした音ゲーである

開発会社のHarmonix Music Systemsについては、Dance Centralの項目を参照してほしい。


コール オブ デューティ ブラックオプス 3

FPS

シリーズは、ブラックオプスシリーズにのみ書くと、1、2がPS3360に、3がOne360PS3PS4リリースされている。

コールオブデューティシリーズ全体については記載しない。

なお、今作にはキャンペーンシナリオが収録されておらず、キャンペーンを遊ぶには上位機種であるOnePS4を買わないといけない。

開発会社のTreyarchは歴代CoDシリーズ手がけており、2015年CoDBO3をリリースしたばかりである

なお海外では普通にアクティビジョン販売をしており、日本では360One版を日本マイクロソフトが、PS3PS4版をSCE販売している。

Rise of the Tomb Raider

TPS

シリーズは、CoreDesignが開発した1〜6作目まではPSWindowsで、CrystalDynamicsが開発した7作目以降はPSハードXboxハードWindowsマルチで展開している、最新作にあたる今作はOne360に先行してリリースされることとなった。(一部、GBAWiiでもリリースされている)

開発会社のCrystal Dynamicsはスクエニの子会社として現在トゥームレイダーシリーズを開発しており、2015年にも今作をリリースしたばかりである

2015-06-25

新規IPで単体プラットフォームで100万本のゲームリストアップ

ソースhttp://www.vgchartz.com/gamedb/

タイトル名は日本で発売されてるもの日本名にしてあります

※後にシリーズ化されているものは1作目だけリストアップしました。

※1作目からマルチものは一番売れてるプラットフォームのみ

キャラクターものとかはシリーズなのか微妙なので除外、ハード名がついたものは悩んだが入れた

※調べて気がついたけど、1作目はまあまあで2作目からバカ売れってパターン多いな

Wii Sports(Wii)                         8244万本 ※ただしセットで格安で売られていた
スーパーマリオブラザーズ(ファミコン)    4024万本
Nintendogs(DS)                          2466万本 ※ネコ専用版まだですか?
ダックハント(ファミコン)                2831万本 ※欧米人この頃から射撃ゲーム好きなのか
Wii Fit(Wii)                            2269万本 ※体重計込みでこの記録だから恐ろしい
Kinectアドベンチャー!(Xbox360)          2146万本 ※キネクト込みでこの記録だから恐ろしい
脳を鍛える大人のDSトレーニング(DS)      2012万本 ※いまならスマホでタダでやれそうなゲーム
ザ・シムズ(PC)                          1124万本
グランツーリスモ(PS1)                   1095万本
Wii Party(Wii)                           834万本
ゴールデンアイ 007(N64)                  809万本
Myst(PC)                                 803万本
パックマン(Atari2600)                    781万本 ※売れたけどクソゲーなので注意
マインクラフト(Xbox360)                  726万本 ※低価格ゲームなので単純比較はできない
Just Dance(Wii)                          718万本
クラッシュ・バンディクー(PS1)            682万本
Zumba Fitness(Wii)                       668万本 ※なにこれ初めて聞いた・・・
やわらかあたま塾(DS)                     661万本
ゼルダの伝説(ファミコン)                 651万本
キングダムハーツ(PS2)                    640万本
レッドデッドリデンプション(PS3)          634万本
Driver(PS1)                              627万本 ※タイトルのググラビリティ低すぎ!
Kinectスポーツ(Xbox360)                  607万本
メタルギアソリッド(PS1)                  603万本 ※ソリッドがついてこそのこのシリーズなので
リトルビッグプラネット(PS3)              577万本
クッキングママ(DS)                       561万本 ※これ海外版とかあったのか
大乱闘スマッシュブラザーズ(N64)          555万本
ラスト・オブ・アス(PS3)                  550万本
アサシンクリード(Xbox360)                550万本 ※なおPS3版は484万本
レイトン教授と不思議な町(DS)             518万本
スパイロ・ザ・ドラゴン(PS1)              500万本 ※やべえ聞いたことねえ・・・
アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝(PS3) 484万本
Destiny(PS4)                             471万本 ※これはさすがにもっと売れて欲しかった所
トゥームレイダー(PS1)                    463万本 ※ララ・クロフト欧米人的には萌えキャラ
Fallout 3(Xbox360)                       456万本 ※一応1と2あるけどこのシリーズは3からなので
ピットフォール(Atari2600)                450万本
God of War(PS2)                          445万本
ソニック・ザ・ヘッジホッグ(メガドライブ) 450万本 ※あの頃は光かがやいていたなあ・・・
アステロイド(Atari2600)                  431万本 ※知らん・・・
RESISTANCE人類没落の日~(PS3)          429万本 ※え、そんなに売れてたのかコレ
ナムコミュージアム(GBA)                  424万本
アイトーイプレイ(PS2)                    420万本 ※意外と売れてたんだー
エキサイトバイク(ファミコン)             416万本
Half-Life(PC)                            412万本 ※3早く出せよ
Carnival Games(Wii)                      404万本 ※なにこれ情報なさすぎなんで売れてんの?
ゴルフ(ファミコン)                       401万本 ※これまたググれねえ名前Nintendo Land(Wii)                       388万本 ※WiiUだってこれくらいは行ける
モーターストーム(PS3)                    385万本
ローラーコースタータイクーン(PC)         384万本
スポーツチャンピオン(PS3)                377万本
スタークラフト(PC)                       374万本 ※韓国にはプロゲーマーがたくさんいます
トモダチコレクション(DS)                 367万本 ※なお日本での売上のみ
ウォッチドッグス(PS4)                    361万本 ※UBIのオープンワールドは2作目から化けるはず
ゲッタウェイ(PS2)                        354万本 ※すまん知らぬ
Diablo(PC)                               346万本
Borderlands(Xbox360)                     334万本 ※洋ゲーだけどトゥーンレンダリングです
ラチェット&クランク(PS2)                333万本
Max Payne(PS2)                           331万本 ※PS2版とかあったのかよ
鉄拳(PS1)                                324万本
Wii Music(Wii)                           323万本 ※思ってたより売れてる印象
ベースボール(ファミコン)                 320万本 ※こういうタイトルやめてくれ
キラーインスティンクト(SFC)              320万本 ※オリジナル版のほうね
L.A.ノワール(PS3)                        311万本 ※開発スタジオは消えました。戻ってきてくれー・
レイマン(PS1)                            303万本 ※かってはUBIのマスコットでした
Star Fox(SFC)                            299万本
デビルメイクライ(PS2)                    299万本
HEAVY RAIN 〜心の軋むとき〜(PS3)         297万本 ※まじヘビーで心が軋んだよ
マスエフェクト(Xbox360)                  288万本 ※欧米の人は勧善懲悪じゃないの好きだよねえ
INFAMOUS悪名高き男〜(PS3)              288万本 ※欧米無双
Doom(PC)                                 285万本 ※ここから俺の人生は狂った
バイオショック(Xbox360)                  279万本 ※全部生贄にしてしまったよ。
メトロイド(ファミコン)                   273万本 ※FPSな新作でないかなあ。アレはなし。
鬼武者(PS2)                              270万本 ※カプコンシリーズ続けるの下手だよなあ
モータルコンバット(メガドライブ)         267万本 ※最新作はありえないレベルの残虐さです
Fable(Xbox)                              266万本 ※モリニューさんはもう復活できないだろうな
タイタンフォール(XboxOne)                259万本 ※忍者ロボットFPS。嘘はいってません。
クレイジータクシー(PS2)                  252万本 ※ドリキャス版よりPS2版のほうが売れてるとは
パーフェクトダーク(N64)                  252万本 ※ある意味007の続編かもしれないけど
ドラゴンクエスト(ファミコン)             252万本 ※ゆうべはお楽しみでしたね
Pure(Xbox360)                            246万本 ※こういうググる不可能名前マジやめて
アイスホッケー(ファミコン)               242万本 ※同上
ディノクライシス(PS)                     241万本 ※カプコンシリーズ(以下略)
uDraw Studio(Wii)                        241万本 ※なおTHQ倒産の一因
プロレスリング(ファミコン)               242万本 ※もうググれないFCタイトルはのせない
ギターヒーロー(PS2)                      238万本 ※なお専用ギター付き
デッドアイランド(Xbox360)                234万本 ※死の天国ではなくてバグ天国だった
グランド・セフト・オート(PS1)            232万本 ※なお最新作は累計3300万本
クロノトリガー(SFC)                      231万本 ※FF7の次はこれのガチリメイクお願いしまセインツロウ(Xbox360)                    217万本
ヒラメキパズル マックスウェルの不思議なノート 214万本 ※タイトル長!もう揃えたくない。
ダークソウル(PS3)                        197万本 ※ブラッドボーンも100万本を突破デッドスペース(PS3)                      197万本 ※3作目で課金アイテム入れてオワコン化
The 7th Guest(PC)                        195万本
アレイウェイ(GB)                         194万本
デモンズソウル(PS3)                      177万本 ※一応ダクソとは別扱い
黄金の太陽(GBA)                          176万本 ※4作目まだですか?
光神話 パルテナの鏡(ファミコン)          176万本 ※スマブラしか知らないけど
State of Emergency(PS2)                  176万本
ライオットアクト                         173万本
ドラゴンズドグマ(PS3)                    171万本 ※オンライン期待してますタイムクライシス(PS1)                    168万本
Dishonored(Xbox360)                      167万本
ファミリースキー(Wii)                    167万本 ※バンナムだって頑張ってるんだよ!
ディグダグ(Atari2600)                    164万本 ※ 
魔界村(ファミコン)                       164万本 ※カプコンシリーズ(以下略)
Heavenly Sword 〜ヘブンリーソード〜(PS3) 163万本 ※なんでSCE和名に~をつけるんだ?
ピクミン(ゲームキューブ)                 163万本 ※歌詞を貼りたいけどジャスラック怖い
サルゲッチュ(PS1)                        163万本
アーミー オブ ツー(Xbox360)              162万本
BEYOND: Two Souls(PS3)                   162万本 ※和名に~をつける人辞めちゃったのか?
Sled Storm(PS1)                          162万本
DRIVECLUB(PS4)                           162万本 ※なお評価微妙
あつまれ!ピニャータ(Xbox360)             161万本
サイレントヒル(PS1)                      160万本 ※コナミマジでP.T.製品化してお願い
Rage(Xbox360)                            158万本 ※FPSの父カーマックが最後に手がけたゲームCRAZY BUMP'S 〜かっとびカーバトル!〜(PS2) 156万本 ※~付ける人この頃からいたのか
Twisted Metal(PS)                        156万本 
ファイナルファイト(SFC)                  156万本 ※なおストリートファイターと同世界観
Stuntman(PS2)                            155万本
ダーククラウド(PS2)                      154万本 ※あの頃のレベルファイブはコアゲームだった
ゼビウス(ファミコン)                     152万本 ※ゼビ語で語ろう
アイスクライマー(ファミコン)             150万本
ゼノギアス(PS1)                          146万本
サイコブレイク(PS4)                      145万本 ※まだ和ゲー世界でやれる!

※もう疲れたしこれ以上入らないのでここで終わりますざっと見た限りあと61個くらいありました。

※なお、任天堂タイトルは長期にわたってじわ売れすることが知られている。

※なお、http://www.vgchartz.com/game/82965/splatoon/世界累計0本。ここは情報は多いが反映が遅いので。

2015-06-04

http://anond.hatelabo.jp/20150603071705

まず今からWiiゲーム薦めるのがないよ。

一般人PS3HDすげーとかはしゃぐより数年前にHDTVPS2いであまりの汚さにHD時代SDゲームやるのは無理と悟った。

SDゲーム遊べるのはWii時代ギリギリ最後HDTV普及の過渡期。

先読みできるゲーマーはあえてアナログテレビ残して遊べなくなるWiiゲームを優先して遊んだ

当時遊んでないのは先のことが考えられなかった人だから何言ったって今からやるわけない。

Wiiの印象はバイオ4を遊んだかどうかで大きく変わる。

発売から数ヶ月でリモコンにちょろちょろっと対応しただけのバイオ4が超絶神だっせいで

スティックエイムのFPS/TPSなんて全部クソゲーしか見えなくなった。

イカにもそんなに満足してない。

PS2時代TPSでもないのにスティックで照準動かす操作要求してくるゲームが多くてそれで嫌いになったけど

明確にTPSだったのは遊んだ中では地球防衛軍くらい。

あれもスティックエイムしてるとクソゲーだし誘導ミサイルみたいなのだけ使ってクリアしたけどそれでも楽しかった。

Wiiで欲しかったのはリモコンで遊ぶ地球防衛軍

そういう要求に対してきっちりサンドロットレギンレイヴ作らせる辺りが任天堂が信用できる理由

この前に俺屍2を「売れないから」って理由拒否してたSCEを見てたからな。

ずっと後になってやっと出てきたと思ったらあれとか客をバカにしすぎ。

桃鉄ってのは、駒台の見せ駒に過ぎないんだよ、わかれよ

桃鉄ソシャゲ以外に出すわけ無いだろ?

あれは「出そうと思えば桃鉄出せるんですよ?」とチラチラ見せておきながら使わざるを得ない状況にならない限りは絶対に出さなものなんだよ。

ましてや伊集院光が据置で出せとか言ってたらしいが、据置なんて絶対ありえないね。出す理由がない。アホかと言いたいね。書いたけど。

IPってのは、使うにしろ死蔵するにしろ、手駒でしかないんだから会社の都合で好き勝手使われる道具に過ぎないんだよ。

ゲーマーどもにはっきり言うが、ゲーマーのためのゲームなんて作らないぞ?ゲーム会社はな。

例えば、今の情勢を考えればPS1,2のゲーム3DS親和性高いゲームが多い。じゃあSCE任天堂ゲームしますか?ゲーマーのために版権売りますかって話だよ。

ゲーム出してもらわないと生きていけないゲーマー風情が。お前らはただ貢いでいればいいんだよ。

2014-07-28

ゲーム業界経済評論家批評することについて、おもうこと

要は、ゲーム業界、というか任天堂SCEはじめ、据え置きゲーム機扱う企業がこの先生き残る未来は、据え置きゲーム機捨ててスマホに力入れろってことなんだよな。

これがいかに見過ごせない論調なのかというのは、実はゲーム業界人間が一番わかってる。

消費者は「プププーww」な感じなんだろうけど、メーカーはかなり本気で現実を受け入れてるはず。

だって3DS以外売れてないんだもん。

Xboxoneは日本市場では大して期待できないし、PSVitaかいゴミハードも結局は3DSに追いつけない残念さ。大人のゲーム()

そんな中、任天堂以外はゴミクズ淘汰待ったなしな状況で、経済評論家の言う「早くスマホに行け」という言葉ですよ。

悪魔の囁き以外の何物でもないよね。

2014-05-08

家庭用ゲームは終わり。任天堂は潰れ、SCEは清算され、マイクロソフトけが生き残る。

VitaだのPS4だの庶民に見向きもされない価格設定で自爆した挙句ソニーからも見限られ、まずSCEが清算される。

山内呪縛から開放されず、いつまでも意固地に専用機にこだわり続ける任天堂WiiUの次の据え置き器で今以上にずっこけ、健康事業は大失敗して3DSなどの携帯ゲーム機だけでは赤をカバーできずそれに続く。

マイクロソフト黄色人種発じゃないからなんだかんだ世界に支持され結局生き残る。進むも退くも自由だが、結局退いて家庭用ゲーム業界は息を引き取る。

なんだかんだでそんなもんだ。

はいえ、会社を分けたかポケモンは当面生き残る。が、あまり長くは持たないだろう。

2014-01-13

http://anond.hatelabo.jp/20140113044800

俺も新作、新ハードが出るたびに毎回そう思ってたんだけど、いつもいい意味で裏切られてる気がする。

世界観だけは一緒だけど、それ以外は全部今までの路線をぶった切ってたことのほうが多いわけで。

マリオでいえば、64からシステム一新3Dになり、サンシャインギャラクシーとその路線がずっと続くかと思えば、とたんにやめてしまったわけで。

ゼルダは64で3Dになり、(3Dじゃ謎解きアドベンチャーじゃなくてただのアクションなっちまうじゃねーか!と思っていた俺が馬鹿だった。)、その路線で行くかと思えば、猫目になったり、ヌンチャク操作になったり、多人数プレイ模索したり、なんだかんだでけっこうチャレンジャーだよ。

完全にシステムマンネリなのはファイヤーエンブレムシリーズくらいかと思うのだが。

関係ないが、SCEがなにを狙っているのかわからん

新しい楽しさがないといえば、SCEグランツーリスモみんなのゴルフも、基本システムは全部一緒で5作も6作も続けてるわけで。

いや、まあ自社で新しい楽しさを提案しなくたって、サードがわんさと提案してくれれば済む話なのではあるが、SCEがお手本を見せずにどうしろと。

というよりも、どうやってビジネスとして成功するつもりなんだろうか。

売れば売るほど赤字になるハードを作ったんだから、せめて自社ソフトでも売らないと、と思うんだが。

「お願いですからPS4ゲームを出させてください!のれん代だったらいくらでも払います!」

と言ってくる時代じゃないと思うんだが。

2013-07-21

チョンテンドー赤字wwwwwwwwwwwwwwwwww

3DeathとWiiうんこのせいだなwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

一方SCE

XBOX360(笑)Wiiwwwwwが失速しているのに対して

PS3は失速せずに売れまくって、

なおかつ、VitaWiiUんこよりもずっと売れまくっているので

黒字ですわwwww

2013-06-29

国内XBOX ONE2014年3月発売説

なぜか。

単にPS4がその時期になりそうだから

海外は既に11月と告知してる+ホリデーを外すとかありえないのでこれはそのままでしょう。

一方国内は主にSCE事情だけ。

利幅の薄いPS4より、PS3を売りたい。

ソフトPS3のほうが揃ってる。

そもそも国内向けPS4ソフトが間に合わない。

2014年4月消費税UP直前に出して駆け込み需要を狙いたい。

株価対策で予約好調アピール作戦。

年間決算向けに出荷台数で売上や利益の調整したい。

同時期に発売すればメディアは同時に取り上げてるので広告効果も上がる。

2013-06-13

SCEが描かなかったゲームの貸し借りの本当の姿とXboxLive未来

SCEゲーム貸し借りの方法解説動画が大人気だそうで。

ただ、あの動画意図的に描画していないところがありますのでそのあたりを説明していこうかと思います


ゲームを貸す

まぁ、この段階ではSCEが例の動画で示した通りですね。問題はこれからです。


ゲームを貸している最中について

ゲームを貸している間も遊ぶ時間帯が被らなければ貸主はゲームを遊べる

ゲームを貸している間は貸主は一切プレイできない

当たり前ですね。PS4ディスクキーなんだから今まで通りです。


ゲームを返してもらうとき

  • XboxOne

貸した相手がゲームを遊び終わったことが確認できたら気兼ねなくゲームプレイできる。

  • 貸主の手元にディスクが戻ってくるまで遊べない
    • 実際に手渡しで返してもらう(「あ、ごめん忘れた」=次持ってくるまで遊べない)
    • 郵送で送り返してもらう(配達屋と入れ違い=受け取るまで遊べない)


XboxOneのレンタルシステムの数少ないメリット

ゲームを遊びながらフレンドになった人ならどこに住んでる相手とでもゲームの貸し借りができる。

物理メディアに縛られずオンラインでやり取りするんだから当たり前の話。

PS4で同じことやろうとすると、相手の住所を聞いてメディアを郵送で送るしかない。

実際にあったこともない相手に住所教えられる?無理だよねぇ。

貸したゲームが帰ってくる保証もないしね。

でもそれは今まで通りって事だけどね。


XboxOneでゲームを貸す仕様の懸念点

ゲームプレイが貸主と借主でバッティングしたらどちらが優先されるのか現時点で不明なこと

  • 貸主が優先される場合

イベントシーン中にいきなり中断されたら友情にヒビが入るよね、常識的に考えて。

貸主はゲームが終わったことを確認するか、友人が遊んでいないことをフレンドステータスで確かめから遊ぶしかないが

その場合、あとから借主がゲームを遊ぼうとしても貸主が遊んでいるから無理という状態になり

「なんだよ、貸してくれたんじゃねぇのかよ」となり、やはり友情にヒビが入る。

  • 借主が優先される場合

遊び終わった後も貸主にプレイ権を乗っ取られる事態が起こり喧嘩の火種になることが容易に想像できる。

  • 対策は?

レンタル開始と終了のフラグをどうにかして設定するしかないが、そうすると貸す前と返す時の手間がさらに増える。

そしてレンタル終了フラグを借主がトリガー引くのか、貸主がトリガー引くのかでまた喧嘩の火種が生まれる。


XboxOneにおけるXboxLiveの本当の問題点

所有者は24時間に1回、借りる側は1時間に1回認証が走るとか、Kinect監視されるとかそんなの大した問題じゃない。

本当の問題はXboxLiveコミュニティを腐らせる根本的な欠陥がこのレンタルシステムに潜んでいることにあります

XboxOneのレンタルシステムの数少ないメリットで挙げたことの裏返しなわけですが、

ゲームを貸す相手がオンライン上に居れば誰でもいいということは、オンライン中の

乞食ゲーム所有者に群がります

乞食が群がる相手を探すのは簡単。ゲーマースコアが高い奴探せばいいんです。

ゲーマースコアが高い奴ほどたくさんのゲームを持っている確率が高いから。

そして、群がった乞食共は30日間必死に下心を隠し、カモを全力を持ってもてなします。

30日経つ前に下心がバレてしまうと元も子もないですからね。

そして30日経過したらたった10しかない家族椅子に座れるよう、巧妙に

相手におねだりをします。

上手くいけば莫大なライブラリXboxLiveの料金だけで遊べることだって夢ではないからです。

それをやるには相当高いソーシャルスキル必要ですがw


あなたの目にはどちらが魅力的に映りますか?

2013-06-11

http://anond.hatelabo.jp/20130611164524

何のためにSCEKinectパクリカメラ作ったかを考えれば

しろダンエボの新作がPS4に出るまである

あれどう考えても旧Kinectで爆死したサードの救済用デバイスでしょ。

SCEがあれを活かす意思がないのはPSMoveやWonderbook見てりゃわかるし。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん