2020年08月30日の日記

2020-08-30

anond:20200830172134

問題はそこではなくボトルネックとなる保健所に問合せが殺到する点。攻撃されて最終的に被害を被るのは保健所

anond:20200828013750

一応その界隈の人間動画もやっているけどこんな感じで様々な反応があるからそれはそれで面白い(?)なぁとは思う。

anond:20200830233552

コミュ障といえど実際顔合わせて話したら楽しく会話できるしその流れで飲み行ったり遊んだ

これのどこがコミュ障やねん。。もはやコミュ障バーゲンセールやんな。。これやから自称コミュ障女性🚺は。。ふぁっしょんもじょみたいなファッションコミュ障。。合掌!

anond:20200830235103

「おじさん差別理解のあるおじさん」仕草みたいなのも多いよな。ほかのおじさんに差をつけるために自分以外の「○○おじさん」を馬鹿にするおじさん。そうすれば自分差別対象から逃げられる。そういうのが既にひとつ類型になってる。おじさん騎士団というか

DJってなんでみんなパワー系○○みたいな動きすんの?

最近クラブイベントオンライン配信とかよく見るとみんなヤバい動きする奴ばっかで怖いんだけど

anond:20200830235254

できるから大丈夫だよ

私は郵便局の窓口に持っていって貯金してもらいます これだと引き出しま手数料が全くかからないので

anond:20200830235417

まあ俺は議論弱いけどこのコメントになんか言えるところある?

CCさくら、令和の時代に連載してたらやばかったな。Twitternoteお気持ち文で、業火に晒されてたんじゃないか

旅行に行った

素敵な体験をしたので忘れないうちに書く

 

どんな体験だったかというと、とある場所で知り合った縁と気があった女装子さんから

「(交通費宿泊滞在費全部こっちが持つから)週末旅行に行かない?」という内容だった

何でも一緒に行く予定だったカメラマンが行けなくなったそうで急遽自分にお声がかかったのだ

 

私は引きこもり体質で全然出かけない性格なので今週末もいつも通り暇だったし、仕事は週5在宅勤務で体力満タンだし、何より費用向こう持ちの旅行なんてそうそう訪れないチャンスなので、面白そう!と快諾した

 

帯同の条件は相手撮影するカメラマンとして行く事

私は写真デジカメで撮るぐらいしかした事がないよ?と返答したらそれでも良いそうなので遠慮なく同行させてもらった

 

その女装子さんの写真を何度も見せてもらってたのだけど見る度に「彼女もっと美しいし、私なら良い写真撮れる!」と内心こっそり思ってたので、ここぞとばかりに腕を奮って写真を撮ってきた

 

目指すは自然で美しいグラビア写真

あと女装子写真と判らないぐらいのレベルで撮るのも目標

 

彼女には言ってなかったけど、私はかなり前にコスプレをしてた時がある

自分が撮られるのは苦手なんだけど女性を撮るのが大好きで得意(写真技術は下手だけど絵として撮るのは好きで撮った人にも好評)だったから、その頃の気持ちを思い出して彼女を撮っためっちゃ撮った今まで見せて貰った写真とは違う表情や仕草をこれでもか!とおさめた

 

撮られ慣れしているかポージングは上手なんだけど見せて貰った彼女写真の表情はとても固くてそこを何とか崩して柔らかい顔や仕草を撮りたかったので気合を入れた

 

一通り撮影を終えて部屋に戻り、ベッドで寛ぎながら撮影した写真を見てキャッキャと喜ぶ彼女を眺めているのがこの上なく嬉しい感覚だった

 

旅行が終わって駅で別れる時、柔らかい笑顔になった彼女から

「また誘うね」って言われた

とても良い夏休みの思い出が出来たなって思った

 

※近郊への旅行だったんだけど、裕福な人は色々世界が違うやね

在来線じゃなく当日券でひょいっと新幹線乗るしタクシー自然にじゃんじゃん使うし観光地価格ご飯も値段全然気にしないし泊まる所も豪華だった 

尿意を感じつつも寝れば限界が来て早起きできるだろう理論

お前ら使っていいぞ

anond:20200830235016

こういう人に

具体的にはどのような本や資料を読めばいいですか?

と聞くとバグる

anond:20200830234515

捨てる。ものを捨てるだけじゃなくて、昔の知り合いと会わないようにしてる。

成人式は行かなかったし、同窓会にも行ったことがない。ここ5年くらいは親にも兄弟にも会ってない。

anond:20200830230048

議論弱い人ってこういう逃げ方するよね。格好悪い。

anond:20200830234515

創作物自分の子供みたいなもんだから

俺も捨てられん。もう誰にも見せるつもりはないし、自分で見ても恥ずかしいことこの上ないけど

終末に向かう物語と終末から始まる物語全然違うじゃん?

なんかさ

世界全体がクソ末期で化石燃料もなんもかもカッスカス南極の氷全部溶けてて大地は全部放射能漬けになってて太陽フレア電子機器ジャジャジャジャーンでそんな中でも数百人くらい生き残ってる人類は細々と彼らなりに幸せ~なスロ~ライフを送ってるよ☆みたいな話は嫌いなわけ

だってそんなんそのうち全滅するやん…絶対

「いま」はしあわせ!だからそれがすべて!わたしたちかがやいてる~!!!かい思考停止を感じる

いやそれ全部「無」になるやん…というか

いやめっちゃ長いスパンで考えたらなんらかの生物はまた生えてくるかもだしもっと長い目で見ると太陽死んだら地球死ぬけどそういう話じゃなくて…「いやそんなに絶望的な状況で必死に生き残る様…見たくないな…」というか

終末期医療から目を逸らしたくなる感じ 

分かるか?


これと比べて崩壊したところから始まる復興系は楽しく読める

たとえ秩序が崩壊していて暴力こそ正義みたいになっててもなんか作中でだんだんモラル更新されていくところに「成長」を感じるし

びっくりするほど空気悪い!土壌もやばい!なんか殺人ロボットがいる!みたいな感じでもなんか知らんけど空気清浄機とか土壌蘇らすすげえ肥料とか人類許すロボットとか出るし

なんか「希望」を感じるんだよな

終末しきったあとに「始まる」ところに「希望」があるんだよな


あれあるじゃんジョジョ七部のジョニィが「僕はマイナスゼロにしたい」的ななんかそんなセリフ

あれだよあれ

私はマイナスからゼロになっていく過程の話が好きなんだよな(ジョニィって結局七部のあとで早死にしてるけど…そういう話じゃなくて…)

その逆のゼロマイナスに向かっていく話は「ただでさえ気が滅入る状況なのにこれ以上気分が下がるような状況になる~!?!?」という「暗い…あまりにも…」を感じる


という話なんだけど

わかんない?お前たちにはこういう話わかんないんか???

anond:20200830232308

そんな奴はインテリじゃない。インテリは、大衆扇動する言説を用いてスターを集めるものだ。

anond:20200830110357

自分利益ゼロなのにウヨってる犬より頭の悪い人間日本にいましてね。。。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん