「遅延行為」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 遅延行為とは

2020-02-14

お前さあ、研究室の扉うるさいんだから気を付けて締めろよ~

お前さあ、目上の人の家で酔い潰れんなよ~

お前さあ、伸ばしっぱの長い爪で頭掻くなよ~

お前さあ、ゼミ発表何ヵ月先延ばしするんだよ~

お前さあ、装置壊れてるからってサボり続けんなよ今何月だよ~

お前さあ、論文かいてないwじゃないんだよ~

お前さあ、この進み具合で健康的な時間に帰るなよ~

お前さあ、このパワポ出す気かよ~

お前さあ、この場でくらいネクタイしろよ~

内定あるなら就活したんだろ~?

お前さあ、人の目もうちょい気にしろよ~

お前さあ、この遅延行為武勇伝にすんなよ~

と、ついに言えなかったので。

自分サボりがち進捗ゴミから注意しにくい事項もいくつかはあったけど、基本呆れてたから放っておいただけだよ!

じゃあね!

2019-06-27

anond:20190627163529

いや、誰かとコミュニケーションを取り意思決定をするというプロセスのものが遅い時代になる

人間AI様の導きを受け取りそのとおりに即時行動すればいい。AIに対する批判行為や行動に当たる不明点を他人相談する行為社会に対する遅延行為であり許されないだろう

2019-06-14

MTG渡辺プロについてのメモ

掲題の件について、Twitterでは散見されたが、Web記事として出てきていない観点をここに書き残しておきます

1) カードマークしたのは、イカサマ常習者ではない人間
サーチカードマークドしないのが不可解であると、サマ師界隈、および他ゲームプレイヤーから指摘されていました。実際その通りで、3種揃えないとスタート地点に立てないデッキにおいて、キーカードマークドすることは、効果が薄いだけでなく、マークする枚数が三倍に増えるので発覚のリスクが上昇することにもなりますマークドした人間はおそらく、イカサマしたことがない人間だと思われます

2) デッキチェックしたジャッジはチェック時の証拠を残していない
GP仕事ぶりを見る限りでは、デッキチェック時に証跡を取得していない可能性が高いです。

3) 常習犯である「明確な」証拠もおそらく存在しない
晴れる屋の店長遅延行為で挙げられた時は、すぐに他のプレイヤーから遅延行為をされたという報告が上がりましたし、一部のジャッジからリークもありましたが、渡辺さんの時はそのような情報は上がっていません。(ジャッジ側については、斎藤プロの件もあって情報統制が強くなった可能性はありますが)

おそらく「常習犯」の証拠として採用されたのは、海外検証勢が指摘していた、デッキ位置の調整グセの方であろうと推測されます。これは公式リリースの「過去大会試合映像確認し」とも一致します。

4) WtoCはリーガルリスク配慮している
リリースに具体的な内容がほとんど書かれていないのは、手口の公開がイカサマ隠蔽寄与してしまう、という観点ではなく「不正行為を行なった」と書いてしまうとCygameから訴訟を起こされる可能性を考慮していると思われますMTG大会プロ制度に関する判断は当然WotC自由に行えますが、カードゲーム生計を立てている人間を「不正行為を行なった」と発信した場合名誉毀損で訴えられるというリーガルリスクが発生します。そのため、リリースでは渡辺さんが不正行為を行なった、とは書かれておらず、あくまで今回の大会の失格処分に伴う調査の結果、WotC判断として与えていた特権を取り上げる、という体裁になっています

2018-08-12

[] #60-5「タメになった気の経営ごっこ

≪ 前

「じゃあ、どうすればいいんだ。ほぼ詰んでなくないか?」

この時点でかなり厳しい状況だった。

現状、カジマが有利になる方法しかできない。

俺たちがそれぞれ持っている手札ではその結論になってしまう。

まあ、実を言うと、他の方法がなくはない。

多分、俺以外の奴も何人か思いついている。

ただ、僅かばかりの良心が痛むから提案しにくいのだろう。

「早くしてよ~、悩んでる暇あるならさ~」

カジマが余裕綽々といった具合に急かしてくる。

少し癇に障るが、ゲームで優位に立っている人間は得てして“ああいう風”になりがちだ。

それにカジマの人格を顧みれば、そこまで腹は立たない。

とはいえ、今の態度で確実に俺たちの僅かばかりの良心は消えたが。

「みんな、聞いてくれ。一つ方法がある」


…………

まず俺たちがやったことは、数ターンかけてそれぞれの消費物を売買することだった。

「え、ちょっと! オイラんとこで作ったものっすよ!」

生憎、今は俺たちのもんだ。どうするかは俺たちが決める」

当然だが、この間カジマは蚊帳の外である

「オイラんところで働きたくないからって、そんな無意味なことしなくても……」

カジマはまだ気づかないようだが、当然この行為は単なる遅延行為ではない。

まあ、気づいたところで大したことは出来なかっただろうが。


そして、数ターン経過。

一人が買える消費物には制限があるから、随分と“調整”に時間がかかってしまった。

だが、これでひとまずは完了だ。

「……え~」

カジマはうな垂れている。

どうやら、やっと俺たちの作戦に気づいたらしい。

この時点で、俺たちは同じ数の消費物を持っている状態

ただ、消費物がない人間がいる。

カジマもいるが、そっちじゃないぞ。

タイナイだ。

その代わり、あいつには大量の金があった。

俺たちから掻き集めた金だ。

「そこまでしてオイラを勝たせたくないんすか!?

これが作戦だ。

カジマのもとで働くのが嫌だが、他に経営できる個人はいない。

だったら団結して、カジマ以外に経営が出来る奴を作り出そうってわけだ。

当然、この方法には問題がある。

意図的に金を一人のもとへ集めるため、それ以外はトップいから外れることを覚悟しないといけない。

まり、個々人の勝負としては破綻するわけだ。

しかも、これは露骨にカジマをハブっている。

実質的ゲームに参加させないことで勝つという、かなりエグいやり方だ。

だが、それでもカジマにやりたい放題させるよりはマシ。

そう結論付けた上での作戦だった。

「途中で裏切り者が出ないかとヒヤヒヤしたが、意外と上手くいったな」

「それやったらカジマみたくハブられるのがオチだろうからね」


後は流れである

俺たちはタイナイのもとで労働と消費を繰り返す。

カジマは消費物を持たないため何も出来ない。

経営か、俺たちから買うことによって増やせるが、もちろん俺たちはどちらも拒否する。

良い条件を提示したとしても、だ。

カジマの“やり口”を知っている俺たちは、それが甘言でしかないと思っているからだ。

「みんな、酷くないっすか? 確かにイラは悪どいやり方をしたけど、あくまゲームとして戦術的に立ち回っただけなのに……」

カジマがいじけ始めたので、仕方なく俺はフォローに入る。

「尤もな主張だ、カジマ。だが、お前のやったことが戦術だっていうのなら、俺たちのやったこだって戦術範疇だって認めるべきだ」

「いや、でも、こんなの面白くないっすよ~!」

そりゃあ、面白くないに決まっている。

得てしてゲームにおける勝負というものは、“相手面白くならないように立ち回る”ものからだ。

そして、カジマが面白くないからといって、そこまで気遣う理由は俺たちにはない。

次 ≫

2018-06-29

ポーランド

あの終盤を、組織的遅延行為として11人全員にイエロー提示することがルール上あり得たなら、フェアプレポイントが吹き飛ぶので真面目にプレーしてたのかな、と思ったり

anond:20180629110545

サッカー遅延行為って相手ボールに手を出せない状況じゃないと成立しないんですけど~

ポーランドプレスかければいいだけの話じゃん?

2016-05-19

はてサが試合見てないのに記事だけで日本批判を繰り返していていた

タイ監督が抗議「これはショーだ」 遅延行為で2失点:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJ5L7KZFJ5LUTQP03M.html

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASJ5L7KZFJ5LUTQP03M.html


記録としてここに書いて残しておこう

こういうのに名前つけたいよね。

しらないやつが知ったかぶって恥ずかしげもなくご意見番気取る行為

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん