「晩節」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 晩節とは

2019-08-31

実家に帰ると無職でほぼ引きこもりの親が酒飲みながらYoutubeネトウヨ動画を見て「韓国人は最悪だな!!」とか「日本は愛されてるなぁ」とか独りでブツブツ言ってるのが聞こえてきてキツい

自分子供の頃はそれなりにまともな親だったけど晩節がこれじゃ死んでも悲しめないわな

2019-07-25

亡き父は晩年なぜブクマカになってしまったのか

 元号が令和から変わって間もなく、父がこの世を去った。映画小説の中の「息子」のように父の死を哀しめない自分がいる。そんな自分に対して人として何か欠けたものモヤモヤ感じつつ2度目の月命日を迎えたころ、わだかまり輪郭がくっきりと浮き彫りになってきた。

 晩節の父は、どうしてはてなに染まってしまったのだろうか? 

 遺品整理として父のノートパソコンの中を覗くのは、大きな心理的苦痛を伴う。ブラウザトップに出てくるはてなブックマーク。偏向を通り越してまず「トンデモレベルはてブの数々。生前の父は立ち歩けなくなる直前まで地域福祉住民ネットワーク作りに奔走していたが、デスクトップにはそうした業務ファイルに交じって、ファイル名そのものが「睡運瞑菜」とされたエクセルデータがあり、中身は有名ブクマカブコメリストだった。

 はじめは、あれ?という違和感程度だったように思う。

 久々に帰った実家で、几帳面に整理された父の書斎デスクや枕元に何げなく置かれた「増田」のプリントアウトの数々。その頃は、相変わらず知的好奇心の幅が広い男だなと思った程度だったのだ。父はとにかく多方面好奇心を示す人物だったし、退職しても即座に語学留学するような向学心の塊だったからだ。

 病院にいると、「パンティー」とつぶやく。「ゴミを貼るな」と、誰に向かうでもなく言う。JKに向けての露骨性癖を口にする父に、言葉を失った。元増田なんて言葉を使う時点でどんなコンテンツに触れているかがわかるし、あたかもそれが誰にでも通じる共通言語かのように語る時点で、閉鎖的なコミュニティの中で父が常識を失っていることを感じた。

 そうした父の言葉のすべてを、僕は黙ってスルーした。

 貪欲な向学心を持ち、時代の波にそれなりに揉まれ10年ぐらい同じスレッド書き込み続けて吉野家牛丼を選んだ、どこにでもいるオヤジだった父を想う。

 こんな形で彼を失ったことを、息子はいま、初めて哀しく悔しく感じている。

それほど遠くない未来、こんなことを書かれるんだろうなあ。

2019-04-30

もし池袋暴走事故で轢き殺されたのが俺だったら

●実際の被害者

・幼い娘とその母

・残された夫は若くて真面目なサラリーマン

●俺

40代フリーランス会社員ではない)

独身

→結果起きること

・「無職」と報道され、2週間ぐらいしてやっと正確な仕事内容や生前関係者証言報道されるが誰も興味持たない

・「超高級官僚上級国民様の晩節を汚しやがって」と俺の方が叩かれる

さら当たり屋目的だったという噂までネットで流布される

・なぜか地方にいる俺の遺族に損害賠償請求しろという声が高まる

・誰も同情しない

2019-04-02

晩節を汚したっていうけどさ

銭湯絵師のじいさんを美女二人が奪い合うってむしろ人生ピークだろ。おれもそんな最後を送りたいわ。

2019-02-17

anond:20190216233234

今週の逆張り増田記事

来週の配信予定記事は以下です。

白血病になる方が悪くね? なんで桜田五輪相たかれるの?
はしかになったけどLIVE行くわw
天皇謝罪しとけばいいじゃん、頭下げるぐらいタダでしょ?
トランプノーベル平和賞を!
レオパレス貧乏人の救世主税金で救うべき。
ゲス川はベッキーから慰謝料もらえないの?
イチローはそろそろ引退しとかないと晩節を汚しかねんよな
派遣社員は三等国民なんだからボーナスとか甘っちょろいこと言うな
神様増田の体使って書き込んでる

2019-01-24

anond:20190124102036

少なから韓国大統領が再選が無い関係上、任期の後半戦になると「晩節を汚さない」ようにハチャメチャやる傾向にあるというのはよく言われてる所。

なぜそれに民意が倣うのかはさっぱり分からんけど…

2018-09-29

[]押切蓮介ハイスコアガール原作最終回

ひっぱりにひっぱってもはやgdgdでタイトル晩節を汚しまくったマンガがやっと終わった

こんだけgdったあげく、結局1巻の焼き直ししかできないとか、押切蓮介もほんと才能枯れたな

やっぱハイスコアガールは1巻で終わっとけばよかったマンガだった

自分自分を超えられなかった

金髪の子名前度忘れたしたけど、あの子との三角関係は別のマンガでよかった

あーもーね・・・残念でしょうがない

2018-03-11

DB超って何から何までZやGTに比べて適当だな

勝手の極意までの悟空パワーアップとそのプロセスで髪と目の色が変わるだけで

目立った変化はほぼ皆無。

GTDB無印リスペクトして大猿化してからSS4になるから見た目にも感情的にも良いと感じられる。

強さではブルー以降のが上なんだろうけど昔感じたワクワク感がないし、何で身勝手とかブルーが人気あるのか分からんかった。

これならGT再放送した方が良かったよ。

無駄過去作品の続編でやらかして、鳥山明晩節汚したよ。視聴率でもワンピに1回も勝ててないし(1回位はあったかもだが)、

グッズ売上つってもZ(改)までの遺産から時代もそこそこ売れてたのに信者はさも超から売れたと捏造するから超唯一の功績みたいに語られてるのは癪だ

DB超はホントに何の影響力もなかった。面白くもなんともなかった。主題歌も改までの方がまだ良かった。ZもGTOPED両方名曲だったけど、超はタイアップが多くED特に良かったのがなかったしね。

何で影山ヒロノブ起用しなかったのか分からなかったな

キッズはこういうゴミを見て育ってあの頃は良かったなって大人になって感慨じみたりするんだろうか、いやない。

子供大人になって懐かしむ、そんなアニメでは決してないね

ドラゴンボール超を見て面白かった思い出はないよ

もう一度作り直して欲しいね

全王とかいらないから。

今度は鳥山明を関わらせないで欲しい。

Zまではマシリト手綱を引っ張り、GTはZスタッフオリジナルだったか面白かった。

ヤムチャの転生モノ面白かったのだって鳥山が描いてないからだと思うよ

鳥山は枯れたんだ、いい加減認めようぜ。

2017-08-06

すぎやまこういち露骨自民党推し過ぎて気持ち悪い。

ゲーム音楽を数多く担当してて代表作がドラクエのすぎやまが絶賛晩節しまくってる。

稲田万歳讃歌なんか作るなよ。右翼活動をするのならゲーム音楽にはもう関わらないで欲しい。

ゲーム政治を結びつけないで欲しい。そもそもゲームを好きで楽しむ人たちに対して“ゲーム脳”とレッテルを貼っては

事件が起こるたびに規制しろと声高らかに主張してきたのはほかならぬ自民党

それを支持するのだから、すぎやまはもう関わるべきではない。もうドラクエに関わらないで欲しい。

あわよくば綺麗な記憶のまま、逝って欲しい。完全な老害に成り下がってしまって僕は長年のファンとして悲しい思いをしている。

2017-05-25

ゼルダ晩節

1 件 (0.41 秒)


ゼルダの関節”

5 件 (0.56 秒)


ゼルダ取説

約 4,760 件 (0.63 秒)


ゼルダ南こうせつ

ゼルダ南こうせつ”との一致はありません。

2017-04-11

まあ真央ちゃんぶっちゃけ晩節を汚した感あるよね。

荒川さんのように潔くもないし村主さんのようにとことんやるでもない。

平昌の枠減ってオリンピック絶対無理そうだから止めるわみたいな情けない引き際になってる。

2016-02-22

信長死んだぞ日本史!!!

何なんだよ信長

第六天魔王じゃねーのかよ。

天正10年に是非もなく本能寺で死んだわ。

どうすんだよ天下布武出来ねーじゃねーか。

命賭けて天下獲って平和グローバルで豊かな国づくりしてやるって言ってるのに明智は何が不満なんだ?

何が下克上だよクソ。

秀吉が継いだはいいけど野望通り海外出兵ほぼ強制からwって言ってて忠誠誓う武将なんかいねーよ。

種なしでもいいし淀殿に夢中なのもどうでもいいから国内にとどまれよ。

明国平定で何千億両無駄に使ってんだよ。

キリシタンとかどうでもいいから国内にとどまれよ。

黄金茶室を作る金あるなら国内にとどまれよ。

どうすんだよ国書の偽造しなくちゃならねーだろ。

ふざけんな秀吉

国内にとどまれないなら朝臣立場捨てろよ。

国内とどまれないし天皇臣下だけど中国皇帝になりたいんだよねーってそんなムシのいい話あるかよボケ

国を富ませないでどうすんだよ。

豊臣マジ感じ悪りぃって徳川シンパゴマンといるんだから取り敢えず金配るか諸大名の不満を解決しろよ。

検知したり刀狩りしたりハーレム作ったりして余生を楽しんでれば晩節汚すこともなかっただろ。

まじいい加減にしろ秀吉

2015-09-01

なにをしたいのか全く分からない人

どこかで見た光景だ。

現在維新分裂、いや橋下氏の行動のことだ。

政治理念先行とばかりに、高い政治目標を掲げ、その熱狂一定集団をまとめあげる。

しか逆境になればいとも簡単にその結束は崩れ、本人は純化路線の掛け声とともに党を割る。

そう、小沢一郎氏のたどった道そのものである

いや、小沢氏を三段階ほどスケールダウンした姿そのものである

最も共通するのは、両氏ともに、結局何がしたいのかよく分からないことだ。

大阪都構想を旗幟に、石原太郎氏と国政政党を創り上げ、それを割ってまでくっついた江田氏の結の党と、わずか1年で袂を分かつ

本人にすれば色々小理屈はあるのだろうが、国民からすれば極めて分かりにくい。

自民党を割り、新進党を割り、自由党を割り、民主党を割ってきた小沢氏もまた、その都度錦を変えながら純化路線を走ってきた人である

しか小沢氏の方は、まだ分かりやすかった。彼の場合政権交代のもの目的であり、そのために政治改革を成した。念願の政権交代も成した。そして消費税増税に反して民主党を割った。

なにをしたいのか分かりづらいが、政権交代という「政治手段」を「政治目的」に動いてきたのだと思えばまだ理解できる。

ひきかえ、橋本氏は一体何がしたいのか?

もう一度都構想を再デザインしたいと言う。

しかし、都構想は今年6月住民投票で否決された話ではないか。本人も都構想はきっちりとあきらめると言っていたではないか。

否決された錦を旗に、純化路線名目に、わずか1年で党を割る。

それも政党助成金を目当てに年内に分党だとのたまう。

正直に言えば、私は橋本氏を支持してきた人間だ。

彼の言うふわっとした民意に属する人間だ。

そんな私でも、この1週間の彼の行動は呆れかえった。

自分は頭は悪くない、ちゃんと考えていると述べる。

わざわざ自分でそう述べなくてはならないほど、彼の一連の言動は支離滅裂だ。

本当に政治家を辞めるつもりなら、晩節を汚さないでもらいたい。

もう一度政治家として再起を期すおつもりなら、直近の言動を冷静に見つめなおしてもらいたい。

そして将来、大臣を志すおつもりなら、せめて一政党を率いることができる程度の度量を身につけてもらいたい。

才余りありて識足らず。

しかも、現在の彼の才は小才であり、小賢しいだけだ。

から、悲しい。

2015-06-19

放送中のパンチラインゲテモノアニメの話

パンチラインかいう見てるの俺だけアニメな感じのアニメ、中々見ないな。

脚本があのEver17の打越だからか、ループ物は分かるんだけど、

菅野ひろゆきよろしく晩節汚してる感じが、一昔前まで第一線で活躍したあのクリエイター

こんなキャラデザ演出に恵まれないアニメ担当をやってるなんてちょっと笑った。

音楽なんて小室お前何やってんだよってまあツッコミ所の多いスタッフ陣だけど、

パンチラインって中身もスカスカアニメにこれだけ本気出してるフジテレビの空回りっぷりを見てるとさ、

前期に四月と冴えヒロをやってたとは思えないんだよなあ。フジ本気出すと息巻いてたあの頃が懐かしい。

2014-11-19

鳥山明ドラゴンボール晩節しまくってる件

今度はフリーザを登場させるとかで原作者原作レイプしてどうすんねんと思うこの頃。

何より最強のはずのベジットを簡単に潰せるピルスなんとかって神様出したり伝説超サイヤ人バーダックだったりと

何かとやり過ぎてる。

鳥山自身は楽しんでやってるのかもしれんが、これ以上原作者が晩節汚さんで欲しい。

もう歳なんだから・・・

2014-11-10

百田尚樹やしきたかじんやその周囲を茶化すから在日外国人が生き場を無くしている

死者をそっとしてやらないのが日本人美徳勘違いする程

今回の百田氏の一連の言動はどうにもこうにも死者を冒涜する以外の何物でもない。

未亡人を美化したり娘を罵倒したりっていうのはどうでもいいけど

手前は第三者取材記者としての立場以上の事をやらかしている事に同じ日本人として辟易する思いだ。

問題はなんで一介の作家如き百田氏がやしきたかじんの死後の相談をまとめたりそれをバラしたりするのかという点にある。

奥さんも奥さんでやしきたかじん生前望んでたとしても死者を辱める事をよく平然と吐露してくれたと思う。

いずれにしても今回の騒動でやしきたかじん晩節を穢されたと言ってよい。

2014-09-01

人生死ぬまで、いや死んでからモラトリアム

とある人物が何者であったかは死んでしまうまで分からない。

晩節の汚し方によってはそれまでの名声も感謝も全て灰燼と化す。

ゴッホは死後評価された。英雄は数年後人殺しと蔑まれる。

この世の有り様は始まりの時から終わりの時まで全て曖昧なままである

理由なく生まれたか理由をもって生まれたか曖昧なまま世界は終わるだろう。

その中を生きる人の生き様や心の移り変わりに何か確固たるものが生まれることなどあるのだろうか。

人生は始まる前から終わった後もどこまでも続くモラトリアムである

代えがたきものは数多くあれど、己が何者であるかが決まる瞬間は永久に訪れない。

2013-12-09

ブログ論争 個人的まとめ

まりはこれである

結婚したくない人」の気持ちがわかりません - 体調わる子の毒吐きブログ

http://geriharawatako.hatenablog.com/entry/2013/11/29/%E3%80%8C%E7%B5%90%E5%A9%9A%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%81%84%E4%BA%BA%E3%80%8D%E3%81%A3%E3%81%A6%E9%A0%AD%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%82%8B



もともと体調わる子氏は、私がここで語っているように http://b.hatena.ne.jp/masudamaster/20131209#bookmark-172528838

『身近な個人的体験を、みなが分かる普遍的な問題へと文章昇華できる人』だと思っていた。

しか11月になってから雲行きは怪しくなる。扇動的インパクト重視の見出しが増え、

記事の内容も「で、結局なにが言いたい?」と首をかしげざるをえないようなものが増えた。

自身の偏見や思い込みを「何か」に変換することなく、ありのまま、そのままだだ漏らしているのである

そのあまり稚拙さに「これは釣りだ」「PV稼ぎだ」なる批判が噴出したが、私はそうは思わなかった。

私は少なくとも彼女が表出させているものに「悪意」感じ取ることはなかった。彼女は天然であり素なのである


彼女がなぜそう変わってしまったのか。私は、彼女サードブロガーの悪しき流れに飲み込まれて自分を失ってしまったのだろうと

考える。次に、サードブロガーとは何かを語る。


サードブロガーと言えばこの人である

情報学情緒的な私試論β http://bulldra.hatenablog.com/

このブログの主「池田仮名」が10月頃にわけのわからないブログカースト論とブログ論を語り始めた。

彼のように、「はてなでの自分立ち位置」と「ブログとは何か」を語りだすサードブロガーなる集団が突如現れ、はてなの中心となった。

彼らの醸し出す違和感は強烈であり、はてなユーザーの間でもたちまち話題となる。

匿名ダイアリーでも以下のような記事が投稿された。

サードとかフォースとか言ってる人たち

http://anond.hatelabo.jp/20131025010235


私もこの記事に同意である

私としてはサードブロガーとはただの承認欲求ゾンビであり、ブログ材料承認欲求以外に無いので、すぐブログ論や仲間内楽屋話に

持って行かざるをえない、「ほんとはブログを書く必要の無い人」たちだと思っている。

ブログとは必要に駆られて書くものだ。何気ない数行のブログでも、誰にも見られていないブログでも、それが必要に駆られて書かれたもの

自身の心のコップから溢れ出たものなら、その文章には価値がある。私はそういう生きたブログを読みたい。

サードだのなんだのと自分規定してわけのわからない小手先技術論、「これだけPV稼ぎました!」「ブログを書き続けるコツ」

そういうものを書くのは彼らの自由だが、間違ってもはてな世界の中心に居てはいけない。

これは私以外のはてなユーザーも感じていたようである

ブロガーブログを語ってるの、嫌いです

http://anond.hatelabo.jp/20131206152251

はてな女子()だかなんだかが増えたせいかしょーもない記事が増えた

http://anond.hatelabo.jp/20131202093056(投稿者により削除)

泡沫ブログ

http://anond.hatelabo.jp/20131201161338(投稿者により削除)



サードブロガー所業を見て、「ブログって、文章を書くって、そういうことだっけ?」とはてなユーザーたちも疑問を持ち始める。


池田仮名以外のサードブロガーも紹介しておく。

まつたけ http://matsutake.hatenablog.jp/

自殺宣言をしたりはてなブログにふざけんじゃねぇとか言ったり、ブックマークコメントに全部返信したいとか、まぁ文章を読んでもわかるが

サードブロガーの中でも承認欲求が一番強いと思われる。とても人懐っこい。


彗星ショッカー http://dshocker.hatenablog.com/

この人はもしかしたらまつたけより酷いというか、「自分」を前面に押し出してる割には

ショッカーさん自身の「人間性」が全く見えてこず、そこらのまとめサイトクオリティ全然変わらない。

というか時事に乗るだけのただのまとめサイトである



彼らに共通するのは、

・「成り上がりたい」のが見え見えということ(自意識だだ漏れ

・「文章を書けてない」ということ。

まつたけショッカー文章力特に酷い。あれは文章ではなくお喋りである匿名ダイアリーの方がきちんと文章を書けている。

私はときおりコンビニ店長が恋しくなる。彼に対する好悪はともかくとして、彼はきちんと文章を書けていた。

また彼の「書かざるをえない」情熱も伝わってきたし(晩節はそうでもなかったけど)、コンビニから世界を眺めるあの視点は我々にとってとても楽しかった。


あいう貴重なブログ読み体験を我々はできなくなってきている。


続き→http://anond.hatelabo.jp/20131210194845


http://anond.hatelabo.jp/20131224125320

http://anond.hatelabo.jp/20131225120055

http://anond.hatelabo.jp/20131226120035

http://anond.hatelabo.jp/20131227170857

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん