「エレベーターガール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エレベーターガールとは

2017-07-12

https://anond.hatelabo.jp/20170712084106

偉いとかじゃなくエレベーターしか動けない。

何度も何度も止まって満員みたいなので何十分もずっとエレベーターの前で待つのキツイ

さっと譲らせて乗せてくれるエレベーターガールって必要ものだったんだなと凄く実感した。

2017-07-07

レコード増田掛けて聴く来て家か出す魔をどーこれ(回文

さーさのーはさーらさら

さーらさら

さーらさら

さーらさら

って壊れかけのレコードかよ!

って夢を信じて生きていけばいいさでお馴染みの徳永英明

ちがうちがう、

徳永英明と言えば、壊れかけのテレビデオの方がお馴染みだったわね。

あのさ、

レコード機械とか使ったことないんだけど、

あれってどうやって聴くの?

針は外側から落としたら良いのはなんかどっかで見たことあるけど。

曲と曲のあいだってどこよ?とか

1曲リピートとかできないの?とか

なんかその不便さがまたいいらしいわよ。

ビル地下街

そういうレコード売ってるお店があるのね。

私はレコードのどれがいいとかの善し悪しは分からないけど、

そこに来ているお客さんを見ているのが好きだわ。

なんか変なこだわりがありそうに

神妙な面持ちでジャケットを引っ張り出して見たり、

また直したりして。

そして、そういったお客さんたちの

ただならぬ、

私こだわってレコード聴いてるから

こだわりの1枚を探してる風を醸し出している感も

遠目で見ていると

興味深いわ。

まるでそれは、

ネスカフェゴールドブレンドダバダ感のそれにも似た

違いの分かる人たちの顔だなって思ったわ。

うふふ。


今日朝ご飯

リッチハムサンドが美味しいわ、

ちょっとピリっとマスタードが効いてる。

そして、今日セクシーヤミーなタマサンド

朝の一日の始まりの朝食べる朝食は

タマゴで決めたいわねっ!

デトックスウォーター

なにか面白い果物サガしたい気分、

そういう時は百貨店に行くのが一番よ。

にしても、

小田急エレベーターには

いまだにエレベーターガールがいるのにはビックリよ。

そんなネーブルピンクグレープフルーツ

ジオレンジウォーラーです。

オレンジ系は輪切りにして入れずに、

面倒くさかったら、

搾った果汁を24時間以内に入れて使ったら良いわよ。

とってもフレッシュ


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2017-05-30

エレベーターボタンの前の人

エレベーターに乗ったときに、先客がボタンパネルの前に立っていることってよくあるじゃん

エレベーターガールじゃないならボタン押してくれる必要はないけど、押す気がないのに真ん前からどきもしない人ってなんなんだろう。

自分含めて二人しか乗ってないのに隙間から腕伸ばしてボタン押すのバカらしいから押さないなら一歩さがってくれよ。

から入ってきた人間に気付かないってことは基本ありえないと思うんだけど。

あとボタンの前にスッと入ってきて「閉まる」も押さない人も不思議。これは満員のときでも開けると閉まるくらいは押してほしい。

2017-02-16

お礼を言わない車椅子

最寄り駅の駐輪場が地下にあって、エレベーターで二階にある改札まで上がるんだけどよく一階から乗ってくる車椅子男性がいる。

電動車椅子?らしくスピードが遅いのでその間は開のボタンを押して待ってるんだけど、その人絶対にお礼言わないんだよね。

会釈すらしない。

降りる時もどういう位置関係でも真っ先にその人が降りようとする。

しかもバックでゆっくり降りるからエレベーター内の全員がイライラしてる。

こっちも開ボタンを押しながら待つよ。当然だもん。

でもやってもらう側がそれを当然だと思ってるのが理解できない。

車椅子からとか関係なく他人自分のために何かしてくれたら感謝気持ち持たない?

電車の乗り降りで駅員さんにお礼を言わない車椅子、という話題をよく見かけるけど百歩譲って駅員さんのは業務のうちだからしょうがいかもしれないけど、何の利益もない他人がお前のためにやってんだぞ…。

次乗ってきたらスルーしてやろうかと思ってる。

まれようが知らないよもう。

エレベーターガールじゃねーんだよ!!!!!

2016-02-23

http://anond.hatelabo.jp/20160223193023

なんでこれが割と叩かれてるの?

エレベーターの開けるボタン押してるのってホント無駄だよ。

相当短い時間に設定されてない限り挟まったりしないし、センサー付いてて乗り降り中は閉まらないし、仮に閉まりそうになったら手でおさえりゃいいだろ。

あのボタンセンサーが反応しにくい車椅子とか台車とかで乗ろうとしてる人のために付いてんだよ。

コンビニ自動ドアを手で押さえるぐらいアホな行為だよ。

百歩譲って別の階でおりるやつがエレベーターガール的なことするならまだ分かるけど、

誰もが降りる階でやってる奴はアホだよ。さっさと降りろよ。お前が押してなくても閉らねーよ。

2015-12-09

女性らしいつつましさ ~Womanly Modesty~

乗り合わせたエレベーター

会話がないのはお互い見ず知らずの他人から

扉が開くと「開」ボタンを押して全員が降りるのを待っている人がいる。

そういうことをしてくれるのはだいたい女性だ。

おとなしそうな、つつましい女性

そのつつましさに甘え、さも当然のように降りていく人々。

はいつもそんな女性に、先に降りるよう促す。

手の平をそっと差し出して、女性を先に降ろすようにしている。

そう、だって貴女エレベーターガールではないのだから

きっとこういうことをしてくれる女性は、

いつもエレベーターで乗り合わせた人たちを先に降ろしている。

顔見知りでも、顔見知りでなくても。

私はそんな女性に、先に降りるよう促す。

SO! だって貴女エレベーターガールではないのだから

[Chorus]

Womanly Modesty?

そのつつましさ、ありがたい、けれど

俺は甘える訳にはいかない

[Chorus]

Womanly Modesty?

その奥ゆかしさ、ありがたい、けれど

少なくとも俺は求めてないZE!

エレベーターの扉が開くと「開」ボタンを押して全員が降りるのを待っている人がいる。

そういうことをしてくれるのはだいたい女性だ。

そのつつましさに甘え、さも当然のように降りていく奴ら。

Bye For Now せめて会釈くらいしたらどうだ? 

俺はそんな女性に先に降りるよう促すんだ。

手の平をそっと差し出して、彼女を先に降ろすんだ。

そう、だって貴女エレベーターガールではないのだから

SO! だって貴女エレベーターガールではないのだからァ!

[Chorus]

Womanly Modesty?

そのつつましさ、ありがたい、けれど

俺は甘える訳にはいかない

[Chorus]

Womanly Modesty?

その奥ゆかしさ、ありがたい、けれど

少なくとも俺は求めてないZE!


ふと目が合うと貴女はかるく頬を染めて

ときめいた笑顔で俺に会釈してくれて

But...そんな目で見られると心が痛むんだ

だって俺は貴女の尻を追いかけたいだけなんだから

2015-06-21

エレベーターの扉が開いて

車いすの人が待ってたら、身軽な人は降りてあげる気遣いがもうちょっと広まるといいのにと思う。

車いす友達がいてさ、ときどき一緒に出かけるんだけど、休日ショッピングセンターエレベーターとか途中階で待ってると、

混んでて乗れないことあるんだよね。何回待ってても。

大勢で待ってるときに、ついたエレベーターに先に乗せてくれるってのは結構みんなやってくれてありがたいんだけどね。

エレベーターガール的な人がいるデパートとかで優先的に空けてくれるやつがあればいいんだけど、そうじゃないと待つときはかなり待つ。

たまに上行きも下行きも混出て30分以上待つこともある。

でもエレベーター乗ってる人から見たら車いすの人が待ってる姿を見るのは一回だけなんだよね。毎回違う人が乗ってんだから。だからみんなあんまり気にしない。

自分はそういうのなるべく降りるようにしてるんだけど、一人で降りても普通にその階で降りる人みたいな感じになるだけなんだよね。

かといって周りの人に呼びかけようとかしたら車いすの人が逆に乗りにくくなる感じになっちゃうだろうし。

誰かと一緒だったら「車いすの人待ってるから降りよう」って声かけたりすると、知らない人も2、3人ついてきてくれてスペースできたりすることもあるんだけど。

マナーとまで言っちゃうときっとどっかで喧嘩になるからそこまでは言わないけど、エスカレーターもそばにあるような混んでるエレベーターに乗ってて、

車いすの人が待ってたら譲れるときは譲ってあげてほしいなと思う。

2014-03-12

http://anond.hatelabo.jp/20140312162355

批判の言及が操作盤の前に立つなってところだから本気で常識がない人が多いみたいだよ。

操作盤の前は電車とは違って窪んでるから入る人の邪魔にならないし即時開閉のためにも必要

エレベーターガールのくだりは気持ちがわからないでもないが考えすぎだよね。

エレベーターボタンはお願いする?自分で押す?

エレベーターに入ってボタンの前に誰かがいた場合

自分が行きたい階を押してもらうようお願いするタイプの人と

何も言わず自分で押すタイプの人がいるじゃん

他人にボタンを押すように頼む人の主張は「無言で手を伸ばすのは失礼」って言うけどさ

俺は執事でも一昔前のエレベーターガールでもないんだよ


100歩譲って「申し訳ありませんが〇階のボタンを押していただけないでしょうか」ならわかる

しかし、これだと野暮ったいうえに「申し訳ありませんが」の部分が

「気づいてないお前に一言もの申す」にも聞こえる

俺がボタンの前にいる場合は「何階ですか?」と聞いてあげるけど

聞かれもしないのに自分からお願いする奴の気が知れない


これは何が正解ってのはないけど当たり前の顔して他人に頼むのはやめろ

2013-02-21

何階から落ちますか?

 ミクシのコピペコミュより再コピペ(なお表記上の都合により一部改変)


---------------------------------------------------------------------------------------------------

予期せぬ時に予期せぬ出来事が起きると、どうして良いかからなくなる。

これは、俺が先日体験した話。

俺はその日、市内のデパートに買い物に行った。

デパートと言っても大手のところではなく、ちょいと古い小さなデパート

雨が降っていたこともあり、平日の昼間、お客はあまり居なかった。

俺は5階にある紳士雑貨で目当ての物を買い、さて帰ろうと思ってエレベータに乗った。

から降りてきたエレベータには、2人のお客が乗っていた。ちなみにエレベーターガールなんて洒落ものは居ない。

4階に着き、お客は2人とも降りる。エレベータには俺1人。

そのまま下がっていき、3階を過ぎたときだった。

突然エレベータが止まり電気も消えた。


どうやら停電のようだった。

これには焦った。「うぉっ」とか素で言ってしまった。

誰も聞いてなくてよかった。

しばらくすればすぐ動き出すだろうと思ったが、どうにも落ち着かない。

なにしろこのエレベータ、窓がない。しかもなぜか非常灯もつかないので完全に真っ暗。このオンボロデパートめ。

明かりが欲しかったので、俺は携帯を取り出した。

ぼうっと明るくなる。なんとなく落ち着く。

エレベータ内の奥に立っていた俺。

携帯から顔を上げて何気なくドアの方を見た。

操作パネル板とは逆側の角に、誰かが後ろを向いて立っていた。

よくある、髪の長い白い服を着た・・・というものじゃなかった。

暗くて色はよく分からなかったが、ワンピースを着たショートカット女性だった。

俺以外乗っているはずがないのに、そこに居た。

俺は固まった。ほんの数秒だろうけど、俺は動けなかった。

それを見たくなかったが、なぜか視線をそらせなかった。


心の中で、お願いだから振り向かないでくれ、と祈った。

声も出さないでくれ、動かないでそのままじっとしていてくれ、と祈った。

もしそいつがこっちを向いたり、何か、きっと恐ろしい声で何か言ってきたら、

俺は永遠に叫び続けることになると思った。

自分叫び声で気が狂ってしまうと思った。


俺は携帯を切った。今度は明かりが怖かった。

馬鹿げてるかもしれないが、その明かりのせいで、そいつがこっちを向いてしまうのではないかと考えた。


徐々に暗闇に目が慣れてきた。そいつは相変わらず、角に頭を付けるような格好で、こちらに背中を向けて立っている。

俺はじっと固まっている。嫌な汗がたくさん出てきた。


・・・するとそいつが動いた。

背中を向けたまま、操作パネルの方に動いていった。歩いている感じではなかった。滑るように、音もなく動いた。

俺はなんとか叫ぶのを堪えた。声を飲み込んだ。

そいつ操作パネルの前に立った。


俺はもう、ガタガタ震えていたと思う。もうダメだ、もう限界だ、と思った。

そいつが手をあげて、最上階のボタンを押した。

暗かったはずなのに、そいつの指はよく見えた。爪も剥がれてボロボロの指だった。

そしてゆっくり振り向いて、低い、低い声でこう言った。



「何階から、落ちますか?」











俺「君との恋に落ちたいね

霊「ステキ!抱いて!」

---------------------------------------------------------------------------------------------------

2009-10-27

http://anond.hatelabo.jp/20091027110507

いっそ、昔みたいに、ドアの開閉は手動にして、あらゆるエレベーターエレベーターガールを乗せれば良いんじゃないかな。

全部他人任せにすると割といらつかずにすむんじゃなかろか。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん