「最強ジャンプ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 最強ジャンプとは

2017-07-28

漫画ラノベキャラって、なぜセックスをやらないの?

少女漫画ですとセックスは当たり前のように描かれます

増田ジャンプしか読んでないだろ

女子中高生向けのCheese!とかでセックスがアリなんだから、同じく中高生向けの雑誌である少年ジャンプでもセックスはアリ

ジャンプ小学生向け

今の少年ジャンプ中高生向けだよ

男子小学生向けの雑誌コロコロとかあのへん

編集部が「男子小学生向け」として作ってるのは事実

集英社小学生向けは別に出してる

最強ジャンプ小学校低学年向け、ジャンプは高学年~向け

小1から小6を同じ「小学生」と一緒くたにする方がおかし

最強ジャンプ小学生向けではない

アンケート至上主義で超有名な週刊少年ジャンプが実際の主要購買層を無視して小学生向けに作ってるとか寝言は寝て言え

でもきっとアンケートに答えている層って、主要購買層じゃないと思うぞ

アンケート10代が中心だそうだけど、~12歳までで大半が占められているなら「10代が中心」とは普通は言わない

データのない印象論は結構です

ジャンプの読者層の少なくない層が、「昔読んでた連載が続いているので惰性で読んでいる」層だろ

最大の購買層は大学生以上、アンケートの中心は中高生ということでしょう

根本的に、小学生に買ってもらえる価格になっていないのだから、内容がどうあれ小学生の心を掴むことはできない。

ジャンプはどんどん価格引き上げを続けているから、小学生に買ってもらおうとはしていない

小学生における圧倒的シェアを誇るコロコロコミックは完全に小学生ターゲットを絞っている

週刊少年ジャンプ中高生社会人に買わせるために作られていて小学生向けに作られているわけではないという結論だね

そもそもその商品を購入する資金力のない層に向けて商品作りをするのは合理的ではありません。

その歳なら漫画は親に買って貰うものだ。

集英社小学生向けは別に出してる

ヤングジャンプ青年誌と称される通り大学生とか社会人向け

青年誌って中高生向けの事だぞ…

ヤンジャンアンケート見たら「月のお小遣いはいくらですか」とか「学校流行ってるものは何ですか」とかあった

もともとの読者層やそのアンケートはともかく、ヤンジャンヤンマガのは今や幅広く、20〜30代が中心

女性向け漫画恋愛テーマである作品が多く、恋愛にはセックスがつきものから多いだけ

少女漫画っていうときに指されるのは主にちゃおりぼんなかよしだよ

その定義づけ初耳

少女漫画とはりぼんちゃおなかよしの事を指す」→わからん

マーガレットも入れろ

りぼんなかよしちゃおなどは小学生ターゲットにしている

高校生くらいをターゲットにしてたら少女漫画ではない


答:ヤンジャンヤンマガは中高年が読むもの最強ジャンプ小学生向けではない、りぼんなかよしちゃおが少女漫画と言うだけで喧嘩売ってくるやつがい

https://anond.hatelabo.jp/20170727212533

https://anond.hatelabo.jp/20170728134744

まり売れてそうにはみえない

が、集英社の狙いは最強ジャンプジャンプというルート作りだろ

上手く行ってないってだけで

https://anond.hatelabo.jp/20170728133800

つか、ずっと他社のコロコロ卒業した子が流れて来るのを待つ方針だったのが

今は少子化雑誌離れで限界が来たか

わざわざ最強ジャンプを作ったわけだしね

最強ジャンプ卒業年齢が来た子をなるべく早く確保するのが普通出版社が考えるセオリーだろう

女児のぷっちぐみ→ちゃおも同じ方針だし

大人向けのファッション誌とかだって同じだろうに

https://anond.hatelabo.jp/20170728133541

コロコロ最強ジャンプと同じく2~4年くらいがメインだろうが、

それくらいの年の子に小遣い与えて勝手漫画雑誌買わせてる親は放置親扱いだよ

妄想結構です。つか雑誌カードゲームを小遣いで買わせなくて小遣いで何買わせるのよ。

食べ物栄養バランスカロリーの取りすぎとかあるから親が管理することもあるだろうが

子供向けのおもちゃ子供向けの漫画は小遣いの範囲で好きなもの買いなさいが普通でしょ

 

つかコロコロのメインターゲットは4~6年生らしいですよ

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1706/28/news010.html

記者は某月15日、某書店を偵察した。目的は、子どもたちが『コロコロ』を手にするかどうかである。店内をふらふら歩いていると、男の子が最新号を大事そうに抱えて、レジに向かった。しかも、1人や2人ではない。次々に、分厚い雑誌を手に取っていたのだ。

これは書店一般的風景を書いたものではなくて、放任主義毒親を持ってしまたかわいそうな子供たちに関する問題提起だったのかー(棒読み)

https://anond.hatelabo.jp/20170728133339

うんこちんちんコロコロは親は嫌がるだろうから子供が小遣いで買ってる」に対しての

うんこ漢字ドリルが親に売れてるんだからうんこくらい親は寛容だろ」と言う反論だろ

まりコロコロうんこくらい親は寛容だから親が買い与えてるだろ」ってこと

コロコロ最強ジャンプと同じく2~4年くらいがメインだろうが、

それくらいの年の子に小遣い与えて勝手漫画雑誌買わせてる親は放置親扱いだよ

anond:20170728130422

価格設定から見ても、年齢層別のシェアの変動から見ても、おおよその子コロコロ最強ジャンプのような漫画からWJのような漫画に嗜好がシフトする中学生頃を読み始めと想定して

週刊少年ジャンプが作られているんだろうね。


君の上記の部分は妄想ではなくデータに基づいていると思っていいんだよね?

https://anond.hatelabo.jp/20170728125436

あと小学生のうちは自分の小遣いで漫画買わない子が多いだろ。

その歳なら漫画は親に買って貰うものだ。

そして親が買うものからこそ、親が嫌うような描写は避けないといけないんだよ。

データのない妄想結構です。お前と同じ印象論で言うなら大抵のうちはそれこそコミックとかカードとかは小遣いの範囲計画的に買わせるものだと思うけど。

コロコロコミック大人が全く読まないかうんこちんちん原理主義でも教育に悪いとか苦情とか来ないというのが小学館の考えのようですね。

集英社は知らないが、少なくとも小学館は「親が読まないか下品ギャグを山盛りにできる」との考えのようだ。

 

ジャンプ集英社中高生向けとしているなら、最強ジャンプ対象外である5,6年が空白になるが?

対象年齢の子供だけが読むわけではないから、別に空白期間があってもかまわないし、

小学校高学年は体も心も成長具合に個人差が大きいから、ここをピンポイントターゲットした雑誌を作っても仕方がない。

まだまだ子供っぽい子はコロコロ最強ジャンプを読むし、お金があって少しませた子はジャンプに移行する。

価格設定から見ても、年齢層別のシェアの変動から見ても、おおよその子コロコロ最強ジャンプのような漫画からWJのような漫画に嗜好がシフトする中学生頃を読み始めと想定して

週刊少年ジャンプが作られているんだろうね。

https://anond.hatelabo.jp/20170728124730

https://anond.hatelabo.jp/20170728124228

ジャンプ集英社中高生向けとしているなら、最強ジャンプ対象外である5,6年が空白になるが?

つーか内容見たって小学生向けだろ明らかに。

上の記事見る限り(というか実感としても)コロコロ中学年向け。

六年生でコロコロ読んでるのはいももっと幼い頃からの惰性読者であって、六年から読み始める子なんていないだろう。

んで中学に入るといよいよ卒業するわけだ。

あと小学生のうちは自分の小遣いで漫画買わない子が多いだろ。

その歳なら漫画は親に買って貰うものだ。

そして親が買うものからこそ、親が嫌うような描写は避けないといけないんだよ。

中高生向けなら「親に隠れてこっそりお小遣いで買う子供」をターゲットに出来るから

親に嫌われるような描写も入れられるけどな。

https://anond.hatelabo.jp/20170728111427

調べたら、中学年向けみたいだね

http://blog.livedoor.jp/mangahado/archives/1347744.html

集英社は今月、小学2~4年生男子を主な対象とした月刊コミック誌最強ジャンプ』を創刊した。

記事は消えていて、こういうまとめしか残ってないけど

これを卒業したらジャンプへ繋げるんだろうから

ジャンプは5年生以上、となる

https://anond.hatelabo.jp/20170728120736

読者層の中でも最も低年齢なところにターゲットを持って行ったほうが「長く買わせる」という点で合理的だし、

そもそもその商品を購入する資金力のない層に向けて商品作りをするのは合理的ではありません。

根本的に、小学生に買ってもらえる価格になっていないのだから、内容がどうあれ小学生の心を掴むことはできない。

ジャンプはどんどん価格引き上げを続けているから、小学生に買ってもらおうとはしていない。

子供向け商品を値上げする時は、販売価格はそのままに中身を減らして間接的に値上げするのが普通ターゲットが買えないものは売れない。

 

それこそ他雑誌での連載を先に読まれて、少ない小遣いをそのコミックスを買うことに充てられてそのまま中高生になっても他社のそのコミックスを買うなんてことになるくらいなら、青田買いちょっと違うけど)みたいな戦略はとるでしょうよ。

男子小学生市場における圧倒的シェアを誇るコロコロコミックは完全に小学生ターゲットを絞っていて、中学生以上もその路線を読まれ続けるという可能性はほぼないので、そのような戦略を取る意味はありません。

中学生あたりから娯楽の嗜好が大きく変わるので、小学生向けと中高生向けは分けるのが普通で、実際ジャンプ小学生向けに最強ジャンプを作った。

中学生あたりから読み始めて、大学生社会人になっても惰性で読み続けるのであって、小学生から読み始めるのではない。読者数が1012→13~15で倍近くに増える点を鑑みても、読み始めるのは主に中学生から

  

少なくともアンケートに回答できている子は、それなりのカネは持っているはずなので、その「お小遣いのある小学生」に人気があるかどうかは判断する価値があるところだと思うよ。

中高生以上ならお金持ちでなくてもジャンプぐらい買えるし、実際に中高生以上でジャンプを買っている層は「お金持ちの家の子」ではないでしょうから

お金持ちの小学生」をターゲットにする意味特にありませんね。

https://anond.hatelabo.jp/20170728110955

試し読みすればわかるけど最強ジャンプ漢字も怪しくて絵本読んでる入学したての小学生向けではないですね

https://anond.hatelabo.jp/20170728110435

最強ジャンプ小学校低学年向け、ジャンプは高学年~向けだが

同じ小学生でも、低学年と高学年が同じもの読むわけないだろ

https://anond.hatelabo.jp/20170728110237

編集部が「男子小学生向け」として作ってるのは事実なわけで

妄想結構です

集英社小学生向けは別に出してる

つか男子小学生向けに作ってるなら内容はああはならない

最強ジャンプコロコロコミック読んで「男子小学生向け」がどんなもの勉強してきて、どうぞ

https://anond.hatelabo.jp/20170728105746

今の少年ジャンプ中高生向けだよ、主要購買層もそこらへん~大人

男子小学生向けの雑誌コロコロとかあのへん

集英社から小学生向けには最強ジャンプが出てるよ

 

ヤングジャンプ青年誌と称される通り大学生とか社会人向け

2017-04-01

謝罪文

自分アニメ見方は間違っていたようです。なのでここに謝罪します。

MUSASHI GUN道ストーリーを知らないくせに、作画崩壊部分だけを見て笑ってしまい、申し訳ありませんでした。

キスダム -ENGAGE planet-』ロードムービー的な本筋だけでなく、ライブ感溢れる本編作画OPの変更に注目してしまい、申し訳ありませんでした。またBS版(R)の実写パートで入ってしまったサイレンの音で笑ってしまったことについても謝罪します。

Myself;Yourself主人公ヒロインラブストーリーの行く末だけでなく、老人ホームの猫殺しババア星野さんの真意面白がってしまい、申し訳ありませんでした。またヒロイン戸籍上の両親は神主のおじさんによって殺されたに違いないと思ったことについても謝罪します。

『超生命トランスフォーマー ビーストウォーズリターンズ』「動物機械の融合」という前作のコンセプトをより推し進めた「動物機械調和」というコンセプトを一切理解しないまま、キャラキモい罵倒しながら声優アドリブ合戦を楽しんでしまい、申し訳ありませんでした。

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束最終話主人公問題先延ばしにして話が終わったのを見て、腹を抱えて笑ってしまい、申し訳ありませんでした。

星空へ架かる橋』作中で何かを食べてばかりだった原作メインヒロイン最終話でいきなり主人公と結ばれたのを見て、腹を抱えて笑ってしまい、申し訳ありませんでした。

ファイ・ブレイン 神のパズル』本編とおまけコーナーでアピールされていたパズル面白さだけを楽しまず、ラスボス主人公に執着する姿を見て笑ってしまい、申し訳ありませんでした。2期のラスボス主人公永遠にパズルしようとしているのを見て大笑いしたことについても謝罪します。

戦姫絶唱シンフォギア』その少年漫画的な王道ストーリーに着目することなく、ヒロイン必殺技反動で血涙を流しながら吐血するシーンや復活したヒロインが巨大な剣に乗って登場するシーンで呼吸困難になるほど笑ってしまい、申し訳ありませんでした。またラスボスに撃ち込まれ銃弾身体にめり込むことなく落ちたシーンで、射手が正確に心臓を狙ったことよりラスボス乳房の硬さを面白がってしまったことについても謝罪します。

シャイニング・ハーツ 〜幸せのパン〜パンこそ全ての本編よりもエンディング映像に注目した上に「このエンディング狂気を孕んでいる」と思ってしまい、申し訳ありませんでした。

この中に1人、妹がいる!自称妹の正体を探るミステリ要素に真面目に向き合わず、あまり安易かつ強引すぎるエロ展開のIQの低さだけに注目してしまい、申し訳ありませんでした。

恋と選挙とチョコレートヒロインの部屋の押入れから段ボールいっぱいの半分のチョコレートが出てくるシーンに(中妹比で)狂気に欠けるという評価をしてしまい、申し訳ありませんでした。特定キャラの声に違和感を覚えたことについても謝罪します。

獣旋バトル モンスーノモチーフとなったホビーを、あの有名広告代理店電通海外子会社が全世界に向けて作ったクソホビーだ!などと放送から嘲笑してしまい、申し訳ありませんでした。また本編でも主人公達を「ラーメン屋破壊者」「遺跡絶対に壊すマン」「破壊チーム」など、誤った認識で視聴していた傲慢さについても謝罪します。

幕末義人伝 浪漫幕末期の日米の歴史に詳しくなかったため、ストーリーの核心部分について予想できて当然のことを予想できず、単に謎アーマーと偽ペリータンク面白がるだけに終わってしまい、申し訳ありませんでした。

ビーストサーガ放送前には最強ジャンプを毎号買って記事を熟読していたのに、プリキュア裏番組であることを理由アニメを視聴しなかった上に、ツタヤかどこかで配信するはずの終盤数話の情報も追わずじまいになってしまい、申し訳ありませんでした。陸海空のスターターデカコロシアムまで買ったのに、一度も他人と対戦しなかったことについても謝罪します。

トレインヒーロー主人公らがレスキューヒーローとして成長していくストーリーだけを楽しまず、クオリティの低いCG映像間延びした演出にも注目してしまい、申し訳ありませんでした。

スパロウズホテルSEASON 1)』GUN道同様に作画崩壊ばかりに注目してしまい、申し訳ありませんでした。

帰宅部活動記録』本編のギャグよりもあまりフレッシュすぎるキャストに注目してしまい、申し訳ありませんでした。その一方で鬼平のお順の中の人クレア先輩の中の人だと気付けなかったことについても謝罪します。

幻影ヲ駆ケル太陽主人公達やケモるなちゃんの安否よりも、扇動された暴徒が松明を持って学校を襲撃する世紀末都市長崎治安心配をしてしまい、申し訳ありませんでした。

魔法戦争』初回から最終話までリアルタイムで見たのに意味が分からず、申し訳ありませんでした。

棺姫のチャイカ』「チャイカ?」「うぃ。チャイカ」「チャイカ……」というやりとりが面白かったというだけで2期含め全話視聴してしまい、申し訳ありませんでした。

聖剣使いの禁呪詠唱』厨二妄想の塊みたいな本編ストーリーよりも、原作者の知らないドラゴンやその他笑わせることを意図していないであろう演出等を面白がってしまい、申し訳ありませんでした。

空戦魔導士候補生の教官ベストキッドみたいな本編ストーリーよりも、原作者の知らないトーナメントや明らかに浮いているCV安元洋貴キャラはアニオリなのかどうかにばかり注目してしまい、申し訳ありませんでした。またCV安元洋貴キャラが変なポーズで跳躍するシーンを、巻き戻して繰り返し再生するほど面白がったことについても謝罪します。

銀河旋風ブライガー』焔燃の言ったことを真に受けてOPEDだけはいいなどと思ってしまい、申し訳ありませんでした。実際にはOPEDだけでなく、役者の演技と挿入歌劇伴曲と変形バンク映像と各種デザイン世界設定と山本優脚本も素晴らしいと感じました。重ねて謝罪します。

アンジュ・ヴィエルジュ少女達の絆やモチーフとなったカードゲームについて注目せず、難解な専門用語の異様な多さの一方で、闇堕ちというあまり安直言葉キーワードとして用いられることを主として面白がってしまい、申し訳ありませんでした。また毎回必ず挿入される美少女入浴シーンノルマ表現したことについても謝罪します。

トランスフォーマー アドベンチャー -マイクロンの章- 新たなる敵』せっかく公式映像を見られたのに国内版設定について考察するばかりになってしまい、申し訳ありませんでした。また鶴岡スクリームと平川スクリーム性格差異を受け入れられず、未だに苦悶していることについても謝罪します。

けものフレンズCG映像クオリティの低さに注目してしまい、申し訳ありませんでした。一部キャストの演技を棒と評したことも謝罪します。大変反省をしております。どうかお許しください。

http://anond.hatelabo.jp/20170331120918

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん