「攻殻」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 攻殻とは

2017-11-11

から劇場版機動警察パトレイバー第一作を見る

テレビシリーズやOVAはまったく見ていない

押井作品うる星やつらとBDがすき、攻殻1作目もみて面白かったが他は詳しくない

という前提で見る

2017-10-01

デスノキラとか攻殻笑い男みたいな、自分では名乗っていないけど周りがそう呼び始めて定着した名前

漫画とかアニメとかゲームとかで他にあるだろうか。

グロンギ未確認くらいしかからないけど

2017-09-12

https://anond.hatelabo.jp/20170911122449

ブコメでつきそうな重箱のすみつつきをまとめてやっちゃうよー

こうして見ると東映絡みのアニメが多いなぁ

特に星矢はいつも黄金聖闘士が出てくる何かしらの映像が動いてていつもキャラの声が変わってる気がする

2017-06-20

https://anond.hatelabo.jp/20170620121054

成立していないってことは「火の鳥攻殻AKIRA沙耶の唄」は「誰もが認める名作」ではない、ということでいいのかな?

https://anond.hatelabo.jp/20170620120620

いや成立してないよ。

おまえは「誰もが認める名作」というタイトルよりも「攻殻AKIRA沙耶の唄」というセレクションのほうを重視して元増田真意忖度しているだけ。

番手増田セレクション無視して「誰もが認める名作」というお題基準セレクトしなおした。というだけ。

https://anond.hatelabo.jp/20170620115400

そういう意味で、攻殻AKIRAのような「セールスは頭抜けてないけど、評価は高い名作」がラノベにはない、っていう元増田意見でしょ。

トトロクオリティ的な面でも名作であっても、ハルヒは肩を並べるところにはまったく行ってないじゃん。

https://anond.hatelabo.jp/20170620114739

耳に残るフレーズ評価されるよ。逆に言うと耳に残らないけど専門家には評価されているクラシック曲とかは「攻殻AKIRA」扱いだろうね。

https://anond.hatelabo.jp/20170620114945

から火の鳥はわりと分かると言ってる。でも「トトロ攻殻どっちが名作?」ならトトロだよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170620113416

この場合ジブリを入れると大衆受けの文脈混同されてしまいかねないから、攻殻AKIRAを入れてきたんだろ。

問われているのは名作としての評価があるかどうかなので、勝ち負けを言う必要がない。

問われるのは、挙げたときに「何でこれ?」という疑義をもたれないことだ。

攻殻AKIRAジブリ方向性として被りがないし、一時でもジャパニメーション代名詞として用いられてきたもので、これを名作と呼ぶことに疑義を唱えるやつなんて、ほとんどいねぇよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170620105546

手塚はされてる。そこで火の鳥を選ぶかどうかは(未完だし)微妙なところだがまあ分からんでもない。

攻殻AKIRA微妙。「ジャパニメーション」の文脈で出てきたこともあったけど、やっぱりジブリブランドには勝てんよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170620103356

絵画文学は、歴史があって評論が定着していて、教科書などにも載るくらいだから、そういう共通認識ができているだけ。

漫画アニメはまだそこまでいってない。

そういった共通認識形成の場としては、

せいぜい「テレビ番組バラエティアンケートを取った懐かし名作アニメ特集」みたいなのがあるくらいで、

そこで人気なのはそれこそ攻殻AKIRAではなくドラゴンボールONE PIECEのほう。

しろ絵画文学のように実体より評価が先行しているというほうがイレギュラーなんだよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170620101850

問題があるかどうかじゃなくて、他分野の例として攻殻火の鳥沙耶の唄を挙げている時点で、意図する方向性はそっちだろと。

https://anond.hatelabo.jp/20170620084444

攻殻AKIRA・沙耶って「誰もが認める」じゃなくて「マニアも唸る」という感じで、大衆向けにはジブリAIRには劣るでしょ。

そういうマニア受けの良いラノベということなイリヤ砂糖菓子・AYNIK・クオリアヴァンサマあたりじゃないか

2017-05-19

http://anond.hatelabo.jp/20170519082654

子育て萌えなら赤毛のアンだな

大人しいコミュ障の爺さんと口うるさい妹(婆さん)が、たまたま引き取った孤児女の子にデレていくお話

高畑勲すげえてなる

あとブコメで思い出したが攻殻SAC劇場版SSSは良かった

うろ覚えだけど佳境ではトグサがプロとして、父親としての決断を迫られる

いい機会だから見直すかな

2017-04-30

雑な比較

「最新テクノロジーフィクションへの導入」という観点作品ジャッジすると、SAO劇場版の方が『ひるね姫』より全然よかったと思うんだよな。『ひるね姫』のタブレットSNS関連の描写しろ、車の自動運転しろ、なんかこー、表層的というか。日経ビジネスIT特集とか一生懸命読んでる人の精一杯の想像力って感じ。

もともと俺、神山健治のそのへんへの取り組みって、攻殻SACの「笑い男」以降、まったく冴えてないと思ってるのだが。『東のエデン』で描かれたITベンチャーとかネット描写って、あの段階でかなり古かったわけで。

まあ、SAO現実フィクションの重ね合わせがとても魅力的だったのは、俺が東京住みで、どこもかしこ複数回行ったことのある場所だったことによるバイアスもあるのかもしれんけども。

2017-04-20

GHOST IN THE SHELLを見てきた[ネタバレ]

ハリウッドらしい残念な実写化だった。

正直役者は素晴らしいと思ったし、スカヨハは素子にぴったりだった。

なんで素子が白人なんだよみたいなこと言ってるやつがいることにはホントびっくり。

しろ日本人だったら桃井と親子なのバレバレすぎて。

たけしが良くないみたいなこと言ってる人も多いけど、別にあれはあれでありだと思う。

荒巻頭脳派じゃなきゃいけないなんてことはないと思うし。ただ日本語を喋る人がいるなら他のメンツ外国語喋ってていいとは思ったけど。

CG景色も最高だったね。見た目はぜんぜん違うのに攻殻精神を感じた。見せ方もすごい綺麗だったし。

問題はやっぱりラストの浅さかな

記憶の真偽が定かでない中で何が自分自分たらしめるのか→答え:ゴースト

っていう問いと答えがすごいシンプルテーマでわかりやすいのは良かった。

だったらラストが本当の過去記憶がわかってよかったねハッピーエンドじゃあおかしいでしょ。

母親が私を見るときの目が似てるみたいなゴーストを想起させるような話はあったけどそれも結局記憶に基づくものだし。

記憶じゃなくてゴーストだっていうのをもっとやってほしかったな。

あと気に入らなかったのは

芸者ロボが豹変して人を襲うっていうのが怖いのになぜか武装集団が出てくること

カッター黒幕としては物足りない

・人の心でネットワークってなにそれってなった

・多脚戦車操作方法パチンコのあれみたいでしょぼい

同意するみたいなセリフダサい あそこまでオマージュするなら最後ネットは広大だわでよくない?

字幕見てから吹き替え見ようと思ってたんだけどね。こりゃ見るの1回でいいわ。

2017-04-12

ゴースト・イン・ザ・シェル

むっちゃよかった

誰だよ金かかってるだけとか言ってたヤツ

攻殻機動隊知らない人が見たらあれかもだが

 

攻殻っぽいギミックアクションだけ豪華にみせときゃいいんでしょ、みたいのとは全然違った

シナリオ押井神山から(アライズはみてないからわからない)いろんな要素とシーン持ってきて初見でもわかりやすいようなオリジナル加えてうまく料理してあるしテンポもよかった

少佐とバトー関係も見てて気持ちいい(ファックサインとかボートのやりとりとか)

あとバトーの犬とかコンピューターの丸いインターフェースとか細かいところもよくできてたし

ネオサイタマレベルのやりすぎネオン風景シャフトアニメみたいな謎建物空間の対比も面白かった

 

###残念だったところ

社長。アホなので出てくると画面がアホになる

▪武の滑舌

2017-04-10

攻殻たけし以外日本人いない問題

邦画がなまじ稼げて、文化障壁も高い以上

ハリウッド活躍しようと言う人材が少ない

あっちもあっちでハリウッドでの実績がない俳優を、日本から引き抜くのは怖いだろうし

日系人に期待するしかないんじゃないかな?

でも彼らは英語を常用するし、

結果的に怪しい日本語になって中韓認定されしまうという

2017-04-08

http://anond.hatelabo.jp/20170408104155

攻殻機動隊実写映画字幕版見たんだけど。

たぶん、たけしの暴力映画イメージからネームバリュー採用されたと思うんだけど、

映画中では一人だけ日本語しゃべって浮いてて、荒巻なのに武闘派になってて、

でも演技というかセリフのしゃべりは、水野晴郎そっくりの棒読みっぽくて

目が点になりました。。。

「最もゴージャスな攻殻」という評価はまさにそのとおりと言えるだけの映像美はあったと思います

ストーリーはさておき、美しい映像を観たいという人にはお勧め映画でした。

攻殻機動隊実写映画予告編みた

荒巻なにあれ?

演技とかもうそんなもんないよね。たけしじゃん。

なんでたけしなんか起用した?

ネームバリューか?

このキャスティングだけで糞じゃ。

押井の「最もゴージャスな攻殻」てっ台詞も、ただ金かけてるだけじゃねーかって言ってるようで笑える。

2017-03-15

×「攻殻実写化日本発じゃなくて良かった」

攻殻実写化押井が関わらなくて良かった


攻殻押井みたいな風潮ありますけど、みんな押井がいないS.A.C.1期やAriseのほうが面白いと思ってるでしょ?

2016-09-29

http://anond.hatelabo.jp/20160929173533

なるほど。

①神が②自分犠牲にして③人類を救うが④その後復活する、の4条件がそろえば完璧ということだな。

死と復活(②と④)だけだと範囲が広がりすぎだから、①と③が重要なんだろうな。

ピングドラムは観てないけど、攻殻は確かにそうかもしれんと思った。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん