「500円玉」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 500円玉とは

2020-07-02

いつまで我慢すりゃいいんだよ

一体いつまで我慢すりゃいいんだよ。

そもそもなんでこうなっちゃったんだよ。なんなんだよ。

ライブは中止、イベントも中止、何もかもが中止、集まったらやれ密だ、もう嫌だよこんな生活

5月になったら収束するだろう6月になったら収束するだろうとかもう聞き飽きたよ。今日100人感染したってニュース流れたし、どうせ今月も来月も再来月も収束しないんだろ?もううんざりだよ。

「新しい日常」ってなんだよ。お前ら集まったら文句言うじゃん。入場制限?列作るのに2m確保しろ馬鹿馬鹿しい、非現実的すぎる。

アーティストライブとかさ、無観客でやります!って言うけどさ、家でどう楽しめってんだよ。お前らライブって行ったことあるか?電車に揺られて、でっけえ会場目の前にして興奮して、物販に並んでグッズ買って、開場までオタク達と駄弁ったり飯食ったりしながら待って、ようやく中入ったと思ったらまた会場の大きさに感動して、ステージ遠いな~とかよっしゃ近い!とか思ってさ、早く始まらいかって時計にらめっこしてさ、いざ始まったら全身でアーティストライブを感じるんだよ。体の芯まで響く音、周りのどデカコール空気感アーティストパフォーマンス舞台演出、全部がかけがえの無いものなんだよ。終わったら規制退場に揺られてオタク打ち上げして終電で帰る、この一連の行為が”ライブ”なんだよ。家で楽しめなんて片腹痛いわ。VR技術進歩したって現実にゃ適いっこないね

コミッ〇マーケットとかさ、もうアレ二度と開催出来ないと思ってるわ。だって無理でしょ。もう終わりなんだよこの世界

同人誌即売会だって同じだよ。「通販でいいじゃん」とか言ってる奴絶対現地に来たことないだろ。分かった顔して「オンラインでよくね?」とか言ってんじゃねえよ。サークル側は現地で売ることを目標創作物を作って、会場で自分の目の前で本を手に取ってもらって500円玉を受け取るのが何よりも嬉しいことなんだよ。誰しもが通販を出来る環境じゃないから、結局5月新刊を出したサークル数なんてたかが知れてる。

俺たち買う側だってそうだ、無数の机の海を彷徨って「これだ!」と思った表紙を見つけ中を見せてもらってサークルに直接金を手渡して新たな出会いが生まれる、これをインターネットで出来るか?出来るわけねえだろ。並ばずに買えるとか後からでも買えるとかそういうのは”現地開催ありき”の話だ。最初からオンラインで完結しているものに何の価値もない。

話は逸れたが俺はもうこんな生活御免だ。何も自粛を無理やり破って開催強行を要求しているわけじゃない。俺はもう疲れたんだ。自粛無視して遊んだり飲みに行ってる奴らを憎む気はない。俺だってそうしたい。しかし俺の場合「遊びに行く先」がない。休日の娯楽は全部取り上げられそれがいつ返ってくるかも分からない、そして「もう二度とあの日常が帰ってこない」のが何よりも精神的にキツイワクチンができるまで待ちましょうとか言ってる間にあらゆるイベント主催団体舞台劇団死ぬアーティストだって食っていけるのか分からない。

かに彼らだって死なないように代替案を出してる。代替案で我慢しろっていうのも分かる。分かるよ。でもさ・・・

マジでどうしてこうなっちゃんだろうな。半年前はこうなるとは誰も思ってなかったじゃん。今頃オリンピック開会式まであと20日!とか盛り上がってたんだろうな。

こんなことならいっそのこと死んで来世ではこんな趣味を持たない人間に生まれ変わるのを祈るしかないのかもな。

本当にどうしてこうなっちゃんだよ・・・こんな生活いつまで続くんだよ・・・んで二度と日常が帰ってこないとかみんなよく耐えてんな・・・俺はもう疲れた・・・

2020-06-24

同人女おっぱいが忘れらんない

好きな同人作家がいる。

カップリング二次創作小説サークルをやっている人で、交流はない。無記名式のメッセージフォームに何度か短いコメントを送ったことはあるけど、認知はされていないと思う。

数年前この作家即売会に出席した。スペースに向かうとオタクらしい服を着た女性がいた。すっごいおっぱいがでっかい

金を払い、本を受け取り、その場を離れた。500円玉の代わりに手元にやってきた、100ページ超の文庫本は、分厚い紙を使っているのか、やけに重かったが、正直なところその本の内容より、作家のことが気になってしまっていた。作家おっぱいが大きかった。巨乳だった。

ブラウスの裾をスカートだかワイドパンツかにしまっていたので胸が強調されて見えただけかもしれないけど、とにかくおっぱいがでけぇなという印象が強かった。強すぎて、好きですとか、応援してますとか、頑張ってくださいとか、そういう当たり前のことを何も言えなかった。

同人誌面白かった。作家ウェブ上で公開しているSS面白い。ツイッターは時々狂うけどまぁ解釈は近い。そのままその作家を追った。

その後も作家は何度か即売会に出席したので本を買った。必ずおっぱいを見た。作家フェミニンな服を着ることが多くて正直胸が浮いていた。だから目が向くんだろうと言い聞かせた。

あるとき作家ツイッターアイコンが真っ黒になった。オタクジャンルで喜ばしくない(或いは喜ばしい)動きがあるとアイコンを単色にしたり、スクリーンネームを「無理」とか「しんどい」とか「墓」とかに変えたがる。作家場合はどうも、よろこばしくないパターンのようだった。

作家ツイッターアカウントを消し、ピクシブアカウントを消し、倉庫として開いていた個人サイトを閉鎖した。

作家作品が読めなくなるということよりも、作家即売会に出席しなくなること=作家に会えなくなることが心配だった。正確には、作家おっぱいが見れなくなるのが嫌だった。見たいだけで、触りたいわけじゃないんだけど、だからこそ見れなくなるのは困る。

少しして、カップリング名でパブリックサーチをしている時にたまたま転生アカウントが目に入り、再び作家の動向を把握できるようになった。

作家はあけすけな物言いをするようになっていたもの作品の傾向に変化はなく、即売会への参加にも前向きだった。またスペースへ行き、本を買い、おっぱいを見た。

その時は今までとは違ってボーイッシュな格好だった。Tシャツパンツカーディガンみたいな、ラフな感じで、あまりおっぱいは目立っていなかった。それで余計におっぱい意識が向いてしまう。そろそろバレてるだろという気もしたけど、オタクは基本人の目を見て話さないし、下ばっか向いてるもんだから、多分大丈夫だったと思う。

で、この作家がまた病んだ。病んでまた全部消した。今度はどういうワード検索をかけてもそれらしいアカウントを見つけられなかった。非公開のアカウントを作ったのかもしれないし、ツイッター自体やめたのかもしれないし、そもそも二次創作から撤退したのかもしれない。

とにかく作家おっぱいを見ることが出来ない。作家おっぱいが忘れられない。秋にジャンルオンリーが開催される予定なので、作家がそれに参加してくれれば良いのだが、今のところ出来ることは「祈りしかない。

別に恋愛感情を抱いているわけでも性欲の対象として認識しているわけでもないのだが、どうしてもあの作家おっぱいが気になってしまう。もう一回見たいし、できればどうにかして忘れたい。

2020-05-20

小銭ケースがバラバラのままの増田酢魔のママラバラバがスー家に瀬戸回文

おはようございます

私の事務所は全部キャッシュレスで経費も全部WEBで見れちゃうからいちいち小銭をジャラジャラってしなくても大丈夫なんだけど、

よそのところのお使い頼まれとき現金決済だからお金現ナマさわるのね。

それはそれでいいんだけど、

お金勘定するときに、

まあこれは感情的なっちゃダメなんだけど、

お金を入れてるコインケース。

1円玉1円玉の部屋、

5円玉5円玉の部屋とかってある、

コイン毎の種類が分けられて綺麗に整理して入れられるやつ。

あのコインの入れ方雑なのがイラッとするわー。

誰よ!って感じで私がまた全部入れ直さなくちゃいけない衝動に駆られまくるんだけど、

綺麗に入るところに収まったら気持ちよくない?

スッキリしたわ!

てーか毎回毎回コインの入れ方が雑なのは誰よ!って思うわ。

しか中途半端にも

5円玉の部屋に1円玉いれたり、

500円玉の部屋は一番大きいからって、

おそらく買い出し言ってもらったおつりのまま500円玉の部屋にごそっと入れた痕跡が残ってるやつとか!

ちゃん整理整頓して入れて欲しいんだけど。

このぐらいならまだ良いわ。

エクセルで付けてる現金帳簿と現金があわないの常に!

ここの部署大丈夫かしら?って

私が1000円ちょろまかしても分からないレヴェルよ。

不安になるわ。

キャッシュレスもいいところよね。

個人では進んでるのに、

こういう備品購入とかはまだまだなんか面倒くさいことが多いわ。

そんなことより、

午前中は別ところとのお仕事のやり取り、

それからお昼はサンデ、

お遣いもあったから、

これで現金の帳簿とつじつまを合わせているってところなのよ。

こんなに時間かると無駄じゃねって思うところ山積みなのよね。

こういう所1つ1つ解決していきたいわーまったくよ。


今日朝ご飯

トマトたっぷり野菜サンド。

あとなにげに気に入ってるのはそこで売ってるたまに見かけるゆで玉子2個入りのやつ。

ゆで玉子も好きなので、

ゆで玉子だけというそういう製品も見ちゃうと、

ゆで玉子好きからしたら、

今までありそうで無かったので

結構ツボるなーって思いながら、

ちょっとその塩味ゆで玉子を食べる訳なのよ。

これこれこういうのが欲しかったのよ!ゆで玉子

デトックスウォーター

昨日行ったときマーケットにはスイカだらけで、

まだ夏前だというのにこのスイカだらけの惨状はいかがなモノかしら?って

売れ残って可愛そうだからって私も1つ買って加勢してみたところで、

焼け石にファイヤーなんだけど

そんなカッツスイカウォーラー


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2020-04-04

anond:20200404054001

じゃあきれいな1円玉やるからお前の汚れた500円玉と替えてくれや。

2020-03-24

anond:20200324173139

子どもの頃に公園で一人で遊んでいたら女の子声かけて、一緒に遊ぶようになった。

の子の家にも何度か行った。その子のお父さんが寝てて、足だけ見えた。

ある日、自販機飲み物を買うために貯金箱から500円玉を出して持っていった。

自分お金を使うのは初めてだった。

500円で自分の分と、その子の分と、その子の父の分を買って、その子の家にジュースを持っていき、その後公園遊んだ

家に帰ると母に貯金箱からお金を持っていったことがバレていて「遊んでるならちゃん挨拶したいから紹介しなさい」と怒られた。

母とその子の家に行くと、そこに家はなくて空き地だった。

その後その子と会うことは二度となかった。

不思議なことに、毎日公園で遊んでいて、うちの家は公園の真ん前だけど、母はその子を一度も見たことがないらしい。

いつも一人で遊んでいたと。

子どもの頃の記憶だし、もしかしたら無意識創造した作り話かもしれないけど、私は幽霊を信じているよ。

2020-03-23

anond:20200323130910

よし、全力で買いだ。

500円玉を握りしめて買いに行くぞ。

2020-02-28

一杯の天ぷら蕎麦

今日、ちょうど定年退職をむかえた初老の男が一人、駅前立ち食いそば屋で一杯のそばを食べている。

エビ天ぷらが一尾のっかった、500円のそばだ。

 

男は30年も前からほぼ毎日休み、この店に通っているが、一度も店主とは話したことがない。

話す理由なども特にないのだが、今日、男は自然自分と同年輩であろう店主に話しかけていた。

 

おやじ今日退職するんだ」

へぇ…そうかい

 

会話は途切れた。ほかに話題があるわけでもない。

男の退職は、今日が店を訪れる最後の日であることをあらわしていた。

 

すると突然、男のどんぶりの上にエビ天ぷらがもう一尾乗せられたのだった。

 

おやじ、いいのか…」

「なーに、気にすんなって」

 

一瞬泣きそうになるけどごまかす。

些細な人の暖かみにふれただけだが、じーんときた。

そして、財布から500円玉を取り出す。

 

おやじ、お勘定!」

「700円になります

2020-02-16

anond:20200216121332

最適解は3097円ピッタリ出すことなのでまず最初に一番少額の硬貨である1円玉が2枚があるかどうかを確かめる。

あった場合はそのまま出せばいいし、なかった場合は2円を1段階上硬貨である5円に置き換えて3097-2+5=3100円が次善の解。100円玉がなければ3100-100+500=3500円、さら500円玉がなければ3500-500+1000=4000円。


2円があった場合は次に5円玉の有無を確かめ、あれば出す。無ければ同様に3097-5+10=3102円が次善の解。


これを10円玉50円玉と下から順番にやっていけば釣り銭と合わせても必ず財布の小銭とお札は最適化されている。

anond:20200216121332

俺の頭の中だと常に5の倍数を意識してるから3097円だったらまず5000円で97円の余りに対して100円、んでもし2円が余ってたら2円も出して2005円のお釣りをもらう。

似た様な話で5784円だったら6305円。まず6000円で次784円に対して305円出したりする。784円をカバーする1000円は既に出てるので、次は500円のお釣りを貰いたい。すると784円から500を引いたら284円。じゃあ300円出して500円玉ゲット。次84円で、50を引いて34円だから35円があるなら出すけどもしなかったら5円だけ出す。そして521円のお釣り

そんな感じで5の塊を足したり引いたりするとお釣り最適化ができる。

2020-02-13

anond:20200212201451

レジ係としては嬉しいよ!50円は有能だから、すぐなくなる。あと500円玉も嬉しい。出してくれる人いたら、ありがとーって感じ。

「細かいですけど...」って感じでフォロー入れつつ出してくれる人は好印象!

2020-01-13

anond:20200113221450

私も韓国帰りの翌週にコンビニで500ウォン玉を出してあやうく受領されそうになったわ

15年くらい前でまだ銀色500円玉流通してたころだから危なかった

銀色500円玉

当方コンビニ店員。勤務中にあった出来事

店内の吊り広告で、ワンコインで入れる一日のみの自動車保険広告がある。そこにはデカデカ銀色500円玉が描かれていて、広告としてはとてもわかりやすいなーぐらいにしか思っていなかった。

ある日それを見た6歳ぐらいの男の子母親に「なんで500円銀色なのー?普通金色じゃないのー?!」と聞いていた。母親会計中だったのでうんうんそうだねぐらいしか言ってなかったと思うし、自分もその時は別に銀でもおかしくないけどなあ…程度にしか考えてなかった。

そしてまた別の日、レジに来たおじさんがお会計500円玉を出した。現在主に流通している「金色500円玉」ではなく旧硬貨である銀色500円玉」を。そこで自分はハッとして、そりゃあの歳の子銀色500円玉に疑問を持つわけだと。週に何日かレジに立ってる自分でも銀色500円玉を見るのはごく稀になのに、今の小学生ぐらいの子が知っているわけがない。

調べれば、旧500円玉1999年に発行が終わり、今の硬貨になったのは2000年からだという。

たまに高校生バイトの子が見たことのない旧札を見て偽札だ!って勘違いしたって話を聞くけど、あーこういうことかーってなったって話。

2019-12-22

anond:20191222122136

子供へのお年玉って名義であげるんだよ

3歳1歳へのお年玉なんて実質親への小遣いだろ

祖父母から孫へのお年玉も、それくらいの歳だと実質親に渡す前提で万単位渡して

4歳になると子供に直接500円玉一個、とか普通にあるよ

2019-11-28

父を好きなままでいたかった

小さい頃は父が好きだった。多分母よりも好きだった。

何かと父に懐いていて、趣味漫画アニメ好きだった父から多大な影響を受けた。今でもガンダムとか好きだ。

でも、大きくなるにつれ次第に父のことを素直に好きと言えなくなった。

そうなった経緯を何となく身バレ防止のフェイク込みで書いていく。

中学生くらいまではなんの躊躇いもなく父が好きだった。

仕事で帰りが遅い日が多かったけど、家にいる時は積極的に遊んでくれた。

本も読んでくれたし、外にも連れてってくれた。色んなことを教えてくれたし、母に内緒お小遣いをくれたりおかしを買ってくれたりもした。

私が中学に上がるくらいの頃から父は自宅で仕事をするようになり、日中も家にいるので、学校から帰れば父がいるのが当たり前の生活になった。

裕福ではないけれど、それなりの暮らしができる程度の一般家庭だった。と思っていた。

高校の時くらいだったかな。ふと、父が仕事で使っているパソコンを見てしまった時があった。

父の仕事場に、父になんか用があって呼びに行った時だった。その時父はなんかちょっとした買い物かなんかに出ていて、ちょうど離籍していた。

仕事場に入ると、父の姿はなく、パソコンの画面だけが煌々と点いていた。

そのパソコンの画面にちらりと目をやった時、メールの画面が開かれていた。

人のメールボックスを勝手に見るのはいけないことだ。そんなことはわかっていたけれど、あの父が普段仕事でどんなやり取りをしているのかが気になり、送信済みメールボックスを開いてしまった。

そしたら真面目そうな事務的メールに混じって、「〇〇ちゃんへ」みたいな、確実に女の人に向けて書かれたっぽい親しげな件名があることに気付いた。

ここまで来たら、もう止められなかった。見ない方が幸せだってわかってたのに、好奇心とかなんかそういう気持ちに抗えなかった。

そこには、もう細かい文面は忘れたけど、今でいういわゆる「勘違いおじさん」的な内容の分が書かれていた。あまりの衝撃に全文は読まずにすぐ閉じたから、詳しくは覚えてないけど。

もう、なんて言ったらいいのかな。ショックだし恥ずかしいし、いや勝手に見た私も悪いけど、もうとにかく鳥肌立つほど嫌悪感を覚えた。

だって、おそらく20代くらいの女の子に向けて、妻子持ちのオッサンがデレデレしたメールを打ってる。「また会おうね♡」とか書かれている。もうそれだけでキモいのに、それが自分父親だなんて。生理的に無理。

でもまさか母親や兄妹には相談できないし、友達にも言えないし。その日を境に、私は父との接し方がぎこちなくなっていった。もう素直に父のことを好きとは言えなくなっていった。

そしてちょうどその頃くらいだったかな。子どもながらに薄々と、ウチの家計ヤバそうだな?と思うようになっていった。

父と母が、たびたび家計のことで言い合うようになっていた。どうも、電気水道通信費等、様々な支払いが滞りがちらしい。実際、私が大学に入るころには、通信費の支払いがちょいちょい滞って、月の初めにケータイが使えなくなるということがたびたび起こっていた(ケータイ代は家族分まとめて父が支払っていた)。

母もパート仕事に出ていたけど、それでも足りないくらいに父の事業が上手くいかなくなっていたっぽかった。詳しいことは何も知らない。父も仕事や稼ぎに関しては多くを語らなかったし、そも私がまだ子ものカテゴリーに入っていたから、そんな相談もされるわけがなかった。

そしてその頃の父は、どうも競馬にハマっていたらしかった。

競馬にハマっていたというか、諸々足りない分のお金を手っ取り早く競馬で得ようとしていたようだった。それで余計に多くの金を失って、どんどん負のスパイラルに落ちていったようだった。今思えばの話だが。

それで決定的に「この人ダメだ」と思ったのが、ある日父にお小遣いを貰いに行った時だった。

友達の遊びに行く予定を立てていたのだが、その時に自分の財布の中身が若干心もとなく、ちょっとだけ融資してもらおうと思って父のところに行ったのだ。

「三千円くらい貸してもらえるとありがたいんだけど。バイト代入ったら返すから。」

そう言った私に、父は振り返りもせずに言った。

「わかった。ちょっと待ってろ、今稼ぐから

そう言ってwebで開いたのは、競馬の何かしらの画面だった。

うその瞬間から、私はその人を、親と思えなくなってしまった。

家計状態をろくに知らずに、無邪気にお小遣いをせびった私も悪かった。もっとバイトに精を出したり、無駄遣いしないようにしてればよかった。

でもそれ以前に、娘に金を強請られて、競馬で稼ごうとするその姿勢がもう私には耐えられなかった。

「そんなお金なら要らない」と言い放ち、その日はそのまま出かけた。

友達にもこんなことは言えないし、親兄弟にも言いたくないし、メールの件の不信感も相俟ってもう父に対する信頼はすっかり無くなってしまっていた。

その後、父は結局借金が嵩み自己破産となり、母とは離婚し、今は離れて暮らしている。

私も数年前から仕事を始めると同時に家を出て、今は一人暮らしをしている。

そうなるまでにも色々あった。多額の借金が明るみになる直前には、私に万単位お金を貸してくれと頼んできたこともあった。私がコツコツ貯めていた500円玉貯金が私の留守中に半分くらい持っていかたこともあった。これらは未だに返してもらっていない。

なんだろうな。こんな形で嫌いになりたくなかったな。私も、職場の人たちが父親談義している中に、笑顔で入っていって、自分父親はいい人なんだと胸を張って言いたかったな。

私が小さかった頃の父は大好きだった。それは本当だ。色んな事実を、知らなきゃよかった。

「隠し事はナシね」なんて綺麗ごとを言うつもりはない。でも、それなら隠し通してほしかった。私(たち)に失望させないでほしかった。大好きなお父さんのままでいて欲しかった。

お父さんと今でも何の蟠りもなく仲良くできてたら、今でも「もうすぐGレコ劇場版やるやん!見に行く?」みたいなLINEを送り合う仲だったりしたのかな、と寂しく思う時もある。


劇場版ガンダム Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」、明日11月29日より上映開始です。楽しみ。

2019-11-23

マッサージチェアに小銭が吸い込まれ

1000円をくずして100円入れて残りをポッケに入れて無重力モードを選んだ

チャリチャリンと4枚の100円玉と1枚の500円玉が消えていった。

掃除のオバちゃんへのチップだと思うことにした

2019-11-16

女の「普通の男」の定義に物申す

男で、ああいレベルになるのがどれほど大変なことかわからんのか、ここで本当にそれくらい稼げてる増田結構いるだろうが、大体はこんな風にすごい努力してるのが現実だぞ

学生時代からミスもせず、遊びもほどほどに、クッキークリッカー並の悲しき作業ゲーのような地道な努力を繰り返し、大学でも専門分野の涵養と資格取得や3年にもなれば就職試験対策をはじめ

それでうまく成功しても、世間を知らずに放り出されどんな一流企業だろうが年功序列最初手取り20万を切るレベルだ、

中には部門にとっては、大半の人間が一度はブラック職場キチガイ上司のいる職場で、ひどい時では500円玉大のハゲ胃痛に悩まされるほどの過酷戦場生還し、その間の一人暮らし食事から家事から家賃の支払い、近所づきあいまでこなして、世間知をつけてこなして、うまく転職したり、いい部門に回って立ちまわれて

もう大学卒業して5~6年、早生まれなら28歳や9歳でそろそろ三十路ってくらいの時に、それくらいの運と努力と忍耐の試練を通って、ようやく慣れるもの

なんの努力もしないで、そいつらに何か一つでも見合うものさえ持っていない癖に、タダで寄生しようだなんておこがましいにもほどがある

なろう小説の悪役令嬢ものでも読んでろってんだ

2019-11-03

同人作家になってから貧乏になった

同人作家になってから貧乏になった。まあ聞いてくれ。具体的には夏冬のコミケに行く程度の活動域だ。移動は飛行機。まず、コミケに行くまでに旅行代理店で予約をするが、飛行機滞在費だけで10万かかる。そして本の印刷費が3~5万。一部500円、200部でちょっと残るか完売する程度の規模でやってる。そうしたら、ものすごいビンボになった。収支で見ると、10万売れて、経費が15万ぐらいだから、まあ、もう少し頑張れば黒になるんじゃないの? と思われるかもしれない。しかし、オタクコミケに行くということは、買い物リミッターが外れるということだ。これがまずい。すごい勢いで買ってしまう。呼吸するように500円玉が減る。1000冊も飛ぶ。気が付いたら10万ぐらい使っちゃう。それも1日で。よって、コミケで30万買い物をしてしまうのです。10収入があっても、45万も使ったら大赤字です。誰か助けて。

2019-10-27

から晩まで仕事して

夜中に吉野家にいったら閉まってて

500円玉投げ捨てて

また残業

外注仕事押し付け正社員様はみな帰宅 らららー

2019-09-03

俺が正しい松屋の利用方法を教えてやるっていってんだよ

1:入店

「お邪魔しまーす!」と大声で叫ぼう。叫ばないと「新参か?」と思われて味噌汁を出してもらえない場合がある。

 

2:食券購入

入店すると食券機が目の前に見えると思う。

ここで絶対気をつけてほしいのはなるべくお釣りを出さないようにすること。食券機といえどもお釣りは切れる。

1万円入れて千円札たくさんと小銭を出すなんて真似すると味噌汁をだしてもらえない場合がある。

聡明な人なら気づいたかもしれないが、多くの人がカルビ焼き定食500円を待ち望むのは500円玉を用意しておけばこういった事を気にしなくていいし、1000円札入れて500円おつりになっても、前や後ろの人の500円が券売機から排出されるため問題がない。一歩上級に行く場合は目の前の人が500円を入れたか1000円を入れたか確認して両替の手間を減らす等、店舗に貢献しよう。

 

3:着席

ここはビビること無くあいてる席に座ろう。座った後は、お茶を受け取りつつ食券を差し出せばあとは待つだけだ。

 

4:サラダ

松屋でよく驚かれることなのだが、定食場合サラダがついてきて、高確率で食券を渡した直後にサラダを出される。

これは料理が来るまでに食い切るか、料理が来るまで一切手を付けない事が正しいとされている。

手を付けたもの料理が来てしまった場合味噌汁を出してもらえないことは最低限覚悟しておくべき。初心者料理くるまで素直にまとう。

 

5:食事

食べよう。味噌汁は出してもらえたらありがたがって全部飲もう。

 

6:退店

料理の料金を机の上に置いてそっと席を立って退店しよう。

2019-08-14

ニューバランスメガネフレーム作ってるって知ってましたか

いや知らんかったね

メガネ5年ぶりに作り直したんだけどなんというかメガネ界がこんなことになってるとはほんと知らなかった

市内のメガネ屋チェックしてたら「超軽いメガネあります」という広告に惹かれていったわけだが、今のメガネフレームというか新素材すごいな!

今はもう5g切る切らないの戦争になってるとか。500円玉(7g)より軽いわけ。

結局EYECLOUDってところのにしたんだけど(フレーム弾力感がよかった)

でついでにサングラスも作ることにしたんだけど(初めて)サングラスってスポーツ選手がすごくしてる理由がよくわかったね。

今までサングラスというとホームセンターで売ってるようなヤツしか知らなかったんだけど、スポーツ用のそれなりのヤツってかけてもあまり視界が暗くならないんだな。一瞬太陽が視界に入ったりしても結構平気。路面とかの反射も結構目に負担なようでそれがなくなるんでかなり快適。

またサングラスコーナーにあったフレームメーカー結構意外だったというか(ここでタイトルの話)

アスリートサングラス必須ということで複数スポーツメーカーサングラスフレームに参入してるのな

石川遼モデルがあるSWANS別に出自メガネ屋じゃないとか

オークリー別にメガネ屋じゃないとか

オチはない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん