「大阪弁」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 大阪弁とは

2019-10-05

大阪人と話すと疲れることがある。

もちろん全ての大阪人ではないけど。今まで出会ってきた大阪人の多くが、東京出身である私と話すときでも大阪弁を使う。それ自体はさほど問題ではないが、大阪弁に馴染みのない私が「それはどういう意味か、」と聞き返すとかなりの確実で嫌な顔をされる。「関西弁やん。わからへんの?(関西弁間違ってたら申し訳ない)」と言われてしまう。(ちなみに他の地方出身者は嫌な顔をせずに「ごめん、分かりづらかったな。」と東京語で言い直してくれる。)これは私が悪いのか?わからない言語を聞き返して何が悪い?悪意があって聞いているわけでじゃないし。純粋にわからないから、話を進めるためにこちらとしても聞かざるを得ない。例えば、アメリカ人英語で話していて、何を言っているかからいから聞き返すことはそんなに非難されることはないのになぜ彼ら一部の大阪人傲慢なんだろう?大体、こちらはなんとも思ってないのに勝手東京に対抗意識持たれることもあるのも耐えられない。こちらはなんとも思ってないのに。なにかというと東京人の悪口言う奴もいる。あまりに過剰に東西の差を話題に出して東京悪口言われると、逆にお前が勝手になんかコンプレックスでも持ってるだけだろと思ってしまう。

なんども言うけど全ての大阪人に当てはまるわけではないし、その他の大阪人大阪という場所は大好き。たこ焼きはおいしいし。でも勝手東京に突っかかってくるやつは苦手だ。

2019-09-16

anond:20190916020800

大阪弁標準語も通じないということは(ほとんど)ないけどそれがなんだというのだろうか?

だれも通じるか通じないかという極端な話はしていないとおもうんだがまた2値化さんか

2019-08-15

語学学習の基本その2

anond:20190814072129

ネイティブ信仰についてー

日本人無意識に抱えている、ネイティブスピーカーへのあこがれは

ときには、動機付けになるが、多方、語学学習阻害要因にもなりうる。

とくに、ネイティブ並みのコミュニケーション能力を目指す考え方は

恥ずかしがり屋の日本人にとっては害悪ですらある。

恥ずかしい発音をしたくない、文法含め、間違ったことをいって恥をかきたくない、という心理

どれだけ機会損失につながっているか実践訓練を妨げているかからない。

特に日本人同士では顕著だ。日本人同士で「あのさ、お前何言ってんの?」とは絶対に思われたくない心理

なので、例えば、自分よりも会話能力が上回っていると感じた日本人とは自然と会話自体を控えるようになってしまう。

一方、留学したり海外旅行では、日本人視線を感じないことも多いため、堂々と間違えることができる。

留学時、なるべく、日本人と接しないようにした、と告白する人が語学を身に着けていくのはそれなりの理由がある。

最近フィリピン留学などが流行しているようだが、これは、非ネイティブという利点を有効活用できてよいと思う。

ネイティブ並みを目指しているひとにとって、未熟な言葉ネイティブと会話するよりも恥ずかしさは少ないはずだ。

そのうちに、経験や機会を阻害していた自分自身のネイティブ並みへのこだわりも消えていくかもしれない。

藤子不二雄Aの観察眼

忍者ハットリくんマンガ道などで知られる藤子不二雄A。そのなかに「添乗さん」という作品がある。

これは1970年代高度成長期上り詰め、一般日本人海外ツアー旅行に行き始めた時代を背景に

添乗員の悲哀を通じて、人々の海外旅行観をコミカルに映しとったた名作だ。

この作品は、個人的には同氏の最高傑作ひとつだと思っている。

見開き2ページで構成された、この小噺集のなかにとあるエピソード

ネイティブ英語を鍛えてきたと自負するおっさんハワイ行の機内でドリンクを注文する場面が登場する。

添乗員に対して「キミィ。英語のわかるスチュワーデスを呼んできてくれたまえ」といって、やってきたのは

いかにもアメリカ人女性っぽい乗務員

彼女に対しておっさんが注文を試みる。

しかし「スカッチャンドワーラー、プリーズ」と話しかけるものの、

「パードン?」と返され、理解されない。

かねた添乗員さんが、スコッチを欲しいと言っています、とコソっと耳打ちすると

「オー、スコッチ・アンド・ウォーターオーケー」といって、おっさん語をようやく理解できてスッキリした表情。

その直後におっさんがいうオチ捨て台詞が秀逸である

「全く!英語のわからないアメリカ人は困ったものだね!」

その他のエピソードでも藤子不二雄Aの観察眼はいろいろと鋭い。

当時は、「百万人の英語」のハイディ矢野などを通じて、リエゾン重要性を洗脳されていた時代である

英語を使って20年近く仕事をしてきた私の経験からいうと、

試しにネイティブ発音マネしてかっこつけて話そうとすると、通じないことが多かった。

特にネイティブ話者とは十中八九通じなかった。

恐らく、ニューヨーカー発音南部なまり西海岸英語オセアニア系、ブリティッシュ英語、これらをジョークとして使い分けられる程度の能力があれば

相手に応じて、発音コントロールができて、通じるようになるような気がしている。

えてして、ネイティブ多様性理解できず、山形弁をマネしようとして失敗しちゃってる奴が大阪で話をしているようなものである

しかし、それはあたか大阪弁と山形弁を使い分ける変なガイジンなんであって、何を目指しているのか、という自問自答になるだろう。

2019-03-04

親に歴史あり

‪おばあちゃん(母方の祖母)が病気をして弱ってるらしく、入院中2人っきりになった時に

あんたのお母さんには悪いことをした」

「◯◯さん(母が父の前に付き合ってたらしい人)との結婚を許さなかったことを後悔してる」‬と言い出した。

えーーーなにそれ初めて聞いたーーー。

えっていうかその人と結婚すれば良かったってこと?それ父と血の繋がった孫にいう?そういうとこやぞおばあちゃん。無神経がすぎるぞ。

まぁそう言いたい気持ちは分かる。

うちの父は自殺してまして。

それで母はかなり苦労したと思う。

幸い優秀な人だったんで、父の跡を継いで個人医院をやって今は自立している。

その、前付き合ってた◯◯さんとは恋愛で、父とは親が持ってきたお見合いだってんだからまぁ祖母は後悔はするよなぁ。

(ていうか祖母祖父駆け落ち同然で結婚したらしいのに、娘の結婚には反対するんだって大変びっくりした)

父が死んだ理由はわからない。

遺書にはなんか迷惑をかけて申し訳ないみたいなことが書いてた気がする。詳しくは忘れた。

私は発達障害(診断済み)なのだが、母はそのケが無いので父由来かなぁと思っている。何となく生きにくそうな人だという印象だったので。そんで二次障害かなんかで精神を病んでいたんじゃ無いかって。まぁなんの確証もないけど。

それくらい原因がわからん死に方だった。

死んでからほぼ父の話はしたことがなかったけど、いつだか母が

「お父さんのこと絶対許さんのんじゃ」

えーーー何それーー。私その人の血を継いでるんですけどー。と思ったけどそれは言わなかった。かと言って母に共感して父の悪口を言うことはできない。だって父を否定するのは、自分否定することに繋がりそうだったから。

母は、父と結婚しては幸せだっただろうか。その、別れさせられた◯◯さんと結婚していたらどうなっただろう。

そうなったら私は今この世に居たんだろうか。

ドラえもん理論でいけば、結婚相手は誰でも私が生まれてくるはずだが、科学的には違うと思う。少なくとも◯◯さんは大阪にに住んでいたから、◯◯さんと結婚していたら私は大阪弁をしゃべっていただろう。

私は父の血を受け継ぐものとして何となく申し訳ない気持ちで母と接し、

少なくとも子供(私)が生まれたことは良かったと思って欲しくて、たまに親孝行をするのだ。

2019-02-18

anond:20190218145939

京都です。

《参考》「来ない」の関西弁比較

京都弁「きいひん」

大阪弁「けえへん」

神戸弁「こおへん」

2019-01-12

anond:20190111181738

うちも父がCMスーパー恵方巻き見ると親でも殺されたのかってくらいdisる

そもそも関西方面文化大阪弁すら)をとにかくdisる人なのでスルーしてたけど何年も言い続けるので流石に強く言ったら縮小したけどまだ言う

美味しけりゃなんでもいいよ自分

2019-01-05

anond:20190105141202

そして大阪弁などで水を差してまわると釣り増田には嫌われる、とww

頑張って藁人形燃やしても喜ばれるのはガイフォークス祭りくらいなのになー

2018-12-28

anond:20171113160740

まぁ、商談相手大阪弁だったら最初はチョット腰が浮くなぁ。

慣れてしまえば最終的には通常通りの商談になるけどね。

2018-12-23

こかされたって通じませんでした

こける/けつまずく

こかす/けつまずかせる

こかされる/けつまずかされる

大阪弁なん、これ? 

2018-10-12

anond:20181012094032

関西弁でも京都弁滋賀弁と大阪弁神戸弁和歌山弁は微妙に違う。

両親が和歌山出身で、滋賀県で生まれ育ったが、なんかお前の話し方変だなと言われ育った、

大きくなっていってわかったのは、滋賀弁と和歌山弁って違うんだと。

どう違うか、、、までは逐一挙げれないが。

ペンス副大統領大阪弁演説

はてブでバズってて、読んでみたらたしか大阪弁で分かりやす説明されていて「ほえほえ^~」と思ったんだけれど、実際のところ中国側侵略&メディア工作云々は、日本ネット右翼的な陰謀論が混じっているのか、それともかなり核心を突いた真実なのか、どっちなんだろう。

ブコメ好意的意見が多かったけれども、せやったらトランプ大統領グッジョブ!やんけ

やっぱ話半分で聞いといた方がええやつなんかな

政治わからん

2018-10-09

anond:20181008215814

metamix 英語論文なぞいらん日本語で事足りるって話はまあいいけど、理系なら学部生ですらやらされることを文系だと教授クラスでもやらなくていいんだーフーンみたいな感想

お互いの分野で必須タスクが違うだけだろ……英語以外の外国語を読まなくていい理系はずいぶん楽ですね,って言われたらどう思うよ? 私は修論書くにあたって複数ヨーロッパ言語読んだし,東洋史だと修士でも複数の現地語+複数ヨーロッパ言語を読むのが当然みたいな分野もあるけど,理系英語だけ読んでりゃいいんだっけ? ふーん.

kyuuzyuu9yen じゃあ文系論文妥当性はどうやって担保しているのかと。仲間内でも議論はしているのか?

dot 学術言語は一理あるとも思うけど、査読有りが理系ローカルルールという言説には面食らう。記述言語査読有り無しも最終的には学術論文としての品質をどう担保するのかというところに帰結すると思うんだ。

slimebeth この問題英語査読不要理系絶対と思うなみたいな捨て台詞をいろんな人が吐いてくのに「では代わりにどういう制度方法論で研究の質を担保してるのか」を未だに誰も一言も言わないの底知れぬ闇感すごい…

本当に疑問なんだけど,こういう主張するひとたちって「まあ最近文系査読重要になってきているし,若手は査読つき業績を増やしたがっているけれど,査読がつかないかダメとは限らない,ってだけの話.当たり前だけどダメダメ論文は後発の研究によってちゃん批判されるか鼻にもかけられず無視される」っていう箇所が読めてないの? 査読つき雑誌はある,査読つきの業績は重要であるしか査読がないからといってダメであることを意味しない,ってそんなに難しい話かね.

ていうかこういうひとたち,普段査読通った論文なら無批判に盲信してるんですか? 論文批判的・懐疑的に読まれ瑕疵があれば後発の研究によって批判されたり乗り越えられたり無視されたりするものだ……というのは文理を問わぬ学問常識だと思っていたのだが,「査読がないとどうやって研究の質を担保するの?」などと吐かす一部の理系はどうやら査読を通ってさえいればアッサリと先行研究を信じてしまうらしい.どっちが権威主義なんだか.

reuteri ペレルマン査読されてないが多くの人から批判的にチェックされるでしょ?そのチェックの有無が科学にとって重要で、「学界の権威が言っているから正しい」という世界科学ではないのですよ。日本語については同意

藁人形叩かれても困るんですよねぇ.

theta 日本には日本のXX学、米国には米国のXX学、印度には印度ののXX学があって相互互換性が無いのなら、それは普遍性のある学問なのかなという疑問がある。

こういうレベル説明から始めなきゃいけないの本当に馬鹿げてると思うんだけど,日本西欧研究なら西欧諸言語の先行研究は当然追いかけているし,英語圏の日本研究者は日本語の先行研究読んでますよ.ドイツ人ドイツ研究者と日本人のドイツ史学者は同じ学問従事していて,同じ問題意識を共有している.ただ,日本西洋史研究日本歴史学という別の文脈の中にも置かれていて,そちらから影響を受けて「日本西洋史研究独自の色を出すこともあるし,アメリカでは日本研究者と東南アジア研究者が共同プロジェクト独自問題意識を深めているかもしれない.そういう意味で各国の研究には多かれ少なかれその国の事情に根ざした独自性があるわけ.そして,時には「本国」以外での研究潮流が「本国」での研究に影響を及ぼすことだってある(たとえば前世紀末から今世紀初頭にかけてのアメリカソ連研究典型的かな).日本中国学はフランス台湾中国学と微妙に違っているかもしれないけれど,それでも同じ中国学なんだ.

kingate だとして。最先端は何処よ?学術研究論文最先端批評貰う必要があるんじゃねぇの?ローカル内容でも批評貰わんと正否は出ないでしょ、総論として。で、あの学者モドキはその総論に後ろ足で砂掛けたの。

分野によるとしか言いようがないし,別に最先端複数あってもいいんじゃないかと思わなくもないが.たとえば私が研究対象にしている地域については間違いなく英語でのショボい研究蓄積なんかよりも現地語での研究最先端だけど,私は現地での最先端研究フォローしているし,現地人の使っていない資料とかも使って彼らと勝負しているつもりでいるよ(現地人だからこそ盲点になってる資料みたいなのがあるんだよなぁ).

iyochoo 国内アカデミアを重視するか、世界アカデミアを重視するか。両方の言語で書いてくれると助かる人が多いです。

世界アカデミア」なんて幻想で,各国別のアカデミアが併存してるんだよなぁ.もちろんそれらの間に橋を架ける必要はあるけれど.

(……)恐らく査読文化のないという文系の分野では、被参照数によって論文の質を予測するというように思うのですが、被参照数というのは流行研究をしている事で他の研究者が参照しやす環境がないと伸びにくい物です。ニッチな分野の研究をしているが、優れた研究であるのに査読も行われず、誰も参照してないという論文があるとして、研究を行う者はその論文を如何にして見つけて評価するのでしょう?文系研究者は、研究を開始するまでに、かなり無駄調査時間必要とするのだろうなという事を想像しますね。(……)

anond:20181009154937

ぶっぶー.ぜーんぜん違います.ろくな知識もないひとがテキトー想像しても頓珍漢な答えに辿り着くだけなんですよねぇ.

そもそも査読はあるし重要だが,査読がなくても良い論文であれば評価対象たりうる,という話を少なくとも私はしていたわけで,それを「査読文化がない」と要約されても困惑するわけですが,まあ全ての論文査読を受けているわけではないという状況を「査読文化がない」と書いているのだろうと好意的解釈するとして.

当たり前ですが文系でも「レベルの高い査読誌」「査読はないがレベルの高い雑誌」「レベルの低い査読誌」「無査読紀要」ではチェックの優先順位論文の重みは違います.当たり前ですね? 査読はしていないけれど,その分野では定評がありよく読まれ雑誌,というもの存在し,たとえばそのへんの査読をつけた院生向け紀要とかよりも圧倒的に読まれる,というような状況がある中で,査読がないからといって無価値扱いするのは不当だ,という話を私はしていたわけです.

なので,ニッチだけど優れた研究をしている人は,よく読まれ媒体論文投稿すればよろしい.というか人文系研究対象って,研究水準の深化に伴ってどんどんニッチになっていく傾向があったりしますしー.

そもそも文系の多くでは被引用数を重視する文化はあまりありませーん.理由ひとつとして「正確な被引用数を測定するのが困難」というのが挙げられます.著書も業績になり得る上に各国が自国語で研究する世界において,外国語も含めた紙の本での被引用数なんて管理しきれないのでー.私も自分論文の被引用数なんて知りません.外国語で書いたやつは3ヶ国語くらいで引用されて,日本語のやつも紙の本に1回引用されたかな? でも他にも引用されてるかもしれないので,これは最低限の数字っすね.周りで被引用数なんて気にしてる人見たことないなぁ(私に指摘されて初めて自分論文他人の著書に引用されてることに気づいた先輩とかいたっけ).そもそも引用されてむっちゃdisられてても1回引用カウントするわけですよね? それ本当に論文の質の指標になるんですか?

(……)一方で世界社会学者は、インパクトファクターの高い査読付き国際学術誌に投稿している様ですね。アメリカだと、テニュアになるためには当たり前の様に要求される実績の一つですし、それが世界標準でしょう。(……)

それはアメリカ社会学者自国語で論文を書いているだけでは……?

というか,日本語圏の社会学者でも英文学術誌に投稿してる人はいますし,英文学術誌に投稿してる非英語圏の学者でも,それとは別に母国語論文書いてたりしますし.英語以外の言語での論文が載ってる社会学学術誌,探すとあちこちにありましたよー.

韓国語http://www.ksa21.or.kr/kjs/

中国語(簡体字)> http://sociology.cssn.cn/xskw/shxyj/

中国語(繁体字)> http://tsa.sinica.edu.tw/publish_01-1.php

ロシア語http://www.isras.ru/Sociologicalmagazine.html

フランス語> https://journals.openedition.org/sociologie/index.html

ポーランド語https://www.ceeol.com/search/journal-detail?id=240

リトアニア語> https://www.ceeol.com/search/journal-detail?id=1027

カタルーニャ語https://www.raco.cat/index.php/RevistaSociologia/index

ところで日本社会学会は和文雑誌の『社会学評論』以外にもちゃん英文学術誌持ってるんですよねー> https://onlinelibrary.wiley.com/journal/14756781

いやほんと,テキトー知識でよその学問分野に軽々しく口を出して,正しいこと言ってるならともかくめっちゃ的外れとか,生きてて恥ずかしくないんですかね?

death6coin “ぶっぶー.ぜーんぜん違います.ろくな知識もないひとがテキトー想像しても頓珍漢な答えに辿り着くだけなんですよねぇ.”攻撃的ですねぇ

理系研究事情査読制度を知りもせず「理系研究権威主義だ! 定説にとらわれて思考が硬直している!」とかわめく連中に,これまで理系のひとはどんな目線を向けてきたっけ? 冷ややかな目線を向けて嘲笑ってきたよね.もちろんそれはまったくもって正しいよ.理系事情を知りもしないのに思い込み的外れ批判をするのは愚かな行為であり嘲笑に値する.文系に向けて似たようなことをわめく連中にも同様の態度を取らせてもらうというだけ.

zu2 琉球歴史琉球語でかける日はいつか。文化侵略ってこういうものだよな

これは本当にそう.最近だと三元社なんかが琉球諸語・日本語対訳出版物を出していたりするけど,言語復興運動家の著書とか学術誌のコラムまりで,琉球諸語で書かれた学術論文は残念ながら見たことがない.琉球諸語は最近書記法の整備とか色々進んでいるから,今後はそういう方向に期待したいよね.もちろん琉球諸語で書かれた論文査読できるひとはそう多くないと思うけれど,査読なしで論文を発表することも許されているという文系事情積極的活用して中身のしっかりした琉球諸語論文を発表していくひとが出てきたらいいなと思う.

quick_past だったら方言で書いてもいいし、絶滅言語で書いても良いのでは。

それに対しては2つの論点から応答したい.1点目に,「日本語過去の豊かな蓄積を持ち,現在も多くの学術論文生産し続けている言語である」という前提条件を忘れてもらっては困るということ.日本について研究している学者日本語論文を書くわけで,この点が方言とは違う(大阪弁研究する者のほぼ全てが標準語論文を書いているし,山形弁で書かれたヨーロッパ史の高度な研究は現段階では存在しない).

第2に.もちろん書いていいです.少数民族独自民族として生き残っていこうとするには何らかの形で文章語を持つことが(必要ではないが)望ましく,実際にヨーロッパでは人口数万人の少数民族でも自分たちの言語で書かれた学術誌を持っている場合もある(もちろんその場合,当該言語や当該言語で書かれた文学,当該民族歴史といった限られたテーマについての論文を書くので精一杯だったりするのだが.ちなみにそういう少数民族学術誌に少数言語論文を載せてる日本研究者もいる).それに,言語方言とのあいだに本質的な違いはなく,たまたま政治権力を持ち規範が整備された言語変種が「言語」とされ,「言語」と見做されなかった地域的変種が「方言」と見做されているだけ,というのが社会言語学常識であり,実際に気仙沼方言方言ではなく独自の「ケセン語」だと主張して聖書翻訳したお医者さんなんかもいる.上で書いたように,宮古語日本語バイリンガルコラムを載せている学術誌もある(コラムまりで,論文ではないけど).なのでたとえば,鹿児島大学薩摩弁を公用語にした紀要出版されてもよいと思うし,もしその紀要に優れた論文が次々に掲載されたとしたら先行研究を読むために薩摩弁を学ぶひとも出てくるかもしれない.そしてそれは,悪いことでは決してない.

abll 「過小評価しすぎ」は重言。「過小評価している」か「軽く評価しすぎ」が正しい。

きゃーお恥ずかしい.ご指摘ありがとうございます.訂正しました.

2018-09-05

誰か関空で、メガネ大人びた少年見なかった?

ツノの生えた女子高生と、色黒で変な大阪弁話すにいちゃん

2018-08-29

大阪弁って

なんかむかつくやん?

2018-08-21

大阪弁英語勉強したら点数上がるんじゃない?

めっちゃveryや!って大阪弁と繋げたらおおさかの点数あがるんじゃない?

2018-08-16

anond:20180816154415

東大理IIIでも関西弁が話されているというし、大阪弁含む関西弁は非東京圏言葉としては例外的に、

官公庁学会とかの中心的な場所人材を送り出す経路がしっかりできてるのかも

吉本みたいな芸能面や、漫画主人公ライバルの影響で、セカンド標準語的なイメージができてるのも一因かもしれないけど

この仮説は思いつきではあるけど、全く根拠がない訳でもない

明治維新後は薩摩長州方言として使われていた語彙が標準語流入したとされるものもあるので、有力な地方方言もある程度東京で力を持つのではなかろうか

anond:20180816154415

>つまり大阪人は狂っている

バカヤロウ、大阪人とその他大勢田舎者を一緒にするな。

大阪人東京にやってくる理由は、自分達の市場が飽和した西日本に見切りをつけて、新たな市場開拓するために東進しているだけだ。

大阪人にとっては、東京を第二の大阪にするために移住している。

そこが東北甲信越から上京する人達と決定的に違うところ。

大阪大企業本社機能が集まっている東京駅や品川駅一帯は第二の大阪大阪人が多く住む東京南部川崎横浜日本で一番洗練されている地域と重なっている。

から大阪弁を普通に話すのは当たり前の論理

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん