「私信」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 私信とは

2021-05-11

anond:20210511012308

元増田直観的な考えに近いのはこれじゃないかな。

 

アカ私信であると思われる。

私信著作物だし、引用要件も多くの場合満たさない。

anond:20210510185103

メールとかDMは、私信の公開としてプライバシー権侵害という判例はある。

鍵垢は、個人的には私信と同等に扱われるべきと思うが、そこだけを争点に裁判で争われた例はないんじゃないかな。それが複数報復行為ひとつだったりする裁判はありそうだけど。

2021-04-23

シン・エヴァンゲリオン劇場版:|| の感想

1か月以上前に観に行って、

ついうっかり「感想文でも書いておこうかな」などとTwitterでつぶやいたが最後

友人に拾われ「待っている」と待たれてしまった。

こいつは、しっかりとした文章を書かねばなるまい。

私がシンに対して感じた事。

それを素直に、そして素敵に書き連ねて、友人と感動を分かち合うのだ。


などと思いを馳せていたら全然書けなくなり、

「ああ、そうだ自分プレッシャーに弱かったんだ。忘れてた。」

と、自分ヘタレ気質を久々に思い出した。


まりに書けないので、先輩を捕まえて「文章が書けない」と愚痴ったところ

先輩からは「気負うなよ。なんだ、その友人だって、そんな約束もう覚えてないんじゃないか?」と、励まされた。


既にこの地点で待たせてから半月以上経っていた。

友人から特に催促などはない。


はああん、さてはそんなに気負いすることもないのかと

鼻歌交じりで湯船に浸かったり、踊りながら夕餉の支度をしたり、

switchで発売されたモンスターハンターライズをやったりして更に2週間ほど書かずにダラダラすごした。


そのうち書く気力が湧かないものかと期待もしたのだが、これがちっとも湧きやしない。

アイデアは閃いたその時にアウトプットしないと、どんなに素晴らしいものでも劣化すると言ったのは

確か大学の時の教授だったか


逃げるように打ち込んだモンスターハンターエンドロール見送りながら

自分は友人との約束を小脇に置いて、一体何をやっているのだ」と我に返り

待たせてしまっているのかもしれない友人に申し訳なさを感じながら、

ようやく書くぞと、今キーボードをたたき始めた。




ここまでが、つまり言い訳で、今更シンの感想文を書くに至った経緯である


どう書こうか散々悩んだが、結局文筆家でもない私の書くものだ。

感じたことをそのまま文章に起こすしかない。


なに、これは友人に宛てた私信の様な感想なのだから

第三者にとやかく言われる筋合いはない。


から友人が「見苦しい」と思わなければ、とりあえずは問題ないのだ。


では感想だ。どう書こうか。そうだな、本作は大きく分けて3つの感動が湧いた。

それぞれにタイトルをつけるなら、以下だ。


【大号泣お疲れ様でした、すべてのエヴァンゲリオン~】

【散々泣いた後「これシン劇場版だけ見た人は面白くないんじゃないだろうか」という懸念

戦艦好きにはたまらなかったです】



では、細かく1つづつ説明していこう。

うそう。ここからネタバレが発生するので、万が一まだ見ていない人がいたら気を付けてほしい。


----------------------

【大号泣お疲れ様でした、すべてのエヴァンゲリオン~】

とにかく泣いた。

キャラクターは何人か死ぬんだが、そういうシナリオ演出上の悲しみで流れた涙では当然なく、

「こう終わらせるのか」という感動というか。

昔感動したエヴァンゲリオンというコンテンツが、

時間が経って、時代が変わって、自分も一緒に歳をとって、そして受け入れている自分状態のもの

涙が止まらなかった。


それは、終わってしまうという哀愁とはまた違う感覚で、

かつて「なんて難解で新しいんだ!」という側面で感動したエヴァンゲリオン

(この次の詳細で書くが)こんなに分かりやすくなったとしても、受け入れて楽しんでいる自分がいる事の喜びでもあった。


期待していた感動の方向性が全く異なっているのに、喜んでいる自分がいるというのは、

シンの終わりに向けて自分も一緒に歳を重ねたからだと泣きながら気付き、

お疲れ様でした!」と関係者でもなんでもないのに、小さく独り言ちていた。


10代の頃に初めて出会って、一緒に歳を重ねたことで

今全くなんと形容していいのか分からない涙があふれ、

不思議な達成感と供に「楽しかった」「感動した」「泣いた」「素晴らしかった」を超えた感謝を感じた。


感謝

本作において、恐らく一番近い表現がこの単語な気がする。



【散々泣いた後「これ今からエヴァ見る人は面白くないんじゃないだろうか」という懸念

で、散々泣いた後に冷静になってこう思った。


「…今からエヴァンゲリオン見る人は「これ、そんなに面白いか?」と思うんじゃないだろうか。」


というのが、かなり解りやすくなっている。

TVシリーズおよび旧劇場版比較すると、エヴァンゲリオン秘密人類補完計画綾波レイの正体やら

台詞と絵でほぼ全て語ってくれた。


特に、旧劇場版では初見ではちょっと分かりにくかった、一体誰が敵なのか(ゼーレ?ゲンドウ??)というモヤっと感が

分かりやすく「ゲンドウがラスボス」「目的ユイたん復活」と、ご自身説明してくれる。


この辺りの凄く分かりやす説明に対しても、歳を重ねた自分は「語る事を決めた監督お疲れ様です!」と感動したが

なんとなく、「日本人は難解で解釈余地を残す演出の方が好む傾向があるのではないのか?」

という考えから「これ、今からシンを見る人は楽しいのだろうか?」という懸念が生まれた。


こればかりは、私の仮説が間違っているかもしれないので、過剰な心配かもしれない。

実際、序破Qと興行収入は上がっているらしいから、現代は不親切な難解さよりも、

明快な回答があったほうが好まれるのかもしれない。

(いや、でも、Qまでは結構難解だったよなあ。)


ただ、少なくとも、泣くほどの感動は多分ないだろう。


そう思うと、むやみやたらに「面白いんだよ。素晴らしいんだよ。」と勧めることを躊躇してしま自分もいる。


劇場版に比べると、シンは万人に受け入れられる作品にはなっていると思う反面、

自分は今回から観る人に狂うほど楽しいかと聞かれると、唸ってしまうかもしれない。



戦艦好きにはたまらなかったです】

最後はもう、自分の好みの話でしかないのだが、有人の人型巨大ロボットでの肉弾戦よりも

戦艦ものの方が好きな自分にとってはシンは最高だった。


エヴァンゲリオンは当然戦うんだが、ヴンダーが途中まで大活躍なのだ

活躍というか、ヴンダーベースエヴァンゲリオンが戦うのだ。

司令塔戦闘機も大好きな自分にとってさら楽しいありがとうございます

(余談ですが、そういう意味で、途中まで指令を聞かないマリの戦い方は好きではなかった。)


戦艦といえば、艦長。そう、艦長がどれだけカッコいいか大事


ミサトというキャラクターが、TVシリーズではどうにも雌くさくて好きじゃなかったのだが、

それでも、指令を出したり、無茶苦茶作戦ねじ込むシーンだけはカッコよくて好きだった。


そんな好きなミサトが100%、最後までかっこよく戦ってくれたことも、ありがとうございます

艦長から死んだのか、ミサトだから死んだのかは分からないところですが、ミサトは絶対退場するんだなあ…とかも思った。

でも、あのラスト艦長ラストだよね。全員逃がして最後は船と供には艦長としての散り方だよね。)


ヴンダーが動くのは一々カッコいいし、ヴンダーの開発秘話イケてるし、

最後に命の箱舟としての本懐を全うして兵器として出撃するシーンとか。

なんだアレ、ずるい。かっこよくてずるい。


最後の項目に関しては、本当にただただ好みの画がカッコよく動きまくってくれて

脳がひたすら喜んでいるだけみたいな感想なので、語彙がバカになっていると思う。


いや、でもカッコいいしか言えないね


ところで、私は戦艦ものが好きというか、一人のヒーローパイロット)が敵を倒すよりも

多数の凡庸凡庸と言ってもポテンシャル高め)な人々が知恵を絞り巨大な敵を倒すという構造が好き…

というタイプ戦艦もの好きなのだが、庵野秀明はその演出がとても気持ちが良く、

シンゴジラ幸せ過ぎて脳が溶けるかと思った。


そんな話をしたところ、先日知人に「それは、ヤマトは当然として、ウルトラマンウルトラQ)も好きかもね」と言われた。

ふむ、なるほど見てない。ウルトラマン


そして先日のシン・ウルトラマンの特報である


・・・これは期待するしかない。と強く思っている。


----------------------


以上が大筋の感想となるのだが、

今回書いてみて一方的レビューだと、心の中にある踊るような感動や衝撃というのが語彙力のなさも手伝って、きっと全然書けていないなと感じた。


これが会話だったら、もっと色々話したい箇所もたくさんあったなと読み返して思っている。


例えば、最後に畳みかけるメタ表現の数々や、その視点から演出だと思えばループスターシステムというもの

シナリオではなくアート寄りな(作家的な?)視点になるから議論不要なんじゃないかとか、

ラストの実写差し込みは昭和舞台壊しオマージュかな?などなど…


会話として意見を聞きながら会話を楽しみたいとは思う視点はたくさん出てくるんだが、

一方的に断言できる事は大体この三つだったなと思う。


特に、一緒に歳を取った作品がこう終わったのかという涙と感謝の話は

他の作品で感じたことがなかったので書いておけてよかったかなと思う。


そう思えば、「待っているよ」と言ってくれた友人に感謝である

ありがとう



ああ、そうだ友人よ。歳を重ねて…で思い出した。

来月私は母になる。

そういう事もあって、余計涙もろくなっているのかもしれない。


こんな時世だから会えるのがいつになるのか分からないが、

子供も連れてそのうち、書ききれなかった感想戦をやりたいものだね。

2021-04-14

私信

id:death6coin

視聴率登録者数の10%いっているので視聴者としてやれることはこれ以上無い気がする…。

自分も何度か作ってみたけど、そもそも登録人数伸ばそうとか全く思ってなかったから実戦経験はそんなにない。

投稿される時間を工夫する。

・最も人が多いのは20時頃である自身拡散力があれば良い時間

・毎時ランキングにあがりやすいのは深夜と思う。ニコニコ機能に頼る場合

アクセス経路を考える。

アクセスが多いタグをつけたほうがいい気がする。今なんだろね…。昔はマイクラ動画とか下手でも見てたけど…。

検索ワード対策タイトルMinecraftって入れたら、本文はマイクラとするとか…。

・何かしらの方法で別の検索回数の多いワードに引かかって、それが荒れないやつだと良い

まぁ生主依存が大きいし、外部で操作できるとも思わんけども…。

コラボとかだと検索回数が単純に倍になる気がするので勇んで切り抜くといいかもしれない。

2021-01-15

お前のスパチャはなぜ読まれないのか

VTuberスパチャしたけど読まれなかったとか最近反応してくれなくなったとか、その手のお気持ちで吹き上がっている輩を最近目にするけど、それはお前のコメントタイミングがズレていて面白くないからだよ。

面白くないだけならまだマシだけど、配信者の活動の妨げになってることすらあるよ。配信者のファンだとか配信好きだとか名乗るなら、お前が熱を上げている対象提供している「配信」という芸について理解しろよ。

配信者ってのは文字通り配信生業として人生かけてやってる芸人(近年のお笑い芸人限定した意味ではなく、広く芸事職業とする人)であって、配信者の芸とは「面白配信をすること」なんだよ。

配信者のトーク好調に回っている最中とか、ゲーム実況ボスに挑戦してるとか、そういうタイミングで投げられた無関係な内容のスパチャに反応なんか出来るわけないんだよ。「面白い芸の流れ」が切れるんだよ。

ミュージシャンでもお笑い芸人でも舞台役者でも何でも良いけど、なにか別の芸事に置き換えて考えてみろよ。

今まさに大勢の観客が盛り上がっている最中、流れに乗っている芸を、額面がどうであれ一人の客から投げ銭が飛んできた程度で止める芸人なんか居るわけがないんだよ。

どんな場面でも「面白い芸」を見せる事ができるから芸人芸人として生きていけるのだし、それをわかっているファンなら芸の邪魔をしないように観客席での振る舞いに気を配るもんだろう。

お前が配信をよく見ている人種なら、配信の内容に反応した通常のコメントが、場合によってはスパチャよりも優先して拾われている場面を見たことがあるだろ。

あれは内容に対して適切なタイミング面白レスポンスを返していて、「読んだら配信面白くなる」コメントからまれてんだよ。

あの手のコメント投稿者は「面白さ」とは何かってのをちゃん理解してる人間で、配信内容を受けて当意即妙面白い内容を考えて投稿しているし、配信者もその面白さが理解できるから反応するんだよ。

いわば即興大喜利のお題、ラジオ投稿コーナー、歌舞伎の大向うの掛け声みたいなもんで、熟練した観客が壇上の芸を受けて自らも芸を披露する、その相互関係面白さを生み出しているんだよ。

その点、額の割に大した反応が貰えていないスパチャってのは、どれもこれも配信の内容とクソほど無関係な内容を意味不明なタイミングで投げていて、配信面白さに寄与しないようなやつばっかなんだよ。

ただ一方的に愛をぶつけているだけだったり、個人的事情を盛り込んだ私信的な内容だったり、配信内容とは全然無関係に〇〇と言って欲しい、〇〇やってほしい、みたいなやつだったり。

別にスパチャで配信から反応してもらおうって考え自体否定しない。元々そのための機能として用意されているものだし、自分の好きな配信から直接反応がもらえたらそりゃ嬉しいだろうよ。その気持ちはわかる。

ただ、配信の盛り上がりどころでこの手の内容を投げ込むのは、「今のあなた配信の内容には全く興味はありません」と言ってるようなもんで、完全に配信者の活動蔑ろにした態度なんだよ。

お前は確かに少なからざる金額配信者に支払った上客かもしれない。それでもあくま大勢いる客の中のひとりでしかなくて、配信者はお前一人のために配信してるわけじゃないんだよ。

お前の「配信者への愛」とか「配信者にやってほしいこと」はお前一人の願望だけど、他の視聴者は全員「その配信者がやっていること」を見るために配信に来ているし、配信者はそんな視聴者全体の方を向いて配信をやっている。

配信者が「大多数の視聴者はこのスパチャの内容には興味がないだろうな」と判断したら、それでも他の視聴者が楽しんでいる流れを切って反応してやるか、それともスパチャ自体スルーするか、どっちを選んでも損な二択を強いられているんだよ。

お前のスパチャを見た配信自身が内心では「ちゃんと反応してあげたい内容だ」と思っていたとしても、タイミング次第では雑に対応せざるを得ないんだよ。それはスパチャを送ったお前にとっても、雑な対応をせざるを得なかった配信者にとってもすごく不幸なことだ。

配信者のファンだ、愛しているんだと主張するなら、愛の証明としてファン歴とか配信への張り付き度合いとか使った金額とかを誇るより前に、お前が愛する対象とその活動について理解すべきこと、想像して思いやるべきことがあるだろうよ。

愛する人活動内容をしっかり理解して、最大限楽しい配信を出来るように気を使ってやれよ。反応を求めるスパチャを送るにしても、配信の流れを汲み取って然るべきタイミングしろよ。そういう配慮があってこその愛だろ。

配信者が人生かけてやってる芸の性質面白みも分かってねえ、今やっている内容さえどうでもいいと思ってる、そんな人間一方的に好きだ何だと言い寄ったところで、配信者が良い反応を返してくれる可能性はゼロだよ。

2021-01-01

あのーこんなところで私信をだすのはなんなんですが

室内をみっぺいしたばあい窒素ガスを充填させるという機能があります

酸素があると火事が広まるので

消火設備として室内から酸素を追い出すための窒素ガス充填装置というのがあり

常人が酸欠するので使えません

2020-11-22

夫婦別姓について(久我雅大氏 @4wk2wk0 への私信

はじめに

この文章Twitter上の久我雅大氏 @4wk2wk0 のツイート

https://twitter.com/4wk2wk0/status/1329951527230816258

夫婦別姓に反対の方、

反対のその理由を教えて下さい。

よろしくお願い致します。

苗字が違うと家族の絆が…とかの勘違いは要らないです)

に対する自分レスポンス

https://twitter.com/StudioBiSHOP/status/1329967345914114048

自分に対抗する論拠は全て「勘違い」で片付けるような独善家の主張は間違っている蓋然性が高いだろうから反対。

に対する再反応

https://twitter.com/4wk2wk0/status/1329980375389544448

人にものを尋ねるときには、

必要のない余計な一言だったと反省してます

制度のものの形よりも私のような人間賛同するものから反対って事ですね?

に対する再々レスポンス私信です。

ブログnoteその他長文を書ける場所を他に持っていないので、ここをお借りします。)

御用とお急ぎでない方はお付き合いを。

本論

まず前提として、

組織だって統制と互助の行き届いた集団と、バラバラ個人主義者の集まり集団戦をやったら、前者がほぼ間違いなく勝つ」

という考えがあります

野球のように正面から戦う場合だけでなく、企業生存競争とか、一族郎党とかの生き残りでも同じです。

オオカミと同じように、人間集団で狩りをして生存競争をする生物なんです。

そして人間社会には「閨閥」という考え方があります

これは婚姻関係を肉親関係ととらえて、血族の規模を拡張して生存能力を高めようとする考え方です。

今でも伝統的な結婚式では「〇〇家 □□家 結婚式」と表題がかかげられます

べつに天皇家や(安倍元首相の)岸一族鳩山一族に限りません。

ちょっとした旧家では今でも結婚を機に両家の交流をつなぎ、コネ情報を融通しあって血族の存続をはかる営みが普通に行われています

縁戚の子供を預かって面倒を見たり、分家秀才の進学費用を融通したりと、大家族にはそれなりの長所があるんです。

自分実家でも、妻方の姪が進学した時に下宿代わりに長く居候をしていた時期がありました。

年の近い叔父自分就職相談に乗ってくれたこともありました。

もちろん、大家族のもとで不遇をかこった人の存在否定しません。

ですが、その人たちのルサンチマン(うらみ)の声と、家族制解体の声ばかりが最近は強すぎます

人間関係のしがらみや支配はうっとうしい、だから婚姻は両性の合意だけで成立としよう」

「家制度なんてもってのほか

というのは魅力的です。

最新の人権思想ポリティカル・コレクトネスにも相性がいいので普及しやすいのは分かります

ですがね。

そうやってトレンドに乗りやすい人たちがバリバリと旧来の家制度解体していく、そのいっぽうで、名家、旧家(いわゆる上級国民)はコッソリと血縁集団の枠組みを維持して、自分たちの資産(カネ、コネ権力総合して生存能力)を温存・成長させて行くように自分には見えます

本来なら、カネとコネ社会を渡る知恵、総じて資本と呼びますが、そういう資本に恵まれない人たちこそ、血縁閨閥で団結しなければならないはずなんです。

自分には、夫婦別姓というのは、そこに象徴的なクサビを入れる行為に見えます

「姓が別でも夫婦として協力し合えばいいじゃないか

とおっしゃるかもしれませんが、それでは嫁入り先、あるいは婿入り先の親族との互助関係についてはどうですか?

一段、薄くなったような感じがしませんか?

もちろん、親族関係恩恵としがらみはコインの裏表です。

ですが、目先の自由さにとらわれてバラバラの弱い個人として生存余儀なくされたら、資本に恵まれない人はますます悪条件で生きていくことになってしまます

寄り道して、自分体験談

目先の自由につられたワナ、については、自分のような古い人間には苦い経験があります

(目撃経験ですが)

1980年代フリーアルバイターフリーターブームです。

組織に縛られる生き方なんてダサいぜ!」という主張が雑誌映画に載りまくって、少なからずの(流行に乗せられやすい)人たちが正社員登用の努力をしないで、時間配分もワークスタイル自由アルバイトの掛け持ちを選択しました。

いっぽう、そこそこ良いレベル四年制大学にいた自分の周囲は、そんなブームには目もくれず就職活動に没頭して大手から中堅レベル企業に「所属」していきました。

結果はあきらか。いまでは非正規雇用の中高年たちが大問題になっています

制度代替物は存在うるか

社会運動家たちや最近ネット世代は「新しい時代自由人の連帯大事」といって、血縁によらない互助組織サロン模索する人もいますが、自分は疑っています

理由としては、



ここはやはり、大家族制のように最初子供として所属して、長じて貢献を果たし、やがては家父長制の長または重鎮として判断をふるう。という育成システムのある「家制度」の方が、長い歴史陶冶を受けている分だけ、一日の長があると自分は考えます

結論

というわけで、

夫婦別姓容認」というのは、ささいな制度の変更に見えて、その方向性の先には

閨閥門閥ガッチリ維持した上級国民

 VS

「カネなし、コネなし、世渡りの知恵なしのバラバラ大衆

の二極分化が待っているように見えるのです。

……こんな感じです。

いかがでしょう?

2020-11-04

anond:20201104132058

企業SNSでも淡々公式宣伝だけやるならいいんでない

宣伝以外の私信ツイートする事とフォロワーと絡む事は禁止にした方がいいと思うけど

2020-10-01

anond:20201001185810

私信だがずれている人でも自覚があればずいぶん違うと思う

2020-09-04

私信スクショ全文転載する人

Twitterなんかでもネタとして当たり前になってるけど、

私信であるDMLINEの内容をスクショで送ったり、メールでも転送する人がどうにも苦手だ。

その人だからその文体・内容で送ってるのに、

第三者にまで送られるのはこちらとしては心外だし、相手を信用できなくなる。

特定少数だろうと、公開していいものならTwitterででも連絡する。

晒し行為ならまだわかるんだけど、逆に言えば不本意必要な「晒し行為」を受けている気分。

2020-08-31

anond:20200829000432

共感は要らないという気持ち共感を求める気持ち

共感は要らないとは言ってない

感想共感ではないだろ

から返信しなくていいしこっちが見てるとも気付かれない空リプなどはおもしろかった

まあそれらも全てが私や私の作品への共感というわけではない

私にとっての「感想不要」=私へなんかしらの圧力評価返し、返信、交流、今後の作品について)をかけるのをやめてくれということかな?と日記書いたりトラバブコメ読んでて思った

まあ勝手相手気持ちを考えすぎて義理とか義務感とか感じやす過ぎるんだと思う

相手がそんなこと求めてるかどうかなんて確認する術はないんだからおかしな話だけどなかなかやめらんないね

でもリアルの対人関係では割といい方向に働いてる性格特性ではあると思うから矯正するつもりもないけど

トラバブコメが付くとおもしろいのも空リプとかと似てて反応しようがしまいが自由なところかもね

はてなだと勝手に反応してみたいなと思ったところだけに言及することができるけど同人では厳しい。少なくとも私の現況では

気まぐれにやれる環境を構築できればTwitterとかでもそうすることもできるんだろうなあ

でもまだそこまでやれてないから、誰か1人に反応返しすることで感想を欲していると勘違いされたら困るって不安がある

「私の気持ち負担にならない感想」なんて「空リプ感想」とか一言で表せるものではなくて、たとえ言語化したって私以外には完全には伝わらない。当たり前だけど

大体の感想気持ち負担を感じる要素が含まれていることを思えば一律欲しくない人だって思われてるのが一番楽だよね

「私こんなに繊細で、こうこうこういう内容で、こうこうこういう手段送信された感想以外は受け付けないんです〜〜〜」なんて素振りを見せたらそれこそまともに人を気遣えるような人だけ遠ざけて、ヤバい奴らだけが私にヤバい感想を送ってくる未来が目に見えてる

からこちらへの気遣いに関する要望って自分言語化しちゃいけないんだと思う

なぜか雰囲気で察してくれる人って中にはいて、同人を通じて仲良くなれたのってそういう人ばかりだ

そういう人って不思議ではあったけど、多分非言語性コミュニケーションの上手な人なんだろうなと話してて思う

こち亀のプロ同士多く語らないオタクのようなのが理想

察してちゃんと言われる人の悪いところは「察して」って素振りバレバレなところで、「察しても察さなくてもいいよ」って気持ちを出せるようにうまくやりたいなと思う

理想の上では、なので察してちゃんになってしま危険性は多分に孕んでいるので気を付けたい

元増にも書いた内容の補足だけどこの辺が「感想不要」って書かない理由

色んな対応を割と長い創作歴の中で模索してきて、さらに色んなリスク勝手想像してそれ自体ストレスに感じてしま性質がゆえに「そういう雰囲気を出す」のがベストという結論になってるだけ

こっちも似た雰囲気を出してる人と仲良くなりたいので、言語で表明するスタイルに変えてしまうと似た雰囲気を出してる人達の方から攻撃的と思われて来てもらいづらくなってしま

言語性コミュニケーションが苦手な人からすると困るのはわかるけどこっちも内心色々思うところはあれどスルーするので適当にやってほしい

内心色々思ったことはこうして適当匿名で発散するので


こんなこと聞いて煽られているって思われると知ったとしたらどんな気持ち

勿論特定個人とそれと似た人々を煽っているので、言外の意図を正しく読み取ってくれてありがとうございますという気持ち

まあ私が煽っている人が見たとしても、煽られてるとか思わずにただなぜかイライラしてTwitterシャドーボクシングしてしまうだけな気もするけど

要は元増に書いた感想欲しくてしょうがないけど貰えない過激派のことです

私がTwitterに絵を投稿した後いつも通りエゴサをしていたら、過激派空リプ感想、というか私個人と仲良くなりたそうな内容をチラチラチラチラ数ツイートに渡って書いていた

なかなかそういう人はいないので面白すぎてしばらく観察していたら、私がなんかツイートするたびに私信らしきもの飛ばしてきていた

初期の私信の内容は距離感がやばすぎて気持ち悪かったけどまあ好意的と取れるものだった

それを無視し続けていると、無視し続けていること自体理由かどうかはよくわからないけど、私信が憎しみに変わっていった

私に無視されてるから私のことが憎くて仕方なくなってるんだとしたらおかしな話だよ

だって上述の「インターネット上で似た雰囲気を出してたので(即売会で話して)仲良くなった旧友たち」以外には誰にもリプしたりしてないのにどうしてフォロバいいねRTなどをしてもらえると期待した?

そもそも作品いいねRT友達ツイートであってもしていない

勝手義務感を持ちやす性格自覚しているのでTwitterに四六時中張り付いていいねRTマシーンと化さないために一律しないことにしているのだ

過激派は私の旧友のひとりもフォローしていて、たまたまリプをし合った直後に交流を羨ましがるツイートRTしてもらえたらなあなどの発言をしていたので反応を期待されてたという理解をした

まあなぜ私がその友達と仲が良いのかなんて本人同士しか知らないし、旧友だってことすら大半の人にはわからないだろう

その後はリア友用の鍵垢でしかリプはしないことにした

相手の中で多分好意っぽい感情だったのが憎しみっぽい何かに変わっていく過程を見るのは本当に面白かったので嫌だったとかストレスだったとかは特にない

即売会早口感想を捲し立てられたのは正直怖かったが)

相手が私の好きな人であればストレスだったんだろうけど私は相手のことをなんとなく嫌いで正直言うとどうしても見下す気持ちが湧いてしまうからしろちょっと快感だしなあ

でも今もTwitter上で私に呪詛を吐き、嘘つきだとか世間に媚びすぎて無個性だとか負けないとか作品で見返してやるとかなんとか、頑張ってマウント取ろうとしてくる相手煽り返したかった

私は「本当は感想が欲しくてしょうがないのに『感想別にあってもなくてもどっちでもいいですけど?』みたいな態度をしている」わけではないので嘘つきではないし、世間に媚びているのではなくてたまたま私の大好きなもの世間も好きだったからその恩恵に肖って多少の反応を貰えているだけだし、無個性と言われりゃ無個性なのかもしれないけど過激派の言う個性技術を磨かないための言い訳しかないし、個性とは技術という基礎があってその上に成り立つものなのにそこをめんどくさがって、誰に向けてかたくさん言い訳をして個性とやらに執着しているような人に評価数で負けることもその人の作品を見直すこともない。勿論それを自覚して改善したとすれば別だけど

私の思う"ダサさ"のすべてを詰め込んだような人だよ

相手から言わせりゃ卑怯なんだろうけど私もこういう点では向こう見ずではないので、相手に毒マロを送ったり、ましてや本垢で直接でこういう意見を表明したりはしない

私は私の気持ちが最も快適に創作活動をできる雰囲気作りに徹したいんだよ。攻撃性の発露は悪手だ

から匿名でぐだぐだ書いて、もしこれをあいつが見たら…と妄想に浸るのが今の私にとってのベスト

2020-08-14

認知されたら冷める

色んなオタクをやってきたが、例外はあれど大体認知貰ったら冷めるという最悪な人間をしている。

学生の頃、ある俳優さんが大好きだった。所謂リアコ。舞台イベント絶対行った。学生お金なかったから沢山は通えなかったけど、でも絶対に行った。

ここで私は、こんなに貴方のことが大好きな人がここにいるんだよ!!というのを本人に知って欲しい!と思うようになった。認知厨の目覚めである

でも接触で「名前○○です!覚えて!」とはなるべく言わない。それ言って結局覚えてもらってなかったら悲しいし恥ずかしいから。でもどうにかしてインパクト残らないかな、みたいなことは考えてた。

ある時、その俳優さんの結構ゆっくり話せる接触イベントがあった。もちろん行った。

そして私はとうとう言ってしまったのだった。どうしても耐えられなかった。確認がしたくなってしまったのだ。こんなに貴方のことを想っている私を知ってくれているのかと。

「私のこと覚えてますか?」

そう言うと、彼は、

「もちろん!この間も来てくれましたよね!いつもありがとうございます!」

笑顔で言ってくれた。

全部報われたと思った。お金無い中頑張って行った舞台イベント必死に想いを綴った手紙、流れ作業接触の時どうやったら一言で想いを伝えられるか考えていた時間も、全部報われたと思った。私はそこでかなり満足してしまった。

その後私は彼のイベントに行くことはなかった。

舞台には数回行ったけど。タイミングが悪かったとかもあって接触のあるイベントはあれから行かなかったと思う。そうなったのは認知されたから、という理由だけでは無かったけど、結局それが引き金にもなったと感じる。

今思えば結構最悪だと思う。いつも来てくれてる子にいつもありがとうって言った途端来なくなった、ということだから。本当に酷い。

その後もジャンル移動しても認知なのは変わらなかった。

次のジャンル現場行ったら全員知り合いみたいな狭い狭い界隈で、接触イベントも沢山あったし、推しから認知はまあ当たり前みたいな感じだった。だからそこでは認知されてすぐ冷めたりはしなかった。けど、結果的には冷めた。

そこでこそ冷めた理由は沢山あったけど、まあ言うとすれば、推しが私のプレゼントをずっと身につけてくれてたのに急に付けなくなってて、あれなんで付けなくなったの?!ってケンカしてからだと思う。文字で見ると本当に最悪なオタクで笑う。

これはプレを付けなくなったから冷めたんじゃなくて、「推しケンカ」というマウント行為を取れたので満足したということ。ケンカって結構上級ランクマウントだと思うんですよ。だってケンカって仲良く無いと出来ないから。

その次はまた推しとの距離が近いジャンルで、出待ちとかもしまくったし、なんならDMとかもしてた。(プライベートで会うとかはしてない)(謎のポリシー)

この時も認知されてすぐは飽きなかった。けど、1番デカかった出来事と言えば、出待ちする前に「渡したい物あるんだけど今日終わったら急いで出ます?」って聞いたら「今日ゆっくり出るよ」って言ってたので、私もゆっくりしてたら、「ごめん予定変わってすぐ出る」って連絡来て、え?!って急いで準備して裏口向かって、「もう出ちゃいました?」って連絡したら、

彼はその私の返事を待ってから出て来てくれたこと、それは本当に衝撃だった。

その時の優越感はかなりエグかった。うわ、今この人私の為だけに出て来てくれたんだ、って。

本当に最低だけど、確かそれ以降に彼の出待ちすることは無くなった。

それからちょっと反省して、認知されて終わりじゃないぞ!と思いながらオタクするようにした。

から現在ジャンルでは、接触で「いつもありがとう」って言ってくれたり、舞台から私を見つけて笑顔見せてくれたり、SNSで特大私信何回もしてくれたり、プレ使ってるアピールしてくれたりしても、全然冷めなかった。全然飽きなかった、んだけどそろそろヤバい。ごめん。

いや現場無いって結構キツいと思うマジで

とかなんとか言ってたら独身アラサーになってたからみんな気をつけなよ!!!

別にすごい後悔してるわけじゃないしオタクしてんのめちゃくちゃ楽しい幸せだって思うけど、この熱量もっと別で使えたんじゃないのかなとは思う。

2020-08-06

anond:20200806144227

需要有るなら全然やりたいけど、私信は嬢じゃないとリアリティがないよな。

2020-07-12

複数ブクマカコメントがあった場合には( ´_ゝ`)フーンで流すけど

1人しかいない場合自分宛の私信だと思っていいよな?

2020-07-10

お前らみたいなもんのために、世界で一つだけの異名を授けてやる

ケンカせずに早いもん勝ちで持っていくんだぞ、いいな。

異名ヒット件数使用許可Google
氷上の没落貴公子0件使って良しgoogle:"氷上の没落貴公子"
異名ヒット件数使用許可Google
言葉のまじゅちゅし302件許可google:"言葉のまじゅちゅし"
口先のまじゅちゅし7件許可google:"口先のまじゅちゅし"
舌先のまじゅちゅし0件使って良しgoogle:"舌先のまじゅちゅし"
音のまじゅちゅし10許可google:"音のまじゅちゅし"
悪口のまじゅちゅし0件使って良しgoogle:"悪口のまじゅちゅし"
言い訳のまじゅちゅし0件使って良しgoogle:"言い訳のまじゅちゅし"
異名ヒット件数使用許可Google
地獄ベルボーイ2件許可google:"地獄のベルボーイ"
地獄のドアボーイ1,050件許可google:"地獄のドアボーイ"
地獄の番台2件許可google:"地獄の番台"
地獄版権29,500件許可google:"地獄の版権"
地獄官憲1件許可google:"地獄の官憲"
地獄モンブラン7件許可google:"地獄のモンブラン"
地獄ボンボンブランコ0件使って良しgoogle:"地獄のボンボンブランコ"
異名ヒット件数使用許可Google
最強の超戦車3件許可google:"最強の超戦車"
最強の挑戦社0件使って良しgoogle:"最強の挑戦社"
異名ヒット件数使用許可Google
伝説今日戦死0件使って良しgoogle:"伝説の今日戦死"
異名ヒット件数使用許可Google
百獣のがおー1件許可google:"百獣のがおー"
百獣の王貞治47,500件許可google:"百獣の王貞治"
百獣の王様のブランチ1件許可google:"百獣の王様のブランチ"
百獣の王様のレストラン0件使って良しgoogle:"百獣の王様のレストラン"
異名ヒット件数使用許可Google
砂漠きつねうどん7件許可google:"砂漠のきつねうどん"
砂漠のケツネ8件許可google:"砂漠のケツネ"
砂漠のケツネコロッケ0件使って良しgoogle:"砂漠のケツネコロッケ"
異名ヒット件数使用許可Google
狸うどんじじい0件使って良しgoogle:"狸うどんじじい"
狸G.G.717件許可google:"狸G.G."
G.G.佐藤0件使って良しgoogle:"狸G.G.佐藤"
異名ヒット件数使用許可Google
ジーザスクライストスーパーハカ0件使って良しgoogle:"ジーザス・クライスト=スーパーハカ―"
異名ヒット件数使用許可Google
スーパー毒茸84件許可google:"スーパー毒茸"
スーパー毒竹1件許可google:"スーパー毒竹"
スーパードクター870件許可google:"スーパードクター系"
スーパードクター0件使って良しgoogle:"スーパードクター係"
異名ヒット件数使用許可Google
天上天下唯我独身1,360許可google:"天上天下唯我独身"
天上天下唯我独孫悟空0件使って良しgoogle:"天上天下唯我独孫悟空"
天上天下唯我独オッス!オラ孫悟空0件使って良しgoogle:"天上天下唯我独オッス!オラ孫悟空"
異名ヒット件数使用許可Google
北の誠意大将軍0件使って良しgoogle:"北の誠意大将軍様"
異名ヒット件数使用許可Google
ジョジョジョージョ・ジョージョジョ5,840件許可google:"ジョジョジョージョ・ジョージョジョ"
BOBOの奇妙な冒険4件許可google:"BOBOの奇妙な冒険"
ボボボーボ・ボーボボの奇妙な冒険0件使って良しgoogle:"ボボボーボ・ボーボボの奇妙な冒険"
異名ヒット件数使用許可Google
エターナルちゃんぽん3件許可google:"エターナル・ちゃんぽん"
エターナルちゃらんぽらん0件使って良しgoogle:"エターナル・ちゃらんぽらん"
異名ヒット件数使用許可Google
アルティメット・ウォリア充0件使って良しgoogle:"アルティメット・ウォリア充"
異名ヒット件数使用許可Google
ハイパーメディアクリエイター46,900件許可google:"ハイパーメディアクリエイター"
ハイパー名言クリエイター18,700件許可google:"ハイパー名言クリエイター"
ハイパーメディチクリエイター0件使って良しgoogle:"ハイパーメディチクリエイター"


今この時をもってお前の異名は定まった!!

我こそは地獄ボンボンブランコ

rt24rt24 2020/07/10 11:42

良いだろう! 以後、「rt24rt24」は【地獄ボンボンブランコ】と名乗るがよい。

アルティメット・ウォリア充(みつる)です

sny22015sny22015 2020/07/10 11:45

良いだろう! 以後、「sny22015sny22015」は【アルティメット・ウォリア充】と名乗るがよい。

スーパードクター係いいな。いきものがかりみたい。

zeromoon0zeromoon0 2020/07/10 12:36

良いだろう! 以後、「zeromoon0zeromoon0」は【スーパードクター係】と名乗るがよい。

「百獣のがおー」はヒットしたけど、「百獣がおー」はヒットしなかった (「百獣がおう」も) のでもらいます。「百獣ガオー」と「百獣が王」(「が」は連体修飾格助詞) の掛詞な。

narwhalnarwhal 2020/07/10 22:52

良いだろう! 以後、「narwhalnarwhal」は【百獣がおー】と名乗るがよい。

私信

この記事によるヒット数増加の影響

今この時より、この異名は初めて世界認識されたのだからして、これは栄誉ある1件目なのだ

地獄ボンボンブランコ】rt24rt24

アルティメット・ウォリア充】sny22015sny22015

スーパードクター係】zeromoon0zeromoon0

【百獣がおー】narwhalnarwhal

この4名が始祖であることを、ここに認定する。

中華ゲームのものぐさランダム命名システムみたいな雑に単語組み合わせた感じなのやめろ。

え?

ジョジョジョージョ・ジョージョジョを返すランダム命名システム中国製アプリに?

ジョジョジョージョ?

ジョージョジョ?

2020-06-20

拝啓 推しくん

別に推しくんから認知が欲しくて手紙を書いているわけではないの。私信が欲しいわけではないの。

いや、正直に言えば欲しいか欲しくないかでいえばめちゃくちゃ欲しいけど、私にくれるってことは他の人にもあげてるんだってなってそれはそれで嫌なの。

ただお手紙は読んでいてほしいし、内容を覚えていてほしいの。

覚えている内容を私へのファンサービスとして話そうとしなくていいの。ファンへのファンサービスとして話してほしいの。

名前はわからないけれど手紙でこんなこと読んだな」って思いながら、ファンという集合体へ向けて話してくれるのが理想なの。

ライブでも「いつも来てる増田さんだ」って思いながらファンサしてほしいんじゃないの。「誰かわかんねーけど俺のファンだな」って思いながらファンサしてほしいの。私へのファンサじゃなくて私の持ってる推しカラーペンライトへのファンサが欲しい。

私はそれを勝手に受信して私個人への私信だと想いこんで勝手に喜ぶから。だから特定個人への私信はしないでよ。

2020-05-23

(私信)ピジョットの話

LPLEのラスボスポジションは自キャラじゃないので、自分が使うピジョットという意味では、

ポケカマッハサーチピジョットの毎ターン何でもサーチか

ポケマスのグリーンピジョットの全体攻撃で高速周回あたりも素敵かしら

敵の方かつ進化前のピジョンなら、はねろコイキングで自キャラコイキングを一発で連れ去って終わらせるつよつよ能力も捨てがたいかしら

2020-05-13

プライベートコミュニケーションにおいて(知的)自信を与える

公的私信

----

tl;dr

----

前提

  • その場で個々人が「自信を与えられた」「自信を傷つけられた」と感じること自体相手によって尊重されなければならない。「あなたがそう感じるのが誤っているのだ」という考え方は、そこにどのくらいの誤解や無理解があるかに関わらず、表題文脈において無意味である

----

「ある男がパートナーの女の(誤った)発言に対して毎回優しく肯定的に応じたのち、間違いを説明する」というカップルの在り方について、「優しく肯定が入る方が女性側の立場として自信が得られる」という考えについて。

基本的にこの構図がお互いの認識になること自体が mansplaining さがあって嫌なのだけど、それは表題文脈の下では脇に置いておいて、そこでの選択肢として、{肯定的/否定的}に応じ間違いの説明を{しない/する} という4通りにおいて、{肯定的, する} というのは確かに望ましい。まず、批判非難の違いが一般理解されにくいのは、批判否定的な口上は例えばその場が学問であるといった「場」があることで信頼が支えられていて初めて機能するので、それ以外の場で批判(正/偽)と非難(善/悪)が混同されることがあるのは、必ずしも混同する側が悪いわけではない(cf.SPEED今井絵理子議員の「批判なき政治発言)。その意味で、プライベートコミュニケーションにおいて、{肯定的/否定的}というのはニュートラルではなく、肯定的の方が心理的効果として望ましいといえる。また、毎回間違いの説明をすることは、毎回間違っているということに気づかされることになり自信を喪失しうるが、指摘しないままにパターナリスティックに傷つきやすにの配慮して放置することは相手反論したり、追加情報提示したりといったことを通して「相手の方が正しかった」という可能性に賭けないということであり、他者としての尊重に欠けるばかりか、相手の成長の機会をも奪うことになる。ただ、陰謀論的だったりオカルト的だったりといった特定バイアスを含む情報ばかり拾ってくることは、一朝一夕改善するものではない。そうならないためには相応の努力知識必要なのであって、場合によっては、ずっと同じ構図を繰り返しその構図がお互いの認識になるということが生じてしまうかもしれない。そのどうしようもないギャップを、他の側面で補うことで相互尊敬を維持できるならば、これは問題として前景化しないかも。でも、その切り分けをせずに、繰り返し続けている誤りについて、口上のオブラートごまかしたとしても、少なくともそれは知的自信の向上までにはつながらない。自信を支える相応の能力実践、もしくは基礎的な肯定感が必要である

ここで、「もしくは」になるのは、「自信」の性質に拠る。(上のような話をしておいてリテラシー低めの引用をするのは気が引けるが、読みやすさを重視して、参考: https://diamond.jp/articles/-/78423?page=4 )自信を得るのに能力や実績が有効ではあるが、能力や実績がなくても自信が得られないわけではない。生来自己肯定感などによってそれは変わる。逆に言えば、そこが低いと、小手先で何をしたところで、自信は低いままにもなる。病的であれば、薬によって脳内神経伝達物質バランス改善を図るということも視野に入れるべきであるしかし、そこまででないならば、「他の側面で補うことで相互尊敬を維持」という意味で「愛されている」という実感による基本的肯定感の向上などが有効でありうる。逆に言うと、自分を愛さな人間と一緒にいることは、自己肯定感の側面からかなり危ない行為であることに留意したほうがいい。ここで、愛も、条件付きの愛とそうでないものがあるが、条件を、性的ものや、ある1つの能力的なもののように一側面の条件に頼っていると、それは脆弱になる(というかそれは愛ではないと思うが)。条件付きであっても、それは、条件と等価以上に為されるものであることで(cf. 信頼と信用の関係、『信頼の構造』を想定しているけど、アドラーでもなんでも同じようなこと言ってる) 肯定感を支える愛になりうる。

少し話をもどして、プライベートコミュニケーションにおいてそもそも正しいことが必要かどうかというのも一考の余地はある。例えば、「今日は空が赤いねぇ、不吉な感じすらするねぇ」という言葉に対して、「空は予言能力はない」なんて返したら、その返しすらギャグである場合を除いて、「科学的に正しいこと」に重きを置きすぎていると言われてもしょうがないだろう。いつもいつも科学的な正しさを持ち込むべきではない。一方で、「〇〇という薬が効くそうだよ!」という言葉に対して、「それは××という危険性が指摘されていて安易に飲むべきではない」と応じることは、プライベートの場面であるとはいえ、いやむしろ、服薬するという最も実践的な場であるからこそ、科学的正しさが適切に活かされなければならない場面である政治的な発言については、例えば「#検察庁法改正案に抗議します」とだけ呟いた芸能人に対して「なんも分かってないだろ」といったクソリプが相次いだけれども(それ自体は具体的ではない発言に具体的ではない形で具体的発言のなさをなじっていて全くクソリプしかないと思う)、そこで立法の背景の正当性についてどう思うかと問うこと自体は(数の暴力を伴わなければ)議論を深めるために民主主義的には望ましいコミュニケーションである。それがTwitterのようなパブリックな場ではなく、プライベートコミュニケーションにおいても同じく妥当する。ただ、政治的な話をすることというのは、それ自体が嫌がられるし、議論となるともっとそうだ。特段の配慮必要でもある。学問的な話なら、それが宇宙人存在についてであってすら、正しさはむしろ娯楽のために重要である。それが(学問ではなく通俗的意味での)文学的な話ではないと相互了解があった上ではあるが。つまり、「タコ型の宇宙人って歩きにくくない?」から始まる会話は科学的正しさによって楽しもうという意思は見られないので、それはまるで漫才相方のように応じればよいのである。{正/偽}をコードとしない意外と多くの場面でも正しさというのは実用的にも楽しさの面でも重要なのであり、それが、「知的レベルが合っていないと楽しくない」というのがよく言われる原因でもある。もちろん、賢いなら相手に合わせることもできるのだが、それは冒頭の話に戻る。そのパターナリスティック対応は、相手尊重しているのですか、と。

2020-04-16

パラレルワールド自分

今頃何やってるんだろうなぁ。

COVID-19の対策に汗を流しているか、あるいはそれの研究をしているか

資格試験勉強でもしているか

どっちにしても所帯を持っていて、何かしらの副業なりなんなりをやっているんだろうなぁ。

なんでこんな妙ちくりんなことをしてしまったのだろうか。

自分に嘘をずっとついてきたからなぁ。

最近パラレルワールド自分から私信が届くような感じがあるんだよ。

あと、天からメッセージが届くような感じも。

私信はなんとなく解読できるんだけど、天からメッセージ自分アンテナ折っちゃったか受診できないのさ。

2020-03-13

ブコメなんて気にする必要ないぞ。

あいつら自分会社就労規則すら守れないのに平気で人を糾弾してるんだからな。

職務中にプライベートアカウントログインして私信発信してるんだからな。

盗んだバイクにまたがって「こいつ万引きしてますよー!!」って言うようなもんだ。

職務専念義務違反しながらフェミ(オタク)をバカだと叩き、

職務専念義務違反しながら政権(野党)を嘘つきと罵り、

職務専念義務違反しながら「現場は頑張ってるから(笑)」と嘲笑する。

挙句就労形態は人それぞれだろ」と就労時間中に反論したりするからな。一部の正しい人(もしくは被害者)を盾に自分背中から石を投げる。

いやー・・・キツイっす

2020-02-07

anond:20200207100424

いから読んでないけど

まずメモや画面キャプチャを取る

それを元に労働基準局相談へいき相談した実績と記録を残す

次にパワハラ(セクハラ?)上長私信でそういうの止めてと伝える

その次に上長上長に伝える、Ccに人事と労務も入れる

これで改善部署移動があれば良いがたぶん無いので

働く意思はあるが安全配慮が為されないため出社出来ないと人事と労務面談を訴える

まぁそれで改善はまずしないので労働基準局へ行ってあっせん申し立てをする

以上です

2019-12-26

anond:20191226162214

お前が主語書かんから分かりにくいんだよ

分かるだろと勝手判断してるお前の方がアスペっぽいぞ

奥さんが書いた陰口だとしても、事件重要性鑑みて私信の公開が利益になると考えたらやるだろ

そしていちいちそんなこと気にしてる方がキチガイだぞ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん