2022年06月03日の日記

2022-06-03

anond:20220603000727

陰謀論が恐ろしいのはトンデモの中に一部の真理も混じっていることだ。

食糧危機ウクライナ戦争の影響で確実視されているから、日本は影響が少ないだろうけど、米の備蓄ぐらいはしといた方がいいと思う。

ネットやってるとたまに「夫にこのニュース(/ ツイート/記事など)を見せたら〜〜って言ってた」みたいな投稿見かけるけど自分の端末ごと見せてるの?LINEとかでシェアしてるだけ?

よろしい、ならば浅草

え、クリークって読むんですか?

anond:20220603235038

いやいやいや笑

司法試験弁護士になるための試験だし、外交官試験外交官になるための試験なんだよ。弁護士外交官にならなきゃ意味ないのに、受かっても最後に肝心の大学中退したらなれないから結局意味なかったじゃん。それどころか大企業にも入れず、起業でもしない限り底辺やぞ

anond:20220603234324

いま廊下ねころんでいるのだけど

とりあえず頑張ってふとんにむかうね

何故自ジャンルヲチスレを開いてしまったのか

一時期話題になってたトレパク冤罪について、気になることが出てきたので5chを見に行き、それ自体はすぐ解決

そしてふと「今まで全然見ようとか探そうとか思わなかったけど、自ジャンルヲチスレもあるのかな」と思い、検索

あーやっぱりあるんだな~って検索結果眺めてたら「え?何そのスレタイ」ってなるスレがあって、そこがまあ目をそむけたくなる情報の山だったために、頭を抱えて表題の心境に。

よりにもよって自カプ(仮にABとする)のBがそんないわくつきのキャラだったなんて、Bの生みの親がそんなにアレな人だったなんて、私は今日まで全く知らなかったよ。

しかも内容が内容なだけに、自分Twitter言及なんて到底できないし。

でも私はもうABに対して何も知らずに「この二人の関係性が好きだなー!」と言えていた私ではなくなってしまった。TLのAB作品を見ても複雑な気持ちになってしまうし、AB本を出したいと思って昂っていたはずの気持ちも萎んでるし。なんかもう消えてなくなりたい。完全壁打ちだったら無言で垢消してたんだろうな。多少なりとも同カプの人と交流してるし、本出す!って宣言しちゃってるしで、急にいなくなるのはなあ…

いやしかし、わざわざあんなところを見に行くまでは、Bも普通に作者がこの作品のためにデザインしたキャラだと信じて疑わずにいられたんだよな。借り物のキャラだとは全く気付かなかった。自分が色眼鏡を通してでしか原作を見られないから気付かなかっただけかもしれんが。

開き直って「私は何も知らないし見ていない」って姿勢を貫けたら気持ちが楽になるんだろうか。何も分からん

何も知らずに今日もAB本の原稿をしているフォロワーに、自分の動揺やらなにやらを悟られないよう過ごせるのか?無理では?って今は思ってるけど、一晩寝て起きたらもうちょっと落ち着いて考えられるようになっているかもしれない。

なんかもう色々無理だ、寝よう。

anond:20220603234608

うん。仮に司法試験合格だろうが外交官試験合格だろうが中退しちゃってるんだから結局は高卒だよね?それをスーパーエリートって笑

anond:20220603234324

転んだり、

はいたまま寝ちゃったりしないように気を付けて!

外国人技能実習制度の話、誰もしなくなったね

今治タオルとか覚えてる?

ebookjapanマジかよ

テキストの音声読み上げに対応してね〜〜〜〜〜

いまどきのアプリでこんなことありえるのか………

小説を聴きながら家事をする需要もっと知って

いやそれ以前にアクセシビリティって知ってる?????????

これだからKindleで落ち着いてしまうんだ

本当に必要検査ですか

90歳代のおじいちゃん、おばあちゃんCEA一桁台とかでよく紹介されてくるけれど(正常範囲は~5で、喫煙や加齢でも軽度上昇する)

CT検査して、それで仮に胃癌なり大腸癌なりが見つかって

手術は体力的に厳しくて、つらい抗癌剤を頑張って、それで体力を落として、元気もなくなって

元々あと数年の寿命が、いったいどれだけ延びるというのだろうね。

それに、見つかっても治療しないかもしれないなら、見つけない選択肢だってあると思うんだ。

紹介元の病院で、ちゃんとそのことを患者さんやご家族と話した上で、血液検査でわざわざ腫瘍マーカーを測ってるとは、とても思えないんだよね。

若い人でもオプションCA19-9を測定したら軽度高値でしたとかってよく全身CTに回ってくるけど

それで膵癌とか見つかることなんてほぼほぼ無くて、「腫瘍マーカーが高い」っていう漠然とした不安けが残ったりして。

最近CMやってる尿一滴でがんが分かるなんて、糞みたいな話だなと思うけれど、ノセられて検査するひと、きっといっぱいいるんだろうなぁ。

馬鹿馬鹿しくてやってられない。この件に関してはがちで顔が能面になる。

もう特撮映像凄さにとんでもない衝撃受けることってないのかなあ

大昔の人はウルトラQにぶったまげたらしいし、昔の人は初代ジュラシックパークにぶったまげたらしいけど。

シン・ゴジラマーベル見ても「おー頑張ってんなあ」くらいしか驚けなかった。

バードマンの壁スルー映像と同レベルの驚き。

のみすきた

きもぢわるい

たふけて

トイレ玄関の往復しかできん

anond:20220603233516

・父方祖父

学習院高等科東京大学卒、東京大学大学院博士退学

・母方祖父

東京教育大学附属駒場高校東京大学中退

状況や職業によってはただの東大学部卒よりよっぽどスーパーエリートなんだけど、そもそも低学歴にはそれが伝わらないという事例

生きるのも怖いけど死ぬのも怖いから困るね

ガチャって言葉があるけど、傍から見たら私はそこそこの当たりを引いたと思われてるんだと思う。

それなりに余裕のある暮らしをさせてもらえて、行きたい大学にも行かせてもらった。(卒業はできなかったけど)

習い事や塾の類いは通ったことがないけど、私がやりたいと望めばきっと叶えてくれたと思う。

それでも私は親ガチャには失敗したと思っている。

思い返せば、やることなすこと否定されてばかりだった。

あんたじゃ無理なんじゃない?」

「ほんとにできんの?」

あんたには絶対無理だって

さなことから大きなことまで、一言目には否定された。

褒められたことより、否定されたことのほうがずっとずっと多かった。

容姿、成績、趣味人間関係、何もかも。

そのくせ「やって見なきゃわかんないじゃん」とか言うんだから始末が悪い。

そうやって萎んだ自己肯定する力を回復させられないまま、20代後半に差し掛かってしまった。

仕事は続かないし、友達も少ない。

今は3ヶ月ぐらいニートを続けている。

一人暮らしの家の家賃光熱費はすべてその親が払ってくれている。

それには本当に感謝しているし、それこそ傍から見れば恵まれていると思われるんだろうなと思う。

精神的な加害というのは物理的な加害よりも外に伝わりずらい。

たぶんここまで書いた文章を誰かが読んだとしても「甘えるな」「そんなことで親ガチャ失敗とか言われても」って思われるんだろうな。

母は長いこと父との離婚を考えていて、父を心底嫌いな様子だった。

幼い頃からずっと愚痴悪口を聞かされるうちに、私も父のことが嫌いになった。(それを差し引いても父はまあまあ嫌な奴ではあると思う、けどそれがなきゃここまでの嫌悪にはならなかったと思う)

今でも母と電話をするときは父が寝静まった後や父のいないタイミングを狙う。

私をこうした母と今でも仲良く連絡を取り合って、一緒にどこかへ出かけたりするのは大きな矛盾だと自分でも思う。

母がやってきたことを加害だとするなら、私はさっさと自立して逃げた方が良い。

それでも私は自分生活、ひいては人生不安に耐えられなくてそれもできない。

から逃げることは、いまの生活を捨てることとイコールだ。

そんな堂々巡り思考の先にある答えは、自分が消えることだけ。

どんな壁にぶち当たっても、死ぬこと以外の解決策が分からない。

人生を続けるメリットより、デメリットの方が遥かに多い。

そもそもこの世に生まれてさえこなければ、こんな風に思うこともなかったのだから、私の存在ごと全部なかったことになればいい。

とは言ったものの、死ぬ勇気さえない私はたぶん明日も生きてるんだろうな。

長生きとか、絶対しませんように。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん