「ドメイン名」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ドメイン名とは

2022-04-26

Youtubeアクセス視聴の禁止ドメイン名ホスト名での制限方法

スマートフォンChromebook などの子供のコンピューターYoutube禁止する手法として指定ホスト名での遮断があるが、Youtube禁止遮断は「youtube.com」をホスト名でフィルタリングするのではなく、次の2ドメイン名禁止した方がいいかも。

理由

2022-03-16

DuckDuckGoでPassmarkが出るようになった

どういう理由わからんBingとかのGoogle以外だと検索に出なかった。

ドメイン名サイト名が違うことが起因してるかも。

2021-11-13

覚えやすパスワードルール)の作り方

日本語パスワードにするときヘボン式ローマ字表記できないようにする

例1 語呂合わせ)洗面器→1000menki
例2 訓令式のtya)まこちゃん→macotyan

数字は4桁にしない

 複数数字を組み合わせる

 前ゼロありとナシを組み合わせる。数字をとる場合は、全部ではなく一部分からとる

例1)5桁:父親誕生月(前ゼロあり2桁:05)+母親誕生日(前ゼロあり2桁:23)+自分誕生月(前ゼロなし1桁:2)
例2)7桁:自分誕生年(西暦4桁の下3桁)+自宅郵便番号7桁のうち前4桁

ドメイン名から文字列をとる

例)https://anond.hatelabo.jp/ →hatelaboの前2文字 ha

上記3つを組みあわせる

 その際に英語大文字・小文字を混ぜる

 つなぎ文字で_や&をつかう

パスワード更新の際のルールを決める

例1)3つの組み合わせの順序を変える
例2) つなぎ文字を変える

漏れた時のリスクを考えて、下記3つ(前2つは一緒でもいい)にわけるとよい。3つ目はとても簡単パスワードでいい(設定する機会がやたら多い。セキュリティピンキリなので中小企業だった場合パスワード漏れるかも。漏れても1つ目、2つ目のパスワード再設定が困らないようにしておく)

楽天アマゾンとかショッピングサイト金銭被害あり)
SNSなりすまし被害あり)
それ以外(企業サイトで会員登録するとポイントがもらえる?賞品が当たる?とかはてぶとか)

中3の技術家庭の情報の科目でパスワード管理ってのがあった。

悪例はあるが忘れにくいパスワードかつ破られにくそうなパスワードの良例ってのがピンとこなかったので。

長く使えるパスワードルールがないと、結局みんなポストイットに書いちゃうんだよね。

凝ったパスワードルールは忘れるって人は、共通ルール自分で考えて毎回それにするのが良いと思う

前提:

google /line/yahoo認証連携があればそれを利用する

 これらのおおもとの認証は、二段階認証とか生体認証とかを利用する(=id/passにしない)

銀行認証は今どきID/passだけってのはないはず。ワンタイムとかあったらきちんと利用する

2021-11-01

萌えナビゲーションというサイトを知ったのでバナーから訪問してみたら妙なことになってたよ。

https://www.moe-navi.net/

(javascriptによる人間性テストがあるので注意)

ドメインそのままで全く別のテーマサイトになった感じ。

人気のドメインが売り買いされて無関係他者のものになるのはよくあること。

でもタイトルも「moe navi australia」と元のサイト名を活かしてる。なんでだろうか。

オーストラリアにモエという地名場所があってドメイン名がぴったりだから買ってサイト名も微妙に変えるだけで済んだってところなのだろうか…?

2021-10-02

Togetterタイトルサイト名が入らなくなった?

はてブだとドメイン名出るからあいいんだが

村はてブだとタイトルだけになってTogetterだってわかんないんだよな

対応してくれ(増田増田ってprefix入れてるみたいに)

2021-09-17

バーガーキング植物バーガー爆売れで品切れらしい

すごいな

てっきり売れないのかと思ってたら爆売れらしい

一風堂植物ラーメンは終わってしまったようだが・・・

バーガーになるとけっこう売れるんだな

いい情報だった

https://di7x3yh836phz.cloudfront.net/images/notice/5a8e9b8b-9afa-4830-91c4-a2d5365ddc7b.pdf

てかバーキンサイトPDFドメイン名クラウドフロントのままかよ・・・

2021-09-11

フライハイトニュースとは freiheitnews.com

戸定梨香vsフェミから派生してブクマされまくっているサイト


跋扈する「萌えポスター全ての即時撤回を 全国フェミ議連防衛省に求める - フライハイトニュース

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/freiheitnews.com/archives/367

ホッテントリに入ってから伸びまくってる


しかし、ニュースサイトという割には数記事しかないし、スマホ版で見るとWP管理画面へのリンクが残っているなどの中々の突貫工事ぶり


ドメイン年齢」で検索すると

ドメインドメイン年齢 取得日 有効期限
1 freiheitnews.com ? 2021-09-10 2022-09-10

こんな情報が出る


最初に公開された記事は「2020年8月20日更新とあるが、

meta property="article:modified_time" content="2021-09-10T22:36:47+00:00"

とあるように、昨日のうちに更新されている。そもそもWPでの投稿日なんていくらでも改竄できるから9月10日22時36分に投稿した記事2020年投稿したように見せかけることだって可能


サーバーホスト名はsv12753.xserver.jp。Xserverのナンバリングされているサーバーの中でも非常に日が浅い。sv12800台のメンテ言及しているのは今月に入ってから

xserver.ne.jp/support/history.php

あと同名IDTwitterもあるが、去年更新が止まったクソトレンドブログ


はてブでの最初言及id:nicht-sein

助長しているという正確な実験結果は一切なかったはずなんだけど、どんな論文根拠に断言しているのだろう


そしてTwitterでの最初言及がこいつ (2021年9月10日11時54分)

https://twitter.com/nekoYMT1115/status/1436342415820873732

https://twitter.com/search?q=until%3A2021-09-11_0%3A05%3A40_JST%20freiheitnews.com&src=typed_query&f=live

いったい彼らは公開されて間もないサイトをどこで探し出したのだろう

2021-07-06

英語だと、名前とか住所とか小さい方から書いてくよな

ドメイン名もそれと同じ規則の並びだよな

なのにディレクトリパス表記はどうして大きい方から小さい方に書いてくんだろう?

2021-06-26

ワクチン予約サイトの「.com」運用に疑問

狙われたのは静岡市の予約サイトで、正規サイトURLが「shizuokacity-cv.com」であるのに対し、類似サイトは「sizuokacity-cv.com」と、静岡の「shi」が「si」となっており、手入力入力したときに間違いやすURLとなっていることから静岡市は注意を呼びかけている。

ワクチン予約サイトの「.com」運用に疑問 行政ドメイン名信頼性担保して

https://blogos.com/article/545360/

これはひろみちゅ先生案件やね。

2021-05-17

ワクチン予約のシステム納期ありきのクソプロジェクトあるあるすぎ

https://anond.hatelabo.jp/20210517201151

あれさ、少なくとも東京会場側のサイトは、最初ボタンに「認証」って書いてあんだよね。

端的に言って、認証も何もしてないんだから嘘なんだよね。

んで、取れる手立てはいくつもあると思うんだけどさ、

  1. ドメインについて(なんでmrso.jpドメインなのよ、厚労省ドメインじゃだめなんか)
  2. 市区町村コードについて(6桁だけど、これは既知の情報無効な番号は弾ける)
  3. 誕生日について(なんで1歳でも予約できんだよ、これは後述するが弾いてるものもある)
  4. 一番下のコピーライトについて(自衛隊東京 予約システムというタイトルなら、一番下にも入れとけよ)

最初に書いとくと、できるチェックはしてるんだよ。

例えば、「現在入力桁数:4桁」みたいなチェックはしてんだよ。これはわかりやすい。頑張ってる。

んでな、2月31日みたいな存在しない日付についてはエラーになってる。

からエラー画面を見せないっていうんでもない。

入力された内容に誤りがあります入力内容をご確認下さい。」ってちゃんとわかりやすくでるんだよ。

でも、令和2年生まれとかが予約画面に進めるんだよね。そこは誕生年で弾けって。

まあ、割と無理やりな感じでライセンス表記もさせてるからさ、たぶんこれ、コード書いてるの1人とか2人とかじゃねえの?

https://www.vaccine.mrso.jp/js/app.js.LICENSE.txt

何が言いたいかって言うとさ、これって、納期がクソなシステム開発のあるあるじゃね?

ドメインどうするとかさ、仕様に至る前の段階の話じゃん。何の調整もされてないんじゃないのこれ。

年月日で、65歳未満が予約する際にはエラーを出して弾くようにするとかさ、こんなん何人かのチームでやってりゃ間違いなく誰か指摘するだろ。

「これって、65歳以上の方が対象ですよね?最初登録時に弾いたほうが良くないですか?」みたいなさ。

「これ、XXXX理由で接種券番号の仕様がもらえないのはわかりましたけど、市区町村コードは既知ですよね?」とかさ。

まり、「ああもう何言っても無駄だわ余計なこと言うとこれは俺の責任にされて俺の会社仕事になるわ言われたことだけやるわ」って状態じゃん。

市区町村コードPDFだってさ、珍しくもこれちゃんコピペできるPDFじゃん。そのチェックもしてないんだぜ。

https://www.soumu.go.jp/main_content/000730855.pdf

(つまり、桁数が分かるようにせよとか、桁数があってるかのチェックをせよ、みたいなのは仕様に書いてあったか言われたんじゃねーの)

(そして、市区町村コードから市区町村を引いて画面に表示せよ、とは仕様に書いてなかった)

こんなん、あるあるすぎて現場に同情する。

どう考えても調整をする人間がまともに調整して、まともな権限持ってる人間仕様を詰める時間で2日もあって、プロトタイプ作ってレビューして確認して、テストしてで、仕様が固まってて一ヶ月もあったら絶対できるやつじゃん。もっと納期でも仕様が固まってりゃできるやつ居るだろ絶対

(イキったTwitterなら(仕様が固まってりゃ)半日あったら実装できて、3日もあったら試験も終わる、とかいうやつ見つかるぜこれ)

まり、できてないのは「仕様確認して、まともな仕様を練る」時間がないから。

あとこれ、全スルーしてるから当日落ちなかったんじゃないんだよね。

めんどいから詳細言わないけど、「キャンセルできるようには作ってある」んだよね。ちゃん登録はしてるし、登録情報とのチェックはしてる。キャパのチェックもしてるし。(既報の情報ちょっと変えると誰でも確認できる)

個人的には、たぶん1人がコーディング、1人がデザイン、1人がインフラ兼QAって3人位のチームで3日くらいでゴリゴリ作ったんだと思うけどな。

この仕様グダグダっぷり(ドメイン名とかを見ると明らかに関係者間で整理、調整がなされていない)みるに、きっちり落ちずにスケールもしくはピーク負荷読みきったのは天晴なんじゃねえのかな。訴えられない範囲内での仕事はきちんとしているという意味で。

広報的にも多分誰も何の権限もなく何の調整もされてないだろ。

またあっちこっちでテキトーな事言う広報通してない発言がしばらく出るんじゃねえの。

もうあれだと思うな。

建築基準法みたいな法律作って縛るのが早いと思うわ。そういう法律あるとその法律には従って発注するから

まあ実際の橋作るのですら適当情報発注かけやがるからな。

(なお、ブコメにもよくいるけど役所との契約は全国から募らずに、割と地元に金を落とすかどうかって観点ポイントになったりするから、今から似たよーなシステムを土日に作って壊してして慣れといて地方契約握ってそうなIT屋にあたりつけとくと、またぞろ色んな理由パンピー向けの予約システムがそこここで発注かかるからリモートで曾々々孫受けとかでお仕事が受注できる可能性が微レ存

2021-03-15

進撃の巨人ドメイン継承は似てる

マンガ進撃の巨人』を読んでいて、インターネッツが好きな自分にとっては、巨人能力継承インターネット上のドメイン名継承は似ているよな〜って思いました。

進撃の巨人』には、「9つの巨人」が登場し、それぞれが特有能力を持っています

現在能力を持っている者を捕食する事により、その巨人の力を得ることができるのです。

巨人の力は代々継承されており、能力を得ることで過去にその能力を持っていた者の記憶をも垣間見ることができる。

インターネットドメインは、1985年3月15日、Symbolics.comというドメイン最初登録されてから現在まで、約35年の歴史があります

その間にも、あるドメインが取得され、手放されてから、また別のある人に取得され...というようなことが繰り返されています

あるドメイン過去にどのように使用されていたかどうかは、サイトWayback Machine」で調べることができます

例えば、stripes.jpというドメイン2004年に取得され、最初THE STRIPESというバンドグループサイトだったことがわかる。

そこから手放され、2016年には福岡痩せるエステ特集というアフィリエイトサイトに代わっています

またまた、そこから放棄されて、現在空きドメインとなっています

ドメインは、被リンク等、過去ドメイン使用者の行いが、現在ドメイン使用者に影響を与えることがある。

これって巨人継承と同じようなことだよね〜。

ドメインのように、「巨人継承」と同じようなものって他にいい例があるかね。

とりあえず何が言いたいかって、進撃の巨人が終わっちうから、まだ読んでない人は読んでってこと。

あと、stripes.jpってドメイン、いいドメインから誰か取得しちゃいなよ。

2021-01-17

Vtuber前世中の人掲載されてるっぽいサイト一覧

(適当ワードでググっただけなのであらかた網羅しているわけではないです)

(一覧は検索結果に乗っていたサイトからドメイン名自動生成されたスパムっぽいサイトを抜いたものです。)

(サイト自体にはアクセスせずタイトルとdescription項目の記述からリストアップ判断をしています。)

・Adguard Proのフィルタ機能や/etc/hostsファイルへの記述ドメインへのアクセス自体ブロックするなり

・uBlock Originフィルタ機能はちまバスターGoogleChrome検索結果から排除する拡張機能Google検索結果から非表示するなり

各自自衛に使ってくれ

sound-tv.net

aidoly.net

idahotvep.org

lagcapa.org

kanameblog.com

shimashima01.net

vtamainfo.com

芸能人の裏ニュース.com

www.animecenter.jp

www.southcarolinaknights.org

cambridge-india.org

geinouzin.net

www.documentation-provence.org

iketog.com

cambridge-india.org

vtuber-matome.com

career-find.jp

aidoly.net

shimashima01.net

vtuberinfo.net

origin.miima.jp

yukiq.com

popnews.info

kanameblog.com

direct-items.com

cheat-sokuhou.com

oomonoyoutubersokuhou.blogo.jp

minnanohimatubushi.2chblog.jp

seidentest.com

syotiku9910.com

youtubernews.net

endia.net

pizzaofrock.com

2021-01-12

AWSサービス停止されるとどうなるのか?

ParlerというSNSAWSからサービス停止されたと報じられています

AWS、トランプ支持者のSNS「Parler」へのサービスを1月10日に停止

これに先立って、GoogleAppleもParlerのモバイルアプリ配信を停止しているようです。

 

AWSサービス停止されるとどうなるのか?
ブラウザ

 HTTPの404や500エラーが表示されるのでしょうか?試しに、今(2021/1/12)現在parler.comにブラウザアクセスしてみると

このサイトアクセスできませんparler.com のサーバーIP アドレスが見つかりませんでした。

次をお試しください

ERR_NAME_NOT_RESOLVED

となりました。ERR_NAME_NOT_RESOLVED言っており、名前解決できていないようです。

 

DNS

 プロバイダDNSではなくPublic DNSを使って名前解決を試みても、IPアドレスの回答を得ることができませんでした。恐らくは有効なAレコードまたはCNAMEエントリ存在しない状態になっているのでしょう。

Google Public DNS

$ nslookup parler.com 8.8.8.8
Server:         8.8.8.8
Address:        8.8.8.8#53

Non-authoritative answer:
Name:   parler.com
Address: 0.0.0.0

CloudflareとAPNICのPublic DNS

$ nslookup parler.com 1.1.1.1
Server:         1.1.1.1
Address:        1.1.1.1#53

Non-authoritative answer:
Name:   parler.com
Address: 0.0.0.0

 

ドメイン

 IPアドレスは引けなくなっていますが、ドメイン自体有効なのでしょうか?

 whois確認してみると、parler.comのドメイン名は健在であることが判ります。Updated Dateが2021-01-11になっていますので、AWSサービス停止された後に何らかの操作をしたように見受けられます(何もしていなければAWSを向いたままで、404とか500エラーが拝めたのでしょうか?)。

 また、Epikというレジストラドメイン名を取得(もしくは維持)していることが判ります。このレジストラ、私は聞いたことなかったのですが、調べてみるととんでもないことが書いてありますWikipediaより引用すると、

Epik is an ICANN-accredited domain registrar and web hosting company known for providing services to websites that host far-right, neo-Nazi, and other extremist content.

Epik (company) - Wikipedia

 極右ネオナチ過激派サービス提供していることで知られるレジストラかつWebホスティング企業だそうです。

 …ホスティングもやっているなら、Parlerのサービスもここに移して再開されるかもしれませんね…

 

ちな、保●速報はCloudflare使っててサーバー実態不明ドメインバリュードメイン。リ●ラはAWSで、ドメインはENOM, INC.ってとこ使ってるみたいですよ。

2020-07-28

はさんすると ドメイン名もなくなるし

フリー目アドにもはいれなくなるんだな(のーぱそなくなるとわからない)

2020-06-29

よく知らんドメインからハッシュ値みたいな件名のメールが届いた。

しか添付ファイル付き。

開かないように注意して、ゴミ箱、そして削除。

そして、ドメインをググってみると、ドメイン名が売りに出されていた。

色々、謎。

2020-04-23

やっぱり日本郵便クリックポストサイト認証局おかしくて、

TAIWAN-CA」と「GlobalSign nv-sa」が何のタイミングか分からないが切り替わってる感じがする。

問い合わせたら、推奨環境使用しろとの一点張りで、

ちな推奨OSWindows8/10 になっていて、

当方 OSWindows7アクセス

認証局の種類って OS って関係あるの?(なんか言ってることがトンチンカンだが)って思うし、

TAIWAN-CA」と「GlobalSign nv-sa」が何かのタイミングで入れ替わってる挙動が怪しいんだけど、

これってなんなの?

詳しい人いないですか?

TAIWAN-CA」の時だと、それぞれのブラウザ

Chromeアクセスしたら下記エラーが出てブロックされる

この接続ではプライバシー保護されません

clickpost.jp では、悪意のあるユーザーによって、パスワードメッセージクレジット カードなどの情報が盗まれ可能性があります。詳細

NET::ERR_CERT_COMMON_NAME_INVALID

clickpost.jp では通常、暗号化して情報保護しています。今回、Google Chrome から clickpost.jp への接続試行時に、このウェブサイトからいつもとは異なる誤った認証情報が返されました。悪意のあるユーザーが clickpost.jp になりすまそうとしているかWi-Fi ログイン画面で接続が中断された可能性がありますデータのやり取りが行われる前に Google Chrome によって接続が停止されたため、情報は引き続き保護されています

clickpost.jp では HSTS が使用されているため、現在アクセスできません。通常、ネットワーク エラーネットワークへの攻撃一時的ものです。しばらくするとページにアクセスできるようになります

Firefoxからだと

接続中止: 潜在的セキュリティ問題

Firefoxセキュリティ上の潜在的な脅威を検知したため、clickpost.jp への接続を中止しました。このウェブサイトには安全接続必要なためです。

どうすればいいですか?

clickpost.jpHTTP Strict Transport Security (HSTS) と呼ばれるセキュリティポリシーが設定されおり、Firefox安全接続しか通信できません。そのため、このサイト例外に追加することはできません。

この問題ウェブサイトに原因があり、あなたにできることはありません。ウェブサイト管理者問題を報告するのもよいでしょう。

ウェブサイト証明書同一性証明します。clickpost.jp無効証明書使用しているため、Firefox はこのサイトを信頼しません。この証明書は次のドメイン名にの有効です: spay.com.tw, mp.spay.com.tw, mypay.tw, gw.mypay.tw, 39buy.co, biz.spay.com.tw, corp.spay.com.tw, qrcode.39buy.com.tw, query.onecardpass.com, zeapi.mypay.tw, zepay.mypay.tw, no.onecardpass.com, mgt.onecardpass.com

エラーコード: SSL_ERROR_BAD_CERT_DOMAIN

証明書確認

自分だけ???

追記

ちなみに推奨環境スマホからでもエラーが出たのでやっぱ向こうがおかしかったんでしょ!ぷんぷん!

4/23 付けでエラー出てたという、アナウンスクリックポストサイトでもされてました。

2020-04-21

ウェブサイト証明書同一性証明します。clickpost.jp無効証明書使用しているため、Firefox はこのサイトを信頼しません。この証明書は次のドメイン名にの有効です: spay.com.tw, mp.spay.com.tw, mypay.tw, gw.mypay.tw, 39buy.co, biz.spay.com.tw, corp.spay.com.tw, qrcode.39buy.com.tw, query.onecardpass.com, zeapi.mypay.tw, zepay.mypay.tw, no.onecardpass.com, mgt.onecardpass.com

クリックポストには入れん、これって怪しい?

2020-02-15

自己啓発セミナー説明を聞きにいった話

途中で「これアレなヤツだろ…」と感づきつつも、暇つぶし(と、話のネタ)として、話だけは(我慢して)最後まで聞いてみました

具体的には https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/business/22250/1507157916/115 とほぼ同じ展開

調べてみると名古屋で「LID学院」という名称活動していて、関東では OLC という名称(Once in a Lifetime Chance の略らしい)で活動しようとしているみたいですね

ディズニーランドでお馴染みのオリエンタルランドドメイン名と同じなので、ググっても全然情報が出てこないのがより悪質な感じがしますね〜

(ただし、講師名でググる普通にそれっぽい情報が出てきます

最終的には、この規模の講座の受講料として一括で払うには常識的に考えて大きすぎる額(1コース数十万円)を提示されたので「いや、無理っす」と返したら、

「例えば銀行でローン組んで…」みたいなこと言ってました(いや、こんなんに融資降りるわけなかろうが)

試しに「すみません、もうお金借りられないんですよね〜」と返してみたところ、

「例えばお金溜まったらとかは?」と言われたので「いや〜貯められるとは思うけど、溜まった頃には時期を逸してるよね」

的なこと言いつつ「このあと予定あるんでいいすか?」という感じですんなりと開放されました

とはいえ、貴重な休日に5時間も拘束されてしまったので、皆さんも気をつけましょう

気になった箇所

話が全体的に回りくどすぎる

上記スレでも言及されてますが、こんなんでコミュニケーション能力を伸ばせるわけないだろwwwと思った

人間の処理能力は 20160bit である潜在意識が2万・顕在意識が160)という謎の説明

プログラマー自分は(単位bit にしてはえらい中途半端数字やな)と思って試しに「2の冪乗ちゃうやん」と突っ込んでみると、

「はじめて知った」「脳科学的(うろ覚え)にはこうですよ」と返され、(あ、これソースねぇんだな)と思った

(というか大前提として、なぜ処理能力単位が GHz とかではなく bit なん?という疑問がある)

セミナー動画

「これはくるか!?」と思っていましたが、来ました!例のみんなが泣いて抱き合っているシーン満載のセミナー映像

直前に「自己啓発なのはいらんぞ」とジャブを打ってはいものの、それを振り切って紹介する心意気は良いぞ!

2019-10-01

ルートサーバーという存在って、なんかこうファンタジー世界設定っぽい感じがしない?

『(インターネット)世界の中核を担う』

ドメイン名空間の頂点』

世界に13クラスタけが存在

とかもう序盤に出会った賢者に言われて、主人公がそれらを順に巡っていく物語が繰り広げられそう。

2019-07-04

IPアドレスセンス感じる人いる?

IPアドレスでカッコいい・カッコ悪いってイメージあるんだけど、わかる人いるかな?

僕のイメージはだいたい第1セグメントで印象付けられてて、これが219だとダサい理由は昔Yahoo!BB ADSL使ってた時にこのIPアドレスを割り振られていたから。

1セグメントが2桁だと、30~60番台がけっこうイケてる。80番台とかおじいちゃんって感じ。20番台以下は見たことなくて想像つかないし、ヒト桁だと畏れ多い。3桁の場合は110~150番まで。101とか182とかちょっと中途半端な感じがする。

あと、第1~4セグメントの全部が3桁なのがパーフェクト。ただし、第4セグメントは1桁でも許す。理由は、IPアドレス入力するWebフォームで3桁だと自動で次のセグメント入力欄に移動するけど2桁だと"."を押下しないといけないから。

AWSIPアドレスは総じてダサい感じ。だいたいIPアドレスっていうのはずっと同じものを使うっていう気概がなきゃいけない。それなのに使い捨てで使いまわしってなんなんだよ。適当ドメイン名振りやがって。

で、やっぱわかってるなって思うのはGoogleの8.8.8.8 これ最強。パブリックDNSでこれやられるとかセンスの塊。

はてな

Name: www.hatena.ne.jp

Address: 52.198.147.166

Name: www.hatena.ne.jp

Address: 54.65.40.215

無難無難すぎる。

首相官邸

Name: www.kantei.go.jp

Address: 202.214.216.10

まーアリかな。200ってちょっとなぁ、そこはもうちょっと若々しくしてもらいたい。

増田

Name: anond.hatelabo.jp

Address: 52.222.201.158

Name: anond.hatelabo.jp

Address: 52.222.201.216

Name: anond.hatelabo.jp

Address: 52.222.201.122

Name: anond.hatelabo.jp

Address: 52.222.201.252

ほう、2を5つ並べてきたか。なかなかやるなこの感じ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん