「ubuntu」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ubuntuとは

2021-04-14

研究室サバ缶は糞仕事学生研究室サーバ管理を任せるな

在学期間的にろくに引き継がれねぇ情報

サポート切れのIPAPHPApacheうごubuntu 12.04のオンボロサーバ,構築方法がよくわからん古代遺物

クソ見てえなシステムリプレースしたいが金も入らねぇし,時間も食いたくねぇ.研究時間を使わせろ.

サバ缶の俺は今日サービスが止まったらsudo rebootsudo service restartしかしねぇ.

WindowsLAMP環境ソフトを作ってこれサーバで動かせない?とか言ってくる同期,良いけどいっしょにDockerVM導入しよ!

時間があれば研究室のサーバは全部SaaSとかメンテナンスが楽なやつに任せたい.

2021-03-26

anond:20210326100623

自分商用UNIXっぽいか20年近く使ってきたけどM1から完全に買う気力が失せた

その商用UNIXっぽさで国立大学とか公的研究所Macは導入されてきた経緯があるけど、

それはXQuartzとか前提にしている話であって、もうUbuntuもWaylandがデフォルトになる時代になってきたし、

Macハード強制的対応できるOSを切り捨てるので、自分が所有するMacOSを上げられなくなったし、

といっても、財産というか色々あるので、homebrew対応が切れていちいちソースからビルドしろと言われるようになったけど、

まだWebとかグラフィック関係ないならコードも書けるし、テキスト周りはまだ使うけど、

でも、このへんでMacはやめてUbuntuかなあ、と思って、こうやってUbuntu使って書いてるわけだけど

Metalとかも面白そうではあるけど、もういいかなあという気がする

VAIOの偉い人が言ってたみたいに、AppleM1みたいな試みは非常に面白いし歓迎するけど、

快適なユーザーエクスペリエンスはたった1つのチップから生み出されるわけではないので、

CPUが速いだの遅いだのも大事だけど、総合的なハードウェアの構成が快適環境に繋がるというのは同意なんだよね

そういえば、MacOpenGL対応しなくなったし、OpenGLの規格がクソみたいなのは理解できるけど、

既存ソフトウェアCADとか完全に無視してるみたいだし、

MacのためにMetalに対応するより、動的にVulkanを無理矢理動かすような方法に落ち着く気もするし、

その方がWindows版やLinux版と共通コード動作できるわけで、

もうApple独自路線についていく気力もないというか、

PowerPCIntelでもかなり犠牲にしたからなあ、もういいやという感じがする

2021-03-25

派遣社員になってから生きるのが楽になった

収入責任仕事量が圧倒的に減った。

将来の不安について聞かれるが、正社員で勤務していた時は仕事を抱えるのが嫌すぎて毎日明日不安だった。不安がない日が無くて生きててとても辛くて、出来の悪い頭で土日もずっと仕事の事を考えていた。

派遣になってから責任もなく、その日のうちに終わらなかった仕事プロパー残業して片付けるので進捗構わず定時で帰ってる。人間関係も「派遣さん」として扱われるので、良くも悪くも距離感があってとても楽だ。正社員で働いてた時は、人付き合いが嫌いな上で適応しようと胃を痛めていたので、それがないだけで幾分幸せを噛み締めることが出来る。

そのお陰で、正社員時代社会不安障害発症してしまった為、依存していた「ロラゼパム」を断薬できるようになった。今は一切薬を飲んでいない。日中の眠気に悩まされることもなくなった。

収入が大幅に減り可処分所得が無くなったが、休みの日に図書館で本を借りて読んだり、映画に没頭したりしている。最近プログラミング勉強趣味として始めた。( 偏差値30ぐらいの高卒でそろそろ三十路なのでプログラマになれるとは思ってない)、この間中古のチンコパッドUbuntuを落とした。CUIで「ギャッ!英語!」となったので、中学基礎レベル英語勉強も始めた。あまりお金をかけなくても楽しめる事は探そうと思えばいくらでもあることに気づけた。視野世界が広がる感じがした。

俺は社会的責任を追うと途端に身動きが取れなくなるゴミなので、この先も派遣社員として働き続けると思う。結婚は元々する気はなかったので、問題はない。

年配派遣社員を沢山見てきたので、まあなんとかなるだろうと楽観視している。食いっぱぐれたら生活保護視野にいれたい。

命許す限り、生活を楽しもうと思う。

2021-03-08

anond:20210308214945

増田は主にUbuntu上の開発中のEdgeから使ってるのだけど、ChromiumCSSレンダリングちょっとおかしい感じがするんだよなあ

2021-03-04

28フリーターだけど英語力0から英語勉強はじめたけど辛い

休みの日インターネットしかして無いから、インターネットで楽しめる幅を増やすために抵抗なく英文を読めたり外人チャット掲示板雑談したり出来るようになりたいと思うようになった。最近中古パソコンUbuntuを入れたので、cuiで「ギャッ、英語!」とならない様になりたいと強く思ったのが最終的な後押しになった。英会話海外旅行などは望んでいない。

英語力は限りなく0に近くて、現在形や過去形意味はなんとなくわかるが、現在形と現在進行形の意味の違いや、3単現や過去分詞の意味すらわからないとか、それぐらいレベルが低い。bとdの書き分けに自信すらない。

英語学習について調べてると、何よりもボキャブラリー英文法がわからなくても単語さえ分かれば英文大凡意味がわかるようになるし、文法は後回しでいいという事で、速読英単語中学版を買って寝る前と朝起きた時に進めている。

俺は中学時代から頭が悪くて勉強が出来ず、運動神経も悪くて運動も出来ず、何よりも他人に比べてとりわけ不細工な上に、メンタルが弱く人に対して強く怒れなくてヘラヘラしてしまタイプで、同級生教師からゴミのような扱いを受けていた。廊下を歩くと後ろから蹴られ、向かいから歩いてくる同級生にはキモいと笑われ、授業中は学力不足の大義名分の名のもとに馬鹿にされ、休み時間筆箱を廊下に投げられ、教科書教室内のキャッチボールの球として使われていたので、勉強をしない割に勉強道具はいつもボロボロだった。自分自尊心を守れるようなものが何一つない俺は生きる気力が次第に失われていった。父は拘束時間が長いうえに傾斜産業従事していたので給料もあまりよくなく、母が家計を支えるために2つのパートをかけ持ちしていた。学校に行きたくはなかったが、「もう学校行きたくない」と泣きながら母親に零してしまった時、母親から「お願いだから普通の子みたいに学校に行って欲しい」と泣きながら言われた事があった。今思えば母もパートで肉体的にも精神的にも疲れきっていたんだろう。学校に行くのも辛いし、母親学校での生活を打ち明けるのも辛いし、母親に泣かれるのも酷く辛くて、思考放棄しながら中学に通い続けて卒業し、惰性で家から一便近い偏差値30代の高校に通った。

そんな経緯があるせいか単語帳を読んで英単語を覚えていると、突然中学時代の嫌な記憶フラッシュバックしてきて不快気持ちでいっぱいになってくる。馬鹿にされた記憶が掘り返されて、馬鹿勉強しても無駄だと言われてるような、そんな気分になってくる。英単語勉強をしてからよく中学時代の夢を見るようになってきた。周りから嘲笑され、縮こまり、恐怖とも怒りとも似つかない酷く嫌な気分になる、そんな夢ばかり見るようになってきた。

英語学習三日坊主になるケースはよく見るが、英語勉強中学時代記憶トリガーになって酷く嫌な気持ちになるケースを見聞きした事が俺は無かったので、もしも経験者がいたらどうやって乗り越えたか教えて欲しい。

どうにも中学時代記憶が蘇ると脳が萎縮して学習パフォーマンスが落ちる感覚があるので、地味に困ってる。

2021-02-21

anond:20210221131339

どう見てもその後のRaspbianと合わせるためだろ

UbuntuベースDebianなら派生ディストリビューションという概念説明やすくなる

2021-02-16

なんで私はManjaro Linuxを使うのをやめたか

日本語の処理がぜんぜんだめだった

かといって自分で直すスキルがなかった

Mendeleyで日本語が打ち込めない

LibreOffice Writerでもほぼ同様。日本語を打つとおそろしく動作が重くなってほぼ使えなくなった

Ubuntuではそういうことはおこらないので、文字コードの処理問題なのだろうが、細かいことはわからない

日本語話者ユーザーベースがないってことはこういう文字処理の蓄積がいっさいないってことなんだなと、実感としてわかった

他のところは、というかKDE Plasmaはけっこう好きだったのだが

F12キーを押すとターミナルが上から降りてくるところが微妙にうざかった

このポジションだとブラウザを見ながら文字が打てなかったので自分には使い物にならなかった

というわけで今はUbuntu + xfceで快適に過ごしている

Ubuntu + Unityでは古いPCスペックだと重すぎて無理だった

おわり

https://anond.hatelabo.jp/20201116213141

2021-01-25

[]

クリーンインストールからの構築

いままでのWindowsインストール人生の中で一番スマートに推移したのではないだろか?今回マザボなどを換装すると同時にM.2採用してみた関係上、クリーンインストールした。メディア光ディスク普通もっとメディアによるインストールって遅い印象だが結構苦にならなかった。WiFiモジュールが内蔵で、しかWiFiルーターのある部屋での作業だったから、ルーターWBS(?)ボタンを押すことでパソコンネット接続状態になった。これは楽だ。普通Winアップデートだのマザボ付属ドライバーなどのインストールが終わってからやっとこさLAN接続できて、さらにいろいろやってWi-Fiが。。。。って感じだが、インストール作業中に接続したのは びっくらこいた。WBSだったっけ?ワールドビジネスサテライト

チョコ便利!

アプリプログラム)のインストールほとんど一気呵成にchocolatey. Microsoft 365のサブスクラバーなのでそれは個別インストールGoogle-backup-and-syncだけはチョコで何度やってもうまくいかなかった。なぜだ?

WSLもできた

リナックスというかUbuntuね。これも順調。ただ、最初ドットがついた設定ファイルたちをコピーする気力はなかった。今週末先送り。

ブルートゥースのおかげかわからんけど

テレビモニター代わりにテレビ前のホットカーペットに座って作業できるように!これはLGTM. (looks good 2 me) テレビの前にリクライニングシートが欲しい。もしくはひざの上にのせる板付きクッション欲しい。暇さえあればパソコンいじりたい。背中に背負いたい。自宅の要所要所にモニターを置いといて、気分がのったら背中から降ろしてプログラミングとか行いたい。寸暇を惜しんでPCでアレしたい。司鯛。

2020-12-21

githubがらみで悩みが多い

WSLというWin10 でもLinux使えるよってやつにGitインストールした。GitHubアクセスするときのをSSHにしたけど、どういうわけだか毎回Ubuntuターミナルを起動するたびに認証させられる。面倒。職場の方はプロキシを挟むので、それが原因か知らんがSSH全然ダメしかたなく普通パスワード認証最近パスワード認証文句言われた。Tokenといかいうやつに移れ!だって。Tokenってなに?Qiitaで調べたけど親切な解説はなかった。プログラミング本業にしていたりマニアな人ならQiitaのあの手の解説でやりこなせるんだろうけどそこまでリソースを引き裂きたくないというか。。。Ubuntuターミナル起動して。。。なんとかっていう設定ファイルになになにって書き込んで。。再起動みたいな感じの解説はないのか?

2020-12-09

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/blog.centos.org/2020/12/future-is-centos-stream/

どうなんだろ

どこかがCentOS2(仮称)を立ち上げるんじゃねーのって気もするな

個人的範囲は全部Ubuntuサーバーになったのであまり関係ない

AmazonLinuxはRHELベースだろうし

(CentOSベースだったら笑うけど、その場合Amazonサポートすんだろ)

追記

RockyLinuxとやらが立ち上がった。ですよね

https://rockylinux.org/

2020-11-30

家で寝転がって使ってる11inch DELLUbuntuマシンがやたら傷ついたり角が欠けてるのに気が付いた

コロナも相まって使う頻度が上がると壊すの早いな

寝落ちするときうっかり叩きつけたとかなんだろうけど

2020-11-24

わらわは大わらわじゃ!

何故かというと、PCがぶっ壊れたからナリよ。

昨日、PCスイッチを入れたがなかなか起動せず、「もう、そちの好きにするがよい」とHDDを読み込ませていたが、6時間近く経ってようやっとログイン画面を通過するという有様にさすがに根負けして強制停止。

リカバリディスク復元イメージを使って復元せんと図るも、OSあるいはアーキテクチャが違う云々と謎の妄言を吐いて任務を投げ出されてしまう。

原因をHDDの著しい不調と見てHDDを丸ごとフォーマットすることにし、その前に昔買った日経Linux付録UbuntuLiveディスクを使って、復元イメージを作ってからこっちに作ったファイルを外付けHDDに退避しようと思ったのだが、UbuntuHDDアクセスしてみたところ、パーティション分けしたうちのひとつ、Gドライブが読み込めないことが判明し、頭を抱える。

もう戻らぬというのなら、いっそ我が手で葬ってくれるわ!とGドライブを消去し、ファイルテーブル的な何かのクラッシュ故障の原因で、これがきっかけで正常化したりしないかな~、なんて甘い願望丸出しで再起動したところ、見事無事起動。

これにて、めでたしめでたし

はいかないんだな、これが。

さきの作業で直近の復元イメージ作成日が一昨年前であることが判明し、去年1年間に作成したデータがパア。説明しよう!Gドライブには、各アプリケーションの設定データ作成したデータが納められていたのだ!1年間もバックアップを取らんとは、いったい全体その間、何をやっていたのだ(激涙)!くだらねーこと言うためだけにブコメしてんじゃねーよ!アプリケーションはあるがデータがないという、自分が誰だかわからないが何をしてきたかは体が覚えてる記憶喪失殺し屋みたいなPCに、とりあえず一昨年までのデータ復元して与え、一年間のブランクを埋める作業に取り掛かったのだが、ここで復元イメージ内にウェブブラウザデータが何故か無いことが判明。いや、理由は判ってる。その時期、色々とブラウザを変えてたからだ。ブックマークなんかどうでもいいが問題なのはサイトサインイン情報で、このことある予測してパスワードテキストファイルに書いて暗号化USBメモリに月一で退避させてたのだが、もうひとつログインIDなんてのがあることを完全に忘れてて、いま各所の「ID、またはパスワードを忘れましたか?」というリンクを押して回っている次第。なにせ3つあるメールアドレスを無定見に使っているし、重複判定を突破するためだけに適当につけた名前IDもたくさんあって、わらわは大わらわである。その頃メインで使ってたブラウザを落としてきてサインイン情報を見りゃあいいんだけどね。

2020-11-16

Windows 10からManjaro Linuxへの乗り換え

もともとLinuxへの移行はテストしていたが、例のmacOS Big Surアップデート騒ぎがあって(根拠の当否はともかく)、今後は自分データをできるだけ自分管理したいという観点から、思い切ってManjaro Linux (KDE Plasma)へ全面移行することにした

Linux知識はごく初歩的(ネットで調べながらターミナルが使える程度)

なぜUbuntuではなくManjaroなのかというと、



インストール

インストールウィザードがよくできていて、ものすごく簡単だった

乗り換え1日後の感想


思いついたらまた書く

2020-11-14

anond:20201114210426

久しぶりにまともにubuntu使うようになったら、

aptはいいとして、snap、flatpak、appimage、

それからnpmとかcomposerとかgoとかcargoとか、

パッケージマネージャ乱立しすぎて、たしか管理面倒なことがある

一応、公式インストール方法に従ってやることにしてるけど、

あっちゃこっちゃにあるのでとりあえずwhichしてpathみて判断したりしてる

しかに乱立してる感ある

でも、appimageはいいんじゃないかなあ、よくわからんけど

Windowsでも基本的レジストリを汚さずインストーラーが必要なくても動くのが好き

anond:20201114204505

macカーネルとか難しい話は未だによくわからんが、

mac買ってずっと使ってるのってTerminalなんだよなあ

どうせWebとかしかやらないならLinuxでもいいんじゃないかとずっと思ってたら、

どうやっても2004に上がらないWindowsマシンが1台爆誕してしまったので、

Windows消してUbuntu入れたら快適だったので現在に至る

WSL2も重い方ではあるし、

車載コンピュータネタLinuxしか試せないこともあったので良かった

anond:20201114205403

そうか?

aptbrewubuntuで使ってるで

切り分けてるけど

2020-10-03

おかんテザリングアマゾンプライム動画見る方法おしえた件

もうじき定年のオカン実家で1人暮らし

趣味パチンココロナで行けず暇してる模様。

この前帰省したときアマゾンプライム動画を一緒に見た。

そしたら興味を示したので見方をおしえてあげた。

インターネット契約してないのでスマホwifiテザリングパソコンインターネット接続する。

パソコンUbuntuだがブラウザを起動するくらいなので問題なし。

アマゾンプライムお気に入り登録しておいたのでクリックするだけ。

今頃は好きな韓国ドラマでも見ているだろう。

1つ問題があって、アマゾンログインが2段階認証になっていることだ。

毎回ワイのスマホSMSが来ていては利便性が悪いので仕方なく2段階認証を解除してパスワード認証だけにしておいた。

回線楽天だけど1Mbpsでもお昼時でなければ割とストリーミングサクサク見れている。

最近動画コーデックはずいぶん進化しているんだろう。

今度のプライムデーにFireTvがセールスされていたら買ってあげようと思う。

2020-09-17

ubuntu perl webgoogle検索したらpython誘導された

ubuntu perl webgoogle検索したらpython誘導された

シークレットウインドウでの検索結果

検索結果の2番目がpython 3。

ページ内容は、ほとんどなく、被リンクもまったくないpython 3ページが検索結果2番目。

下にある関連検索でも、python誘導される。

シークレットウンドウでも

個人情報が取得されて、パーソナライズドされているのかと思って

反対にubuntu python web検索したらpythonの内容だけ。

perlはない。

こんなことは、もう何度も起こっている。

python検索結果や広告に追跡され続けている感じ。

google検索公平性が信頼できなくなったら

Microsoftbing検索や、Appleが新しく開発している検索エンジン

に乗り換えることも検討しているので

googleの「検索品質評価者」の方見ていたら

調査をお願いします。

2020-09-05

anond:20200905082638

プログラム場合4年に1回ぐらい、C++11,14,17,2A Ubuntu.xxのように

毎年周辺のアップデートが入るから対応する作業が入る。

その話題すみっこです。アップデートに興味がある人だでではなしましょう。

広く言っておくけどpatchみたいに1行でできる作業じゃないし、

リスクもあるから

きちんと、理解できていないひとは、勉強しながら読んでね。毎年すこしづつ、変わっているよ。

2020-09-04

thinkpad x260を買った

ので、unixbenchの結果を貼っておく。

========================================================================

BYTE UNIX Benchmarks (Version 5.1.3)

System: thinkpad-x260: GNU/Linux

OS: GNU/Linux -- 5.4.0-45-generic -- #49-Ubuntu SMP Wed Aug 26 13:38:52 UTC 2020

Machine: x86_64 (x86_64)

Language: en_US.utf8 (charmap="UTF-8", collate="UTF-8")

CPU 0: Intel(R) Core(TM) i5-6300U CPU @ 2.40GHz (4999.9 bogomips)

Hyper-Threading, x86-64, MMX, Physical Address Ext, SYSENTER/SYSEXIT, SYSCALL/SYSRET, Intel virtualization

CPU 1: Intel(R) Core(TM) i5-6300U CPU @ 2.40GHz (4999.9 bogomips)

Hyper-Threading, x86-64, MMX, Physical Address Ext, SYSENTER/SYSEXIT, SYSCALL/SYSRET, Intel virtualization

CPU 2: Intel(R) Core(TM) i5-6300U CPU @ 2.40GHz (4999.9 bogomips)

Hyper-Threading, x86-64, MMX, Physical Address Ext, SYSENTER/SYSEXIT, SYSCALL/SYSRET, Intel virtualization

CPU 3: Intel(R) Core(TM) i5-6300U CPU @ 2.40GHz (4999.9 bogomips)

Hyper-Threading, x86-64, MMX, Physical Address Ext, SYSENTER/SYSEXIT, SYSCALL/SYSRET, Intel virtualization

21:26:57 up 1:01, 2 users, load average: 0.00, 0.00, 0.15; runlevel 2020-09-04

------------------------------------------------------------------------

Benchmark Run: Fri Sep 04 2020 21:26:57 - 21:55:00

4 CPUs in system; running 1 parallel copy of tests

Dhrystone 2 using register variables 38124852.7 lps (10.0 s, 7 samples)

Double-Precision Whetstone 6422.0 MWIPS (9.9 s, 7 samples)

Execl Throughput 4264.8 lps (30.0 s, 2 samples)

File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks 515046.2 KBps (30.0 s, 2 samples)

File Copy 256 bufsize 500 maxblocks 140474.5 KBps (30.0 s, 2 samples)

File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks 1617517.8 KBps (30.0 s, 2 samples)

Pipe Throughput 697605.3 lps (10.0 s, 7 samples)

Pipe-based Context Switching 170352.7 lps (10.0 s, 7 samples)

Process Creation 10427.0 lps (30.0 s, 2 samples)

Shell Scripts (1 concurrent) 9734.6 lpm (60.0 s, 2 samples)

Shell Scripts (8 concurrent) 2353.1 lpm (60.0 s, 2 samples)

System Call Overhead 398924.8 lps (10.0 s, 7 samples)

System Benchmarks Index Values BASELINE RESULT INDEX

Dhrystone 2 using register variables 116700.0 38124852.7 3266.9

Double-Precision Whetstone 55.0 6422.0 1167.6

Execl Throughput 43.0 4264.8 991.8

File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks 3960.0 515046.2 1300.6

File Copy 256 bufsize 500 maxblocks 1655.0 140474.5 848.8

File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks 5800.0 1617517.8 2788.8

Pipe Throughput 12440.0 697605.3 560.8

Pipe-based Context Switching 4000.0 170352.7 425.9

Process Creation 126.0 10427.0 827.5

Shell Scripts (1 concurrent) 42.4 9734.6 2295.9

Shell Scripts (8 concurrent) 6.0 2353.1 3921.8

System Call Overhead 15000.0 398924.8 265.9

========

System Benchmarks Index Score 1152.9

------------------------------------------------------------------------

Benchmark Run: Fri Sep 04 2020 21:55:00 - 22:23:04

4 CPUs in system; running 4 parallel copies of tests

Dhrystone 2 using register variables 103355568.3 lps (10.0 s, 7 samples)

Double-Precision Whetstone 22425.8 MWIPS (9.9 s, 7 samples)

Execl Throughput 10514.5 lps (30.0 s, 2 samples)

File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks 878593.5 KBps (30.0 s, 2 samples)

File Copy 256 bufsize 500 maxblocks 237997.4 KBps (30.0 s, 2 samples)

File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks 2896282.9 KBps (30.0 s, 2 samples)

Pipe Throughput 1718493.4 lps (10.0 s, 7 samples)

Pipe-based Context Switching 381500.2 lps (10.0 s, 7 samples)

Process Creation 26280.8 lps (30.0 s, 2 samples)

Shell Scripts (1 concurrent) 18979.1 lpm (60.0 s, 2 samples)

Shell Scripts (8 concurrent) 2716.0 lpm (60.1 s, 2 samples)

System Call Overhead 951109.4 lps (10.0 s, 7 samples)

System Benchmarks Index Values BASELINE RESULT INDEX

Dhrystone 2 using register variables 116700.0 103355568.3 8856.5

Double-Precision Whetstone 55.0 22425.8 4077.4

Execl Throughput 43.0 10514.5 2445.2

File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks 3960.0 878593.5 2218.7

File Copy 256 bufsize 500 maxblocks 1655.0 237997.4 1438.1

File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks 5800.0 2896282.9 4993.6

Pipe Throughput 12440.0 1718493.4 1381.4

Pipe-based Context Switching 4000.0 381500.2 953.8

Process Creation 126.0 26280.8 2085.8

Shell Scripts (1 concurrent) 42.4 18979.1 4476.2

Shell Scripts (8 concurrent) 6.0 2716.0 4526.6

System Call Overhead 15000.0 951109.4 634.1

========

System Benchmarks Index Score 2462.3

2020-08-29

[]

git clone終わり

やっとこさ20個近くあるリポジトリ クローン終わった。ああしんど。スクリプトが自宅にあったはず。あれbashrcに追記しないと・・しんどさがぶり返す。

意外とWSL面倒

gitはWSLにプレインストールされているようだ。しかパスワードを繰り返し入力地獄を脱するための設定をまた調べる必要ある。億劫だったけど、調べた。ちょっとだけ頑張った。

WSLへのapt install によるjqのインストールが失敗。curlワンライナーシェル芸で導入する方法があったんでこれでやってみたらできた!あともうちょっとで ひたすら黒画面ユーザー(Windows起動中はほとんどUbuntuの黒画面向かっている人)になれる?

2020-08-11

オヌヌメFTPソフトおすぃえて

ubuntuなのでffftp以外でよろ。

ファイルズィラはなぜか動かなかった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん