「夜と霧」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 夜と霧とは

2017-02-28

夜と霧

これは俺以外のニートにも当てはまるかもしれないからよく聞いてほしい。

先日夜と霧を読んだんだが、

はっきり言って収容所の中の心理描写は、中高時代の俺が感じていたことそのものだった。

それで、最も合点がいったのは最終章収容所から解放されて。だった。

収容所から無事生還した人間はもちろんしばらくは日常を送れる素晴らしさを味わったがしばらくするとこう思ったらしい。なんでこんなに辛い思いをした私がまた前の日常に戻るだけなのか。こんなに辛い思いをしたのだから、私はもっと優遇され、幸せになるべきなのに。と。

これは今の俺。

あんな思いをした俺が、あんな苦しい経験をした俺が、俺を殴った奴らや俺を蔑んだ奴らと同じ人生を送るわけにはいかない。

俺を殴ったり無視した奴らは今頃結婚して家庭を作って子供がいる。

でも俺はそんな普通人生なんてまっぴらだ。そんなの送るくらいなら死んだ方がマシ。

2017-02-14

http://anond.hatelabo.jp/20170214075825

その幸福イメージが正しいなら、増田は一生幸せになれないじゃない。『夜と霧』でも読めば。

2016-05-21

メンタル強い奴って嫌な奴多くない?

舛添やホリエモンみたいにボロクソ叩かれても生き残るやつ。こういう奴が鬱で死ぬにはどうしたらいいんだろう。

夜と霧」によると強制収容所でもいい人はみんな死んだそうだ。やはりそういうもんなのか…。

2016-01-22

http://anond.hatelabo.jp/20160122104119

ドキュメンタリー

プレッパー

ガチ世界崩壊に備える人々のドキュメンタリーアメリカの奴らは本気でイカれてやがるぜ!世界の終末を信じる奴らはスケールが違う。

 

 

漫画

 

ひらまつつとむの 飛ぶ教室

お主ひょっとして、これで世界崩壊に目覚めたのではないか?30年も昔になるけど、無茶苦茶面白かった記憶がある。

 

さいとう・たかを サバイバル

ガチ面白い世界崩壊系の名作中の名作。

 

ドラゴンヘッド

 

 

小説

 

世界崩壊ではないが

夜と霧

個人的世界崩壊感が凄い。絶滅収容所精神科医が入所する体験談。陰惨。

 

スターリングラード 運命の攻囲戦 1942-1943 

スターリングラード市という狭い世界だが世界崩壊戦争行くと死ぬのがよく分かる。身分が低い者、弱き者はただ死にゆくのみ。

 

 

PS

個人的にはSF戦国自衛隊のように、タイムスリップして無茶苦茶やって暴走してしま作品が知りたい。

タイムスリップ者は結構あるが、大抵はいい子で暴走しない。そんなの許せない。JINもいい子すぎる。己の野望に猛進して欲しい。野望の王国のように。俺強えーーをやって欲しい。恋はデジャブは若干暴走してて面白かった。最近トム・クルーズのヤツも。

2015-12-23

別れた彼氏の家の前に来ている

今日天皇誕生日、そして明日クリスマスイブ

彼氏と別れて半年が経った。切り出したのは相手だったけれど、すれ違いの日々が続いていて、お互いに納得ずくの破局だった。

今週にはいったとたん、街中のイルミネーションカップルたちが急にギラギラと光を増した。

クリスマスが近づいてきたというのもあるけれど、もっと大きな理由がある。

年末年始に会えないかなと思って先週ひさしぶりに連絡をしたら「そういえば俺、新しい彼女できたんだ」と言われたのだ。

「そっか〜おめでとう」と返したけど、自分意志に反して涙が止まらなくなり、風呂にも入らずに寝た。

昨日までは仕事があったから考えずにいられたのだけど、今日祝日

布団をかぶって必死に目をつぶっていても、恋人の顔が脳裏から離れなくて、友人たちに助けを求めようにも、

その幸せモード邪魔してしまうのが申し訳なくて、いっそ手首でも切ってみたほうがいいんだろうかと思って包丁を手にとってみた。

手にとってみたのだが、そもそもリスカというもの作法がわからないし、本当に死ぬつもりなら頸動脈とか切るといいのかなとか

思うんだけど、さすがにそこまでのふんぎりはつかず、でももしかしてこのまま家に一人でいたらふんぎりがついてしまうかもしれない、

と思って、家を出ることにした。家を出たら当然キラキラしたイルミネーション幸せそうなカップルが目に入ってしまって、死にたみが増した。

ホロコースト生還者が書いた『夜と霧』という本に、「クリスマスには解放されるかもしれないという希望を持っていた収容者たちがその期待を裏切られたことで絶望して大量に死んだ」という話があって、驚きながら読んだものだけど、今その気持ちがすごくわかる気がする。

別にクリスマス復縁できると思っていたわけじゃないんだけどね。

やばいよな〜自分、今更こんなにショック受けてるのがやばいし、死んじゃおうとか思ってるのもやばい、何もかもやばい、こんなやばい顔して歩いていても意外と誰も気づかないのもやばいやばいってかおもしろいな〜〜〜と思いながらなんとなく歩いてなんとなく電車に乗って、いつの間にか恋人の家の最寄り駅まで来ていた。

そして、今いつの間にか彼のマンションの前に立っている(そして、この増田文章スマホで打ち込んで、PCモードエディタに貼り付けている)。

鍵は持ってないのでオートロックエントランスの中には入れない。

チャイムを押したら彼の声が聞けるだろうか。というか、彼は出てくれるだろうか。カメラ付きインターホンからやばい顔をした元カノマンションまでやってきているのを見て、すぐにモニターを切ってしまうかもしれない。それとも私のやばさをどうにかしようと、やさしい言葉をかけてくれるんだろうか? 部屋に入れてくれるだろうか?

いや、っていうかクリスマス前の祝日だし彼女できたばかりだから、新しい彼女といっしょにいる可能性もあるのか……。今更気づいた。

チャイムを押すべきか押さざるべきか。寒すぎるから早く決めないと……。

2014-06-18

大学教師が新入生に薦める100冊」のCSV

大学教師が新入生に薦める100冊: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる」のCSVファイルを重複排除ソート出現数3回以上だけを抜き出してみた。記号が統一されていなくて漏れしまっているのもあるかも知れない。(ゲーデルエッシャーバッハの長音風記号はなぜか統一されていて、Amazonでも全く同じ表記

2014-03-29

我が闘争夜と霧

読んでみようと思うがやはりなんとなく重い。

だが、世の中も人間も何も変わってはいないのさ。

人生はロールプレイイングゲーム

戦いだよ。

ニコニコしているだけでは生き抜けない。

2014-03-28

就職が決まりました。

高専留年・休学・中退し、最終学歴中卒のまま、とんでもなく長い期間の紆余曲折を経て、

通信制大学で学んでいたものの、ひきこもりニート同然の生活を送り続け、ようやく大学卒業できました。

ネットでは、正規採用や、もはや採用のものが無理と言われている年齢に入ってしまい、

さらに、面接はとんでもなくgdgdだったにも関わらず、正規での採用となりました。

自分にはコミュニケーション能力が皆無で、採用されなければ、

単純労働系の仕事に就いて腐ろうと思っていたくらいに、gdgdでした。

夜と霧』の著者の態度価値を重んじ、いつかひきこもりニート状態から脱出して、

そのノウハウ増田に書き連ねるんだと強く思っていたので、

少しずつではありますが、他のひきこもりニート状態の皆様に役立つことが書ければいいなと思っています

●追伸

http://anond.hatelabo.jp/20140328202245

実のところ、採用が決まる前から面接時に言われた計画について進めようとしていたのですが、

思うように進まないというか、できなくて、かなり焦りを感じ、胃が痛くなりましたw

空回りしすぎるとまずいので、頑張り過ぎないようにコントロールしたいと思います

http://anond.hatelabo.jp/20140328202622

引き寄せとか信じないのですが、具体的な目標を定める意味で、そう思うことだけはしたいものです。

祈りが通じたようです。ありがとうございました。

http://anond.hatelabo.jp/20140328203845

採用側が期待するパフォーマンスを出せないのなら、

あっさり首切られる覚悟はしています

http://anond.hatelabo.jp/20140328204012

配慮の足りない表現でした。お詫び申し上げます

「とんでもなく長い期間の紆余曲折」には、単純労働系に従事していたこともありますし、

単純労働系の方が給与が高いかもしれません。

しかしながら、もともと運動能力は高くなく、単純労働系では、ケガをしており、傷も残っています

作業ができるかというとできるけど、正直なところ就くのが怖いです。

一方で、これまでの経験で、事務系がないので、一度挑戦してみたいのと、

自分のやりたい仕事内容で正規採用されることを最終目標にしていたので、

このような形で実現できたと思っています

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん