「複数アカウント」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 複数アカウントとは

2022-01-22

メッセージアプリはインスタが一番良い

インスタに付いてるメッセージ機能

最近マッチングアプリで知り合った女の子にインスタで話したいと言われて渋々アプリ入れたんだけど良いなこれ。

 

まず複数デバイスで使えるのが良い。LINEだと1台しか持ってなくてもデータ移行失敗やデバイス破損によるデータ紛失リスクがあるのでこれはありがたい。

スタンプの代わりにGIF無料簡単に貼れるのも良い。LINEスタンプほどリアクションに特化してないが、LINEスタンプは昔の着うたのような不必要さを感じるのでこれくらいで丁度良い。

一番驚いたのは複数アカウントで使うこと前提みたいな作りになってる事。メッセージ一覧画面に新しいアカウントを作りましょうみたいなバナーが表示されてたので試しに作った結果、自分プロフィールアイコンダブルタップする事でシームレスアカウントを切り替えられるようになった。これ良い。最悪仕事で使うにしても公私混同を避けられてLINEよりはマシだろう。

あとデフォルトでのエンドツーエンド暗号化対応予定だそうだ。

 

まあでもLINE社会インフラと呼ばれるくらいだし、利点がある程度ではメインストリームにはなれないんだろうけどね・・・

2022-01-02

増田はどれが欲しい?

せっかくの冬休みからなにか作ろうと思うんだけど

どれがいいか

2021-11-19

anond:20211119170021

わざわざ複数アカウント駆使してオタフクソース動物性が~とかいうためだけにブクマしてて草

まさに社会に役立ってない負け犬卑怯者、偽日本人の行動にふさわしい

この人には木下都議というニックネームを贈ってあげよう(顔も)

2021-11-18

anond:20211118124433

青識はリベラル監視アカウント持ってると公言してるし、非常口も表の顔はリベラルだと自称してるし、なりすまし大量に持ってても不思議じゃない

仮になりすまししてなくても複数アカウントコロコロってだけでキモい

2021-10-30

チーム戦ゲームすると放置するやつにしょっちゅう出会って時間無駄にするー

早期降参や放置ペナルティあるから残りのチームメイト敗戦処理という楽しくない時間強制されるー

りろんはわかる わかるが!?なーんかこう制度が上手くいってない感じがするよなー

メールアドレスアカウントが作れてP2Wじゃないゲームなら悪質行為ペナルティも痛くないだろうし

ペナルティがつらいのは一アカウントしかもってない普通ユーザーだよなー

じゃあこっちも複数アカウント使って乗り捨てて遊べってのも一般ユーザーの対症行動としてかったるすぎるー

とくに解決策はおもいつきません

2021-10-22

anond:20211022192845

サブキャラストーリーガンガン進めてスマホアプリの各要素が3キャラぶん全部アンロックされるのはメインキャラのレベル上げや新規ストーリー進行効率に良影響だと思うが、まあこれもわりと遥かなる旅路ではあるな…

ぶっちゃけコントローラー2つ用意して複数アカウント作ったほうがまだマシだと思う

あ、PC版だよね?

2021-10-10

求む!人類有効な実行時間内で意見集約して結論を出す方法ヒューリスティックス可】

一般に人々は断定的に意見を言う。曖昧に見える意見重要度が伝わらないから。

けれど断定的な意見問題への理解が浅いことからまれ可能性が高い。

現実問題はあちらを立てればこちらが立たぬようなトレードオフ関係であることが多い。

そもそもトレードオフを超越できるような素晴らしい解決策があれば既に問題でなくなっているか…。

断定的な意見を言っているとき問題の全容を把握していないか無意識無視しているかもしれない。

はてブで見かけるコミュニケーションはそんなのばかりな気がする。

自分が思う重要事項へのアテンションを上げれば誰かがアウフヘーベンしてくれるみたいな意識がありそう。

それどころか複数アカウントスター連打してトップブコメを一方の意見だけで埋めるというような

アテンションDDoS攻撃みたいな状況になっていることもある。

何を社会問題とするか選択できるのがマスコミ権力の恐ろしいところという話は昔からあったものな。

現実でもそうだ。

全国フェミニスト議員連盟などという女性差別問題ではローマ教皇庁並みに権威ありそうな団体

何のロジックもない言いがかり言論圧力かけてその後まともな説明なしという状態

表現者にどうしてそのような表現にしたのか説明を求める側なのに議員さん方は質問に答えない。

全く馬鹿らしい。表現者という個人に万人に満足いくような表現を作って対話きるというなら

議員さん達も話し合って思想統合して与党野党統合して1つの政党になったらいい。

こう見ると国の最高機関でさえ意見統一することはできないことを前提にシステムを作っている。

ヘーゲル弁証法的な方法で瞬時に意見を一つに集約できるなら多数決や多数の政党なんて必要ないのだから

「人々には様々な意見があり、それを持ち寄って話し合い、意見を集約して結論を出し実行する。」

国の最高レベルでもそのプロセスが正しく行われているのか分からない。多分行われていない。多分人間には出来ない。

どういった方法議論して、どの辺で妥協するのが妥当なんだろうか。

2021-10-06

公式の作者の別垢にフォローされたかもしれない

好きなジャンル応援する気持ちでそのジャンルについて呟くTwitterの公開アカウントを持っているんだが、作者にフォローされたかもしれない。かもしれないといった意味はそのアカウントROM垢だからだ。

数日前にプロフィールに成人済みであることとジャンル名、ROMであることが書かれているアカウントフォローされ、いつもだったらスルーしていたのだがなんだか嫌な予感がして誰をフォローしているのか確認した。自分相互が何人かと私の知り合いではないオタク数人と公式とその作者のアカウントフォローしていた。その相互の中にはフォロワーが少ない人もいて私のフォローからフォローしたのかなと思った。嫌な予感が収まらずそのアカウントがいつできたのかも調べたが、私がフォローされた直前に出来ていた。アカウントを作ってすぐフォローして回ることは珍しくもないだろうと思って数時間放置した。それでも違和感が残っていたので、パスワード変更の直前の画面で確認できるメールアドレスの一部分を作者のアカウントROM専のアカウント確認してみた。

一致していた。正確に言えば完全一致ではない。ROM専のほうは伏せられている文字数が四文字ほど多かった。知っている人も多いと思うが、既存アカウント登録しているメールアドレスでも+〇〇などを入れれば複数アカウント作れる。私もいくつかその方法で作っている。文字数まで一緒だったら逆に怪しくなかったのだが数文字多いとなると作者の別垢であることの疑いが捨てられない。かといってただの偶然という可能性もないわけではない。確認できるのはメールアドレスの1番目と2番目だけだ。1/676の確率……。

ただ、この方法メールアドレス確認するという行為が非常に気持ち悪くて自分にひいているので知り合いに言いたくなく、数日間一人で悶々としている。あのROM垢の中身が作者だったとしてもツイートする内容を変えるつもりもないしブロックしようとも思っていない。ただ、最初自分違和感を完全に払拭できずにいて、それを誰にも言えないこともストレスたまる。この増田に書くことでこれについて考えるのは最後にしたい。

2021-09-07

好きの反対は。。。

好きの反対は嫌いだと思う。

から私は嫌いな人のSNS動画は出来る限りチェックする。youtubeだって評価ボタンを押す。それも複数アカウントでやるのだ。

嫌いな人の不幸を願って、匿名で出来る範囲内でやってきた。

2021-08-11

多重人格ブクマカ

元はと言えば新型コロナ感染症を5類扱いにすると?→治療費が3割負担に→国民皆保険制度破綻の覚悟が必要かも - Togetterブコメ

「あと数週間で希望者全員のワクチン接種が完了する」なブコメが上位にいて、オリンピック以外にもいろいろパラレルワールドあるんだなと悲しい気持ちになってる。

突っ込まれ

https://b.hatena.ne.jp/entry/4706716118261578338/comment/KAN3

あと数週間で希望者全員のワクチン接種が完了するから、その後は5類相当でいい。今のままだと反ワクチン連中の治療費国民全員で負担することになる。そんなん納得できない id:popolonlon3965 https://anond.hatelabo.jp/20210811092459

って追記しているから、あの増田を書いたのは id:KAN3 だと思ったのだけど、

https://b.hatena.ne.jp/entry/4706732468672383586/comment/KAN3

2~3週間の意味で使う人が多いけど、2~9の間なら日本語的には問題ない。まぁおそらく5~7週間くらいでほぼ完了するだろう。

なんて他人事みたいにコメントしてる。

怖。

普段から複数アカウント使い分けて工作してるんじゃないかな。ゴッホアイコンとか。

2021-07-12

ウーバーについて読んだらホッテントリいりしたので補足書く

anond:20210711175401元増田です。

思った以上にブコメついたので、それも参照に調子にのって書く。


チップってどれくらいもらえる?

そもそもそんなにもらえるもんでもないが、個人的にはこのところ本来報酬10%くらいの金額になってる週が続いててて、そう考えるとわりともらえてる?

客として使っている人は知ってるだろうが、ユーザーアプリチップを渡すための画面と金額が出てくる仕組み。

一回あたりの金額は、まあ100円とか200円とか、そんなもんだが。

一度だけ、システム通さず置き配で指定した場所に、“ご苦労さまです”と500円玉置いてた人いたけど。

すげえ高級タワマンで、運んだ量も多かった。ハンバーガー一個でも、弁当5つでも報酬は一緒なので、こういう気遣いは粋だと思った。


・割に合わなくね?

自分の都合で好きなときにできて、素人でもすぐ時給1500円〜1600円くらい稼げるようになるのを、どう考えるかの問題

あと、報酬は、月曜〜日曜の分がすぐ翌火曜日には振り込まれるので、そこは魅力といえば魅力。

まあ、配達員はじめて最初はそこまで稼げないかもしれないが、すぐに慣れる

コンビニとかファーストフードバイトで未経験の時給はそんなにいかんだろうし。

自分場合は、空き時間有効活用とか運動替わりのゲーム感覚の要素も入ってるので、まあ金はもっともらえるに越したことはないが、まあこんなもんだよね?と思っている。

実際、ウーバーはじめて痩せたし、電動自転車でやってもかなり運動効果はある。

ジムに金払って通って泳いだりサイクルマシンやるよりは、有効時間を使っていると思っている。

・人に勧められる仕事

空き時間副業でやるのはいいと思う。

専業でやるのは、その人のタイプ事情にもよる。

個人事業主出来高払いは良い面も悪い面もあるだろう。

人間関係ストレスが皆無で、シフトに縛られることもなく、自分のペースで働くというのは、自由不安定が裏腹。

トラバを書いてくれた専業の人は、いろいろ不満はありながらも、ウーバーの仕組みをうまく使って自分のペースで働きながら心の安定を取り戻しておられるように読めた。

・やっていいことは?

飲食店の人は基本的に“お願いします”とか“ご苦労さまです”とか言ってくれるし、コロナ禍で置き配主流になってお客さんに合うことは激減したが、ちゃんと届けていれば、大抵は“ご苦労さまです”とか言ってくれるし、ごくたまに母親と小さな子供が一緒に出てきて“マックきたあ!”とか子供がはしゃいでいると、和む。

本業にあまりそういう要素がなく、おっさんになってからあらためてこういう素朴な仕事すると、案外楽しかったり。

あと、都内のいろんな場所にいくのも

楽しい

普段は縁がない超一等地のすんごいタワマンとか。

(まあ、タワマンはついてから徒歩の移動距離が長いし、地図上でその場所についてから搬入口に回って、警備員の前で名前書いて…とか手間が多くて、稼ぎ重視の人には不評だが)

ラブホの客室とか、営業中メイド喫茶とか、派遣風俗事務所なんてのもあったな。

夜、隅田川にかかった橋から見る東京夜景は思った以上に美しいことを知った。

皇居本丸北の丸公園を間を抜ける代官町通りを、自転車で抜けるのは心地よい。

東大本郷キャンパスには、看護師が住んでる宿舎が並んでいて、ウーバー利用者は多いようだ。


・評判の悪い一部のドライバーとウーバー運営をどう思う?

一部の運転マナーの悪いドライバーは本当に何とかしてほしい。

ついつい“早く配達したい”が先に立ってやりたい放題になるのは分かるが、自転車同士でも無理やりな追い越ししようとしてヒヤッとすることさえある。

自分の見る範囲では、大抵のドライバー運転以外のマナーも含めて、わりときちっとしてるとは思うが、一部のせいで全体のイメージ最悪になってる。

個人的には、自動車ナンバーのように、なにか登録番号を掲示するのを義務付けるのもありだと思っている。

運営は、ともかくビジネスの規模や拡大のスピードに色々ついてってなさそうな感じがありあり。だからこそデカくなってるのだろうが。

・他社に乗り換えたり、兼業したりすつもりはある?

実は、新規登録者にもらえるポイント目当てにちょっとだけMENUやったことがあるが、自分登録したときはやはりウーバーほど稼げる感じがしなくて、その後やってない。アカウントはまだ持ってるけど。

複数アカウントを同時に使いこなすほど力入れてやってないし。

まあ一社独占は良くないので、出前館あたりにも頑張って欲しいけど。

あんまりウーバーの話はリアルでする人もおらず、配達員やってる友人とかもいないので、なんか吐き出し始めたらいろいろでてくるけど、まあこのへんでやめとく。

2021-05-27

anond:20210527161210

はてなの話なら複数アカウントを持つの合法でも、複数同じページにブクマしてるのがバレたらBANされるじゃん

変なブコメ放置してるくせにそこだけはやたらと厳しい

2021-05-15

投票終了から結果発表の合間に独り言

ヒプマイの2nd DRBの投票が全て終了しました。

まずは、投票された方々お疲れさまでした。

 

結果発表は19時から、それまで生きた心地がしません。

バトルの結果はもちろんのこと、番組中間発表のような通夜にならないことを祈るばかりです。

 

今回が私にとって初めてのバトルシーズンでしたが、色々と思うことがありました。

物語性質上、勝敗を決めなければいけないのは仕方のないことだと思います。そしてファンがH歴にさながらいるかのように物語へ関わることのできる投票システムはこのヒプノシスマイクというコンテンツ醍醐味だと思います

 

とはいえAKB商法揶揄される手法は如何なものでしょうか。

1st DRBのCD購入合戦で色々と意見が出ていたのに、2nd DRBでは更にパワーアップして帰って来たことには驚きました。

 

ライブ投票に始まりCD投票、そしてVRバトル。

 

個人的に、ライブ投票CD投票まではまだよかったんです。

ライブ投票は知る限り複数アカウント作成して投票している方はいませんでしたし、そもそも1票あたり一番値が張ります。ここで重ねるよりは次のCD投票に回した方がよいと考えた方も多かったのではないでしょうか。

続くCD投票も、CDという物に対して対価を支払うとおまけで投票権が付いてくる、というイメージなのでまだ理解出来ます投票権を抜く為に二桁、三桁を積んでCDは破棄、というのもどうかとは思いますが、物に対しての支払いだと理解しています

 

ただ、VRバトルは少し違いました。

VRバトルとは言いますが、VR3視点、平面3視点の合計6視点チケットがそれぞれ1100円程で購入できます

中間発表が直前だったこと、3種類の投票方法の中で一番安価なことも関係して、界隈が阿鼻叫喚とした地獄絵図になっていました。

中間発表の結果を受けてこのまま逃げ切りたいディビジョン、逆転を狙うディビジョンがいるのは当たり前のことだと思います

しかし、具体的な数字を伴う中間発表を直前に行ったのは本来最大6視点に対する対価を受け取るところを、複数アカウント作成させてより多くの利益を得ようとしてのことだったのではないかと勘繰ってしまいました。

アカウント複数作成方法や1チケットあたりの単価を抑えるコツが流れてきたり、何人が何票入れれば追い付けると鼓舞する人がいたり、投票ツイートステルスがいいか否かの論争が起こったり、ディビジョン応援非公式ハッシュタグが作られたり、険悪な空気に当てられて一時的に、或いは完全にSNSアカウントを閉鎖する方がいたり。

これをお祭りと前向きに捉えられている方もいらっしゃるとは思います。身近にもいるので、それは否定しません。

しかしながら、CDとは違い、実質投票権に対して金銭を支払って購入するこのVRバトルは如何なものか、というのが私の感想です。購入したその人の意志から口を出すな、と言われればそれまでなことなのですが、公式中間発表及び締切日当日にセルフリツイート含めて何度も投票を促して来るのは煽りしか受け止められませんでした。もちろん、チケットだけ買って投票し忘れていたという事故を防ぐためのやさしさからツイートだったのかもしれませんが、ついつい邪推してしまます

中には何十のアカウント作成したという方、クレジットカードが止められてしまった方がいたということも聞きました。

油田をお持ちの方なら痛くも痒くもない出費かもしれませんが、一般的には大金の部類に入ると思います。来月の明細を見て卒倒されませんように。趣味で使うお金範囲であったことを祈るばかりです。

 

余談にはなりますが、AKB商法揶揄されていたCD投票ですが、ヒプマイもAKB48も同じレーベルでしたね。

そして今回のVRアプリインスピックスワールドプラットフォーム総監修に秋元さんの名前が挙がっています

何かの縁だと割り切るしかないのでしょうか。したくないですけど。

 

ぐだぐだと長くなりましたが、私はこのバトルシーズンでヒプマイの洗礼を受け、想像以上に疲れてしまいました。

公式文句言うならファン(狂信者)ではない、と言われそうですが確かにその通りだとも思えますかぶライトオタクだったということでしょうか。

しかしたら明日の発表会後、このジャンルからは足を洗っているかもしれませんし、推しディビが決勝に進出して現金オタクとして貯金を始めるかもしれません。

 

なにはともあれ、この金の殴り合いによる泥試合はもうやめて欲しいです。

 

最後になりましたが、独歩君お誕生日おめでとう。

作品内でも幸薄いポジションなのに、これも公式が謀ったことなのでしょうか。

2021-02-28

anond:20210227234849

どうだろうね

メインアカウント複数取得は規約違反だけど

メインアカウントサブアカウントでそれぞれスター付与するような行為規約違反するかどうかは確認したことないな

君は規約違反だと考えるわけ? だとしたらどういう理由でそういう風に考えるのか、できればソース付きで教えてくれると嬉しい

まあ、そもそも複垢スターを付けて回る」というの自体、はしゃいでる連中が勝手にそう言ってるだけで本当かどうか分からないんだけどね

はてな複数アカウント関係はかなり厳しいので、規約抵触する行為が本当にあれば通報ですぐ消えると思うんだけど

2021-02-01

位置情報ゲームって面白いのか?

親父がとある位置情報ゲーム(以下、位置ゲー)にはまっている

少し前までスマホも禄に操作できなかったけど、それにはまってからは基本操作文字入力もこなせるようになった。

なんだけど、どうやら親父は不正をしているらしい。具体的にはスマホを何台も持ち歩いてポチポチしてる。最初は俺の端末を少し貸して欲しいってことから始めまり、今は3台を持ち歩いている。さすがにコロナ禍で出歩きに制限がかかったけど、今度は自宅からアバター操作する方法を考えてるって話だ。

確か位置ゲーって複数端末を同時使用していくつもアカウント使うって反則だった気がする。

念のため親父に聞いてわかったのは「運営から禁止されているが基本的に多くの人がやっているので問題ない」とのことだ。それは間違っているんじゃないかと思うのだが、確かにメディアで複アカウントを使う人が紹介されていたっけなーと思ってしまった。

でも自分位置情報を使うんだからアバターは一人一つな気がする。

思うに、そうやって複数アカウント使って位置ゲーをする人はどれくらいいるんだろうか。不正(?)をしても楽しめる要素ってどこにあるんだろうか。むしろそういうことをするゲームってことで割り切って楽しめばいいんだろうか。親父に聞いてもあまり要領を得ない。まあ俺も「気がする」っていうくらいだから

2021-01-29

ラ●マが偽物販売業者に有利なルールを組んでいる

メルカリほどではないがユーザはいて、手数料をあげても偽物販売業者は去らない環境だが

最近は偽物販売業者を裏で組んでいるのかと思うぐらい業者優遇している

複数アカウントを許している→同じ商品写真、同じ文章で出品してもスルー

・住所はアバウトでもOK→県を跨いで配送しても問題ない

・偽物だと発覚した場合、返品すればお咎めなし→BANされても別アカウントで再度出品すればOK

アカウントBANは複数違反を報告されてからトラブルが起きた瞬間に出品した商品を消せばBANされないので無敵

・短時間期間限定クーポンリリースして、消費者判断する時間を与えない→意図的に引っ掛からせる

公式の真贋鑑定の費用購入者負担そもそも写真とは違う品物を送り付けてるし、見ればわかる偽物が届くので鑑定不要だが…

日本語がカタコトでも出品者の味方

・どれだけ偽物の証拠があっても取引には介入しない。両者の話し合いで対応させる。→つまり会話を無視して放置してもお咎めなし

・偽物の二次流通スルー→dude9系 みたいな名前子供が出品している

ここ最近は購入後にどんな不審な点や偽物の証拠があっても調査対応もしない。

そもそも消費者自身が偽物目当てで利用しているケースもあるのかもしれないが、偽物販売業者の取引量がありえないぐらい多い

メインの収入が偽物の取引手数料である可能性もある。

偽物販売業者に強気に出ないどころか、現在はそっち側のフォローに回っている。

楽天ポイントが使えたり、ポイントがついたりするから使うユーザもいて、判別がし辛い...

どうやって企業ユーザートラッキングしてるのか

大抵のサービスは盗聴してんのかよくらい行動をトラッキングしてきてもうそういうもんなんだなと思い諦めてるが、パートナー同棲し始めた週に、今まで送られてきたことのない「Spotifyファミリープランおすすめ」みたいなのが来たのはびっくりした。これどうやって調べてんだろ。同じIPから継続的複数アカウント接続してたから?でも今まで違うデバイス複数アカウントで使ってる時は複数で住んでると認識してなくて、パートナーが家に入り浸っててもそれは同居と判断してなかったのに、引っ越し完了したら明らか別人のやつが複数ログインしはじめたぞとかでトラッキングしてんのかな。

2020-11-27

anond:20201127010334

お金がないけれど、投稿することによって良いことができるならやりたいって人なんだろうな

ペットボトルキャップもそれに近いんじゃない?

普段捨てているものを集めれば良いことができる。懐を痛めなくても、世の役に立てると思って行動する

ツイッターだと、タグ付けて呟けばその人のフォロワー全員にその活動が伝わるから拡散力は並の募金活動りあると思う。

サクラを用意したり根回しして複数アカウントで呟けば、トレンド入りして、もっと見る人が増えるだろうし。

2020-11-19

anond:20201119194624

パソコンからだと電話番号要らないの?100パー要るだろ。でないと1人複数アカウント持てることになる。なんのための裏垢凍結祭りだったんだよ。

2020-11-08

anond:20201107235319

スター10も付けば人気コメント入り過疎さ。1人でも荒らそうと思えばいくらでも操作できる

・1アカウントで何度もスターを付けられるせいで人気コメの条件としてはカウントされなくても「大勢に支持される意見」に見せるには十分すぎる仕様

スター価値新規捨て垢でも通常利用者でも同じなので数の暴力効果

・一度目立つアカウントとして認識されればその後は勝手同類スターを付けてくれるスター互助会。どれだけ的外れコメントでも党派性スターを付ける思考停止バカ存在

・推測だがただスターを付けるだけのアカウントスパムとして認識されない。単なるROM専扱いでBANもされない。例えば酷い差別コメント強制プライベート化されたb:id:a_s_n_tb:id:denpa0604スターを付けることは可能なので生存確認できた

規約禁止されている複数アカウントの所持も機能していない。強制プライベート化されたb:id:kincityb:id:Tai-cHiで復活して何の問題もなくコメントしている。どんだけ承認欲求に飢えてんだよこいつ気持ち悪い(そしてスター工作して人気コメント入りしてるところもよく見かける。偶然かな???

・このスター工作自体コロナ初期頃から問題視されてたのに何の対策もされず放置されている。政治フェミが食いつきそうなブックマークを見ると人気コメント上位は特定思想に偏ったコメントが多いが、その実態ブクマ数0~1の捨て垢からスター配布でまともに機能していない

そもそもはてなのBAN基準がゆるゆる。故人の画像アイコンにし、スター工作で一気にスター取得数ランキングで一位になったあとも障害者差別発言を繰り返すb:id:Aikoku_Senshiかいつまで放置するつもりなのか

https://b.hatena.ne.jp/Aikoku_Senshi/

露骨すぎて笑えるよなぁ。大量に付いてるスターは誰が付けたのか見るとやはりブクマ機能全然使ってない捨て垢らしきものから自演スターが多い。

そしてスターが全く付いてない時は0という落差。自演で目立たないと誰にも構ってもらえない雑魚

そりゃこれだけ荒らしに有利な条件が揃えばスター工作蔓延ます

2020-11-03

小説家になろう」で売るための(間違った)努力をした人々

君がダサいと思っているのは多分「長文タイトル」じゃない気がするんだ|clock96|note

https://note.com/you96/n/ncc262b326f82

 上記noteでは『アマチュア──悪い言い方をすれば趣味素人──たちが、みんながみんな「売る」ためのことをやっていると思うのは、少し早計過ぎないだろうか?』と疑問を呈している。

 答えは否だ。投稿者特に日間ランキングへの掲載を狙う人たちの多くは『ただの趣味で終わらせたくない人』であり、少しでも有利になるようSEO対策に余念がない。よく話題になる長文タイトルも『当たり判定を最大化』『スマホの画面を占有する』『あらすじを読まない人に内容をアピールする』といったなろうの不出来なUI最適化した結果である

 5chの作者向けスレッドでは需要のある要素やテーマ更新時間、一話の長さ、タイトルタグの付けかた等々、ちょっとでもポイントを稼ぐための長々としたアドバイステンプレが埋まっている。

 これらの作品面白さとは無関係な小技は、少々姑息ではあるものルールの中に収まった正々堂々としたテクニックと言える。しかし皆がやってる努力だけではライバルを出し抜くのは難しい。

 そこでチートである。ここでの意味はなろう小説に登場するチートスキルと違ってただの規約違反のことだ。以下で紹介するのは先人たちの間違った努力歴史である

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

複数アカウント

 アカウント複数作り自分ポイントを入れる、王道である

 当初は「やってるやつもいるだろう」くらいの認識だったが、今では突然人気ランカーがアカウントBANされ消滅するのが風物詩である。バレると一発BANなため唐突強制退会された作者は複アカ使いだったと見て間違いない。この場合作者ページには規約違反のため退会と表示される。

 とある作者A氏は書籍化企画も進行しそろそろ発売日が発表かというタイミングでBANされ話題となった。有志がキャッシュなどから調べたところ『ほぼ同じ期間に作られ一斉に同作品ポイントを入れ、それ以降活動実態がないアカウント』が三十数個見つかり、当時は異例の規模だったこからプロ業者かよw」「必死すぎる」などと揶揄された。

 その後A氏は別サイト活動の場を移し元気に連載を続けている、もちろん書籍化はしていない。

□□□□□□□□□□□□

互助会

 王道であるはてなではおなじみのアレである。当初は都市伝説めいていたが、加入を誘うメール参加者暴露が相次ぎ実在確認された。

 行為としては互助会参加者達がメンバーの新作に一斉にポイントを入れる。複アカもそうだが短時間で大量のポイントが入ると日間ランキングに載る可能性が高く、非常に有利になる。

 本人達は人目にさえつけば正当な評価が得られると思っているらしい。

 最近露骨勧誘は減り、なろう投稿者Twitterへ「作家同士で繋がらないか?」「お互い作品批評して高め合おう!」など、具体的に言わないけど察してくれ的な誘い方に変化している。評価依頼は口に出さなければ規約違反ではないという理屈だ。

□□□□□□□□□□□□

5chで作品公開し自作自演

 一昔前の5chのなろう系スレッドでは自作晒し感想を求めるのが盛んだった。投稿しても埋もれてしま感想ゼロなんてのはあたりまえなので、同じ投稿者に見せてアドバイスをもらうのは理にかなっている。自分じゃ悪いとこはわからないものである

 とある作者向けスレッドで自晒しされた作品が、スレッド住民から非常に高評価された。普段と比べればちょっと自然なくらいだったが、まあ有望な新人が出るのは良いことだ。

 しかスレの中盤になって「スレ序盤に晒したやつ、持ち上げ方おかしくない?」と疑問を持つものが出る。よく書き込みを見ると『褒めつつも文章が固い』と指摘するレスとそれに反論するレスが同一IDだった。

 最終的には『絶賛し評価ポイントを入れたと主張』『ブックマークを促す』『他のなろう系スレッドで、今〇〇で晒してる作品がすごいと宣伝』『有名作者を匂わせ褒める』『懐疑を表明する者に、実力が伴わないと自作自演効果などないか問題ないと反論する』等々の大量の書き込みが、おそらく同一人物と断定された。

 ところどころIDチェンジに失敗してたり、書き込み共通する癖が明確だったのだ。指摘されて以降IDコロコロ君はプツリと消え去り、散々宣伝した作品ランキングに載ったもののじきに削除された。

 当時スレッドで自晒しした作品がその影響でポイントを稼ぐことが多かったので徹底的に自作自演してみたのだろう。

 作品の発掘を5chに頼っている層が意外と多いことを証明した(今はすっかり下火だが)。

□□□□□□□□□□□□

感想爆撃

 感想評価なんて一個もつかないような作品好意的感想を書きポイントを入れたと宣言する、お返しでポイントをくれるのに期待する定置網漁のような戦法。

 これをやったやつは物量がすごかった、たった数日で2千件以上である。当然感想コピペだ!

 感想をもらった方は大抵反応に飢えた無邪気な素人である。深く考えずお返しする人も多く一瞬でランキングに登り、数日後に規約違反でBANされた。バカバカいくらいの規模だったからあっさり消されたが、お礼目当ての感想(作者アピールポイント入れました宣言必須)は有効であることが証明された。

 爆撃して駆け抜けた作者B氏はコピペの中で元プロを名乗っていたので、感想をもらった方はよけい自尊心をくすぐられたのだろう。

 B氏のいうプロとは、メールゲーム運営に参加してプレイヤーへの返信用テキストを書いた経験のことだ。

 彼は小説家として成功し、アニメ化し、その伝で声優アニソン歌手になることを夢見て動画サイトなどに下手な歌をアップしていた。

 運営するHPは当初創作のことやメールゲーム経験が語られていた。しかし、しだいに怪しげなビジネスを語るようになる。

 しばらくすると突然旅行代理店社員募集を始める、なにやら少人数の社員運営する画期的格安代理店らしい。募集形態HPの内容から、おそらく実態存在しないだろうことが察せられた。

 またしばらくすると過去動画HPSNS、色々なサイト投稿していた創作物などが一斉に削除された。ペンネーム検索するとフリマサイトの出品記録が見つかる。各種オタクグッツを売っており、コメントを見ると詐欺あい生活費が底をついた、などと書かれていた。

 出品記録も消えたころ同サイトブログ発見する。詐欺被害にあった経験執筆サイト有料配信したいという内容だ。第一回の配信後すぐに『廃刊』表示で購読不能となり、以後B氏はネットから消え足取りは追えなくなった。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 まあそんなわけで、小説家になろうでは日夜ランキングに載るための仁義なき戦いが繰り広げられているのである

 みんなも読もう! 小説家になろう!!

2020-10-22

YouTube映画ストーリーを語るチャンネルたくさんあるけど、どっかの企業複数アカウントで似たようなチャンネルたくさん作ってるんかな

2020-09-17

ベガーのブクマカ複数アカウント所持してブコメしてる

ブコメ時系列で見てみ?

一般的感覚から外れまくった、アクロバティックな陰謀論をとなえるはてサコメントって、連続で続くことが多いのに気付くよ。

2020-09-01

Twitterは最早オタクのものじゃない

いろいろあって燃え上がったツイートがあった。

自分はその発端になったツイートは見ていないが、トレンドになる程度には話題になって物議を醸した。

その話題に対してオタク大喜利のように茶化して、また叩かれたりもした。

よく見る光景といえばよく見る光景であるしかし正直私はこの一連の流れに辟易としている。

が、まぁ今はそういう時代なんだろうなとも思う。

私は古いオタクであるツイッターがまだRT実装していないような時代に1つ目のアカウントを作った。

ユーザは元々インターネットにどっぷり浸かっているようなオタクばかり。

2ちゃんやら個人ブログ個人サイトやらの延長で初めた人ばかりだっただろう。

tweet、さえずり、つまり独り言だ。

初めはRT画像投稿もない時代、本当に独り言を横から勝手に見るサービスしかなかった。

非公式RTなるコピペRTする方々も存在していたが、それにしても拡散性は低く、フォロワーフォロワーに届くくらいなものだった。

画像公式投稿はできないので、イラスト写真も外部サイト投稿してそのリンクコピペ、というのが一般的だった。

その時代私はまだガラケーだった。スマホもまだ市場に出たばかり。

家にいるときパソコンで見ていたが、日中タイムラインを取得するのは『メールを利用してタイムラインを取得する』クライアントを使っていた。

今のようなリアルタイム制もあんまりない。なくても全然情報が追える時代だった。

しろ夜だけパソコンの前にいるのでツイートがやたら多くて、公式規制されるからと、複数アカウント持ってるやつもいっぱいいた。

この時代TwitterSNSではなかった。SNSとはWikipediaさんいわく

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(social networking service, SNS)とは、Web上で社会的ネットワークソーシャル・ネットワーク)を構築可能にするサービスである

だそうだ。この時代Twitterは少なくとも社会的ネットワークなんて構築できてなかったと思う。

個人サイト日記、もしくはブログの延長線である

この時代ツイッターオタクの遊び場だった。チラ裏を実際に書くところだった。

2009年には公式RT機能が追加され、2011年には公式画像サポートし、他のSNSと同じ程度の機能を有することになった。

とはいえこの頃にはまだガラケーユーザーも多く、2012年にはまだ過半数webからアクセス(=PCユーザ)だったようだ。

Twitterオタク以外への広がりを見せたのは、ここ近年、スマホ普及に伴うSNSの活発化だろう。

2015年くらいまでは当たり前のように使われていた「なう」も気付いたらいなくなっていたし、「ふろりだ」「ほかいま」「●REC」は過去遺物であり、伝わるのはごく一部。

いろいろな企業官僚公式アカウントもたくさんできた。

Twitterって何?って言うような人は今どきもう爺さん婆さんくらいだと思うし、何なら爺さん婆さんすらTwitterをやる時代である

TwitterSNSになってしまった。オタクの遊び場ではなくなってしまった。

さてこの時代において、前時代思考のままのオタクツイッターを使ったらどうなるか。

独り言を横から覗き見るサービスだと思っている人間が』である

それが冒頭の話につながる。

見たくないならそっ閉じ、で済む時代ではない。

公式RT機能あるし、トレンドなんてものもあるし、なんなら公式は『他の人がいいねしました』とか言いながら流してくる。

興味ある話題を取捨選択しようにも、勝手に流れてくる。

Twitterに限らず、如何に選択させないか基準UI/UX構築するのが主流になってきつつもある時代である

RTボタンを生み出した開発者クリス・ウェザレル氏は「弾丸を込めた銃を4歳児に手渡してしまったのかも知れない」と言っていたらしい。

これがオタクの遊び場、まだ身内ノリの通じる時代Twitterであったならばよかった。

けれど今やオタクの言う一般人、ノリの違う、住む世界の違うような人間との共有空間公共の場になってしまった。

数少ないフォロワーにだけ話しかけた、もしくは独り言のつもりが、世界中の人に届き、討論を呼ぶ時代である

度々起こる炎上挙げ句個人特定なんてのも、結局これが根本理由なのである

フォロワーというのは一般的にはある程度住む世界の近い、考え方の近い他人だ(有名人とかのフォロワーは除く)。

そういう相手であれば、身内ノリで不謹慎話題を話したところで、はいはい、で済まされただろう。

けれど今はそれが外に届く。届いてしまう。

Twitterに限らずインターネット全般がそういうものに変わるくらい普及した。

何が悪いっていうのではなく、そういう時代だ。

Twitterは最早オタクのものじゃない。公共の場である

身内ノリでふざけた自分安易ツイート炎上しないとは限らないし、フォロワーに向けたエロ画像未成年を含む全世界に公開される。

有名人画像イラスト漫画を使ったコラ画像は本人に届いて、叩かれることもあれば公認になることもある。

RTしただけで損害賠償請求を受けることもある。これはちょっと違うか。

私も古き時代オタクなので、生きづらさを感じてはいる。

けれどそれは、古い時代から精神アップデートできていないゆえなんだろうなあ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん