「ネームプレート」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ネームプレートとは

2020-08-02

クソ爺 備忘録

スーパーアルバイト2年目 学生

「いらっしゃいませ」の声が小さいという理由で70代くらいの爺さんに10分くらい詰られた

立場上こっちが言い返せないの分かってて絡んできているように感じた

見下した口調で好き放題言ってきて本当にむかついた


ちゃん社員か? 声小せえなあ 聞こえなかったぞ おーい あん挨拶は駄目だよ 兄ちゃん挨拶って言わない 挨拶はこう!背筋もまげる あっちの女の子の方がまだ声でてた 女の子なのに立派だな 

挨拶の仕方教わったほうがいいぞ(この辺からずっと後ろ着いてくる) コレついてんのか?(ち○このこと) 女より小さい 大丈夫か? だからこの店は客すくねーんだ、こ ん な だ か ら いらっしゃいませ(俺の真似) こんなじゃ客は帰る気になる 当然

(ネームプレートじろじろ見ながら)住んでるのこの辺か~? お前野菜か?野菜人間か?(草食系のことかと思われる) こんなだから男がバカにされる 情けない おい! 


初めははいすみませんはいすみません笑顔で返せてたが、三段目に入った頃には辛すぎてもう無言で耐えるしか出来なくなってた

バックヤードに逃げて深呼吸しながら落ち着こうとしたが、最後に言われた「情けない」という言葉がずっと脳内ループされて全然気がおさまらなかった


しばらく経って落ち着いてからチーフ顛末を話すとすぐに次長に報告してくれて、3人で監視カメラの録画映像で爺の顔を確認した

爺は問題顧客としてグレーリストに載り、もう一度同じようなことを起こせば出禁にするし、場合によってはそれ以上のアクションも考えるとのこと

次長プリンどらやきくれたしチーフコーヒーを奢ってくれて、出勤がつらいと感じた日は無理しなくていいからこれで連絡して、とLINEIDまで教えてくれた

優しいフォローのおかげでなんとか人嫌いにならずに済んだ感はある


ただ、あの爺がどうして俺をターゲットにしたのか理由いまいちからなくて気味が悪い

次長が言うには、不満をぶつけている間に感情に火がついてしまい収拾がつかなくなってある種の暴走状態になるクレーマーは多いらしいが、

爺は初めからイチャモンつけにきてる感じだったし状況が少し違う気がした

まさか知らない間に恨みでも買ってたのかな、はーー世知辛い



長文乱文で申し訳ない

2020-07-19

ある日の通夜のこと

引越しの準備をしていたら、昔のことを思い出したので、日記の代わりに書き残す。

その日は親族のみの通夜で、神式だった。

参列者も斎主も既に揃い控え室にいて、雰囲気は穏やかだった。

一つあったことといえば、斎主レイジ(位牌)に書く日付を間違えてしまい、今書き直していることくらいだ。

スタッフ葬儀担当者、司会の先輩、案内の私の3人。

そこは火葬場に複数併設された式場のひとつだった。

忙しそうな他の式場の様子を眺めていると、控え室にいた喪主が降りてきて「祭壇を見てもいいですか?」と言った。

神式の祭壇は、仏式とは雰囲気が違う。壇の上には鯛、生卵、生米、野菜乾物などのお供えが並び、白い陶器で出来たさまざまな神具。周りには花はなく榊が飾られている。

一頻り祭壇を眺めていた喪主が「あの中央の鏡はなんですか?」と聞く。

「あの鏡は御本尊のようなもので、一番大切な神具ですよ」

へー…この鏡が、喪主が祭壇と棺の狭い隙間に入った。

その瞬間。

ゴオッと音がし、「危ない!」と先輩の声がしたと同時に、物が壊れ割れる音が響き渡った。

顔を上げると喪主が倒れてきた祭壇と棺の間で潰れかかっていた。

慌てて駆け寄り祭壇を全員で押し戻す。神具と卵が割れ、供物や米や榊の葉があたり一面に散乱していた。

蒼白して辺りを見回すと喪主が「これ…」となにかを差し出してきた。鏡だ。

「思わず受け止めてました…一番大事なんですよね?」と言った。

開式20分前だった。


原因は、式場裏の搬入口を花屋が開けたことによる風圧だった。最悪だが、ままあることらしい。

喪主謝罪し控え室に戻ってもらった。

私はもう頭がパンクして事務所に送るメールのことを考えていた。

先輩が言った。「ご親族斎主に開式が遅れることを伝えてきますから、2人は式場を見れる状態にお願いします」

この人は女杉下右京みたいな人で、いつも冷静で優雅で、信頼できる人だった。この時も蒼白している私と担当者を尻目に、顔つきは変わらなかった。


掃除をしてわかったことがあった。

たくさんの細かな神具があるにも関わらず、割れたのは数枚の皿だけだった。

そして辺り一面は卵で汚れきっていたが、目の前にあった棺だけは何故かピカピカのままだった。

そして、本来ならもう置かれていたはずの位牌は、書き直しによりまだ斎主の元にある。

鏡も、喪主のおかげで無事だった。

そもそも、あの狭い隙間に喪主が入らなければ、祭壇は倒れ、棺は下敷きになり、ご遺体がどうなっていたかもわからない。喪主危険な目に合わせてしまったが、その可能性を考えたらゾッとした。


必要なのは卵と米と皿だけで、最悪だが、事態を見れば奇跡的だと思った。

そうこうしているうちに先輩が帰ってきた。

親族にも斎主にも事情お話しましたが、のほほんとしてました。これ位牌です。"書き損じてよかったな〜"なんて言ってました」

続けて「あとこれ、卵とお米です。料理屋さんにお話ししたら、神式って聞いて一応持ってきたんだそうです」

驚いた。と同時に外のガラス戸が空いた。胸にネームプレートがついている。他の葬儀屋だ。

「大きな音を立てて、申し訳ありません」と言い出ると、「いえあの、祭壇倒れちゃったんですか?うちも今日神式なんです。余ってる神具します、言ってください」と言った。

今度は先輩も驚いていた。今は多くが仏式という中で、併設式場6つ中2つの式場で神式をやっており、更にこんな申し出をしてくれる可能性がどのくらいか


そういった偶然や、優しさが重なって、20分前あの惨状だったにも関わらず、その式は18:00定刻に始まった。

何事もなかったかのように、厳かに、そして和やかに終わった。

最後に改めて全員で喪主謝罪するとと「びっくりしたけど、父にも皆にも何事もありませんでしたから。直前に鏡の話を聞いていてよかった」と笑っていた。


帰り道、先輩が言った。

「びっくりしたわ。定刻に始められるなんて思わなかった。こんな大事な日にこんなこと。ご遺族から斎主からも大変なクレームになると思った。本尊も位牌も棺も無事、御供物も揃って、神具まで貸していただけて…こんなことあるのね」

続けてこう言った。

今日のお式には、神様がいらっしゃいましたね」

葬儀仕事をしている間、不思議なことはいろいろあったが、この日は特に不思議な日だった。

わたしはこの言葉が忘れられない。

2020-07-12

美術館で立ち止まるの楽しい

今日みたいに久々の行楽日和で混んでる日なんか最高。

俺は全く芸術のことはわからないのだが(アニメで例えると、ラブライブアイドルマスターの見分けがつかないくらいわからない)、なんとなく美術やってる奴がかっこいいと思って

友達と二人で某生協オリジナル白衣を特注した。

胸には架空芸大名前ネームプレートには自分名前はいってるやつ。

それを着て美術館に乗り込み、わざと人気のない絵の前で立ち止まってた。

(すでに美術を極めて、美術館を視察に来たという設定)

人の流れをせきとめながら、人が近くを通る時を見計らって、

俺「なかなか面白い作品だな・・・

友「ああ・・特にあの構図」

俺「お前と同じ分野だな。どうだ?超えられそうか?」

友「さあな・・・・」

俺「おいおい・・・そんな弱気でどうすんだよ」

こんな感じのやりとりを繰り返した。

2020-05-17

東博が好きですわ

広い屋館内をひとしきりウロウロして、「銅鐸ってよくみるとデカいですわ!」みたいなゴミみたいな感想を抱いたあと特別展示に向かうわけですわ

エントランスに置いてある今回の特別展示の巨大ポスターを拝見しまして、たまに次の展示告知もありますわねと思いつつ気持ちを高めます

特別展示って言うから結構広いのかなと思ってあらかじめお写真を撮る用意をしたりするのですが、入ってみると案外広くありません でも確かに常備展示とは違う空気を吸ってああ博物館に来ましたわ!と改めて思うのですわ

で、順路をゆったり回り始めますわ 展示には大体ネームプレートみたいなのが貼られてて、豆知識が書いてあることもありますわ つっても図鑑に書いてあるやつばっかりでたいして見応えはありませんが、とは言えその辺で見られるものでもないからしばらく見入ったりもしますわ

さすがに妙な展示物が多くて、いちいち足を止めて解説を読んだりするわけですわ 朝の山手線なんかと比べると圧倒的に人が少ないんで少々立ち止まったところで罪悪感は生じませんわ 遠目に見てヘンな展示の近くに寄ってよく見てみるとさらにヘンなところが見つかったりして面白いんですの

館内に流れる靴音を聞きながらいろんな古代遺物を見て回るとずいぶん癒される感じがしますが、運動不足がたたって足は普通に疲れますわ ベンチに座ってみるとまた落ち着いて見られるんでちょっと趣が違う感じで楽しいですわ

特別展示が終わると、ちょっと触れる小判大判なんてものがありますわ 持ってみると意外と重い小判大判がぎっしり並んでいますわ お金の種類に関してはハッキリ言ってよくわからないですの 普段お金ことなんて気にしてないし、大判と言われれば確かに偉そうな感じだななんて思いながらひとしきりウロウロして、外に出ると大判小判のコーナーは終わりですわ

ミュージアムショップはまだちょっと見てないところがあるけどもう足が疲れたし、別に逃げるようなものでもないということで帰ることにしますわ

その代わり行きとは違うルートを通って行って、その途中で西郷さんが動いているのをみて嬉しくなったりするわけですの!

anond:20200515163910

2020-05-15

水族館が好きですわ

広い屋館内をひとしきりウロウロして、「サバってよくみるとデカいですわ!」みたいなゴミみたいな感想を抱いたあと特別展示に向かうわけですわ

エントランスに置いてあるペンギン募金箱みたいなやつを拝見しまして、たまにパンダ募金箱もありますわねと思いつつ気持ちを高めます

特別展示って言うから結構広いのかなと思ってあらかじめお写真を撮る用意をしたりするのですが、入ってみると案外広くありません でも確かに常備展示とは違う空気を吸ってああ水族館に来ましたわ!と改めて思うのですわ

で、順路をゆったり回り始めますわ 水槽には大体ネームプレートみたいなのが貼られてて、豆知識が書いてあることもありますわ つっても図鑑に書いてあるやつばっかりでたいして見応えはありませんが、とは言えその辺で見られるものでもないからしばらく見入ったりもしますわ

さすがに変なお魚が多くて、いちいち足を止めて解説を読んだりするわけですわ 朝の埼京線なんかと比べると圧倒的に人が少ないんで少々立ち止まったところで罪悪感は生じませんわ 遠目に見てヘンな水草の近くに寄ってよく見てみるとさらにヘンなところが見つかったりして面白いんですの

水が流れる音を聞きながらいろんなお魚を見て回るとずいぶん癒される感じがしますが、運動不足がたたって足は普通に疲れますわ ベンチに座ってみるとまた落ち着いて見られるんでちょっと趣が違う感じで楽しいですわ

特別展示が終わると、ちょっとヒンヤリしたペンギンコーナーなんてものがありますわ 入ってみると大きなガラスの向こうにペンギン達が並んでいますわ ペンギンの種類に関してはハッキリ言ってよくわからないですの 普段ペンギンことなんて気にしてないし、エンペラーと言われれば確かに偉そうな感じだななんて思いながらひとしきりウロウロして、外に出るとペンギンコーナーは終わりですわ

ミュージアムショップはまだちょっと見てないところがあるけどもう足が疲れたし、別に逃げるようなものでもないということで帰ることにしますわ

その代わり行きとは違うルートを通って行って、その途中でマンボウが動いているのをみて嬉しくなったりするわけですの!

(追記)すまんな anond:20200515124517

2019-12-20

名前を間違えられた時の指摘の仕方について

自分名前は「増田 瑞紀」という。

当然仮名だけど、話したいポイントは押さえてあるので今回はこれで行く。

自分名前を間違えられやすい。この酷い不快感と生まれてこの方付き合い続けている。

というのも「瑞紀」という名前が、よりメジャーな同音の「瑞希」に誤植されがちなのだ

また「瑞希」になっている名前の表示を見てはぁまたか……といつも酷く落ち込んでしまう。

「みずき」なんていう名前キラキラネームという訳でもなし、漢字別に当て字ではない。

キラキラで間違えられるのなら両親を恨んでも良いかもしれないが、そういう訳でもない。

そもそも自分の考えとして、人の名前を間違えるなんて最低だという価値観もある。

難読で読めないという事はある程度しょうがないが、書き間違えはただの不注意でしかない。

齋藤の齋の字のような画数が多く普段書く機会のないような難しい漢字を少し間違える事はあるかもしれないが、「紀」に間違える要素はない。

ただ単に、「瑞希」というより知名度や一発変換に恵まれた同音の名前があるだけだ。

要するにただの不注意でしかなく、人の名前ぞんざいに扱われていると感じ、腹立たしくてたまらないのだ

重要度の高い書類や何かの登録において名前が間違っていたら、それは指摘しなければいけない。

そこで指摘を渋ると発行が二度手間になったり、無効になってしまったり、かえってややこしい話になる。

しかし、日常ちょっとした間違いにおいていちいち指摘するのは逆に面倒な人になってしまいそうで、なかなか言い出せない。

一番多いのは郵便物だ。

毎年年賀状宛名を「瑞希」にして送ってくる人がいる。多分もう登録データベースに間違えて登録してしまっているのだろう。

今更なかなか「本当は瑞紀なんだけど」とは言いだせないものだ。

メルカリで物を買った時も「瑞希」宛に届いた。「届いたからいいけど郵送事故可能性あるから気を付けてね」とコメントしようか半日迷った。

ダイレクトメールは一番クソである。くっだらないDM名前を間違えて送ってきやがったと憤慨する。この会社商品は買わない。

でも郵便屋さんは親切なので、ちょっと漢字が違うだけならいつも届いてしまう。しかし受け取る方はいちいち不愉快だ。

そろそろ「瑞希なんて人はこの家に住んでないから届けないで」と申請して一斉にシャットアウトできないものだろうか。

新卒入社した会社歓迎会に呼ばれた時、ネームプレート漢字がやはり間違っていた。

しょっぱな間違えて覚えられたらマズいのでその時は自己紹介をしながら「本当は希望じゃなくて紀元前の紀なんですけど~」と述べる事にしたが。

社会人習い事をしているが、そこで渡されるプリント記載されているのもやはり「瑞希」だ。指摘する機会も無く、毎週瑞希を眺めて過ごしている。

たった一文字間違えられているだけで何故こんなに腹立たしいのだろう。

自分は「瑞紀」であって「瑞希」などという人間ではない。増田瑞希さんなんて日本のどこかにいるだろうし、それは自分ではなく他人を指す単語だ。

文字違いでも、それは自分の事ではないと感じてしまうのだ。

初めて何かしらのコミュニティに属する時、殆ど必ず間違えられてきた。

最初は「こんな事もあるのか」という感じだったが、こうも続くとイライラしてくる。

本当は自分がこんな事でイライラしないように変わるのが最も手っ取り早いのは分かってる。

間違えられやすいっていうのはこの先も変わらないし、この先何度もまた間違えられるはずだからだ。

ただとりあえず今一番知りたいのは、誤植をさり気なく指摘する良い感じの方法である

以前社外に少し滞在する期間があり、そこで登録を行った時「もう既にあらかた済んでるので(ドヤァ)」みたいな顔をされながら見せられたのがやはり「瑞希」だった。

さらにその時はフリガナが「ミズキ」ではなく「ミヅキ」になっている誤植祭りだった。

登録間違えたら何かあったときややこしいので、「名前が間違っているので直してもらえませんか」とその時は頼んだ。

するとその場の空気がとても気まずいものになってしまった。

漢字を直してほしかっただけで、別に必要以上に空気を悪くさせたい訳でも、怒りをぶつけたい訳では無い。

が、漢字を直してくれと言うとこの気まずい空気はほぼ避けられない。

なんとかして空気を保ちながら漢字を直してもらう方法はないか、今それが一番の悩みだ。

それとも不可避なのだろうか。これは。

あと重要度が低く、別に間違えられていても手続き的な支障はない私的もので間違えられた場合も指摘していいものだろうか。

追記

元増田です。気付いたら沢山のトラバブコメがついていて驚きました。

まずは沢山の参考になるご意見ありがとうございます

同様の方の体験ありがとうございます

書き忘れていた事を思い出したので、後出し情報で恐縮なんですが、自分には幼少期から瑞希」という友達がいました。

なので「瑞希」という名前自分のものではないという感情が非常に強く植え付けられていました。

希望の方」と「紀元前の方」と呼び分けられたこともありますし、同じ読み方の友達からこそ、一字の違いが本当にアイデンティティだったのです。

本文の通り「名前を間違えるなんて失礼」というのもあるのですが、それは自分ではない!という反応が極めて強いのは、この辺りにも由来があると思います

本文中に書いた通り、本当は自分が気にしない境地に達するのがもっとも手っ取り早いとは思っていますが、それまではなんとか回避しながら立ち回らなければいけないなと思います

上手な自己紹介方法や、郵便物拒否など、取り入れられるものは取り入れたいと思います

それと指摘は割と遠慮なくしても大丈夫そうな事が分かったので、必要に応じて行いたいと思います

2019-09-05

anond:20190905135014

から見ればうらやましい

金目当てなんて嫁も子供もそうだろ

リストラされた旦那離婚されてションボリする話なんざ大昔からある

デリヘルも他の女も大差ない

ネームプレートに書いてある肩書が違うだけで本質は一緒

2019-06-02

コンビニ外国人店員名前

都内ともなると外国人店員も、中韓以外が結構いる

基本的に多いのは東南アジアだけど

北欧っぽい人もいたりする

 

で、ネームプレート日本語で書かれてるから、こいつ何人だろ?みたいなことが多々ある

今日見かけたのは「にゅん」さん

多分ベトナム系かな

にゃんさんなら良かったのに(何が)

 

っていうか何で平仮名なの?

最近平仮名ばっか

2019-04-05

写真を撮られたくない人への無理解を何とかしてほしい

新しく就いた職場にてネームプレート用に一枚写真を撮られて提出することになった。

上司曰く証明写真ではダメらしく、さんざん揉めたが結局撮られることになった。

今日ネームプレート自分の醜い顔写真を一緒に渡されてまたへこんだ。こんなものを引っ提げて何年も会社でやっていきたくなんかない。

せっかく就職できた会社なのに辟易

管理上の問題だというなら証明写真でいいのになぜ新たに撮り直すのか、必要性を感じない。

私が嫌だと言っているのにそれを脅迫的に強要してくる会社。私の人権はどこに行ったのだろう。

世の中には写真を撮られたくない人もいることを覚えておいてほしい。

はぁ

2019-02-25

パンティーの館へようこそ

私はパンティーの館の主人

晩餐は19時、そこで私から皆さんへ重大な発表をさせてもらう

それまではゆっくりするといい

この封筒の中には部屋の鍵も一緒に入れておいた

ネームプレート通りの部屋を使ってほしい

パンティーの館の主人より

2019-02-11

ネームプレート顔写真

仕事関係地方銀行広報関係部署の人だとか市役所地域おこし関係部署の人だとか色んな人(特に40〜50歳くらいの上役な感じの人)と打合せをすることが割と頻繁にある

共通して言えるのは、ネームプレート写真と実物の顔が結構違うということだ

写真だと肌が綺麗で髪は真っ黒で若々しいのに、実際は皺くちゃで二重顎で、髪は真っ白髪ハゲかけか

やっぱり銀行とか市役所ってストレスすごいのかな、広報地域おこしブラック部署だと噂ではよく聞く

というかそういうストレスのある職場だと悟られないためにネームプレート写真をこまめに取り替えるか、いっそのことなくせばいいのにな、せめて

2018-12-09

歩きオナホ問題

ある町にオナホおじさんがいた。おじさんは50代の独身。やや頭髪が薄くはなっているが、見た目はそこまでキモオタではなく、むしろそこそこハンサムである

だがおじさんはグロメンでもないのに悪い意味でよく町の話題になっていた。おじさんのファッション公然猥褻に当たるのかどうかと。

おじさんはいつもズボンのチャックを開け、そこに非貫通型のオナホをぶっさしている(ズボンのチャックは全開ではなくオナホをぶっさした後にきつく締めなおしている)。ネームプレートを首からぶら下げるように、おじさんは首にひもをかけオナホを吊っていた(ひもとオナホガムテープで固定してある)。ひもがズボンのチャックから突き出たオナホを支え、だらりと垂れ下がらないようになっている。オナホペニス勃起しているかどうかにかかわらずいつでも安定した位置を取ることができる。

当然人々の関心は「オナホの中はどうなっているのか?」ということにある。

おじさんのペニスがそこにあるのか、あるいは本当に単なるファッションとしてジョークグッズであるオナホをそこに装着しているのか。

もしもズボンから生のペニスが突き出ていてそこにオナホが覆いかぶさっているという状況であれば、それはまあまああれだろう。逆に単なるファッションなら何の問題もないはず。

あるいはそもそもオナホの中にペニスが入っていても、オナホは服の一部だから公然猥褻には当たらないのだろうか。おじさんは服の中にペニスしまっているわけだから。どこまでが服でどこからが服ではないのだろうか。

あるいはおじさんは実はおばさんなのではないだろうか。

結論を出すにはおじさんのオナホを取る必要がある。しかしそんな勇気のある人はいないので、おじさんのペニスがどういう状況にあるのかはわからないままだ。

2018-10-26

会社最寄りのコンビニがどこも店員外国の方ばかりなんだが

トレーニング中とネームプレートに書かれた店員日本語

ポイントお持ちしますか」

「お釣りします」

微妙に気になる感じで(咎めたいわけでもないし意味は通じるので全く問題はないと思う)

こういうのっていつかなんらかのきっかけで店員らしい言葉遣いになったりするのだろうか…?

他の店員は聞き馴染みのある言葉遣いなのでそこから学んだりするのかね

日本人店員は丁寧過ぎるので外国の方くらいラフな感じでいいのにとも思いつつ

2018-08-23

教師非常識さについて

はじめに断っておくけど、あくまで「一部の」教師のことだよ。

私はとある地方教育委員会で働いていて、学校訪問の機会が多い。

元は民間勤務で数年前から地方公務員転向、その配属先のひとつという感じ。

なので民間公務員わずいろいろな職場を見てきたつもり。

そこで思うのは、いわゆる「社会人としての常識が欠けている」教師の多さ、割合の高さ。

学校卒業してそのまま学校で働いているから?

子供と同僚(教師)で構成される職場で働いているから?

先生」と呼ばれるから

理由特定できないが、本当に変な人や失礼な人が多い。

夏は自治体全体でクールビズを推進しているので、涼しい服装で働いてくれるのは結構なのだが、なんでみんな変なロゴTシャツに謎のライン入りハーフジャージなんだ。

なんでそんなに髭や髪が伸び放題なんだ。

ネームプレートはどこにいった?

体育の先生が授業の合間に動きやすスポーツウェアに着替えている、などでもなく、そもそも今は夏季休業期間だ。

生徒の目がない、ということでリラックスしているのかもしれないが、立入り業者保護者地域住民といった人間はいくらでもいる。

恥ずかしくないのか?

しかも、少しでも髪色が明るい生徒には黒染めを強要し、スカートから膝が見えていれば頭ごなしに怒鳴りつける生徒指導教師や、軍隊のような集団行動を押し付け体育教師たちほど服装のだらしない率が高いのである

面接指導を行う進路指導担当教師たちもかなりだらしがない。寝癖ついてるし。

先生自分の姿を鏡で見たことはありますか?

ちなみに同じ学校関係でも、事務職員(老若男女問わない)や若い女教師非正規教員服装ネームプレートも「正しいオフィススタイル」という感じである

結局のところ自浄作用がないんだろうなぁ。

いくら教育理念を掲げても、子供が目にする身近な大人がこれでは。

ただの愚痴です。

2018-06-28

IT企業だと思ったらSES客先常駐していて辛いこと

オフィスには4箇所出入口があるんだけれど、

派遣先正社員様達は4箇所全ての出入りがカードキー(入管ネームプレート)で入退室できるのだけれど、

委任契約派遣されているSES企業社員は、

正社員様と似ているけれど色が異なるカードキーをぶら下げながら、

使用可能な出入口が1箇所だけ…。

お客様用の出入口しか派遣は使えない。

その為に、すごい遠回りして自席に戻ったりなんなりすごいめんどくさい。

正社員として入社したはずなのにSES客先常駐になって、待遇の違いを感じ、給料の違いを感じ…

この度、転職する事となりました。

手取り16万円から20万円にあがります

以上、報告です。

30代で残業代抜きで額面420万円はなかなかいい方だよね?

早く結婚して子供育てたい。

2018-01-19

失恋した 相手は私の名前を知らない

コーヒーショップで好きなアイドルにどこかが似ている人をみつけた ネームプレートがついていなくて、その人のことは何も分からなかった 毎日のように通って、バレないように席に座ってからも顔をみた

なにも情報がないから、通うことが唯一の出来ることだった

ある日 インスタグラムでその店舗名ハッシュタグ検索していたら 店員アカウントを見つけて その人のタグ付けされている投稿から 好きな人もいっしょにタグ付けされている投稿を見つけた

こうやってアカウントは見つかるんだな、気をつけないと行けないと思った こんなよはダメだし危ない奴のすることだと思ったけど、止められなかった

名前とか大学名とか、フォローしてる欄から好きなバンドとかもわかった

全然、ていうか一枚も顔を載せていなくてがっかりしたけどそんな感じはしていたから、裏切らないな、みたいな気持ちだった

その人はもとからそんなにシフトに入らない人だったけどもう二週間くらいきてないんじゃないの、ぐらいのノリで本当に来なかった こっちがサブのバイトなのかと思った

年末に一度見た レジにはあたらなかったし飲み物も作ってもらえなかったけど、泣きたくなるくらい嬉しかった その人がいるかもわからないのに、服とかメイクとかもちゃんとしていってたから毎回 バカすぎ

それで年明けてまた来なくなった

一昨日その人っぽい人をみた マスクをしてたか微妙だけど金髪だった その人のツイッター(インスタとidがほぼ同じで見つけた)を調べてる時にみつけた、金髪だったころの写真のその人と似てたし身長も同じぐらい、遭遇した場所場所から合ってると思った

そのまま一回は通り過ぎたけど、こんなチャンスあるか、と思ってついていった 文章にしていて、本当にこれは犯罪だと思った アウトだ もうしませんから その人はcdショップに行って、なんのcdかわからないけど表紙がベージュっぽいものを買ってた そして改札に入っていった 雨で、スエードの濡れちゃいけないヒールを履いていたのに走って中までびちょびちょになって、家で脱いだらふやけた足が出てきた

またその人のアカウントをみた 昔の投稿に珍しく人をタグ付けしてた 複数人いる中にあまり有名じゃない女優がいた 前も見たことのある投稿で、前に見たとき複数人だし2年くらい前のだからと思って何も気にしていなかった

でも、そのアカウントも、好きな人の最新の投稿も同じ、マイナー劇場で撮った演劇ポスターだった 同じ日の

あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜なるほどねなるほどねなるほどね!!!!!そういうことでしたか!!!!って、なって 涙は出なかったけどちょっとその日は笑ったりできなかった ショートカットの、"彼女"感のある人。むりむりむりむりむりすぎこんな、こんなことってあるかよって思った これにタグ付けしてないのは相手女優からか、ああそうか、もし一般人ならもっともっと心をえぐられる投稿をしてたんじゃないか、って思った

こんなにつらいのに、友達には何も言えないのがまたつらかった 犯罪じみているから え、なんでしってるの?ってなるから

それと、好きな人金髪になってたのは昨年付でお店を辞めたからじゃないかと思った あのチェーン店金髪は見たことがないか

お店にはもう2度といけないなと思った あそこには 普通に場所としても好きではあったけど 苦しすぎてむり

それで、これがおとといのはなしだけどなんか更に心が沈んでいて、前にその人の好きなバンドの中で珍しく私好みのガールズバンドがあって 丁度よく暗いからそれを聴いてたけど、どの曲もあの人っぽさがあって ああ、ってなってた

私はこんなになってるのに、相手は私の名前も知らないと思うと、本当に何をやっているんだろうと思った けどあの人のおかげで去年の秋から幸せだった あー別れちゃえ、でも三つも下のガキは無理だろうし、どっちにしろもう2度と会えないな

くるしいから好きなアイドルをみて癒されようと思っても、その人を気にしだしたきっかけが"推しに似ている"だったから、見たらやっぱり似ててもっとダメになった いつになったら彼を楽しく見ることができるだろうか

2017-10-12

隣の部屋から物音が全く聞こえなくなった

8月遅くに夏休みをとって自室に戻ってから隣に人の気配を感じない

学生だし長い夏休みなんだろうと思っていたがもう10月だ

郵便受けネームプレートがそのままのことを思えば引っ越したわけでもないようだ

静かなのはいいことだが何故だろう

2016-02-23

マクドナルドのお姉さん

なんとなく書きたくなったので初めてここに日記を書く。

最近よくマクドナルド経営不振ニュースや続々とお店を畳んでいるということをネットやらで目にしていたのでそんなに驚きはしなかったのだけど、実家の近所にある店舗も今月いっぱいで閉店になるということを久しぶりに実家に寄って知った。

特別マクドナルドに対して強い思い入れだとかは持ってなかったし、最近あんまり利用していなかったので、その話を聞いたときもへ~とぐらいしか思わなかったのだけど、思い返してみるとなんだかんだでそのお店には小さい頃からよく行ってたなーとか、一時期は100円だけ持って通ってたこともあったなーとか、ほんの少しだけしみじみとした気持ちになったのでクーポンもあるし最後の週なので久しぶりに行ってみるかと思い立った。

着くと閉店のお知らせのポスター看板が出ていて、店内にはお客さんからメッセージカードも貼り出してあった。知らなかったけど結構歴史のあるお店だったのだなあと掲示を眺めて気付く。

そんでレジに行って注文をする訳だけどここで立ってたスタッフのお姉さんの顔を見てあれ?と思う。見覚えのある人だった。そりゃよく行ってたお店なのだから別に店員さんの顔くらい覚えててもなにも不思議ではないのだけど、自分も他へ移り住んでたり、大人になってからたまーにこのお店を使うことがあってもその人のことは1回も見なかったので、たぶん8年ぐらい前の記憶だと思う。

自分高校生の時にその多分5つか6つ年上くらいのお姉さんはここで働いていて、細身でべっぴんさんで応対してくれる時の笑顔もすごいかわいくて、当時の自分は一目ぼれしてしまい、そのお姉さんに会えるかどうかどきどきしながらポテトのSとかハンバーガー1個とかを買いにお店に通っていた。ハンバーガー無料券のサービスの時などはここぞとばかりに買って、期間中1枚ずつ使っていく作戦を立てたりしていた。自転車で店前を通る時にはゆっくり走り外からちらちらとレジを覗いたりもしていた。こうやって文字にしてみると気持ち悪いな。でもレジでそのお姉さんに当たった時は態度には出さずとも内心ではとても舞い上がっていた。

そんなことは今日のついさっきまで完全に忘れ去っていたのだけど、多分同じ人だったと思う。でもネームプレート苗字は変わっていたので結婚されたのかもしれない。やっぱりすごく丁寧な接客をする方だった。そして今もべらぼうにかわいかった。閉店の話題などで話しかけてみればよかったかもしれないと今更帰ってきてから思う。その人のことは忘れていたし別に切ないとかそういう気持ちではないのだけど、おめでとうございますというか、なんというか、時間が流れたのだなあということを感じた出来事だった。

帰り道、胸の辺りがぼわ~っとして無駄にふらふら遠回りをしてゆっくり自転車こいでたのだけれど、月がやたらと丸くて大きくて黄色くてで、ここで満月なんてしゃれた演出じゃないかとかあほなことを心の中でつぶやきながら帰路に着いたのでした。おわり。

2016-02-13

anond:20160213183737

Japan ってネームプレートに書くことになったら、差別されていると感じますか?

名札に「埼玉県民」って書かなきゃならないと、それは差別かも知れない。

2016-01-20

学会で見かける謎の人物

何回も学会に出席していると、周りも知ってる顔が多くなってきて、参加者所属とかどんな研究やってるのかとかが分かるようになってくる。そんな中でただ一人だけ、いつも学会で見かけるんだけど何やってるのかさっぱり分からない人がいる。

ネームプレートを見ると、A大学仮称)で学生をやっているようだが、学生にしては顔が老けてるし、A大学先生に聞いても「あん人知らない」と言う。彼は、自分が講演したりポスター発表したりする様子は一切なく、いつも他人の発表を聞くだけのために会場にいる。時々、講演を終えた教授などに話しかけて、実験条件などをかなり執拗に聞き出そうとするので、学会参加者から結構ウザがられている。

このように専門的な質問をぶつけていることから、単に会場に紛れ込んでる一般人じゃないことは明らかだ。とにかく素性がよく分からないので、みんな不気味に思ってなるべく近づかないようにしているが、毎回、決して安くない参加費を払って会場にいるのだから、やはり何らかの理由があってそこにいるのだろう。

彼は一体何者なのか。どこかの組織から派遣されてきた産業スパイじゃないかと言う人もいる。だが、社会からほとんど注目もされてない小さな科学者コミュニティスパイを送り込む理由など無いはずなので、さすがにそれはないだろうと思う。

2015-05-12

http://anond.hatelabo.jp/20150512130030

・休憩時間中の社外での行動を制限できるか

施設管理権なども及ばない、社外での休憩時間中の行動を制限するのは困難です。

職場内に十分な食事・休憩のとれる食堂や休憩室などの設備がある場合には、外出を届出制許可制にすることは差し支えないとされていますが、禁止するのは合理的理由がなければむずかしいと考えられます。社外での食事や休憩を制限したり、従業員が自宅で食事をするために帰宅することを禁止するのは、特別事情がない限り困難です。

事業性質上、パチンコゲームセンターなどへの出入りが好ましくない場合も、それ自体を禁止することは困難です。ただし、会社名の入った作業服やネームプレートなど所属のわかるものを着用したままでの外出を禁止する程度であれば問題ないでしょう。

休み時間を利用して軽い運動などを行なうことは、リフレッシュ効果も高く、午後から労働にもよい影響を与えると考えられますもっとも、集中しすぎて疲労困憊し、仕事が手につかなくなるような過度の運動については、場合により禁止してもよいと考えられます

そこまで過激な運動でない場合、単に事故危険があるという程度では、事故に気をつけるよう本人に注意を喚起すること以上の対応はむずかしいでしょう。

2015-04-11

大丈夫増田オフ会だよ。

とりあえずやるなら東京だと思った。

でもなかなかい場所が思いつかない。

駒沢公園に集合とか言ってみんなくる?

こないでしょ。

参加賞として増田ネームプレートくらいはプレゼントしようかなと思ってるんだけど。

でもとくに話すこともないよね。

みんなでブーメランでもするか。

2015-03-23

増田オフ会がしたい

みんなで集まってはてな未来について語り合いませんか。

参加者はみんな「増田」と書いたネームプレートをつけるって感じで。

2015-02-22

初めて風俗に行った話

初めて風俗に行った。

風俗と言ってもピンサロと呼ばれるもので、本番はなしで、手や口で致してもらえる場所だ。


そのピンサロ学校テーマにしたようなもので、古い雑居ビルの中を通って行った。

狭い階段をあがる途中で、他の風俗店舗のボーイが勧誘してきたが、適当にあしらい目的店舗へ行った。

店舗へつくとトランス日本語ラップ音楽爆音で流れていた。

受付ではホストのような身なりをした金髪長髪のボーイが対応してくれた。

自分は初めて風俗に行ったので、かなり緊張していたがボーイの持ち前のしょうもなさで少しずつ緊張がほぐれていった。

40分コースを注文したところ70分程度必要があるとのことなので、整理券を受け取り店を出て、喫茶店時間を潰した。


就活面接前のドキドキ感に少し似ていた。

自分はせっかく風俗に行くのだから、何かそこでしか聞けないことを聞こうと思い、色々考えを巡らせていた。

女性はどこが感じるのか」「今まで相手にしてきた男にどういう人がいたのか」などだ。

嬢の個人情報を聞くことは、失礼らしいとのことをネット上で見たのでそういうことは聞かないことにしようと思った。

また、実際に店に入って気が大きくなって禁止事項をして怖い人が出て来ることがないように自分に言い聞かせていた。


長い70分間が過ぎ、店舗へ向かう。

先ほど通った狭い階段廊下ももう慣れたものだ。

他の店舗の勧誘をあしらい、爆音音楽が聞こえる方へ歩く。足取りは軽い。

受付で整理券を渡すと、ナンバープレートを首から下げて椅子で少し待ってほしいとの事だった。

この時対応してくれたのは、先ほどのホスト風の男ではなく。40代くらいの禿げかけた男だった。

こうはなりたくないと思いながら、静かに着席する。

受付には爪切りが何個か置いてあり、エチケットだということで爪を切らさせた。

禿げかけた男が、ナンバープレートを見て「69の方がよかったですかねww」としょうもないことを言ってくる。

こうはなりたくない。


少し時間が経つと、階段をのぼるように指示される。

階段をのぼると別の30代くらいのこれまた禿げかけた男が対応してくれる。

「この部屋の中に女の子が何人かいます。1人ずつお話をして誰か1人を決めて下さい。服の上からのおさわりはOKです。」とのことだった。

もうこの時点でおさわりOKなのかと驚いた。初対面の女の胸や尻が触れるということだがどうしたらよいかわからないと思った。

30代の男が部屋をノックし、自分たちを入室させる。


部屋にはいると6人位の嬢が学校教室イメージしたであろう部屋の椅子に着席している。

机にはネームプレートがおいてあり、部屋の一番前には大画面でAVが流れていた。

部屋の後ろに荷物と上着を置き、1人の嬢のところに行くように支持される。

嬢に椅子に座るように促され、それに促され椅子に座った。

すると嬢が自分の膝の上に跨り、自分を抱きしめてきた。

自分はただされるがままにされていた。

嬢はなにかしゃべっているが何も頭に入ってこず、自分はただ気持ちの悪い愛想笑いをしていたように思う。

これを一定時間全員の嬢と行い、誰か1人を決めるのだ。

印象に残っている嬢は、140cmくらいで中学生のような風貌の嬢だ。

嬢は何も喋らずただ自分を抱きしめてきた。

2分位だろうか。自分は何も喋らず、何も感じずにただ目の前のAVを眺めていた。

だが、この指名制度はかなり良いと思った。

見た目を実際に選べるのはもちろん話してどういう人間か少しわかるということがあるからだ。

自分はいわゆるコミュ障と呼ばれる人種に分類されるので、できれば話を積極的にふってくれる嬢がよいと思っていた。

この指名中には自分は一度も勃起しなかった。

膝の上に女が乗って抱きしめてきたり、自分の股間を触ってきたりしているのに一度も勃起しなかった。

自分は性欲が強い方ではないが、EDというわけでもない。

しかし、就活面接のドキドキ感を感じている時に勃起しろという方が無理なのかもしれない。

また、他の男が嬢といちゃついているのを見るのは気持ちが悪かった。

いかにも常連の気持ちの悪いおやじが先ほどの中学生風の嬢の小さい胸を必死にもんでいる姿は忘れられない。


自分はこの指名制度で一番股間が反応した、お姉さん基質な身長の高い嬢を選びその部屋を出た。

受付で誰にしたかを伝え、また別の部屋に行くように促される。

その部屋は漫画喫茶のような仕切りで分けられた薄暗い部屋で、JPOPが大音量で流れていた。

仕切りの高さは1mくらいで簡単に隣の仕切り内を見れるようになっていた。

その仕切りの中でしばらく待っていると、先ほどチョイスした嬢が入ってきた。

嬢は「指名してくれてありがとう」と言ってきた。

自分は「ああはい」としか返せなかった。

もうこの時点で緊張は振りきっており自分は混乱していた。

嬢に促されるまま、モンダミンでうがいをし、股間を出すように言われた。

自分のまだ勃起度0%の股間を嬢はボディソープイソジンを混ぜたもので優しく洗った。

自分包茎なのだが、皮の中まできちんと洗われた。

数々の男の股間を見てきたからなのか、包茎についてのコメントはなかった。

包茎なんだーかわいいね」位言って欲しかった。


準備ができると、嬢がパイパンすき?と聞いてきた。

まり唐突すぎてわけがからなかった。

嫌いではないですとわけのわからない返答をすると、私パイパンなんだよねと言ってきた。

どう反応して良いのかわからない。

パイパン初めて?」と聞かれ、うんと答えた。

初めて奪っちゃったねと言われ、複雑な気分になる。

こんなところで初めてのパイパン出会ってしまった後悔と、純粋パイパンだという喜びが入り交じっていた。

嬢がじゃあ脱ぐねと言い、おもむろにパンツ上半身を脱ぐ。

脱がずに残った衣服スカートニーハイだけだ。

嬢がM字開脚をしパイパンを見せてくる。

自分は何もできずに「ほー」と言っていた。

この時の勃起度はまだ0%である

自分彼女パイパンでこんなふしだらな格好をしていたらもう我慢できないだろう。

だが、初対面の化粧の濃い女にこんな事をされても何も感じなかった。

自分は嬢の下腹部には一度も触らなかった。

触りたくなかった。なぜかは分からないが。


嬢はこちらの緊張を汲み取ったのか、抱きしめてキスをしてきた。

自分は驚いた。キスすることは追加料金を取られると思っていたからだ。

キスしながら嬢は口を開けてきた。

これは舌を入れても良いという合図なのだろうか。

自分は恐る恐る舌を入れると嬢も舌を絡ませてきた。

キスはあっさり系だった。

自分もっと激しいキスが好きだったので物足りなかった。

だが求めることもできなかった。

また、嬢のグロスが自分の口にべったりついて気持ちが悪かった。

もう早く終われと思っていた。


キスが終わると「嬢は何かしたいこと無い?」と聞いてきた。

自分伊東ライフ先生作品が大好きなので、膝枕をお願いした。

スカートだけでパンツは履いておらず、上半身は裸の女に膝枕をしてもらえ股間をいじってもらえるのだ。

また、自分勃起していなかったので夢の「頑張れ♡頑張れ♡」が聞けるかも知れないと高ぶってきた。

結果から言うと頑張れ♡頑張れ♡は聞けなかった。これを経ても勃起度は10%にも満たなかった。

日頃女性に甘えることができないので、存分に甘えようと思い、胸に顔をうずめたりしたが全くダメだった。

このままでは射精できずに、はらった1万が無駄になると思い焦ってきた。

嬢は時間が近づいてきたのか、「口でしていい?」と聞いてきた。

うんと答えると自分の物を嬢が口に含んだ。

ここからがすごかった。

最初勃起10%だったがものの見事に100%にされた。

口に含みながら舌を激しく動かし、風俗嬢の意地が伝わってきた。

自分は我慢できずに口に出してしまった。

口に出すと追加料金を取る店もあると聞いていたので、怖かったが追加料金はなかった。

自分が放心状態になっていると、嬢は口に出されたものを吐き出し、そそくさと服を着始めた。

事務処理かと思うような手際の良さだった。見習いたい。


最後メッセージカードと店の名刺を渡され退出した。

メッセージカードには「また甘えに来てね」と書いていたが、二度といかないだろう。

確かに、プロテクニックがすごかったのは認める。

だが、心のつながりがないとあまりにも味気ないと思った。

メッセージカードと店の名刺は帰り道で寄った喫茶店に捨ててきた。

風俗店には通う常連や、働くボーイ、嬢などキャラの濃い人間が集めっていて、客観的面白かったが、


こうはなりたくないという気持ちでいっぱいになった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん