「草食系」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 草食系とは

2018-05-09

最近の若者批判を避けると言うけれど

それはあくまで仲間内に限った話ではないかと。

仲間外(例えばおっさんおばさん達)に対しては結構ヘイトを撒き散らしているし

間内でも仲間を批判する人間に対しては結構容赦無く批判(というより排除)している印象。

何かを批判すること自体忌避しているのではなさそう。

から草食系」と称されることにちょっと違和感を覚える。

間内同調圧力もきつそうで、なかなかしんどそうだなと思う増田おばさんでした。

2018-05-04

anond:20180504073934

相手恋愛に限らず人間関係全般的に来るもの拒まず去る者追わず自分からは一切アクション起こしませんっていう典型的草食系から当然やるしかないんだけどね。

元々は数ヶ月だけ関わった仕事関係の人(相手転職した)だったんだけど、初めてまともに話したときにこの人とは仕事関係なく今後も長く関わることになりそうって思ったから勘を信じて頑張ってる。

観察っていうと言葉悪いけど、ちゃんと目を見て、ちょっとずつ興味もってもらえるように自己開示されたりしたり、仮説検証っぽいことをしつつ距離詰めて、やっと警戒心解けたみたいで相手から友達です」って言葉を引き出せたんだ。

で、友達からしか恋愛関係になったことないって聞いたからまずそこを目指したらそこから先に進むには?ってところで躓いたわけ。

気を許されたのかわかんないけどやたらと水飲むタイミングを真似されたり並んで歩いてるときの肩とか座ってるとき組んだ足がずっと当たったままだったりとか転職後の具体的な給与額とか私どうですか!?ときにその視線は本当に友達に向けるもの?みたいな感情の混じった目線を受けたかまぁなんか、お察しください。

ゆくゆくは作業部屋とか作りたいんだろうけどね。何にせよ私物勝手に触っちゃいけない。

人格面については諦めが悪い。普段裏表なくて素直、犬みたいって言われるのにその人の前だとモードが切り替わってないのに大きな感情をぶつけてはいけないって理性がブレーキかけてるから調子狂うし、自爆しないように制御しないと。

2018-04-27

anond:20180427161900

女に対して自己防衛しろ(それを破った上で性被害の訴えに出た場合多少損するぞ)って負担押し付けてんだからある種の社会的差別でしょ

すまん、純粋に言ってることが分からない


草食系男性自己防衛だし、女性専用車両そもそも自己防衛じゃない。

何のことを言ってる?

anond:20180427155307

部屋に来たかセックスOKの風潮がなくなるべきだと思うし、事実若い世代ではしっかり合意確認してからコトに及ぼうとする割合が増えてる(草食系とか言われて苛められてるけど)

ただ現実問題今の男(特にオッサン)には一定割合部屋に来たらセックスOKだと思ってる連中はいからそういう連中が死に絶えるまでは慎重になったほうがいいんじゃないってだけ

女性専用車両と一緒で長期的には解消すべき強引な解決手法だけど、とりあえずそうしといたほうが無難じゃないのって感じ

2018-04-25

田舎から東大に行った

かのぼると同じような人がいたけど、たしか田舎と都会では学習環境全然違うなと思った

参考書一つない、ってのはわかる

周囲に東大目指すような人もほとんどいないので、仲間もいない

そしてむっちゃ頭いいのに、全然勉強意欲がなくて、東大は無理でも早稲田くらいはいけそうなのに、地元短大とか入っちゃう女の子多かった

男の子はある程度学力があると大学に行くんだけど

田舎女の子場合、親も最終的には地元でお嫁さんになって子供産め、としか思ってないし本人もそのつもりでいる人が多くて、なんかいろいろもったいないと思った

私の時はまだネットが今ほど普及してなかったか参考書の有無は大問題だったけど今はオンライン授業みたいなのもあるから格差は減ってる気もするね

女の子でも4大行かせようとする親も増えてきた

私は東大出た後、東京企業に勤めてて、一年前に地元の支社に転勤になって今は実家から通ってるんだけど、まあびっくりするくらい見合い話が来るよ

東京だと全然なかったのに

親戚とか近所のおばちゃんたちが釣書いっぱい持ってくる

んで、相手草食系フリーターとかニートさん。

話の節々に、しっかりしてそうだから将来が心配なうちの息子を養ってもらいたいという意思が見え隠れしている

結婚して子供産まなきゃ一人前じゃない、とか東京では今時誰も言わないようなことを悪気ゼロで言われたりして、わかっちゃいたがやっぱ田舎昭和で時が止まってるわ

2018-04-04

anond:20180404134159

ごめん、ちょっと草食系」は選択ミスだったと反省している。

童貞」に変えて考えてもらいたい。

anond:20180404133403

草食系と言われたくないから女に手を出してる男なんて実在するのだろうか。

そして草食系って別に男を非難する言葉として作られたわけじゃないというのを勘違いしてる人は依然として多い。

anond:20180404133652

コミュニティに属さないと生きていけないか草食系なのを偽ってる人は腐るほどいるけど。

LGBT告白できるのが社会的地位が高い人だけなのを見れば明らか。

anond:20180404133148

草食系と言われたくないから女に手を出してる男なんて実在するのだろうか。

そして草食系って別に男を非難する言葉として作られたわけじゃないというのを勘違いしてる人は依然として多い。

anond:20180404133148

そして男性が手を出さなくなったらば、

草食系」と詰るんだよなー

2018-03-20

anond:20180320115227

女に不自由してない草食系ってもう草食系じゃないんじゃない?

anond:20180320114956

あと、草食系を女が叩いてるとか謎の風潮あるけど、モテない肉食=草食系ではないし、本当の草食系は女に不自由してないよな。

勘違いした肉食ババアが粉かけても反応しないから「今どきの男は草食」ってグチってるのは見かけるけど。

anond:20180320114956

最近はそういう草食系みたいなの増えてるのかなぁ・・・

私は男なんて草食系とか言ってながら一皮むけば性欲の権化くらいに思ってるし、

そういうサトリみたいな男性は今までの経験上見たことないよ・・・

 

それこそ、悪魔的にスーパーレア級だわ。

anond:20180320114413

女に草食系が好かれるのもだからなんだろうなー

浮気されるか風俗行かれるか自分が性欲処理に只管付き合わされるか、の地獄の三択になる男より

そもそも性欲が強くないか浮気風俗も興味なしで彼女/嫁とのセックスもほどほどで満足出来る男、の方が良いもの

その草食系を性欲強い男が叩きたがるのは、それが薄々分かってるからだろうか?

2018-03-18

anond:20180318132340

自分は女だけど独身時代に単に遊ぶ(付き合うとかじゃなくて一緒にご飯行く、会話する)なら経験豊富な男がいいけど、

交際結婚するなら童貞経験がかなり少ない男がいいなーとは思ってた。初々しいのが可愛いし誠実だし元カノの話したりしないし

寧ろ沢山元カノがいたり、元カノと濃厚な付き合いをしてたらはげしく嫉妬しそう

実際結婚した夫は詳しくは聞いてないけど経験値的に性経験童貞に限りなく近い感じの人。

自分経験はかなり浅い(短期しか付き合わず痛くて途中までしかしてない)方な事もあってちょうどいいと思った

てかホラ、逃げ恥ヒラマサさんとか童貞だけど人気あったじゃん?

童貞(※優しくて清潔感がある男に限る)は結婚相手として需要高いと思うよ

草食系共働き家事育児分担男が市場価値高い時代だし

女を1個のカラアゲ弁当(400円)とする。

女を1個のカラアゲ弁当(400円)とする。

1個のカラアゲ弁当はこうやって君の元に来る。


10代、この弁当に3~10人程度の男が群がる。

唐揚げジューシーで旨い。米はつやつや。

サラダもみずみずしくて綺麗な色。

しか弁当は外界と隔離された学校の中にある。

みんな食べたいが、大人数が群がるというほどではない。


20代、この弁当に3~20人程度の男が群がる。

残り物で、唐揚げちょっと変な臭いがする

サラダはしなびて来た。けど食える所も無くはない。

餓死するよりゃましだ、みんなで残飯に群がる。

一時の空腹を満たすよ。タダだしな。


30前後~以降、男が寄り付かない。

どうして食わないのアンタ「草食系」?

既に唐揚げは骨だけ。少し残った肉は腐って蛆が湧いてる。

サラダはしなびて変色してる。

弁当ガラには硬くなった米粒がこびり付いている。

使用済みの爪楊枝が落ちてる。

鼻をかんだ後のティッシュも入ってる。

…もはや弁当じゃない。

でもそんなシロモノの代金を、ついに支払う男が1人だけ現れる。


そう、それは君だ。1個のカラアゲ弁当はこうやって君の元に来る。

君が支払った400円。

それは数十人の男たちにタダメシを食わせてやったのと同じこと。

みんな「ご馳走様でした」って言ってる。

カラアゲ弁当自身までもがなぜか「ご馳走様でした」って言ってる。


君は太っ腹な男だ。

2018-03-14

anond:20180314111001

同意。いまどきの(草食系)男ってそういうものだと思うよ。

2018-03-11

anond:20180310181502

・いいからさっさと風俗行け。抜いてからもう一度考えろ

セックス神聖視し過ぎ。セックスできなければ男じゃないという思い込みを捨てろ。草食系って言葉が出てきて久しい今、セックス至上主義距離を置いて趣味に生きてる奴も普通にいるだろ。お前は草食獣なのに「俺は肉食獣だ。肉食獣でなければ価値などない。肉どもは何故俺に黙って食べられないんだ!肉が憎い!肉だけに」ってやってるだけ。

セックスしたくてたまらないのはお前の内からくる欲望だ。女に責任はない。

2018-02-26

anond:20180131151758

約1ヶ月ぶりー映画観て飲み行ってきたよ。

よくこんなに書いたなってぐらい長い。



あの人ほんっと難しい。

聞いてみると、「ザ・受け身」。交際含め、人間関係全般オープンマインドではあるけど、来るもの拒まず、去る者追わず距離を詰めるのは相手任せで、自分情報出すだけ出してその場から一切動かない(無理な言動があれば遠ざけはする)。個を型に当てはめるのってよくないと思うんだけど、典型的草食系で、普段つるんでる友人も色恋沙汰には興味のない人ばかり。趣味人自称するのは本当にその通りだし、そういうところに余裕を感じたんだと思った。

飲んでるとき10年来の女友達と話してるときみたいに気楽に、変に取り繕ったりせず素直に、下手にも出ずに話してたんだけど、この間までは確実にあった穏やかだけど微妙な緊張は一切なくなった。私だけ感じてたのかな?(聞いてみたら冬場はなんかちょっと不安定になるから…なりません?とか軽く言い訳された。どうやら冬が弱点らしい)

人を好きになった初期にある、非現実的な、ふわふわした感覚がなくなった。理由はおそらく最初に書いた人間関係スタンスを聞いたことで、確実に内面に一歩踏み込んだこと。同時に、きちんと現実存在する一人の人間として相対できるようになったのではないか?と自己分析

これについては下段の呪いが解けた話も関係あるかもしれない。あと年取ってくると体質変わるとか筋肉つかないみたいな話をしてたとき二の腕触ってみたりしたんだけど、(考えてみれば当たり前の話なんだけど)データや幻じゃなくて質量を伴った存在なんだということを触覚からもきちんと理解したのかもしれない。触るって大事関係ないけど、こういう考え方してるのを自覚すると、いくら表面上取り繕えててもオタク的な考え方が抜けきらないなぁと思う。ブレードランナー2049のKとジョイを羨ましいと思うあたりでも。

「ところで今の私の立場ってなんですかね?」と聞いてみたら、「年取ったら新たな人間関係を築くのが億劫になったし、増田さん最近誰かと友達になった?」って聞かれて、「気安く話せるようになったのは〇〇さん(相手)と××さん(共通の知り合いである同僚)とSNSで付き合いの長い女の子オフで会って時々飲みに行くようになった)ぐらいですかね」と話したら、「じゃ、増田さんは元仕事関係の人で、現友人です」って言われた。

「だからこの年になると交際とか口説かれるとか以前になぜ近付いてきた?ってところで警戒する」と言いながら(人間関係における自尊心はあまり高くなさそうだし、多少警戒するのもわからないでもないけど、顔が好きだは忘れられてるな)、私をプライベート人間関係の中にカテゴライズしたことは確実に前進したと思ってる。あれ、でも牽制されてるとも取れるような…それかなにかの勧誘を疑われてるとか?…ああもう一つクリアすると次の疑問がわいてきて際限ない。

その疑問はともかく、改めて一連読んでみても今現在は完全に脈なし。

今までは明確な言葉がなかったから多少遠慮がちにどこか行こうって誘ってたけど、立場についての疑問はクリアできたから次からは本当に気軽に誘うことにした。甘いもの好きって言ってたし、私も一人だと入らないで素通りするから機会があれば行ってみたいお店は結構ある。

しばらくは友情ルートを進めつつ現状維持か、すぱっと諦めるか……明るい選択肢がないな。やれることは全部やった、気が済んだと思えるようになるまでは根気よくちょっかい出し続けて、まだ交際方面についての興味は続いてますアピールしつつ警戒心が解けるまで待つしかない。

聞いてる限りでは私の知らない知り合いにこの人を狙ってそうな人はいなさそう(いるとしても話す必要いね)。

仮に一時的にその場の雰囲気に流されてその気になったとしても持続しないことを痛感したし、世の中の人がいい雰囲気だったと感じたデートの後は遅くとも2週間以内に再度会って短期間に勝負を決めることを勧める理由理解した。私は短期決戦よりゆっくりじっくり考える時間もらえる方が好みだけど、人それぞれ考え方は違うことも具体例をもって腹落ちした。単なる知識としては頭にあるけど、個別具体的なエピソードや痛い目に遭うまで感覚を伴った理解にはならない。

転職して仕事が忙しくなったり、ストレスに晒されるとまた心境変化があるのかな?交際相手に求めるもの癒しって言ってたし、現状大きなストレスがないことも理由の一つな気がする。

話しながら改めてなぜこの人と交際したいのか考えてたんだけど、会うまでは気を張ってたのか、肩甲骨の間あたりに力が入ってたんだけど、話してるうちに緩んで力が入ってない状態になった。

いわゆる自然体。抽象的・感覚的な癒されるを具体的な行動で表すとこうなるのかな。あと見ててちょっと危なっかしい(この印象については同僚も同意してくれた)。

自活してるし、生きる気力がないわけではないんだろうけど、どうもご自身健康維持に気を払わないところとか(「死んだら元も子もないんですよ」に対して「俺、そんなに長生きしたくないですよ」と返ってくるあたり…)

26歳前半までは人見知りするとか今思うとだいぶふざけたこと言ってあんまり人間関係を広げなかったのもあると思うんだけど(この人のオープン感覚を見てると、初対面の人に過剰なまでに警戒心を持ってる自分おかしいのか?って疑問がわいてきてだいぶ緩和された)、今までの付き合いのある人の中でこんな作用のある人はそういないから離したくないし、理由なしに会えるようになったらいいなぁと思った。

その日の行動を総合的に見て「育ちが良さそう」って言われたんだけど、それってつまり住む世界が違うと思われてるのかもしれない。生活感がないとかに関しては実際見せないようにしてるし、自分友達みんなそんな感じだから多分相手の知り合い(過去お話を聞いた感じ、そのフィールドにいるのは活発そうな子が多そうな印象)とはちょっと違うのかも。

何か月か前に素直さだけが取り柄って書いたけど、当時から警戒心解けてから自分に接してくる人はみんないい人で、悪意を向けられるのは単に相手に余裕がなかったり虫の居所が悪かっただけだと考えてる。

おそらくこの考え方が余裕があるように見えて、結果的に育ちが良さそうに繋がってくるんだと思う。

この考えに至ったのは決して親の教育関係ないし、経験則でたどり着いた。だから「育ちの良さ」に生育環境や現状が裕福かそうでないか関係なくて、すべては本人の心持ち次第だと思ってる。(気を遣ったりちょっと頑張ってることを相手に気付かれると気を遣われているという意識が発生してそこに意識が向いてしまうから相手に悟られた時点で負けだと思ってる)

から見れば、むしろ相手の方が健全人間関係で育ってきた育ちがいい人に思える。変なやつに好かれたりしてもきちんとあしらうことができて、自分のやっていたことに結果が出なくても変にひねくれずにマイペースに我が道を行き、ガワはともかくブレない軸がある感じ。だから軽い憧れみたいなものもある。

まぁ人見知りの実態は我が身可愛さによるもので、起こってもいない可能性をすべて排除していただけの極度の怖がりだから一歩踏み込んだ時点で自分としては相当頑張ってるつもりなんだけど。

人間、口ではいくらでも嘘吐けるから行動を見てほしいと思いつつ(やらないけど、一応)、学校みたいな密度の濃い場所で知り合ったわけでもない人にはきちんと説明しないとわかってもらえないから次会ったら覚悟決めて話そう。これ本当に弱みだからあんまり晒したくないんだけど、いかに本気か理解してもらうためにはどんなに見られたくない手札でも晒さないと。

改めて書いてみると一方的エゴしかないし(けどエゴエゴシーソーゲームって歌あったね)、相手メリットがない。物質的なものではなくて、感覚的なところで人にいい作用もっといい言葉がある気がする…を与えられるような人になりたい。

あとこれは本旨には関係いから書かなくてもいいことなんだけど、この人と知り合う1年ぐらい前、まだあんまり内面を知らないのに妙に早く寝たがる、いわゆるヤリモク男に引っかかりかけて、男というものは性欲を前にしたら相手は肉の塊でしかないんだなぁとか考えたら、じゃあ別にである必要ないよね、とか変にこじらせて自尊心がズタボロになってたんだ。(今考えるとn=1なのに男性全体についてそう思うようになってる時点でだいぶ視野狭窄してるし、主語がでかいはいうまでもない。)

この話を以前にヤリモクほど具体的には言葉にせず、オブラートに包んだ状態好きな人に話してみたら、「呪われてる」「生きづらそう」とか言われて、やっぱりそう見えてるし、その事実に向き合わずに見て見ぬ振りして逃げて消化できてないか呪いに変わってるんだと自覚した。できる範囲マインドフルネスっていうやつを取り入れて、事実とそれに伴う感情棚卸しして、納得いくまで考え続けた。そうしたらようやく事あるごとに出血を繰り返すかさぶ状態になってた呪いが解けた気がしたんだ。

この呪いを解くには性別以前に人を人として知る、いわゆる普通人間関係を築くことをしてくれた好きな人が不可欠だったし、人から受けた傷は人でしか治せない。

ああ、そうか。加筆してるうちに気付いたんだけど、警戒心ってつまり「俺のどこがそんなに気に入ったの?」ということで、それに明確な答えを返せていないことが警戒心というか不審に思われる原因で、あのヤリ目野郎とやってることの本質は同じなのか。自分まさかこんなに直情型の人間だと思ってもみなかったか感情言語化することがこんなに難しいと思わなくて…初対面のときぴんときたとか上司がたびたびなんか二人いい雰囲気してるよねとか合うよねって言ってたとかじゃダメか。

しっかし攻め方どころか口説き方すらわかんないからほんっとに難易度高い…全然モテないみたいだからチョロいのはわかるんだけど、核心にふれるような行動とか言葉とか…うう…考えすぎて熱出そう。もうこれプリントアウトして読ませた方が思ったこと伝わるんじゃないか

前回と比べると感じたことばっかりでほとんど具体的な会話内容とか書いてなくて申し訳ないんだけど、これ読んで時間あったら感想聞かせてもらえるとありがたいです。(私がやれって言われたら相当難しい


多分嫌われちゃいないんだろうけどね。相手あんまり馴染みのない場所で会ったから、ついで的な感じで歩きながらいろいろ案内したら「1日時間あるとき行ってみたい」って言われたし。お世辞か?

次は映画→飲みじゃなくて散歩がてら花見でもどうですか?って誘ってみよっと。

2018-02-17

anond:20180217113231

寝取られるのが好きなら女性の性の自由を認めるフェミニストだし

寝取る方が好きなら優柔不断草食系でない頼れる男子だし

どちらにしろわりと好感がもてるタイプだと思う

2018-02-01

90年代10年代邦楽における歌詞の推移

別に邦楽に詳しい訳でも何でもないしあくま個人的な印象だけど、90年代00年代10年代邦楽歌詞って、日本社会ジェンダー観の推移を表してるように思う。

90年代男性歌手は「殴りに行こうぜ!」「やるときゃやれよ男だろ!」「結婚式花嫁強奪して盗んだ車で逃げる織田裕二!」みたいな、男は強くてなんぼ、という感じ。

女性歌手は「私ってかわいい!」「彼とデート最高!」「失恋して悲しい!」みたいな、とにかくキャピキャピしてる感じ。

00年代男性歌手は「仲間と一緒に盛り上がろう!」「手を取り合ってラブ&ピース!」「君のことが大好きだよ!」みたいな、ちょっと丸くなって優男系

女性歌手は「前向いて突っ走れ!」「くよくよしないで頑張ろう!」みたいな、受け身ではなく能動的に行動する女性がかっこいいって風潮。あと「私は神だ」みたいな裸足歌姫系の人も多かった。

10年代男性歌手は「お父さんお母さんいつもありがとう」「君のことが好きだけどどうしたらいいかからないよモジモジ」みたいな、優男通り越して草食系な感じ。

女性歌手は「毎日仕事だけど頑張るしオシャレも欠かさない私!」「私は私の生き方で生きていくんだ誰も指図すんじゃねえ!」みたいな、モーレツ社員女性版みたいな感じ。

こういうのが多数派になったとは言わないが、90年以前に男性歌手が「お父さんお母さんありがとう」みたいな歌を歌ったり、女性歌手が「私らしく生きるぞ!」みたいな歌を歌っても、受け入れられなかったんじゃないかなと思う。

それってやっぱり、社会ジェンダー観が変化していって、そういう主張が受け入れられるようになっていったということなんじゃなかろうか。

もちろん、だからと言って昔の邦楽の方がよかったとか、今の邦楽の方が進んでいるとか言うつもりはないけれど。

2018-01-30

anond:20180130190248

草食系って流行りだした当時

こんな男が実際にいたらインポ精神の病だよな。と思ったのだが

男の現実知らない女子が作り上げてるんだろうなと思って黙っていた

今でも書いてる端から

anond:20180130190309

こういうのが出てくる

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん