「草食系」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 草食系とは

2018-02-17

anond:20180217113231

寝取られるのが好きなら女性の性の自由を認めるフェミニストだし

寝取る方が好きなら優柔不断草食系でない頼れる男子だし

どちらにしろわりと好感がもてるタイプだと思う

2018-02-01

90年代10年代邦楽における歌詞の推移

別に邦楽に詳しい訳でも何でもないしあくま個人的な印象だけど、90年代00年代10年代邦楽歌詞って、日本社会ジェンダー観の推移を表してるように思う。

90年代男性歌手は「殴りに行こうぜ!」「やるときゃやれよ男だろ!」「結婚式花嫁強奪して盗んだ車で逃げる織田裕二!」みたいな、男は強くてなんぼ、という感じ。

女性歌手は「私ってかわいい!」「彼とデート最高!」「失恋して悲しい!」みたいな、とにかくキャピキャピしてる感じ。

00年代男性歌手は「仲間と一緒に盛り上がろう!」「手を取り合ってラブ&ピース!」「君のことが大好きだよ!」みたいな、ちょっと丸くなって優男系

女性歌手は「前向いて突っ走れ!」「くよくよしないで頑張ろう!」みたいな、受け身ではなく能動的に行動する女性がかっこいいって風潮。あと「私は神だ」みたいな裸足歌姫系の人も多かった。

10年代男性歌手は「お父さんお母さんいつもありがとう」「君のことが好きだけどどうしたらいいかからないよモジモジ」みたいな、優男通り越して草食系な感じ。

女性歌手は「毎日仕事だけど頑張るしオシャレも欠かさない私!」「私は私の生き方で生きていくんだ誰も指図すんじゃねえ!」みたいな、モーレツ社員女性版みたいな感じ。

こういうのが多数派になったとは言わないが、90年以前に男性歌手が「お父さんお母さんありがとう」みたいな歌を歌ったり、女性歌手が「私らしく生きるぞ!」みたいな歌を歌っても、受け入れられなかったんじゃないかなと思う。

それってやっぱり、社会ジェンダー観が変化していって、そういう主張が受け入れられるようになっていったということなんじゃなかろうか。

もちろん、だからと言って昔の邦楽の方がよかったとか、今の邦楽の方が進んでいるとか言うつもりはないけれど。

2018-01-30

anond:20180130190248

草食系って流行りだした当時

こんな男が実際にいたらインポ精神の病だよな。と思ったのだが

男の現実知らない女子が作り上げてるんだろうなと思って黙っていた

今でも書いてる端から

anond:20180130190309

こういうのが出てくる

anond:20180130184708

それぐらい欲求が多くても、今の若者精子は弱ってるとか、草食系とか言われて。

優男を演出せなアカンような風潮だわなぁ。

2018-01-09

anond:20180109174735

高齢ブサイク処女場合

他人に興味がないか他人からどう見られてもどうでもいいので自分を磨こうとしない→ブサイクだし

男と付き合う気も結婚する気もない→処女

ってだけの方が多そう

女は草食系どころか絶食系、ってのも沢山いるよね

昔ならこういうのも無理やり見合いで男宛がわれてたんだろうけど今はずっと独身のまま

anond:20180109173406

それは男に全く相手にされなくて草食系を気取っている高齢ブス処女全般にも当てはまるよね?

anond:20180109172953

草食系の99%はただの弱い肉食獣のことなので

異性の好みが一般的男性と変わるということはありません

2018-01-05

anond:20180105171112

声とか指とかスーツとかじゃねーの?

基本はほんとBLみたいな男なんだろ

細身で色白でシュッとしててボブっぽい髪で

優しそうに見えるけど、二人きりの時は意地悪っぽく責めてくれるみたいな

あと、人それぞれでマッチョが好きなやつとか熊さんぽい人が好きとか少数派がいるんじゃねーの?

20代清潔感あって、今時の草食系やけど中身肉食男子みたいなのが万人受けするんだと思うわ

後は、部位だと腕の血管とか、シュッとした男特有のお尻とか、Vライン筋肉(腹斜筋?)とかチャットとかで聞いたことある

婚活風俗と性

正月

親戚から

結婚しないのか?ハラスメント記事

沢山目にしたので自分婚活について書いてみよう。

なんとなく婚活を始めて一年がたった。

婚活パーティー婚活サイトに参加した。

これまで交際経験もあったし

高望みはしないので、自分に見合った

それなりの相手が見つるだろうと

適当に考えていた。

でも誰にも相手にされなかった。

自分若いつもりだったが

もうアラフォーのおじさんだ。

お金持ちでもない。役職すらない。

アラフォー金も役職もないオッサン

それに対する世間イメージ通りの対応をされた、ような感じ。

自分ってこんなもんなんだなぁという感じ。

何だかからないけど、

過去に付き合ってくれた女性

好意を持ってくれた女性に対して

申し訳ない気持ちになった。

会社とかだと

積み上げてきた関係もあるので

様々な要素を含めて

自分のことを分かってもらえるけれど

婚活ではそうはいかない。

あばたもえくぼと言うけれど

婚活市場では

あばたはあばただ。

でも、悲しさより

やっぱりなという思いの方が強かった。

から自分結婚したとして

やっていけるだろうかという不安があった。

育ったのが田舎の閉鎖的な環境

両親に「セックス犯罪」と言われて育った。

思春期に異性に興味を持つと

「お前みたいなのがレイプ犯になる」

と言われていた。

勿論それを真に受けてはいなかったが

当時はネットなどないし

田舎で、本音を話せる友達もいなかった。

お小遣いで買える雑誌も限られていたので情報も少ない。

18で田舎を出るまでは

リアルで「セックスは悪いことじゃないよ」と

言ってくれる人が1人もいなかった。

それが影響しているかどうかは分からないけど

付き合う女性にはなかなか手を出さなかった。

数年前姉にその事を話したら

因果関係はまったくない。

根拠なく親のせいにするなと言われた。

性欲は勿論ある。

二十歳の頃とかは本当に性欲が強かった。

しかしその頃は

合コンも切り上げてレンタルビデオ屋へ。

彼女がいても、デート終わったら

お泊りせず、家まで送ってから

自分レンタルビデオ屋へ

ということをしていた。

勿論アダルトビデオ目的だ。

こうやって書くと自分若い頃は滑稽だなと思う。

当時は勿論犯罪とは思っていないけれど

セックス女性が嫌がるもの」という

思い込みが拭えなかった。

心のどこかで性を肯定できなかった。

からセックスする機会を無くすことが

女性に対して悪いこととは

一切考えていなかった。

寧ろ嫌がることをしない自分

誠実な付き合いをしているつもりだった。

お泊りに来た女性にも手を出さない。

自分ソファで寝る。

ドラマみたいだなぁとか思ってた。

セフレ関係になった女性もいたが

心の中で、女なのにセックス好きなんて

おかしいんじゃないかと思っていた。

結局心置きなく性を解放出来るのは

風俗だけになった。

風俗で働くような女」という

自分の中に軽蔑した気持ちがあった。

「そんな女に嫌がることをしても構うもんか」という気持ちになれた。

しかし、風俗嬢女性であり1人の人間である

仲良くなると、1人の女性として見てしまう。

髪を切った?と聞くと

うん、分かる?と無邪気に笑う。

旅行写真などを嬉しそうに見せてくれる。

こんな女性に嫌がることをしていいものか。

いくらお金を払ったからといって

ぞんざいに扱うのは失礼ではないか

そんなことを考えていると

次第に立たなくなる。

次はSMへと通うようになった。

自分の性の汚らわしさを罵られる。

性に対する汚らわしいという認識は同じ。

そこで初めて解放されるような気になった。

でも、やはり、

仲良くなると女王様も1人の女性である

差し入れケーキを美味しそうに

ニコニコして食べている。

そんな女性に嫌がることをしていいものか。

そんな思いに駆られた。

またもや立たなくなった。

この性との長い戦いは

誰にも話したことがない。

友達にも言わない。

性欲はありつつも

性は汚らわしいと思ってはいるので

居酒屋での下ネタも嫌だ。

からそういう話が嫌いな人と思われている。

女性から草食系と言われる。

しかし、

早く帰ってお前をおかずにオナニーがしたい。

とか考えている。

最近では欲望の捌け口がなくなってきたので

自作官能小説を書くようになった。

理想シチュエーション理想女性

いいアイデアが浮かぶ

早く帰って続きを書きたくなる。

自分クリエイティブの半分は

こんな事に消費されている。

しかし、理想女性が実際にいたら萎える。

汚らわしいからだ。

この矛盾悶々としている。

ここまで書いてみて、

こんなことしてたら結婚とか無理だなあと思った。

自覚していないだけで

変なオーラが出ているのではないか

話を最初に戻すと

結婚しないのか?という話は

直接両親からされたことはない。

両親は何かと世間体を気にするタイプ

高校の時の友達を引き合いに出し

あいつには負けるな」とか

あいつの親は〇〇だ」と

何かとバカにして勝ち負けばかり気にしていた。

数年前に両親に会った時も

あいつは結婚したのか?」と聞いてきた。

他人結婚なんてどうでもいいじゃんと思っていたが

今思えば、お前は結婚しないのか?と

遠回しに言っていたんだろうなと後から気付いた。

両親から結婚しないのか?は

それ一回だけだった。

それから数年、もう40になる。

性抜きで付き合って結婚して子供を作って

幸せな家庭を築く方法が見つからない。

でも、そんなことより

好きな人と巡り合って

心置きなくセックスがしたい。

矛盾した思いが堂々巡りする。

2018-01-04

anond:20180103194728

草食系男女夫婦楽しいよ。穏やかだけど時々わははと笑う感じ。

2017-12-27

anond:20171227115258

自分自分欲望を認められないのも「男らしさ」の呪縛の一つだというのを

以前どこかで読んだ気がするけど見つからない。

性欲(女)に振り回されたりするのは「男らしく」ないから、

自分が女に欲情している」のではなく「女が自分欲情させた」と認識したがるんだと。

んでそれがやがて「女は自分欲情する事を求めている」となる。

痴漢が「女は痴漢されたがっている」と思い込んでいたりするケースもこういう所から来るんだとか。

あと「女の言う事は信じない」ってのも「男らしさ」の呪縛だね。

「男に『男らしさ』なんか求めていない、草食系の方が好きだ」と言う女がいても

「いやいやそう言っておいて本当は『男らしい』男が好きなんでしょ?

お前より俺の方がお前の事を分かってるよ」と思い込みたがるあれ。

anond:20171227113632

草食系こそ女が求める男だから流行ったのでは…

なんか事実誤認があるような

こっから方向転換して男に男らしさを求めて、女に女らしさを求める社会にしていったら解決しないかね?

男は草食系でなくなりもっと強くあろうと女性が求める姿になり

女性は男が求める姿になってハッピーじゃん?

女性社会進出が減るけどそれだけ男が頑張ればいいし、一夫多妻にしちゃえばいい。

その中で男女ともに淘汰される存在が出てもそれはしゃーない。弱肉強食だ。

2017-12-21

anond:20171221124438

横だけど。そうそう、男が草食系化したら別の男性が食い散らかす、ということはある。

なので性教育性病の周知、あと軽い女性へのネガティブキャンペーン重要。それと行き遅れ女性へのプレッシャーだね。これは妊娠適齢期みたいな話もあるのでその辺から

これで(男性からアプローチするという政治的について正しくない告ハラとかではない)女性積極的男性アプローチせざる得ない政治的に正しい社会に近づくと思うよ。

昔は女性婚活するなんてなかった。いまは主体的に動く女性が増えてきたよね。

2017-12-18

最近男性草食系ばっかりで奥手すぎるって話を真に受けてたけど、セクハラが横行しまくってる世の中をみると、本当はそんなことないのではと思い始めた。

自分はじめ、セクハラしそうな男性は俺の周りにはいなさそうだけど、、、、実際、どうなんだろ。

2017-12-15

実際のところ

若い男が草食系なおかげで一回り年上のアラサー若い子を食い散らかしている状態はどれだけ認識しているんだろうか。

男慣れしてないかちょっと強気で押したりロマンチックに迫るだけでやりたい放題。

アラサーに仕込まれ若い女が同年代の男に興味もつとも思えないし。

今の二十歳前後は本当に結婚率低くなりそう。

2017-12-07

anond:20171207000724

どもども。草食系男女だと、そんな酷い事にはならんよな、という感じです。

2017-12-06

anond:20171206193506

結婚相談所に行ってた女性だけど、ああいうところに来るのは

結婚したい草食系

結婚もまあできたらしたいなーレベルだけど全く動こうとしない息子を親が金払って結婚相談所に入れる

・50オーバー出会いもなく、そうとう拗らせた独身男。若い女ならなんでもいい

こんなタイプばっかりです。

結婚相談所にもよるけど、30代の女が来たら50代の男とか平気で紹介してくるところもある

これは、50超えてるおじさんたちは、若い女!と期待して入るがもちろんマッチングされなくて、詐欺だ!と騒ぐので、とりあえず30代くらいの女を紹介して、「ほらほら仕事してますよ」と見せるため

女が受けるとは思ってない。男の機嫌を取るだけ

女性無料相談所とかはこのタイプ多い。紹介されるおっさんはだいたい、とっても勘違いしたあたまおかしおっさんなので女は不快しかない

たまにまじめな人もいる

しかしまじめな人は倍率が高いので、結婚相談所スタッフさんに気に入られないと紹介してもらえなかったりする

 

anond:20171206193506

自分非モテで全力で非モテコミットちゃうような男性なんですが、私30、嫁27でお見合い結婚しました。お見合い当初より愛してる(当たり前か。。。)

私はパソコンオタクシステムエンジニアで、嫁さんは文化系女子。絵に描いたような草食系男女。

現在子供は男女で二人。嫁さんは割と楽しそう。私も感謝される事もある。

そういう陰キャっていうか、そういう人でも、まぁ結婚すると幸せになるかもですよー。

2017-11-30

anond:20171129204640

最近オタクリアルまでは知らないけど、少し前までオタクという属性は確かにモテることを全く期待できない属性ではあった

故にオタクになってしまった時点でモテる、女に欲望されるというホモソ的価値を手に入れられ難くなってしまうというのは事実あったと思う

あるがままの自分自身であると男社会的価値観では著しく不利になるというのは男らしさからの抑圧でしょう

そうした男らしさを拒否した人達の中で名前を付けられたのは草食系と呼ばれた人達なんだろうけども、当初好意的に付けられたその草食系という言葉揶揄からかいで使われまくり言葉意味すら変質したさまなんかはまるで男らしさから制裁

そうしたありさまはとてもフェミニズム歴史に似ている

から少なくとも昔のオタクについては男らしさとは無関係とまでは言えないかなと思う

フェミの知見はオタクにとって参考になるものは多く存在するのではと思うけれど、そんなふうにうまくいくならそもそも男らしさに囚われていない

それにオタクを中心とした構造で捉えれば、そもそもオタクという属性恋愛対象にしなかった、オタクのものにならなかった女がはじまりなのだから、男のものになどなりたくないのだと主張するフェミニスト不倶戴天の敵だとなるのもわからないでもない

彼らの傷や苛立ちはわからないでもない

(が、オタクフェミニストいじめ被害者もだ、彼らが悪いわけではないからといって反省すべき点もないとは絶対に思わない)

しかし男らしさから抑圧されようとも手放せないオタク趣味という強固な自分がありながら、なぜと思ってしま

傍らには男社会から抑圧を受けようとも愛でたいオタク趣味がある、生きたい自分を生きているだろうに

2017-11-29

ネカマをやっていた頃

俺はこれまでの人生半年だけ無職だった時期がある。ネカマをやっていたのはその頃のことだ。26才だった。小人閑居して不善をなす。まったくその通りだと思う。つまらない人間に暇を与えるとろくなことをしない。きっかけは2ちゃんだった。当時、俺は2ちゃんに入り浸っていた。ある日、表現規制について議論になった。その時に誰かが俺に言った。

「だから女はダメなんだ」

面食らった。俺を女だと決めつける奴が現れたのだ。その時はネカマだったわけではない。フラットに書き込んでいた。向こうが勝手勘違いしたのだ。俺はなんとなく楽しくなり、そのまま女として振る舞った。すると誰もがそういう前提で話しかけてきた。議論のものよりそっちが楽しくなった。それから俺はネカマに目覚めた。しばらくは2ちゃんが主戦場だったが、やがて色々な場所に書き込むようになった。ツイッターチャットルーム増田ネカマをやっていていちばん驚いたのは、なんと言っても食いつきの良さだ。ツイッターでの反応はたぶん男女で百倍ぐらい違うと思う。どんな下らないつぶやきにも一定の反応があった。男は基本的アグレッシブだ。この世に草食系なんて実在しない。俺はこの「入れ食い状態」が楽しくてたまらなかった。それまでネカマなんて最低の変態野郎だと思っていたが、いざやってみたらこれだ。ネカマ麻薬みたいなものだと思った。俺はネカマをやることによって歪んだ承認欲求を満たし、さらに女を演じることにより、倒錯的な快楽にも目覚めてしまった。いちどこの沼に浸かると、なかなか抜け出せない。色んな男がいた。とにかく会いたがる奴、画像を送れとうるさい奴、下心が無いことをやたらとアピールしてくる奴、どぎつい下ネタを吐き捨てて消える奴。気付くと俺は8人の人格を操っていた。ゆき、さとみ、みわ、けいこ、まさみ、れいなあいめぐみ

その中のひとり、さとみについて。

彼女ツイッターの鍵アカだった。8人の中でいちばん素の俺に近かった。特にキャラを作るわけでもなく、俺の本当の生活趣味を、性別だけ偽って淡々とつぶやいていた。

それでも話しかけてくる男はけっこういた。大抵は他愛ないリアクションから始まるのだが、こっちがリプを返すと、相手は一瞬にしてテンションを変えた。自戒を込めて言うが、本当に男は単純だ。露骨エロ目的の男もいた。下着姿の画像を送れと言うので、ネットで拾った適当素人投稿画像を送る。すると今度は別のアングルが欲しいと言う。また適当に拾って送る。男は「体型が違う」と指摘してくる。やべえ、バレた、ブロック

不毛だ。こんな不毛行為が他にあるだろうか。しかも俺は無職だった。仕事を探せ。そんな中、ある男とDMで話すようになった。彼は古典芸能マニアで、女流義太夫というかなりマイナーな分野に精通していた。実は俺も女流義太夫マニアなのだ大学の時にこの世界を知り、一気にのめりこんだ。知らない人にどう説明すればいいだろう。人形浄瑠璃人形が無いバージョンと言えば伝わるだろうか。義太夫三味線の二人だけで演じるのだ。ある日、俺は上野義太夫を見に行き、あまりに感動してさとみのアカウントでその想いを興奮ぎみに連投した。彼はそれを見て話しかけてきたのだ。

「僕も女流義太夫ファンです」

さとみ(俺)と彼の交流が始まった。彼は京都に住んでいた。彼の古典芸能に関する知識は凄まじかった。さとみ(俺)は彼を師と仰いだ。それまで俺には義太夫を語り合える相手がいなかった。だから喜びもひとしおだった。彼とは古典芸能の話だけをした。それ以外のプライベートなことには全く触れず、ひたすら女流義太夫の素晴らしさについて語り合った。義太夫の声の唸り、絡みつく三味線の繊細な響き、そのアンサンブルの素晴らしさについてDMで何時間も語った。そんな日々が、約3ヶ月続いた。だんだん俺は後悔するようになった。俺がさとみであることに。俺は彼を騙しているのだ。こんなに深く語り合える相手なのに。罪悪感に押し潰されそうだった。最初から男として知り合っていれば、こんなことにはならなかったのだ。一緒に観劇もできたかもしれない。終わったあと、ビールを飲みながら語り合えたかもしれない。だから俺は決意した。彼に本当のことを話そうと。それで関係が終わるならもう諦めるしかない。怒られたら誠心誠意あやまろう。俺は彼にDMを送った。実は男であると伝えた。悪気はなかったが、結果的に騙していたことはたしかで、その点については深く反省している。後悔もしている。もっと早く言うべきだった。そういう旨を伝えた。何度も何度も推敲して、どうにか気持ちが伝わるように書いた。たぶん無視されると思った。それも仕方ないだろうと覚悟していた。でも予想に反して、翌日に返信が来た。

安心して下さい。実は私は女です」

驚くべき展開だった。私もずっと罪悪感を抱えていました、いつか本当のことを言わなければと悩んでいました、だからあなたが男だと知った時は逆に嬉しかったです、これでオアイコですね! どう返信したらよいかからなかった。あまりの衝撃に、指が震えた。キーボードがうまく打てなかった。すぐに彼女から追加のメッセージが届いた。

「来週東京に遊びに行くので、お暇なら一緒に義太夫を見に行きませんか?ちょうど面白そうな演目を見つけました」

もちろん俺は暇だった。何せ無職だ。時間は腐るほど余っている。余りすぎてネカマになったほどだ。俺達は会うことになった。当日、現れたのは白髪混じりのオッサンだった。

「いやー、反撃してやろうかと思って。僕も女に化けてみたよ!」

オッサンはそう言ってガハハと笑った。その笑顔はとびきり優しかった。恥ずかしい話、俺は落涙しかけた。オッサン京都のけっこうでかい会社役員で、かなり立派な人だった。俺達は一緒に義太夫を見に行き、帰りにビールを飲んだ。オッサンは俺が無職であることを本気で心配してくれて、色々と親身になってくれた。ネカマの件は一笑に付してくれた。その日を境に俺はネカマをやめた。どうにか転職もできた。来月、今度は俺が京都に遊びに行く。またオッサンと一緒に義太夫を見に行く。

草食系の何がだめなの?

草食系馬鹿にされてる、というようなことを書く男性が多いんだけど、いつ誰が草食系馬鹿にしたんだろう

女性誌では「草食系男子攻略法❤️」とかって定番男子カテゴリの1つとされて、ネガティブイメージは全くない。

しろガツガツテカテカした肉食男子の方が今はスマートではない、リスク高いとされるから、草食の方がモテると思うけどなあ

anond:20171129191444

(そのひと草食系以前に普通に人としてめんどい子供から止めたほうがいいんじゃ…っていうのはお門違いかなごめn)

草食系なの?気がないの?単に私が短気なの?

匿名ダイアリーじゃ女が男をリードしろよって中高年の主張が多いじゃないですか?察してちゃんはサイアクってもっぱらのウワサじゃないですか?

から頑張って男子リードしてたんですわ。

遊ぶとき言い出すのは必ず私から。遊びの予定も大体私が立てる。店を選ぶのも予約も私。

度々デート風のことをしているのに付き合うとかそういう関係を進展させることも全く言い出さない。セックスは誘えるくせになんやねん!

付き合ってねえのにセックスしてるビッチ批判はとりあえず置いといてくださいよ自覚してるんで。

とにかく予定が決まらないのが腹立つねん。

会うでしょ?今度〇〇に行きたいねとか盛り上がるでしょ?それを改めて誘うのは絶対にこっちから

何度か連絡しないと返事が返ってこない。候補日を向こうから出してこない。候補日に予定を入れてしまっても言ってこない。予定入れるのはいいんだよ、とりあえず連絡しろ!!!

これが草食系というやつなんですか?男をリードしようと思ったらこれを耐えていかねばならんのですか?毎回毎回こっちから誘うの?毎回毎回こっちが幹事で予定立てるの?それはともかく予定わかったら迅速に連絡すべきじゃねー?え、仕事は私のほうが忙しいよ?

女をリードしてる男たち、日々こんな感じッスか?それとも単に優先順位が低いセフレ要員だから連絡してこないってことですか?こっちが惚れた弱みってやつですか?

予定立ててる間めちゃめちゃ落ち込んでくるからもう誘いたくないよ!なんだ優先順位が低いのかとか!私の価値が低いからかとか!そーいうこと考えるやんけ!

でも会うと楽しいんだよな。あーあー、どーしよーもねえなー。

2017-11-26

anond:20171126154524

セクハラ扱いはあるのに、20代になったら職場以外に探しようがなかったわけで

どもども。私は41歳妻子ありなんですが、同感です。男性側にはセクハラ扱いはあるのになー。生殺与奪の権女性側にある。

でもだとしたら

女性側が主体的に動かない限りは、パートナー形成責任は、少子化責任女性にある』くらいの構図にしないとまずいんじゃないの?と思ってますね。

私もお見合いが無かったらまだ独身だと思うよ。。。草食系男子って社会が作ってる面がある。私は別に好きで草食系男子になってる訳じゃなかったなー。

好きで草食系やってるなら、もちろんそれはそれで良いですが。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん