「腹八分目」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 腹八分目とは

2018-05-16

完璧ウンコを求めるには和式便器一択という現実

https://anond.hatelabo.jp/20180515211512

和式便器は確かに使いにくい。

パンツを下まで下さなければならない構造と、服が床に付いてしま危険性が二律相反となって俺たちを苦しめる。

正直なところ、一般的用途に限っては和式便器存在意義はもうすでにないと言えるだろう。まぁ和式にはキバやすいという利点はあるんだろうが、デメリットがでかすぎる。絶対に汚したくない服を着ているとき和式に当たったとき下半身完全に裸になってする、という人も多いだろう。

しかし、洋式便器では不可能なことがある。

完璧ウンコだ。

洋式便器では完璧ウンコができない。

完璧ウンコというのは、つまりウンコイデアともいうべき、「とぐろを巻いたあの形状のウンコ」だ。アラレちゃんが棒の先にくっつけてるやつだな。ソフトクリーム状の。

あの完全な形のウンコをするためには、現状和式便器一択なのである

つのころからか、俺は自分ウンコ目視確認するようになっていた。「ウンコ自分確認しておくといい」と誰かにどこかで言われたような気がする。おそらくそれが始まりだろう。

実際、自分ウンコ確認することはとても有意義で、毎日ウンコを観察していくといろいろ面白いことがわかる。

健康食事をした後はウンコの艶、形、柔らかさ、臭さにてきめんに結果が現れる。飲み会の翌日のウンコは目が覚めんばかりに汚らしい。

逆に、野菜果物多めの腹八分目食事を続けたときは、美しいウンコが出る。香りウンコらしく、まさしく快便というに相応しい。

それにしても「快便」という言葉を作った人は素晴らしいと思う。「快便」はいくつかの条件をクリアして初めて「快便」たりえるものだ。

まず、便意の段階から快便は始まる。

快便愛好家は、便意の時点ですでに「これは快便だ!」と分かる。下腹部から尻にかけて適度な緊張感が走り、直腸が躍動するのを感じる。詰まった感じではない。大腸が完全に役割果たしているという確信脊髄を通って伝わってくる。そう、快便は脊髄を走って駆け抜けていくのだ。

難便の場合は、腰のあたりにもったりと溜まっていくいやな感覚になる。そういう時はたいてい、黒くて硬くて臭い最悪のウンコが出る。そういうウンコはねばついているので、便器に張り付く。掃除の手間もかかる曲者だ。しか臭いから辛い。

快便に話を戻そう。

脊髄から快便のサインを受け取っても、すぐにはトイレに行ってはいけない。最高の快便のコツは、「パンツを脱いで即座に排便」だ。便座についてから5秒以内に排泄できるように、便意を調節する。これが極意だ。むしろ5秒は遅いくらいだ。ウンコポジションについてから即座に排泄、おしりを拭いて流して身支度してトイレを出るまで2分。というのが最高の快便だと俺は思っている。まぁ実際はウンコ目視確認したり、手を洗ったり便座を掃除したりで5分は見ておくべきかもしれないが、排便そのもの時間可能な限り短くすべきだ。肛門からドドドと一気に放出される絶妙なあの感覚は、快便でしか得られない快感だ。

言っておくが、「すぐに出せるようにキバれ」というわけではない。快便はキバらない。キバった時点でそれは完全なる敗北。自身食生活プランを大幅に見直さなければならない。

実際、俺はここ数年キバっていない。キバってはならない。それが快便の極意その2だ。うまく便意を調整できないと、キバることになる。腸と肛門を適度に調節し、ウンコをなだめながら最高のポテンシャルを引き出してあげなければならない。

極寒の地に住むイヌイットたちは、ウンコのために長時間尻を出していると寒いので、この快便法を利用していると聞く。つまり、便意を調整してトイレに行くと一瞬で排便。素肌を寒空にさら時間を最小限に抑える工夫をしているらしい。これは素晴らしい風習だ。一瞬でウンコを終わらせるためには、先ほどから書いているが正しい食生活必須になるからだ。

あ、一応書いておくが、俺は医療的な知識はないので、腸が、とか脊髄が、とかは「そういう感覚で」ってことね。

快便を毎日の習慣にすることができたら、次のステップへ進む。

快便の時点で色、艶、香りは十分に規定値をクリアしている。この時点で人類の上位3%には入っている。素晴らしいウンコだ。もちろん俺は他人ウンコはマジ勘弁なので見たくもないし嗅ぎたくもないけども。

完璧ウンコ最後の難関は、形なのである

随分と回り道をしたが、理想ウンコを突き詰めた先にあるのがアラレちゃん型のあのウンコだ。誤解されないよう言っておくが、アラレちゃんウンコはしないからな。あ、1巻のアラレちゃんは最高にかわいいので一度見ておくことをお勧めする。マジでかわいいぞ。本当に。

で、ウンコイデアであるが。

イデアたるウンコをするためには、快便が最低条件。そしてそこにさら必要とされるのが排泄角度である。つまりウンコ姿勢重要になるので、和式便器でやるしかないということになるのだ。

洋式便器ウンコ接地面が角度がついているので、美しい形にならない。

理想のとぐろウンコをするためには、ウンコ接地面と排出点が垂直になっている必要がある。

和式便器に臨み、背筋を伸ばし、垂直に、すごい勢いで適度に柔らかいウンコをする。

ソフトクリーム状のウンコからと言って、実はソフトクリームのように回しながらしているわけではない。

適度な柔らかさのウンコを垂直にすることで、ぎゅっと押しつぶされる形であの形のウンコになる。

ポイントとしては、「いつもの快便」よりも若干、柔らかめにすること。これが難しい。俺もこれまでで4回しか成功したことがないほどだ。これが多いのか少ないのかわからないが。

自宅は洋式便器なので、そもそも試行回数が少ないという弱点もある。駅や職場しか和式がないので、そこで挑戦する必要があるのだが、やはり快便と言えば朝イチ。駅や職場でするためには、便意の調整が重い課題になる。我慢してしまうとウンコが硬くなるし、夜はあまりいい柔らかさのウンコが出ない。

身体はすでに「朝イチ快便」に慣れきってしまっている。これ自体は素晴らしいことだが。

完璧ウンコ」をするためには、「完璧リズム」を崩さなければならないというジレンマが難しいところだ。

まり悩みすぎるとウンコが硬くなるから、そこにも注意しないといけない。

かといって自宅の便器和式に変えることもできないし、なかなか大変だ。

和式便器はとかく悩みの種だな。

2018-05-03

anond:20180503010851

腹八分目セット」とかどう?

健康志向っぽくて売り上げ伸びそう。

2018-03-03

食べ過ぎて苦しくて寝つけない

明日大事な予定があるのに

夜ご飯終わってからもう4時間以上経ってるのに

苦しい

明日からは「腹八分目」を座右の銘にする

普段少食だからたまにハメ外すと限度がなくて後悔することになる←2回以上同じ失敗をするなんて鳥頭か??

寝れないことより馬鹿なことをしちゃったという自己嫌悪がきつい

楽しい夢見たい

2018-02-14

おいしいものたべたい

腹八分目までたべて朝まで起きずに寝たい

2017-12-28

高いステーキ

こないだの23日に高いステーキを食った。

ウルフギャングという店のTボーンステーキ。とても分厚いしフィレとサーロインが両方楽しめる。うまかった。

ただ、コースで注文したので、ステーキまでにいろいろと前菜が出される。

クラムチャウダーやらマグロタルタルやら色々と出てくる。しかも量が多い。

ステーキ出てくるまでに腹八分目なっちゃって、うまかったっちゃうまかったんだけど、100%肉を楽しむことができなかった。

いや、うまかったっちゃうまかったんだけどさ。

死ぬほど腹減ってるときに食うびっくりドンキーハンバーグのほうが効用が高かったかもしれない。

空腹は最大のスパイスっていうし。

2017-10-09

anond:20171009151459

ダイエット必要根本的な事がわかっていない。

趣味:食べ歩き

まず、これが問題

ダイエット食品にも手を出しているようだけど、食べて痩せられるような甘い事は存在しない。

ダイエットの基本は、空腹時間を作り、なるべく長く空腹時間を維持する事。

一番いいのは、朝か夜のどちらかの食事を抜く。すると17~20時間ぐらい食事をしない時間ができる。

昼を抜いても、せいぜい12時間ぐらいしか空腹時間を持続できないのであまり意味がない。

当然だが、1回の食事に食べ過ぎないこと。いわゆる腹八分目を心掛ける。


次に重要なのは、甘いもの、糖分を含むものを最小にすることとアルコールを一切禁止

エネルギーに使われなかった糖分は肝臓代謝されて脂肪になるので、糖分はかなり厳しく制限する。

忘れがちなのはうどんパスタパン、ご飯なども体内で糖質になるので、可能な限り減らす。

フルーツジュースなども同じく果糖が含まれる。

ただし、糖分は禁止ではなく、体調をみながら、できるだけ減らす。体調がよくないと感じたら、糖分をとってよい。

後は、肉でも魚、野菜、好きに食べればいいが、ソース調味料塩分砂糖には注意する。


最後運動すること。運動が好きでない限り、ダイエット最初選択肢にする必要はない。

運動可能な限り、太陽の下で行うこと。日光にあたることで、身体は、脂肪ビタミンDに変える。

まり太陽の下の運動は、同じ運動量でも、室内の運動よりもずっと脂肪を減らす。

運動が好きでないなら、ただ太陽の下にでて、歩いたり読書したりすればよい。

2017-09-09

anond:20170909183505

腹八分目とか主観的なもんで健康云々いうなやw

必要栄養がとれてれば半分目でもいいし、足りてないなら食事回数増やしてでも食ったほうがいいに決まってんだろうが

2017-05-11

http://anond.hatelabo.jp/20170511164107

メンタル、皮膚、腰痛代替医療巣窟だよね

漢方マジでヤバい。ちゃんとした見立てじゃない漢方薬局の多い事。それで治らないし保険治療じゃなきゃ金かかりすぎ

鍼灸もめんげん反応とか言うけど、利用価値は急性の痛みの緩和くらいで慢性痛には意味ない。メンタルには無意味。週1とか平気で通わせる。

整骨、整体カイロなんて言わずもがな

自律神経失調症ブームになってから拍車がかかった気がする。身体の不調を自律神経のせいにして、自力じゃ駄目、医者は分からない、だから代替医療で。って流れ。

適度な睡眠、定期的な軽い運動腹八分目食事で治るんだけどね

2016-12-08

腹8分目ってのがわからない

みんなどうやって判断してるんだ?

痩せてはないが超太ってるわけでもない。

ただ、健康診断の結果がちょっと悪くなったから、バカ食いはやめようと思ってるんだ。

で、腹八分目に抑えようと思っても、

今までが腹十分目だったのか、腹十二分目だったのかわからないし、

八分目くらいかなーって思ったら、ちょっと経つと満腹感がでるときもある。

誰か助けてください。

2016-10-28

多ステの悪魔に取り憑かれていたヲタクの話

ジャニヲタになってから、もうすぐ10年が経つ。最初茶の間で、当時好きだったグループテレビの中で笑っていてくれればそれでよかった。それが大学進学と共に東京に出てきて、現場に行きやすくなったことで私は様々なグループ現場に足を運ぶようになる。恐ろしい勢いで現場厨への階段を駆け上ったのだ。その中で、私は多ステというものを覚えた。多ステとは、1つのコンサート舞台複数回入ることを言う。今回はそんな私がノリと勢いだけでとあるグループツアーをほぼ全ステした時の話をするのだが、せっかく匿名にしたので包み隠さず全部話そうと思う。私はこのツアーに25公演中の20公演参加し、地方も含めて約10会場回った。気分は共にツアーを回るバックJr.だ。そのくらいの達成感はあるし、その分時間お金もかかる。ではこれから、この経験を通してわたし自身が考えたことを、つらつらと書き記していこうと思う。

2時間半の楽しさ=?

単刀直入に言うと、私は定価主義ではない。こうしている今現在チケット流通センターチケットキャンプメルカリヤフオクなど様々な媒体チケットの高額売買が行われているが、私はそこでチケットを買うタイプヲタクだ。もちろん定価でチケットが手に入るに越したことはない。誰だって出す必要のないお金は出したくないはずだ。

しかし、最近そうも言ってはいられないのが現状としてある。所謂"相場"の高い公演(ここでの相場とは、倍率が高かったり人気の高いタレント、バックJr.が出演する公演のことを言う)では、定価でその公演に入ることはほぼ絶望的だ。天下の嵐さんのチケットなんかだと、アリーナが25万円で取引されていたりする。そしてヲタクはそういったチケットの値段を、単位を省いて"25"というような言い方をするのだが、これによってさらに高額売買をしているという意識が薄れてしまう。"3"と言われると、"3万円"と言われた時よりも罪悪感が薄れてしまうような気がする。

そして、例えチケットが手に入る状況になったとしても今度は欲が出る。彼をもっと近くで見たい、あわよくば気づいてもらいたい。以前どこかで聞いたことのある言葉を借りるとすれば、見たいという欲求より、見られたいという欲求の方が強くなってしまうのだ。

このことから私は今回のツアーにおいて、チケット代だけで約30万使った。普通の人が見たら目玉が飛び出る金額なのかもしれないし、私の様に普段からチケットの売買をしている人たちからすればなんてことのない金額なのかもしれない。「お金を落とすこと」が愛になるとは言わないが、少なくともCD雑誌を購入したりコンサートに行ったりすれば、彼の事務所内での立場は良くなる。ただし高額売買というのはこの限りではない。私が必死バイトして稼いだお金は、どこの誰かも分からない人のお財布に入ってその人の生活を支えることになる。御門違いも甚だしいことは分かっているのだが、それでも買ってしまう、最早麻薬にも似たところがあると私は考える。

2時間半の幸福(かもしれない)な時間を数万円で他人から買うのだ。

女同士のマウンティング

少し前に「ファーストクラス」というドラマ話題になった。仕事お金や持ち物、男などの様々な観点から主観勝手順位をつけることで会社での地位立場を築いて、ファッション編集部という女社会いかにうまく生き抜いていくか。そんなドラマであるジャニヲタ同士もこれに近いものがあるのでは、と私は思う。どれだけ多く、より良い席でコンサートに入ったか。見た目に気を遣っているか否か。比較観点は様々だが、私は前者の「どれだけ多く、良い席で入ったか」に囚われてしまった。さらに言うと、この文章には"同担より"というワードが追加される。

自分身の回りにいる同担よりも、より良い席に沢山入りたい。他の同担よりも自分に構って欲しい。女の汚い嫉妬だと言われてしまえばそれまでなのだが、当時私はとてつもなく真剣だった。それ故に、高いお金を出して入った席で同担と隣になってしまえば、この世の終わりかの様に落胆する。それが規定うちわを所持した茶髪ゆる巻き花柄ワンピの女であったならばダブルパンチだ。

実際に私は一度この状況に直面したことがあった。頑張って生活を切り詰めてなんとか買ったチケット。物凄く楽しみにしつつ席に向かうと隣には、キラキラグリッターのどデカ規定うちわを掲げた所謂量産型ヲタク。それまでのウキウキしたテンションは、一気に地の底へと落ちる。

「終わった………………」

うその公演で構ってもらうことは無理なんじゃないか、この人の隣にいる自分がこの人より先に目につくはずがない。そう思って、頭に回るのはチケット金額だった。冷静に考えれば馬鹿馬鹿しいのだが、躊躇せずに買うくせに公演に入っている時にはどうしても「その値段に見合う価値」を求めてしまう。その価値とは所謂ファンサ」のことで、せっかく目線の来る席を抑えたんだからこちらを見て欲しい、あわよくばファンサが欲しい。そういったエグい感情自担が近くにいる時は常に金額と共に頭をぐるぐる回っている。食べ放題バイキングで元をとらなくちゃ!と焦る感情と似たものがあると私は思う。それでファンサをもらえれば浮かれポンチでその後のことはよく覚えていないし、もらえなければどこか沈んだ気持ちコンサートを終える。毎回ファンサをもらえる保証なんてないし、なんならもらえない確率の方が高かったりもする。楽しみに行くはずなのに、本末転倒だ。若手グループで、まだまだ狭いキャパでやっている間は仕方のないことだとは思うが、コンサートファンサありきになってしまうのはとても悲しい。

感じなくてもいいところ

これ。ほんとにこれ。多ステすると、感じなくてもいいことを感じてしまったりする。例えば「このセトリどうなん?」とか「このゲームどうなん?」とか。2、3回だったら普通に楽しんで終われたんだろうなってところにも目をつけてしまった。

あと単純に飽きる。ただこれに関してはもう仕方ないことだと思って、ある程度は覚悟した上で公演に入っていた。あくま個人的意見なのでもちろん全ステしたって飽きない人もいるだろう。しかし私には全ステは向かないんだな、と思った。というのも、6公演目を過ぎたあたりから自担の出ている曲以外はメモの整理時間or休憩時間になっていたのだ。ペンライトは腕にぶら下げてライトも消灯…いやチケ代勿体無いにも程があるだろ。自担が出ている曲以外もせめてペンライトを振っていられるくらいの回数で止めるべきだな、と確信した出来事であった。

まとめ

ここまで私が多ステをして感じたことをまとめてきた。結論から言うと、私はもう全ステを目指すことはない。腹八分目がちょうどいいとはよく言ったもので、コンサートしろ舞台しろ、"ちょっと物足りないな"くらいで終わらせるのが1番気持ちがいいし、思う存分ロスに浸ることが出来る。最終的に交通費なども合わせるとツアーを回るために私は3ヶ月で50万使ったわけだけれど、ここまでやってようやくそのことに気づいたのは本当に馬鹿だったなとは思う。ただ逆に言えばここで気付けてよかったな、とも思っているのだ。

実際今回コンサート中に、高いお金を払って入ったコンサートで真顔でメモを取って野鳥の会をしている自分客観的にみてしまって虚無感に襲われ、自担ステージ笑顔を振りまいている中で泣いたことがあった。自担のことを見るのは楽しいことのはずなんだから、今後は笑顔で楽しめるヲタクになりたい。馬鹿みたいに高いチケット代金を赤の他人に支払うために必死で働いて、稼いだお金をそのままATMにつぎ込む選択をしてしま自分の心に待ったをかけられるような大人になりたい。

現在の話をすると、私は未だにnot定価主義はやめられずにいる。入りたい公演があれば買ってしまうし、それによって家計は火の車だ。人間ってそうすぐには変われない。ただ、第一歩として見栄や意地でチケットを買うことはやめてみた。それだけでも私にとっては大きな第一なのだ。今後、私自身どこまで自制することが出来るのかは正直わからないが、あの虚無感をもう一度味わうことがないように祈るばかりである

2016-04-02

カオス回文

〈俺〉 母!腹八分目

〈母〉色即是空

〈俺〉勝手に鉄火浮くぜ…くそきしめん部、千原!?

〈千原〉ハハハ!

〈〉内を除き、回文カオスである

カオスこそ回文である

はははらはちぶんめしきそくぜくうかってにてっかうくぜくそきしめんぶちはらははは

2016-02-06

食事をくわなくなったら劇的に体調が良くなったぞ

みんな食べすぎ。特に炭水化物なんて少しでいいん。炭水化物に限らず全般につていもいえるけどね

どのぐらい体調が良くなったかというと、朝起きられないし視界に霧がかかってもやもやして眠くて情緒不安定でどうしようもない飛びたいような感覚に襲われていたのが、朝パっと目が覚めて日中も眠くなくて思考クリア頭脳明晰情緒安定、すこぶる終日体調がよいの

食事を抜くことで私は神となったのだ。覚醒してしまった

絶対的な神 著しい変化である

人間 食事という不毛煩悩にとらわれることで酸化しつづけ死へと加速を続けるわけである

グルメ観点からも食事は必要だが原則生命を維持するために十二分な栄養が確保されればそれでよい

腹八分目医者要らず。

本当に昔の人は凄いと思う。よく言ったものだ 先人が積み上げた経験則

回線を捨て、(書を持ち)喫茶店へいこう

2015-10-02

食事は足りないくらいがいい

良く言われるけど個人的感覚としては腹八分目じゃだめだ。腹五分目くらいでいい。

腹八分目だとその後一食抜いても我慢できるけど、腹五分目だと次の一食を抜いたらその次までは我慢できないくらいの量のイメージ

そんな気持ちで食事をしてたら、ご飯をきれいに食べるようになった。残すと貴重なエネルギー源が…って気になるし。

あとなぜか品数が増えた。どうせ一口か二口ずつしか食べないなら色んな種類食べたいと思って。

間食がもっと幸せになった。お土産でもらったクッキー1枚とかチョコ1個がとてもおいしい。

外食は苦手になった。一品の量が多すぎる。

体重は思ったより変わらない。でもなんとなくスッキリした気がする。

そんな感じ。

2015-10-01

「小食」ができない

ご飯を抜くことはできるけど、「少しだけ食べる」ということがどうしてもできない。

少しでも食べてしまうと、腹いっぱいになるまで食べなければ落ち着かない。

みんなどうやって腹八分目以下で済ませられるの?

それともみんな食べられるところまで食べて、それでも太らないでいられるの?

2015-08-28

http://anond.hatelabo.jp/20150828173314

マジレスすれば

人類は、不足にはある程度耐えられる(資源不足の長い歴史で培われてきた)が、過剰には脆い。と聞いたことがある。

腹八分目、がちょうどよいのだろう。

一般庶民でもお金さえあれば食べ放題できる、なんてのはこの10数年くらいのことであり。。

2015-08-24

間食から糖質なくしたら抜け毛減った

子供から指先が震えやすくて、緊張もしてないのに手が震えたりしてそれが原因でからかわれたりした。

少し大人になって、どうやらそういう症状になるときっていうのは血中の糖度が低いからだということがわかった。

その頃から、空腹や血糖値の低下を感じたらチョコレートビスケットを食べてしのぐ癖がついた。

外出先で急な低血糖に襲われることもよくあることだったので、いつもかばんにもアメやチョコレートジュースを持ち歩いていた。

太りやすい体質と思いこみ普段から食べる量と運動には人一倍気をつけているのに、なぜか体重が増え続ける。

お昼とか外食行くと自分は半分だけ食べて残しているのに、毎年の健康診断では体重は増えていく一方だった。

そんなこともあって、ダイエット方法はいろいろ試している。

朝は週4回、40分のウォーキング

炭水化物基本的に朝と昼だけ。しかもお昼はお茶碗1/3程度。

粉物をさけ、できるだけタンパク質野菜類を、それも腹八分目で終わるように食べていた。

それでも増え続けた体重が標準から10kgオーバー近くに達した時点で、意を決して強烈な食事制限をかけた。

朝はおにぎりかパンを1つ。昼はそれにインスタント味噌汁を加えたもの夜食プリン一個。お酒はコップ2杯まで。

その間、空腹を感じたらストックしてある一口サイズチョコレートを口に放り込んだ。

それでも一日平均して5個位だ。

それによって、体重は年齢でいう平均まで減らすことができた。

それからも空腹時に甘いものを食べてごまかす生活を続け、なんとか体重を維持できるようになったが、それでも食事の量は人並み以下のはずなのに一向に減る気配がない体重が疑問だった。

ところが、しばらくして低血糖のような症状に陥る頻度が増えてきていることに気づいた。

チョコレートを食べる頻度と個数が増え、その分食事を減らしても体重は増えていった。

その頃から気分が鬱になり悩むことも増え、ドライヤーをしたときの抜け落ちる毛の数が増え始めた。

たたでさえ以前から急に便意を催すような弱かったお腹は、とくにお腹を壊していなくても水っぽい便が1日に4~5回でるようになった。

それも、一回につきすっきりとした感覚を得るために最低でも15分はトイレにいる必要があった。

飲み物にも日常的に甘いモノを欲するようになり、だんだんとそうした欲求が制御できていないことにも気づいた。

ちょうどその頃、はてな10周年記念か何かで、「20年来のつらさがほぼ消えたことについて」という大人気増田を読んだ。(トラバ自重する)

実に症状が似ていたので、もしやと思いまずは間食をチョコレートからナッツに変えた。

それから糖質という言葉を調べてみたところ、人参根菜などの糖質野菜からと普段から多く摂取していることに気づいた。

そのため、炭水化物以外にも糖質の高いものをできるだけ生活から遠ざけることにしてみた。

朝:おにぎり一個。コンソメスープ

昼:仕出し弁当。ご飯半分。揚げ物や根菜など、糖質の高いものは食べない。

夜:肉か魚100gくらい。つけものサラダなど。炭水化物はある一定以上の量を食べない。

間食は昼前と15時くらいにナッツを10粒程度ずつ。

はじめのうちは低血糖を恐れるような生活だったが、1ヶ月もしないうちに持ち歩く荷物からお菓子が消え、飲み物ミネラルウォーターに変わった。

うっかり週末に食べ過ぎたりすることもあるが、以前ならそのまま体重に跳ね返ってきたのが今は2日もすればもとの体重に戻るようになった。

低血糖にはまだ多少なりやすものの、ドライヤーで抜け落ちる髪の毛が半分以下に激減した。

何よりトイレの回数も出るものの質がガラリと変わった。

あの記事を盲信するわけではないが、自分にとって糖質という意味を正しく理解して行動することは人生において大きな意味をもたらしてくれたようだ。

最後にこれを書くと茶化すようで気がひけるのだが、漏らさなくなったことをきっかけにもう増田卒業しようと思う。

残念ながらこの程度の抜け毛ハゲるような本数でもないので、いつもハゲネタを展開することに気が引けていたのだ。

ブコメ賛同してくれた方がには本当に申し訳ない。ふさふさで。

2015-07-09

役立たずな医者の言うこと

原因はストレスです。規則正しく、ストレスをためない生活しましょう。バランスのとれた食事を腹八分目を心がけ、適度に運動しましょう。

2015-06-11

ライザップより効果のあるダイエット書く

ダイエット真実を知る自分にとってみれば、ライザップ詐欺まがいであることは一目瞭然だ。

みんなダイエットのことを分かってなさすぎる。

体重体脂肪なんて日々の生活習慣を積み重ねた結果なんだから、変えたきゃ生活習慣変えるしかないにきまってるんだよ。

生活習慣っていうのは、主に環境と欲で構成されるのだから、まずは自分で変えられるところから生活環境と欲をコントロールするんだ。

30過ぎてから最大85kgあった体重を今現在67kg体脂肪19%まで減らした俺が教えてやる。

まずは生活環境。

おかしジュースとか甘いもの手元においてないか?

一歩も動かないでも何でも手の届く位置においてないか?

ちょっとした階段とか移動とかテクノロジーにたよってないか?

いつもおそうざいを少し余計に買って帰ってないか?

一つ一つの影響は小さくでも積み重ねれば大きな結果になって帰ってくる。

種類もそうだし、日々の積み重ねという意味でもそうだ。

つぎに欲。

ダイエットの失敗で一番多いのは、欲を我慢することだ。

我慢した欲はなくならない。つもりつもって爆発するんだ。

からみんな途中で断念するしリバウンドする。

そこで、たとえば満腹の欲求を満足の欲求に変えるんだ。

自分がよくやったのは、腹八分目くらいのときカロリーの高いものを少しだけ食べるということだ。

それによって満腹じゃなくても満足できるようになった。

今でも手元にアーモンドチョコレートがいつも置いてあり、空腹を感じ始めると口に放り込むようにしている。

あとは食べ始めにできるだけ暖かいものを飲むようにしている。

インスタントみそ汁コーンスープだ。空腹感が和らぐだけじゃなく、なんとなく気持ちも落ち着くぞ。

欲をコントロールする上で大切なのは幸福感の総量を減らさないということだ。

人間一定幸福感がないといつかそれを取り返そうとしてしまう。

からその幸福感をすり替えるんだ。

例えば満腹の満足感のかわりに、翌朝に感じる身体の軽さを幸福感に変えるんだ。

目覚めとともに、「あぁ、このスッキリ目覚められる幸福サイコー!」って言い聞かせるんだ。

それが実感できるようになってきたら、満腹になりたい自分に言ってやれ。「それよりも朝の目覚めのほうが気持ちイイ!」とな。

同じようにもう一杯お酒を飲みたい気持ちも、朝の目覚めの幸福感に置き換えた。

あとは外食の楽しさをトレーニングで流す汗の気持ちよさに置き換えたりもした。

こういうことを繰り返していくことで、少しずつ習慣は変わっていく。

気がつけば、自分のなりたい自分を作り上げてくれる習慣の上に立っていることができるんだ。

ダイエット裏技はない。今の自分とは積み重ねてきた習慣の結果にすぎないのだ。

今の自分を変えたければ手段は一つ。

今の自分を取り巻く環境幸福感を捨て、なりたい自分が欲する環境幸福感を手に入れることだ。

逆を返せば、今の環境幸福感にしがみつく限りは、一時的に変われたとしてもいつかは必ず戻ってしまうということだ。

分かったらまずは自分でやってみることだな。

2015-06-05

うちの金魚の半生

うちの金魚は5歳である名前はあるが、個魚情報なので一応伏せておく。うちにやって来たときには生まれていたから、正確な誕生日はわからないけれど、まあとにかく大体5歳である金魚の年齢で5歳というと、まだまだ生きられそうに思えるが、実のところすでに寿命は近い。うちの金魚金魚すくいでよく見かける赤いやつではなく、背ビレのない、背中が丸みを帯びているあの形である。たまにテレビに映る何十歳のでっかい老魚とちがって、このタイプ比較的るい弱だし、体もそこまで大きくはならない。ましてうちの子はあまり食べずに育ったから、年のわりに貫禄がなく子供っぽくみえる。

でも小さいくせしてなかなか骨の折れる魚生を送ってきた。うちの水槽に来た当初は2匹の仲間と一緒に泳いでいたが、いつか彼らはこの世を去り、今では大きすぎる住処に1匹で生活している。氷水みたいに冷たくなった冬の水中で、じっと身を縮めるところなどを見ると、なんだか可哀そうになって、新しいのを連れてこようかとも考えるが、ついつい先延ばしにしていたら、数年にわたって彼をひとりぼっちにさせてしまった。ひどい飼い主だ。

彼の魚生に転機がおとずれたのは昨年の秋だった。ある日私が散歩していたら、金魚すくいをやっている店を偶然見つけたのだ。これはチャンスだと思った。彼の家に仲間をふやすべく、逃げまわる黒デメキンを私は必死の思いで掬い上げた。袋に入れられたデメキンが不安そうにきょろきょろするのもかまわず、駅への道を急ぎ、慎重に電車に乗り、2時間近くかかってようやく家に着く。水温を調整してからデメキンを解放してやると、はじめこそ2匹は戸惑った表情を浮かべたが、一晩すぎれば仲良しの兄弟のように水の中でぐるぐるたわむれていた。いよいよ彼の魚生に春がやってきたのだ。私はほほえましく2匹の姿を眺めた。

しかしそれは春ではなかった。長い冬の始まりだった。デメキンの体にぽつぽつと、白い点が散らばっているのをある時発見したのである。これは「白点病」と呼ばれる、金魚の命にかかわる大病で、私が以前飼っていた金魚の多くもこの病に敗れ去った。そして恐ろしいことに、白点病は他の金魚に伝染する。すぐさま治療薬を入れ、消毒用の塩を投入したものの、数日後には、カゼひとついたことのない彼の体にも白い点々が認められた。私は頭が真っ白になった。彼が死ぬなど考えたこともなかった。

日がたつにつれ2匹の体力は徐々に奪われていった。年嵩のため体力に乏しいのか、まず彼が水槽の底でじっとするようになる。まだ体の動くデメキンが、友の体を犯す白い虫(白点病の正体は寄生虫である。恐らくデメキンが持ってきてしまったのだろう)を、口で突いて取り払おうとする様子が私の胸を衝いた。それでも彼は動かなかった。私は覚悟を決めていた。

ヒーターを入れて水温を上げ、虫が死滅するのに一縷の望みをかけたけれども、ある朝起きたら、デメキンが底砂利の上に横たわっていた。元気だった方が先に逝ってしまった。迎えたばかりの友達をも彼は見送ることになった。黒色の落ちた小さな体のまわりを、ゆらゆらと泳ぐ彼は、水温上昇の効果があったとみえて少し回復したようだったが、涙を流しているように私の目には見えた。金魚感情なんかあるわけない。でもそう見ずにはいられなかった。

3匹の仲間と別れたうちの金魚は、きょうも水槽内を元気に泳ぎまわっている。白い点などもうどこにもない。あの後も幾度か死にかけたのに何もなかったかのようにまたひとりで生活している。不思議なやつだ。水槽を観察していると、エサを求めて口をぱくぱくさせてくるが、ごはんは一日一度・一つまみまで。金魚腹八分目長生きの秘訣である

2015-01-23

行政実施するアンケートへの回答には、優等生バイアスがかかる

行政メタボ中年男性に、必死健康介入してる。

 やれ「特定検診を受けろ」、やれ「腹八分目しろ」。

 しかし、一向にメタボは減らない。

★多分、行政側も、危機感を感じて

 「何故あなたは、メタボを放っているんですか?」的アンケート中年男性に取ってると思う。

★そういうアンケートで、多数の回答を集めるのは

 「メタボを解消したいが、運動時間がない」とか

 「メタボを解消したいが、スポーツ施設が近くにない」的選択肢

 その結果を受けて、行政スポーツ施設を整備したりする。

 ・・・だが、本当にそのアンケート結果は正しいか?「本音の回答」か?

★「メタボを解消したいが、運動時間がない」「メタボを解消したいが、スポーツ施設が近くにない」は、

 いわば「優等生的」回答。

 一方「メタボ解消なんてメンドクサイ」とか「特定検診なんてかったるい」的な回答が「本音な回答」。

★「そもそも、メタボママ何が悪い?俺は一生暴飲暴食で楽しく生きるぞ~」

 というウラヤマシイ、いや自堕落本音回答も本当は多いと思う。

 しかし、「役所からやってきたアンケート」となると、回答者無意識のうちに「優等生的回答」を選びがちになる。

 行政を相手にしてタテマエ回答を答えてしまう。

 果たして無意識のうちに「お利口さん」になった回答を「正」として、各種行政遂行するのは正しいだろうか?

 結局、市民のホンネとずれた政策をしてしまい、課題解決から遠ざかってしまわないか?

★これが「綾小路きみまろ総研」みたいなホンネトークが許される雰囲気機関によるアンケートなら、回答者本音を語る。

 だから政府は素性を隠して、綾小路きみまろ総研(?)に調査委託した方がうまくいく。

 政策目標を実現したいなら、まず「市民のホンネを聞き出せるようなアンケート」を行うのが入口である。 

★実際、「国民健康栄養調査」で申告された「毎日の食事での塩分摂取量」より

 「日本人の尿を採取し、そこから逆算された塩分摂取量」の方が多い、という話もある。

 役所調査に対する、回答する側の一般市民の「いい子ぶりっ子バイアス」は、無視できない

2014-12-22

http://anond.hatelabo.jp/20141222000318

欲、捨てなくていいんじゃない

「欲を捨てる方法」なんて書かれると世の中「欲深い」と「欲がゼロ」のどちらかしかないように見えがちだけど、

欲求はそんなに簡単に片付けられないものじゃないかな。

お金を稼ぐのだって飯を食うのだって、人から認められるのだって立派な欲求だし、そいつ原動力に人が生きてるんだから別に後ろめたい思いをすることはない。

(もし金を稼いで成功することが汚いと思うのなら、その思いが「自分よりお金を持ってる人への妬み」からまれてきていないか先にチェックしたほうがいい)

それに、全ての欲を捨てる!みたいな極端な決心をしてしまうと、本人も指摘しているように「欲を捨てよう、も欲だ」「○○してはいけない、も欲だ」・・・

自分自身の決意に雁字搦めになって、最後は何もできずに菩提樹の木の下で断食瞑想するしかなくなってしまいそう。

(それでヤギの乳がゆを娘から恵んでもらえるかどうかはまた別の話だ)

何かの宗教の改組になりたいなら別だけど、今の生活の辛さを改善することが目的ならあまりいい手じゃないように見える。

「世の成功者は欲まみれだ」のような過剰な妬みとか、

「書き込んだ増田反論されるとイライラしてしょうがない」みたいな過剰な自尊心とか、

自分を苦しめてる過剰な欲求が自分の中に潜んでいないか探して、そいつを適切な分量に収めてあげるのが一番楽になるんじゃなかろうか。

って最初トラバ腹八分目」が言ってた。一言で言えるのすげえな

2014-09-14

http://anond.hatelabo.jp/20140914222212

一日の摂取カロリーを、自分基礎代謝内の数値に抑える。

腹八分目、良く噛んで食べる。

野菜を多く摂り、良質なたんぱく質を摂り、炭水化物は夜は控えめにする。

・・・とかの基本的ダイエット方法実践することですかね。

あと、代謝を上げるといいですよ。体温を毎朝測ると把握しやすいです。

それと、「寂しい女性は太りやすい」という説があるみたいです。ちょっと探して読んでみると参考になるかもしれません。

2013-10-12

わかっているけど出来ない7つのコト

ダイエット

1.ストレッチ

2.水をたくさん飲む

3.腹八分目

4.炭水化物抜き

5.運動

6.運動

7.早寝早起き

2013-05-14

http://anond.hatelabo.jp/20130514233334

いや、なんでもいいけど。

自分常識は正しいから、故に、あいての常識は間違っているという思想はグローバル化社会では通じないぞ。

食べ物は残すのが美徳ではなく、食べ物は満腹になるまで提供するのが幹事美徳だ。

結果、満腹になるまで提供したので わずかに残る。ということであって、残すのが美徳ではない。

故に、客は 満足満足もう満腹ですと、わずかに残すということだ。 食べきるという行為は おかわりという意味だ。

日本で言うなら、わんこそばが近い。

 

日本場合は 食べ物は残さないのが美徳ではなく、腹八分目に抑えるのが美徳で結果残らない。という事だ

からわずかに少なく 出すのが幹事の腕前。

食べきれない量が出てきたら残すのが当たり前。

 

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん