「恋愛相談」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 恋愛相談とは

2020-10-22

Re:無職中年男が若くてきれいな女性失望した話」が語らないこと

anond:20201022145246

「ヤラせてくれなかった、という話ではありません」とわざわざ強調しているのは注目に値する。

増田でこの題名だとそういう内容を想像する人も多いだろうと思ったのと、初手に軽くユーモアを入れて雰囲気を緩くするためです。

「30代」や「40代」ではなく「中年」と書いていること、うつ病になった経緯、無職になる前についていた職種などが書かれていないことなど、全体的にぼかされていて、増田がこれらについて詳しく語るのに抵抗を感じていることもわかる。

書く必要がないのと、特定を避けるためと、余計なことを書くとそこで攻撃してくる人がいるからです。

家族や友人がいるのかいないのか、いるのだとすればなぜ苦しみや悩みを聞いてもらえないのか、いないのだとすればなぜそのような状況になったのか、これも曖昧にされている。

書く必要がないからです。読むのに6.6分かかるのはネット記事としては長く、重要でない記述を削ってようやくあの文字数に収めています

恋愛相談ならともかく、仕事病気について客観的アドバイスをもらうためにレンタル彼女を利用するというのはかなり不自然である

「話を聞いてもらう」と書いているのに、他のコメントでも「相談」などと勝手に書き換えられています読み手先入観が伺えます

客として自分の話だけ聞かせてすっきりするというのもレンタル彼女の利用法として問題ないように思われるが、増田相手とお互いに思いやれる対等な関係になりたかったのだろう。

いやいや、ここで自分の話ばかりしてたらますます自己中のおっさん」「人の気持ちがわからないオタク」と非難されるでしょう。

相手自分以外の客にも「レンタル」されていることを増田がどう思っていたのか、会えない期間の数か月を増田はどう過ごしていたのか、「おおむね、いい感じ」の裏にはそれなりの大きさの苦しみがあったのではないだろうか。

店員はそういうものなので何とも思っていません。不満に思ってたら危険な客です。「おおむねいい感じ」というのは、会話が滞りなく進んだり笑いが起きたりといったことです。

例として挙げられている発言はどれも些末なものだが、

あなたホワイトワーカーだとします。うつ病休職しましたが、復職を目指しています。そこに同僚がやって来て「君なら工場労働ならできるよ」と言われたらそれは「復職は諦めろ」という意味になります。これは常識レベルです。

増田にとっては何か月も焦がれるように思い続けていた相手なのだ

そんなこと書いてないっつーの!

そういう相手自分の気持を正確に理解してほしい、不用意な言葉で傷ついた自分共感してほしい、そう思う増田は傍から見れば不合理なのだ

みゆさんの発言常識的に考えておかしいし、「他の人に相談したらフォローされた」(その人は失言だと認識した) って書いてるのに、批判する人は全員そこを無視するよね。

なぜ「若くてイケメンの男」ではなく「若くてきれいな女性」だけが増田にとって問題になっているのかといえば、それはやはり性欲や恋愛への憧れがあるからだろう。

引用部分に少し書きましたが「中年男は悪、それに対して若い女性は善」という風潮があるためです。

「駄目なおっさん」を断罪する神のような存在だと思っていた「若くてきれいな女性」も人間なのだ増田理解したことを喜ばしく思う。

私が自分でその結論に達したのであり、あなたは何もしてないんですが。上から目線じゃないですか?

しかし、理由のないことに理由を探そうとしても苦しみが深まるばかりで、それは増田に良い結果をもたらしはしないだろうと思う。相手にとって増田は数か月に一度しか会わない何人もいる客の一人にすぎず、発言人生経験も浅い若い女性があまり考えずにしたものにすぎないのだから、深く考え続けるのは無意味だ。

それも私の結論とほぼ同じですよね? 他にも「きれいからって中身までいいわけないだろ」とか私の結論と同じことをドヤ顔で書いてるコメントがありましたが、他人の褌で相撲を取るなー!

 


追記

こっちのブコメも「お前がおかしい」「カウンセラーにかかれ」ばかりで、具体的な反論は一つもなし。

お前ら根拠を書くという能力がないのか?

無職中年男が若くてきれいな女性失望した話」が語らないこと

無職中年男が若くてきれいな女性に失望した話を読んで、書かれていることよりも何が書かれていないかの方が興味深いと思った。

 非モテ中年男が若くてきれいな女性から唖然とする言葉をかけられたという話です。ヤラせてくれなかった、という話ではありません。

「ヤラせてくれなかった、という話ではありません」とわざわざ強調しているのは注目に値する。増田にとっては自分若い女性の言葉真剣に傷ついたということが重要で、そこに性欲があったと認めるのはみっともないことなのだろう。

中年男が若くて美しい女性関係を持とうと必死になって失敗するという話はそれなりにありふれたものだし、みっともないことではあるが、一回り下の年齢の女性言葉真剣に傷つくことの方がみっともないことだと考える人もそれなりにいるのではないだろうか。

魅力的な異性に性欲を感じるのは当たり前のことで、相手物理的・精神的に害を与えないかぎり罪ではない。増田自分の性欲をみっともないものだと考えているのだとしたら、それは不幸なことだと思う。

 私は中年独身である女性にはまるで縁がない。数年前にうつ病を患い、無職となった。

 精神疾患を持つ人に共通する悩みだと思うが、誰かに苦しみや悩みを聞いてもらいたくても、聞いてくれるような人はなかなかいない。

老化、結婚恋愛病気仕事増田が苦しんでいる理由最初の一文に列挙されている。「30代」や「40代」ではなく「中年」と書いていること、うつ病になった経緯、無職になる前についていた職種などが書かれていないことなど、全体的にぼかされていて、増田がこれらについて詳しく語るのに抵抗を感じていることもわかる。

家族や友人がいるのかいないのか、いるのだとすればなぜ苦しみや悩みを聞いてもらえないのか、いないのだとすればなぜそのような状況になったのか、これも曖昧にされている。

 そこで私はレンタル彼女を利用することにした。お金を払って、若くてきれいな女性と一緒に食事などをしながら話を聞いてもらう。おさわりは一切ない。そういう人たちは会話がうまそうだし、私もうれしいし、普段縁のない層の人と話すことで客観的視点が得られそうだと思った。

恋愛相談ならともかく、仕事病気について客観的アドバイスをもらうためにレンタル彼女を利用するというのはかなり不自然であるふつうなら、若くてきれいな女性と一緒に過ごすことで気が晴れると思った、などと書くところだろう。ここでも増田自分の性欲や恋愛へのあこがれを無理に押さえつけているように感じるし、そうだとすればそれは不幸なことだと思う。

 利用してみたところ、顔はきれいなのに無愛想だったり全然喋らない人がわりといた。かなりきれいなから「クソ安い服」という言葉が出たときは、えー……そんな言葉使っちゃうんだ、と思った(まだ20歳くらいだったからだと思うが) 。そういう人は避けていい人を探した。このとき顔を基準に選んだことは正直に告白する。そうしないと絞り込むのが大変だったというのもある。

 そのうち、みゆ仮名)さんと出会った。20代半ばで、人目を引くかわいい顔立ちだ。ホスピタリティーといおうか、愛想が良くて笑顔を見せるし、積極的話題を振ってくれるし、仕草も丁寧で、謙虚で優しそうだった。この人なら話を聞いてくれそうだと思った。

レンタル彼女のようなサービスを利用するときに顔を基準に選ぶのはなにもおかしいことではない。「そうしないと絞り込むのが大変だったというのもある」なんて言い訳必要ない。

「この人なら話を聞いてくれそうだと思った」という増田相手真剣好意を寄せたのだろう。好意を寄せられる相手ができて、その相手と定期的に会話できる機会があるという事実は、増田精神衛生にかなり良い影響があったのではないか想像する。

 みゆさんを指名し、自分病気のことと無職であることは早々に話した。みゆさんは驚いた様子で、50歳から人気職に就いた人の話などをして励ましてくれた。

 自分の話ばかりだと愚痴を聞かせているようになってしまうので、みゆさんの話も聞いたり世間話をしたりするよう心がけた。みゆさんがそういうのを好きそうではなかったので、下ネタや下心を匂わせるようなことは一度も言わなかった。飽きさせないよう行く場所は変えたし、食事も奢った。

 お金があまりないので、数ヶ月に1度のペースで指名した。おおむね、いい感じに交流できているように思えた。

客として自分の話だけ聞かせてすっきりするというのもレンタル彼女の利用法として問題ないように思われるが、増田相手とお互いに思いやれる対等な関係になりたかったのだろう。

お金があまりないので、数ヶ月に1度のペースで指名した」というのは、金があればもっと頻繁に会いたかったということである相手にとって、数か月に一度しか会わない自分大勢いる客の一人にすぎないということを増田認識していなかったはずがないと思う。相手自分以外の客にも「レンタル」されていることを増田がどう思っていたのか、会えない期間の数か月を増田はどう過ごしていたのか、「おおむね、いい感じ」の裏にはそれなりの大きさの苦しみがあったのではないだろうか。

 ところがである指名回数が数回を数えた頃、みゆさんから唖然とするような言葉が出てきた。

例として挙げられている発言はどれも些末なものだが、増田にとっては重大事なのだということはわかる。相手にとっては数か月に一度、数時間くらいしか会わない相手なのだが、増田にとっては何か月も焦がれるように思い続けていた相手なのだ人生経験も浅く、増田と実際に過ごした時間も長くなく、増田大勢いる客の一人に過ぎない、そういう相手自分の気持を正確に理解してほしい、不用意な言葉で傷ついた自分共感してほしい、そう思う増田は傍から見れば不合理なのだが、増田本人の思いは切実なものだろうと想像する。恋愛感情というのはそういうものだろう。

 どの発言も、みゆさんに悪気はないのはわかっている。会話の技術が足りなかったのだ。私だって会話はうまくないし、みゆさんと同じ20代の頃だったら今より知識技術も少ない。たくさん失敗をした。

 ただ、無愛想な人やがさつな人に言われるならわかるのだが、数人の中から選んだみゆさんのような、きれいで優しく他人を思いやっていそうな人がこんなことを言うことに驚いた。外見は立派なのに、中身は普通だったんだと思い知った。

 私は今まで、みゆさんのような若くてきれいな女性貴族で、自分は貧民であるかのように思っていた。「KKO」や「おじさんLINE」など、ネット上で中年男は嫌われ嘲笑される風潮がある。女性モテ無職自分はその「駄目なおっさん」に分類されているという意識に囚われていた。

 街中で若くてきれいな女性を見かけると、彼女らは流行に敏感で人々の注目を集め人づき合いが得意で交友関係が広く時代の先端をいく陽向の存在であり、それに対し自分は人づき合いが苦手で時代に取り残され誰にも注目されず何の価値もない日陰者で、彼女らの視界にも止まらない澱んだ空気のような存在に感じていた。

 しかみゆさんと話してみて、外見はいくらきれいで立派でも、中身は至って普通なんだと気づいた。私は劣等感など感じることはなかったのだ。

なぜ「若くてイケメンの男」ではなく「若くてきれいな女性」だけが増田にとって問題になっているのかといえば、それはやはり性欲や恋愛への憧れがあるからだろう。性欲や恋愛への憧れが満たされないことについて苦しむことも、仕事病気について悩むことも、人として何もおかしいことではない。これらの悩みや苦しみがごちゃ混ぜになって「若くてきれいな女性」を絶対的存在だと考えてしまたことで増田の苦しみはさらに強まったのではないだろうか。「駄目なおっさん」を断罪する神のような存在だと思っていた「若くてきれいな女性」も人間なのだ増田理解したことを喜ばしく思う。

トラバブクマを見たが、9割5分はまともに文章を読んでなくて、結局KKOの書いた文章エンタメとして消費されるんだなとわかった。

みゆさんの発言の何が問題かは本文に書いてあるのに、「それが普通だ」と書くだけで正面から反論しているものは一つもない。

カウンセラー連呼されているが、病状を説明しているだけで、病気についての相談はしていない。就職などの社会的なことについても「どの仕事に就けばいいか」なんて相談はしておらず、世間話として話しているだけだ。

まあ、トラバブクマカにも期待しすぎていたということだろう。

増田がするべきなのは相手発言を何度も反芻して相手に落ち度があると確認し続けることではない。相手に悪意がなかったとしても、増田の気持が傷ついたのは事実だろうし、そのこと自体否定する権利は誰にもない。しかし、理由のないことに理由を探そうとしても苦しみが深まるばかりで、それは増田に良い結果をもたらしはしないだろうと思う。相手にとって増田は数か月に一度しか会わない何人もいる客の一人にすぎず、発言人生経験も浅い若い女性があまり考えずにしたものにすぎないのだから、深く考え続けるのは無意味だ。

増田が向き合うべきなのは自分から相手への思いの深さと相手から自分への思いの深さが同じではないこと、その根底にある自分の性欲や恋愛への憧れから目を逸らさないこと、それらを仕事病気の悩みとはわけて考えられるようになることだろう。

そのように考え方を変えるためにカウンセラーを利用することは有益だと考えられる。カウンセラー増田恋愛仕事問題解決するためのアドバイスをしたりはしない。増田カウンセラー自分の悩みや苦しみや気持ち言葉にして語ることで、増田自分の気持をより整理して考えられるようになることが第一効果である。その点で、今回のように自分の思ったことを文章にして投稿することはカウンセラーに話すのと同じような効果がある。カウンセラーを利用すれば、無意識に語るのを避けている部分について語ることを促したり、認知の歪みを指摘したりして増田気持ちの整理をすることを積極的に助けてくれるだろうが、それに抵抗があるなら、今後も、同じように公開するのでもいいし、公開しない自分のためだけの文章を書くのでもいいから(「筆記療法」とか「ロールレタリング」とかで調べてほしい)、自分の気持を言葉にする作業を続けることで気持ちが楽になってくるのではないかと思う。

2020-10-04

28歳の本気の失恋

これは、全て私の自分語り

勢いで書いているので、前後文章が繋がりないかもしれない。


今まで本気で恋愛したことがなかった。

本気の恋愛と言っても、付き合ったのは、1人。半年程度。


マッチングサイト出会い、何回かメッセージデートを繰り返し、観覧車の中で告白。恥ずかしながら告白する様は、高校生のような純情さだったかもしれない。

別れた原因は、相手が忙しい時に、自分不安になってしまった。それで相手負担をかけたのが悪かったと思う。


今でも残っている写真を見ると思い出す。でもほろ苦い思い出に昇華されてしまたかもしれない。


話は変わり、私は女性に耐性があまりない。

学生生活女性の少ない環境で、学生時代に女性と付き合うことや、深い話をすることもなかった。母親以外の女性と深く関わることがなかった状態である


幸いコミュ力は低くなく、日常会話などでは、特に問題なく会話できるが深い話ができない。

これは、会社でも同じで、日常会話や仕事上の会話では、普通?にできるが、Lineを聞くなどのことは能動的にできなかった。

深く関わることに恐れがあったのかもしれない。


流石に25を超えたあたりから、現状の自分ではまずいと思い、マッチングアプリ登録し始めた。太っているので、写真映えはないが、運良くマッチングすることができた。

自分趣味を話す。相手の話を聞くことは割と自信があるので、マッチングしたら、大体会うまではできるのだけど、そこから先が中々続かなかった。

初対面では、自分のこと、相手のことを聞くことがあるので、割と話すことができた。最初の方はアキネーター系になっていたけど、数をこなすと話を振って、自然相手言葉に対して、自分も同じ部分、自分と違う部分を素直に話すことができるようになった。

でも、デートなどで出かけると、うまく話ができなかった。水族館に行っても、はえ〜すごいな〜大きいな〜くらいで深く考えないので、話を振ることがない。話を振らないといけないきがして、すごくプレッシャーを感じた。

自分は、この年齢なのにどうしてこんなに下手なのかと自問自答をするときもあった。

自分内面を吐き出すことが苦手で、恋愛相談などは人になかなか話せないでいる。相手の話を聞くことは多いが、自分内面を上手く言葉にすることができないのと、くらい話をすることがとても苦手。


友達と出かける時は、相手から話題を振ってくれたり、話したい時に話せばいいやって気持ちだった気がする。

最近は、それでいいや。自分背伸びをする部分はそれじゃないと思うようになった。

これもここ1年でできるようになったこと。少しずつ経験値を得ているように思う。



自分タイプ

自分の好きな女性タイプは、良く笑ってくれる人。

自分の話をしてくれるて、聞いてくれる人


この二つができる人は、すごくモテると思う。一般的に良く人気があるタイプだし、大概は彼氏がいると思う。


ここからが本題。現在彼氏がおらず、僕のタイプの人に出会った。

すごく笑ってくれて、声が可愛らしい。

笑顔も素敵で横顔を見ていたくなる。


人生で初めての猛アタックを仕掛けた。電話できる時は電話し、会って好きだと伝えた。

一度断られても、何度も何度も好きを伝え、自分の好みにすごく合っているということを言った。

高校生のように純粋で泥臭い成功率も高いかからないし、側から見ると少し痛い。


相手が嫌なら止めると言ったが、そこまで言わないので、好きを伝え続けた。ヴァイオレット・エヴァーガーデンをだしにして、言葉は伝えないと伝わらないからと。

私の中でダメと無理は違う。そう言い聞かせて、毎日好きを伝えていた。そうでないとダメです。の一言で心が潰れそうだったから。

一緒にゲームをし、それが終わると、寝るまで話し続ける。そんな生活を続けていた。


お互いが休みの日。いつもなら遊んで、駅に送って電車で帰ってもらうところだけど、すごく眠そうだったので、送り届けることにした。

1時間。私は運転しながら色々とお話しした。いつも、告白しているけど、どういう気持ちなのかなと?


聞くことに後悔はなかった。続けることによる可能性があるのか、撤退余儀なくされるものなのか。

回答は、友達という気持ちが強いということだった。

落ち着いているし、結婚とかしたら凄く良さそう。というお言葉をもらったけど。退屈そうとのこと。


男性としての魅力ってなんなのだろうか。人を手助けし、人として善い評価を貰おうと、仕事などでも取り組んできた。

仕事では、自分なり物事の進め方を提案し、プロジェクト等を進め、部署内外の人が困っていれば相談に乗って、解決のために提案や手を動かす。

まだまだ、影響力は少なく、できることも万全ではなけれども、自分の手の届く範囲では、色々と助けたいと思った。

4,50代の方々と良く話し、考え方を学ぼう、自分の考え方は方針と合っているかなどを確認し、調整したりもした。


多分、そういう部分ではないのでしょう。男性としての魅力というものは。どちらかというと、私は柔軟、相手のことを受け入れるタイプだ。

相手意見を汲み取り、それに答えることで、喜びを感じる。

私の趣味キャンプなのだが、友達とも行くし、一人でも行く。静かな空間が好きなので、金曜日に休暇を取り、金曜日-土曜日に行くのが好きだ。

写真も好きなので、そのキャンプ写真を良く撮ったりする。その話や写真を見ると、相手も行きたい!とよく言われる。

私は、どんなキャンプがやってみたいか?というのをたまに聞く。深い意図はなく、相手がどんなことで喜ぶかを知りたいから。でも、キャンプをやったことがない人は、答えようがないのかもしれない。これを書きながら考えていると、想像できていないことを答えさせようとする私が悪いように思う。

そういう、相手が何がしたいかに対して、答えてあげるというのは、私が楽しているだけなのかな?


でも、自分がしたいことについてこいっていうほど、自己中心的な考え方ができるほど、自分に自信はない。

自己分析をしていると悪い面に直面し、自分には魅力がなく、自信が無くなる。


一つだけ自分の中で成長をしたのは、今までできないと思っていた、情熱的に好きを伝えること。少し恥ずかしいは恥ずかしいが、正面からこれをできたことは、私の中で一つの自信になり、男性としての魅力を築く、石垣の一つになればと思う。


遅咲きながら、素敵な人に出会い、素敵な恋愛を重ねて想いを伝えるための経験になればいいなと思う。

今までできなかったことができるようになるのは、良いことなのだから


今は前向きなことを書いて、悲しい、寂しい心を抑えようとしているが、内心は涙を流している。

マッチングアプリダメだったときも凄く落ち込むけど、今回のは関係が切れていないけれども、心は今までの比じゃないくらい落ち込む。


今月、29歳の誕生日が来るので、一生独身に片足突っ込んだ気がして非常に悲しい。

2020-09-24

anond:20200924091746

アセクシャル人口比は相当少ないんだが…

そう?

女性だと全く珍しくもないと思うけど…

女性恋愛相談で「男性を好きになった事がありません。私はおかしいんでしょうか?」ってのは昔からのド定番だし。

まりそれに共感する女性は昔から多いって事でしょう。

(そこで「女性が好きです」となればまた別枠になるわけだけど)

ただ「アセクシャル」と言う概念自体マイナー過ぎて知られてないだけで。

昔はそれでも「適齢期」になれば義務感で男性結婚してたわけだけど、今はずっと独身って人も増えてるし、

その理由も「そもそも好きで結婚したいという男性がいた事がないし、かといって無理に好きでもない男性結婚したいと思えないから」だったりするわけで。

2020-09-21

大学生喪女格差を感じる

初恋以来「恋愛」をしていない。

初恋小学生だったけど、何故か自分の事を嫌いなはずのいじめっ子を好きになってしまった故に、バレた時大泣きされた。

それ以外に恋愛記憶はないし、女学だったりオタクになってしまったり気がつけば自分人生に男はいなかった。

高校までの友人も皆オタクなのが楽しいし、男の話なんて一度たりともしなかった。

大学生になった私は相変わらずオタクを続け、推し活動に勤しんでいた。そんな時、高校の友人と飲む機会があったので久々に会った。

久々にオタク話で盛り上がれるのが楽しみだな〜!とワクワクしていたのも束の間、飲みの話題は今付き合っている彼氏がどうとか、好きな男がダメ男だとかだった。下の話もあった。

それから勿論私は経験がないので話を聞き流すだけだった。かつてのオタク仲間が女になってしまったのにショックを受けた。私は高校生のあの時から何も変わってないのに、皆は「経験」を済ませていて人生の一足先に行ってしまった。

恋愛相談されても「もうこの人はセックスしてるんだ」としか思えなくて嫌悪感しかない その上「増田ちゃんは男つくんない方がいいよ〜、居てもいいことないし」とか言われるがじゃあそう思うなら最初から付き合うなと思う

女だからいつかは結婚とかの夢はあるけど、今のところ男に割いてる時間が考えられない。それに、学生時代の今 すぐ結婚出来るわけでもないのに付き合うわけがわからん

ももう友人達が男を作って経験済ませてるんならマッチングアプリとかしようかな......

2020-09-10

anond:20200910011131

インセルってはじめて聞いたからググったんだけど…恋愛相談にはならないように思った。

私がモテないのは私自身の魅力と価値能力に起因するのであって、自分容姿相手女性には特に原因はない。

インセルってのは自分容姿相手女性に原因を求めているようだけど。

2020-08-28

女友達には恋愛応援してほしい

すごーく疑問に思うんだけど。

恋愛相談すると「わたしタイプじゃない。」「えー、あれやだ」っていう女子いる。

お前の好みなんて聞いてなくねえ?この返しをする子はみたことがない。たいてい友達の話を乱したくなくて積極的アプローチをしなくなる。

数少ない彼女ができるチャンスをつぶさないで!めったにないのによおおおおおお。お前がおんな紹介してくれるのか。しないだろ。友達がどんな男と付き合ってもどうでもいいじゃん。彼女ほしい

2020-08-18

私に気があるの?

投稿です。

Twitterにも書けない、リア友にも話せないのでこちらで書くことにしました。

ジャンル的には恋愛相談になるんですかね、多分…と言うのもそもそも私は恋を知らない、彼氏いない歴=年齢の20歳大学生なので…

故に恋の定義が分から現在困っているのですが、ある同級生男性(以後Aと表記します)から恋心を持たれているのか…?と感じることがあるのです。

まずはAのことについて個人特定されない範囲お話します。

Aと私は同じ学科の友人です。大1の冬に別の友人宅で鍋パをしたメンバーの中にいて、そのあたりから話すようになったと思います

顔は良い方で、身なりにも気を遣っています性格も私が見る限り悪くはない、むしろ心優しいタイプだと思います。チャラくもなく根暗でもなく、落ち着いた大学生です。(でもAが男友達といるときテンション高めなんですけど、私といて楽しくないのか緊張してしまっているのか…後者だと思っておくことにします)

今はどうか分かりませんが、彼女がいるという話を聞いたことがありません。

さらオタク趣味にも理解があり、がっつり二次元オタクの私にとっては救いです。

…ここまで書いて改めて気付いたのですが、かなり優良物件じゃないですか?

そんなAが、「これ私にアプローチしている…?」というような行動を取るのです。Aは優しいため誰にでもやっていることなのか、それとも私が喪女なためにそのサイン判断できていないだけなのか…。

例を3つ程挙げます

LINEをよくする

これだけだと自意識過剰かと思われそうですが、まあ実際そうかもしれませんw

何せ私はスマホを持ったのは高校生の時、そしてその高校女子校だったので高3までLINEの友だちに男性は1人もいませんでした。(父親もつ最近からスマホデビューしたので本当に女性しかいませんでした)

ようやく大学生になって男性ともLINEのやりとりを初めてするようになりましたが、Aとは私の男友達や先輩後輩の中で一番会話量が多いです。

他の男友達とは「いついつここに遊びに行こう!」「いいね👍🏻」とか「ゲームしようぜ」「いいぜ〜」くらいのやりとり、先輩後輩に至っては大半が業務連絡のみです。

でもAは、他の男友達の会話量+αでLINEを送ってきてくれます。遊ぶ約束をした後、取り留めもない緩い会話を1日、長い時で5日くらい続く時もありました。返信も毎回お互いすぐに返していた訳ではないのでずるずると長く伸びた時もあるというのもありますが、私に関心を向けてくれているのかな、と思って普通にしかったです。

でもこれは私だけじゃなくて皆にもやっていることなんですかね…?そんなこと聞く勇気ないので謎のままです…。

②2人きりの外出に誘われる

これが恋愛経験ない喪女にとっては衝撃です。世の男子大学生諸君、君たちは他意なく女友達普通にお出かけしているのか…!?

喪女は「こ、これがおデートでございますか…!?」と結構期待してしまますしかも、1回きりではなく数回デート(?)をしたのでいよいよ本格的に勘違いをし始めます。その上、デート(?)先の中にはリア充巣窟…もとい、デートスポットとして名高いみなとみらいに行ったこともあったし…展望からロマンチック夜景も見たし…何だこれ?

ちなみに、数回のデートもどきのいずれにもそういう雰囲気になったことはありませんでした。

でも、その帰りの満員電車で私がよろめきそうになった時に背後から肩を持って支えてくれたり、結構歩いたなって日には家に着いてから「歩かせてごめん、足痛くなってない?」というようなアフターサービスもしてくれる時があります。私のようなオタクはチョロいので触られただけでも、気遣われただけでも好きになってしまうのだが…。

③家に招かれた

Aの家にAと私だけ。これが一番衝撃的でした。1回きりでしたが、さすがにこれは何かが起こると構えましたよ…。

まあそういうことは何もなく、ただ2人で1つの鍋をつついて終わったんですけどね。

お互いの家が近いというのもありますが、なぜ私と2人きりなのか…。さりげなく他に誰か来るのか聞いてみたところ、予定が合わなくて来ない的なことを言っていました。

でも私これ、内心ダウト!と思いましたね。他に共通の友人は割と多いし、家が近い人も割といますしか暇人多いし…。(失礼)

私の他に1人も捕まえられなかったというのはあまり考えられませんでしたが、そこは追求せずに流しました。私自身あまり大人数は好きではないし、Aと2人きりってのも正直結構しかったので。

この件を受けて、OKサインなのか?と思い後日私からも自宅に誘いました。(とはいえ、渡したい物があっただけなので玄関まででしたが)

私なりの肯定的なお返事だと捉えてくれていたら嬉しいのですが。

──────────

それから新型コロナウイルス流行し、その時に玄関先で話して以来、直接の会話はしていません。LINEもこの間私が誘った飲みに行く約束、また今度にしようという内容で止まっています

暫く会わなくなったことで、Aが私についてどう思っているのかさらに謎が深まってしまいました。

私がAに明確な恋心を持っていたら全力でアタックしにいけるんですけどねえ…。ここまで恋する乙女か!とツッコミを入れたくなるような文章を書いといてアレですが、私はAに恋しているのか分かりません。

恋って寝ても覚めてもその人のことが頭から離れない状態のことじゃないんですかね?喪女なので分かりません…。ただ私は、ちょっと気になるな〜くらいに思っています。でも告られたら秒でOK出すと思いますねw

今までそういう経験があればこんなに迷わなかったのだと思いますけどね〜

告られたことも告ったこともなし。こいつちょっと私に好意を向けているか?ってのが1人いたくらいです。(しかもその人はいろんな女の子にどんどんアピールする人でした)

喪女とは言っていますが、容姿はそんなに酷くないと思いますメイクもするし、オシャレも好きです。顔面偏差値は高いとは言えませんが、母親家系譲りの二重でぱっちりした目元には自信があります。太ってもいないし、むしろ痩せています。ですが体型はチビで、付くべき場所に付くはずの脂肪もないので女性的な魅力はないかもです…。

性格もあまり良いものとは言えないかもしれませんね。真面目で芯がブレないのは私の性格の良い点ではありますが、その反面他人に対する興味が人より薄いです。人の顔や名前が覚えられないし、他人気遣いできないし、人見知りもします。そんな性格から、今まで恋したことがないのも当然と言えば当然です。この他人に興味がない性格は直していきたいと思っていますが…。

どうでしょう。こんな自分、そしてAについて。

押すべきなのか、引くべきなのか。

正直恋することに対して興味がありますし、恋人らしいこともしてみたい。

あと、20歳にもなって未だに彼氏いたことがないことに焦りを感じているっていうのも本音です。いつかは結婚したいと考えているので、このまま独りで一生を終えるような気がしてきています。それは絶対に避けたい…。

ということで、恋というもの経験してみたいのです。しかし…分からない!恋ってなんだ!?

恋愛経験豊富な方、似たような経験をした方、そして男性の方。どなたかアタックしてみて良いものなのか教えていただけませんか。

2020-08-17

腐女子だけど、リアルに人の恋愛相談聞くとそんなに悩むなら恋愛なんかしなきゃいいのに、そもそも子孫増やす目的ならネコみたいに子孫増やしたい人がオス(男)探してヤるだけヤればいいのにって思ってしまう でもこの考えだと私の推しカプが推しカプである理由が無くなることになる アニメ漫画とかドラマ恋愛要素が入ったものコンテンツとして楽しめるのに なんでだろ〜〜

2020-08-07

「忙しくて会えないです」ってさ

脈無しじゃない?距離置かれてるよね。

他人恋愛相談が聞こえてきちゃったんだけど

(狭い空間で大声で恋愛相談するなよ)

女の子を何回食事に誘っても「今忙しいから会えない」で断られているらしい。

自分は人からの誘いが億劫な時よく「今忙しいから無理」って断るので、その女の子も君からの誘いの優先度が低いんじゃない?って思っちゃった。

からない、マジで多忙なだけかもしれないけど!

2020-08-06

anond:20200806210343

そうだと良かったんですが、残念ながら私の経験でそのケースはありませんでした。

恋愛相談にはよく乗っていましたし、男性社員に振られたときの取り乱しようは尋常ではありませんでしたので、もしそれらが全て演技だったのであれば感服するのみす。

ちなみに既婚者がお局のケースはありました。

2020-07-28

anond:20200727213107

オタクは真面目すぎる。人の言葉を真っ正面から受け止めすぎ。ストロングスタイルかよ。

人間惚気たらこんな感じになるから仕方ないな、ってテキトーに受け流せば良いんだよ。

彼氏クズだってわかってるのに好きだから離れられないの…」という話に「いやクズだってわかってるなら距離置けばいいじゃん」とマジレスすると「正論すぎて増田ちゃんのとこちょっと怖い」と訳わからないことを言われた。

これだって、「大変だね、何かあったら相談してね。」とかテキトーに受け流しとけば良いだけ。

相談が来ても、botのように「そっか」、「大変だね」、「大丈夫だよ!」をループしとけばいい。

恋愛相談人工無脳になる。オタクに限らず誰でもこれ基本だから

まぁ、付き合ったら幸せ馬鹿になるのは仕方がないから、そこは世の真理だと諦めて徹底的に受け流し上手になりましょう。

相手が、あ、こいつ聴いてねぇなって気付いたら自然相談も減るから

2020-06-12

増田恋愛相談しようとして5行くらい書いてから我に返った

知恵袋のがまだまし

先に言っとくわ うんち

2020-06-08

セフレから友達に戻ったんだけど、女の子的にはどういう気持ちしりたい

【性描写あるので苦手な人はスルー推奨】

相手恋愛観が合わず、友人としては相性が良く、結果お互いの性癖の一致からセフレに落ち着いたのね

で、その後しばらくして彼女から本格的に恋人探したいから友人に戻りたいと言われ元の友人関係に戻り、2カ月に1回くらいのペースで遊び行ったりしてる

こっちから誘う時もあれば、向こうから誘ってくる時もあって、遊びに行ったりお互い恋愛相談したり友人関係は良好と思う

ただ時折ふっとセフレ時代プレイが思い出される

彼女強めのMだったので土下座させて頭踏みつけたまま人間性否定するような罵倒したり、目隠し+拘束で犯しながら奴隷宣言させたりとやりたいほうだいやってきた

もちろん痛みはNGとか、踏み込まない最終ラインを事前に決めたりした上でのプレイだったし、終わるたびにここはもっとこうして欲しいとか、これは本気で嫌だったので次はやめてとか確認はしてたけど、正直あそこまでさせてくれてしかも喜んでくれる相手は居なかったので、セフレとしては純粋に未練があるし、彼氏ができたとしてあの性癖を満足させられるのか疑問もある

何より、そこまで踏み込んで性癖暴露しあった相手普通に友人関係を続けられるものなのか、女性側の視点でどう感じるのか知りたい

自身は、もう全部見せてかっこつける必要一切ないので本当に楽だし、異性の友人として今後も長く付き合っていきたい、そして無事結婚できたら1回位不倫セックスさせて欲しい、言わないけどね

2020-05-16

恋愛相談ができる人がいない

おっさんですが

居ないよね

しかコロナだしな

2020-04-30

自粛でやることもないしFacebookに3年ぶりくらいにログインしたら高校の同期が結婚してた

学生時代は何回か恋愛相談(笑)をもちかけられてたけど、社会人になってからはパッタリだった

ていうか相談の内容がアレすぎて距離置いたんだった

高校の同期は留学先で出会った30代なかばの男と結婚してた

首絞めセックスやら3Pが好きだという、冴えない顔したエリートおじさんと結婚してた

の子恋愛相談の内容ときたら、相談らしい相談ではなく、冴えないエリートさんとどんな性行為をしたのかという内容ばかりだった

なにそれウケると思って最初は聞いていたけど、考えてみたら高校時代グループ違ったから仲良かったわけでもないし、3回めの相談を受ける頃には飽きてラインごとブロックしたんだった

彼女苗字を見ていると、「あの子の親御さんはあの子がマワされたことも絞められたことも知らずに了承したのかねえ」となんだか感慨もひとしお

結婚してから3Pは続けてるのかなあ

尿でも飲まされてるのかなあ

なんか不思議気持ち

同期が結婚するってこういう気持ちになるんだね

2020-04-07

anond:20200407142945

その通りだと思う

境界線が無くごった煮なのが増田のいいところ

学生恋愛相談性別叩きが並んだりするのが増田醍醐味

IDすらないので、特定されてしまキチガイが映える

2020-01-28

不倫の見えない未来とその結末

ただその子への感傷吐露するだけ。

周囲のこととか全部横において。

 

世間では東出が、唐田えりかがーと騒がれているが、一年前、30半ば既婚の身の上で20代のその子不倫関係に陥った。

 

初めは全く意識しておらず、ただの仲の良い子の一人でしかなかった。

ある時相手精神的に弱り、そこから立ち直る姿が健気で、

また少しずつキレイになっていく様を見て、ちょっと惹かれてしまった。

 

弱る前から仲はよく、グループで色々出かけていたが、ある時、立ち直りかけのその子恋愛相談で二人で飲みに行った事が、

互いを強く意識したきっかけだったのかもしれない。

 

互いに好みや趣味も合い、意識し始めた頃、飲み会でその子の祝い事がありお祝いをした。

飲み会の後、最後まで片付けで残っていた私とその子で帰ろうとした時、

せっかくなら二人でちょっと祝おうかと話して飲みに行ったのが、関係の始まりだった。

 

とはいえその日は深い関係はなく、海を見ながら互いに好きであることを告白しただけ。

どうすればいいのか朝まで話し、近くで見つけたちょっと洒落カフェで、

朝食を食べながら出した結論は、

結論先延ばしする」という事だった。

 

30半ばで不倫とかありきたりすぎるし、何より誰も幸せにならない。

周囲だけじゃなく、その子にとってもゴールの無い恋愛に踏み出すべきではないんじゃないか、と悩む私に、

「でも好きなんだよね?とりあえず今はその気持ち肯定してみてもいいんじゃ」

とその子が言ったポジティブ言葉は、

今考えると精一杯の無理をしていた。

 

なぜならその後、その子の本当の姿を目の当たりにしたから。

 

付き合い始めは私が悩む日々。

やっぱり傷つけるだけじゃないか

頑張って立ち直った傷を癒やすふりしてより大きな傷を付けるだけ。

それにやっぱりゴールがない。

「まあ将来のことは、進んだら考えよう!」とまたポジティブ言葉

 

奇しくも世間ではヒゲダンのPretenderが流行り、その歌詞不倫のもの

「つないだ手の向こうにエンドライン

その歌詞のように未来を引き延ばすその子言葉に、

少しずつ罪悪感は薄れていった。

 

そうなると私は周囲の誰もが認めるポジティブな人。

相手を引っ張り始める。

 

逆にそれまでポジティブ言葉をかけてくれたその子は、

別人のようにネガティブのものだった。

 

出会ってから今までずっと、そのこが無理をしていた事を知った。

常にニコニコと周囲の空気を読み、期待に応えようとする一方で、

その実自信が持てず、自分のやりたいことを隠し、そのストレスに苦悩する。

今までその本心を隠し続け、知った気になっていた、自分自身は何を見ていたのか。

 

それからの日々は幸せな一方、支える日々だった。

ふとした他人言葉に傷つき、誰かの涙に協調自分も悲しむ。

ポジティブな私には信じられないくらマイナスに振れる考え。

 

大丈夫だよ!

根拠のない言葉を言わないで

皆も同じ状況だから進めてみよ?

→そんなの分かってるし聞きたくない

すごい頑張ってるじゃん!

全然頑張れてない

こうすればどうかな?

簡単にできるみたいに言わないで

 

何を言っても全ての言葉地雷になり、何も言えない時もあった。

 

さて、数カ月たち、私がその子の心を知り、支えるようになった頃から、二人は身体を重ねるようになっていた。

初めはあった罪悪感や葛藤も、回を重ねれば薄れていく。

言葉だけでなく支えることでより互いに依存してく。

 

もちろんその子に支えられることも多かった。

その時はとても幸せ幸せ幸せ

何より共感力の高い彼女は、私がマイナスな時は、自分が辛くてもなぜか回復して支えようとしてくれる。

わず辛くなくてもその振りをして、彼女回復させたことも数回あった。

 

ぶつかることもあった。

感情があふれたその子を、数日支え続けたにも関わらず、

攻撃的な言葉をぶつけられ、私が怒ったり、

飲み会朝帰りされたり、

私も不機嫌だったのか、何かの言葉を流せずにケンカになった。

 

一番大きい衝突は、飲み屋でその子の話を聞いていたが、途中から私に仕事が入り、話を聞けなかった。

その対応をけなされ大きく衝突した。

 

でも幸せだった。

夜30分だけしかなくても、会うために、寄り添うために、その子の最寄り駅までいった。

支えるだけでなく支えられていたんだと今なら言える。

 

ただ、ふとした時にいつも感じていたのは好意の偏り。

連絡の頻度、話す言葉、ふとした態度やスケジュール優先順位

それらが私の好意の方が大きい事を感じさせた。

秘密関係ゆえに、その子が私の彼女ですと周知できない事も不安助長した。

 

でもきっと違ったんだろう。

の子は私よりきっとずっとずっとずっと不安だった。

私が家に帰れば不安妄想が頭をよぎり、

週末に会えない事が気持ちを蝕んだ。

未来提示がない恋愛は、すなわち身体だけの関係と何が違うのか。

きじゃなかったのではなく、好きになってはいけなかったんだと気づいた。

ネガティブにさせていたのは私だった。

 

それに気づいたのはその子が過ちを犯した後だった。

不倫関係故、その行為を過ちとは言えないかもしれない。

でも選んだ相手が間違っているのは確かだった。

 

私は残念ながらその行為に気づいてしまった。

嫉妬吐き気、それ故に自分自身に跳ね返る自己嫌悪

翌朝まだ半信半疑のまま現場にいき、

確定した後は、泣きじゃくるその子を責める自分を止められなかった。

どのツラ下げて責めるのか。

自分はその子も周囲も裏切り続けてたじゃないか

 

すがるその子に突きつけた最後言葉は、「お前が二人の全てを、思い出を捨てたんだ、お前が選んだんだ。」

違う、彼女はもう限界だっただけだ。

自分恋愛だと思っていたけど、

薄らぐ未来を気にしなくなってたけど、

彼女は、きっとそう思ってなかった。

 

だって彼女一言未来好意への不安を口にしなかった。

出会う前と同じように隠してたんだ。

2020-01-23

元カノが今付き合ってるのかどうか教えてくれない

一年くらい前に別れた彼女と今でも連絡を取っているのだが、むこうが今付き合ってるのか教えてくれない。

他の誰かと付き合っているのなら、自分の情操観念的に連絡はやめたいのだが、教えてくれない。

以前、いい人はいると言っていたがその後付き合ったのか?と聞くとはぐらかされる。

恋愛相談できるのが元カノくらいしかいなく、ちゃん相談に乗ってくれるのでありがたいのだが、そこが気になってしょうがない。

元カノが何を考えているのかわからない。相談に乗ってくれて助かるけど、もう連絡取らない方が良いのかな。

2019-12-21

心臓がすり潰されてる感じをどうにかしたい

増田の人に恋愛相談したい。会社の人には聞けないので。

違う職場にいる男性のことが気になっている。かなり年上の先輩で、わたしとは性格も体格もぜんぜん違う。かなり年上といっても、わたし社会人の中ではかなり若い方(大卒未満)なので、そんなにおっさんというわけでもない。肌の感じは20代くらいかな。

会話をするチャンスはほぼないけど、話しかけられると顔を斜めに向けながら、そっけない返事をしてると思う。

その男Kさんは、会社での評判がよくない。仕事はできるけど、なんか業務中の態度が悪いみたい。わたしにはそんなことないけど。

同じ部署の先輩もKさん悪口を言ってるのを聞いたことがある。「偉そうで、自己中で、社会性がない」んだって。そういえば思い当たる節がある。

わたしの鈍い脳みそで考えても、どうでもいい人のカテゴリーに入れるべきだと思う。

できない自分に腹が立っている。2週間に1回くらいしか会話しないのに。忘れても、ある時フッと思い出して、今来たらどうしよう、という思いがよぎって、髪型を直そうとしている自分に気が付く。

嫌だ。なんとかしたい。できれば年内には。

ここまで書いてしまった。所要時間時間

こんなに悩んだことはない。増田の皆さんに相談したいので時系列にまとめる。もちろんぼかしてるよ。

半年上前会社イベントに動員された。パイプ椅子を運んだり、大きい机を運んだり、子どもバルーンの中に入って遊ぶ装置を組み立てたり、射的の道具をセットしたり…同じ職場の後輩Mちゃん(でも年上)と一緒にイベント会場を回って手伝いをしてたんだけど、手持ち無沙汰になった。

みんな一生懸命に動いてるのに、わたし達だけ暇な感じでどうしようとか思ってると、Mちゃんわたしを引っ張ってくれて、券のようなもの仕分けている男の人のところに行った。

それがKさんなんだけど、わたし達を見ると、何も言わずに引換券の整理のやり方を教えてくれて、自分はサッとどこかに行った。

いい人なんだな、とその時思った。Mちゃんも同じこと言ってた。

半年前、Kさん職場の窓口に来た。うちの職場はいろんな課で使う情報を取り扱っているので、他部署の人がそれを求めてやってくる。Kさんが来たのは初めてだった。後でわかったけど、異動したばかりだった。それで、「○○を印刷して欲しいんですが」と声をかけられた。はい、と答えて顔を上げた。

病気かと思った。わたし心臓が痛くなって、ちょっとの間、声が出なかった。Kさんの手にあった地図を受け取ってもう一度、顔を見上げた。もうダメだった。

手馴れた作業のはずなのに、何度も何度も聞きなおした。プリンタ印刷された物を手に取ったわたしは、「個人情報なので慎重に取り扱ってください」というルール通りの言葉と一緒に手渡した。顔は見なかった。倒れるかもしれなかった。

それから数週間置きにKさんが来るようになった。心臓はだいぶ楽になった。一度だけ、倉庫で二人きりになったことがあったけど、その時は会話にならなかった。小学生みたいな片言しか喋れなかったよ……

またちょっと後、Kさんがやって来た。今度は隣の席にいるMちゃんに声をかけて、参考の地図を渡していた。

ちゃんは颯爽とパソコンに向かったけど、苦戦しているようだった。声をかけたかったけど、接客中だったのでそれもできず。

結局、宿題になった。Kさんは「お願いします」と言って帰った。

ちゃんがもらった地図を見せてもらった。

「無理だ」と思った。わたしでも2時間はかかる。Mちゃんがやると途方もない時間がかかると思ったので、わたしがやるよと言ったけど、Mちゃんは譲らなかった。

翌日、夕方までかかって作業を終えたMちゃんは、Kさん部署まで届けに行った。すごく満面の笑顔で帰ってきたのを覚えてる。帰る時、Kさん職場をちらっと眺めた。Kさん廊下を歩いている後ろ姿が見えた。

なんとなく観てると、いきなり振り返ってUターンした。驚きすぎて固まってしまった。いや、歩いてたけど。ぶつかりそうになった時、「お疲れ様です」と言われた。無視した。

5ヶ月前、Kさん用事でうちの職場に来た。今度は誰かに依頼するんじゃなく、自分が直接パソコン操作するか、台帳を見て欲しい情報を書き留めていくパターン

わたしは髪を切っていた。バッサリと。今思えばとかじゃなく、Kさんに気付いて欲しかった。今までが地味すぎたんだなって思ったから。

それで、斜め向かい位置に座ったKさん操作を始めてからちょっと経つと、視線を感じた。Kさん視線わたしちょっと見ると、またパソコンの画面に視線を戻す。それで、またわたしを見る。

キドキしてた。それで、ああ、やっぱりそうなるのかなと思って目線を下にした時、「○○さん」とわたし名前を呼んだ。

もの凄い勢いで立ち上がって、Kさんのところに行った。すると、基本的なところが分からない様子だったので、手短かに教えて席に戻った。

また時間が経った。4分くらい? またKさんわたしを見た。悪戦苦闘している様子だった。どうしよう、自分仕事をやめにして、声が掛かるのを待ってた方がいいかな、と思った。

でも、時が経つうちに心臓の鼓動も大きくなって、ああもうどうしようってなって、席を立ってトイレに行った。髪を直して、二重になってるかとか、唇も大丈夫なのを確かめ職場に戻った。

KさんがMちゃんと仲良くしていた。そう見えただけかもしれない。知りたい情報検索方法を聞いているようだった。

でも、Kさんが変だった。すごく笑顔でMちゃんと話していた。わたしの時と違って、おどけた感じでMちゃん説明に関心してた。

席に着いて、自分が今やっている業務に心を向ける。しばらくキーボードを打っていると、まただ。またKさんわたしを見ている。ドキドキが戻ってきた。え、これからどうなるの、って思った。

「○○さん」て呼ばれた時、人生で一番飛び上がるような勢いで席を立った。Kさんのところに行って、質問を聞いた。

自分の席で、その質問に答えるために必死キーボードを打つ。たくさん打って、たくさんの画面を開いた。

からなかった。どうしても。え、なんで? なんで、って思った。簡単そうなのに。わたしならできるはずだって思って、何度もチャレンジした。

休憩のチャイムが鳴った。Kさんわたしの席に来て、慰めの言葉をかけてくれた。

Kさんを睨んでいた。涙が滲んでいたかもしれない。それからなんて言葉を返したのかは覚えてない。

しばらく、Kさんが毎週のようにうちの職場に来るようになった。あの時と同じ目的情報を取りにきてるらしい。

ある日、またKさんわたしを呼んだ。質問の内容は……こないだと一緒だった。追加のヒントもなし。そんな、誰が作ったのかもしれない文書見せられてもわかんないし。こっちの身にもなってよ。

結局、頑張って調べたけどダメだった。か細い声でKさんに声をかけて、すいませんと謝った。すると、「いいよいいよ」って感じで、わたしから文書を回収した。

こいつクソ野郎だなって思った。

それからも、Kさんは何度もわたし質問をした。例の件以外にも、いろいろなことをわたしに尋ねるようになった。態度がおかしかった。最初もっと堂々としていたのに、急に窮屈そうな態度になって。言葉もたどたどしい。

あ、この人、あの連中と一緒だったんだって思った。身体が目当てで接してくるあいつらと一緒なんだって。そういう人って、態度でわかるから。おどおどしながら懐に入ってくる感じ。気持ち悪い。

ちゃんが居なくなった。わけは言えないけど、とにかく居なくなった。

なんで? って思って、知らされた次の日に職場で塞ぎこんでいた。すると、その日に限ってKさんが来た。

それで、また何度も質問をしてくる。

気持ちが悪い。そういう嫌悪感を込めて接した。とにかく、あなたが嫌いっていう気持ちを込めた。

チャイムが鳴った後だった。こっそりと、アドレスを教えてと言われたのは。

死ね、と思った。どうやら大きな仕事が終わったみたいで、あなたのお蔭だよって言われた後だったから、余計に腹が立った。

……Mちゃんが居ないのに。それでこんなに苛々してるのに。あなた彼女がいた位置に立って、そんなふざけたことしないでって、そう思った。

次の週、わたしさらに塞ぎ込んでいた。Mちゃんがいないうえに新しい人も来ないので、仕事がそのままぜんぶわたしに降ってきていた。

深夜帰りの生活になった。帰りの風は冷たかった。家に帰って毎日泣いた。

その月末だった。Kさん職場に足を踏み入れたのは。まっすぐにわたしのところに来て、仕事の依頼をした。1分で終わる仕事だ。

さっと終わらせて、プリンタから出てきた用紙を彼に渡すと、会話が始まった。

ごめん、ほかの人達にも聞かれてたから、ここで話すことはできないんだ。

でも、それが終わる頃には、ちょっと自信を取り戻していた。自分必要とされてるんだ、わたし応援してる人がいるんだ、頑張ってこの苦難を乗り切ろうって思えた。

ありがとうございますって言った。自分職場に帰るKさんの後ろ姿を見送った。

そんな気分はあっという間に醒めた。

やっぱり、毎週とまでは言わないけどKさんが来る。

自然笑顔で「あれを借りてもいいですか?」なんて言いながらわたしの席に来る。

それで、パソコン操作した帰りに、たまにわたしに声をかける。

やっぱり気持ち悪い。気持ち悪い男だ。そう思った。

その頃には、職場の中で、わたしKさんのことが噂になりつつあった。

ある先輩は、「Kさんのこと好きなの? 彼があなたを褒めてたよ」と密かに伝えてくる。

また別の先輩は、(わたし心配して?)Kさん過去にした悪いことを教えてくれた。前の部署暴力事件を起こしたことがあるとか、反りが合わない先輩をわざを煽り続けて心を病ませ、病院送りにしたとか、いろいろと聞いた。

ああ、そっか。自分判断は正しかったんだ、そう確信した。

でも、ちょっとだけ思ったんだ。そういう悪いことが堂々とできるKさんがカッコいいかもって。その病院送りになったという先輩はわたしの近くに座っている人で、口が立つ感じで、よく後輩にマウンティングするし、嫌な人だと思ってたのもある。

数日前のこと。

この恋愛相談を書こうと思ったきっかけだ。

わたし階段下り切ったところで、Kさんに遭遇した。

最近は来てないな、と思って彼の顔を見た。

笑ってた。わたし。何も考えずに、笑顔で「お疲れ様です」って言った。

珍しくスーツだった。一般入札をする時にそういう格好をするんだ、と以前に彼から聞いた。

髪型変えた?」て聞かれた。「はい、変わりました」って答えた。口の形が変だったのは間違いない。

明け方が近い。

有給は取ってない。ちょっとだけ寝てから会社に行こう。

安心してね、推敲は後日ちゃんとするから

とりとめのない長文でごめんなさい。

でも、本当にどうしたらいいのかわからない。

年が15も離れてるのに、恋愛なんてできるの? というか、そもそも相手のことが全然理解できてない。

理解しようにもチャンスがない。

どうすればいいの?





コメントありがとうございます

・うんち

 そうだね、うんちだね(泣)

・超怖い。 暴力と人を入院させるほどの言葉暴力を平気で使う男と付き合ったら死ぬ思いをするだろうけど、死ぬ思いをしたいなら止めない。 Mちゃんが消えたのはその人関係なの?

 彼の関係かはわかりませんが、Mちゃんは彼のことが好きだったかもしれません。視線の感じでそう感じたのと、職場の年配の人がそういう噂をしてました。Mちゃんは辞めてません。病気なので、いつか帰ってくると信じてます。彼のことがわからないんです。わたしには優しいけど、あれはクズっていう人もいます。でも、彼が前にいた職場ブラックなところで、これまで何人も心の病気になっているみたいです。今年入った新人がもう辞めています。そういう部署に何年も居たら、クズにならないとやっていけなかったのかな、と思うこともあります。でも、彼がどういう人なのか分かろうとしても、そもそも接点がない……

2019-11-26

同性愛者に苦しんでほしい」彼女たちへ

おっさんずラブ in the sky」は、

同性愛差別存在しない世界」を描いている。

そして、それを見た一部の視聴者はこう感想ツイートする。

同性愛をこんなにすんなり受け入れるなんてリアリティがない。

これじゃただのBLファンタジーだ。

男を好きになってしまたことに対する葛藤がないのが残念。

ノンケが男に恋をして悩み苦しまないなんてつまらない。


私はゲイだ。

自覚したのは中学生の頃だ。友人を好きだったが、誰にも言えなかった。

親にはまだ話していない。妹が子供を生んだので、このまま親の前では異性にモテない独身男性として生きていったらいいかと思っている。

学生時代所属していた団体カミングアウトしていた。変な人間が集まるので有名な大学で、ただのゲイだった私は平凡な存在だった。彼氏(現在は友人)もできて楽しかった思い出がたくさんある。

世の中変わってきている、もうゲイを隠す必要なんてない。そう思っていたが、就職してすぐ職場で「お前カマっぽいよな」と笑われたときは、やっぱり目の前が真っ暗になった。

職場では今後カミングアウトする予定はない。親にも言う気はない。

そんな私がいま注目しているのが現在4話まで放送されている「おっさんずラブ in the skyである

おっさんずラブ」と言えば、田中圭演じる春田が、職場ゲイたちにキスされ交際を迫られ気持ち悪がるも、そこから性別の壁」を乗り越えて純愛に発展する話、という認識の方が多いと思う。

正直に言って、私はこの作品が好きではない。

「弟の夫」「きのう何食べた?」「となりの家族は青く見える」は好きだった。「おっさんずラブ」はそれらに比べて、あまりに私が傷付く表現ばかりあるドラマだった。

友人に勧められて数話までは見ていたが、ドラマの内容と、それにはしゃぐファンを見ては毎週どんよりとした気持ちになり、視聴を止めた。

逃げるは恥だが役に立つ」で、主人公が「ゲイイケメンを襲う人種だ」と思い込んでいた自分を恥じるシーンがあった。

あれを見たとき、世の中がまたひとつ変わったと思ったのに。

やっぱり世の中は「ゲイは嫌がるノンケを襲うもの」と思っていて、それを笑っているのか、と思うと落ち込んだ。

からおっさんずラブの続編が放送されると聞いたときは心底やめてくれと思った。

だが、2話が終わったあと、友人から連絡が来た。私がおっさんずラブをよく思っていないことを知っている友人だ。

今回のは見られると思うし、見てほしい、という知らせだった。

同性愛を扱うドラマは好きな方なので、友人を信じて2話から視聴した。

不快感はなく普通に見れた。

3話では切なさを感じ、4話は笑って泣いた。

このドラマの中では、ゲイ同性愛という言葉が出てこない。

CAである主人公春田片思いをしている男は二人。

パイロットである上司の黒澤は、職場新人である春田だんだんと惹かれ、恋を自覚する。告白をするも断られ、同じく春田を好きな娘・緋夏を応援することに決める。

整備士四宮は、春田に恋心を抱いているがそれを隠し、仲の良い緋夏の恋愛相談に乗り、二人が付き合うように仕向ける。

二人とも緋夏と春田が付き合うようにと動くが、それは「自分が男だから」ではない。

黒澤は「かわいい娘の幸せのため」妻を亡くした黒澤にとって緋夏は大事な一人娘である

四宮は「自分には幸せになる資格がないから」と発言している(これは5話で詳しく明かされる様子)。

「男の俺なんかより緋夏ちゃんの方が」などという台詞は出てこない。これは意図的だと思う。この世界では同性愛問題にならないのだ。黒澤や四宮がもし女性であっても、二人とも緋夏を応援していたはずだ。

また、緋夏は四宮春田を好きだということを知り動揺するが、こちらも「四宮が男だから」ではない。いままで恋愛相談に乗ってくれていた相手が同じ人を好きだったことに対しての衝撃だ。そして彼女四宮によきライバルになろうと握手を求める。

パイロット成瀬春田のことを好きではないが、遊びで寝た男が職場まで押し掛けてきたとき、新しい恋人ができたと嘘をつくために春田キスをする。

春田成瀬が男と寝たことに対して特に反応しない。突然のキスについても「好きでもない相手キスするなんて信じられない」とこぼしている。男相手に、という言葉は出てこない。

(ここは私は1話を見ていないので友人から聞いた話)

4話では四宮気持ち春田にバレるが、春田四宮気持ち悪がる様子も一切ない。「俺なんかのどこがいいの?」と聞いたり、自分の好きはライク、好きになるってなんですか、と同僚に相談している。気持ちに応えられないことへの申し訳なさはあるが、そこに「男だから無理」という感情はない。それどころか、5話の予告で春田成瀬に無理やりキスをするシーンがある。

春田は2話終わりで緋夏にもキスしかけており、ノンケだと見られていた。

その春田も、男同士であることには疑問を抱かず、成瀬に惹かれていっている。

徹底して、ゲイを隠そうとする描写同性愛への葛藤がない。

キャストスタッフ言及していないようだが、ドラマが終わったらその辺について語ってくれるのかもしれない。

この世界には同性愛差別がないのだ。

(ちなみに四宮気持ち成瀬が伝えてしまうところをアウティングだと批判する声があるようだが、同性愛差別のない世界においてのアウティングとは一体?)

(それを言ったら前作の春田の牧に対するアウティングは許されるのか?私なら死ぬ)

私は4話でこの世界観に気付いて、泣いてしまった。緋夏が四宮に「はるちゃんが好きなんですね、私もです。私たちライバルですね」と握手を求めたシーン。胸が熱くなった。こんな世界があるといいと思った。男が男を好きであることを認めてもらえる世界だ。

同性を好きになっても、悩まなくていい、苦しまなくていい。引け目を感じなくてい。誰かに否定されなくていい。

この感動を噛み締めたくて、ツイッターで同じようなことを感じた人を探そうとサーチした。

そこで出てきたのが冒頭のツイートだ。

同性愛をこんなにすんなり受け入れるなんてリアリティがない」

「これじゃただのBLファンタジーだ」

「男を好きになってしまたことに対する葛藤がないのが残念」

ノンケが男に恋をして悩み苦しまないなんてつまらない」

打ちのめされた。

ファンタジーとはなんだ。

まらないとはなんだ。

現実世界ゲイ差別され苦しむのがそんなに面白いのかこの人たちは。

こういったツイートをする人のホームに行くと、全員が「おっさんずラブ(無印)」のファンだった。

曰く前のドラマでは「恋愛をするのに性別なんて関係ないと思えた」らしい。

ならば、性別なんて関係なく恋愛できるin the sky世界をなぜ応援できないのだろうか。

彼女たちは、同性愛者という弱者が大好きなんだと思った。

彼女らがいる限り、同性愛差別され続ける。

彼女らが「おっさんずラブ(無印)」を好きなのは構わない。

私が個人的に傷付いただけで、あれを好きなゲイもたくさんいる。

あのドラマで、同性愛気持ち悪いものじゃないと思ってくれた人が大勢いるのも理解している。

同性愛の苦悩を描いたドラマ放送されるのはとてもいいことだと思う。

やめてほしいのは、「同性愛を扱うなら葛藤や苦悩を必ず描かなきゃいけない」という考えを押し付けることだ。

前作ファンの人、「おっさんずラブ in the sky」のことは放っておいてくれないか

自分に合わなかった、自分は腹が立った。それはわかる。私も前作でそう思った。

だけど、あなたが嫌な思いをしたこドラマに、心が救済された私みたいな者もいる。

私は、こんな世界になりますようにと願う。このドラマを作ってくれて感謝している。

気に入らないからって、「番組の打ちきりを求む署名運動」とかやめてくれないか。目を疑った。嫌いなもの排除しないと気がすまないのか。

署名が集まっても打ちきりにはならないと思うけど、ドラマを楽しんでいる人間にとって、この仕打ちはあまりにむごい。

10年後には、ゲイを取り巻く環境はどうなっているだろう。

もし、in the skyのような世界が待っているなら、私は親に自分のことを話したいと思う。そして、パートナー家族に紹介して、誰にも隠れることなく一緒に暮らすのだ。

ドラマは残り4話。どのような結末になるのか、楽しみにしている。

-------------------

気付いたらコメントが増えていて驚きました。

気になるコメントについて追記しておきます。(11/28 18:20)

無印ファンが怒ってるのはそこじゃない』

私は「無印ファンはin the sky批判をしないでください」と言っているのではありません。批判はいいと思います。私も無印批判をしてますし。

やめてほしいなと思うのは、差別を描けと強制すること、放送中止を求める署名などでドラマ妨害する動きをすること、この二つです。

ドラマリアルさを求めるな』

求めてません。逆です。私は「リアルから先に進んだin the skyは夢のある世界だ」と思って喜んでいます

リアルさを求めるな、は、ぜひ無印ファンに言ってあげてください。

アクション映画を見ろ』

???

差別を扱うな」とは私は書いていません。個人的無印は苦手でしたが、自分で見ない選択肢を取りました。

差別を扱う作品放送されるのはいいこと、だけど全部の作品差別表現を入れることを強制するなよ」これだけです。

同性愛云々ではなく葛藤が描かれないことへの不満では?』

要人物全員片思いですから恋愛に関する葛藤は毎週描かれています特にふられてからの黒澤は恋心と大事な娘の間で揺れてますね。面白いですよ。

『in the sky見てなかった、見ればよかった』

この作品が不発で終わったら「この路線は失敗だった」と思われそうで悲しいです。

話の流れはここで書いた通りです。5話からでも面白いと思うのでぜひ見てください!

テレ朝土曜日23:15からです。

TVerで最新話がご覧いただけます

現在「全員一方通行片思い」となかなか類を見ない展開になっています

公式サイト https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/

予告ツイート https://twitter.com/ossans_love/status/1198255673030692864?s=19

予告動画ロング(放送後消えます) https://youtu.be/mZXMufvCLyM

2019-11-24

せふれの悲しみ

腹くくったでしょ。被害者意識は持たない。酔っぱらって家に行ってしまう時点で私が悪い。私が悪い。というか半々でお互いが悪い。

もう彼女さんに顔向けできないよ

せふれだぁだって?今さらかよ。私たちは1年前からずっとヤってないだけのセフレだったし、この間からついにヤっているセフレになってしまったんだよ。

ねえセフレ恋愛相談しちゃいけないと思わない??そりゃ都合のいいセフレを手放したくないから君は「そいつは良くないよ」というよね?

でも私には君しかいないの。私友達いないの。ごめんなさい。今の私には君しか信頼できる人がいないの!!

だって君とのセフレ生活が存外めちゃめちゃ楽しいから依存してしまっている。依存してよって君に言われていると思う。

どうして君は私とセックスするの??してるよね?してるわ

私はどうしたいの??

もうずぶずぶ過ぎてこれ自分じゃ抜け出せない

私が横浜の男に入れあげていた時、一生2番目でいいの?って言って辞めさせたその口で私を2番目に扱うの??

いや、2番目扱いすらしてくれないもんね。なんとも思っていないことを強要してくるでしょ

何とも思っていないけどセックスしてしまう女であることを求めてるんでしょ。

何とも思っていないけど私が溜まってるからセックスしてしまったということにしたいんだよね。

1回なら一夜の過ちでまだ済んだかもしれないが、この10日で3回も致してしまったよ私たち

言い訳のしようもないよ

この十字架は背負って生きていかねばならない。いずれあいつのから逃れて生きていかねばならない

君と一つの布団で寝るといつも見る夢は、このまま扉が開いて誰かが入ってくる夢だよ。この間は彼女さんの母親で、昨日は君の大学の友人だったよ。どちらも私を彼女さんと勘違いして安心(?)して帰っていったよ。この夢から見るに私は何を考えているんだろう。

何度も君に直接言っているけれど、私は君たちの仲を裂く気はかけらもないから、だから本当うまいことやってね。

そりゃあ本音を言ったら私だけを見てはくれたらいいのに、とは思うけどさ、だって引き裂けないし、というかお似合いだもん。私なんか入る隙が無いもん。

あとまあ一般に略奪は万一成功してもその後が悲惨だもん。やる気は無いです。

とせっせと自分に言い聞かせている。

でも私馬鹿から、これが露見して破局して私が人々の信用を失って痛い目見ないと懲りない気がしてきた。

ごめんなさい。クズ浮気が止められなくてごめんなさい。


嫉妬してしまうよ。私よりあの子の方が感度がいいんだ。へぇー。そっか。強くしないと足りない女でごめんなさいね

あーこの気持ちは汚すぎるな。

腹くくったでしょ。被害者意識は持たない。

お互いが悪い。

え、本当に??もう分からない。自分の現状を客観的に見れない。

1週間前、ふと「私君に洗脳されていない?」と思いついてしまった。

いや、ごめんなさい。対等じゃないね。まるで私が被害者みたい。

私は君と対等になりたいのに。

セフレ生活本当は辞めたいのにな。頼られるのが嬉しくてLINEが来たら返しちゃうし、返したらいつも1時間くらい延々LINEしてしまう。不倫みたい(笑)

あと私本当に友達いないから、つい君に色々な悩みを打ち明けてしまう。

私に彼氏ができないのは8割方君のせいだ。君とのセフレ生活より楽しそうと思えないんだもん。だから次々と振ってしまうの???見えない理想を追い求めてきてくれる誠実な人に応えられない婚活で苦戦するダメ女の典型みたいな感じなの私は???いや、君がいなかったとしてOKしていたとは思えないからやっぱり先輩を振ることは罪悪感を抱きたくないが、本当に君がいなくても違うなぁと思って先輩を振っただろうか???からないや。

私本当にセフレ生活辞めたいと思ってる??誰から糾弾されなければ現状維持結構快適なのになって思ってるでしょ。だからせっせとポリアモリーなんて調べてるんだもんね。


ここでべらべら話したからこの話は職場の人にはすべて無かったことにしなくてはならない。

私とあいつはそりゃよく一緒に飲む程度には仲がいいですがそういったことは一切無いです。この間は私が酔いつぶれてあいつの家にお世話になってしまいましたが誓って何も無かったです。いやー私は気持ちよく爆睡しましたねぇ。ご迷惑をおかけしてしまって申し訳ありませんー。と、怪しいと思われずに滑らかに言えるようにしなければならない。

2019-11-11

風俗嬢と話すのが好き。

早漏なのでたどうしても時間が余ってしまう。

そんなとき風俗嬢と話すのが好き。

三十路素人童貞恋愛相談とか、美味しいお店の話ばかりだが…

お互い割りきっているので気がねなく話せるし、抱き合えるから落ち着いて話せる。

ただ、今日の嬢はキスもしてくれない、触るのも嫌がる、シックスナインもさせてくれない。

話しするときもくっついてくれない。

受けか攻めか聞かれたけど、攻めかたを知りたい。

変態な性感だが、お尻に顔を埋めるのが好きなんだが、髭は嫌らしい。

久しぶりに髭やめようかなって思った…

何か残念だったな…。

ああ、セックスする相手が欲しい。

嫁が欲しい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん