「試写会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 試写会とは

2019-01-09

オー・ヘンリー怪作選

マドレーヌ専門雑誌

人類初の十字架

暮らし芸者

風に飛ばされない研磨剤

色あせた成長記録

トイレ洗剤の父

奈良漬ガンマン

メスシリンダートイレ

点字で書かれたランボルギーニ

鉄粉コーティングしたNo.1アメリカン

総務様来訪中

スケルトンカフェオレ

日本海武器輸送

続・CM

大衆爆薬

指導者計測機

神父の見抜き方

タイツ診断書

自動ドア用水

溶接タイプ表現者

画材病室

プロペラをまわす素数

屋台奮戦

ガイガーカウンターフェスティバル

卵をあたためる釣り

消火栓タイマー

交付金navi

洪水のような金屏風

会員限定どんぐり

むにむに神社

ちゃんとしている移民

飛行場民宿

ズボンしか履かない面接

田舎ゴルフ会員権

心霊音叉

せせらぎ委員長

食器演算子

ベビーカー生誕の地

マッサージチェア上手

ロレックス合唱

母性添加剤

促進センターはどこへ?

土俵ティンパニ

金曜研修

空一面を覆うスーツケース

逆利きミニ四駆

地の果てアップルパイ

コーンポタージュ商品券

闘争経験

辞表見張りサービス

人材育成センター

棋士

ドイツ仕込みの水銀

本格派の二人組

しおりを挟んだブルドーザー

イヤリング型の宇宙ステーション

来店検知震度計

記事劇場

カーネーションバレエシューズ

介護養蜂

経験信号機

かつお旅人

落武者の周辺が騒がしい

毛筆時間です

デートで使える修正ペン

ネクタイ宇宙ステーション

砂漠新聞

引き出しがついた基準

愛犬シロップ

未亡人剥製

地図入り大論争

襟と灯台

裁判官経済特区

マリア品評会

防塵試写会

路線図教習

組み込み内閣

アドバルーン製本機

実業家鹿鳴館

歌姫出生届

後味の悪い船旅

多摩平団地を支える南京錠

石油王派遣会社

マインド祭列

通電稼業

宣教師部品

インベーダーフェア

煉瓦猟師

恐縮仕様書

埼京線地球儀

うなぎ従事

イオン裁判官

水かきはしご

トーク(西フランスより)

地下水くみあげ方程式

女子忘年会肌着

借用書今川焼

半月スポンサー

編集部員大画面時代

通り雨コピー機

ビジュアル系渡り廊下

スカーフ島耕作

決定戦3級

生々しいアパート

広告代理店短冊

怖すぎるネット書店

ランニング相場

ゴマだれ選挙

少数民族日記帳

高等学校別料金

美人スクワット

拝みソムリエ

背中を支えるセメント

丸腰試作車

ボウリング球御膳

VR体験する渡り

パノラマ勉強会

夜の海

なりすまし祭り

働き者競争

売り切れ上司

三本足がついた発光体

貢献アトム

一家揃って漁港

中身を隠す深呼吸

立地羊飼い

富士山貸金庫

ストーン重量挙げ

ヤシの実ショートムービー

リンパ慕情

朝ドラインターホン

日光杉の乾物

異常をメールで知らせる応接セット

年度末電力

極貧レスキュー

勝ち逃げ同窓会

上げ底ホームパーティー

蚊取りパーツショップ

鉱山ティー

年功序列入会申込書

もも課長

心拍ハイライト

個人向けモンローウォーク

海外視察ツアー重唱

横須賀海軍ゼミナール

ビギナー向け討論番組

ベーカリー住民投票

とうがらし合宿

焼き色をつけたショッピングカート

9つの機能を備えたトンネル

解毒作用のあるレシピ

スタジオ列島

落語家生活

一億総ガンマン

桜田門観光バス

自らを育てる体育館

産卵さら

グラフィック投票所

YMO狩り

世渡りミニバン

ヒッチハイク進行中

女将重量挙げ

タイヤホイール講師

岩肌ロータリー

わかりやす企業案内

カプセル型の卒業アルバム

宙返り商談

サッカー部印鑑証明書

感想抽出

見よう見まねコンデンサ

職場に設置したルー

家賃ステッキ

おかえり鍾乳洞

CG格納庫

エアコンつきの外車

インベーダー消しゴム

三三七拍子POP

ファシスト接待

忘れ物が減るTシャツ

世俗心理カウンセラー

テレビ支援センター

担当役員ファッションショー

世界最古のスコアラー

鉄道業界向けホットケーキ

残念なスイートルーム

ドリンクチキン

交通ルー睡眠

助言を求めてくる合格発表

神経細胞楽譜

粒貝Gメン

未亡人の正体

インクを使った処理

お宿デー

よろしく採用活動

アフィリエイト馬主

から吹き矢

ふりがなアイシング

遠征の胃袋

氷再配布

見世物ペットボトル

のぞきブログ

環太平洋コピー機

社会栽培キット

似たものハンドブック

離婚調停兵士

ぐっすりくじ

正体不明の売買

索引まとめサイト

瀬戸内定食屋

バレエ猛虎

宅配便で送れる特急

ピコ宿泊

部屋の半分が担架

ダビングできる土佐犬

未来都市促進剤

ストライクゾーンの広い学長

損益分岐12ヵ月

手品難民

2018-12-02

公表するかどうかはともかくとして

俺も同人誌を描く時は周りの意見を参考にしているけど、それってそんなにおかしなことか?

映画試写会の反応を見て再編集を加えるのと大差ないと思うけどね

2018-11-15

anond:20181115112007

知らんかったから調べたけど、試写会キャパより多く当選者出した運営普通に悪だと思うんだが

そういうのが試写会界では当たり前なのかしら

ドラゴンボール試写会

ここぞとばかりに「試写会はこういうモノ」とか言う映画好きが居るから映画イベント業界が先細るんだろ

大多数の人間抽選に当たってるのに当日席が無いとか想像出来ないし、ハガキの隅に書いてあっても読まないんだよ。残るのは当日行ったら満員で入れなくて雑に扱われ、SNS愚痴ったら映画通が「試写会は開場前に行くのが基本、開演前とか甘え」なんてマウント取ってきて映画が嫌いになる記憶だけ

数字読みも出来なく、来た人に「早く来なかったから席遠かったね。次は早く来よう」とか「早く来なかったから、今日は見れなかった。でもグッズ貰ったから次は早く来よう」みたいな学習させることもなく、ただ「書いてあるんで」で済ませるイベンターは駄目でしょ

でも、例え客をゴミ扱いしてもドッカンカード死ぬほどファンの居るDBだった問題ないんだろうな。昨日のでDB嫌いになった子供100人居ても、今日には新しく好きになる子供が300人は居るだろうし

2018-11-09

anond:20181109155700

2エンディングあって、別EDとか、真EDとか言われてるほうがそのタイプDVDだと両方入ってるのかな?

もう一個は試写会で不評だったから急遽作り変えた非常にありがちなゾンビ映画タイプエンディングなので注意されたし。

というか、それで混乱するなら原作の「地球最後の男」見てもらったほうが良い気がしなくもない。

2018-09-28

anond:20180928133224

たとえばパシリムの試写会樋口真嗣が「怪獣ロボットは俺たちのものであって、君たちのものじゃない!」と言ったとか、

同じく中島かずきが「この映画の良さが女に分かるのか?」と言ったとか、

冗談混じりではあっても、そういう言い方がされているわけだよね。

これなんか完全にそうなんだけど。別に出て行けとも、女はファンじゃない!とか言っている訳じゃないんだよ。女性作家自分作品について「これは絶対男には解らないと思います」って言っても別にいい事だったのに、こんなのに目くじら立てる活動家いるから、やり返されるようになっていて、本当に不毛。争いを生む為の活動だよ。話者の屈折を表現しているだけなのに。あー、本当に下らない。こんなのただの表現狩りだよ。

anond:20180928131908

実際に炎上した案件を挙げると、

たとえばパシリムの試写会樋口真嗣が「怪獣ロボットは俺たちのものであって、君たちのものじゃない!」と言ったとか、

同じく中島かずきが「この映画の良さが女に分かるのか?」と言ったとか、

冗談混じりではあっても、そういう言い方がされているわけだよね。

もう一つの事例としては、

テニプリ以降くらいしか知らない奴が「ジャンプ読者にはもともと腐女子なんていなかった」とか、

SEED以降くらいしか知らない奴が「ファーストガンダムには女性ファンなんていなかった」とか、

そういう歴史の誤認を振りかざして「ジャンプガンダムから女は出ていけ」と言われたりするのがある。

「〜は男の文化」が反発食らうのはそういう文脈があるから

単に「もともと男向けだけど…」くらいの言い方だったら炎上しないと思うし、

BLだって女性しか楽しめない」「男は買うな」みたいなことを女性が言えば炎上する可能性は高いと思うよ。

2018-08-23

みつどもえ

唯一行ったアニメ試写会だわ

めっちゃwktkしていった覚えがある

試写会後にサイン入りポスターじゃんけん大会あって最後の二人まで残ったけど負けてしまってポスターもらえなかった悔しい思いで

2018-07-18

細田監督CMバンバンやってる未来のミライ試写会評価めっちゃ低いってな

うそろそろ周りのやつが言ってやるべきだろう

ショタケモナー世間で受け入れられることはありません」って

2018-06-23

[]

昨日寝る前に飲んだベルソムラが強すぎて一日中寝てた

自分には強すぎるから毎日飲むのはやっぱりやめとくことにする

昨日はギアスを全部見た

見ながら何度も自分お腹殴って青あざになった

なんかまた自分無力感無能感がぶり返してきて無性に死にたくなる感じが出てきてしまった

会社から傷病手当金の紙届いたから出さないといけない

閑話休題

最初みたときは、2期が低評価意見に対して、2期あってこそのギアスだろ何いってんだと思ったけど、

改めて短期間で全部通して見るとやっぱり1期のほうが面白かったなと思う

物語の展開とか1話ごとに詰まってるところとか

2期は1クールだったらよかった気がする

トータルでいうと2期が必要だったってのは変わらないけど

続けてアキトを見始めたらまったく面白くない・・・

とりあえず全部見るけど・・・

頭脳戦じゃなくてアクションメインになってるからただのロボットアニメなっちゃってる

キャラストーリーがないに等しい

というかあるみたいだけど説明がなさすぎてわからない

ナイトメアナイトメア離れした動きするし動き早すぎて見えないし

あと夢見た

試写会当選してはがきが届いた夢

はがきのうらに被害者とか探偵とか書いてあって、被害者のところに俺の名前が書いてあって、

これでようやく俺死ねるんだwwwwwとめっちゃ嬉しくなった

本当にうれしかったのに夢だとわかってめっちゃがっかりした

2018-06-19

まり恋人親族を殺して葬式の前日に試写会に誘えば断られないということか

anond:20180618192720

大学生ときに、ちょっと気になっていた女の子映画試写会に誘ったことがある。

2回誘って、2回とも来てくれたんだけど、映画のあと「ご飯でも」って誘ったら「明日おばあちゃん法事から」って断られた。2回とも。

試写会法事タイミングって意外と合うもんだね。

2018-05-13

誰にも伝わらなくていい自分

ROM専アカしか持っていなくて反論する術もないしわかってもらいたい相手もいないけど言われっぱなしは嫌なので。

百合が好きな男性を「百合豚クソオス」と呼び「百合に関わる女性ごと彼らの為のポルノ」と、百合創作を楽しむすべての女性を踏み躙る発言、本当に許せない

百合を楽しむ男性女性異性愛者、同性愛者、すべての人にとってあまりにも失礼

私が百合を読んだり描いたりするのは「百合豚男」に「消費」されるためではない

女性女性との間にある様々な関係性や物語に胸が高鳴り、自分経験に重ね合わせたり、経験のない感情に思いを馳せたりして、その時に感じたことを自由表現したいか

ちなみに「動く肉」という発言について「あの発言は悪くない」と言わないのは、あの発言が悪いと思っている人たちが誤読をしていて、私は発言者がどういう意図でその言葉を使ったのかわかっていて「悪い」と思っていないから(過激誤読を生む言葉のチョイスだとは思うが)

リズと青い鳥試写会写真百合が好きな女性が映っていないというけど、アニメ映画試写会って内容に関わらず声優が好きな声優オタクが集まることもあるんじゃないですか?「リズと青い鳥試写会女性が少なくて男性が多い」は事実だけど「リズと青い鳥試写会女性百合好きは少なくて男性百合好きばかり」は妄想ですよ

あさがおと加瀬さん。マイナビティーンズ女性限定試写会募集をかけているのは、「百合豚」が10女性を「消費」するためではなく、あさがおと加瀬さん。という作品君に届けのような少女漫画風の作品からじゃないですか?

百合憎しで目が曇り、自由な心で創作活動や百合作品を楽しむ人々を「男様の奴隷」というような言葉で踏み躙るのはやめてもらいたい

2018-04-24

試写会当たったのに入れてもらえなかった!!

っていう最近Twitterでよく見る文句たらたらの運営批判ツイート

正直いい加減にしてほしい。

大方事前に招待券とチケットを引き換える事を知らなかったんだろうけど、その種の注意喚起ツイートの内容は大体が

・開演10分前くらいに着いたら入れなかった

・確かに満席になったら入れないとは書いてあった

運営おかしい、悪い




??????


事前に満席になったら入れないって書いてあるじゃん?????

どちらかというと悪いのは自分じゃん????何でそんなに文句言えるの?????


運営スタッフ個人対応がどうだったとかはこの際置いておく。というか話を盛ってる場合があるから基本的に信じてない。


そもそも貴方が当たったのは「座席指定券」ではなく「招待券」だ。

お金を出してくれた貴方のために座席をご用意しました。

ではなく

応募してくれてありがとう。このイベントに参加できる権利をあげるよ。

というニュアンスの方が近いかもしれない。

実際招待券には座席指定券に引き換えないと入れないと書いてあると思う。



例えば18:30開場、19:00開演で定員200名のイベントがあったとする。

招待券には満員になったら入場できない旨の記載があった。

18:30の時点で既に200名以上が集まっていた。

そんな中貴方は18:50に会場に着いた。

当然定員割れで入れない。


この場合運営は悪いんだろうか?

ちゃんと満員になる可能性があることは伝えてあるし、どちらかというと時間ギリギリに来てしまって運が悪かったって感じだと思う。



事前のアナウンスで開場前に集まることを禁止してたならそのことに関して運営を責めてもいいけど、入れなかったことに対して責めるのはお門違いだと思う。

まあ、普通の人はこういう時念のため早めに引き換えとくものだけどね。



からできれば自分が追い出しに合ったからって

「ここの運営当選した客を追い出すから気をつけて」ではなく「招待形式イベントは定員以上が当選してるのがほとんどだから開場前には到着しておいた方がいいよ」にしておいてほしい。




というか、自分には何の非もない。私は当たったんだから中に入れろとか怖すぎでしょ。ヤクザかよ。

2018-04-20

映画試写会で見るに限る

面白ければ得した気分になるし、

まらなければ損せずに済んだと思える

2018-04-17

あしたはいぬやしきの試写会だー

楽しみだなー

2018-04-13

試写会だけ見るヲタ理解できない

香取慎吾試写会で「見ていけ」って記事見たが

あい試写会だけ出て帰るヲタ理解できない

 

映画フィルム特典だけもらって映画見ないとか

AKBCD買い漁るとか

ビックリマンチョコ買ってチョコ捨てるとか

あいう、メインを取ってサブを捨てるやつ

 

正直言うとドルヲタとか、声ヲタも相当理解できないんだけど

まあ好きな有名人思い浮かべたら未だ分かるんだよ

でも、例えば20人追っかけてるとか、ああいタイプって目的逸脱してる気がするんだよね

ぶっちゃけアスペか何かでしょあれって

鉄ヲタもそういうところあるよな(全員ではないが)

手段を選ばない撮り鉄とか、あれは本当に鉄道好きなんだろうかね?

収集癖こじらせてるだけじゃないのか

まり目立たないけど、ソシャゲなんかもそういう奴らで成り立ってるんだろうなと想像してる

 

あいうの、理解できないし怖いし別カテゴリにして欲しいといつも思ってる

2018-04-10

やったーいぬやしき試写会当選したぞー

でもずいぶん前からCMやってたからもうとっくに公開はじまってるもんだと思ってたわ

2018-03-24

映画趣味なんだが

試写会応募がめんどくさ過ぎる

劇場で見ると高いから出来る限り試写会でみたいわけよ

でもなぜか試写会応募って一件一件情報入力せんといか

なんとかせー

2018-03-15

鶴巻監督に謝りたい

あれは2006年七夕だったと思う。

トップをねらえ2!最終話の先行試写会当選し、それを観に来ていた。

内容は素晴らしく、こんなに面白いアニメがあるのかと言うくらい感動した。

その後の舞台挨拶で、ほんの数日前に完成したことを聞いたり、

ノノ役の福井裕佳梨が感動で泣いていたこと、

作中の大事な日である七夕に本作を見れたことを思い、

更に感慨深い気持ちになった。

その後、鶴巻監督から舞台上で、なぜ上映を今日にしたと思います?という発言があった。

作品を見れば明らかに七夕意味のある日付であり、

いちいち聞くに値するレベルではないとすら思えた俺は

何か別の意図があってこの質問をしているのか?

七夕にはもっと深い意味があったのか?など考え込んでしまった。

周りの客も同じことを思ったのだろうか、

なんとなく答えあぐねるような空気が場内にあったように思う。

それを見た鶴巻監督は、

「いや、七夕作品世界大事な日付で、それをリンクさせようという意図で‥」と説明をした。

そんなシンプルな話だったのか。

その意図は完全に伝わっていた。

だが俺たちはそれを監督に伝えられなかったのではないか

大した話ではないが、申し訳なかったな、と

スタッフロールで彼の名前を見るたびになんとなく思い出している。

(古い記憶だし主観なので、全然違った雰囲気だったかもしれない

あの場にいた人がいたら、どんな感じだったか教えてほしい)

2018-02-24

試写会チケットことごとく女性の名前で買えない

ネット転売してるのって女ばっかりなんだが

試写会だと劇場公開より早く見れるし、転売チケット方が映画館の入場料より安い

けど、名前女性ばかりで買えないという

転売ヤーって表に出てくるのは男だけど、ネットで完結されるものは女ばっかなんだな

2018-01-31

[]映画グレイテスト・ショーマン

試写会にて視聴

事前情報は3つ

ララランドスタッフ

PV見た感じだとお話は期待できない(=王道っぽいから)

・主役の人がロバートダウニージュニアに似てる

・そこまで期待してない

あらすじ(ネタバレなし

貧乏な出で仕事首になったけど、機転と発想で成功を目指して見世物小屋をやる

感想3行

予想以上だった

歌がすげーよかった

見終わった後すげーテンションあがった

よかったところ

映画始まる前に主役のヒュージャックマン特別映像で「これはサクセスストーリーです。特別試写会をぜひ楽しんでください」みたいなビデオメッセージがあった

サクセスストーリーってネタばらししちゃうのかよ!と思った

ストーリーがよく言えば王道でわかりやすく、難しいことを考えなくてもいい

純粋ミュージカル部分を楽しめる

物語のちんぽさを差し引いても歌や踊りでぐいぐい魅せる

この時期の試写会だってのに途中でトイレに立つ人が数人いたくらいで咳もくしゃみも1回も聞こえなかったくらい見てる人を入り込ませる力があった

最後最後でくすっとさせるシーンが一つあるんだけど、

それがすごく日本的センスのシーンで、個人的ものすごく面白くてほんと大好きだった

さりげない・何気ないシーンだけど、ものすごくいとおしいラストシーンの一つだった

書きたいけどちょっとしたネタバレになるから書かない

歌がすごくいい

思ってたよりもかなりよかった

どこがよかったか

メロディが印象的で見ながら口ずさめるくらいの気持ちよさがあった

歌って踊ってるシーンを静かに見てる自分たちがなんかすごくあほなことしてるように思えるくらいだった

自分も立って一緒に歌ったり踊ったり手拍子したりしたくなった

ガルパンの絶叫上映じゃないけど、これも同じような上映やってほしいなと思う

絶対盛り上がるし楽しい

あと歌のよかったところは、ハモりハーモニーがきれい

ハーモリーと名付けよう

いや別に呼び方はどうでもいい

ハモりって音程あってるだけじゃだめで、

声質とかもろもろあってる必要があると思うんだけどマジでぴったりだった

ハモるパターンとして男と男、女と男ってのがあったんだけど、

どちらもめちゃくちゃきれいで歌単体ですごく心地よかった

キャラはよかった

好きだったのは、ヒュージャックマン相棒新聞批評家

愛棒はフレンズジョーイ似の俳優だった

ヒュージャックマンってやっぱりロバートダウニージュニアに似てる・・・

最初ロバート~だと思ったもん

閑話休題

新聞批評家最初いやみキャラかなと思ったらそれだけじゃなかった

しろそれがあったか最後らへんの展開で生きたキャラになってた

ララランドも見て見たくなった

あと歌はサントラ欲しくなった

ダメだったところ

ストーリーが悪く言えばありがち

作中で結構時間たってるように見えるのにみんな全然見た目が変わらない(特にヒュージャックマンの子供たち)のが違和感

ミュージカルから字幕だったけど映像がめまぐるしいのと字幕追うのとで目が回った

ただでさえめまぐるしくて目がすべるのに字幕で見る映画じゃないなと

ミュージカルからそこを吹き替えってのは難しいし吹き替えたら声も意味も変わっちうからやらないほうがいいのはわかるけど

リスニング能力ないのが悲しくなった

セリフと歌はところどころ聞き取れたけど、歌が盛り上がってるとなんていってるかはほぼ聞き取れない

試写会限定だと思うけど、スタッフロールの後、いきなり日本女子高生映画の歌で踊りだす動画が流れたこ

結局映画宣伝ってことらしいけど、映画の直後に見せられると本編とのギャップありすぎていろいろとひどすぎる出来にしか思えなかった

余韻が台無しにされた感じがして残念だった

その他

試写会前の宣伝PVで、銃夢っぽいけどタイトル違う?と思ったけど後で調べたら銃夢原作映画だった

原作の1巻1話の冒頭しか読んでないのに銃夢っぽいとわかるくらいニヤリとしてしまうPVだった

戦闘とかはスパイダーマン映画触手の敵っぽかったりして特に新鮮さはなさそうだった

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん