「僕にできること」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 僕にできることとは

2019-08-02

親友が癌になった話

高校生の時、僕には親友がいた。

彼と僕は三年間とも同じクラスに属し、同じ部活に入っていた。部員数はとても少なかったため、必然的に僕達は仲良くなった。授業が終わったら部活が始まるまで、二人で教室に残って宿題をした。部活が終わったら、夕暮れの中、自転車を押して二人で他愛もない話をしながら帰っていた。

高校二年の冬、彼は肩が痛いと言い出した。僕達は皆、ただどこかでぶつけただけの軽い打撲だろうと思っていたが、その痛みは次の年の夏まで続いていた。さすがに何かおかしいと思った彼が病院に行き、検査をうけると、骨の癌だということがわかった。

彼は、一言でいえば、人望があった。筋骨逞しく文武両道で、理知的だった。それでいてユーモア冗談が好きで、いつも周りの人々を笑わせていた。何よりも、彼は優しく、思い遣りのある人だった。だから、彼の周りにはいつも人が集ってきた。それは彼の入院中もそうだった。抗癌剤副作用にもめげずに、面会に来た友人達に気丈にふるまい、退院した後はどうしようかなど、将来の希望を語っていた。実際、彼は退院し、志望していた大学に入って大学生活を楽しんでいた。彼女もできたようだった。

しかし、子供の癌は進行が早い。化学療法殲滅できなかった癌細胞が他の組織転移し、彼の癌は再発した。癌切除手術、抗癌剤退院、再発して入院、手術、抗癌剤退院入院、その繰り返し。筋骨隆々だった彼の体は段々と痩せ細り、頬もこけていった。抗癌剤副作用は彼の精神をも蝕み、面会をする度にぽつぽつとネガティブ言葉を吐くようになっていった。誰が見ても、彼の予後絶望的だった。

僕にできることは何もなかった。衰弱していく彼を真横で見ていてもなお、死相の出てきた顔を間近に見ていてもなお、僕にできることは一切なかった。そのことが僕はとても悔しかった。だから何か僕ができることを探して、考えついたのが、生命科学研究者になることだった。

馬鹿馬鹿しいと思われるかもしれないが、僕は死後の世界について考えていた。人が死ぬとどうなるか、僕達は知りえない。だからこそ、死後に天国のような世界があり、そこに彼がいる、そんな可能性が存在する。死んだ後、無に帰すならばそれでいい。だが、天国のような世界があった場合、僕は生前こんな風に頑張ったと、彼に報告したい。生命科学の発達は、かつては治療する術のなかったような病気に対する治療法を確立させてきた。だから僕は生命科学の発達に貢献し、それを彼に報告したいと考えた。今振り返ってみると、なんて馬鹿馬鹿しい考えなんだろうと自分でも思う。

博士課程を卒業し、がむしゃらに研究活動を行い、数年が経った。どうやら研究者の道で成功するには、情熱、実力、コネ、運の全てが必要らしい。生命科学の発達に貢献したい、という漠然とした動機でやっていけるほど甘い業界ではない。それに最近、ある致命的なことに気づいてしまった。

僕は彼のことが好きだった。片思いだった。高校生の時にはただの憧れだと思っていたが、大学生になり、自分同性愛者だと気づいてから、彼への想いを認識した。もちろんそのことは彼には伝えていない。伝えないまま、彼は数年前に死んでしまった。しかし、死んでもなお、彼を慕う気持ちは変わらない。僕は、死後の世界で彼と逢えるという一粒の可能性に賭けて、辛い研究生活を送ってきた。

しかし、最近致命的なことに気づいてしまった。なんで今まで気づかなかったのだろう。

それは、もし死後の世界で彼に報告できたとしても、彼は僕のことを気味悪く思うだろうということだ。彼は彼女と一緒にいる方が楽しいに違いない。

彼への想いは今も変わらない。ただ、目的を失った僕は、宙ぶらりんのまま、見えなくなった将来を悲観している。

読んでくれた人へ最も伝えたいことは、大切な人には定期的な検診や人間ドックを受けさせた方が良いということだ。特に子供には。

2019-02-23

ちんこ幸運を願う

ちんこが好きだ。

あいや、お前の股にぶら下がっているそれじゃない。すまないが、汚いからさっさとしまってくれ。

東京ちんこ倶楽部というTwitterアカウントがある。

ちんことはそのアカウントを指す通称だ。

性的意図微塵もない。

僕はそのアカウントが好きで、随分前からフォローして、遠くから眺めてコンテンツとして消費させていただいている。

しかし、彼がコンテンツとして面白いのは、その裏に、人間としての苦しみ、それも、他の人間よりも苦しみ、悩み、不条理な苦さを感じ尽くした、そういう苦しみがあるからだ。

僕のような、ふらふらと生きている人間よりも、彼のコンテンツの方が面白いのは、彼のそういった経験的背景があるからに他ならない。

ただ、痛みは共有できないものだ。アーレントもそう言っているだろう。

彼の、表に現れた痛みは、イロニーとなって、まさにこのグローバル資本主義社会日本的経営の融合物としてのブラック企業におけるスローガン「圧倒的成長」というフレーズを通して、表象再現前化された。

しかし、それは彼の痛みではない。彼の痛みを表象再現前化することによってコンテンツ化され、一般化されたものであって、彼の痛みそのものではない。

「圧倒的成長」

彼の生み出すコンテンツ楽しいしかしそれは、それをコンテンツとして享受することが許される限りのことである

彼は、その痛みの中で、しかしなお苦しみ続けている。

僕はそれを、コンテンツとして楽しんでいる、いるがしかし、苦しい。

これはルソーの「憐憫」であろうか?

これはスミスの「共感」であろうか?

繰り返すが、「痛み」は個人的ものであり、共有できないものだ。

憐憫」も「共感」も、それを人々の社会、こう言って良ければ「類的存在」としての我々を、所与としてではなく、帰納的に成立せしめるところの作用ではあるけれども、

しかしながら、それが個人のものの、内的な連関にまで届くわけではない。

ならば、僕の苦しさは、むしろ他人の不幸をコンテンツとして楽しんでいるという現実にあり、(しか芸術というのは、ゴッホにせよ金子みすゞにせよ、やはり不幸を源泉にしている場合が多いのだが、)人の不幸を享楽する自分というものが受け入れられなくて苦しいのだろう、この偽善者め。

と、言ってしまえばそれまでかもしれないが、やはり僕は、単にそうはいえない。

僕は、案じている。

あるコンテンツとしてのイロニーという、一つの優れた作品を通じて知った、その先にいる人を、僕は案じている。

彼は、外から見て、明らかに容易ならざる状況にあると思われる。

そして、そういった状況に陥った多くの知り合いは、その、最後には、(最後にはというのは寿命でということではなくて、)究極の選択をすることが多かった。

それこそ、「ツバメのように」。

いや、しかしこうやって、僕がここに書くことすら、単に僕の享楽であり、それは彼には関係のないことだ。

「放っておいても人は死ぬし、女と寝る。そういうものだ。」

いや、そうなんだけれども。

じゃあお前は何ができるんだ、金か、体か、法か、などと言われたとしても、僕は何もできない。

から、単に案じている。

案じていることを、ここに念の為あくま念の為、書き記しておく。

それだけのことだ。

僕にできることは、何もない。

いずれにしても、風は吹くのだから

2018-04-01

宇宙Sixを脱退します。

ファンの皆さんへ

いつも応援ありがとうございます

林翔太です。

お伝えしたいことがあり、急遽このような場を頂きました。

僕、林翔太2018年3月31日をもって、

これまで活動してきたグループである宇宙Sixを脱退し、個人活動することに致しました。

ジャニーズ事務所に入って17年の間に色々なお仕事を頂き、「芝居」に触れたときこれに真剣に打ち込んでいきたいと思う様になりました。

ダンスも歌も好きですが、最近では何よりも「芝居」と正面から向き合いたいと思うことが増えていきました。

グループ所属している以上、グループの至上を考えるべきだと思う反面、この「芝居」への思いとの間で迷いました。

また迷っている間にグループ活動をしながら、このままではメンバーに、ファンの皆さんに迷惑をかけてしまうと思いました。

その結果、脱退するという決断に至りました。

この決断迷惑をかけないということではありません。迷惑はすでに色んな方、特にメンバーと僕を応援してくれているファンの皆さんには掛かっていると思います。我儘を許してくれたメンバーと、驚かせてしまったファンの皆さんに報いるように、精一杯努めて、活動を見せて行きたいと思っています

それが今僕にできることだと考えています

そして宇宙Sixはこれから5人での活動になりますが僕が抜けても彼らは引き続き素晴らしいパフォーマンスを見せてくれます

ファンの皆さんは変わらずどうぞよろしくお願いします。

たこ決断応援していただけるなら、僕自身もご期待に添えるよう頑張りたいと思います

これから宇宙Six、そして林翔太応援をどうぞ宜しくお願いいたします。

くらいのこと言ってくれたらよかったのになぁ。添削してあげる人はいなかったのかな?本文に即して書いてみたけど文章他責匂いがするからざわざわするんだと思うよ

2018-02-23

anond:20180207083644

躁鬱御用達 鬱入りかけ状態時の個人的質問リスト

「今鬱なのか?」

「気力が尽きた?」

「なんにもやりたくないしやる気も起きない?」

「すべてがどうでもいい、どうにでもなれ、そういう気持ち?」

文字を読むのもダルい?」

「今なにしてる?」

「気分はどう?」

「今のつらさ、憂鬱さを数値にするとどのくらい?」

「なにもかも投げ出して今すぐ寝たい?」

「なにか君の助けになる、僕にできることはある?」

「君が今一番したいことはなに?」

「今の気持ち引き起こしているもっとも近しい原因はなんだと考える?」

「なにがその状態引き起こしているのか、自分自身の考えや方針もっと知りたい。君はどう?」

「もしダルくて今すぐ全部放り出したいなら、それは、なにも考えずに心ゆくまで休憩して自分回復させたい、ゆっくり休みたいのと同じ気分?」

「これまで、ゆっくり休めた?」

「まだ休み足りない?」

「このあとももっと休もうと思う?」

「休むことに決めた? それとも、休まないことに決めた?」

「一番最後自分で決めた意志や行動はなに?」

「直近で一番につらかった記憶はなに?」

「直近で一番楽しかった記憶は?」

「一番最後になにから逃げた?」

「それによってどんな結果が起こり、どんな気持ちを得た?」

「君はその事実をどういう風に受け止めた?」

「別の見方をしてみると、どんな風に捉えられる?」

「また同じ方法で挑む? それとも別の戦略を考える?」

「別の方法を取るとしたら、そのためになにが必要?」

「君はそれをやるつもり?」

「今より憂鬱になる前の段階では、なにに挑んでいて、どんな風に対処しようとした?」

疲れた? それとも疲れていない?」

楽しい? それとも楽しくない?」

「立ち上がったり、なにかをやりはじめたりできそう? それとも、できなさそう?」

「今からなにかに取り掛かるために必要なのは、なんだと考える?」

最後にもう一度、今一番やりたいことはなに? それを実行するつもりはある?」

「じゃあ、そうすることを決めたの?」

「わかった。それは君の決定だ。」

2017-04-29

高卒新社会人、後悔をする

僕はもともと趣味CG写真をやってて、CGクリエイターになりたいか専門学校行くかーなんてずっと思ってた。

でもうちの高校は違った。うちの高校はとにかく生徒を就職させたかったんだ。専門学校に行こうとする人、大学に行こうとする人を割とコケにするようなことを先生方もよく言ってた。1年生の頃から

流石に15歳から三年間言われるといろいろ考えも変わる。気が付いたら僕は就職の道を選んでいた。就職にしようか、と口に出すと先生方は妙に喜んだ態度を取るから気持ちも良かった。

で、今。製造職で、工場で塵まみれになって働いてる。

やってることに不満は特にない。働くのは別に嫌いじゃないし先輩方もいい人ばかり。でも、友達の専門学生を見ると少しウッとなる。

今の僕に、CGをいじれる時間は土日しかない。自身スキルアップに使えたかもしれない時間を僕はお金に変えている。

これでいいのかな、なんて思うと考え込んじゃって気が付いたら泣いている。今の僕にできることは、専門学生友達に飯でもおごって応援することしかできないのかなあ。

2016-10-13

夫婦間の問題に僕は手を貸さな

帰省する度に思う。

僕は夫婦間の問題に手を貸さない。

それが僕の心を守る方法から

僕の家は今は割と上手くいってるけど、昔はそうでもなかった。

つらかった。その結果、僕はAC気味か、ACって感じに育った。

大分マシになったけど。ぼくも家も。

帰省しても、ときおり両親のささいないさかいが起こる。

そんなとき僕は自室に籠もる。26になっても変わらない。

昔はちがかった。特に10代後半から20代前半。

問題が起こりやすいのは、家事の分担。父親は基本なにもやらないやつだった。今は昔に比べたらすごくやるようになったけど(それに伴い僕の症状も軽くなっていった)。

食器洗いの度に、母親の機嫌が悪くなる。文句が出る。父親無視を決め込む。

僕はそうなって夫婦間の空気が悪くなるたび、そして悪くなる前に、母親食器の手伝いをしにいった。

これが本当に良くなかった。

親の夫婦間の問題なんて、子どもが取り持つもんじゃない。僕の精神はそういう取り持つことの負担によってかなり削られた。

家の手伝いをしたあとは何も出来なくてずっと寝てた。

それだけが原因じゃないけど、そういうことにも起因して、僕は10代の後半から20代の前半までニートだった。

家に置いてくれてるだけでもありがかったなって、今だったら普段は思えるけどね。

当時は、おまえら仲良くしろクソがって思って泣いてた。

で、今はそれから一念発起して、家を飛び出して、就職して、精神的にも大分かなり安定したんだけど。

それでも家に帰ってきて、そしてたまに夫婦間の仲がごちゃつくと、

僕にできることは、また自室に籠もるしかない。

26歳にもなって情けない。けれど、僕の心を守るにはそうするしかない。

そしてつぶやく。「夫婦間の問題に僕は手を貸さない。」

気持ちの整理がそれだけじゃつかなくなると、インターネット匿名で書き込んだりする。

たぶんこれはもう変わらないだろう。父親もっと母親フォローできるようになればいい、すればいいと僕は思ってる。

言い忘れたけど、母親母親で、(普段はとてもすごい良い母親なんだけど)、文句の言い方が、直接父親に向けてじゃなくて僕を使って間接的に言ってくるんだな。

思い出すだけで泣けてくるんだけど。けして悪気があるわけじゃなくて、母親も辛くてそうしちゃうんだけど。

でも僕にとっては毒親の行動なんだな。

「僕を使って間接的に」ってうまく言えないんだけど、父親には直接言えないけど僕になら言えるし、僕に言ったら手伝ってもらえるし、

みたいな。このことについて考えると本当に頭がぐちゃぐちゃになって上手く言えないんだけど、要するに本当に頭がぐちゃぐちゃになるような不満の言い方なんだ。

それで僕の精神は1万時間は削られた、と言いたいぐらい。感情的には。

普段は本当に良い母親で、毎朝早起きして朝食つくって、共働きなのに昼食も夕食も作ってその上掃除洗濯家事全般。本当にすごい。

でも、彼女負担夫婦関係を僕が背負ってたつほど、僕の心は強くないんだ。

夫婦間の問題に僕は手を貸さない。だからこうして、僕は自室に籠もる。


将来結婚したら、(もし誰かと結婚できるようなことがあれば)、僕は奥さんの手伝いをたくさんしたいと思う。

けんかしても、子どもにはその仲を取り持たせるようなことはさせない。

奥さんができたら、母親にはしてあげれない代わりに、奥さんの手伝いをしたい。

って、本当はここで終わりたいんだけど、もう1つ。

彼女できない。できたとしてもすぐ別れてしまう。付き合ってからも、付き合う前も僕は重い男になってしまう。

僕はそれが誠実だと思ってるからなおさらたちが悪い(のかな。)。

できるといいなぁ。

幸い、両親は今言ったような意味ではあれだけど、でも教育については惜しみなく僕に投資してくれた。

何年もほとんど精神活動が遅滞してしまうような状況を過ごしても、そこから這い上がれるぐらいの投資はしていてくれた。

(念のため、両親が「投資」という言葉を使ってたわけではない。)

まり、僕には何らかの力がある。僕には何もないと否定しようにも、実績を鑑みて、僕に力がないとは言えない。些細な力だけど、無いよりはある。

で、これが何のはなしかって。性格的に彼女出来ないかもしれないけど、能力的にはかっとばせる余地があると思うから

そっちで頑張ろうと思う。僕の人格は、変えられるかもしれないけど、そっちに力つかうなら僕の能力に一括でぶっ込みたいと思う。

その結果、そんな感じの僕に惚れてくれる人がでてきたらもうけもの

だめでも、世の中のためになることができればいい。

昔、心療内科先生に言われた。君には一種狂気じみた力がある。女じゃなくて、仕事とか芸術とか、力を注ぎ込めばすごいことができる。って。

その言葉を胸に僕は頑張る

そういうわけで、そろそろ落ち着いたので仕事に戻ります

皆が活躍できる会社を作りたいんだ。


(…こういうこと書くとき一人称って、やっぱり「僕」になっちゃうね。)

2015-12-27

僕にできること

さっき、ホームレスに千円あげてきた。

渡そうと思ったんだけど、断られたから、去り際にじっちゃんの荷物の端に丸めてさしてきた。

じっちゃん、いい人で、僕があげようと思ったらすごい勢いで断るんだ。

「いいですいいです!なんとか食える分はありますので!」

気持ちだけ受けとらせていただきますっ」

って、両手を合わせながら。

正直、帰ってから泣いた。

じっちゃん、このくそ寒いのに、川に架かる橋の下で、コンクリの上に薄っぺらい毛布みたいなのしいて、被って、寝てるんだ。

前々からそこの近くを通るたびに橋の下にちらっと影が見えて気になってたから、

思いきって、年末だし、疲れてたし、渡しにいってみたんだ。

いろいろあって疲れてて、カラオケでもいってストレス解消しようかなって思ってたんだけど、

ホームレスのじっちゃんの方が同じお金でも僕が使うよりうれしさがでかいだろうなって、

出来心で。

正直、それが正解だったのかはわからない。

じっちゃんに余計な気を遣わせただけかもしれないし、そもそもお金より暖かい飲み物とかのほうがよかったのでは?

と思ったり。

とりあえず、僕は自分の心の満足のために断られた千円を荷物にねじ込んで帰ってきただけだ。

僕にとってはよかった。カラオケいくよりも確実に疲れがとれた。自己満足

じっちゃんにとっては、正解だったかどうかはわからない。

僕は自分の心の満足のために、それが本当に何を意味するかなど深く考えることなく、じっちゃんに千円あげてきた。

じっちゃんにとっては迷惑だったかも知れない。ないと思うけど、こんな若者に、、って情けなく思わせてしまたかもしれない。

ただ、あのじっちゃんなら、それで自分のためには使わないとしても、他人のためにその千円を使ってくれると思うんだ。

って、また僕は自己満足するしかないのだけれど。

なんでいい人ってだけじゃ世の中生きれないのかね。

なんでいい人が暖かいところで寝れないのかね。

じっちゃんのために泣いていたいけど、でも、僕がやることはそうじゃないと思う。

泣いているだけじゃ何も解決しない。

来年は、じっちゃんのために、何か繋がることをやろう。

僕にできることはなんだろう。

できることがあったとしても、それが正解かどうかも分からない。

でもひとつ、まずここに書いて見ようと思ったんだ。

これが何かの、良さ、に繋がると信じて。

2014-05-03

どっかで一人で泣いているあんたへ。

きっと僕の声は届く筈。見つけてくれると信じてる。

同じような気持ちで過ごしている人にも、どうか届きますように。

例えば今日君に悲しいことがあって、それは鈍感な僕にはきっと気付けないことで。

せいぜい僕にできることと言えば、全力でおどけるくらいのことで。

せいぜい僕にできることと言えば、それでちょっとばかし笑ってもらえるくらいで。

そんな自分の無力さをひどく悔しく思うので、今は唇を噛み締めながら、

ただただ、全力で精一杯しょーもないことをするだけなのです。

でもでも、僕はあんたをひどく愛していますので、あんたを泣かせる世界を認める訳にはいかんのです。

あんたが僕を信じてくれる限り僕は無敵ですので、世界を相手にしたって負ける訳はないのです。

もっと強くもっと強くならねばいかんのです。

僕を信じてくれた素敵な人達に恥をかかせる訳にはいかんのです。

とにかく、あなたの為に世界をちょっくら変えてきます

あんたが笑って暮らせる世界を作ってきます

それまでもちょっと待っててね。

これはまぁ無差別な、あなたに向けてのラブレターです。

どうか届きますように。愛してるぞ。

2014-03-17

兄が娘にDQNネームをつけた

のが約三年前。

それを機に自分家族関係が変わっていった事を簡単に書く。

一言でいうなら僕と家族が極めて疎遠になった。

年末年始および家族親族が集まるような場所に僕が一切出席しなくなった為。

理由は姪の名前を呼びたくないし、呼ばれているのも聞きたくないし、どちらをするにしても非常にいたたまれない気持ちになるから

子供責任じゃないという意見はまったくもって正しいのだが、正直名前を聞くたびに我が家の特徴である相手の事を考えない自己完結した独善性象徴をみせられるようでとても気が重くなる。

なにより自分の体験から考えても子供というのは大人が自分に対して抱いている感情に非常に敏感なので、「叔父は自分に関してプラスな気持ちを持っていない」などと思われるよりは、「叔父は変わり者なので家族と会うことがない」くらいに思われていた方がよほどいい。

DQNネームというもの害悪本質は本人や親よりもこの周囲をいたたまれない気持ちにすることにあるんじゃないかと思う。

正直兄がDQNネームをつけるまで、就職採用なんかでDQNネームを理由にはじかれるというのをくだらない差別のように感じていたし、それは今でも変わらないのだろうけど、もし自分仕事を一緒にする時には優秀でも一緒にいていたたまれない気持ちになる人間よりは特に優秀じゃなくてもDQNネームじゃない人間をくだらない差別であることを承知で選ぶだろう。

夫婦は「これから海外日本人がでていかなければならないのだから日本の伝統なんて無意味」との事で悪意はない。

アメリカンスクールに通わせて国際人にしたい」「子供のころから英語を習わせたり最高の教育を受けさせたい」等とも言っている。

こういう善意に基づく神経症的な完璧主義コントロールフリークが合体した結果、DQNネームになったのかと思うと姪の今後を考えて暗澹とした気持ちになる。

人間は良くも悪くも自分所属する共同体から簡単に抜け出すことはできないんだし(特に子供は)その中で周囲にいたたまれなさを積み上げるような名前を与えることは親のエゴであるように感じられるし、周りのいたたまれない気持ちの積み重ねが本人にいい影響を与えるとも思えない。

そしてなによりもいたたまれなさを感じながらその人間と付き合うのは非常に感情的な労力を必要とする。

かの池波正太郎は頼まれて名付け親になることが多かったようだが、「名前当人意味を付与していくものからまり奇をてらったものは望ましくない」としてほとんどの場合太郎といった感じのひねりのない名前をつけていたそうだ。

ああ、ビッグボスあなたは実に偉大だ。

とりあえず僕にできることは姪には一切会わないことと、もし何年か後に姪が改名したくなった時に相談に乗り、可能な限り力になってやることぐらいしか思い浮かばない。

生まれたときは本当にうれしくて「この子をとてもかわいがろう、いい叔父になろう」と思っていたんだけどなあ・・・

名前一つで自分家族との関係まで変わるなんてまったく想像していなかった。

こらえ性のない叔父さんでごめんよ。

追記

元増田自身の対応も「相手の事を考えない自己完結した独善性」というリアクションをいくつかいただいたので、自分では書いてたつもりなんですがそれでも独善的対応をしていた事を本文中で明示できなかったことをお詫びします。

まあ独善的な家庭で育った独善的人間である自分には「家族と疎遠になる」とか「子供家族もつくらない」という選択肢があるのですが、まだ子供の姪にはそういう選択肢すらないんですよ・・・

2012-08-08

http://anond.hatelabo.jp/20120808044129

元増田です。トラバありがとう

http://anond.hatelabo.jp/20120808090421

よくあれだけで見抜けたのかってくらいすごい。僕もなんとなく親とべったりしすぎなのが

おかしいと思っていて、別に変な親御さんじゃないんだけど、甘いというかべったりというか。

女の子の家庭なんてそんなものなのかなぁとか思ったんだけど、週二で親戚付き合いに顔出してたり、

習い事もお母さんとやるとか言ってて何考えてんだと思ってた。

多分彼女の心情的には

http://anond.hatelabo.jp/20120808085321

増田の言うとおりなんだろうと思って、やっぱり僕にできることはねーなと感じてしまったので、

あと、厳しく現実言うべき人が彼女のまわりにいないから、彼女も甘えてしまうんじゃないかと思って、

とりあえず、家族旅行習い事するのもやめた方が良い、家族と僕以外の人に就活相談しなさい、

こちらからはもうメールとかしないから君が僕に頼りたいときだけ頼ってくれとメールしてしまった。

返信は「ごめんなさいありがとう」とだけ。

もうどうなるかはわからない。別れたく無いんだけどなぁ。

就活なんてホントろくでもないぜ。

2011-12-13

ノーマルオナニーでも人生詰む

よく2chアナル前立腺に手を出して人生終わった話を聞くが、ノーマルオナニーでも人生は終わる。

ノーマルとは本当にノーマルものだ。ただシコシコするだけ。たまに亀頭ローリングオナニーもするが、基本はシコシコ。

オカズもいたって普通にエロ動画画像だ。時間がないとき妄想でパパッとするときもある。

悶絶アクメもスカトロもたまにしか見ない。普通に熟女系で抜く。今来てるのは60代だ。

回数は平均して一日3回ほど。かける時間はまちまち。30秒もあれば、3時間もある。

これで、ノーマルオナニーがどんなものかはわかってもらえたと思う。本当に、実に普通の、中2の頃から何も変わっていないオナニーだ。

こんなオナニーライフを十数年続けて来たが、最近調子が悪くなってきた。

頭がボーっとし、倦怠感に襲われ、あらゆる意欲がなくてなってきた。

いわば、常に賢者タイムなのだ24時間365日賢者タイムだ。

実は、僕は賢者タイムが好きだった。若き時は賢者タイムに夢想をし、夢を抱き、好きなあの子を思い、明るい未来に胸を躍らせ、ときには冷静を取り戻し、自分客観視し、その日一日を反省し、自分の進むべき道を考えたり、昨今の政治失望し、世界で続く紛争や虐殺に胸を痛め、世界偉人達に思いをはせ、マックブックを見てはスティーブジョズに感嘆し、窓の外を見ては季節を感じたりしていた。

僕の人格価値観賢者タイムに形成されたといっても差支えないだろう。

しかし、常に賢者タイムというのは実につまらない。

まず、感情の起伏がなくなってしまった。感情を失ってしまったのだ。

怒ることもなければ、悲しむことも、楽しむこともできない。美味しいとも美しいとも。

もはやオナニーも楽しくなくなり、義務感でしている。

病院にいく意欲もないし、これを解決したいという思いもなくなってきた。

ただ、つまらない。退屈だ。死んでいるようだ。

僕はノーマルオナニーに殺されたのだ。

僕にできることはこれ以上犠牲者を出さないことだと思う。

いか20代オナニストたち。

ノーマルオナニーも人を殺す。

お前のそのチンポとその右手でお前は死ぬんだ。

ぜひ気をつけて欲しい。気づいた時にはもう死んでいるかもしれないよ。

2011-03-13

この大地震を利用して就活を大成功させる方法

就職活動を成功させたいのなら、就活塾や説明会にいくよりも、エントリーシートを書くよりも、やるべきことがあります

人助けをしたいのならば、デマツイートドヤ顔でRTするよりも、「僕にできることはないだろうか(キリッ」とドヤ顔で呟くよりもやるべきことがあります

それはどんな努力よりも効果的で、短期間で出来て、就職活動を成功に導く方法です

なおかつ、地震災害に苛まれる人達を助ける方法です

それは地震災害ボランティアに参加することです災害ボランティアは考えられる限り最強の就職活動対策です

地震災害ボランティアはなぜ最強の就職活動対策なのか?

地震災害ボランティアが最強の就職活動対策である理由

理由は三つあります

(1)日本企業が求める「誠実さ」「協調性」「行動力」「自己犠牲精神」「相互扶助精神」ほぼ全てを一発でアピールできます

今の地震安西先生も裸足で逃げ出すレベルです。その余震リスク放射能リスクを物ともせず、今、困っている人を助ける為に行動する人間を評価しない人間はおそらく日本企業にはひとりもいません。他人を助けたいと思う「誠実さ」「自己犠牲精神」「相互扶助精神」は日本企業が喉から手が出るほど欲しい能力です

震源地に赴く行動力は「チャレンジ精神」「行動力」として企業に高く評価されます

(2)マグニチュード8・8のインパクトオリジナリティがある

塾講師」「サークルの副リーダー」「飲食店バイト」なんていう自己PRは、アルマゲドンシナリオ級にありきたりです

誰でも出来て、誰でもやっているので何のインパクトもなく、就職活動で有利になることはありえません。

しかし、地震ボランティアなら、誰もやりたがりませんし、誰でも出来ないので、インパクトがあります

インパクトがある行動は記憶されやすく、選考に通りやすくなります

(3)わかりやすく、ケチがつけにくい

様々な学生時代の活動は、オリジナリティがあればあるほど、周辺条件を説明するのに手間がかかります

特別な経験であるほど、説明コストがあがるのです。また、面接官によっては「他にやるべきことがあったんじゃないの?」

ボランティアが好きならなんで民間企業就職するの?」とケチをつけられることもあります

しかし、地震ボランティアなら、日本人全員が周辺状況を共有しているため、一発で伝わります

また、まともな大人なら公衆の面前で地震ボランティアケチをつけることは出来るわけがありません。

この三つの理由から地震災害支援ボランティアは数ある就職活動対策の中で、ほぼ最強の就職活動対策です

この自己PRがあれば、トヨタだろうと、パナソニックだろうと、どんな難関企業面接も屁ではありません。

どんな面接官もハンカチで涙をぬぐって、あなた採用することでしょう。日本人にとっていい話は「TOEIC900点のアメフト部主将」を上回ります

デマ情報をRTしている暇があるなら、 全国社会福祉協議会 03-3581-7851にボランティアを申し出ましょう。

凍える夜の温かいおかゆに純も不純もありません。

中には、「そんな不純な動機でボランティアなんかするな!」と憤る方もいるでしょう。

しかし、凍える夜に配給される、飢えた胃を癒すおかゆに純も不純もありません。

乾いた喉を潤す、おいしい水に純も不純もありません。

ヘレン・ケラーですら見えない・聞こえないフリをするレベルのこの大震災の震源地に、善意だけで支援を申し出ることのできる人はほんのわずかです

ほんのわずかな人ができる善行もほんのわずかです。ほんのわずかな行動では恐らく、今、困っている人達を救うことはできません。

偽善による善が行われないならば、善行が将来的に自分利益になるものでないならば、世の中の善行ほとんどは死滅します。

ハリウッドスターチャリティーなんかほとんど広報の一環ですが、多くの富を寄付しています。

純粋善行はなく、自分利益の為に打算的な考えで、ボランティアを申し出る普通の人はたくさんいます。普通の人が自分の為に行動することが、今、救える命を救うことにつながるのです

から、今救える命を救う為なんかではなく、「一流企業内定して、ブランド社名をチラつかせて合コン美人OLをお持ち帰りするために」「一流企業内定で、自分自己顕示欲を満足させるために」「就活武勇伝を後輩に自慢するために」こそ、ボランティアをするべきです

救助を受けている人達にとって、ボランティアの人が何を考えているのかなんてどうでもいいことです。たとえ、あなたが「このボランティア経験をアピールして、一流企業内定して、合コン無双して、童貞を捨てるぜ!うひゃっほう!」と思っていたとしても、温かい毛布は毛布で、おいし炊き出し炊き出しです

ツイートしか善意をしめせない善人よりも、自分の為に行う不純な善行の方が5000倍価値があります


自分のためにこそ、人を救いましょう。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん