「SDキャラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: SDキャラとは

2019-09-05

ジャンル運営原作者が嫌いな話

タイトルまんま。ほんと嫌い。どこが嫌いかっていうと最低限の仕事しないし自分たち仕事完璧にこなせてると思い込んでるところ。あとやる気が絶望的にないし作品のこと多分好きじゃない。私は運営が金になるから嫌々続けてると思ってる。

多分これ伏せてもわかる人には分かるんだけど一応諸々の名前は伏せておく

ジャンルアイドルジャンル。某歌の王子様の数年後くらいに出来たんだけどまあまあな知名度と人気度があった…と思う。思うってレベルなのはその頃は微塵も興味なくて、そもそも自分アイドルのものに興味が無いタイプオタクだったけどそんな私でもなんとなく名前知ってるしその頃SDキャラトレス絵で色んな界隈の人がアイコンにしてた記憶があるから見る度またここかあと思った。

ここに嫌いな理由その1があるんだけどそこら辺までは上手く展開してて人気も知名度も地道に獲得してたのにある時期を境に更新が途絶えてここからもっと人気が出るって売り時にぱったり途絶えたせいでジャンルが衰退して行った。

たらればだしそこから人気が出たはずっていうのは憶測の域を出ないけどそれでも思いっき機会損失したのは素人目に見ても間違いない。

でも出始めの頃ってほんとにまだアイドルジャンルも少なかったしモチーフ結構珍しいものだったから上手くやればさすがに歌王子を超えるのは無理でもその次くらいの人気度にはなれたんじゃないかって贔屓目抜きで本気で思ってる。

今は絶対無理アイドルなんてそこかしこに溢れてるしモチーフの物珍しさはまだあると思うけど運営が売る気ないし。あと絶望的に曲が少ない。ここもやる気のなさが伺える。

最近のやる気のなさが分かる出来事、出る予定のCDが一向に出ない。

一応発表当初から発売日未定になってたんだけどだからって半年待たせてそりゃないでしょって思う。というか今も出るか怪しいって感じなのにまだ全額内金入れて予約しろってせっついててここ集金したいだけなのか?って感じ。ヤバくない?持ち逃げする気か?そんなに金ないの?

もうひとつやる気なさそうな出来事オンリーショップの特典が一週間弱で終了。商品も数日で完売多数→再入荷を一度するも結局一日で完売。以後再入荷無し。

これ実は運営してる所長年グッズ屋をしてる会社で、私はグッズ屋の癖に全体の量が読めなかったのか?とずっと疑問に思ってるし生産ラインを確保してないのも不思議だった。グッズ業に携わったことないから下手なこと言うなって話なんだけどそれにしても。だって去年のオンリーショップでも全く同じことやらかしてるから学習能力ないのか?お前らいつになったら完売しない、もしくはなるべく商品を切らさな時間を伸ばす量を生産できるんだよ。何年グッズ屋やってんの?

嫌いな理由その2は公式との解釈違い。

ちょっと前にラップのやつで同じ発言飛び出したけどあの時深く頷いた記憶ある。公式との解釈違いが酷い。こんな言い方するとお前の中の解釈が間違ってるだけだろって思われそうだけど正しい言い方するなら公式によるキャラ崩壊が酷い。

原作者、設定をまとめる気も思い出す気も覚える気もないから後付けでどんどん変な設定増えるし過去に明かされた設定平気で上塗りするし。あと単純にキャラクターの皮かぶった原作者になりつつあって気持ち悪い言動増えてたり。絶対このキャラの口調じゃないみたいなのもあった。客観的に見ても普段と違いすぎるから自分推敲してこうなら違和感なかったってなんとか落ち着いた事もあった。

仕事ストイックキャラが仲間の仕事道具に悪戯するとかいう最悪なことさせられた時とかほんとに勘弁して欲しかった。

とにかく倫理観ないし設定ガン無視だし。していい事と悪いことの区別つかないのか?

嫌いな理由その3はやたら金にがめつい

もうなんか詳細書くのも馬鹿らしいんだけどまずCDの件があるし、あとオリショの特典の件もある。このオリショ特典が2種類あって1000円ごとにカードが1枚、3000円ごとに缶バッジ貰えるんだけどまーその缶バが酷い。直径2センチくらいの小ささでちゃっちいつくりのやつ。正直500円でひとつ妥当レベル。それがなんと55種類の中からランダム。55分の1の確率推し当てるのなんか無理ゲーだししかもそれが3000円でようやく1つ。アホか?それでもTwitterとか見てると十数個交換に出してる人とかいて素直にスゲーなって思う反面こういう人がいるから集金止まらないんだよなと思う。他にもあるんだけど書くのだるいな。詳細は省くけど金に見合わないちゃちなライブをこの前やられました。ほとんど会場代だろうけど空席祭りで身の丈を知れって思った。埋まればウハウハだったんだろうけど残念でちゅね〜〜〜〜〜

運営原作者嫌いって書いたけど実は大半のファンのことも嫌いだったりする。それは同担拒否とかそんな簡単な話ではなくて今ジャンルに残ってるオタクって大半が頭お花畑ちゃんから

この杜撰運営をことある事に擁護して悦に浸るオタクの多いこと多いこと。

このCD騒動の時も実は軽くぼやになってるんだけど(残念ながら炎上まで行かない。なぜなら大半が運営に呆れてジャンルを去って炎上させられるほど気力のある人がほぼ居ないから)発売日未定なんだからまだ出なくてもセーフとか、運営も頑張ってるんだからとか、果てには曲提供者の人は以前に既に納品終わってる旨を話してるのにそっちが嘘ついてるんじゃないか、とか。バカしかいねえのか?

発売日未定だからセーフって言うけどそもそもこの曲のシリーズ2018年に出す予定だったのに2018年末、大晦日数日前にスターターキャラCDが出ただけ。その後ひと月ずつ出てるんだけどそもそもこのジャンルのコンセプトからしてスタート12月なら当然毎月出なきゃおかしいしなんなら月頭に出てないとコンセプトガン無視路線だし。それでも一応5月まではギリギリ遅れた子も居ながらなんとか毎月出てたんだけどこのあと急にストップ。さっきも言ったけどコンセプトの件があるから毎月出なきゃおかしいし、それがあるから信じて内金入れて予約したファンも多数いるのに何故かもう3ヶ月くらいでてないわそのくせ予約ストップはしないわで呆れ返る。これのどこがセーフ?

あと運営も頑張ってるんだからって言うけど企業から納期に間に合わせるため頑張るのは当たり前だしその最低限ができてない奴を頑張ってるんだからで許したらドンドンだらけるの分かってるか?お前ら宿題やってきてない奴を頑張ってるんだからやらなくてもいいよ!って許すの?てかお前が許すのは勝手だけどこっちにまでその許しをしろって押し付けんな声だけでかいんだよ頭お花畑

もう曲提供者の人の発言信じられないに関してはね、呆れ返るよね。そもそも実はこの曲提供者の人達原作者として名前を連ねててもおかしくないんだけどね。なぜかというとキャラクターの設定諸々は私が憎いと思ってる原作者(と本当は呼びたくないので以後BBA)と曲提供者の人達で練り上げて作ったものから母親父親みたいに半々のはずなんだよね、本当は。BBAがどの程度仕事たかは分からないけど初期の頃は慎ましくちゃん仕事してたみたいだしこの頃は半々と言っても差し支えないと思う。まあだから要は勝手原作者のうちの一人をファンが疑ってんだよね。多分このお花畑BBAの方が全部一人で設定諸々考えて曲だけ渡してる人だと思ってる。じゃなきゃこの発言出てこないと思う。

運営のクソっぷりもBBAのクソっぷりもまだ書き足りないんだけどくそ長くなりそうなのと全然生理出来ないからとりあえず満足する段階でやめとく

すげえめちゃくちゃなこと色々書いたな。なんか人に向けて喋ってる部分もあったけど大半は私のムシャクシャを思いつくまま書いてるからこれ読む奴いたら大変そう。ごめん

簡潔に言えって話なんだけど最終的にどうなって欲しいかというとBBA運営がここから手を引くか原作が早く終了して欲しい。本当これ以上穢れてく推しが見たくない。

推しは好きだけどもうこれ以上おかしくなるならさっさと息の根を止めて欲しいなと常々思ってる。息苦しい。こんなに好きになったキャラクター初めてなのに勘弁して欲しい。

なんか間違って権利もっとまともな会社委託してくれねえかな〜〜〜

2019-04-22

いっつもメンテ伸びてんな

艦これは。

しかも昨日今日に始まった話じゃない。

サービス開始から何年経とうが、大きなメンテのたびに終了時間がほぼ確実に伸びるとか、無能じゃなかったらなんなんだ?

ゲーム内容が任務自動受注なし、ログインボーナスなし、メンテ後の詫び石なし、復刻イベントなし、SDキャラなし、戦闘への介入機能なし、戦闘スキップなし、大破進軍前の確認なし、確率要素の情報開示なしと、数え上げたらキリないくらい、まさに無い無い尽くしのクソなのに、その上でメンテが伸びるとか、擁護余地一切なし。

お蔭でイベントも、事実上開始日時がいつも不定

終了日時は言わずもがな。毎度毎度運要素大きすぎでクソ理不尽な、一言で言うなら簡悔なイベ内容のせいで皆足踏み→延長して保身を図ると。

どこまで腐ったゲームなんだろうね。

てか、こいつをゲームとみなしたら他のゲームに失礼ってレベルだわ。

2018-05-11

同人くさいSDキャラ絵のグッズいらねー

女性向けってグッズ多いけどそんなんばっかなんだよな

2018-03-11

艦これ第2期移行時の要望

1.疲労度と熟練度の廃止

2.桃井涼太氏によるSDキャラによる戦闘画面

3.SDキャラの動きでmissを分類。装甲を貫通していないのか、回避されたのか、当たらない位置に撃っていたのか

4.陣形効果の明言

5.出撃直前のバケツによる緊急修理機能搭載

2017-09-04

スマホアプリ「わグルま!!」の現状報告

■わグルまって?

Yahooモバゲーとかニコニコアプリとかで配信されてたブラゲ

どうぶつの森の部屋作りとか、デレステルームとかみたいなのを切り取った、

部屋作ってモン娘住まわせて世話焼くゲーム

2014年サービス終了したけど先日9月1日スマホアプリで復活した

Androidhttps://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.gamepot.waguruma.smp

iPhonehttps://itunes.apple.com/jp/app/id1238984674

■先に一言でまとめると

アカンこれじゃ新規死ぬゥ!

■復活後のわグルまのわるいところ

デフォルトアイテム所持数が20から5個に減少。家具作りの為に素材を大量に掻き集めるゲームです

・探索するたび金をせびられる仕様に変更。序盤はただでさえ食料確保に金を使うのに、資金調達の探索に金がかかるとかこれもう分かんねえな

・一枚あれば何回でも使い倒せる家具作りの設計図が一回使い切りの消耗品になる。何回も使う家具強化の設計図も一回使えば虚無に返る

・新システム「怪我」。出かけたモン娘が一定確率で怪我を負い、重症場合は他のモン娘を生贄にしなければ復帰不可

ガチャシステムの変更によりモン娘の人身売買がほぼ不可能に。自力推しを引く漢気が必要

有用スキル持ち(戦闘で敵を一ターン行動不可にする)のレアリティアンコモンからレア格上げセラ天使かな?

特定の時刻になるとモン娘が特殊な探索に出かけるが、前回はモン娘全員で探索した所、今回は指定したモン娘一人でしか探索できない

リリース直後だからちかたないけど、モン娘にいたずらしたり、露店を出したり等の前回あった機能が未実装

リリース直後だからちかたないけど、メインミッション報酬が出ないバグミッション条件満たしても達成状態にならないバグ・一部設計図が買えないバグ・フレンドのモン娘の世話ができないバグ・等々バグの巣穴

■復活後のわグルまのいいところ

プレイヤーランク上昇に失敗すれば即降格だった所、ランク内にもレベルが設けられ連続失敗でもしなければ降格しなくなった

プレイヤーランクによって使役できるモン娘が制限されていたが、キャパティ内であれば高コストのモン娘も使役できるように

・部屋の最大数が増加

・前回はキャパティ内に抑えなければモン娘を囲えなかった所、モン娘の倉庫デフォで持てるお陰で300人までモン娘を抱える事ができる

ゲームチャット導入。フレンド間取引捗る

・あるキャラ声優さん引退したはずがまさかの続投

SDキャラは相変わらず可愛い

■わグルまは買いですか?

買うな。俺は買うが

2017-01-06

電車で人のスマホを見るのが好き。

最近上京し、地下鉄で片道1時間程度の電車通勤をするようになった。

地下鉄は朝も夜もそれなりに人が多く、他人が使っているスマホ画面が目に入ってくる。

それが楽しい

関西に住んでいた時も京都から彦根まで、片道1時間以上の通勤をしていた時があったが、だいたい新快速を利用していた為、転換式クロスシート(さっき調べた。こう呼ぶんですね。)という逃げ恥で言うところの平匡さんがみくりさんにキスした時のヤツが多かったため、座っている人が何をしてるかはせいぜい2名分しかからない。

地下鉄ロングシートなら4人分ぐらいスマホの画面がわかる。

皆さんの用途は本当に人それぞれで、ゲームLINETwitterfacebookニュースやまとめを読んでたりなどなど。

ゲームパズドラモンスト、ツムツムやLINEの指でなぞる何かなどが多いと感じるが、たまにかわいいSDキャラ女の子が超次元サッカーをやるゲームなど、知らないゲームのプレーを見る事が出来るのは楽しい

女子高生スクフェスやってたりすると、マジで流行ってるんだなーと感じるし、おばさんがiPad縦持ちであんすた?をやってたりするのは職人を感じる。

おじさんがマージャンや銃で暗殺するゲームをやっていたらなんか安心する。

アニメとか見てなさそうなお姉さんがソードアートオンラインを見ていたり。

Twitter発言内容を検索してアカウント特定したりも出来る。

あとはお姉さんがマッチングアプリメッセージからLINEへ昇格させる男を選んでいたり。

スマホひとつひとつにそれぞれの人生があるなと感じる。

2016-10-19

みちかのエロいとされる要素はほぼ全てSDキャラのころから存在たから、

みちかは元から公共機関マスコットにふさわしくない淫乱エロエロ女だったということでFA

2016-10-10

よっしゃー今期アニメ一通りみたぞー!!感想書くぞー!

今期アニメ1話の簡単な感想(ガンダムやブブキみたいな分割物は厳密には1話じゃないからスルー。見てたりはするけど)。

本数多すぎて1話見るだけで燃え尽きたような気持ちがあるから3話になる頃には半分以上消えてるなこりゃ。

ボット

無理にカオスにしようとして滑ってる気がする。意図的に作られたカオスってのはどうなんだろうね。ニチアサちょっと早く起きるだけで見れるので時間帯は悪くない。


怪獣娘

萌えアニメらしいけど萌えをほぼ感じなかった。元ネタ詳しい人はキャラの設定を聞いて外見に納得すんのかな。俺はピグモンしか分からなかったし聞いてもふーんとしか思わんかったよ。

にゃんぼー!

突然実写の猫出てきたり宇宙人だと語り始めたりで方向性が見えない。こういう1話で方向性見えないのは突然面白くなる可能性もあるんだけど8割方地雷で終わる。ニャンボーじゃなくて普通のダンボーの話のがまだ興味持てたかも。

デジモンユニバース アプリモンスターズ

デジモンじゃなくてアプモンらしいです。ロックマンエグゼスマホ版みたいな感じで行くのかな。ようはバトルのある妖怪ウォッチだろうな。

タイムボカン24

夜のヤッターマンとは違って昔そのままな感じ。相変わらずネタがくだらないというかノリが昭和。

Bloodivores

今季の霊剣山枠。作画とか話作りとかこなれてねえなあと思うシーンチラホラ。でも変に捻ってなくて見やすいアニメではある。全体として薄味。

終末のイゼッタ

方向性が見えない。ノーパン女の子が男根のメタファーに跨って空飛ぶ話をやりたいのか、それともWWⅡをベースにした世界観架空戦記をやりたいのが曖昧。上手く溶け合うのならいいのだけど、現状はどっちつかずで中途半端な印象。3話ぐらいで急激に伸びるか萎むかするタイプと見た。

WWW.WORKING!!

キャラ変わったけどやってる事はだいたい一緒。連載版のアニメはグダってたから仕切り直しとしていいかも知れない。


魔法少女育成計画

あーなんかまどマギ流行ってた頃に出たラノベがアニメ化したのね。キャラの見た目は可愛いけど中身がちょっと……。ありがちなデスゲーム物になりそうだけど外見はめっちゃシコれる感じなので薄い本の予習だと思って見続けておきますか。

ViVid Strike!

なのはが出てこないなのは。前作は途中で切ってしまったのでよく分からないがいつの間にか格闘物になっていたらしい。OPからしてリングにかけろみたいなノリになるんだろうか。主人公が捻くれた性格してるので殴られてるのを見ても不快じゃない、というかスカっとする。

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター

増えすぎて意味分からなくなりそうだったけど名刺代わりのライブラッシュでキャラやチームの傾向は大体思い出せた。1話から客に向けてビーム規約違反スタイリッシュハイエースの3連コンボかませるHEAVENSは流石という他ない。

タイガーマスクW

ミスターXがミスXに変わっていたぐらいで他は昔と一緒かな。あまりにレトロでこれ大丈夫なのかと不安になる。需要はあるのだろうか。

モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON

凄く無難。ナビルーがとてもウザい事以外はキャラも好感触。でも無難なだけで終わりそう。

カードファイト!! ヴァンガードG NEXT

今回は前シーズンの続きと割り切ってるからかゲームの説明はなし。ルール忘れてるから全部1から説明し直して欲しいんだがなあ。恒例のイメージしろ!がないのが寂しい。

SHOW BY ROCK!!#

自然な流れで新グループ登場。ラスボスが存命っぽいので多分やる事は前作と同じ。ちびキャラのCGが相変わらず可愛い

雨色ココア in Hawaii

完全に繋ぎの役割な2分アニメだし特に書くことが……。ハワイが舞台だから水着多め肌色多めっぽいしそういうの好きな人は期待してもいいんじゃないっすかね。

マジきゅんっ!

魔法使いプリキュアならぬ「魔法使いうたプリ」って所か。魔法で何でもありらしいのでライブカオスを期待できそう。というか1話段階で方向性は結構なカオスだし後はインフレするだけだわ。なんかやたら可愛い顔してる男の娘いるなあと思ったら女主人公だった。

おくさまが生徒会長!+!

相変わらずエロアニメ。相変わらず1話のエロ分は高め。

刀剣乱舞-花丸-

とても無難な作り。艦これの反省が活かされているのか提督にあたるキャラクターの姿は画面には出てこず性別も不明。ゲームの仕様上戦闘シーンに毎回6人しか参戦できない設定を引き継いでいるので、推しキャラがいる人はドキドキかも知れないそうでもないかも知れない。OPが梅津泰臣だからめっちゃ動く。

アイドルメモリーズ

女児アイドルアニメとバトルアニメを悪魔合体して深夜のフォーマットに落とし込んだら合体事故で半分が実写パートになった狂気の作品。制作が中国らしく実写パートではなんと中国語コーナーがある。アイドルアニメは数が増えすぎて段々どれも頭がおかしくなってきてる気がする。

あおおに ~じ・あにめぇしょん~

ニコニコ発祥コンテンツだしどうせ糞アニメだろうと思ってたら意外と悪くないかな。来週はどんな死に方をするのかなと楽しみになる作りはいいね。でも来週からは全然方向性変わってそうでもある。

3ねんDぐみガラスの仮面

何やるんだろうと思ったらひたすらボケ倒し続けて終わった。原作が持ってた硬派に見えて突っ込み所満載な雰囲気がギャグに上手く昇華されてる。EDの途中までまともで後半狂ってるセンスがこのアニメが行きたい方向を物語ってる。

ステラのまほう

学生版NEW GAMEぞい。ディーふらぐ!と違ってマジメにゲーム作るらしい。しかし高校生コミケ目指すとか大きく出るなあ。きららアニメなので全体的にギャグより萌えにふったまったり系。とりあえずOPのドット絵が可愛かった。

学園ハンサム

相変わらずAGOが凄い。原作が原作だけに色々と未知数。1話はそれなりに面白い。

TRICKSTER

また乱歩か。古典文学のフリー素材化進行中。乱歩奇譚と違って今回はコバヤシ少年はちゃんとした少年。代わりに野呂ちゃんが完全に女の子になってしまった。かわいい。舞台が近未来でやってることは探偵なのでUN-GOと方向性が近い。原作通り20面相相手にトムとジェリーをする感じだと思う。

灼熱の卓球娘

今期のダークホースかも知れない。スポ根で女の子いっぱいだけど折れる所では心を折りにいくスタイル。早速主人公メンタル崖っぷちで来週が楽しみ。

侍霊演武(ソウルバスター)

中華FATE。中国産アニメ今期いくつあるんだ。エフェクトがずっと画面に張り付いてて鬱陶しい。15分アニメなのでサクサク潰し合っていきそう。

アベンジャーズアッセンブル

なんか展開が唐突だと思ったら英語版では2期目にあたるらしい。メインキャラは映画とかで超有名なので今更説明とかは必要ないし問題ないかな。アメコミアニメとしての出来は普通。

信長の忍び

かわいい

装神少女まとい

今のところ狙ってテンプレ展開をなぞっているっぽいので全容が見えない。最初にやった英語のシーンは完全な蛇足だけど、1話全体で見れば現状可も不可もない。一応話自体は進んでいるので序盤を助走に使いすぎて後半で尺が足りなくてグチャグチャになるパターンになる可能性は半分ぐらいか。撮り溜めだけして放置するのが安全牌かなこういうアニメは。

夏目友人帳 伍 (第5期)

5期もやってるけど相変わらずの安定感。ちょっとずつキャラデザが変化してきている気がするけど他は2期以降と特に変化なし。今期の超無難枠。

ナンバカ

ノリがキツい。色彩もキツい。メカクシとかメガネブとかそういう系。凄い勢いで滑り続けていくから滑り芸大好きな人は気に入りそうだけど流石に滑り過ぎに感じる。

CHEATING CRAFT

やってる事がやたら派手になったカンニンGOOD。やりすぎてもうハンター試験になりかけてる。見る前は全く期待していなかったけど思ったよりシュールのセンスが肌にあって楽しめ。

TO BE HERO

便座売りでイケメンの女垂らしが便器に落っこちてデブハゲのおっさんヒーローになって宇宙人と戦ったり娘に気持ち悪い赤の他人扱いされたりするアニメ。完全に勢いで畳み掛ける系。微妙に話や映像のテンポ悪くてあんまりおもしろくない。

美少女遊戯ユニット クレーンゲールギャラクシー

怒涛のショートアニメラッシュ一本目にある意味一番濃いのが配置されておる。今時FLASHアニメなんていくつ残ってるやら。正直あんまり面白くない。2本目から見るか。

ナゾトキネ -NAZOTOKINE-

パズルタイムの始まりだ!OLが魔法少女に変身とかまたニッチな……。パズルとかまたニッチな……。出題編と解答編に分けられるのは5分アニメならではだと思う。まあいいや3本目から見よ。

てーきゅう

今回のOPは微妙だった。テンポは相変わらずで物凄い安定している。今まで通りだし4本目から見るか。

奇異太郎少年の妖怪絵日記

いい最終回だった最終回も終わったし5本目から見るか。

魔法少女なんてもういいですから。

2クール目冒頭から変身シーンで大きなお友達の心をゲットだぜ。女のが可愛いことしか見る所ないし6本目から見るか。

あにトレ!XX -ひとつ屋根の下で-

1話から全キャラ登場。新キャラも一瞬登場。エロアングルもあり。どうやら後半2つはエロ枠らしい。6本全部見ても普通のアニメ1個ぐらいだし全部見ておくか。

響け!ユーフォニアム2

1期目で主人公カップル好感度が上がっているので初っ端かなイチャイチャしておる。その反面部活の方は早くも不穏な空気。今回もギスギスした感じで最後まで行きそう。

ユーリ!!! on ICE

地味に結構な予算ついてそうなアニメ。展開も映像も悪くないしダークホースになりそう。ただたまに出てくるSDキャラのノリがちょっとキツいかな。SDモードで早口になって状況説明してくれるのはいいんだけどウザさが半端じゃない。

フリップフラッパーズ

可愛くて雰囲気よくて動く。多分話自体はおまけだろうからそっち期待せずに行くか。ローリングガールズっぽい雰囲気だけどEDや次回予告みた感じあっちよりも不思議方面に振ってる感じかな。

競女

お色気でアクションだからアニメ化向いてる系だと思う。でもいざ映像で見るといよいよキツいような気も。原作序盤のやや迷走してたのが整理し直されてそうだからアニメ化の出来自体はいい方だと思う。

ALL OUT

男版競女かな?偏見を持った目で見ると全てのセリフがホモ臭く聞こえて面白い。そういうの抜きにしてもラグビーアニメってのは物珍しさあるしちょっと気になる。

私がモテてどうすんだ

濃厚なホモラグビーからインターバル挟んで別チャンネルで別ベクトルからホモアニメが飛んでくるとは思わなかった。オタク主人公ものだけど内容はさっぱりとしていて見ていて疲れない。でもたまにホモ妄想する以外は普通の恋愛物っぽいしちょっと地味かなあ。

ガーリッシュ ナンバー

キャラも話もやけに露悪的で高二病っぽさすげーなと思ったら原作シリーズ構成脚本が渡航だった。早速ラノベ作家馬鹿にさせて自虐してるしこれからも作者のカラー強めに出していきそう。中高生の頃の自分だったらこういうとことん斜に構えたのも好きだったかも知れないけどいい年こいて見るのはキツいかなあ。

ドリフターズ

まあこれがハズレってことはまずないよね。一度OVA作ってるし同じ作者のHELLSINGがすでに二回アニメ化されてたりもするから雰囲気作りも安定してるわ。普通に原作をいい感じに映像化していい感じの所で続きは原作読んでねになりそう。黒王…一体何者なんだ……

Lostorage incited WIXOSS

今回はマリーじゃないらしいです。でも内容は今までと大きく変わった感じしない。闇のゲームに巻き込まれてルール不透明で色々な人が酷い目に合う感じ。相変わらずTCGのルールはアニメ見てるだけだとよー分からんね。そのTCGはすでに15弾まで出てるらしい…いつの間に…。

ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園高校

悪くはないけどやっぱ原作読んでりゃそれでいいかなーって感じの出来。丁寧にやってくれるのはいいんだけど漫画と比べてテンポ下がるから段々見るのが面倒になっちゃうんだよね。

クラシカロイド

ファイ・ブレインの音楽版?とりあえずギョーザーのムジークをシュピーレンするらしい。なんのこっちゃ。

ろんぐらいだぁす!

毒の抜けたばくおん!。レポ系同人誌がいつの間にか美少女コミックになっていつの間にかアニメ化って流れが凄い。でも内容は普通。普通に女の子が自転車乗ってハンガーノックで調子崩すだけ。普通だぜ。

3月のライオン

とんでもねークオリティー。原作の完全再現する所と吹っ切れてシャフト全開でやる部分を割り切ってて半端な部分がほとんどない。原作が持ってる作品としてのパワーがアニメでもしっかり生きてて画面から時折面白さの圧力を感じる。こっからは余談だけどOPEDどっちか偽バンプになるかなと思ったら両方本物だった。そういや昔コラボしてたなあ。あとエンドカード三浦建太郎先生とも昔コラボしてたなあ。何か色々積み上げてきてんなあ。

Occultic;Nine オカルティックナイン

パンチラインっぽいノリだなーと思ったらMAGES絡みか…。こういう見えてる地雷だけどワンチャンあるっぽいのは録画して放置かいっそ録画すらせずに流行ってからニコニコあたりで一挙放送待ちがベターだったはず…でもリアルタイムで追いかけたい気持ちもある…。とりあえずおっぱい志倉千代丸って釣り餌があるからそれなりの人数が見てネットに感想出回るだろうからそれ待ちでいいかな。

バーナード嬢曰く。

"「原作のほうが!原作のほうが」って言いたい。" ド嬢原作より引用

戦国鳥獣戯画

画風が凄く面白い。短いしとりあえず見ておくか。

うどんの国の金色毛鞠

食い物系も飽きてきたなあ。主人公トラウマ持ってる系の展開も飽きてきたなあ。妖怪の子供に合うってのも飽きてきたし、何ていうか全体的に食傷気味な感のある要素で構成されまくってる。うどん県うどん県扱いするのもそういえばそろそろ飽きてきたなあ。

はがねオーケストラ

鬼斬をマジメにしたようなマジメになってないような……。キャラ可愛いけどギャグあんまおもしろくないし別にこの題材でやらなくてもいいしでうーん…。

舟を編む

まだ見てない。これだけやたら始まるのが遅い。枠がノイタミナなので総話数が他より少し少ないタイプなのだろうか。実写映画化が前にあってのアニメ化ピンポンを思わせる。期待できそう。


追記:

ブレイブウィッチーズ

(感想書くの忘れてた。アニメが多すぎて整理漏れが出てしまった)

メンバー変えて再出発。主人公が最初から軍隊に入ろうと訓練してる所や、エースの姉に対する憧れを持っている所、スタミナこそあれど魔法の天才ではない所とか結構いくつも違いはあるんだけど作品の大筋はストパン1期と同じっぽい。個人的にはストパンは1期の方が2期よりも好きなので期待。普通にズボン見えてたりOPは相変わらず石田燿子だったりするのでいい意味で現状特に変化はなし。EDは何故かLINDBERGのカバー、名曲だと思うし歌詞もあってるけど何故LINDBERGという気持ちがどうしても生まれてしまう。

2016-06-29

http://anond.hatelabo.jp/20160629211740

特典沢山なんて知らんかったわちょっと調べてくる。

■完全生産限定版特典

キャラクター原案:あっと描き下ろし全巻収納BOX

キャラクターデザイン中村直人描き下ろし身蓋式BOX

・特典CDオリジナルサウンドトラック vol.1

原案鈴木貴昭監修特製ブックレット(100P)

SDキャラステッカー6枚(全33からランダム封入)

■音声特典

オーディオコメンタリー

映像特典

キャスト出演クイズ番組 艦橋組編

WEB予告(第2話、第3話)

・ノンクレジットオープニング

・ノンクレジットエンディング

…………こんだけっすか

豪華かなあ?

2016-02-23

[]PSワイルドアームズカンドイグニッション」

★★☆☆☆

期待しすぎてた。

3Dになってダンジョン探索とか謎解きが面倒になった。

バトルのモデリングは相変わらずしょぼいしテンポ悪い

ストーリーはお使いとパシリばっかりでラスボス微妙

評判のいいらしいラスボス戦の演出ドラゴンボールのブウ戦ラストと同じで別に目新しいもんでもないし

リルカとマリアベルがくっそ可愛かったことくらいがよかったところ

あとティム男の娘感もよかった

荒野感はほとんどないし

トカとゲーは良い敵キャラしてた

イベントをただ眺めてるってのが多くて、ゲームをしてる感がほとんどなかった

ムービーならまだしも、普通SDキャラがちょこちょこ動くくらいのやつを、製作者の押し付けテンポで見せるためにメッセージも飛ばせないし、うざいことこの上なかった

エンディングとか20分以上画面眺めてないといけなかったのは長すぎだしダルすぎ

ワイルドアームズ1くらいのあっさりしたのでよかった

音楽の長さと合わせたかったってのはわかるけどさすがにほんとダルすぎ

2016-01-24

[]ゲームワイルドアームズ」(PS

★★☆☆☆

あらすじ

荒れ果てた世界ファルガイア舞台に、魔族と人間が戦う話。

荒野と口笛のRPG

感想

シナリオ

★★★☆☆

セリフ回しが熱い。

FF5ギルガメッシュみたいな敵もいる。

これが最大の長所ひとつ

味方もキャラが濃い

ただ個々人だと濃いけど、3人全員合わせて考えるとイマイチ弱い

3人の絡みっつーかつながりがいまいちなゆき上ってだけで必然性に欠ける

テイルズのスキット的な絡みがもっとあるとよかった

エンディングでようやくそれが少しだけ見られたけど、やっぱり全然たりない

男二人に女一人って時点でもっとなんかあってもいいと思うんだが

サブキャラとのそれらしい絡みあったんだし

あと言うほど荒野じゃない

森もたくさんあるし雪もあるし、普通RPGと大してかわんない

音楽けが荒野と口笛してる印象

今気づいたがファルガイアってfar gaia地球から遠くはなれたどこかの世界的なニュアンスあったんかな

バトル

★☆☆☆☆

FF7リミットゲージに当たるフォースゲージってのがあるのと、

召喚フォース使ってやるのと、

キャラごとに異なるいくつかのリミット技があるのと、

キャラごとに異なる特技があるのが特徴

アームっつう兵器つかうロディ

剣技で早撃ちって技をつかうザック

魔法を使うセシリア

エンカウント率高めなのとダンジョンで行ったり来たりを強制させられる作りになってるのが災いして、面倒でしかなかった

ショボイしテンポ悪いしで今やるとかったるさしかない

今書いてて思ったがフォースってスターウォーズかよって感じだな

システム

★★☆☆☆

オーソドックスレトロRPG+少々アクション

ダンジョンではキャラを切り替えて、それぞれが持っているグッズという特殊技でギミックを解除しながら進む

簡易ゼルダみたいな感じ

普通に走ることができないのが地味にストレス

直線ダッシュしかできんとかマジで不便

街でダッシュすると人とかタルとかにぶつかりまくるし

セーブセーブポイントと鳥に話しかけることでしかできない(ワールドマップセーブできない)から地味に不便

ワールドマップデフォで見れないのも意味不明な不便さ

なんかアイテムとれば見れるらしいけど、見れてもしょぼいらしい

一応テレポートって魔法あるから地図なくても移動は困らないこともないけど、

ダンジョンテレポート先には表示されないから結局自分で探すしか無い

つーかテレポートがあるのを知ったのがラスダンの中だったからマジ意味なかった

めっちゃ苦労して町とかダンジョンとか探してた

ホントワールドマップ見れないのはクソ

グラフィック

★☆☆☆☆

SFCRPGを少しだけ解像度上げた程度。

当時の次世代機で見下ろし型の古風なRPGを丁寧に作りましたって感じ

悪くはないけどPSでやる意味をあまり感じない

戦闘時のローポリゴンちょっとしょぼすぎる。

ぐぐったらFF7と同時期の発売でこれってのはちょっとひどすぎると思う。

当時のスクウェアがいけいけだったことを抜きにしても。

敵のグラフィックは8等身とかでそれなりだったりするのに(それでも荒いけど)、

一番重要プレイヤー側のキャラグラフィックがしょぼいのはいただけない

フィールドでのSDキャラを忠実にポリゴン化したって言い張られたらまあ理解できなくはないけど、

やっぱり納得はできないしょぼさ

OPアニメはかなり水準高い。マッドハウスだしね。

音楽

なるけみちこサウンド

★★★★★

OPの「荒野の果てへ」だけが有名だけど、

町とかワールドマップ、心がしめつけられるような曲があって名曲ぞろい。

メインテーマ荒野の果てへ」のアレンジ含め、それ以外だと、

巫女の想い(セシリアテーマ

希望(村 はじまりを告げる音楽でもある

街(哀愁ただよう通常音楽

荒野渡り鳥ワールドマップ 一番印象に残る

勇気ダンジョン テンションあがるアレンジ

世界にひとりぼっち(切ないシーン でもそれだけじゃないっていう強さも感じさせてくれる 一番好き

エルゥの村(そのまんま 人間界と隔絶された少しさびしいような時間がとまった感じがよく出ている

amazonで全部試聴できる

総評

★★☆☆☆

ワイルドアームズシリーズはもう終わってたとか初めて知ったわ

でも20週年でまたなんかやるらしいけど

ボスが二転三転するのはなかなかおもしろかった

嫌われるぽっと出のラスボスとかでもなく、最初から最後まで割と一貫して筋の通ったボスがいて安定感があった

全体的に佳作という感じで、ものすごく丁寧に作られている印象

でもワールドマップがないとか、ダッシュの仕方が不便だとか問題点はある

でもそれらを相殺するくらい(注・補って余りあるほどではない)には音楽シナリオがいい

サブキャラも魅力的だし

サントラシナリオブックだけで十分かな

シナリオブックとかあるのか知らんけど、時代考えたらないだろうなあ・・・

ネタバレあり

ボスであるマザーっていうやつと、その麾下である四天王って構図はよくあるけど、四天王の一人がマザーを裏切ってなりかわろうとして失敗して逆に取り込まれるけど、最後は意地で蘇ってそいつが裏ボスになるってのは、なかなか凝ってるよなあと思った

調べたらシナリオゲームデザインの人が特撮好きだからこうなったらしいね

特撮でそういうのがよくあるのかどうかは知らんけど、それが理由じゃないかっつう考察があった

ちなみにその人いまはシンフォギアの人っていったほうが通じるらしい

2013-09-14

艦これはじめた

#どうでもいいけど艦これ略称でまだ一発変換できないGoogle日本語入力、おっくれてっるぅ~

なんとかつい先程当選して着任。

んで建造しねーと1艦しかないってんで建造始めたけど一時間かかるwwww

すぐやりたいのにできないwwww

でもSDキャラがちょこちょこ動くのを見るだけで胸がキュンキュンして萌える

もろにエロとかすごく美麗な一枚絵とかじゃなくていいんだな。

SDキャラとか立ち絵だけでこんなにときめきを感じられるんだ。

子どもを見るのもこんな感じかな。

ロリコンだったけどいつのまにか子供を愛するようになったような。

じゃあ俺のロリコンも今自然治癒中ってことか。

早くしまかぜちゃんと会いたいよ~

2013-05-21

あるクソゲーの話

2013年4月26日アーケードゲーム業界に突如現れた大型爆弾、それがけいおん!放課後リズムタイムである

端的に言えば不毛ゲームをして不毛カードを集めるゲーム

今時ケータイをいじれば無尽蔵にあるようなゲームが、アーケードに登場した。

アーケードに興味のない方、またTCAG業界に詳しくない方も居られるだろう。ここで軽く紹介しておく。

TCAGとは、トレーディングカードアーケードゲームを合体させたジャンルである

カードを集めて、手持ちのカードを使って何らかのゲームを行う。

分かりやすく説明すると、ソシャゲーに筐体がついて多様かつリアルタイム性のあるゲームプレイできるものである

TCAGと言っても戦略ゲームスポーツゲームシューティングゲームリズムゲームなど、カードを使ってどのようなゲームを行うかは多岐に渡る。

ソーシャルゲームとの大きな違いはプレイに対して課金必須であること、そして独自のインタフェース機能が自由に設計できることにある。

一般的にソーシャルゲームよりもグラフィック面で大きく有利であり、凝った演出や操作がウリの一つでもある。

また、大人向けの戦国大戦ベースボールヒーローズなども有名であるが、一方でアイカツ!ジャイロゼッタームシキングなど子供向けゲームが盛んなジャンルでもある。「カードが手に入る」というのが子供ウケるのだろう。

けいおん!放課後リズムタイムリズムゲームを題材としている。

まりけいおん!の絵が描かれたカードと、けいおん!楽曲を使って音ゲープレイするのだ。

なるほど楽しそうだ。きっとアイドルマスターのように名もないクラスメイトカードカスカードとして出てきて、初音ミクProject DIVAのようにキャラクターを使ったPVが見れるのだ。

そして「ちくしょう軽音部のメンバー揃わねぇじゃないかよ!……でもこの子かわいいな!」となるわけか。期待に胸が膨らむな。

……賢明な諸氏ならお気づきかと思うが、ここで取り上げているのだから上記のような真っ当なゲーム要素は一切存在しない。一切。

では、実際の様子を順を追って見ていくことにしよう。

まず君は筐体に1コインを投入する。

すると、あずにゃんSDキャラクターゲーム上の注意を喋ってくれる。

なぜあずにゃんがメインキャラクターなのかと言うと、ランキング一位のプレイヤー推しメンからである

まりこのゲームは筐体一位を取ると筐体のナビゲートキャラクターを変更できるのだ。

カードが排出される。このゲームには描きおろしカードは一切存在しない。最上級ミラクルレアでも既存である

画面が変わる。軽音部の五人から使用キャラクタを選ぶ。ここでカード必要無い。今後のプレイではナビゲート役があずにゃんから使用キャラクタに変わる。

次はカードスキャンだ。スキャンしたカードが画面に表示され、合計ポイント計算される。

もし組み合わせが良ければコンボポイントが追加される。例えば、3枚とも同キャラカードで揃えるとか。

カード意味はここで終わる。単にポイントとしての役割しかない。

ゲーム中に選んだカードによってスキルが発動するだとか、服装がチェンジするだとか、そういった機能は一切無い。

カード特有の要素は何もないのだ。ただ唯一、スキャン時にカード画像が表示されるのみ。

次は曲の選択だ。2013年に出たゲームなのに、アニメ一期の曲しか無い。一応キャラソンも入ってはいるが。

ゲームを進めると追加される、と思ったら甘い。

このゲームは本当に一期の曲だけしか無いし、そもそもユーザー登録は無い。

曲のロード画面が映る。黒背景に白字で「ロードしています…」と表示される。他には何も無い。文字のスクロールすら無い。こんな殺風景なロード画面見たことない。せめてキャラクター画像でも貼ってくれればいいのに

ゲームが始まる。円形のライン上を赤・青・緑のアイコンが滑り落ちてくる。

同じラインで現れるのでボタン配置が分かりづらいが、1プレイもすれば慣れる。

最高難易度でもさして難しくない。長押しや同時押しが存在しないので、ゲームとしてはただ単調である

だんだんと背景を見る余裕が出てくる。

……一枚絵だ。一枚絵がゆっくりと拡大されて、縮小して、また別の所が拡大する。

なんだこれは。3Dダンスしたり、せめて、アニメ映像が流れたりはしないのだろうか。

百歩譲っても、スライドショーにはならなかったのか。同じ一枚絵が、ずっと、ずーっと表示されている。当然、この背景も既存絵だ。

ちなみにこの筐体はブラウン管であり今時のゲームとしては解像度が異様に低い。

というのも数年前のゲームであるめちゃモテ委員長」のゲーム筐体を流用しているためだ。

しかめちゃモテ委員長は着せ替えができて3Dダンスしたし、メモリーカードを利用したユーザー登録もできたのだが……。

「50コンボ!」唐突に言われて初めて気づく。このゲームコンボ表示が無い。

50コンボごとに声と表示で知らせてくれるが、リアルタイムコンボ数は一切表示されていない。

選んだキャラクタープレイ中に関係するのはこのコンボ音声だけである

そういえば、合格ラインも無い。何点以上とか、何割以上とか、そういった基準が全くない。

かろうじてスコアは表示されている。しか比較対象が無い状況で数字だけ見せられてどうしろというのだろう。もちろん、曲のハイスコアは表示されていない。

現れるアイコンに合わせて黙々とボタンを押す。背景も見飽きた。

…………ゲームが長い。一番が終わったかと思ったら間奏に入って二番が始まってしまった。

そう、このゲームは曲がフルサイズで入っている。

約4分、延々と代わり映えしない背景を見ながら、3ボタン単押ししかない音ゲーをやり続けることになる。

そもそも体力ゲージが無いのでどんなヘタクソなプレイをしてもゲームオーバーにもならない。

ハッキリ言ってTVサイズでも飽きる。それを4分。地獄である

ようやく曲が終わる。ロード画面だ。「ポイント集計中」の表示が黒背景に踊る。いや、踊らない。ただ無機質に表示される。

ポイントは三種類の評価が下る。カード点、ゲーム点、コンボである。これを合算して最終スコアとなる。

「良いカード」を使って「ノーツが多い曲」で「フルコンボ」を出すことが稼ぎプレイ必須条件だ。

もう一度繰り返すが、このゲームユーザー登録は無い。

これはセーブがないのもあるが、「高スコアを取ってもどこにも発表されない」という意味でもある。

では得たスコアはどうなるのかというと、「使用キャラクターに」加算される。

言い換えると、軽音部の五人のうち誰かにスコア投票する。

ひと通りプレイが終わるとランキングが表示される。

これは軽音部五人の投票ランキングであり、決してプレイヤースコアではない。

このランキングで一位のキャラクターが筐体のナビゲート役になるわけだ。

もちろん投票数は合算スコアなので、一位を追い抜くためには相当数のプレイ必要になる。

君が継続プレイするモチベーションは「自分の嫁をナビキャラにする」の一点のみ。

それ以外で、このゲームプレイする理由などない。

4分間の地獄が味わえるので、マゾには使えるかもしれないが。

もしカードがほしいだけならばカードだけ買うモードがあるのでそちらで延々買われるのが良いだろう。

ただし、全て既存絵だが。

そしてプレイする動機となるランキングスコアで決まるため、本当に必要カードは「ポイントの高い上位3枚」に絞られる。

より高位のカードを手に入れた瞬間、これまでのカードは完全に単なる下位互換しかならない。

さて、ようやくプレイを終えた君は立ち上がって横を見る。

アイカツの筐体と、そこで楽しそうにプレイする幼女が見えるだろう。

ここは大型ショッピングモールの子供向けゲームコーナーである

このゲームはなぜか女児向けにデザインされており、多くの場合は他の子供向けアーケードゲームと横並びで設置されているのだ。

アイカツではスキャンしたカードと同じ衣装を着た3Dキャラクターが画面内を所狭しと踊っている。

ジャイロゼッターは高らかに明滅しながら筐体が変形し、ロボット操縦レバーがせり出している。

そんなゲームを横目に見ながら、君は嫁がランク一位になるまで無機質な3ボタン音ゲープレイし続ける拷問を続けるのだ。

こんなもの、高校のゲーム部の方が凝ったゲーム作るぞ、と思いながら。

2013-05-20

http://anond.hatelabo.jp/20130520234925

ヤギコン騒動ググッて笑いが止まらないww

個人的には二次ヤギとかバンビとかQBとか、つぶらな瞳としなやかな肢体があれば萌える気持ちはよくわかるけど

二等身とか三等身のころんとした体型で萌えるのは難しい

SDキャラみたいになってれば別だけど

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん