「潜伏期間」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 潜伏期間とは

2021-07-30

潜伏期間って2週間とか言われてなかったっけ?

2021-07-29

3日連続過去最多感染者数!これはオリンピックのせい!

ってブチ切れてる人、2週間の潜伏期間のこと完全に忘れてそう

2021-07-27

anond:20210727192717

そういう奴はオリンピックやっててもやってなくても飲みに行くだろ

てかオリンピックの影響ってそもそも今出るものなの?

潜伏期間的にどうなんだっけ?

anond:20210727183435

潜伏期間から考えて連休効果はこれからでしょ

いったいどこまで伸びるのか楽しみ

2021-06-21

オリンピックは止まらない

 このタイミング緊急事態宣言が解除されたことで、オリンピックの開催はほぼほぼ確定になった。

 緊急事態宣言解除後にどんだけ感染者が出ても、コロナ潜伏期間2週間の間は状況によって検討する等と述べた上で、発出するのは早くて次の週になる。

 ここまで来たら緊急事態宣言出そうとも、直前なので今から中止することは出来ないと開催まで持っていく。

オリンピックは止まらない

2021-05-31

昨年秋、社内で体調が悪いのに出社して、熱を出して早退、病院検査して自宅待機になった人がいた。

結局検査結果は陰性だったらしいんだけど、それは結果論しかない。

こういうご時世で体調が悪いのに出社するっていうこと自体ヤバイし、呼吸器系の基礎疾患がある人だからマスクはしてたけどめちゃめちゃ咳してたし、もしあのとき陽性だったらと思うと正直ゾっとする。

もちろん、潜伏期間があるから、その日出社してようが休んでようが対応として変わらないのはわかるんだけど。

その人は私よりも勤務歴が長くて、正直、これがこの会社の体質なのでは?という疑問がある。

在宅勤務は始まったけど、体調不良という理由で在宅に切り替えるのはNGらしい。意味わからん

「熱はないし朝の時点では勤務ができるけど、万が一に備えて自宅で業務」とか、

最悪「コロナ罹患して症状は軽くなったけど自宅待機期間が明けないから自宅で業務」とか、

そういうのもダメなのか。

転職して2年、そろそろ業務にも環境にも慣れてきたと思っていたけど、このコロナで不信感が募ってしまい、再転職を考えている。

2021-05-19

anond:20210519083412

死亡率が高いとコロナ自体が増えれないか感染率や潜伏期間だな

コロナはそのもの危険性よりICUを使えなくすることで間接的にいろんな怪我病気の致死率を上昇させるウイルス

2021-05-12

anond:20210126165022

今回の新型コロナはまさに致死率のそこそこの高さと潜伏期間の長さの両方のバランス絶妙人類の隙をつくような性能してたって話よね

2021-05-11

anond:20210511012940

確か潜伏期間なかったっけ?

まぁ不安ならコロナの初期症状とかで調べたり相談センターに連絡入れたらいいと思う

2021-05-01

コロナ(Covid-19)の自分理解まとめ

コロナ(Covid-19)に関する前提

①季節性インフルエンザ感染する人が国内に約1,000万人/年いるけれど、今年はコロナ対策をした結果、インフルエンザはほぼ0だった。

②①の対策をしているにも関わらず、コロナは累計で約59万人に感染した

コロナによる死亡率は年代が上がるごとに増え、全体では約1.4%。季節性インフルエンザは約0.1%

感染してから発症までに1-12.5日(多くは5-6日)程度の潜伏期間があり、潜伏期間中も他人感染させる可能性がある

⑥約3割の患者発症後4ヶ月経っても何らかの後遺症(味覚異常、嗅覚異常、脱毛等)がある

感染者数が増えたことで、突然変異可能性が高くなり、変異株がいくつか生まれている

上記から言えること

①と②から言えること…感染対策をしなかった場合インフルエンザ以上の感染者数が発生すると思われる

その場合、③と④から、相当数の感染者、死者、後遺症を抱える人が出てくる

③と④から言えること…世代によってリスクは異なる

若い人…感染しても死ぬことは無いが、何らかの後遺症を抱える可能性がまぁまぁある

老人…感染するとまぁまぁな確率死ぬ。生き残っても後遺症リスクあり

理由をつけて感染対策をしない人たちは、以下に同意していることと等しい。

⑤→「他の人に感染させても構わない」 

⑥→「感染して後遺症が残っても構わない」 

③→「老人は死んで構わない」

⑦→「新たな変異株が発生しても構わない」

ちゃん理解できていないこと

日本における各種変異株の死亡と後遺症可能

無症状の感染者が「無症状のまま回復する」のか「その時点で潜伏期間なだけ」なのか

数字回りのそーす

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/02.html#100

http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/assets/flu/2020/Vol23No4.pdf

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000716059.pdf

https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/012/970/31kai/2021020407.pdf

https://www.hosp.med.osaka-u.ac.jp/home/hp-infect/file/ictmon/ictmon162.pdf

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000596861.pdf

2021-04-28

anond:20210428162201

馬鹿でもわかるように説明する

前提が理解出来てないようだが、すでにお前を含む周囲に

ウイルス保菌者(無症状)がいないと思ってるなら大間違い

(体内での潜伏期間があることを忘れてる馬鹿が多い)


では、なぜダメなのか

1.飲食の際にマスクを外して会話すれば飛沫が飛ぶ

2.周囲で大声で騒げば室内よりもまき散らす危険性がある

3.どうせゴミなんか捨てないか場所が汚れるので清掃が面倒

これでも路上飲みするのか?

2021-04-25

anond:20210425093240

潜伏期間が終わると、

・その間に発症するのでコロナに気づいて感染を広めなくなる

だけじゃないの?

それとも、潜伏期間後でも、無症状のままウイルスをまき散らして生活できちゃう人がいるってこと?

2021-04-08

前々から合法的に死にたかった。誰も悪くない状況で死にたかった。

なのでコロナにかかって死にたい

ただ普通にかかってしまうと、潜伏期間中に誰かに移してしま迷惑をかけてしまうので、

現在コロナにかかっている人間の症状をウイルスもろとも引き受けて死にたい

俺は死にたいし、コロナ罹患者は生きたい。交代できたらウィンウィンなのに。

人類コロナ俺に渡してくれ

anond:20210408000327

コロナって最長で潜伏期間12日とかでしょ?

3/28より前の週に感染した可能性もあるのでは。

個人的には一人で無言で食べようが、近くにいる他人制御できないし、外食した時点でアウトだと思う

2021-03-15

コロナの長期的影響と「ワクチン打たない」について

https://anond.hatelabo.jp/20210315160051 について、ブコメいただきました。

id:dc42jk

ウイルス感染後数年の潜伏期間を経て発症する悲惨病気もある(麻疹のSSPE等)。ワクチンの長期的副作用が分かっていないのと同様に、新型コロナの長期的影響も分かっていない。新型コロナリスク過小評価しすぎ。

もっともだと思います

この点については、論旨に影響ない程度に文章簡単にするため、新型コロナリスク過小評価して文章を書きました。

当然ですが、より網羅的にフェアにいうなら、ワクチンの方にも同様に、既に統計エビデンス)のあるリスク存在します。こちらも文章から省いてあります

省略なしのリスク記述

同様に、

します。つまり

です。

R1R2なら、人はワクチンを打たないということになります。逆も然りです。

元増田で書いた際は、論旨に影響しないため、Y1とX2は無視して、

としていました。上記ブコメは、Y1無視するのはアンフェアだという指摘で、その通りです(実際にはX2も無視しています)。

論旨には影響しない

元増田で書いたのは、情報収集論理によって明確化できるのは、既知のリスクX1(とX2)についてのみであって、未知のリスクY2(とY1)については、個々人の主観的価値判断になるということです。

したがって、Y2を大きく評価し、結果として、R1R2評価する人がいたとしても、他者がそれを「論理的に」「科学的に」否定することは不可能だし、やるべきではありません。

当然、「R1R2ワクチンを打たない)と考えるのは、X1コロナ感染リスク)を過小評価しているからだ」などという指摘は非論理的です。その個人価値判断のもと、Y2(ワクチンを打つ場合の未知リスク)を大きく評価しているだけだからです。

この結論部分は、上記の省略の影響を受けません。

まりX1, X2, Y1がどの値であろうと、

  • Y2 > X1 + Y1 - X2

価値判断する個人にとっては、R1R2という判断合理的であることは変わらず、

結果として「ワクチンを打たない」という意思決定になります

また、それを他者が「論理的に」「科学的に」否定することは不可能です。

-------------

追記します。

yzkuma 「ワクチン接種ジレンマ」で数理的に議論されている問題リスク値のほとんどが不明なので個人的な正解はない。社会的には打つのが正解なので「自分だけ逃げ切る」という選択肢自分の心が許すなら打たなくて良い。

数理的なんて言われると照れちゃいますね。まぁ足し算も数理ですが。

この点は元増田に書いた通りで、

「全員が免疫を獲得する必要がない以上、統計がないリスクワクチン副作用)を低く、統計があるリスク感染重症化・後遺症)のリスクを高く見積もっている人がいるなら、その人が優先的に打ってくれたらみんなハッピーだよね」という考え方はあっていいと思ってます

flont 反ワクチン思想を持ちながら人には理性的に見られたいという両立不可能欲求が興味深い

元増田に書いた通り、「コロナワクチンを打たない」という意思決定は、いわゆる反ワクチン(既知の科学的なリスク評価自体否定する)と異なるよね、というのが議論の出発点です。

kou-qana 未知部分は掛け算で、その値は未知だから全部脳内妄想で、何を重視しても合理的ということ?うーん、未知部分はとりあえず掛け算しない態度と同程度に合理的…か…よくわからない。

掛け算というか足し算ですかね。

「何を重視しても合理的」というのは遠からずです。他人には口出しできないということです。それを合理的と呼ぶべきかどうかは微妙だと思いました。

frantic87frantic87 打ちたくないから打たないということ?内心の自由としてはそれで構わないけど、それで他者を納得させるのは無理では

極論すれば「打ちたくないから打たない」が認められるべきで、少なくともそれが「非論理的」「非科学的」だという非難おかしいという話です。

個人ワクチンを打つかどうかについて、基本的には、他者を納得させる必要はないと考えています。同居家族等を想定しているなら、そもそも議論がもうちょっと違う方向になると思います

mRNAワクチンについては作用機序科学的に考察すれば長期的副反応はそれほど大きいとは考えにくいけれど、嫌なら嫌で良い。アストラゼネカについては経験的に安全性が高いと考えられるけれど、嫌なら嫌で良い。俺は

まさにこういう議論がありがたいです。書いてある内容に異論はないです。

やるべきことは、未知リスクの部分をなるべく正確に推測するために、状況証拠には何があるのか、とか、リスク見積もりに想定外はないか議論する(または、専門家が適切にその議論ができるよう、社会的環境を整える・監視する)ことだと思っています

残念ながら、ブコメでは、「ワクチンの未知リスクは十分に明らかでないと考えるので、ワクチンを打たない」と表明すると、「コロナ後遺症リスクを低く見積もっている」「集団免疫が獲得できないことが理解できていない」等、別の論点にすり替わってしまます。「知っていることだけで議論したい」「知らないことは議論したくない」「自分意見を信じたい/変えたくない」からですかね。論点がすり替わるため、未知リスク見積もり自体ガバガバのまま議論放置されます

未知のリスク自体をなるべく正しく推測するための議論けが生産的だと考えています

anond:20210315195604

たった1年だよ。

例えば麻疹ウイルス感染発症する亜急性硬化性全脳炎(SSPE)という病気は、潜伏期間は数年から10年だ。

水疱瘡の原因である水痘・帯状疱疹ウイルスは何十年も潜伏して繰り返し帯状疱疹発症するし、ひどい場合髄膜炎脳炎発症する。

上記の様な事が起こるかもしれないし、起こらないかもしれない。

まだまだ未知な事はあるんだよ。

2021-03-04

ゼロコロナを信じる教授ニセ科学

中国科学院大学温州研究課題組長(教授),兵庫県立大学客員教授ソフトマター物理レオロジー)の瀬戸亮平先生ゼロコロナとwithコロナで縦軸を感染者数の対数とする図を使って、withコロナ批判し、ゼロコロナを推奨している。しかし、この図は対数ではありえない0の値が縦軸にある。

対数軸なら、1,000, 100, 10, 1, 0.1, 0.01, 0.001 と0に近づいても0には決して到達しない。でも、瀬戸亮平先生は1から少しで0になるニセの図を描いている。

縦軸は感染者数だから小数にはなりえず、瀬戸亮平先生の図は正しいと反論するかもしれない。しか10日に1人感染者が見つかれば平均0.1、100日に1人感染者が見つかれば平均0.01と考えれば、小数は不自然ではない。

また、潜伏期間は2週間程度なので、2週間感染者が0であれば0になると反論するかもしれない。しかし、症状が出ていないが感染した人が気づかないなら、ウイルスがどこかにあるまま感染者数0が続くことは十分起こりうる。

対数グラフでは決して到達しない0に到達すると誤解させるニセグラフ瀬戸亮平先生公表し、東京大学物性研究所教授の押川正毅先生神戸大学惑星学専攻教授牧野淳一郎先生がかかわっているのを見ると、日本科学技術対数グラフすら正しく書けないレベルですでに終了していたことを否応なく実感させられる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん