「RISC」を含む日記 RSS

はてなキーワード: RISCとは

2020-11-18

日本でも互換性考えなければ高速なCPUって作れたんだろうか

AppleM1チップの性能が高いことで話題になっている。

Intel過去のしがらみがあるのはわかるのだが、しがらみを気にしなければ、そこまで性能上げられるものなのだろうか。

また日本互換性気にしないCPUを作ったら性能上がる余地があったのだろうか。


CPUアーキテクチャなど話題になるが、いざ作ろうとすると資料がない。

ソフトから見えるアーキ解説は多いが、ハード目線がないのだ。

大学CPU実験をした人なら分かるのではないだろうか。ALUは作れても、他が作れなかったりしないだろうか。


富岳が高い性能が出てたが、多くの人にとってArm凄い、だ。

RISC-VもISAと実設計が混ざって議論されている。

富岳がこれだけ結果を出せたのだから日本産業界から導入が進むとか、ソフト開発の人が参入するなどがあれば、

また違った流れになるのだろうが…。

いくら国産技術が凄くても、泥船に見えるので乗りたくない。

米のエコシステムに乗るのが正解なのだろう。

(といっても、米企業が勝てると踏んでるところに乗り込んでいくので勝算があまりない)

2020-09-05

anond:20200905183218

合ってるか間違っているかの判定が難しいというのと

学会でも諸説あるというのがあるからCISC派とRISC派みたいにな。どちらがいいですか?に1つの回答がない。

そもそも嘘つき放題な、なんというか、嘘説も節のうちという大衆娯楽の難しさがある。

anond:20200905082938

プログラム場合は、公文書といっても、世界規格だし、そもそも派閥が合って、やり方が複数ある。CISCがただしいとかRISCがただしいとか

Intel正義とかARM正義とかはない。国が主導できない。民間活動を、審査している。それが、インターネット。まぁ、公文書のほうがよかったよね。

これが、正しいがあるせかい。正解がある世界

2020-08-28

そういう意味では、学校教育も始まり、これからプログラムハッキングますます、人気となる。

そこに、政治介入ができるか

というと、これは思想教育成る

プログラムはいくつか書き方がある。文学のようなものCISC RISCそれを、良し悪しを学校でいうか?

むずかしいな。しかも、間違うこともある。

子供プログラム否定したら、先生がまちがっていた場合

事前に尋ねられれば、プロとして、そういう見方レアからあるとはいえるが、

処理された後だと、どうにもならぬ。

しばらくは、そういう事故がたえないだろう。

2020-08-27

CISCRISCには議論がある。どちらが正解とはいいがたいし、いまやRISCといえども80bit少数演算ぐらいはできるだろう。ハードで。昔はCISCだったものがいまはRISCということはお消える。

2020-08-21

半導体設計って、Webで興味持たれてるわりにオープンじゃないよね

凄い簡単CPU書籍出てるけど、もうちょっと詳しいとなるとない。

RISC-V拡張するとか、OpenPowerとか、GPUUSBHDMIなど、身の回りで使われてるわりに、

ソフトウェアのようにオープンでなかったり情報が少なかったりする。

RTLだけで済まなくて、PHYやIO必要だってなると大変ってのはわかるけど。

2020-08-03

模範解答 プログラム教育メーカ

このプログラム技術についてはCISCRISCのように採用している学派の理論によって大きく実装方法が異なります

CISCRISCのように、どちらが正しいということはなく阪神が好き巨人が好きのようにその人の考え方に依存するこのみの違いがでています

そのため、難しい表現になりますが、代表的にはこうやって書くことが多いので、参考にしつつそれぞれ好きなやり方を見つけてください。

2020-08-02

ある意味それだろうな

RISCアーキテクチャーと差別化のためにCISCでつくったら、互換性がないと怒られるみたいな。

そりゃないだろう、互換性がない別製品として作ったんだから共通部品がないように流用できないように作った部分があるわけがない。

からコピーガード転用防止コードにもなりえる。

言い方を変えれば転用目的で作らせるなら10倍100倍はらわないといけない。(普通は同グループ内とかでないと売ってもらえない)

ソースコードというのは保守のために添付されているものであって、あなたの開発の参考にするために納品されているものではない

2020-07-30

日本はどうして半導体への投資諦めたのか

インテルAMDNVIDIAクアルコムARMAppleなど、日本語でも半導体話題になることが多いが、

国内では敗退色が強く、研究投資もない。


韓国国家を上げて半導体勝負しているし、サムスン投資金額は巨額だ。

中国も同じく国家戦略として国産しようとしている。

EUソフトバンクARMを買収したことによって、European Processor Initiative Research ProjectEUとしての半導体を持とうとしている。

imecという先端プロセスを開発してる拠点もある。


富岳で富士通が関わっていたが、どちらかというとARMアーキが使われたことと1位になったこと、TSMC製造したこと話題で終始しているし、

スパコン予算が取れなかった時点で設計者は消えてしまう。

設計用のEDAソフトウェア国産しようという動きもない。


これからハードではなくソフトウェア差別化だと言っている間に、AndroidiOSに見られるようにパクりパクられを繰り返して多少の使い勝手はあるもの差別化要因になっていない。

Androidスマホなんてカメラ性能とCPU性能とディスプレイ性能を比べてのハードウェアによる差別化しか残ってない。

iPhoneなんてApple siliconを独自SoCを作ることで差別化しようとしているし、GoogleはTPUv4で差別化しようとしている。

GoogleがBERTを学習できるのは大量のサーバーがあるからだし、OpenAIGPT-3を学習できるのはマイクロソフトに大量のサーバーを構築してもらったからだ。


ソフトウェア不要ということはないが、ハードウェアの性能以上のことができないし、より抽象度を上げて処理が重くなる方向に向かってるので、ハード進化するしかない。

それ以前にソフトウェアサービス国内市場しか取れず、Appleには手数料を30%から40%に上げようかと言われる始末だ。


からなら量子コンピュータだろうという意見もあるだろうが、下記の慶応量子コンピュータアーキテクチャの図1を見ればわかるように今のコンピュータがなくなるわけじゃない。

どちらかというとGPUのようなアクセラレータとしての域をまだ出ていない。

https://www.futurelearn.com/courses/intro-to-quantum-computing/0/steps/31566

RISC-Vが、という意見もあるだろうが、性能が突出してるわけでもなく、開発環境が整っているわけでもなく、無料という以外のメリットがない。




最後に謎の半導体会社を紹介しておく。プロセッサー業界情報が知りたければThe Linley Groupサイトニュースお勧めする。

  1. Groq社、GoogleのTPUのコア部分を作ったJonathan RossがCEOとなっている会社で、AI用のテンソルストリーミングプロセッサを作っている。
  2. Graphcore社、AIチップを作っている。Azure上で使えたり、デルサーバーに搭載されている。検索エンジンのQuantも画像処理に使ってる。
  3. GrAI Matter Labs社、エッジ向けAIプロセッサニューロモーフィックで低消費電力が売り。
  4. Cerebras社、215mm×215mmのウェーハレベルAIチップを作っている。
  5. 中国Cambricon Technologies社、サーバー向けの推論チップSiyuan 270を作っている。エッジ向けのSiyuan 220もある。
  6. SiMa.ai社、エッジ向けAIチップを作っている。画像処理用のISPコンピュータビジョン用のハードML
  7. BrainChip社、エッジ向けAIチップAkidaを開発。ニューロモーフィック。

2020-07-24

プログラマー

まぁ 4クロックしょうがない。4回掛け算であれば、先行入力もきたいしやすい。実質2クロックには成る 1クロックめが演算終わる頃には4クロック目は どう考えても1次キャッシュにある

あとはストリームでながせばよい。ややRISCではあるが、行列より動画再生支援スロットのほうがわれらがつかう。3x4=12程度のロスはしかたがない。

現実商売で使う動画再生支援を優先してほしい

anond:20200724073525

小僧 そういうのを RISCっていうんだよ

2020-07-22

なにで例えるか?というのは難しいけど

ドラクエでいえば、戦士魔法使いはどっちがつよい?とか

そのままパソコンで言えばCISCRISCはどっちがつよい?

みたいなはなしで、一律の回答がない。条件次第。

小さじ少々みたいなもん

そういうのをなんとかしている料理人プログラマー

 

プログラマーを増やしたいのはわかるしなりたいならいいけど

謎には感じる。

かにもしごとあるけどなーという

 

年収1000万円とか

年収600万円とか

そういう数字が当たり前に出てくる業界に対して

そんなに簡単そうに見えるか?

 

なんでこんなに、簡単そうに思われているんだろうって思うことがある。動画再生支援回路のレーン数を増やしてくれとかは簡単だとしてもよ

CPUだって結構難しくなってきてる。

プログラムだってそれを制御するんだから なんだろうな

乗用車じゃなくて レースカーコントロールしろっていう話にだんだんなってる

本当にいいのか?っていう。

よくしらないで まちがえて はいっちゃったは不幸だからな。

他の仕事ちゃんとよくみて

比較して 自分お仕事にするんだから プログラマーでいいのか?ってのはよく考えろ

anond:20200722003618

3x4=12 ゆえに 1コアあたり、16Bitまいこんが1クロックで処理 1クロックなのがCISC RISCにはない概念

2020-05-08

anond:20200508091435

さぁ?対義語になるものを、見せてくれ。まぁ、CISC型の人間だったんだが、RISC型をもってきたやつはいて、そりゃたしか対義語だと思った。とか、みてみないと対かどうかわかんねーからな。

2020-01-02

自作パソコンって拡張性なくなったよね

CPUカードサウンドカードキャプチャーカードがあったときは、拡張性あってよかったなと思ってたけど、

今だとGPUカードくらい。GPUカード複数接続しても性能的にあまり良くないし。


機械学習用のカード一般で広まってるわけじゃない。

もうプロセスシュリンクで性能が上がるわけじゃないので、何かしらかの処理に特化した半導体必要になってくるはずだけれど…。

RISC-Vも話題になってる割に性能が上がるわけじゃないし。

2019-12-15

中国語技術書販売するお店できないだろうか

RISC-Vなど中国語最先端の分野があり、日本語からだと情報が入ってこないこともあり、

中国語技術書販売する本屋が欲しい。

2019-05-25

anond:20190525130308

LLVM で十分という考えもある。

RISC-V 原典くらい読んでもいいという気もする。

2018-12-27

anond:20181227002516

そもそもお前の最初論点は「Green500は意味なんかないランキングじゃん」だったはずだが、なに論点逸らしてんだテメー

せっかくだから真面目に答えてやろう。

まずHPLなりTop500なりでググれ。

四則演算レベルベンチマークとか意味不明。そんなんあらゆる計算四則演算で表せるに決まってんだろ。舐めてんのか

そういうのはSPECって別のベンチマークあんだよ。

あとな、そもそも今日においてRISCだのCISCだのの分類に意味はない。CISC代表格のx86命令マイクロオペレーションに分解して実行している以上、x86だってRISCだ。

それにな、アーキテクチャが混ざった環境下であっても、その性能を一定指標のもと、正しく測ることが可能と大多数の人間に考えられているから、HPL問題があると言われつつも40年間ベンチマークとして成立してんだよ。お前のようなニワカがギャーギャー言ってるようなことはとうの昔に語り尽くされているわけ。

もちろん、HPL問題がないかといえばそういうわけでもない。様々な批判はある。代替するためにHPCGをはじめとしたベンチマーク提案されている。

だいたいさ、このスコアが高いとなにができるんだ、って初歩の初歩もわからないくせに、なにを言ってるわけ?

anond:20181227001738

んじゃ結構真面目な話するとPezyは周波数低いRISCなんだから消費電力低くて当然じゃね? とちょっと調べて思ったりした。

んで、そのRISCCISCとその他混ざったアーキテクチャの中で統一した指標を出すために回してるプログラムってなんだ? ってことが気になった。

結局MIPSだかFLOPSだかをスコアにしてるんだからスパコン用のプログラム的なものは回してなくて四則演算レベルベンチマーク回してるだけなのでは説がある。

もっというと、ワイや増田やぱそこん先生はこのスコア見て何を導きだせばいいんだ? っていう根源的な問題もある。

オーバークロッキングと同じくらい意味ないスコアだったりしないよな? まさか…って心配がある。

このスコアが高いと何ができるんだ? 円周率計算か?

anond:20181227000741

ううーん。ワイpezyについて詳しいわけじゃないんだけど、増田がそういう切り返ししてくるってことはそもそも増田も詳しいわけじゃなさそうだな。

くだんのスパコンに積まれているPezy-sc2っていうCPUについては調べてみた?

んで、その下の3位くらいに並んでいるスパコンに積まれているXeon Gold 6148っていうCPUについては調べてみた? NVidiaのTeslaってプロセッサは何者か知ってる?

それらをいろいろ含めて考えると、このランキングにおいての登場人物アンドレアノフ・ガーランドから渋川剛殻まで多彩過ぎて逆になんかおかしくねえ? って話になるわけだが。

逆に聞くけどRISC山ほど積んだマシンガリガリSPARKとか積んだスパコンX86サーバーのすっごいのと比べててそれでええのか思わんか?

2018-12-14

ただの妄想だけどPS5が独自CPUGPUだったりする可能性ってあるんだろうか

PS3は当初独自GPUを予定してたけどうまくいかなくて、nvideaに泣きついて型遅れのGeForce7800GTXを採用することになった

GPU設計が高度化していくなかで5年に一度のばくちをするのは危険時代になった

そしてPS4PS歴史のなかでも異例といえる最初からPC意識した構成で、PCで良いじゃんみたいなことを言われながらの発売だった

しかし同一品を大量に売るコンシューマービジネスモデルPC的なPS4でも発揮され好調な売れ行きだったわけだ

そんななか、PC界隈が怪しくなっている

ご存知のようにインテルはicelakeの製造に手間取っている

AMDはTMSCに依頼し、7nmのCPUGPUインテルより先に投入するようだが

7nmの先はあるのか、PC限界が来るのではないかという意見は多い

一方でシュリンク限界を迎えようとしている時代に新しい流れが出てきた

RISC-Vといった、アーキテクチャから手を加える手法

この流れに乗ってソニー自分たちでもう一度CPUGPU設計段階から開発するなんてことはあり得るんだろうか

まぁありえないだろう

ありえないが、今後PC差別化していくならなにかしら対策をする必要があるんじゃないか

久多良木のようなビッグマウスがいなくなったのがさみしい

2017-12-01

4000コア以上のCPU開発するEsperantoとPezyの関係

下記の記事をみたので、メモ

【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】元TransmetaのDitzel氏が新会社で4,000コア以上のRISC-V CPUを発表 - PC Watch

最近発表されたEsperantoCPUだが、TaihuLightのCPUであるSW26010ととても似ている。

そして、Pezy開発のCPUであるPezy-SCともすこし似ている。

EsperantoCEOであるDave Ditzel氏だが、もう一つCEOをしている会社がある。

Thruchip Communications Inc. である

https://www.linkedin.com/in/dave-ditzel-7aa72b3

このThruchip Communications Inc. だが、Pezyの子会社である

さらに、Dave Ditzel氏はPezyの技術顧問も行っている。2023年まで。

PEZY、近接チップ間無線通信技術を手掛ける米ThruChipを子会社化 | マイナビニュース

ところで、EsperantoとThruchip は同じ住所にある。

https://www.corporationwiki.com/California/Los-Altos-Hills/4010-Page-Mill-Rd-Los-Altos-Hills-CA-94022-a40774445.aspx

Esperanto設立November 13, 2014である

https://www.corporationwiki.com/p/2kqryy/esperanto-technologies-inc

Thruchip の設立November 5, 2014である

https://www.corporationwiki.com/p/2kqits/thruchip-communications-inc

ThruchipはLLC(有限会社)から株式会社に移行したのは、PezyがThruchipを買収するためではないか

EsperantoはThruchip買収の話があって設立した?

PezyはEsperanto出資しているのでは?

EsperantoCPUはPezy-SC失敗時のプランBでは?

というところまで妄想したが、本アカに書くのは恥ずかしいので、増田に書いておく。

2015-06-17

http://togetter.com/li/835942

セルフホスティング論争について俺がモヤモヤするのは2点

第一に、発端となった元ツイートには「非エンジニア新卒女子」とはっきり書いてあるのに

エンジニアとしては絶対に雇いたくない》

《旧式言語を学ばずに関数型言語一本槍でエキスパートを目指すような感じの方》

《「まず軽く触れてみよう」とか「趣味でやってみるか」といった程度ならいいのですが》

《実際には肝心なことを何も知らないのに、なんか知っていると思い込んでいる状態が、私いわく「脳味噌膿んでる」》

ひどい書きっぷりだよね。

もし自分当事者だったら「見ず知らずの人になんでここまで言われなきゃいけないの」と傷つくと思う。

第二に、下位層のレイヤーについて知っていなければ上位層のことをちゃんとやる資格がない

という態度が明らかに本人のダブルスタンダードっぷりを示している点

OCamlで書かれたコード関数型のパラダイム

コンパイルされたマシン語コード手続き型のパラダイム

と言いたいのだと思うけど、最近CPUマシン語に書かれていある命令をそのまま実行しない。

インテル場合CISC命令セットで記述されたコードRISC的なマイクロコードに分解・解釈して実行する。

さらに内部はパイプライン化されているため、単純に「1命令ずつ逐次実行」されてもいない。

外側から観察するとあたかマシン語命令列をひとつずつ逐次実行しているかのように振る舞っているだけだ。

マシン語コード記述されたプログラムが、命令通り入力と出力を繰り返すなら、内部でどのような先読み予測分岐を繰り返していても問題ない?マシン語の忠実な実行装置とみなしてよい?もちろん回路の設計ミスで誤動作するかも知れないけど、それがプログラマの「根本的な過ち」になる?

これは高級言語マシン語関係とまったく同じだ。

OCaml世界記述されているロジックが、OCaml仕様通りにちゃんと動作すれば、その下位層にあるマシン語がどういうパラダイム記述されていても関係ないと考えていいと俺は思う。

余談1

くだんの女子について、周辺のツイートを見てみると(完全に部外者憶測だけど)Railsを主力とするソフトウェア企業に非エンジニアとして新卒入社した新人プログラミングに興味を持ったのに対して上司OCamlの本を教科書として渡したのでそれを学んでプログラミング考え方を身につけた。その後Railsについても学んでみようとしたが、考え方のギャップに強い違和感を覚えた。…という経緯みたいだ。

余談2

https://twitter.com/camloeba/status/611051620877537281

https://twitter.com/sessoh/status/611052396161183744

このやりとり、拙僧さんが「肝心なこと」と思ってることを卯之助さんは「重要でない」と言ってるんじゃないですかね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん