「判子絵」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 判子絵とは

2020-05-25

装甲娘

結構広告入っていたから、知ってる人もいるかと思うんだが

装甲娘というソシャゲが公開された

イラストレータは「POP」氏

メジャー作品としてはラブプラスが近い絵柄

キャラは、ガチャ召喚とは別にチップでの錬成も可能タイプ

最近だとジブリールが似たような感じ

古いのだと機動戦チハたんがそうだったか

チハたん好きだったのになぁ・・・

ゲーム性としてもそんなに悪い感じはない

言ってしまえばよくあるソシャゲ


なんで、こんなこと呟いてるかというと

肝心の装甲娘で顔のパターンが3種類くらいしか感じられなかったか

装甲がメインってことなのかもしれんし

判子絵なのには設定がある(クローンであるとか)のかもしれんが

一覧として並んで違和感感じるレベルなのはなんだかなぁ

装甲やポーズまで含まれば別人に見えないこともないんだが

一覧嘘つかない

2020-05-23

anond:20200523140157

売れてるゲームは軒並みしっかり声ついてるだろ(コロナ自粛を除き)

セリフは同じでも顔だけしから知らない子に惚れて課金

課金結果で声がついたらそれがどんな声でも許すってのは声豚としては理解しづらいな

決め台詞イメージと違う声で読まれたら運営との解釈違い地雷です、今までのことは忘れてください、と悲しくなることもあることが予測できるから絶対手を出さな

しろから入るやつは「あのゲーム判子絵師だからどれ選んでも同じ顔」っていわれたら悲しくならねーの?

それとおなじことを堂々と選挙でやるってすげーな

 

声豚じゃなくても今どき文通なんかしないよ

2020-05-04

球詠って作画が悪いわけじゃないだろ

しろ投球シーンやバッティングシーンだけ切り取ってみるとちゃんと「野球してる作画」は出来てる。去年やっていた同ジャンルタイトル比較しても動きは良い。

ただ男性視聴者きららアニメに求める「かわいい女の子達のキャッキャウフフ日常」とはかけ離れた、妙にガッチリした体格の良さとのっぺりして可愛くない顔のキャラデザが全てをぶち壊してるいるってだけで

まず真っ先に優先すべき可愛さを差し置いて野球シーンに力を入れられても視聴者的には困惑しかない。よっぽど変な動きさえしなければ許されるのに(その点、可愛い日常ビーチバレーシーンの作画を両立させていた「はるかなレシーブ」はすごい)

そしてストーリー。「昔は強かった名門校だが先輩が起こした不祥事のせいで廃部寸前の野球部にすごいピッチャーがやってきて、そいつを中心に癖のある部員が集まり努力根性で現役野球部員勝利していくサクセスストーリー」というありがちなテンプレート女子高生に置き換えているだけ。王道といえば聞こえは良いが要は「女子高生がやればなんでも商品になる」を野球漫画でやっているだけで全く魅力を感じない。

視聴者が求めていたのは「ゆる野球」くらいのノリでMAJORキャプテンが見たいわけじゃないんだよなぁ

あと声優。メインを若手女性声優で固めているんだけど無個性キンキン声で判子絵も合わさり誰が誰か区別がつかない。22/7は棒でも許容範囲だったのに、職業声優がやっているこっちの方がきついと感じてしまった。

とにかく作画けが悪いわけじゃない。そば屋に入ったらカレーが出てきて、それがたいして美味しくなかったくらいのがっかり

2020-04-23

anond:20200423101323

重要だよ

言葉でなら簡単にで説明できる「感情」を事細かに絵で説明するには画力必要だよ

全部字で書いちゃう政治漫画家なんかほぼほぼ判子絵師なんだよなぁ

2020-02-04

anond:20200204013912

>>オタクからすれば絵柄によってだいぶ個性がある。

 

違う、そうじゃない。

「絵柄」は作者に依存するけど「同じ作品内」でも顔立ちの描き分けができていないものが稀によくある。

ついでに言えば非ヲタに限らずオタクでも「この作品、ハンコ絵じゃん」と思ってる作品群があるんじゃないの?「ハンコ絵なんてない」という主張だったっけ?

 

アニメキャラが「記号化」していることは敢えて言うまでもないだろうけど、ようするにアニメキャラは「へのへのもへじ」と同じなわけ(特にオタク向け)。

「なんで、みんな顔がへのへのもへじなの?」という問いかけに対して「いや、同じへのへのもへじじゃないよ。筆跡をよく見なさい?まぁ素人には同じに見えるんだろうが」と返しても意味が違うって分かるよね?

現実人間の顔立ちを見分ける時とは適用される判定基準がまるで違うわけ。

 

オタクへのへのもへじの違いが分かるけど、人間の顔を見分けるのは苦手。

一般の方は人間の顔を見分けることができるけど、へのへのもへじの違いはよくわからない。

 

>>非ヲタは多分漫画の顔は皆一緒、程度の認識しか持っていない

 

一般の方には仮に人間の顔を見分けるための「顔立ち判定ドライバー」のようなものがあるとしよう。

じゃあ一般の方には顔立ち判定ドライバーがあるのだからアニメキャラが同一ルールで処理可能ものならオタク同様に見分けられないとおかしい。

まり「非ヲタには分かるまい」みたいな主張は、顔立ち判定ドライバーでは判別不可能に繋がり、ルールが異なることを示唆する。

 

そして「オタク現実人間の顔を見分ける能力が低い」という仮説はキャラクターごとに服装髪型、髪の色、目の色を変えるようなオタクコンテンツの特徴から導き出せる。

また、こうした「濃い味付け」がなされている時点で、「逆に顔立ち判定ドライバーの精度が一般の方よりオタクの方が優れている」という可能性を否定する。

 

悪いけど当初の主張に関しては逆に確信を深めたよ。

 

よく考えたら「オタクアニメキャラの顔を見分けることができる」というのを否定する意味がない。

反論するなら「オタクでも現実人間の顔を見分けられる」という形じゃないとおかしいわけだし。

オタクは顔立ち判定ドライバーがうまく働いていない。でもアニメキャラは見分けることができる。「絵柄」とか「線の引き方」があるから

 

「好きなものに詳しくなるのは当たり前」と思われるかもしれないが、その主従関係は実は明確ではない。

「興味を持ったから詳しくなる」のか?

「詳しく「なれる」から興味を持つ」のか?

オタクは脳の器質的現実人間の違いはわからないがアニメキャラの違いが分かるからアニメキャラのほうが大切である

そうした違いが(「傍若無人さ」と表現したが)オタク現実人間に対しては言わば「一般の方がアニメキャラに対してするような」振る舞いを生む。

その可能性を指摘している。

 

>>オタクは大体においてその環境に投げ込まれるというより、自発的オタクになっている

 

わたし(や世間?)のオタク観に不満があるらしいのはわかったが「自発的オタクになっている」というと「そうだったっけ?」感は否めない。

自発的オタクになっている」というのが本当だとして、そうした「欲求(と目的(目的意識?))」がどこから来るのか?という話をしていた。

 

>>「オタクから(ではないから)+直ちに判子絵を好む(好まない)」

 

そういう「法則」的な話をしていないと分かってくださいよ。

そういうノリで話をするなら「オタク定義なんて実際のところは明確でないのだから誰もオタクなんて名乗るべきじゃないしオタクなんて言葉は使うべきじゃない」という話に繋がっていくよ。

 

>>2016/06/21

 

誰かを探してる?その日付に心当たりはない(多分)から、人違いかな。

2020-02-03

anond:20200203212055

>>全否定が無理、ということなこちらの言い分も同じく全否定は無理。

 

そりゃソースがあったほうが時と場合にもよるけど信憑性高まるのは確かだろうね(知らんが)。

 

>>暴言を吐いてはならないというルール設定はなかったので、わざと盛り込んでみた。楽しいだろう?

 

どん判。なぜ暴言を吐いたのか明日まで考えておきなさい。

 

>>そして「私個人客観的判断」によれば観測範囲内の判子絵を支持した層は少なかったと記憶している。

 

それが本当なら是非ハンコ絵を撲滅してもらいたいものだね。応援してるよ。

 

>>これはお前の脳内にある主張がもとだから

 

あなたには私の脳内が分からない。上出来だ。

じゃあ、逆に私にはあなた脳内が分からない、ということまで理解してもらいたい。

で、今回の返信でだいたいわかった。

 

>>オタクである私自

 

あなた自身オタクであると「自ら主張」するソースは?

冗談はさておき、欠けているのは「オタク度」とでも言うべき概念かな。

ようするに「オタクか」「オタクじゃないか」の二択で考えている。

それは自分自身を反例として挙げ絶対的法則ではないと主張する論法あたりからも見て取れる。

 

オタク度という概念を立ち上げる前に「オタクか否かを判断する決定的な要因はない」というのは流石に分かるね?

その上でオタク度が高ければオタクと見做される可能性が高いというのが実際だろうね。

嗜好対象ごとにオタク度というものがあって主観的また客観的オタクと見做されるか否かの可能性が上下する。

「このような条件であればオタク度が高い」「このような条件であればオタク度が低い」という判断が無数にあって、それにより「この人はオタクだ」「この人はオタクじゃない」と場面ごとに判断される。

「この作品はかなりオタク度が高い」「この作品比較オタク度が低い」というのが作品ごとにある。

そしてオタク度の高いとされる作品ほどハンコ絵の傾向があるんじゃないの?

例えばオタク自認しているアカウントが好む作品のようなものを取得することができれば作品オタク度の関係はある程度導き出せるのではないかな?

(これには客観的オタクと見做されるパターンが含まれていないから不完全ではあるけど)

興味があったら試してみるといいよ。

 

本題とは外れるけどオタクの語彙力消滅については「オタクは好きなものを語るときに語彙力が消滅する」というテンプレートをふまえた冗談だよ。

まりストレートに誤解している(検索してないでしょ?)。

 

ついでに続けるつもりならオタク気質がどこから来るのか自分なりの考えをお聞かせ願えないだろうか?

「分かる」「分からない」の二択でよろしく。それともソースがないから分からない?

2019-11-01

anond:20191101135609

森羅万象ポスターにしたてあげられない判子絵師が言いおるわw

はんこ絵師絶頂巨乳しか念入りに書けないもんな~

乳袋」が問題なのだろうか?

宇崎ちゃんポスターに対しての批判の中に、実在巨乳への批判を避けたいが為か「乳袋」に絞って問題視する声は度々見られたが、

この点にとても違和感があったので少し考えてみた。



乳袋」的な誇張表現90年代には確立、いや発祥を遡ると恐らく70年代頃にはあったと思うが、その体系的な解説は識者に任せるとして、

そもそも乳袋」という言葉自体ネットミーム化したのは比較最近のことであり、朧げな記憶だが恐らく2010年前後

ニコニコ大百科記事106月作成されていることから、大きくはズレていないだろう。


https://dic.nicovideo.jp/a/%E4%B9%B3%E8%A2%8B


その記事内にも言及があるが、元々は巨乳イラスト現実に即していないという批判的な文脈からまれており、

裏を返せば「乳袋」という言葉が出て来るまでは、オタク達は無意識批判的にその表現を受け入れていたこととなる。


そう言うと批判側の「オタク達は(乳袋エロではないと)麻痺している」との言説に一定説得力があるように思えるが、自分としては実情が異なる印象だ。

乳袋表現は、言ってしまえば、実在巨乳に対する無理解からまれイラスト巧拙や、デフォルメ表現としての流行表現確立としての側面が強く、

オタク側の需要によって生まれ表現ではないからだ。

類似例として、巨大すぎるリボンや、カラフル過ぎる髪の色も、(判子絵的な)キャラ区別する為に生まれ創作者側の都合によるものと考えられる。


まり乳袋」はオタク的には直接的なフェチ表現ではなく、イラスト表現の変遷で発生したものであり、副次的に受け入れてきたものだろうということ。

その証拠としてあげられるのが、pixivタグ検索。「#乳袋」のタグがついたイラストは現時点で2578作品フェチ表現としてオタクに人気な気がする「#黒タイツ」の44025件に比べると寂しい数字だ。

タグがついていないだけで乳袋とされるイラストは膨大にあるからフェチ表現ではなく、表現技法として根付いているように見える。


根付いているのでは麻痺と一緒では?」と思った方もいるかもしれないが、ここで主張したいのは「乳袋」は巨乳表現する技法一種しかないこと。エロに対して直情的だから蔓延した表現というのは誤認である

批判するのであれば、「乳袋」ではなく、漫画アニメイラスト業界蔓延する過度な巨乳女性安易に描く風潮そのものでなければ、抜本的には解決しない。

(その風潮が生まれたのは、男性の性欲からという点は否定しない。男はだいたい女体が好きであり、それを空想として描くとき現実離れするのは不自然なことではない。安易であるが)

しか巨乳女性イラストへの批判は直接的な表現規制になり得るし、実在巨乳女性へ飛び火する危険性や、国民作品へのバッシングにも繋がる。それを分かってるから批判側もそこまでは言及せず分かりやす記号である乳袋」にターゲットを定めた心理があるのだろう。

だがそれはオタク文化への直接的な加害であり、オタクからすると「カラフルな髪の毛は現実に即していない!」と同レベル文化侵略であるように感じられるし、また単なるオタクヘイト区別がつかないのである



余談的となるが、宇崎ちゃん巨乳設定は、漫画を読む限り読者を扇情させる為の魅力というより、ウザい後輩キャラ的な属性をその大きなおっぱい文字通りクッションとなって印象を和らげる為に機能としてあるようにも見える。漫画としてはエロよりずっとラブコメの色が強い。

あと、2巻3巻の表紙は確かに乳袋」だが、1巻の表紙や漫画内ではいわゆる乳テントで描かれてる部分も多いので、「乳袋」は宇崎ちゃんにとって重要構成要素ではないこともわかる。

漫画の印象に関しては読む人によって意見が別れるだろう。ただ巨乳設定=扇情と限らないのはアニメ漫画を嗜む者には理解して貰えると思う)

作品表現ポスターとしての問題を直結する必要はないが、特にエロ権化でもない宇崎ちゃんが「乳袋」の絵だからといって性的搾取シンボルとして掲げられるのは不憫しか言いようがない。


そんな感じで、一介のオタクとしては、「巨乳ではなく乳袋批判だ」という詭弁的な批判ではなく、男性欲望と直結してしまってる創作界隈の巨乳文化ターゲットにして貰いたい。

その声が大きければ、自主規制による創作界隈のアップデートは十分起きうるだろう。巨乳がいなくなれば当然「乳袋」もなくなる。無論個人的には望まないが。

岩渕氏が先陣を切って批判を行い失墜したように見えたが、これはオタク側のバイアスだろう。

2019-10-19

anond:20191019014758

既存フィクション作品のみをつかってひと目をひこうとして、表情やセリフ、また既知の設定背景といった細部が、使用目的合致しているか検証を怠り、その結果、本来目的無関係または反するようになっているもの炎上する」だよ。

 

献血は「なぜか」注射が怖いんだろうとセリフで愚弄しアヘ顔ドヤ顔で通行人を見下している。

のうりんスタンプラリーに誘うのに「なぜか」顔をあからめ胸をもちあげ恥じらっている。

みちかは案内しながら「なぜか」恥じらっている。現実にいたら案内内容を疑うレベル恍惚表情。

自衛隊員のくせに足が無防備すぎ。それでいったいなにを守る気なのか。

 

なんどもいうけどエロだの萌え絵だのはひと目をひくために倍率かけたテコ、誇張でしかない。

フィクションという枠のなかでは完成された手段。むしろ今の漫画界が無誇張では何もかけない判子絵師のための楽園といえる。

そこから内臓だけひきずりだすようにして現実に放り込まれる誇張済みキャラ達。

こういうのってネット萌え絵だけ見てどこがわるいんだろうと思うよりずっと駅という背景では無残なものなんだよ。

それなのに毎度誇張されているということしか指摘しない弁護士おばちゃんも本当に大丈夫なのかとは思う。

胴にタオルまいた女性の背後がうつってる温泉写真なんかはたしかにあまりに誇張がなく自然スルーしてるんだろうということがこの列挙からようやく読み取れる程度。

2019-10-09

とくさんの思い出(笑)

今やほとんどの人が記憶の彼方になっているであろう、艦これの思い出話。


艦これはとにかく、一言で言うなら竜頭蛇尾だった、太平洋戦争当時の帝国海軍惨状を、別に頼んでもいないのにトレースしている状態

あるいはゼロ戦陳腐化みたいな。

同人の人気はともかく、ゲーム自体ウンコ化石と化していると言っていい。

それを放置する運営のものに嫌気が差し、だいぶ前に引退した。

その後も試しに二期を少し触ったり、他にも色んな情報を漁った感じ、クソ化陳腐路線を順調に驀進しているようである


ちなみに決定的だったのはサラトガの本実装仕様のクソっぷり。

ビスマルク実装からくすぶってきた不快感が頂点に達したというか。

もう色んな所で散々言われている繰り返しになるけど、どんなに頑張っても週一回すのが精一杯という、ムチャクチャに資材を消費する大型建造というだけでも大変なのに、アイオワ神威がいないと絶対に出ないとか、よくもここまで酷い仕様を思いついたもんだと、一周回って感心してしまう。

しろアイオワゲーム中、おそらく最も入手困難な艦。

未だに通常海域ドロップしないと聞くし、そもそも先行実装からまる2年もの間、一切の入手手段が設けられなかったとか、入手させる気がないと言ってるようなもんだし。

神威神威でイベ以外では大型建造のみの入手で、つまりサラトガと併せて大型建造を2回成功させろとか、新手の兵糧攻めかよクソデブいい加減にしろという感じ。

というわけで、ビス子もサラも(あとアイオワも)欠席のまま鎮守府生活が終わった。

まあサラトガは改造にも大量の資材と設計図必要な上に、任務鬼畜仕様と、深入りすると愛着どころかヘイトが湧くだけなのは明らかなので別にいいけど。

ちなみに筆者は航空主兵提督だったので特にサラにはこだわった反面、クソブス芋空母ことイントレピッドにはなんの思い入れもなかったり。

これはだいたい絵師のせいというか、しばふ・アキラ赤坂ゆづ辺りは画力以前にセンスが壊滅的なので絵描きやめろって感じ。

ついでに言うならイチソという、トレパク常習犯なのに同じアングル判子絵しか書けないクズなんて、さっさと切れよとか。


いや、どうにも心残りだった

なんで過去形かといえば、ビス子とサラは他のゲームで入手し「俺のそばで寝てるよ」状態まで愛用した結果、失恋の思い出がめでたく上書き保存されたみたいになったか(笑)

他のゲームって、まあアズールレーンなんですけどね。

こっちのサラトガは1回でも課金すれば100%入手できるし(誰が呼んだか120円の女)、ビスマルク期間限定建造とはいえ入手確率2%とレア艦にしてはかなり有情だったし。

あと、ここの運営バランス調整のセンスはそこまででもないけど、良くも悪くもユーザの声を汲むのが特徴。

から例えば前回阿鼻叫喚だったユーザー協力イベも、今回は別のゲームかと思うほど再調整されて、皆それなりに楽しめたみたいですよ!

阿鼻叫喚だった前回だってクリア後は大幅弱体化させると、休日中にも関わらず即座にアナウンスして炎上を免れたし、ボス護衛艦見物に行っていたせいでバグ修正が遅れたどっかの無能運営とは、危機管理能力が天と地ほどに違う。

あ、別にアズレン運営が神とは全く思ってないから。これが普通でしょ?って話ね。

もちろん普通じゃなくなったら、スパッと切り捨てるつもりです。

2019-10-07

艦これアニメ2期マダー?

アズレンアニメ1話がかなり好評だったついでみたいな感じで、久し振りに話題になったっぽい、アニメ版の艦これ

確か、最終話最後で「2期決定!」ってアナウンスがあったよね?

あれから何年待たせんだよ。

1期は内容こそ常軌を逸したゴミ同然の出来だったとはいえ円盤の売上だけ見たら当時はぶっちぎりの覇権アニメだったのに、今の今まで何を躊躇しているのか、意味分からん

今年になってようやく情報が出始めたけど、それでも主演が運営会社事務員さんだって以外、何も音沙汰無し。

ちなみに主演になるキャラ絵師が、判子絵トレスくらいしか能のない、艦これの外では評判最悪の人とか、正直大丈夫?と思うけど。

予算にしたって、あんだけコラボ乱発するカネを注ぎ込めば、速攻放映まで持ってけそうなのに。

まあ、簡悔仕様ゲーム内容に胡座掻いて知らんぷりしてるような奴らじゃ、この程度の優先順位付けも無理ってことか。残念な話だわ。

そんなの公式に訊けって?あそこの窓口は事実上ツイッターしかない上に、何かにつけてブロック連発するので、怖くて訊けねーわwむしろ誰か訊いてきて下さい。


で、結局2期放映はいつなの?

2019-06-30

anond:20190630011210

エロゲが一番勢いづいていたのはまとめサイト大手を振っていた時代だよな

あの頃がエロゲ興味ない層に一番リーチできていたと思う

ネットに繋いでまとめサイト見るだけでエロゲ広告管理人エロゲレビューアンテナに引っかかるような時代

私はエロゲ穢翼のユースティアしかやったことないんだけど、そういう遠い人にもキャベツとかべっかんこうとか判子絵とか届いていたのはまとめサイトのお陰だし、

まとめサイトがなかったら私が穢翼のユースティアを知ることはなかった。

2018-08-29

サザエさんちびまる子ちゃんも打ち切ればいい

サザエさんととちびまる子ちゃん。これらがただ長く続いてるだけで国民アニメ扱いされているのに反吐が出る。

平成も終わろうとしている時に未だに昭和ノスタルジーを引きずっている老害番組意味はあるのか?子供に付き合って見ている親でさえ知らないような大昔だぞ。

男も女も同じ顔の判子絵子供は短パンで駆け回り、嫁は働きにも出ず家で家事育児携帯電話パソコンも無い家。娯楽といったらテレビだけ。7人家族で被扶養者5人猫1匹。家族みんなで同じ時間に飯を食べる。これが家族の代表かよ。

大人ノスタルジーに浸りたいならもっと別の作品があるだろ。三丁目の夕日とかNHKが朝やってるドラマとかさ。

子供は見たがっているのか?面白いと感じるのか?バンダイが公開している子供の好きなキャラクターランキングに一度でもこの2作品が入ったことがあるのか?(ちびまる子ちゃんブーム当時にあったかもしれない)

他の国民アニメと呼ばれる作品はどうか?

参考:週間高世帯視聴率番組10

名探偵コナングルグル漫画だが昨今ではマンネリを打破すべく新展開を投入しヒット。映画も公開するたび興行収入更新する異常さ。

クレヨンしんちゃん時代設定を明確に現代にすることで設定や小道具時代を反映にした物になり古さを感じない。サザエさんよりはよっぽど現代家族像に近い。それでも野原ひろしが35歳にして年収650万の商社係長専業主婦子供2人犬1匹を養いながらマイホームマイカーを持つ野原一家は十分に勝ち組と言えそうだが…。

ドラえもん2005年の全面リニューアルは当初こそ否が多かったように思うが今では十分に浸透し、好きなキャラクターランキングでも上位常連現代科学力がひみつ道具凌駕しない限り子供達に夢を与え続ける意義のある番組だろう。

アンパンマン。圧倒的子供人気を放送当初からずっと維持し続けている化物。アンパンマンが嫌いな子供なんていません!世の親御さんにとっても頼りになる味方。

その他ワンピースポケモンプリキュア戦隊ライダーガンダムもかな?マンネリ化しないよう変化を入れながら継続し続けている。挑戦の結果浮き沈みはするけど何もせず飽きられて終わっていくよりマシだ。

関わっているクリエイターは凄いと思うし尊敬している。

対してサザエさんちびまる子ちゃんはどうだ?

なぜか維持し続ける高視聴率に「国民アニメ」という驕りから来る感覚のズレ。変化することなく惰性で続くことを良しとする保守的思考

ちびまる子ちゃんなどサザエさん前座でようやく人気を保っているようなものだろ。仮に放送時間を日曜朝9時周辺にしたら誰も見なくなるわ。

初期にはあった毒気も無くなり最近ではどこかで見たような良い話や無難な話ばかりで全く面白くない。ドラ泣きに便乗して作られた「イタリアから来た少年」など留学生が来て別れてお涙頂戴なんだろうなと思ったら本当にその通りすぎて笑えた。過剰な日本美化やステレオタイプ外人描写、多すぎる外人キャラを全く活かせていない展開に脚本家の知性を疑う。テレビスペシャルレベル作画劇場スクリーンに映す意味本当にあったのだろうか。

23年前の「わたしの好きな歌」の方がストーリーも良く湯浅政明が描く強烈なアニメーションの方がよっぽど凄かった。

視聴者だってバカではない。こんな誰向けかもわからない番組を見ようとは思わない。実際に視聴率も低迷している。

これから先、視聴率が上がることもなくじわじわと下がり続けるだろう。幸い最近フジテレビは「長く続いているだけ」の番組をどんどんと打ち切っている。この調子で下がれば数年後には打ち切りもあり得る。

空いた枠には現在放送中の鬼太郎を持ってくればいい。こちらは「現代」を反映したストーリーとなっており十分見応えがある。同じ時代、同じ季節ネタを同じキャラクター達が延々と繰り返す毒にも薬にもならない番組などよりずっと面白い

2018-03-19

声優小倉唯って芸歴が長い割に全然演技向上しないのな

はなざーさんですらデビュー当時に比べてかなり良くなったのに

無駄に芸歴長いだけで全く成長しないのに今でも第一線で活躍ってある意味凄いと思う。

かくいう僕も彼女の“声”は好きだからね。

一時期は田村ゆかりを追い越せとばかりに頑張ってたけど、正直今現在追い越せたとは思ってない。

だって出てるアニメキャラクター一人だってこれとこれは違うって認識に至ったものがないから。

要は判子絵金太郎飴の如く全部同じ演技だからだと思う。

ヘビメタでいえば、インペリテリと同じかな。好きだけどそのバンドソロパートは概ね一緒なんだよね。

小倉唯は正にそれで、演技の幅が狭いから大体似た様な役をやってる。

声が良いからなまじ最近の演技面で評価されてる声優業界を見てると悪目立ちしてるなとさえ感じる。

どうか演技を磨いて業界を生き抜いて欲しい。切に願う。

2016-06-23

アニメ会社PoROはいつまで判子絵アニメを続けるつもりだ

いつになったら鬼父作画を止めるんだ。

最初期のとらいあんぐるBLUE作画表現演出も含めてPoROの良き時代と言えたが、

今は暗黒期という他ないほど、全部が全部、発売したもの全てが鬼父の判子絵になってしまっている。

京アニでいう一時期死ぬほどけいおん!絵だったが、PoROも負けてない。

鬼父が出てから数年出すタイトル出すタイトル全て酷い作画だ。

エンゼルティアで一瞬だけ違った作風だったものの、あっと驚く表現は全部一緒で全く抜けない。

鬼父も最近手抜きが目立っている。

きのはらひかるも鈴木みら乃では非常に良い線で描いてるので間違いなく作画担当問題があると思う。

コンお前の事だよ。

いい加減ワンパターン作画を止めろ。

PoROの沽券に係わる事なので本当頼みますよ!ぷんすか

2016-02-15

新人女性声優さんの顔見分けが付かなくて困る

顔の良し悪しは好みの問題なので割愛するけど、

黒髪ロングで常に斜め45度を心掛けた写真ばかりなのが気になって仕方ない。

誰とは言わないけど、七五三みたいな子もいる。

生涯の顔になるという訳ではないのに、何故こうも皆同じ表情なんだろう。

別にふざけろとは言わないけどだからって皆似たような顔つきで髪型

全く色気を感じない。

色気といっても女性らしさとかそういう抽象的なものじゃなくて、

声優といえばこんな顔というデフォルトを見せつけられていて

判子絵のように感じてしまう。

これらは事務所がそうするのが普通だと指導してやってるんだろうか。

声優オタク処女性を求めるから黒髪ロングでナチュラルメイクにするのだろうか。

声優なのにすっかり顔もステータスなっちゃったのが頂けない

そんな懐古厨つぶやき

2015-07-07

このままでは日本AVは衰退する

※前提として、AV視聴者性癖趣味にかなり影響されます自分記述は、全て自信を持っていますが、自分主観に基づくものであり、自分が異常な性癖の持ち主であればそもそも最初から間違っていることもありえます。その真偽は本人である自分にはわかりません。

TSUTAYAに入って何も借りずに出た

今日TSUTAYAAVを借りようと思ってお店に入った。だが、何も借りずに出た。初めてだ。

いつもは、AV10本ぐらいまとめて借りる。女子校生熟女巨乳ギャル系、コスプレロリ系、素人etc...と、30分から1時間ぐらいかけて会社帰りにじっくり厳選し、いろいろなジャンルを横断して借りている。そこまで毎回借りているのに、今回初めて何も借りずに店を出た。

性欲が衰えた?それとも、飽きた?あるいは、他のものを借りたくなった?

いや、どれでもない。AVレンタルビデオ店でバイトしていた時から飽きるほどパッケージを見てきて、そして200本か、それ以上か、多くのAVを観てきた。

そして、毎日2回は抜いている。美人婚約者(生身の女性です)がいながらもここまでの絶倫っぷり、正直自分でも異常だと思っている。

それでも単純に、「観たい!」と思ったAVが無かったのだ。なぜだろうか。

今回はそれを紐解きながら、AV業界になんら関係無いただの25歳のお兄さんがAV業界警鐘を鳴らそうと思う。

アイドル化した結果、同じような女優が量産されたのでは

AVコーナーに入った時(前々からこうなっていたが俺は気が付かないようにしていた)、そこに並んでいるパッケージ女優が、全員同じ見た目に見えたのだ。

それは、アイドルに関心の無い人間ジャニーズAKB48が全員同じに見える現象と同じだ。

茶髪か黒か金髪で、ストレートで、まつげが長くて、巨乳ランキング上位に来ているのはそういう女優ばかりではないだろうか?

全員が判子絵のように同じに見えてしまったのだ。

肯定的にに捉えれば、これはある意味1つのAVの偉大な進歩とも言える。

AVは昔に比べて女優美人アイドルのような見た目になり、容姿ケチのつけようがなくなった。

それは作り手や、俺以外の大半の視聴者の好みがそれを求めているからかもしれない。そして、それに対して女優が、元々の持ち味や、メイクや、整形、演技で応えた結果かもしれない。

しかしたら、自分が異常な性癖の持ち主なだけで、大半の視聴者はそれでいいと思っているのかもしれない。

だが、そうだとしても、自分は現状のAV業界はよくないと思っているし、これから衰退すると思う。

作り手、女優視聴者、あらゆる人々が美人を追求した結果、確かに美人が生まれた。だが、その一方で最近アイドルと同じように「皆が好みに感じる容姿であるために、見た目が同じになってしまったのだ。

AV存在意義とは

話は変わるが、AVは何のためにあるだろうか。

求めてもセックスできない寂しい男性のために?

あるいは、有り余って仕方のない性欲を吐き出したい若者のために?

それとも、美人おっぱいを見たいがために?

人それぞれに存在意義はあるだろう。

だが俺はそれらのどれでもないと思う。

AVは何のためにあるか。

それは「この女を脱がせたい」という欲望や、

「この女がベッドで乱れるところを見たい」という夢を叶えるためにある。

どういうことだろうか。

ところで今日あなた通勤中あるいは通学中に駅で、道路で、電車で、バスで、何人の女性とすれ違っただろうか?

うち、何人に対して「この人を犯したい」と思っただろうか?

それは誰だろうか?学生OL主婦?それとも……?

首都圏で、通勤ラッシュに巻き込まれているのであれば、最低でも2〜3人はそういう人がいただろう。

その「すれ違った人を脱がせたい」「すれ違った人の胸を見てみたい」「すれ違った人におちんちんぶちこみたい」という夢を、できるだけ願った人の欲望を投影して、できるだけ似せて叶える装置AVだ。

TVの旅番組一定の人気を確保しているのは、少し背伸びすれば手に届く範囲でできる旅行を夢見ることができるから。行ったつもりになれるのが旅番組で、イッたつもりになれるのがAVなのだ

から痴漢モノやナンパモノが流行るわけだし、「嫁の姉が……」といったありそうで無いシチュエーション作品に長く一定需要がある。

わかりやすく言うと、脱衣ブロック崩しや、脱衣麻雀の類をやったことがあるだろうか?

遊んだ経験がある人は、失敗すると何度も何度も繰り返し、運が悪いと何時間も経過していることがあったり、なんとかソースを探して画像直リンクで探そうとした経験が必ずあるはずだ。

その原動力はなんだろうか?それこそ「この女を脱がせたい」という欲望だ。そういう意味では脱衣ブロック崩し脱衣麻雀合理的システムとも言えるし、男たちがAVを観るための理由で、AV存在意義だろう。

だがその「この女を脱がせたい」という欲望を駆り立てる魅力が、今のAVには無い。

「今朝駅ですれ違った女の裸を見たい」「おしとやかに見える同僚の女がベッドで乱れる様子を見たい」という欲望を駆り立てるようなものでないといけない。

からといって「AV脱衣麻雀ブロック崩しをつけろ」という意味ではない。それは障害を増やすだけであり、ストレスを溜めるだけだ。溜めるのは精液だけでいい。

「すれ違った女の裸が見たい」というかなわぬ難しい欲望に対して、

AVがただの「皆が好きな絶世の美女しか用意できず、ちょっとブサイクでも「今朝新宿駅ですれ違った女」に相当する役者を用意出来ていないのが問題なのだ

AVは母のお弁当

「脱がせたい」という欲望を叶えるためにAVはある(と俺は思っている)が、それを駆り立てるためには作り手はどうしたらいいだろうか?

例えば、出演している女優が絶世の美女でも、すれ違った女でも、同じような見た目で、最初から全裸で待機していたらどうだろうか。多分、視聴者萎えるだろう。

今のAVはそこにも問題を孕んでいる。

最近AVパッケージを見て欲しい。絶世の美女最初から全裸か、全裸に近い形で写っていないだろうか?

そうでなくても、裏返すと全裸でおちんちんぶちこまれてあえいでる画像が出てこないだろうか?

あるいは、全裸じゃなくても、普段ありえないようなスケスケの制服とかに見を包んでたりしないだろうか?

それはきっとAVパッケージデザイナー必死に考えて作ったモノなのかもしれないし、訴求効果を高めた結果だろう。

衣装だって衣装を作る人が

「どうすればエロく見えるか」を追求した結果できあがったものだろう。

だが、それではダメだと思う。

自分が思うに、AVに映る女とは、小学生の時に母親が作ってくれたお弁当のようなものだ。

弁当は、開けるまで何が入っているのかわからない。開けるまでのドキドキがある。

一番上の蓋をパカっと外して、2つ目の箸とかが入っている白い蓋を外して、おかずと白いごはんが見えるまでの、1枚ずつ蓋を外していく過程にこそ楽しみがある。

AVも同じだ。

普段裸を絶対に見ることができないような女性パッケージに写っていて、その中身で裸を見ることができる。その過程が今のAVには圧倒的に欠けている。

最初からスケスケだったり、全裸だったら、確かに視聴者の目を惹くが、楽しみを最初から奪ってしまうという悲しい事になってしまう。

アイドル戦国時代の誤算

さて、以上が現在の(自分主観で見た)AVの現状だと思う。

そんな「平坦化」したAV業界だが、作り手はマンネリを感じたのか、最近変化球が多くなっていないだろうか?

大島薫を皮切りに第二・第三の男の娘、アニコスAV等……。

どれも、斜め上に先鋭化していて空振りしている気がしてならない。

コスプレAVについては、版権問題もあるかもしれないが、男の娘に関しては大島薫以外男の娘以前に男じゃねーか!!と叫びたくなるような出来である

一方、AVの引き合いに出していたアイドル業界だが、今は何が起こっているだろうか?

アイドルに関してはあまり詳しくないので詳細な説明は避けるが、AKBももクロハロプロ等、既に盤石な地位を築いたアイドルに各プロダクションが競って肩を並べようとする競合があまりに多いせいで、今何が起こっているだろうか?

自分が思うに、話題性を重視するあまり、先鋭化していないだろうか?

仮面だとか、全員愛人だとか、フリー素材だとか……。

AV業界も、近いうちにそうなる危険性をはらんでいる。

そうすると何が起こるだろうか?

ごく一部の熱狂的なファンだけが、何百万単位お金をつぎ込み、残りの人々は離れていく。

音ゲーとかで似たような経験してません?

今後、AV業界はどうすべきか

さて、ここまで散々自分主観で現状のAV業界危機を叫んだが、今後どのようなAVが作られていくべきだろうか?

自分が思うに、以下の3つがある。

1人の美女より、10人の凡人を探す

今日すれ違った女を脱がせたい」という願望を叶えるのであれば、

アイドルのようなホームラン級の美女よりも、10人のそこそこヒットを打てるそこそこの女優を発掘すべきだ。

あと選択肢が増える。

女優多様性を持たせるのもいいだろう。例えば日本人にかぎらず、日本初の黒人女優とか、中東系の女優とかはどうだろう?

パッケージ露出を抑える

前述の通り、「服の中身を見る楽しみ」を演出すべき。

AV女優は、ブログTwitterを開設するより友達に教えてあげよう

これは暴論かもしれないが、自分は本気でそうすべきだと思っている。

AV女優ブログTwitterを開設していて、日常生活について垂れ流していても、新作の宣伝になるかもしれないが、視聴者からすると

「こんなに身近な存在なのに、ヤらせてくれないんだろうな」と感じてしまい、少し辛いものがある。

AV女優は、自分AVに出ていることをブログTwitter宣伝するのではなく、身近な男友達LINEで教えてあげよう。

きっと教えてもらった人はドン引きするかもしれないが、その後一番の熱心なファンになる。

毎日ブログ更新する手間も省ける。

事実、俺が今まで一番抜いたAVは、大学友達が出ている奴だ。

その他

女性性的搾取について

あとでブコメとかで「女性性的搾取」とかそういうのが出てきそうなんで先に言っておく。

俺はAVについて話しているわけで、女性について話してはいない。搾取がどうとかキレイ事いってんじゃねえ、AV観て何が悪い

2013-08-06

PoROよ、いい加減学習してくれ・・・

判子絵は受けないって。

判子以上に意味分からん展開にするな

抜ける分みら乃の方が幾分マシって位最近のPoROはダメダメだぁ~

2010-10-16

http://anond.hatelabo.jp/20101016232102

いやー、だって嫉妬してる奴が多いじゃない現に。

キャバ嬢だの顔採用だの、判子絵だの無個性だの、読むだけで笑える。

id:xevraとか必死杉てもうね。

http://anond.hatelabo.jp/20101016174623

それは君がそういうだけで、僕にとって彼女らは判子絵喜び組でしかない。

自由なようで、やっぱり無個性

ブラウンカラーパンツスーツ」はカジュアル社風のステロタイプだね。

2010-04-15

オタクが愛する作品達が糞つまらない理由

オタクが愛する美少女アニメエロゲなどはどれもこれも、知的障害者精神障害者のような気持ち悪い判子絵美少女達が陳腐なストーリー活躍する、一般人から見ればつまらない事この上ない内容が大半だ。

オタクは何を求めてこんなもんに金を払っているのか、萌えだ。

そしてさらに突き詰めるとキャラ処女膜に金を払っている。

いくらオタクが素晴らしいストーリーハイクオリティな作品、感動の大作、人生そのもの!などと大げさに絶賛した所で、萌えキャラ過去付き合った男が居たと解ったら、それはゴミ屑以下の攻撃対象になる、2度と作品を発表できないよう作者に徹底した嫌がらせをする事もある。

必死に美少女作品を買いあさっているオタクにとってすら、処女膜がなくなればゴミ屑以下程度の作品ばかりなのだ。

美少女キャラ処女膜に興味がない人にとって、それがゴミ屑以下にしか見えないのも仕方のない事だ。

2009-02-19

同人的に盛り上がる作品について思うこと

http://blog.livedoor.jp/seki_fujiki/archives/248702.html

常々思っていることだけど、自分ブログに書くと炎上間違い無しなので、匿名ダイアリーで書くことにした。

例外も多いが、同人的に大ブレイクするにはある程度の条件がある。

絵が「微妙」なことだ。

あえて下●とは言わない

ファミコン版のファイアーエムブレムや、ときめきメモリアルの第一作の絵はかなり野暮ったいものだ。Keyの「いたる絵」は、最初見たときには目を疑った。To HeartPC版の作画は当時のレベルからしてみてもさほど良くは無いはずだ。月姫が出たとき当時のTypeMoonの絵は、素人臭いというのが第一印象だ。

そういった、ビジュアル的な弱点を持ちながら、ゲームシステムシナリオが秀逸であることが同人活動の盛り上がりに関係するという感覚がある。

突っ込みどころの少ないスキの無い絵柄は、同人ネタになりにくい。リーフでも「こみっくパーティー」あたりとなると絵に関してはクオリティ管理が安定してくるが、逆に狂ったようなブームになることもなかった。判子絵揶揄される西又葵にせよ「べっかんこう」にせよ、ある程度のアベレージは常にクリアしている。大槍葦人あたりになると、カユいところからパンツの中まで手がいきとどいていてやることが無い。

ひねくれた見方をすれば、「ゲームとしては良いんだけれど絵が駄目だね。俺ならもっと可愛く描けるぜ」といった歪んだ自尊心同人の動力源なのかもしれない。(オリジナル作家の心理は微妙だろうけど)完成度がある程度高いと、同人でやる意味が少なくなる。それは多くの作家の場合は劣化コピーになるだけだ。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん