「養護学校」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 養護学校とは

2017-11-11

うつだと思ったら発達障害と判明して体調不良が劇的に良くなった

小さい頃から体力がなかった。

体力がないというのは例えば長距離走が苦手というのではなく、オールライブカラオケが出来ない類。

休憩や睡眠時間をある程度取らないと、どうにもならないやつ。

小さい頃から掃除機の音や高い声の女の人の怒鳴り声が苦手だった。

実際にはやらなかったけど、本当はその場でうずくまって耳をふさぎたかった。

小さい頃から運動神経がなかった。

ドッチボールはいつもぶつけられる側で、恐怖の時間しかなかった。

逆上がり死ぬほど努力して、やっと出来るようになったけど、死ぬほど努力しなきゃできなかった。

小さい頃から手が遅かった。

ノートうつすのが遅くて字がめっちゃ汚かった。

学校勉強は反復作業から何とかなったし、むしろ成績はいいほうだったけど、地頭は悪い方だという思いが常にあった。

二十歳の時に人間関係で色々あって、ひどいめまいで動けなくなったことがあった。

心身症だと診断された。

でも、そこから体に無理が効かなくなった。

肩こりが酷い。頭痛が頻繁に来る。腰痛にまでなってぎっくり腰にもなった。

睡眠時間と休憩をある程度以上取らないとどうにもならないのも、余計ひどくなった。

学生生活、色々したかったのに、あれもこれもできなかった。

それでも何とか就活では内定を取れた。

だけど二十五の時、人事異動で(体力のない自分にとっては)オーバーワークになって、三ヶ月でぶっ壊れた。

眠りたいのに眠れなくなって、ひどい疲労感で動けなくて、体中の筋肉ガチガチになって、ものすごい自己嫌悪に苛まれた。

神経内科に駆け込んだら『典型的なうつですね』と言われた。

そこからうつ治療が始まったのだけど、一向に良くならなかった。

基本的に鬱の治療は投薬・休養で、調子が上向いてきたらリハビリ→復帰なんだけど、体調が本当に良くならなかった。

どんな薬を出しても中々効かない。副作用ばかり出る。

会社休職期間はあっと言う間に過ぎて、リハビリもしたのだけど頭も体調もうまく働かず、結局退職になった。

もう薬も効かない仕事もできないとなって、精神病院入院して脳に電気を通すことまでした。

電気けいれん療法でググればわかるけど、理由はよくわからないながら鬱に確かに効果がある本格的な治療方法

それで精神面ではだいぶ良くなって、就労行事業所(民間委託復職支援みたいなの)に通ってスキルつけつつ体力をつけていこうということになったんだけど、それでも体調不良と体力不足がついて回った。

とにかく頭痛い。肩こりが酷い。腰痛がひどい。

それと、一部の事業所利用者女性)の声が耳についてたまらなかった。

養護学校に通ってたような人や性格的に難があって仕事が続かなかった人も多いんだけど、そういう人の突拍子もない高い声や変な咳払いがたまらなく嫌で、本当にその場から逃げ出したかった。

事業所スタッフはできるだけ対応してくれたんだけど、やっぱり我慢できなくて、むちゃくちゃ就職活動して就職先を見つけ、事業所から逃げるように去った。

そのころ通っていたカウンセリングで、「あなたひょっとしたら発達障害じゃない?」と言われた。

何だそれは。

信頼できそうな著者のわかりやすそうな本を幾つか探してみたけど、当てはまるような当てはまらないような、と言う感じで、結局その場では保留にしてしまった。

そして就職先での生活が始まった。

けど就職先でも体力不足体調不良がついて回った。

ついでにノート取りの遅さも足を引っ張った。

自分なりに頑張ったんだけど能力不足とみなされ、三ヶ月で別の部署に異動になった。

異動で引っ越して、別の病院を探すことになった。

前の病院で『発達障害の疑いあり』と書かれた紹介状を持って。

地域の大病院で紹介された個人病院。そこの先生紹介状を見て、色々聞いてきた。

「苦手な音とかある?」

頭痛ひどい?」

頭痛くなる前に、視界の周りにキラキラした物が出るとかある?」

「色彩が痛いとか、そういうことある?」

「苦手な作業とかある?」

他にも色々聞かれたけど、だいたいそんな感じ。

色々に、はいかいいえで答えて、何の質問だこれと首を傾げていると、先生は言った。

「ウェクスラー人知検査とか受けないとちゃんと診断しちゃいけないんだけどね、あなたは確実に発達障害だと思います

え、でもADHDアスペも当てはまるようで当てはまらない感じだったんですけど。

「今のはね、発達障害によくある感覚過敏について色々聞いたの。あなた聴覚過敏が強い感じだねー。人より騒がしい中で生活してる可能性あると思うよ」

そう言われると反論できなかった。苦手な音は確かにあるし

頭痛とかは感覚過敏な中で生きてる反動過緊張で出てると思う。今でてる薬(サインバルタ60mgと補助にエビリファイ3mg)がシンプルでちょうどいい感じだから、その効果を高めて、さら偏頭痛リラックス効果がある薬出すね」

半信半疑ながら処方箋を受け取って、薬局でもらった追加の薬(デパケン400mg、クロナゼパム2mg)を飲んでみた。




上半身に乗っていた重石が消えた。



今まで自分はこんなに頭が痛くて重かったのか、今まで自分はこんなに肩が凝っていたのかと初めて気づいた感じだった。

つまるところ、めっちゃ効いた。

しっかりした診断はでていなかったけど、その時確信した。

自分発達障害なのだと。

そのあとウェクスラー人知検査のWAIS-Ⅲを受けて、言語理解(高い)>作動記憶≧知覚統合(平均)>越えられない壁>処理速度(平均よりかなり下)と言う結果が出た。

これは個々の検査の数値を見てどうこういうより、折れ線グラフを作ってみてその凸凹具合を見るのが正しいらしいんだけど、グラフにしても処理速度の凹具合はひどかった。

これを持って、発達障害自分場合自閉症スペクトラム障害にもADHDにも微妙に当てはまらないので、とりあえず非定型)の診断がついた。

で、本当はADHDに処方されるものなんだけど、今はストラテラ80mgを毎日飲んでる。

これは並行作業の処理が多少マシになる薬。

今の職場ではまだ研修間中で、失敗して怒られることも多いんだけども、薬の効果が出てき始めるっぽい今週は少し作業がうまく廻ってきて、今の生活はまあまあだと思ってる。

現在28歳。

20歳で診断がつけば人生違ってたかなあと思うけれど、20代のうちにわかってまだ良かったとも思う。

何がいいたいかというと、なかなか治んないうつとか心身症とか不定愁訴の人は発達障害特に感覚過敏とか)由来の二次障害可能性があるので、一度発達障害に詳しい病院で診察受けてみて下さい。

劇的に変わる可能性あるよ。

2017-09-09

anond:20170909185137

通うことになる養護学校見学したんじゃないかね。

1日見学すりゃ、その学校実態なんてすぐわかるだろ。

それに予算が限られてるんだから要望なんて通らんよ。

anond:20170909184601

養護学校実体を知れば、そりゃ入れたくなくなるのも分かるけれどね。

anond:20170909184309

こういうナチュラル養護学校差別してる親ってなんなんだろうな

これにこそ反差別の人たちは立ち向かえよw

TBS報道特集

人工呼吸器が必須ヘルパーが付きっ切りで面倒を見なければならない障碍児を、

親の強い思いにより養護学校拒否一般学校入学しようとするという特集

 

人工呼吸器は看護師もしくは保護者が付かなくてはならないが、

一般学校にそんな余裕はなく、保護者が付いてくれないと無理だと通達

親は「国民教育を受ける権利が奪われた」と訴えを起こす予定とのこと

2017-09-01

https://anond.hatelabo.jp/20170901143711

練習から反発して

本番はちゃんと決めてくれるだろうと信じて出したら勝手なことして

演奏者やその親御さんに迷惑かけて収集つかなくなって演奏も大して上手くもない

なんてことになる女子はまず現れないので安心してほしい

いたら養護学校レベル

2017-04-27

社会の底を見た話

 以前、地方高校に通っていた。

 その高校は県の中で最下位の、いわゆる底辺校だった。底辺校というとDQNの集まりだと思うかもしれないけど、DQNは全くいなかった。そのかわりもっと酷いものがいた。ADHDアスペルガーのような発達障害知的障害を抱えた人たち。社会から根絶され、他のどの高校にも行けない人たちが集まっていた。

 周りからは「養護学校」と揶揄されていた。

 その中は正しく闇だった。授業中にじっとしていられない人、まともに会話できない人、常にどこを見ているかからない人、少しでも気に入らないことがあると暴れる人、黒板にうんこの絵を描いて喜ぶ人。不登校者も多かった。ゲームラノベアニメの話しか飛び交わず、誰も世間については無関心だった。テストの平均点が一桁なんてザラで、進路のことなんか誰も考えていなかった。やる気のある先生もいなかった。部活大会等で制服を着て外に出ると、周りから後ろ指をさされた。

 僕は頭がおかしくなる前に何とかそこから抜け出した。そのおかげで今では幸せで「当たり前」な生活を手に入れている。

 でも彼らはどうだろうか。高校卒業した後、どこへ行ったのだろうか。多分、何も変わってないのだろう。また社会から拒絶されて、居場所を探すか、自分たち世界に籠もっているのだろう。

 時代が経って発達障害知的障害に病名が付き、それを持つ人々への理解が深まったとしても、彼らが「話の通じない人」や「変な人」であることは変わらない。いくら綺麗事を教えられたって、いざ彼らと面すると「嫌だな」「面倒くさいな」という気持ちが生じることを否定できない。彼らと一緒に働きたいかと言われて首を縦に振る人は少ないだろう。事実、僕だって意図的に彼らを避けてしまう。

 結局これが人間の、この世界限界だと思うしかないのだろうか。

2017-02-28

ダウン症児を産むのが怖いとかいう人へ

初めに言っておきますが、私はダウン症の子供の母ではありません。私の書くことで不快になる方もいるでしょうし、全てのケースに当てはまる訳ではありません。

ただ、私の意見を書きたいと思います

私の意見だけを鵜呑みにせず、自分で見て、調べて、考えてください。

出生前診断などでもしダウン症だったらどうするのか悩む気がする、また夫婦意見が違うなど言う人は、特別支援学校などにボランティアに行ってみたらいいと思う。

これから書くのは、短いがそういう病気関係ある人にはとても酷い内容に思えるだろうし、小さい頃の時の記憶なので実際とは違っているかもしれない。

この記事を見るくらいだから、恐らくネットなどで実際の子育て記などを見ている人もいるだろう。そういう意見も大切にして欲しい。それを踏まえた上で、第三者からのこれ以上ないほど身勝手意見だとした上で、聞いて欲しい。

私が養護学校ボランティアに行ったのは小学校行事でだった。その時は養護学校がよく分からなくて、きっと目が見えないとか車椅子人達なのだろうと思った。

養護学校の子供たちにプレゼントの絵を描きましょうと言われたので、当時絵が得意だった私は気合を入れて絵を描いて持っていった。バスの中で、すごいって言ってくれるだろうな、と満足げに思っていた。

ところが、実際に会ってみると私の想像とはだいぶ違っていた。30人ほどのクラスの中で車椅子の子はいなかった。ただみんな私たちとは何かが違っていた。

一人につき一枚、みんなで絵を渡した。私は男の子に渡した。ありがとうとは言われなかった。何を渡されたのか理解している様子でもなかった。私の絵を褒めてくれることが無いことも瞬時に理解した。

それからみんなで歌に合わせて踊った。みんな楽しそうだった。たまに叫んだりする人がいた。

とても酷いと思われるだろうが、当時の私は、コミュニケーションを取れない人は人じゃなくて動物に近いなと思った。それは他の人には言えないが今も変わっていない。

当時の経験は今になって、とてもいいものだったと思う。

いくらどんな記事を見ても、私を認識していない人とコミュニケーションが取れない虚しさや、一瞬で、なにか決定的なものを共有できないということが分かる感覚は味わえなかった。

から、悩んでいる人に実際に会ってみて欲しい。そのうえで自分がどうしたいか考えて欲しい。

ひどいことを言ったが、よく天使と言われることがあるが、それは本当だと思う。みんな楽しそうだった。悩みも認識できないのかな、と思う。

軽度の人がいて、その人たちはコミュニケーションが取れる。自分がどう思うのか言えるし、人を気遣えるし、ちゃんと働ける。そういう人も見た。

ただ私の意見としては、あの時あそこで会った人達人間じゃなくて天使動物なのかな、と思う。

学食狂気、そして嫌悪

表立って言えないが、困っていることがある。

私は学食でよく食事を取っているのだが、そこでよくアタマ不自由な方々の団体に出くわす。これは比喩ではない。おそらく近所の養護学校の生徒さんで、社会復帰勉強をしているのだろうと思う。

付き添いの養護教員と思わしき人たちは本当にすごい。要人警護のSPのように常に目を光らせて、生徒さんが暴走しないように監視している。自分だったら3日持たないと思うようなきめ細かな仕事をしていて本当に頭が下がる。

そんな光景を見ていて、口には出せないけれど困っている。なにせ、生徒さんがときどき

「ヴォオオアオヲオアオアオオ!!!

「あああぁい!あああああああああ!!!!!!!」

と絶叫しだしたりする。

良き社会人としては、そのような人々も笑って許すべきなのだろう。私は心が小さいのだろう。

彼らが怖い。

2017-02-23

多様性が力という理屈

みんなが力を合わせれば強いとか言えば、聞こえはいいんですけどね。

けど現実アニメじゃないしジャパリパークでもない。

例えば、学校身体障害者が一人いたら、そいつのためだけにスロープ作んないといけない。

効率という点で考えたらまず割に合わないから、できれば養護学校に行ってもらいたい。

でも最近空気だとそういうわけにもいかいから、採算度外視でやらなきゃいけないわけです。

それが正義から

いやね、バリアフリーなんか無駄だとか、そういうことを言う気はないんですよ。

社会正義のために、余裕がある限り行わなければならない」というのは理解してるつもりです。

ただ、それは社会に余裕ができたか可能になったというだけのことで、

どこでも同じことが通るわけじゃないと思うんです。お前それサバンナでも言えんのかと。

それを多様性効率の面でも正解みたいに言うのはさすがにちょっとなあと。

だいたい、どんなに優しいこと言ってる人だって自分の畑に雑草が生えたら引っこ抜くでしょう。

人権がなければ当然そうなる。つまりあくまでもこれは人権問題なんですよ。

まあ、ヒロインの顔も体型も髪型性格も同じアニメがあったらたぶん流行んないだろうけど、

それとはまた違うでしょうし。

2017-02-11

http://anond.hatelabo.jp/20170211223628

知的障害レベルの猿は教育受けるのを拒否してるけど、そいつのせいでそれ以外の子がいつも教育受ける権利を奪われて馬鹿をみることになる

知能テストを定期的に受けさせて日頃の素行の悪い問題児養護学校送還して隔離した方がいい

2016-09-22

http://anond.hatelabo.jp/20160922082832

養護学校出てから風俗行けよ

そもそも障害者は見目が汚いからな

男も女もまず汚物のような外見

風俗需要が有るのかがまずな

それに風俗に行ったら発達障害者管理されないだろ

犯罪者予備軍は施設管理されるべき

http://anond.hatelabo.jp/20160922081950

発達障害は頭の病気なのにプライドとか有るのか?

そんなこと言ってられないだろ。

まさか障害者のくせに養護学校には生きたく無いとかほざくのか?

周囲の迷惑自分の将来考えろよ。

発達障害は素直に養護学校行け

以外と高給な仕事斡旋して貰える

2016-08-16

http://anond.hatelabo.jp/20160816022128

まれ育った街は田舎で、熱心なプロテスタント系の幼稚園に通っていた。先生に引率されて、頻繁に近所の養護学校に遊びに行っていた。興奮して口から泡が出るくらいしゃべるお兄さんもいたし、手を叩き続けてるお姉さんもいた。みんな好き好きな色ジャージを着ていて羨ましかった。(私は園の体操服でブルマなのがちょっと嫌だった) 一緒にお遊戯をした。手を繋ぐのは、本当は少し怖かった。でも、嬉しくても怖くても叫ぶ、表現が豊かでわかりやすい人が多かった。

その後、母の知人のお家にうまく動けない女の子が生まれて、友達になった。まーちゃんと言った。まーちゃんお腹がすくと油揚げとか勝手に食べちゃうので変わってるなーと思ってた。基本ぼーっとしてたけど、赤ちゃんみたいな色のない笑顔で笑う美人だった。

大人になって横浜に住んでいる。あの時あんなに周りにいたちょっと変わった友達に、この町では全然会わない。元町を歩くのも、みなとみらいお茶するのも、伊勢崎モールで本を探すのも便利で楽しいけど、あの友達たちがいるはずなのに見えなくてなんだか後ろめたい気持ちになる。

2016-08-07

親戚の子特殊学級というのか養護学校というのか、とにかくそういう学校に行ってた子がいる

詳しくは知らないけど知的障害ではないと思う、むしろ賢い子だった印象(両親も優秀)

母親づてに聞いた又聞き情報だと

暴れ出したら手がつけられない、だとか、自分の家と他人の家の区別がつかなかったりするようで?他人の家に入ってごはんを食べていたりする、とか言っていた

パズル等を器用にこなす脳の機能と、社会生活をこなすための脳の機能は、別の部分なんだなあと

社会生活をこなすのも、先天的機能能力として違いがあるんだろうなあと

この増田を読みながらふと親戚の子を思った

今では親戚の子養護学校卒業し、普通に仕事をしているようだ

2016-05-31

モンスターペアレンツの正体

最近意味不明な事を学校側に要求するモンスター親が何かと話題だ。

去年まで高校中学非常勤講師を4年勤めて正体が分かった。

彼らは子供奴隷である

半数以上、6割ほどの家庭が子供が暴れヒステリーを起こすので学校理不尽要求をする。

親では制御しきれない子供が親に要求を伝えさせているのだ。

この様な子供の親は大抵2種類。

一つ目は子供にあまり興味が無く、両親とも仕事に出ており子供の様子を気にかけない、さらに面倒なのか子供要求を飲んで育てていた家庭。

二つ目子供に発達、知的障害が有るにも関わらず普通学校に行かせるのを望んだ結果、制御しきれない怪物に育ててしまった家庭。

ちなみに二つ目の家庭が9割ほど。

暴れて家庭で暴力をふるい、学校でもヒステリーを起こし物や人に八つ当たりをする生徒は高確立ADHD知的障害である

これはこちらが断定した物では無く入学時に親から既に伝えられている情報のため勝手判断では無い。

あうあうあーほどでも無いが、一般的人間に比べると明らかに学習障害コミュニケーション障害が有り最早親や学校指導ではどうにもならない。

どうしたら知的障害一般人として生きられないレベルの子供を親が養護学校に入れてくれるのだろうか?

誰がどう言い聞かせても理解出来ない人間は外見は人間だが、中身は人間では無い。

昨日もまた問題になったがふたを開けてみれば、生徒が母親暴力を振るっており親が保護された。

モンスター親の正体はモンスター生徒である

狂っているのは親とは限らないのだ。

2016-03-11

これが特殊学級実態だ!

特殊学級と聞くと、障害を持った子が行く所だとイメージする人が多いが、

実際はそうではない。

学校にもよるが、僕の学校では「不登校」、「クラスに馴染めない」、「授業についていけない」、「いじめ」がメインだった。

僕が特殊学級に入れられた理由は「いじめ」。

小学生の時が「いじめ」、中学生の時が「授業についていけない」だった。

特殊学級は、普段クラスよりも授業のスピードが遅くて、基礎的なものしかやらない。

そして、大半はお菓子作りだったり、おもちゃ等で遊ぶ。

年に数回、他校の特殊学級養護学校交流遠足がある。

小学生時代は「勉強しなくて良いんだー♪」と思ってた。

特殊学級に入ってる人限定の校内キャンプに参加できるのが嬉しかった。

今思うと馬鹿馬鹿すぎてぶん殴りたい。

中学生になっても特殊学級だったんだけど、違和感を感じた。

授業は基礎的なのしかやらない

お菓子作りがメイン

「俺、●●(教科)出来ないから答え見ながらプリントやって」と先生が言った時は「はぁ?」と思った。

基礎的なのしかやらない・・・

このままで良いのか?と不安になって姉に相談したら「とっとと辞めろ!」と言われた。

そりゃそうだ、基礎的なのしかやらないし、ただお菓子作りや遊ぶだけ。

保育園ですよ、大きな子供の・・・。

もう辞めようと親のフリして連絡帳に「●組に戻りたいと息子が言っている。」等、長い文章を書いて出したら

4者面談する事になった。

特殊学級を辞めることができたが、一番ムカついたのは「●●君は++高校希望してるけど、養護学校はどうかな?」とパンフレットを渡されたこと。

親は「障害者じゃないのに何で養護学校なんだ!ふざけるな!」と大激怒


特殊学級を辞めてからは大変だった。

必死勉強して追い付いた。

特殊学級マジでヤバイ・・・

長々となってしまったが、特殊学級実態を知って欲しい。

マスコミとか記事にして欲しい。

僕はテレビに出るの恥ずかしいので断るけど・・・

一応、言うけど、僕は障害者ではありません。

2016-02-29

港区で働くと発達障害者が居無過ぎて戸惑う

発達障害人間養護学校とか適切な教育を受ければまともになるのか?

それともキッチリ間引きされているのか?

発達障害人間は住めないから淘汰されているのか?

2015-12-20

http://anond.hatelabo.jp/20151220142201

ぉまぇの考える理想UIは何かアイデアあんのかっ聞いてるんだろうが、養護学校で2年からやり直してこい。

2015-12-14

http://anond.hatelabo.jp/20151214183621

20数年前だって精神疾患人間はいっぱいいたわな

近くに養護学校とか養護学級、

あるいは生産施設みたいのがないから

みかけなかっただけじゃないの?

電車の中で駅名ずっと言ってる人とか、

野球中継ラジオのような内容をずっと話してる人は

昔のほうがいっぱい会ったな。

2015-09-19

http://anond.hatelabo.jp/20150919005722

昔、小学校の近くに養護学校が有ってそこの生徒と交流が有ったんだが

女子生徒に襲いかかったキチガイが居たんで池沼人間では無いと認識しておいた方が良いぜ

理性の無い動物

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん