「増山」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 増山とは

2017-06-15

増田

増岡

増谷

増村

増山

増川

増井

増原

増本

増木

増見

増尾

増戸

これ以上はさすがに思いつかない

2016-07-04

三宅洋平とか話題になってるけど実際どうなの? 得票予想してみた

参議院選東京選挙区の獲得票数の予想をしてみたよ。

下に予想の根拠を示しておくけれど、週刊誌とかネット記事とかには一切頼らずに、過去選挙結果をもとにして完全に独自見解で予想したものなので、当たる保証はもちろんない。

 

2016年参議院選挙

東京選挙区”予想”獲得票数

 

蓮舫   (民進党) 150万票

竹谷とし子公明党) 80万票

中川雅治 (自民党) 75万票

◎山添拓  (共産党) 65万票

朝日健太郎自民党) 50万票

田中康夫 (お維新) 45万票

 

小川敏夫 (民進党) 30万票

三宅洋平 (無所属) 25万票

横粂勝仁無所属) 15万票

増山れな (社民党)  15万票

 

 

解説

 

前提として、有権者数1100万人くらいで投票率が50〜55%程度だとすると、有効投票総数550万〜600万票を奪い合うという形。

(18〜20歳までが初めての選挙ということもあり、投票率は前回(53%)より多少低くなると予想)

 

まず、蓮舫さんが例によってぶっちぎりのトップ当選

抜群の知名度に加え女性からの支持も熱く、誰も太刀打ちできないだろうと。

 

 

民進党逆風の影響はあまり受けなさそうではあるが、とは言え、前回選挙2010年時は震災前の民主党政権下で、事業仕分けなどで活躍する全盛期だったことも考えると170万票から20万票ダウンの150万票と予想。

 

 

一方で、同じく現職民進党候補小川さんは、党内の要職に就き経験豊富だが、逆風の影響をもろに受けて大幅に得票ダウンで30万〜40万票の当選圏外と予想。これにより民進党は1議席減。

 

公明党の竹谷さんは、基礎票80万票をしっかり重ね2着予想。

 

共産党新人山添さんは、基礎票55〜60万票に加え、護憲派無党派層からの上積みも期待でき65〜70万票と予想。

 

自民党は2候補とも、無党派層からの人気はあまり期待できないが、今の情勢を鑑みるに2人合わせて120〜130万票は固い。 

党内の票割りのバランスが崩れたら朝日さんの落選もなくはないが、票割りが苦手なのを克服しようと自民党も色々調整するだろうから2人とも当選するでしょう。

 

で、注目は、

今回から1増した6議席目を誰が奪うかという話だけれど、

知名度と実績から言ったら田中康夫以外は考えづらい。

前回、前々回のみんなの党日本維新系の票は間違いなくここに流れるでしょう。

 

 

残念ながら、若者(の一部で)大注目の三宅洋平さんは当選圏外です。

 

大選挙区(全県選挙区)の参議院選挙は知名度と組織票基礎票)がものを言います

 

 

たった2週間の頑張りで覆せるほど現実は甘くない。

 

 

それでも、イデオロギーへの共感というよりは、政治に新たな風を吹き込むという空気の大きな変化に期待して25万票と予想。

 

 

ひょっとしたら残り1週間の頑張り次第では、護憲派無党派層の票を食う形で30万票の大台に乗る可能性もあるけど、30万票超えたらマジですごいと思う。

そうなったら、時勢によっては、無所属のままでも次は当選ちゃうかもしれない。

 

ちなみに前回の山本太郎が66万票獲得したのは、社民・新社会緑の党からの推薦があってのことだし、俳優としての圧倒的な知名度が武器になったというのは言わずもがな

 

議員の横粂さんは、知名度や人気が高いとはいえ、伸びても15万票程度か。

社民党基礎票の15万票以外に上積みは期待できない。

(てか社民党基礎票ってもはや15万票もないかもな。どれくらい瀕死の党なのか予想も付かないけど)

参考までに、前回・前々回のおおまかな選挙結果を示しておきます

 

 

2010年参院選東京選挙区】 

 

蓮舫   (民主党) 170万票

竹谷とし子公明党) 80万票

中川雅治 (自民党) 70万票

小川敏夫 (民主党) 70万票

松田公太 (みんな) 50万票

小池晃  (共産党) 55万票

東海由紀子自民党) 30万票

山田宏  (創新党) 20万票

 

 

2013年参院選東京選挙区

 

丸川珠代 (自民党) 106万票

山口那津男公明党) 80万票

吉良佳子 (共産党) 70万票

山本太郎 (無所属) 66万票

武見敬三 (自民党) 61万票

鈴木寛    (民主党) 55万票

小倉淳    (日維新) 30万票

桐島ローランド(みんな) 32万票

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

やっぱり、政党の持つ力はすごいと思ってる。

というか、組織化せずに選挙を勝ち抜くことなんてできない。

 

YouTube演説動画再生回数が30万回に達しようが、渋谷駅前に1〜2万人集まろうが、そのうち都内に住んでる有権者はどんだけいるんだって話だし、全国比例でもない限り、選挙区ではネットの力だけでは勝てないよ。

 

あと、いくら政策をきちんと見極めて選ぼう、感情論陰謀論には騙されないぞって思っても、何年も前から必死こいてチラシ配ったりポスター貼ったり、毎日のように駅前に立って挨拶したりしてる人が勝つんだよ。 

 

選挙ってそういうもんなんだよ。

 

少なくとも今はまだね。

 

 

これはこれで1つの文化なんだと思うよ(クソ文化だけど)。

 

できればそういう文化が変わればいいなとは思うよ、マジで

 

んじゃ。

2016-04-14

熊本大地震に対する一部政治家の反応に著しい嫌悪感を抱いた

自分比較リベラル政治的傾向なのだけど、その自分でさえ下記の3人のこれらのツイートには著しい嫌悪感を抱いた。

本当にひどい。

増山れな参議院選挙立候補予定者

https://twitter.com/renaart/status/720600109302489089

まだ被害状況が明らかになっていないのに原発利権への反感を書いている

池内さおり参議院議員

https://twitter.com/ikeuchi_saori/status/720614424365518851

現地で震度4程度なのに「原発止めろ」とか言ってる

福島みずほ参議院議員

https://twitter.com/mizuhofukushima/status/720616746835517440

被害状況が明らかになってきてるのに恐らく自動ツイートによるツイート

2015-12-14

増山麗奈氏の発言に疑問

2016年参議院選挙東京選挙区社民党から立候補予定の増山麗奈氏が自身ツイッター

youtuber調子悪くなって来たし 声優さんアイドルも若くして死んでる 福島関東から避難した方がいいと思います

と書いている。

https://twitter.com/renaart/status/663527179704098821

これで本当に当選を考えているんだろうか?

「みなさん、東京から避難しましょう!」とか訴えるつもりなんだろうか?

参考:社民党による、増山氏を参議院選挙の候補に決定とのツイート

https://twitter.com/sdp_tokyo/status/675305850097893376

2011-11-12

最後一言は余計だろー!

「当社史上最もデキない新人」と噂される他部署の新人増田君と外回りをした。

昨年、増田君の前に入社した新人増山君も「こんなにデキない人は初めてだ」と散々怒られ、部署の上司も落ち込ませ、結局辞職した。

一昨年に入社した新人山田君もまた「メンタル病むんじゃないか」と周りが心配するほど「仕事ができない」と怒られていたが、

今では増田君の先輩として成長しているらしい。

自分は3人とも直接一緒に仕事をする部署ではないので、「年々さらにできない人が入社してくる」とまで言われる新人君達の仕事(のできなさ)っぷりは噂でしか知らない。

電車で移動しながら世間話をしているうちに、新卒採用人数の少ない当社の話題に移り、

増田君「(自分の直属の先輩の)山田さんは新卒の頃どうだったんですか?」

自分「うーん、彼も大変そうだったけど、まじめに頑張ってましたよ。新卒入社した先輩って、気になる?」

増田君「そうですね。山田さんはしっかりしてて色々教えてくださるんで…。僕の前にいた増山さんて人は、できなくて大変だったらしいですね!」

2008-11-22

体罰を受けた一人の生徒

あれは中学2年生の頃でした。

担任の増山先生仮名)は怒るとものすごい体罰をすることで有名でした。しかし、誰もその体罰を見た事がなかったのです。ただ、突然ものすごい体罰が始まるということで生徒の間で恐れられていました。普段は優しく、温厚な先生だったので、私にとっては、増山先生がすごい体罰をするなんて信じ難い事でした。数年前までは校内暴力がまだ蔓延っており、一部の先生が生徒からリンチを受けるという事件も勃発していたため、増山先生の話は抑止力としての都市伝説だと思っていました。他の生徒も噂には聞いていても増山先生体罰の話を本気では信じてなかったようです。

当時同じクラス井川仮名)という生徒がいました。成績はクラスではいい方でしたが中の上くらいで、帰宅部だったし、そんなに目立つ生徒ではありませんでした。ある日、帰りのクラス会で、増山先生が連絡事項を伝えているときでした。井川がふざけて隣の生徒にちょっかいを出していたのです。「井川」。増山先生井川を注意しました。「井川」。井川は何故かその日、増山先生の注意を聞きませんでした。へらへらと笑いながら、いや、元々そういうちょっとニヤついた顔ではあったのですが、それが、増山先生逆鱗に触れてしまったのかもしれません。

増山先生はゆっくりと井川の方へ歩いて行き、「立て」と言いました。井川自分の席をゆっくりと立ちましたが、まだ薄ら笑いが残っていました。その井川が突然、後ろにぶっ飛びました。増山先生の右拳が井川の顔面に撃ち込まれていたのです。後ろの女子の席に井川の体が当たり、女子がキャッと悲鳴を上げました。井川はその場にうずくまりましたが、増山先生井川学生服の胸倉を掴んで、そのまま教室の後ろの壁まで井川を引きずっていき、叩きつけました。二度三度、拳が井川の顔面に叩き込まれます。井川の顔から薄ら笑いは消え、その表情は恐怖に引きつっていました。静まり返った教室に、小さく「グエッ」「ウグッ」という井川の声にならない声が何度も何度も響き渡りました。私を含めた他の生徒は、誰一人、井川を助けるために動くことが出来ませんでした。今にして思えば増山先生のその体罰は、いわゆる「デンプシーロール」に近い動きでした。途切れることなく一方的に井川は殴られ、その体罰は、生徒全員に無限に続くかと思われる時間でした。

やがて私も井川もその中学卒業し、同じ高校に入学しました。中学時代、私と同じくらいの成績だった井川は、高校では学年トップの常連になりました。私はいくら頑張っても井川にかなう事はなくなりました。

ある日井川と話していて、増山先生の話になりました。増山先生、という私に井川は言いました。「先生って呼ぶなよ。増山だろ」。そして、体罰の事に話は及びました。笑いながら井川は語りました「あれはマジで死ぬかと思ったな。だけど、感謝してるよ。あれでたいていの事は恐くなくなった。どんなに勉強してもあれより辛いと思った事もなかったよ」。井川の話を聞いて、私は井川に聞きました。もう増山先生体罰を許してるんだな、と。井川は私の目じっとを見て答えました。「許すわけないだろ。今でも憎んでるよ。みんなの前で、無抵抗な状態にして、気が済むまで殴ってやりたいよ」。ひとことひとことを呪詛のように吐き出す井川は、もう笑っていませんでした。井川の目には、怨念の篭った暗い光が宿っているような気がしました。

井川は現役で早稲田政経合格しました。私は名も無い地方の大学へ行きました。井川仮面浪人して翌年、東大文一へ合格し、4年後卒業して有名企業就職しました。大学生の頃、一度井川と会う約束をしたのですが、その頃は携帯も普及しておらず、待ち合わせがうまく行かなくて会えませんでした。井川が今どうしているか私は知りません。

井川体罰によって強くなった稀有な生徒だと、私は思います。

http://anond.hatelabo.jp/20081122005902

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん