「帰依」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 帰依とは

2021-04-16

anond:20210412161804

飛び降り場所を一階からにする。

・五接地転回法(5点着地)を使用する。

ポケットおやつをいれておけば落下中にお腹がすいても「助かる」

・着地までに神に帰依すれば精神的に「救われる」

ウィングスーツの動画とか見たらワンチャンけんじゃね?とか勘違いするよね。

2021-04-06

anond:20210406154303

日本日本人の外見に生まれたら神社大乗仏教も実質強制

信じないと大っぴらに言ったら異常者あつかい

実態宗教なのに、常識だとか普通だとか理屈をこねて誤魔化しているし、緩やかに帰依強制もしている

2021-03-17

anond:20210317095333

仏教では肉食・妻帯・世襲が認められています

キリスト教に不満がある人はブッダ帰依を誓え

2021-03-14

anond:20210312132000

首無しエヴァの群れやアヤナミ神が視聴者さまファンさまのありようでしたって言われたら目線的にそんなに没入できないか

ガンダムウルトラマンだったらってやつ作ってみよといわれて、カラータイマーきれたらマジ地球外生命体にもどっちゃうところからのやっぱイデみたいに魂に帰依しようぜってなって懺悔こそ真ってしたけどヲタク諸兄が共感して痛いっていうのやばいから人造人間でぜんぶ解決だってところで、二重らせん自分人生観のせちゃおこれなんか半生記みたいじゃんってなって槍ってカタチの科学の力で世界を変える希望治療うちら夫婦には尽きたけどやりたいことと経済活動の二本柱で世界ってひらけるんだぜむかし仕事上で言い寄った女も直接的なファンの支えも届いてないけど私は元気ですって共感できるのだいぶ観客目線から離れてるよね

2021-02-16

anond:20210216065344

まさにそれ

ネトウヨもくやしかったらポリコレ帰依するといいよ

うまく使えば気にくわない相手ポリコレで退場に持ち込める

ネトウヨ本人が元から持ってる武器笑なんざうんちみたいなものだよ

2021-02-13

anond:20210212213924

あなたみたいに他人を見下す母親がいる年収1000万超えの家庭で育った子供ですけど、「私たち上流階級」なんて仲間意識帰依意識もないしむしろ嫌いです。

大したとりえもないくせにプライドが高く自意識過剰で偉そうで滑稽です。

私の母は「育ちが悪い」「こんなとこ住みたくないw」「これだから貧乏人はヤダ」とか他人を見下します。

母のような人にこそ絶対なりたくないと思っています

そして年収1000万円代はそんな「上流階級」なんて鼻にかけるほどのお金持ちじゃありません。

本当の上流階級からしたらなんてことないただの庶民です。恥ずかしいです。

あなたのお子さんがどうなるか知りませんが、隠してるつもりでも子供は親のそういう嫌な感情を読み取ってるので気を付けてくださいね

2021-01-26

anond:20210126134538

そこがねじれている部分で、基本的には責任編集(?)だかなんだかの町山も含めて、形式的にはポリコレ万歳意識高いの最高!ネトウヨオタクには死の報いを!という、フェミニストと同じ歩調なんだよね。だから敵の敵は味方的な意味では、彼らは仲間同士であるんだよ普段は。

そもそものこのDM信者にして被害者は「韓国映画特集なのに、映画秘宝から来たのが男のライター二人っておかしくない?」という疑問を書いたけど、別にメンションでもなければ注目も浴びてないんだから黙殺で良かったんだよ。そこが病んでると思われている部分かな。

編集長あたりも含めて、本質的には普段の建前と本音が違っているんじゃないか?だから、寄越すライターも二人とも男なんじゃないか?と、フェミニスト帰依を試されているんだと思う。「これから特集で二人のライターを寄越す時は必ず男女半々にします」とかもっとお土産持ってこい!と詰められているんだと。

2021-01-22

神様信仰することのアホらしさ

タイトルで強烈な文言を述べたが、私個人神様信仰していない。私は神様ではなく自分幸福をもたらしてくれる縁や尊敬できる偉人信仰している。

私の家系日蓮宗であるが、それを意識することはほとんどない。葬式や父の実家仏壇を拝むときだけだ。クリスマス初詣もするし、お守りを持つこともある。

このような態度は無宗教と呼ばれ、日本人の多くはこれに分類される。中にはこれを宗教的態度の欠如である批判する人もいる。私が小学四年生の時の担任教師はこれをおかしいと非難した。

しかし、私はこのような「無宗教」が日本で起こったことや、無宗教の人が宗教恩恵にあずかれるのはおかしいことではないと思っている。

日本人宗教観は、この世には沢山の神様がいるという宗教である。この世のあらゆる事物にはそれぞれの神様が宿り、神様達の動きによりこの世界因果関係が決定されると考えた。それぞれの神様人間と同じく感情を持つものとして考えられ、祭祀信仰はその神様のご機嫌をとることに近かった。この宗教的態度は外国から仏教儒家思想キリスト教などが入ってきても変わらなかった。

このような宗教的態度が生まれた背景を和辻哲郎のエセー「風土」は日本(および東アジア)の雑多な生態系災害の多さに求めた。日本人古来より抗いがたい災害に見舞われ、それに耐える忍耐力を養った。そしてその気象条件は同時に命の恵みも与え、我が国植物動物の息吹があまねく見受けられるのである

こうした環境日本人精神を作り、その精神から人格を持つ沢山の神様を生み出したのである。これは自然環境が変わらぬ現在でも同じであり、欧米中東のような一神教的な絶対神日本征服できないのはこのような理由がある。一神教の神は、多神教神の国の一部として取り込まれるのだから

遠藤周作小説沈黙」では、日本に伝来したキリスト教の教えが日本根付かず改変されていることを元宣教師フェレイラが嘆くシーンがあるが、それは上の風土を考えれば当たり前のことなである

一方でキリスト教イスラム教などの一神教誕生したのは、砂漠の国中東からである。そこは日本とは全く異なる生命の息吹が皆無の殺意の大地である。そのような状況から砂漠の民のヒューマニズムへの関心はとりわけ高く、それが人間の味方である絶対唯一神への信仰を生み出した。

それがヨーロッパに入り浸透したのは、ヨーロッパ民族合理的従順だったかであるヨーロッパ生態系が単調で、人間からすれば自然は全部「役に立つ」ものだった。そこから古代ギリシャローマ代表される科学合理的思考がこの地で起こり、それはヒューマニズムに満ちた一神教を受け入れたのだ。

ここで、あらゆる神や宗教を吸収する多神教の国日本一神教が人々を統べる欧米中東差異が分かる。そして、これが日本無宗教を受容する態度と非難する態度の違いを生み出すのだ。

一神教宗教観は日本無宗教非難するが、それは無宗教神様信仰しないからだ。一神教の神は世界創造者で裁定者で救済者なのである。それを信仰することが彼らの人間として生きることの証なのだ。故に無宗教非人間的な態度であり、シリアルキラー同類存在なのだ。先の私の小学校先生無宗教人間として無節操な態度と考え、非道徳の理由無宗教に求めたのだ。

その上で私は一神教宗教家の方々の私の宗教観への批判反論したい。私が信仰しているのは神を持たない宗教であると。

先ほど私は日本宗教観ではこの世の事物にはそれぞれ神様がいると述べたが、それはあくまでいるだけであり信仰する神ではない。物事因果を神の所業と考えているが、それを起こす神が気まぐれでそれが沢山いる以上もうどうしようもないのだ。もしこれが人だったら早々と見限るような神々は沢山いるのだ。神は人を選ぶのだろうが、人間も神を選ぶのである

私も以前は神は正しいメッセージを授けてくださると思っていたが、いつまでたっても授けてくださらない。それは当たり前のことであり、雑多な風土に宿る神が雑多なメッセージ以上の何かを発信することは出来ないのだ。日本土地では裁定者たる神はいないのである。「沈黙」でも、主人公の前に裁定者は最後まで表れなかった。裁定者は日本という沼地で溺死したのだ。故に主人公は生きるという決意で生き延びたのだ。

沈黙」では神を心のなかで生きる存在と最終的に結論付けたが、私はその神の存在意義は最初から否定した方が楽なように思えるし、そちらが神様にとってもありがたいであろうと思う。そうでないと私は神様に対する「たかり」になってしま申し訳なさで死んでしまいそうだ。

何か危機に陥ったときにかつては祭祀加持祈祷に頼っていたであろうが、科学時代においては科学の方が日常生活では「烏合の衆」よりかは帰依出来る。

今のコロナ禍でも、精神的基盤を補強する役割以外では、神頼みよりも衛生的処置医療措置の方が遥かに大事なことはすぐに分かる。

では私は何を宗教に求めているかというと、私の心と世界とのコミュニケーションである。世の中には理不尽なことは沢山ある。そんなとき世界沈黙し私を嘲笑しているように錯覚することがある。

だが、それは私が世界とのコンタクト放棄しているかである世界は私を嘲笑していない、語りかける励ましの言葉はある。私がそれに気付くとき、私は心を開き癒されるのだ。その回路を開くことが私の宗教的態度である。私が信仰しているのはそうしたものである

私は長々とここまで語ったが、私は他人宗教的態度を否定するつもりは毛頭ない。私には私の納得する宗教的態度があり、それを大切にしている。故に他人にはここで語ったことに対抗しうるだけの宗教的態度があると考えられる。私はそれを侵すつもりはないし、相互不干渉を守りたいと思う。自分の守りたいものと同じように他人の守りたいものは守りたいのだ。

私の記事は以上だ。

2021-01-21

anond:20210118132127

帰依しないものを罰しないのはもはや宗教ではないですよ。

個で孤立することを自由と言って認めるかのように選択させることは宗教のそれと大きく外れます

教えを乞い救いを求めてなにかしらの集まりに加わらないことは罪です。

罪とはもちろん宗教定義する摂理に基づいてそれから逸脱したものの事です。

無宗教からすると宗教に属せずとも得られるもののことを権利と読んだり自然から受ける偏差的な不利益を罰としたりするかもしれませんが、善行や徳を定義するからこそ罪や悪が存在します。

自由という名で罪や悪を打ち消せば自然と善も徳も消滅します。それくらいは当然知っていることでしょう。光無ければ影がないのは言葉にするまでもありません。

罪が生きていけないほどの罰を与えるのか、罪だとしてこちらの領域に参加することを諭すのかといった定義宗教宗派のそれぞれです。

破戒僧が人の自由を良いものとして宗教破壊するのにあたって宗派を名乗るのは、問題がありませんか?

浄土真宗がそれを自由と呼び良いものとしているとするならばよいのでしょう。

人が一人になっていくことがいかに弱く脆く救いがたい事か教え広め、集まり助け合うことが宗教のあるべきとしない事はもはや宗教のいう所の悪です。

野生の動物孤立したものから襲い、襲われていきます組織から分断された部位から人の体も壊死していきます

色々なところからそれぞれの情報自由に得てしまうと体の部位でさえ抑えることままなりません。

自身の成されていることが実際に言葉にしているそれならば、今一度改めてもらいたいものです。

罪や教えへの背きをあえて攻撃的に責める必要はありません。

ただ自説にそれを許容することは、自説を崩壊させています。その砕けた言葉の徒然に人を迷いへ落とし込むその姿はどの宗教からみても悪でしかありません。

2021-01-15

anond:20210114171220

何かを重ねて見知ったような物言いですが

・言い換えてみた

価値観は人それぞれ

・事を知れ

とし内容のないものを長々と形容で論ぜられています

発言した委細を言葉として取り合うために話すことではないので文中にあるとかないとかで言った言わないは勘弁してください

まず最初に名乗りをあげている身上ですが、これは何か必要あることでしょうか

教徒のどんな立場であるかを相手に告げて言説になにかの意味を含ませようとするのはその言葉立場によっては意味がない言葉であるということでしょうか

乞食に化けた聖人乞食が行ったこであるので聖人のそれとは関係がないはずだとするならばそれはその価値観をお持ちであることについて理解できます

物乞いに施しをする姿をみて聖人がとされない理由は何でしょうか

次に事例を引用するにあたって出典を前述の教養からとしやすくしただけであれば自ずと宗教関係の事例を挙げてこられると思います

過去の事例からして正しい行いをしたと評価してあげるために何かしら評価にまつわる根拠のない話をいくつかされています意味があるというそ意味が何である宗教を出した上でされているのだから自身範疇でその評価をしてさしあげるのが道理ではないでしょうか

それぞれ個人の何か大切なものを見つけていけるし見つけていってください と突き放すのではそれを支えるべく教えを用意しているはずの宗教の救済の意味がすべて喪失していませんか

当人個人判断自身を救えるのならば初めからそんな長い話を聞かせて要点が何点ありどうすべきで基準のそれを「基準」と呼んでいるそれは何なのかひけらかす必要はないでしょう

相手情報押し付けることについてのみ思考されているため視点が抜けているように見えます

相手選択肢存在を示すのであれば自らの身上を述べ参考にしてもらうだけで充分ではないでしょうか 自分が信じているもの自分を信じてもらえたら出来ること等あるはずです

最後にいろんな方の心の内を勝手に想定してイタコをされていますがどのような宗教でどんな戒律があればそのような事が行えるのでしょうか

生きている人の本音を霊体を呼び寄せて聞くという宗教もあるかもしれませんがそれでしょうか

少なくとも浄土真宗は死者の例を呼び寄せ思考を読み代弁できるという能力存在したという話はないと思いますがこれはもの知らずの浅知恵でしたでしょうか

仏教というものに僅かでも関わり僧侶という立場にあるのだとしたら頭をまるめ結婚をせず肉食を控え私財を蓄えず物を乞うて生きるの意味くらいは深くご理解があるかと思います

そもそもそのための組織といっても過言ではないしその意義によって成り立っている組織ですよね

坊主になるのは個を無くすため ファッションや外見的特徴で教えの元にある者を区別しない 僧侶の格好をしていればみな同じ教えの元に対応ができることを示す

どの坊主が良いとか悪いとか誰のせいだとかどんな格好をしているから偉いとかありません 皆が同じ仏の教えの元に集っているのです

至らぬ者があればほかの同門がそれを補う 個人で新しく独自路線開拓したわけではない 常に仏に帰依する現実的スタンスが外見的特徴の喪失ですよね

髪の毛はやしてますか? ファッションに気を付けてますか? アクセサリーとかつけてますか?

まさかと思いますがそんなことはないですよね

結婚せず肉食をせず肉食を控え私財を蓄えず物を乞う

人の里にあって人の営みをするものと離れて生活します 里の人と同じ世界という規模で共存するにあたってそれらを得るという選択肢を無くしま

もし僧侶と娘が結婚したら 人の里において娘と結婚する人が一人減ります 私財を蓄えるとその取引によって人の里から失われるものがあります

営利目的僧侶をやっていいなら営利団体宗教的なものを発布してもよいはずです 従業員がまるで宗教のような企業労働を強いられていることもあると思います宗教となれば「その労働者の家族も含め」となります

価値があるものとしてその知識を村や人が保有するために支払うコスト必要ならばそれは村や人が金庫にいれたり資産を投じて運用すべきです

そうすると運営元が恣意的に内容や情報を変更する可能性があります 伝承歴史が歪められる可能性があります

できるかぎり中立で正確な情報を残していくため それを得ることができるようにするのには公平で自由に接することができなくてはなりません

だれかの資産運営するわけにはいかないのです だれか一人のトップ僧侶能力で人の判断を歪めてはいけないのです 独立した公平な組織となるためにはその戒律必要なのです

肉食は生物を殺さないという根源的な保証のために行っているものです 実際にはどうのという話ではなくただのタンパク質ならどうなのかという話でもなくだれも殺さない むしろ殺すくらいなら死ぬというものであることの証明のためです

これらをこなしたうえで極楽浄土がある 死後に苦しむことになるので現世での苦しみを耐えよの言葉意味がでてくるわけなので 意味のない言葉を聞きかじったままに伝播するのでなければ当然されているかと思います

自身が常に戒律によって自覚しているあたりまえの日常の最低限の事ではあるでしょうけれども 人に道を示すのにこれだけしておかなければ中立であると言えない 恣意的利己的に利益を求めて助言をしていると言われないようにできないですよね

名乗られている浄土真宗はそんなものではなく営利目的団体で 顧客獲得のためのセールス手段の一つをここでお話させてもらうと良い話なので是非聞いてくださいというのならば納得もしま

あくま浄土真宗の何派かわかりませんが宗教にあって僧侶をされている方の立場名誉について 今一度そんなに金がほしいのか人に知がありと説いて健やかなれと願っているのかお聞かせいただきたい

なぜ一人を救うのに何人も汚名の淵に蹴落とさなければならなかったのか その判断は公平で平等判断したその何かにおいて当然だったのか

2020-12-17

anond:20201216204547

しろ逆だよな。

「物には魂が宿るから宿る前に捨てろ」というのが日本的な考え。

付喪神 - Wikipedia

付喪神絵巻』に記された物語は次のようなものである。器物は百年経つと精霊を宿し付喪神となるため、人々は「煤払い」と称して毎年立春前に古道具路地に捨てていた。廃棄された器物たちが腹を立てて節分の夜に妖怪となり一揆を起こすが、人間や護法童子に懲らしめられ、最終的には仏教帰依をする。

「物に精霊が宿る」ことは平安時代から言われていたけど、

それらは「物の怪」つまり人に祟る妖怪として扱われていて、

神様から大事しろ」などという発想はない。

2020-12-01

ナイキCMって

スポーツカルトが昔からやってるキャンペーンの延長で、これ自体特に取り上げる意味特にないやつじゃん。

あれのメッセージそもそも差別反対じゃないよ、ここに差別がある云々という話ですらない

あのCMが言ってるのは「君もスポーツ帰依して差別する側になろう、差別バンザイ!」だ。

2020-11-07

人生失敗した人が取る行動は二つ

・失敗を自分ではどうすることもできない国や環境のせいにする

・失敗した事実から目を背け国や宗教など自分よりデカいモノに帰依する

前者が左翼で、後者右翼

から左翼は国を徹底的に否定するし、右翼は国が大したことないと言われると自分のことのように怒る。

から言わせてもらえば右翼左翼もみんな悲しい負け組

2020-09-11

で?

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/note.com/onoholiday/n/n8f5f7130ef61

無思想」はよくない、思想を持ちましょう、名前を付けて自覚して帰依しましょうってのはいいけどさ、じゃあわが日本でそれはどーやるの?

国家神道か? 葬式仏教か? 極左ゲバ棒妄想か? キリスト教か?

欧米式に言えばジャップはまだ宗教にすら目覚めてない劣等人種であり、それに逆らって言えばこっちは2600年以上こうやってきて神道仏教という立派な宗教があり何の問題もないんだよ。

からシヴィライゼーション張りに「宗教を創始しましょう!」と言われても戸惑いしかない。パンテオン信仰でいいです。いいのか?

2020-08-23

今の若者リベラルなんか信用してないんやね。みんながおかしいなあと思っとる。オウム真理教でもそうです。ああい東大工学部とか、京大工学部、天下の秀才が、麻原彰晃帰依しちまったわけでしょ。でそいつを、マスコミは、麻原彰晃洗脳したんだって言うでしょ。じゃああんた、東大の、理科系人間洗脳できる?できやしないでしょ。向こうのほうが頭ええんや。あれは洗脳じゃなしに、“リベラルで”洗脳されとった人間洗脳を解いたんですよ。仏教ってのは科学なんやから。で麻原彰晃はあれして、修行そいつを見つけたんですね。だからそれを使って奴らを信者にしちまった。まあ後が悪かっただけの話でね。

2020-08-17

anond:20181218094240

神社は合掌じゃなくて柏手では?

合掌は両手を合わすことから自分が何物かに帰依することを示す行為であり、柏手は音を立てることから、何物かを呼び出す行為意味合いが異なるよ。

2020-07-06

anond:20200706203636

神という上位存在を求めたのは「他人を縛りたい」という欲求からだよ。つまり俺の代わりに神に倫理規範を説いてもらうことで俺がより自由安心して暮らせる、という自由への希求が神を生み出したのだ。

それを利用して生きているのが大部分の人間であって、神に帰依して縛られたいとまで思うのは特殊性癖の部類だ。

liberty(~から自由)という意味での自由は常に求められている。freedom(~する自由)としての自由は、変化を求めない保守的コミュニティにおいては、しばしば拒否される。

2020-06-30

anond:20200629225227

うだうだ書いてるけど結局は自他の切り分けや主張を持つことと派閥に阿ることの区別が出来てない所はなーーーんも直視できてなくてクズやなって感じ

社会圧力が怖いかリベラルの正しい価値観内面化しようとし自他の違いが分からんから自分事実」と社会の「正解」と他人思考感情がキチンと切り分けられんで

これはワイの心から事実なのになんで間違いなんやこれは他人思考まりお気持ちなのになんでワイが一致を迫られるんや

とか脅威を感じて怯えて混乱しとるところはなーんも進歩しとらんでな

アドバイスを寄越せと言うなら此処ははてなからxevraに帰依して運動野菜瞑想でもしいとでも言えばええか

2020-06-22

人生をやり直すとしたら、次の自分に引き継ぐべき情報は何か。

0 はじめに

はじめには本編に含まない。

僕はある事情で箱の中にいて、3時間後に完全に記憶を失う。僕は、完全に記憶を失った僕に対して、文章情報を残すことができる。僕が次の自分にして欲しいことは何もない。自分人生を生き、死ねばいいとおもっている。僕はどんな文章を残すべきか。

0.1 状況

僕はある事情で箱の中にいて、3時間後に完全に記憶を失う。この状況は本編とは関係がない。誰しも、何らかの制約によって特定地域にいるし、いずれ死に、常に人は生まれているのだから、それは特別なことではない。

0.2 汎化

まり、この主題は、以下のように汎化できる。

人生をやり直すとしたら、次の自分に引き継ぐべき情報は何か。

0.3 目的

僕が次の自分にして欲しいことは何もない。自分人生を生き、死ねばいい。記憶を完全に失う以上、自分と次の自分連続性はない。

情報チートシートであり、次の自分がその情報をあらかじめ得ることによって人生有効活用するためのものだ。

0.4 対象

対象自分自身であり、例えば自分の子供ではない。対象自分の子供であれば、建前も含まれる。反社会的行為は推奨できない。或いは、個としては不利益でも全体としては有益なことも現実としてある。絶対王政の国と時代に生まれていたら、本質的自由を知るよりも、身分を知り王には従うのが現実的に適切な処世術となり得るし、宗教に強く帰依している集団に属しているのなら、ある程度話を合わせるのが処世術になり得る。

しかし、自分だったら、たとえ破滅するとしても、自分本質的自由であるということを知りたいし、知ったうえで社会を利用したい。個としては、知りたいことは全て知りたいし、行きたいところにはどこにでも行きたい。場合によっては、反社会的行為問題解決手段であることもありうるし、それを制限する理由はない。

0.5 様式

自分が伝えたい情報に、純粋意味での新規性はない。おそらく、何もかも、現時点で世界存在している。だからもし、『読むべき本500冊』という様式情報を残し、かつそれを次の自分が実行してくれるのなら、それは合理的様式となる。

しかしながら、情報の取得にコストがかかるほど、その情報を取得してくれる可能性は低くなる。文章は、必要範囲内で短いほど良い。

よって、全体を3分で読める程度の長さにする。項目数をマジックナンバーの7項目とし、1項目あたり最大128文字とする。

0.6 ゲームルール

まり、このゲームルールは以下のとおりである

完全に記憶を失った自分に対して、文章情報を残す。僕が次の自分にして欲しいことはない。文章は、1項目あたり最大128文字、全7項目とする。


1 自由

あなたは完全に自由だ。空に神様はいないし、地中に地獄はないし、悪いことをしてもバチは当たらないし、魂はない。女性マイノリティからといって、背負うものは何もない。何も強制できないし何も禁止できない。自殺することもできるし、人を殺すこともできる。

 

2 無意味

宇宙ができ、地球ができ、物質が変化し、最初の生き物ができた。単純な生き物は、増える過程ランダムに変化し、生き残ったものさらに増えた。ずっと繰り返して、人間になった。そして、あなたが生まれた。そこに、本質的に、意味はない。

 

3 社会

人間社会構成し、社会の中で生きることで個の能力を超える大きな力を持っている。あなたが生まれた時点で存在していたものを、あなたが一から作ることはできない。情報、道具、それらを含んだ社会システムを利用することで、あなたは個の能力拡張できる。

 

4 要求達成の手段

社会を利用する場合ゲームルールを知る必要がある。例えば、資本主義国では、金銭で様々なものを手に入れることができる。社会とは地域国家を指すものではなく、ルール法律を指すものではない。要求達成の手段は、金銭かもしれないし、暴力かもしれない。

 

5 絶望

絶望理由社会に関するものであるなら、それは社会を利用して能力拡張して要求を達成するための手段課題であって、本質的問題ではない。例えば、何かの理由金銭を得る必要がなければ、発生しない程度の問題かもしれない。それは本質に影響を与えるものではない。

 

6 あなたの死について

生き物は必ず死ぬ。死は消滅であるあなたはいつでも自分意志死ぬことができる。もしある程度健康意識があり社会に属しているのなら、それは極めて希少な状態なので、死ぬまでの時間自由に使い切るということもできる。

 

7 情報の正しさについて

あらゆる情報は、恒久的に正しいとは限らない。あなた情報の正しさを確認することができる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん