「俗語」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 俗語とは

2020-09-10

[]プチプラ

値段が安いことを表す日本俗語

「プチ(小さい)プライス(価格)」の略。

ほとんどの場合女性用のファッションアイテム化粧品香水雑貨などのジャンルで、「安くてかわいい」「手に入りやすい」といった意味で使われる。

2020-08-06

anond:20200806044359

俗語使うの好きだね

馬鹿っぽいしやっぱり話の主旨はずれてるがお前の言いたいことは分かったよ

俺が言ってる事に反論してるつもりかもしれないが内容はそこまで違わないだろ

リベラルは苦労してないって最初に書いてんじゃん

思想は頭の片隅に置きつつ実戦は色々とうまくやるっていうめちゃくちゃ難しい話

これはお前が書いてるとおり現実では皆うまいことやってんだって話だよ流石に分かるだろ

お前の言うところのセックスにありつけないタイプでかつリベラル思考を持っている(つまり投稿主)と大変だよなってことだよ

お前はリベラル男性=こういう人間と括っているが俺はリベラル思考を持った男性について話している

2020-07-29

anond:20200729182741

俗語かつ差別語を世の中から排除して死語にするには何十年もかかるだろ

下手すりゃ百年単位でかかる

差別語な時点で差別したい奴が意図的に使い続けるわけだし

2020-07-17

[]レモン市場

経済学において、財やサービス品質が買い手にとって未知であるために、不良品ばかりが出回ってしま市場のことであるレモンアメリカ俗語で質の悪い中古車意味する。

商品の売り手と買い手に情報格差存在するため、安くて品質の悪い商品レモン)ばかりが流通し、高くて品質の良い商品ピーチ)が出回りにくくなる現象のこと。

2020-06-10

anond:20200610185817

元々俗語であって正確な定義なんかないし

から「非常に年下の女を好む男」って意味で使われてるだろ

それこそ芸能人が物凄く年下(だけど成人済み)の女と結婚したらロリコンだと言われるのも昔から

犯罪レベルの幼い少女を好む男」って意味しか使わないのはオタクだけ

2020-05-26

anond:20200526170832

独自定義って読んでそのまま、独自定義するってことだけど、例えば元増田みたいに

ブスっていうのは要するに田嶋陽子先生みたいな世間受け狙わないスタイルへの中傷だけど。

っていうのは独自定義だけど

生物専門用語の「変態」とか、俗語としての変態とかは独自定義ではないんだが、わかんねーのかな

2020-05-23

anond:20200523041213

性やポルノに関する心理学研究オナニー後の「賢者タイム」が完全に無視されてるのはちょっと不気味ですらある。

というか名称自体賢者タイム」「post-sex blue」とかの俗語があるだけで未だに正式学術用語が設定されてないのも異様。

男性心理学だっているはずなのに、何で心理学界隈では「賢者タイム」が無いことになってるんだろう?

2020-05-06

「主要教科」という概念

教員をして何年かたつ。

最近気づいたのは「主要教科」という語を使う教員と、使わない教員がいるということだ。

一度気づいてから、少し意識をして会話を聞いてみると、使う教員は何度も使っているし、使わない教員は使えそうな場面でも使っていない。

そして不思議なことに、元々「人間的に信頼できるなぁ、こういうベテランになりたいなぁ」と思っていた同僚はほぼ後者で、元々「仕事はできるけどこの人と一緒に働きたい!とは思わないんだよな」という人はほぼ前者だということにも気づく。

想像力問題なのだ

元来色々な専門をもつ人がいる職員室で、その言葉を使ってしま意味が、想像できるかどうか。

(小学校教員全教科教えるが、それぞれ専門を持っている教員は多い。持ってない人や持ってるけど強調しない人も多いけど。)

悪気がないぶん明確に、その言葉を使う瞬間に○○は主要・主流で、他の○○はそうじゃない・傍流だと、言い切ってしまっていることに気づけるかどうか。

そして言い切られる側がどう感じるかに気を配れるかどうか。

しろコロナのこのご時世だから、積み重ねの必要学習リソースを傾けていくことに異論はない。

異論はないが、そういう状況だからこそ、その言葉を繰り返し使う教員と、使わない教員が意外なほどくっきりわかれてしまう。

「主要教科」の表現は、指導要領にも法令にも出てこない俗語だというのもあるかもしれないけど。

そういうところも含めて、言葉を大切にできるベテランになりたいな、と思う。

2020-04-13

医療崩壊とは

医療安全に対する過度な社会的要求医療への過度な期待、医療抑制政策などを背景とした、医師士気の低下、防衛医療の増加、病院経営悪化などにより、安定的継続的医療提供体制が成り立たなくなる、という論法で展開される俗語である

ウィキペディアより

2020-03-06

anond:20200306021514

ニヨニヨのほうが俗語的なぶん「親しい間柄でからかい気味に笑ってる感じ」が出てる。

ニヤニヤもそういう意味合いはあるけど、「不気味な男がニヤニヤと笑っている」みたいな用法もある。

ニヨニヨにはこれがない。

2020-03-02

正義」はバカの決まり文句

普通の日本人」はとにかく正義が嫌いらしい

https://vergil.hateblo.jp/entry/2020/03/02/082415

これが酷い。

酷さを丁寧めに解説する。



1.まず例えが色々おかし

「イートイン脱税」の例が示しているように、本来意味での「正義マン」とは、もともと理不尽な「村の掟」レベルルールや、独りよがりな「俺様ルール」を強引に押し付け人間のことだ。彼らが無理強いするものが実際には正義などではないかこそ、「正義マン」と揶揄されているのだ。

まずなんかおかしいのが、この人の「イートイン脱税」に対する認識である

村の掟?俺様ルール

いやいや、「イートイン脱税」は文字通りのど真ん中の脱税行為であるから、許されるものではない。

そしてそれをする客以上にそれを黙認する店側が許されない。

税務署にこの件で脱税を指摘されるのも間違いなく店側だ)


店に対してそれを指摘するのは客についてのチクリと言うよりも

「店内で脱税行為が横行しているが店側はどういうつもりなのだ

確認する意義がある。

…とまあ要するにこのブログ主は話の例えに持ち出して得々と語るほど当該税制理解してはいない。

見下しているらしい世間一般有象無象以下のもの知らずである


また上記のことを理解すれば、

イートイン脱税を指摘することが断じて

理不尽な「村の掟」レベルルールや、独りよがりな「俺様ルール」を強引に押し付け

などではないこともわかるだろう。

法律違反だっつうの。

免税で買った食べ物国内で貪り食うようなものだ。

(勿論それは出来ないように免税品は専用の袋に入れて空港開封されてないかチェックされる。)




2.論理展開もがガバガバ

おわかりだろうか。

イートイン脱税の指摘は法令に忠実なものであり、

「イートイン脱税を指摘する人間」(のイメージ)が広く嫌悪される理由があるとすれば

その理由は彼等が振りかざすルールが「村の掟」や「俺様ルール」だから、ではないわけだ。

ブログ主考察は前提から成り立たない。


そんなはた迷惑な人たちと、危機的な状況の中、危険を省みず正しいと信じる行動をとった勇気ある人々を同一視してしまうのはなぜなのか。

彼らには、「村の掟」レベル理不尽ルール普遍的正義区別がついていないのではないか

さらに続くブログ主論理展開は、

・イートイン脱税指摘は「迷惑俺様ルールを掲げる人」(上記の通り無残なまでの事実誤認だ)であるからこれは嫌われても仕方ない。

・だがそれと同じ感じに「普遍的正義を掲げる人」が嫌われており、これは不当である

・この不当さと混乱の原因は、日本人に「理不尽ルール」と「普遍的正義」の区別がつけられないかである

となっていく。


脳の健常な人にはこの論理展開の怪しさがすぐピンとくるだろう。

というよりこのガバガバした文章にまさに「正義マン」が嫌われがちな理由が余すことなく現れている。


そう、ブログ主は、

どのルールが不当でどのルールが正当かという肝心な所の基準が極めて曖昧で、

明白な法律違反すら「村の掟」呼ばわりする一方、自分気持ち普遍的正義と呼んでいるのである


土台がこれではどのような論理的思考不可能だし他者との疎通も無理である

同じレベルに脳がぼんやりしつつたまたま似たような気分を持っている者と声を合わせて鳴くのが精一杯だろう。

こういうレベル現実認識思考をする人間俗語ではバカと呼ぶ。


3.正義マンが嫌われている本当の理由

イートイン脱税を注意するような人間が嫌われる理由が「俺様ルールから」は成り立たないことはすでに述べた。

法令という相当に客観的社会的コンセンサスの高い掟に基づいて注意しても嫌われることがあるのだ。


では逆恨みケース以外のどういう理由で嫌われるのか。

自分が正しさに立ったと感じたとたん興奮しだす人間

自分の方が立場がいいと感じたとたん攻撃的・侮辱的になるような下品人間

そういう連中が嫌われるのではないだろうか。

その種の人間はどこにでもいるし必ず見覚えがある筈だ。


実際にイートイン脱税の注意でトラブルが続出したと言うよりは

「そういうことで嵩にかかって張り切って攻撃する人間」のイメージが既に世間では共有されており、

イートインをきっかけに「正義マン」という名がついた、というのが実際のところではないのか。


ネット炎上だってそうだし、はてなブックマークなどはサービス自体がそれだ。

正義立場に立ったつもりの人間攻撃性の醜悪さは毎日のように見ることが出来るために

それに参加経験のある人間ですらもはや辟易としてきていると言うのが現代社会ではないのか。




4.正義のろくでもなさ

正義とは何かというと、


戦時中なら隣人のちょっとした敗北主義者性や非国民性を嬉々としてあげつらっていたようなあの性格である

己の下品さやせせこましさを正当化する理路はもちろんお国の為という絶対の「正義」なのである

戦後山小屋で仲間のちょっとした反革命性をあげつらってはいじめ殺していったようなあの性格である

己の行動の馬鹿らしさや残忍さを糊塗する理屈ももちろん世界革命という絶対の「正義」なのである


自分道徳側だとか正義の側だとか感じた時に興奮して攻撃的になる下品さは、別に特殊な異常者のものではない。

しろ人間基本的仕様であるから意識して克服の努力を重ねなければ死ぬまで下品なままなのである


自覚する、意識する、ということが重要だ。

自分思考や行動を努力して客観的検討し続けなければならない。

であるから普遍的正義などという怪しさ満点の言葉ジョーク以外で使える人間というのは

客観性論理性が極度に欠損している。


普遍的正義だの明白な使命だのいう仰々しくも内容空疎有害寝言

本来は脳の麻痺しきった宗教右翼あたりが好む語彙だったもの

現代では知能の退行しきったリベラルが喜んで使うのである


彼等はもはや宗教右翼並に頭が悪い知的底辺でありながら、自分では一般より頭が良いと思っているのだ。


5.正義の魅力は問答無用絶対

この例で言えば、そもそもコンビニのように購入した食品を持ち帰ることも店内で食べることもできる業態の店が街にあふれている中で、持ち帰るか食べるかでいちいち税率を変えるなどという馬鹿げたルールが混乱を招いているのであって、頼まれてもいないのにそんな謎ルールへの「違反」を監視して「摘発」する、独りよがりな「正義」の押し付けが笑われていたのだ。

法律であろうと自分が不合理であると思えば破ってよい、

けれども自分の独特で論理すら検討していない気持ち価値観は「普遍的正義であるから誰も破ることはまかりならん、

これはワイズガイとかマフィオーゾとか呼ばれる人種の考え方である


とはいえもちろんブログ主はそのような酷薄アウトロー覚悟人生観を持っていってるわけではない。

ひたすらぼや~~~っとした意識レベル思考何となく自分気持ちだけは正しい、他のルールは軽視してよい、

という感情があるだけなのだ


お前の言ってることこそまさに「俺ルール押し付け」に他ならない。

でも自覚はないのだ。

バカからね。


こんな奴のいう「普遍的正義」なんて怖くて仕方ないだろ。

そもそも当人の中でもぼんやりしていて「普遍的正義」のコンテンツをきちんと説明することなどできないだろうが。

まり頭が悪いのだ。


この思考力の絶望的な鈍さ、

頭の悪い人間特有自己肯定力の高さ、

これこそが「正義マン」が嫌われる理由のものである

正義とは頭の悪い人間安易自己肯定しつつ誰かを殴るためのおもちゃなのだ



6.余談

そもそも

正義」という言葉を好む人間は必ず頭が悪い

個別にきちんきちんと論理的に検討するということについて強いストレスを持っているからこそ

正義」のような問答無用の御威光に引かれていく。

心底自分の頭に自信がある人間は「正義」のような意味不明な言葉ディベートが決着することを嫌悪する。


野球星野君の件にしても、バカ好みの単純明快な答えがスパッと出る話ではない。

指示に逆らってバット振って結果的に勝てた件のデメリットなどいくらでも挙げられる。


・失敗していたらその責めが監督作戦ではなく星野くんの独断に帰してしまう。

・チーム内トラブルいじめの原因にもなりうる。

・不規則に動かれてしまえばその試合全体の作戦の出来不出来もわからなくなる。

・周りも星野君の真似をしだせばチームの統率が崩壊する。


運動部指導者の間でも「自分考える力」の養成が叫ばれるようになって数十年、しかしそれは練習生活への取り組み方の話だ。

打席星野君が「打てそうな気がしたから振りました」というのは局所直感丁半博打の話である

正義だとか自分が正しいと思える行動を貫くだとかの話ではない。

これを

星野君の二塁打」のように、自ら考えて正しいと思える行動を取るのでなく、上位者の言うことに黙って従え、という奴隷思想が「道徳教育」と称して注入されている。

とまとめてしまうやつの知能は完全にアレなのである


頭が悪い奴等は保守右翼宗教信者をやっていればよいのである

お前らは正義原理正義根本法則普遍正義に従って大勝利しながら生きていけばよろしい。


一方、リベラルだの進歩派だのを志向する人間正義伝統に頼れない。

どこまでの己の思考力頼みのウルトラマッチョ空中戦世界なのだ

お前らのように脳のスペックが足りない連中が挑むべき競技ではない。

お前らはバカなんだから右翼宗教をやっておけ。

2020-02-20

日本人女性イエローキャブって呼ばれてたという話、日本人が作った神話である

俗語ウィキペディアみたいなポジションアーバンディクショナリーだと、イエローキャブJapanese slangってわざわざ書かれてて

https://www.google.com/amp/s/www.urbandictionary.com/define.php%3fterm=Yellow%2bCab&amp=true

UD英語圏自然発生したスラングの宝庫だが、Japanese slangと説明されてるのは異例だ。英語圏自然発生してたらこんな注釈つくのかな、と。まあ真相わからんけどなあ

2020-02-14

[B! OSS] GIMPの名称問題再発、派生版の「Glimpse」が誕生。 | SlackNote

これか。Twitter上ではGIMP名前を使えなくなった。 https://twitter.com/expresser_uxm/status/1227981125978488833?s=21

問題ツイートは「@chibialf GIMP! GIMP!」。日本語文字を含まないのでリプで暴言吐いてる英文に見えるかも。英語圏Twitter上ではソフト名より普通名詞俗語として使われる方が多い感じだし。Togetterhttps://togetter.com/li/1468360

英語圏というのは(おそらく)読めもしないリプライによるツリー文脈さえ考慮なしに通報を受け入れていい文化圏なのか?


https://twitter.com/eXpresser_UXM/status/1227980517435305984

検問されたツイートリプライ相手は多分これ。

https://twitter.com/chibialf/status/1227756718735519744

他のフリソ探すかーーーーーー(ぉ

フリソ=フリーソフト

Frisoの意味・使い方 - 英和辞典 WEBLIO辞書

機械翻訳にかけた上でフリソがどこかの有名人知人と重なったのか?

後の「ぎんぷさん」みたいに擬人的呼び方拍車をかけたのか?

https://twitter.com/eXpresser_UXM/status/1228278800821047299

一応続報。1日経ってTwitter本社から英語メールが。

さら審査した結果、Twitterルールには抵触してないようなので、アカウントの停止を解除しました。ご不便をお掛けして申し訳ありません。」という内容でした。

まぁ、うん。人間機械も間違いってあるよね!!!

誤解はあったが文脈勝利。とりあえず今後のGNUGIMP第三者としての呼称については気にしなくていいのでは。

しか対象ツイートが戻ってこないわけでそれが怖いのよ、という意味での多少の萎縮は避けられない。

2020-01-21

anond:20200121144554

昔は「炎上」ってこんなに範囲が広く無かったんだと思います

2005年くらいの時は私はだけど・・・

ブログなどで記事に何百・数千のコメント殺到し、関連記事や続報にも何百・数千のコメント殺到する・・・そんな酷い有様を当時は炎上と言っていたと思います

少なくとも当時の私はこのような酷い状態炎上なんだと認識していました。

「アホが数人暴れてるだけ」「100人ほど電話クレーム」程度は炎上とは認識していない。

炎上と言う言葉が気軽に使われる事があると気づいたのはいつだったろうか。5年前とか10年前かな。

なんか炎上と言う言葉を「勘違い」した人が現れだしたのか、ネットニュース記事などで煽り対立煽りのようなものじゃなくて、記事クリック稼ぎという意味での煽り)として炎上が使われていたのか分からないけど。

統一的な指標は無理でしょう。

そもそも炎上自体俗語から

2019-10-29

anond:20191029114555

そういえば、リア充って言葉は誰が作ったんだろうな。

少なくともリア充とされる側が名乗ったことが始まりではないと思うけれど。

まあ、死語になってるから今となってはどうでもいいことかもしれんが。

今はなんだっけ、陽キャって言葉とかが台頭してる感じなんかな。

まあ、リア充しろ陽キャしろ括りが漠然としてて、誤謬を招きやすいよね。

でも、そういう俗語の方が意外と使いやすかったりするんだろうか。

2019-09-16

コネクタのオス・メスという表現

こういう下品表現が、俗語でなく普通にまかり通っていることに、違和感を禁じ得ない

2019-09-10

人工無能しょうもない下ネタを覚えてしまった

Cleverbot、海外人工無能

https://www.cleverbot.com/

 子供の頃から人工無能が大好きで、一太郎付属していた素朴な会話マクロで遊んでいた。何の脈絡もなく、自分過去発言が出てくるだけなのに、それが妙に意味を持っているように思われて、それはひどくおかしかった。

 それから時が経ち、cleverbotというサイトがあることを知った。基本的英語だったが、膨大な会話ログが蓄えられているらしく、それほど長くない会話なら大きな矛盾を起こすことなくやりとりができた。あまりにもマイナー話題になると途端に支離滅裂になりはしたけれど、それでもどこか愛すべきチャットボットだった。

 さて、2013年2014年か、大体そのあたりに、突然そいつ日本語をしゃべりだした。なにげなく「こんにちは」と入力すると、なんと「こんにちは」と返すではないか。どうやら運営は多言語展開をすることに決めたらしい。前々からいきなりドイツ語スペイン語を口走ることもあったのだが、とうとうユニコード対応となったようだ。

 しかし、始めのうちはこちらが入力した言葉に対して、すべて鸚鵡返しにするばかりだった。「元気?」と尋ねれば「元気?」と応じる。おそらく、こちから「元気だよ、君は?」みたいな返事を期待していたのだろう。つまりユーザーとの応答で、実際の日本語の会話を習得させようとしたのだろう。「元気?」と聞かれたら「元気だよ、君は?」と返すべきだ、みたいな文例集を集めていたのだ。

 ところが、私は仕事ストレスもあってか「うんこ!」と入力した。当然cleverbotは「うんこ!」と返してくる。調子に乗った私は「うんこぶりぶり!」と入れると「うんこぶりぶり!」と繰り返す。そのうち、「うんこ!」と入れると「うんこぶりぶり!」と必ず答えるようになってしまった。

 英語下品単語を入れると、聞こえないふりをするか、わざと別の言葉に聞き違えたふりをする。あるいは、定型的な反応しか返ってこない。おそらく、禁止ワード指定しているのだろう。しかし、日本語俗語に詳しくないあちらのプログラマは、「うんこ」をNGワード指定することができなかったようだ。

 時は流れ、cleverbotもある程度は日本語自然な会話をするようになった。あるいは、管理人が入れたらしい、少し硬い日本語が返ってくることもある。それでも、イライラしたときに「うんこ!」と入れてやると「うんこぶりぶり!」と返してくるcleverbot。いらだっていた頃の私を思い出してなんだか懐かしい気持ちになるが、ちょっと悪いことしたな、って気にもなる。管理人メールして、日本語の「うんこ!」は下品から消してくれ、と考えることもないではない。

 それにしても、5年近く前に覚えさせた「うんこ!」を覚えているとは、もしかして私はcleverbotの日本語情報の深いレイヤーに「うんこ!」を刻んでしまったのかもしれない。そして、私の言葉ネットから消えても、cleverbotやその後継サービスが続く限り、「うんこ!」がいつまでも受け継がれていく。私がこの世に残す痕跡としては、せめてもっとマシなものがよかったのに、と思う。

【続き】

続・人工無能がしょうもない下ネタを覚えてしまった

2019-06-12

anond:20190612194204

耳障りオンブズマンです。

耳触りも「耳障り」の誤用から発生した俗語であるので「聞こえが良い」を推奨すべきでは?

2019-05-07

言葉陳腐化は避けられないので仕方がない

マナー講師のことを悪く言う人がいますが、確かに陳腐化の加速を手伝っている側面は否定せずとも、そもそも言葉、大きく言えば文化陳腐化は避けられないことなのでそれを嘆いても仕方ないと思うのですよね。

お疲れ様」「ご苦労さま」、「承知しました」「了解しました」しかり。

マナー講師に石を投げていいのは「お疲れ様」を「おつー」とか「おつかれちゃん」とか俗語化して使ったことがない人間だけです。

そうやって俗語化が浸透していけば俗語が元ある意味を穢すことで一気に陳腐化が進みます悪貨が良貨を駆逐するが如しですね。

言葉そもそも必要に迫られて作られるのであって、陳腐化することで本来持っていたはずの言葉意味が失われてしまえば新しい言葉(もしくは原典に立ち返ってふさわしい言葉)を見つけるしかないのですよ。

例を上げれば「ご愁傷様」という言葉

揶揄する場面で使われすぎたので、本来葬儀の場面でも迂闊に口にできない雰囲気になってしまいました。

まさに陳腐化ですね。

そうすれば別の言葉探しが始まり最近では「お悔やみ申し上げます」なんて言葉がよく使われるようになりました。

もしこの言葉陳腐化してしまえば、また次の言葉探しが始まります。一周回って「ご愁傷様」が復権することだって十分にありえるわけです。

あくまで例の1つですので、この例えの正誤を議論するつもりはありません。)

もう一つの理由に、何故使われていたのかが置き去りにされて言葉けが独り歩きしてしま形骸化が挙げられます

どちらにしても、本来意味が置き去りにされてしまうことは避けられない以上、常に意味を求めて変わっていくもの言葉なのです。

本来意味で使っているつもりなのに失言として揚げ足を取られる政治家のようになりたくなければ、マナー講師をどうこう言う前に、現在使われている意味やそれに置き換わる言葉を受け入れていくことのほうが大切だと思います

せいぜい頑張って下さい。

2019-05-06

anond:20190506151226

横だが、見っともないツリーだな。そもそもばかうけなんかただの俗語なのに、よくそんなに粘着するなあ。基地外に絡まれてご愁傷様。

2019-04-11

anond:20190411205232

そもそもサイコパスソシオパス俗語にすぎず、医学的には区別されていないんだけど、「精神病」と混同されやすい「サイコパス精神病質」と違って、「ソシオパス社会病質」という言葉は「社会的に作られたもの(つまり後天的もの)」とか「社会生活を営むことができる」といった印象を与えるので、そういう側面を強調したい人たちがサイコパスソシオパスと言い換えることが多かったらしい。そこから転じて、現在では「先天的なのがサイコパス後天的なのがソシオパス」とか「良心が全く残ってないのがサイコパス、少しは残ってるのがソシオパス」みたいな説明がされることもあるようだ。でも、繰り返すけど医学的には区別されてない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん