「プロマネ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プロマネとは

2020-05-07

プロマネからソフトウェアエンジニア転職して1ヶ月がたった

SIerで主にインフラ向けのプロマネをやっていたが、コロナ直前に転職をして4月から自社サービスソフトウェアエンジニアとして働いている。

こういう業界仕事の進め方は、噂には聞いていたがやはり実際に働くと驚きの連続だ。


まずマシン10万円のHPWindowsマシンから30万円のMacbook Proになった。

無駄セキュリティソフトもなく、メモリも4倍に増えて非常に快適。

また予算管理発注先の尻拭いをしなくてよくなった。そもそも発注先なんてものがない。

給料年俸制ボーナスになり、年俸だけで月額83万ほどもらえるそう。ただし翌月払なので今月は0。


ただ悪いところもある。会社へのアクセスが非常に悪い。元々は品川駅であったためJRならどの路線でも行けたのだが、

六本木ヒルズはなんであんな変なところに作ってしまったのか。せめてJRの止まる駅にしてほしかった。

ただ最近リモートワークのためそこまでストレスではない。

また社内ではほぼ英語のためストレスたまるSlackで会話してる分にはいいのだがZoom会議はきつい。


あとなんと言っても給料だが、SIer時代は1100万ぐらいもらっていたためボーナスが不調なら100万ぐらい

年収が落ちたことになる。おそらくコロナに加え元々業績が厳しかたこともあり今年は寸志しかでないだろうと言われている。

景気が良くなれば前職よりは増えそうだが、いつになることやら。


まあ色々と一長一短はあるが、新しい環境を楽しみたい。

2020-04-01

35歳webプログラマプロマネに転身するべきか

10年くらいPHPとかRuby受託で小規模から中規模のシステムを作ってきた

要件定義は参加はするけど、特に発言権はなく詳細設計からおれの出番

DDDっぽいことしてるけど最終的に気合根性で納品まで持ってく

技術は昔は好きだったけどここ最近は惰性仕方なくやってるかんじ

なぜか社長が未経験の子をやたら採用するから彼らの教育もやるんだけど

なんか思ってたのと違ったのか1年くらいでやめてくから正直もう相手したくない

要はマンネリ気味で、かといってレベルの高い職場で働ける自信もない

結婚して子供もそろそろだから勉強する時間も取れなくなる

この先のことを考えると50歳になった時に

低単価の保守仕事をするかプロマネになるかの二択

そう考えると後者なんだけど手を動かす仕事に比べて潰し効かないし

そもそも立場的に客とプログラマの間に入ってかなり辛いのは目に見えてる

転職するなら40前なんだろうけどどうするのがいいのやら

2020-02-17

https://anond.hatelabo.jp/20180929221805

記事の中から増田が何をやったかが伝わってこないんだけど?アジャイル大事なのはプロマネでもなくチームでもなく増田自身のはずだよ。まだ1ヶ月かそこらでプロジェクトを失敗扱いしてる時点でおかしいし、その失敗を自分無関係だと考えているのもおかしい。まだ増田にやれることはあるはずだよ。そこでもがくことが経験にもなる。

2020-02-16

anond:20200215233724

そもそもさ、SIerって業務知識がないことを当然と思いこんでいて恥じるところがないよね。

銀行やら官庁やらNTT系から仕事をとるために天下りジジイは受け入れるけど、業務経験のある中途採用の30~40代プロマネとかまずいないよね。

行政法運用根拠法令とか金融取引の実務書類とかの経験があれば間違えようのないことでとんでもない勘違いによる手戻りが日常茶飯事。

テクニカルな分野ではいろんなエキスパートがSIerにもいることは知ってるけど、利益の大部分がビジネス分野から来てるのにビジネス分野のエキスパートが来てくれていないのはなぜ?待遇問題

純血主義なのか、元受けの地位既得権益からなのか知らないが。

教育大学を出て一般社会を知らないままの教員たちみたいな感じ。

2020-02-15

1https://anond.hatelabo.jp/20180929221805

似たような境遇経験者。

>> 弊社が旧来の手法で人売りから買ってきた「エンジニア」たちにそれを求めるのは酷だろう。

わかる、わかるけれどそこ越えないとアジャイル夢物語だと思うんだ。

一般的SIerプロマネはこんな脳内

アジャイルに最も大事なことは

要望理解してコーディングできる能力もつコーダーをチームに参画させること」

だと俺は思う。もう一回言うけど「コーダー

「美味い飯作れるシェフを確保してないけど、地域最高のレストランオープンする。ああマネージメントスケジュール完璧だよ!」とかバカだと思わない?

SIer上層部はアホばっかりで既得権益にしがみついて定年逃げようとしてる奴がデフォ

増田は上手く立ち回ってほしいと願うばかり。

1https://anond.hatelabo.jp/20180929221805

似たような境遇経験者。

> 弊社が旧来の手法で人売りから買ってきた「エンジニア」たちにそれを求めるのは酷だろう。

わかる、わかるけれどそこ越えないとアジャイル夢物語だと思うんだ。

一般的SIerプロマネはこんな脳内

アジャイルに最も大事なことは

要望理解してコーディングできる能力もつコーダーをチームに参画させること」

だと俺は思う。大事なのでもう一回言うけど「コーダー

「美味い飯作れるシェフを確保してないけど、地域最高のレストランオープンする。ああマネージメントスケジュール完璧だよ!」とかバカだと思わない?

SIer上層部はアホばっかりで既得権益にしがみついて定年逃げようとしてる奴がデフォ

増田は上手く立ち回ってほしいと願うばかり。

2020-02-02

anond:20200202160006

それこそおそらく君が他所トラバで言っているように、筋肉の力なんじゃないか

まあ筋肉のものというより、他人威圧することでコントロールする方法をとるのが順当なやり方だろう。

まあ1プロマネでできる範囲、ということなら、密告とつるし上げと相互批判を推進させて、マネジメントすべき対象をそれぞれ孤立させてできる限り精神的に追い詰めていくとマネジメントやすくはなると思う。

増田よ、こういうのが普通の人だぞ?anond:20200202154027

データ入力レベル仕事で恥ずかしげもなくanond:20200202154517とか言っちゃうのが普通の人だ

普通は分何分タイプできる人ってオーダー出すのでハイハイ嘘松だが

リクルートみたいに五人組つくらせて、成果が出せない人間に対して時間をかけて理詰めで追い詰めて退職させる方法もあるわけだし

ってのやったって無能しか残らんし、

GAFAMでも似たようなとこやっているが、外資好き嫌い判断しないと言う幻想が打ち砕かれるだけの結果だったぞ

もっと言えばこういうの適用できるのデカ会社ならなんでもいいって言って入ってくるソルジャーしか適用できないし

さらに言えば、社内制度であり、1プロマネに導入出来る制度では無い


1 プロマネが出来る範囲マネージメント普通の人をどうこうする術があるなら知りたい

2020-01-16

anond:20200116233457

いちおうベテランだけど1秒でも早くといわれたら

残業をしないようにする。

りくつはともあれ、遅れるだろうが、結果論としてそちらのほうが早く終わるから

じゃぁ残業をやめればいつでもそうなるかといえば、そんなわけもなく。

時間管理だけでプロジェクト効率化するならプロマネなどいらん。

2020-01-02

anond:20200102174243

目利きとかいうと卓越した個人資質問題になるけど、そうじゃなくて、日本科学技術文化を振興していくためのプロマネ重要課題設定、リソース分配の組織的な仕組みがうまく機能していないところに課題があるのでは。ただし、科学技術文化振興のプロマネができる人材ってもう国内で賄えないだろうな。

2019-10-26

IT産業

って基本低能の集まりだな

IT知らなくても生きていける業界

プログラムを書いたことないプログラマの集まり

論理的思考物事を考えられないSEプロマネ

よくこんなゴミの集まり仕事してるな

2019-10-22

仕事のできない人

どこの職場にも仕事のできる人とできない人がいると思う。

適正とか解釈の違いとか働き方とかそういうことを全部差し引いてもあまり仕事のできない人がうちの職場にもいて、久しぶりに組んで仕事をしたらやっぱり仕事ができなかった。

いろいろ理解できないので整理する。

仕事のできないおじさん(以下オジサン):

入社10年目くらい?40代後半、役職自分より上、「一緒に仕事しなければほんとにいい人なんだけどねー」とみんなに言われている

自分:

入社4年目、20代後半、仕事ぶりも評価もそれなり

職場:

部署内にプロジェクトが乱立していて、各プロジェクト2~3人で組む。書類仕事が多い。今回の案件ではオジサンプロマネ案件の実務担当がもう一人(締め日当日まで1週間半くらい別件で海外出張)、自分が完成書類チェッカーということでアサインされてた。

オジサンダメところ:

1. 段取りができない

全てにおいて感じるけど、たとえば月曜午後締めの案件で、提出書類作成必要情報ほとんどを前々日土曜にもらうと木曜に言い出すとか。

(提出書類印刷すると一人で持てないくらいの量があり、土曜にもらっても作成が間に合わない、確認ミスがあったときリカバリも間に合わない)

2. 役割を把握していない

プロマネってなんですか?」と言われた。。私のことも書類ファイリングとかするヘルプだと思っていたらしい。

3. 人任せ

書類ミスを指摘したら「間違えたのは◯◯さん(派遣)なんで、言っておきますね」とか(通常お願いしている仕事じゃないし、英語のできない人に英文書類つくらせて確認もしないって…)「◯◯さんがこれでいいって言ってるんだからもういいんじゃないですか」(明らか駄目だろ…)とか

4. 目標が低い

書類の内容を確認する時間はない。まずはなにかしら揃えることが目標。」「僕が叱られればそれで終わる。」

5. 頭が悪い

これが一番理解できない。書類確認って普通まず正となる書類を用意して、それと照らし合わせて確認するものだと思うのだけど、正となる書類がなんなのかわかっていない。一度誰かに「これ」と言われると、そのあとに変更があると聞いても「最新の書類はこれ」と言われないと自力アップデートできないっぽい(なんで?)

で、延々と意味のない「確認作業」をしている。

6. 責任感がない

結局土日とも出勤して徹夜書類を(主に私が)作って確認して、彼は未だになにがどうなったのかわかっていない。途中から「僕はなにをしたらいいですか」と言い出す始末だしなにも反省していないし、叱られるかどうかしか頭になさそう。

なんでそんなに仕事ができない???

理解できない。日常会話もピントがずれているから、恐らく思考の方向か深さが人と違うのだと思う。

能力問題があるのだと思い、いやこれは態度の問題だと思い直し、いや、頭が悪くて彼もどうしようもないんだ、あの物腰の柔らかさは必死生存戦略なんだと考えて溜飲を下げ、今はただただ理解できない。

年下の小娘に言われて書類コピーを取るのが嫌でないわけがないし、それでも黙って大量のコピーファイリングをし続けるのは彼なりの努力なんだきっと。人任せなのではなくて、派遣さんも後輩もみんな自分理解できないことを理解していて、だから自分の考えでなにかを決めるのが怖いんだ。

それでも転職は考えないらしい(それもきっと怖いんだ)。彼は若くもないけれど、定年間近でもない。一体どんな気持ち毎日出社しているんだろう。叱られないことが目標になるのもわからないでもない。でも理解できない。

2019-09-29

リーダーの部下に怒りが収まらず悩んでいる

長いので最初にまとめ

愚痴です。

ざっくりいうと、

という話です。詳しく書きすぎて身バレしそう。

これまでの経緯(長い)

私は、昨年とある小さい企業入社し、入社10ヶ月ほどで管理職となった。入社直後の配属先は5名前後の開発チームで、タイトルの「元リーダーの部下」とはそのときにチームリーダーを務めていた人物である

入社先の会社自体設立から10年程度経過しているが、当初は社長のツテなどで社員を雇っていたようで、開発チームにはいわゆるプログラマとして働く人のみで開発のマネジメント経験のある人はひとりもいなかった。ちょうど数年前から事業ちゃん収益化しようとしているところだったが、これまで社長自身の旗振りによって動かしていた開発チームも、社長多忙となり直接見られないことから一応リーダーとして立っていたようだった。

私は前職ではそれなりの規模の企業で、受託案件プロマネを数年間やっていたこともあり、今の会社面接の際はそのマネジメント経験を非常に買ってもらえた。そういう経緯もあり内定をもらい入社したので、最初はやってる業務内容を教えてもらいながらこちらもチーム運営ヒアリングしたりして状況把握につとめた。初っ端、タスク管理方法について聞いてRedmineを見たところ更新されているチケットほとんどなく、営業チームから要求がたまに書かれるだけのものになっていて「おぁ・・・」となったが、そういうところから運用ルールを決めて周知して回して…と地道に進めてきた。

2〜3ヶ月もすると、開発チームのメンバーとしてマネジメント会議に私が参加するようになり、他部署との依頼や業務調整など、すべて私を通してやってくれるようになった(それまでは、営業部門の人が開発メンバー個別に聞きに行く、という形で情報共有もされていなかった)。

それでも、名目上、チームリーダーとしては彼を立ててはいた。もはや彼のリーダーとしての仕事は進捗確認するためにチームメンバー招集すること(進捗確認自体は私がやっていた)と、全社会議で開発チームの進捗をみんなに報告することだけであったが、私が管理職になったことを機にその仕事も私が引き取り、他のプログラマたちと全く同じ立ち位置になった。

話は変わってチーム全体のことだが、開発チームにはさまざまな勤務形態で働く人がいることと、私の前職ではデスマーチ的な働き方が横行していた反省から、チームメンバーには極力割り込み業務をさせない・会社全体の状況はできるだけこまめに共有する・定期的にメンバー個別に話を聞ける時間を作る、などメンバー安心して働ける環境づくりを心がけてきた。また、開発プロセス品質についてそもそも知識がないメンバーもいたので、個人個人能力底上げができるよう、タスクの洗い出し方から設計書の書き方、テスト項目の作り方など教えながら一緒にやってきた。実装インフラ設定などは逆に私よりも知識能力がある人たちだったので、道筋を作ってあげることでこれまで「それなりに動く程度に作って終わり、バグが報告されたら手が空いたときにやる(結局できない)」みたいな感じだったのが徐々に改善されてきたと感じている。

ただ、彼だけは例外だった。最初の数ヶ月で、彼自身ハンドリングさせる仕事を振ってはいけないと分かってはいたため、彼にアサインする仕事は必ず私が最初に介入し、進め方・タスクの洗い出し方・スケジュール…とすべて打ち合わせで明確にし「いつまでに何をする」をきっちり決めて(スケジュールは彼の見積りさらバッファを山積みして)あとはやるだけ…な状態に持っていく。また、彼は誰かにまれごとをするとそちらが最優先になる自分タスク管理をできない人なので、一切他のタスクを振らないようにしていた。それでも期日になると、成果物が出てこないか、終わってないものが出てくるか、そもそもタスクがなかったことになっている。終わったと本人が言っていても、当初やることに合意したはずのもの実装されていなかったり、適当実装だったり。リリースすると客から指摘が来て、それの対処にまた数週間かけるのである(次の開発を開始できないためまた遅延する)。

そんな状態なので、開発工程ど真ん中でも頻繁に介入して立て直しをする必要が出てくる。立て直しをするときにはできるだけ彼の心を折らないよう、「このまま進めても遅延するリスクが大きいので」と伝え、振り返りの体で「ここでもう少し見積りのための調査を詳細にやっておくべきだったね」「次はこうやってみよう」と立て直しのために必要作業を一部実際に自分でやってみせ、他の部分を明日いっぱいぐらいで作ってね、作ったら一緒にレビューしようね、という風に毎回新人教育のような気分になりながら進めるのである。当然私自身が持っている仕事に支障が出るので週末にやるのである

長くなってしまったが、ここまでは日常業務光景であり、組織作りや案件炎上しないための立ち回りなどは私の仕事だと認識しているので努めて冷静に対処しているつもりである。怒鳴ったことは一度もない。

私が怒りを覚えていること

私が怒りを覚えてしまうのは、彼の仕事上での振る舞いである。

発言が、仕事茶化すようなものだったり、自分タスク他人事のように言ったりする。そしてそれは状況がシリアス(彼の能力不足に起因する遅延が発生している状況など)になっても変わらないため、非常に癪に障る

これまでのことをすべて列挙するときりがないが、直近に行った、彼が進めているプロジェクトの仕切り直しのための打ち合わせ(私と彼の一対一)での発言特にひどく、タイトルの通り怒りが収まらない状態が続いている。

  • 遅延しているプロジェクトを立て直すためにタスク課題の再洗い出しを指示すると「それやらないといけないの?」「何日かかるかわかんねえな」「洗い出してちゃんとやろうとすると終わらねえよ」(立て直すためにそれを指示しているのに)
  • 課題なんて実装してみないとわかんねぇだろ」(調査期間にやったことの振り返り時)
  • その立て直しの打ち合わせ(冒頭で、スケジュール見直して仕切り直す旨を伝えた)が終わると、周りのメンバーに「スケジュールが延びた〜」とうれしそうに話す(私が事前に営業さんたちに説明して頭下げて…という話をしたにも関わらず)
  • それを指摘するとヘラヘラと笑いながら「いやいや言葉のあやだから〜」と返事する

よくブチ切れずに済んだなと思いながら、このように調子に乗ったままだと彼は負債再生産を繰り返して会社に害為す存在になることがわかっているため、きっちり〆ておく必要があるのかなとも思う。反射的にそういうアクションをとれない自分が恨めしい。とはいえ過去就業規則全然守らないことに対して説教したときヘラヘラしてたし、金銭的な処分をする権限はないし、自分には彼をどうにかするのは荷が重いな…と迷いに迷っている週末。

人手不足の折、やるべきタスクはたくさんある中で、彼の手もまた人手だと思いながらやってきたけど、私の負担けが増えてモノができないなら思い切って切る判断もあるのかなと思う。結論が出てこないけど、直近指示したことが予定通り出てこないならまたそれに対して立て直しをしないといけないと思うと心が重い。彼を担当から外すにしても今他に空いている人はいないし、彼にさせる仕事も思いつかない。担当から外したら外したで「身軽になった〜」と喜ぶのだろうか。それを想像してしまいまた怒りがこみ上げ無限ループに陥るのやめたい。

2019-08-22

プロマネさん「お客さんが、プログラム動かねーて言ってるで」

わい「うーん・・まず、設定ファイル1の書き方にケアレスミスあるな。ここお客さんに書いてもらう場所やが」

PM「ほーん・・あ、お客さんから連絡や。

   設定ファイル2にミス見つけたか修正したと。

   でもまだ動かんからちょっと見てくれや」

わい「設定ファイル1の修正あくしろよ

PM「おっそうだな。でも2を修正したのに動かないのはなんでや?」

わい「」(1もミスってるからやと言ってるやろ・・・

このプロマネさんとのやり取りが、そろそろキツくなってきた。

今日に限らず、ちょくちょくこういうやり取りがあるんだが。

若年性認知症じゃないだろうな?

2019-07-12

anond:20190712100648

ありがとう。社内ネットワークも社内システムDB管理も、グループウェア管理も、新規システム開発担当も何でもやるぜ。中小社内SEやで。だから資格補助も無いし、受験補助も無いw

と言っても待遇悪い訳でもないので、プロマネ的な実務経験積みつつ技術も手に入れていざとなったら転職出来る状態にしておこうかな?という感じ

ディープラーニングの分野は今後延びるのは分かるんだが、上記の通り価格がね。1万超えると躊躇する。情報も少ないし

ORACLEはやっぱ憧れるけど、データーベーススペシャリストとか取った後かな。あと価格が… 個人的にはプラチナ以外は無いと一緒って風潮も苦手

個人的にはNWDBな興味の強さなんだけど、試験的の難易度的にはDBNWって印象なんだが、実際はあんま変わんないか

2019-05-25

どんな人とでも仲良くやれる自信がある、プライベートでは自分が中心となって企画して皆と遊びに行く、仕事では部下を持ち育成の立場にある、近々の目標プロマネ

こんなプロフィール見たらどんなリア充が来るのか、と思っていた

コミュ力は向こうが上だろうから、胸を借りるつもりで と思ってた

実際に会ってみたら、なんかいろいろ違っていた

どんな人とでも上手くやれる、みたいなフレーズは そうありたいと努力している と読み換えるか、あるいは 認識している世界が狭い人間だと申告しているかのどちらかだと思った

2019-05-03

anond:20190503160243

「客の要望理解して」というプロセス仕事の一部になってない立場プログラマもいるので、それは一概には言えないかも。

客じゃなくて上司SEプロマネの言う通りに作るのが仕事という立場プログラマ達もいるわけだし。

2019-04-13

現実的転職

労働環境がよくないので転職したい。

いまは大手SIerで小規模案件プロマネ設計者をやったり、維持管理仕事やったりしてる。大した技術力もなく、仕事につながるような趣味もなく、若くもない。既婚の女。華々しく、キラキラした、人生がガラッと変わる転職をなんとなーく思い描いてたけど、考えるうちに、今の生活がほんの少しよくなるような現実的転職を目指していこうという気持ちになったのでメモ

・今の職場労働環境に不満があるだけで、SIer仕事基本的に好きなので、同じ業界内での転職か、もしくはSIerでの仕事経験を活かしてできる仕事をしたい。

プロマネ仕事は好き。進捗を見つつ作戦を練るの楽しい。今の自分は、そういうの自己流でやってるし、社内ルールに則ってやるということに最適化してしまってるような気がするので、他社に行ってやっていける自信ない。設計手法とかマネジメント手法勉強して、自分案件適用してっていうのを繰り返して、自分知識経験を、理論と紐付けて発展させていければ他社でもやっていけるかも…!

設計仕事も好き。どう設計するのがいいか考えること、どう書けば伝わりやすいか考えてドキュメントを書くこと、あと、どうすれば説得できるか考えて用意してお客さんと打ち合わせすることとか楽しい。これも、いろいろな手法研究されてるだろうから、少しずつそういうものに触れていって、自分の考え方と理論とを紐づけて発展させていければいいかも…

プロマネ設計仕事や、それに近い仕事を目指しても良いし、COBOLJavaは一応実装もできるので、今ある会社のアンダーに入るような会社への転職可能かもしれない。収入は下がるけど、責任の小ささとかは魅力的。まあまあ若いけどCOBOLとかJCLとかの知識もあるのは武器になるかも。

→まとめると、プロマネ設計仕事については自分のやり方や自分が思っているコツと理論を紐づけたり、新しい手法勉強して使ってみたりすれば、他の会社でやっていくための武器になるのでは?と思う。それか、若いけどCobolやJCLの知識もあることを武器転職するという選択肢もあるかも。

いまの職場労働環境で変えたいことは、

24時間365日のオンコール体制気持ちが休まらしんどい

・車の事故に異様に厳しい。事故しないようにするのは当然だけど、事故した時の連帯責任とかが異様でなんか怖い

これぐらい。

2019-03-17

Windowsに詳しくなかったワイの窮地

プロマネ「うーん、某社の社内システムをほぼ作り終えたはいいが、肝心のInternet Explorer 11でなんで文字化けするんや?」

通りすがりのワイ(別プロジェクト所属)「何か悩んでるんですか?」

プロマネかくかくしかじかなんだよ。文字コードUTF-8なんだけどさ?」

ワイ「あー、WindowsSJISしか対応していませんよ。もちろんIEも」

プロマネ「ファッ!!??」

ワイ「クライアントにはゴメンナサイして、文字コード絡むところ修正しないとだめっすねえ。Unicode顔文字も受け付ける要件だったんですか?じゃあ要件定義からやり直しっすねえ」

現在、数か月かけてシステム見直し最中

最近ワイ「ん?Internet Explorer特別UTF-8対応している?んん?」

ワイ会社行きたくないんだが。

これワイが悪いんか?

未だにUnicode対応してないWindowsは悪くないんか?

2019-03-15

月1回有休をとることで

評価を落とされたことはない。

しろプロマネなどのポジション任されたり異動させたくないと言われるし、昇格も順調。

休んだら評価迷惑が掛かるという人は、自分の働き方を見直すか休み取れないことをグチるのを止めるべき。

2019-03-12

転職して大体1年がたちました

転職してその後ってあまりないような気がするので書いてみました。

・前職は?

大手Sierの子会社勤務でした。立ち位置親会社から受注して開発を管理する立場、要するにIT現場監督です。

業務パッケージ運用保守、開発のリーダーとかやってきました

やってた言語VB6,COBOL,C# etc

2000年くらいに新卒入社して約20年いました。

・今職は?

xR関係受託開発を行う従業員20名程度の会社

使用言語Unity,C# etc

・年齢は40ちょい、男性

・おちんぎん 年収大体150万ダウン

転職きっか

Oculus Rift DK2を購入してからドはまり、その後HoloLensに衝撃を受けて購入、この流れでマウスディスプレイから脱却した空間コンピューティング世界が来ることを確信したので世界を進めることができる会社に行くことを決めました。

たまたま応募した会社が入れてくれることになったのでそのまま転職しました。その前に1社お断りされた。

転職して感じたのは前職の大手Sierはとにかく新しいことが始めづらい環境だったように思います

とはいえそもそも自分がやっていたことと違いすぎて基幹システムプロマネやっているのに急にHoloLnes導入したい!といっても理解されずお金出ないのも当たり前です。

ただ、会社としても新しことが始めづらい構造になっていて、新しいビジネスを立ち上げるWGみたいなものには予算は全く出ず、思いつきに毛が生えたようなことを机上で何年もだらだら打合せしているだけという印象でした。若者の不満をそらすためにのものという意味もあったと思います

自分としても前職は20年近くいましたが長年やってきたしがらみが積もっているので社内でやってきたことを捨てて新しいことを始めることはできないですし、うまく初めることができても初年度から千万単位の売り上げを求められるので転職しました。

自分出世が遅い人だったのですが、周りの同年代管理職たちがゴルフゴルフしてるのもなんだかな―、て思ってました。朝4時に起きて役員迎えに行く、みたいなの。

・今の状況

前職ではこんなスキル社外で通じない!と思ってたのですが存外役に立ってます

典型的ウォーターフォールおじさんなのですが取引相手大企業場合相手ウォーターフォール思考なので話を進めやすいです。勤め先の会社先進的でも、取引先はそうではないのです。

今は営業プロマネを主にしていますが、受託をやる限りは業種は違えども手法は十分通じるのだなと感じました。

品質についての意識大企業に比べて低いように思うので前職の経験が活かせそうです。ISO9001とかないので。

おちんぎんはきちんと会社の売り上げが増えればついてくるだろうとおもっています

働き方としては会社に出勤しなければいけないのは週1回のミーティングだけ、あとは自宅で作業してよい、服装自由という今どきの企業なのですが営業的なこともしているのでスーツ着て取引先に打合せに出ています

自宅作業は週に1,2回くらい。

服装スーツ着てたほうが楽なのでスーツ着ています。というかスーツしか外で来れる服がない!

プロジェクトの進行はリモートワークを前提なので対面での打合せは最低限でリモート会議Slackコミュニケーションするようにしています顧客にもリモート会議を勧めています

やる気のない人がいない(メンバー少ないのでいたら会社潰れる)、基本褒めあうような文化、おおらか、なのが良いです。大きな会社って半分くらいはやる気のない、定年までの時間稼ぎみたいな人じゃないですか・・

労働時間は減っていないのですが前職は24時間365日トラブルが発生すると電話がかかってきてたのに比べるとだいぶ楽です。働き方が自由なので社畜の魂を持ったまま自宅勤務をすると作業の辞め時がわからず、24時過ぎまで働いてることも多いです。朝7時に起きてすぐ仕事初めて、昼前に外出て打合せ、その後家でずっと仕事とか。

できるだけ午前中に打合せを入れずに満員電車回避してます10から打合せだと朝早いと感じるようになってきました。

感想

辞めて大正解でした。興味のある分野で働くの最高!

仕事自体ストレスにならないし、ベストを尽くそうと思える。

分野もこれからなので成長しかないし。

どうせ大企業もこれから落ちぶれるだろうから、早いうちに成長できそうなとこに移動できて良かった良かった。

2019-03-10

anond:20190310202344

web系とか他の所は知らんけど、日本SI業界はたいだいそんな感じじゃないの。

プロマネとか設計よりだとSEで、実装とかテストよりだとプログラマって感じ?

ただインフラエンジニアとかだと、設計と構築で担当が異なるとかってあんまりない気がするけど。

ま、SI業界とか日本しかない業態って聞くし、英英で system engineer って引いてみたら

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん