「SAPIX」を含む日記 RSS

はてなキーワード: SAPIXとは

2021-09-10

anond:20210910120008

Facebookタイムライン見てると、子どもSAPIX通わせて中学受験させてる知り合いは多いんだよね。

でも、親の話聞いてると「子どもが行きたがるから」って感じ。結局さ、地頭がよくて好奇心もあってテストはずっと満点みたいな小学生はやっぱり頭のいい子とつるむじゃん。そしたら、友達がみんなSAPIX行ってるし中学進学校いくのが当たり前みたいになってる。だから親もそのルートに載せてるってのがわりと多いんじゃないの。

親としては「うちの子地頭良くて勉強したがるから」なんて言わないわけだから、周囲からみたら「親御さんががんばってる」って印象になるだろうけど。そこまで学校勉強に興味が向いてない子に無理に金かけても伸びることはないよ。だから無理に行くメリットはないよ。

で、本人が勉強が好きで、一人でレベルの高い勉強してても周囲から浮いたりいじめられたりしないorそれでも気にならないのであれば、増田の言うとおり公立校でも全然問題はないと思うよ。でも、自分は、勉強してると周囲から孤立する環境がきつかったから、勉強受験の話が友達とできる進学校がうらやましかったよ。今はインターネットがあって受験コミュニティもあるから状況も違うだろうけど。

2021-09-07

東京学習塾、高すぎ問題

あなたSAPIXことなだけど…帰宅すると、妻が暗い顔をしてテーブルに座っていた。なんだ、夏期講習と8月分の月謝、しめて30万円はもう払っただろう。こっちは障害を起こした職場ITシステム要件定義書紛失が発覚して大変なん…

「みつるがね、どうしてもαクラスに入りたいんだって…」テーブルには個別指導塾プリバードと書かれたチラシが置いてある。SAPIXの授業だけで理解が足りない子向けに、専任講師マンツーマン指導してくれるというやつだ。授業料は一コマ6000円。週に二回通うと、それだけで月に5万円かかる計算だ。

たかし君はパパが算数を見てくれるらしいんだけどね…」妻の言葉が、刃のように襲いかかる。同じタワマン最上階に住むたかしくんのパパは国立大卒の開業医たかし君はαクラス開成筑駒も狙えると聞いた。高校で数Ⅲ・Cを捨てて私大文系に逃げた俺とは、スペックが違うと暗に責めてるのだろう。

だいたい地方公立出身の身としては、都内中学受験過酷さは意味不明だ。御三家から東大に入った所で、何が変わるんだ。メガバンクに入行し最初に配属された地方支店では、ハッピを着て宝くじを一番売ったのは俺だった。東大卒の同期がモジモジしている横で声を張り上げ、支店長に褒められた。

パワハラ東大卒が精神病み休職する中、中小企業を回って数字を上げつつカラオケではタンバリンを鳴らし、東京本店でのポジションを勝ち取った。一般職の妻と結婚し、子供を授かり、成功象徴である湾岸のタワマンを買い一国一城の主となった。控えめに見て、「勝ち組」に仲間入りしたはずだった。

しかし、現実は甘くなかった。タワマンといっても炊飯器問題なく米を炊ける低層階。高層階の住民との差は歴然としている。加えて階層社会のタワマンでは子供学力までヒエラルキー対象だ。毎月30万円近いローンを払いながら、何故親子ともども劣等感にさいなまされなけばいけないんだ…。

住むもの全てを狂わせる東京砂漠の楼閣、タワマン。気づけば妻は狂気世界の住人となっていた。冷蔵庫プレミアムモルツ金麦になり、お小遣い制度が導入された。「ちゃん勉強しないとパパみたいな限界メガバンしか入れないよ!」先日帰宅した時は、妻の怒号がホテルライクな内廊下に響いていた。

「どこで間違えたんだ…」個別指導塾への課金を了承し、トイレの個室で呟く。子供が健やかに育ってくれれば十分だったはずなのに。俺が悪いのか、タワマンが悪いのか、SAPIXが悪いのか。台風が来ると流れないタワマン低層階のトイレが、異臭とともに「ブリリア!ブリリア!」と儚げな音を出していた…

2021-08-04

anond:20210804142848

残酷だよね。

他の分野では、魚が好きなさかなクン植物が好きだった牧野富太郎

小さい頃からずっと好きなものを追い求めてきた人が研究者になればいいのに、現実ではそういう人は例外的

小学校時代SAPIX浜学園に通い詰めで、動物植物に興味もなかったような子が研究者になる。

昆虫少年に対し、研究者になりたきゃ東大に行けというのは残酷で、昆虫少年はそうである時点で専門コースに入れるようになったらいいのに。

ドイツマイスター制度みたいに、小さなから専門性を身につけるコースがあったらいいのにね。

2021-07-21

anond:20210721160650

なんでこうなるのかというと、田舎は何もなく、地方簿記珠算で、東京SAPIX英検だったんだよ。

嘘じゃないよ。

いま桐原書店がいっぱいコリンズ系統の教材を売ってるでしょ。あれ昔はないんだからね。

こうやって、地域ごとに習い事の質を変えて、中央コントロールしようとしていたんだよ。これで昭和はうまくいったんだよね。

ところが平成に入ると、ネット環境で全部ばらされてしまった。人々は余計に、自分幸福度他人と比べる時代に入ってしまった。

いまや、比べない人がいないくらいで、2030年代はすべての日本人が比べているのではとすら思える。

こういう格差社会比較社会が同時に訪れた国家は、少子化するのは当たり前で、人口が増えることはもう二度とやってこない。

まだ、田舎リアル東京リアルを同時に知ったという人間は運がいい。

私は田舎リアル地方リアルに加えて、東京リアル海外リアルも知ってしまった。

将来的に、東京人は海外リアルを一切知らされないまま成人する可能性が高い。

東京作曲コンクールよりも、四川作曲コンクールのほうが投函率が高い。

修士博士一貫課程の在籍率も中国日本凌駕する。

中国が全部持っていく。

持っていかれた後に東京人はどうするつもりなのだろうか。

2021-07-07

anond:20210707080337

トップクラスの優秀な奴、外れ値すぎてあんま参考にならなそうなんだよな。

ボリュームゾーンはやっぱSAPIXだの鉄緑会だの塾の東大特進コースだの名門私立中高一貫だの、そういう場所を通ってきた都会のハイソ人間だよ。

2021-06-19

SAPIXのために家を売った人いたじゃん

サピ代のために家を売った人のブログ、バズって以降定期的にヲチってたんだけど、最新の記事がやばかった。

https://choconta.hatenablog.com/entry/2021/06/19/111219

これつまり奥さん

「ただでさえ年間300万もの教育費をかけてるのに、100%自分意向で(夫の反対を振り切って)さら家庭教師と塾を増やすためだけにパートに出ていて、預金額がかなり危険な水準にあるという事実をつきつけられてもなお家計協力する気はさらさらなく、むしろ逆ギレして家事放棄した」

ってことだよね??

このブログ主の目が覚めた時がこの家庭の崩壊なんだろうな

2021-05-29

データで見る都立高校男女別定員の話

この話

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1721306

やっぱりデータがないとねえ。

市新の以下のサイト

http://www.ko-jukennavi.net/nyushi/hensachi/tokyo/

をもとにまとめると以下のようになった。

偏差値男子が高い同じ女子が高い男子が難しい率#
70~200100%
60~699110100%
50~59421736%
40~494151127%
~3918713%

# 男女の難易度が等しい学校を除く

男子が高い」は、男子の方が合格80%偏差値が高い、つまり難易度が高い。「女子が高い」なら女子の方が難易度が高い。

見事に難関都立高は男子の方が難易度が高いことが多く、中堅以下の高校では女子の方が難易度が高いのだが、マスとしては中堅以下の高校の方が圧倒的に多い(男子の方が難しいことが多い偏差値60以上の都立高は22校、女子の方が難しいことが多い偏差値59以下の都立高は78校)。

ちなみにこれだけでなく他のデータソースを探すと、例えば本当のトップしかいないSAPIX偏差値だと、全ての都立高において男子の方が難関である都立日比谷男子58、女子52が意味するのは、男子日比谷合格率80%であるためにはSAPIX上位20%程度である必要があるが、女子SAPIX上位40%くらいまでにいれば良い、というほどの明確な男女差である

https://www.sapix.co.jp/exam/hensachi/

togetterでもまとめられているように、都立高が男女別定員を止めて男女の合格基準を同一にするとどうなるかというと、日比谷・西・戸山・国高の都立トップ校において男子比率が増える。ちょうど男女合格基準が同じである県立トップ校の横浜翠嵐と県立千葉に、女子が30%しかいないように。

私は、男女平等社会の実現のためには、学力的不平等があってもエリート校は男女同数であった方が良いと思っている(筑駒開成麻布も灘も!)。官僚トップがさあ、中学高校時代男子だけしかいない空間で育って、それで国を率いる立場になって、本当の男女平等を目指すわけないじゃんか。

まり報道が指摘すべき問題校は、都立高なんかではなく男子トップ校だと思う。

なんだか、攻めやすいところをせめている小役人のように感じてしまうのです、マスメディアのみなさん。

NHKさん、毎日新聞さん、もしも真剣男女平等を考えているならば、今すぐ報道を考え直すんだ

2021-03-15

anond:20210315102830

勝手に産んで勝手医学部目指させたのも親だろ。

こっちは公立中高と来て国公立医大入ってんだよ。兄はSAPIXから中高一貫、それでもうすぐ三十路高卒浪人生なわけ。

かけられた金に対する感謝はあるけど、それなら尚更「お返し」すべきは兄。親の面倒はともかく不肖の兄の面倒まで見てらんないよ、会う度に嫌味言ってくるしあいつ。

2021-03-12

[]2021年3月11日木曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0010125920256.656
01709542136.355.5
02525728110.264.5
03204484224.278.5
04181946108.167
05174704276.763
06416184150.844
0737352095.172
0810811001101.946.5
0913615908117.040
101251103988.346
1111815189128.763.5
121711658297.045
1312116108133.144
141641362983.149.5
1510912808117.538
169611102115.645.5
171351314697.442
1814117974127.543
1911215944142.451.5
2011014228129.360
2114016522118.042.5
2213413941104.047.5
2310712320115.137
1日2383289469121.548

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

安原(7), ブレインストーミング(12), C子(4), 3月11日(9), 草薙素子(3), テンパイ(3), 黙祷(7), マッパ(3), 深まら(4), 整列(5), ブレスト(5), アクエリアス(3), 震災(29), エヴァ(54), シン(17), 東日本大震災(16), ウマ娘(19), ゾ(12), 原発(11), 揺れ(7), 東北(10), 競馬(10), 信仰(13), 関係性(15), 地震(11), Q(14), 救い(18), 嬉しく(11), 救わ(22), TV(11), 災害(9), モテる(16), 生理(19), お母さん(15), 物語(19), 息子(20), 母親(34), 非モテ(24), note(12)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

日本人の「地頭(じあたま)信仰」について /20210310120801(35), ■女性の味方ついでに非モテ男性マウントを取るのは、僕としては結構ありえない。 /20210311135635(29), ■母親は息子の着飾りも冷やかす? /20210311103838(26), ■男は全員加害者!みたいなやつやめろーッ! /20210311080325(17), ■1巻がピークだったのになぜか続いてしまった長編漫画教えてほしい。 /20210310234619(13), ■anond20210311103838 /20210311104043(13), ■庵野「おかげさまで結婚して幸せです!不動産収入で食ってます!」 /20210311155032(12), ■ /20210311131554(11), ■生徒「津波が来る!逃げないと死ぬ!」教師バカ野郎!まずは整列だ!!!」→全滅 アホかよこの国… /20210311134157(9), ■anond20210310204518 /20210311041009(8), ■シン・エヴァンゲリオンに文句を言ってるエヴァ世代 /20210310164144(8), ■後発にトップを奪われたイメージのあるブランド /20210311093731(8), ■anond20210311103838 /20210311133601(7), ■3.11被災者のその後のニュースを見ると落ち込む /20210311212057(7), ■「よく考えさせてもらったんですが、こちらの都合で今回は採用出来ないことになりまして。」 /20210311085338(7), ■ブス女が嫉妬に狂って自業自得の話 /20210311114050(7), ■女の価値は「若さ」だと思う本当に /20210311121636(7), ■ /20210311122035(7), ■プロパンガスが安すぎる /20210311224802(6), ■SAPIXみたいなのって本質的に役に立ってんの? /20210308154131(6), ■市役所でべしゃり散らす女児を見ていて思った話 /20210309200041(6), ■「大好き」って言葉のかわいさ /20210310233924(6), ■anond20210311135635 /20210311141709(6), ■anond20210311103838 /20210311160223(6), ■anond20210311113613 /20210311162820(6), ■次がない /20210311215517(6), ■弁護士が変。 /20210303212229(6)

2021-03-11

anond:20210308154131

SAPIX出身の子って正直その後の伸びが悪いな、と感じてたんだけど。

SAPIXは出来がそもそもそんなに良くない子を上のクラス学校に放り込む能力に長けていて、その結果中学進学以降で「SAPIX下駄を履かせてもらった出来の悪い子」vs「そもそも出来のいい子」みたいな図式になってるのかな、と思い直した。

SAPIX評価が高すぎると思う

講師だが巷のSAPIX評価が高すぎると思うのよな。ごく普通のどこでも受けられそうな授業をしてるだけだもん。そんで1言えば10わかる子が難関校に受かってるだけで、SAPIX自体特殊な何かがあるわけではない。こういう子は家で独学でも、近所の個人塾でも受かる

社員が俺今月28日連続出勤だわ〜〜とか言ってて怖かったナ。何をそんな仕事することあるんやと不思議だったワ

2021-03-08

anond:20210308154131

(特殊能力ってレベルじゃなくても)勉強が特技な子ども学校と違うコミュニティが選べるのは良いこと

そういう点では運動系音楽系のメジャー習い事と同じ

自分運動音痴音痴内向的コミュ障(だと親も自分も思ってた)で内申点がない中学に行かせたいってことでSAPIX行って中学受験したけど

メインの結果はあくまでも合格だけど、副次的学校とは違う友達勉強切磋琢磨できたしそこまでコミュ障じゃないじゃんと子どもの間にわかって救われたと思ってる

そういう人間もいる

親の期待が先行しすぎて勉強虐待で潰れる子どもいるからただ属せばいいってもんでもないけど

anond:20210308154131

地方都市小学校の時から塾通って東大入ったクチでSAPIXは知らないのだけど、

塾で勉強するのは、周りが勉強しているか自分勉強できるっていうモチベーションがでかいと思う

テストでいい点とったり受験で勝ったりしたいから、そこのモチベーションを向上させるのに塾を利用するってイメージ

親に頼んで行かせてもらってた。

受験に強くなる能力別に歪とかいイメージは無いなぁ。大学行ったって会社入ったって勉強必要だし

SAPIXみたいなのって本質的に役に立ってんの?

同じ東大卒でも、SAPIX卒(?)の人間にはあって非SAPIX人間にはない何かがあったりすんの?SAPIX限定の話ではないな 幼少期の英才教育共通する話かも

ガキンチョの頃からバンバン勉強させることで長期的に得られる能力ってなんかあんのかな

受験に強くなる」っていう歪な能力しか実は得られてないんじゃないのか?って気がちょっとする

まり、(ありえないけど)全員がせーのでSAPIXやめて、「大学に向けた受験勉強をし始めるのは高3から」っていうのを徹底したら、日本社会は何かを失うのかって話だ

競争社会でとにかく競争に勝つためだけに存在してるものなのか、そういうの関係なく人間としての能力を何か得られる場なのか

どうなんですか?

まあしかし、俺みたいにど田舎で育って、「勉強嫌い!」「ガリ勉ださい!」みたいなノリのクラスメイトに囲まれるよりは間違いなく得るものがあるかあ

はー………

2021-02-14

はてな民って普段から公立動物園とか言ってるのに、

いざ家を売ってまでSAPIXに入れて私立目指してる親があらわれたら、

身の程にあった教育で満足しろ的なことを言うのはどうなん?

2021-02-09

SAPIX前身TAPの思い出

ティーエーピー正式名称だけどタップとか呼ばれていた。

自分はここに4年から6年まで通っていた。妹は四谷大塚に行った。理由が値段なのかそれ以外なのかわからん

通ってる途中でsapix分離独立して、そっちについて行った生徒もいたけど残った生徒としてはsapixなんてパチモンだよみたいな反発があったかな。

国語の教材がよくて、授業で扱った小説随筆面白くて次の日に本屋に買いに行くことがよくあった。大江健三郎とか中勘助とかイザヤベンダサンとかを毎週ランダムに読む機会をもらえて感謝している。

講師バイトもいたのかもしれないが、中年のいわゆるフルタイム講師もいて講義は良かったと思う。

希望校には受かった。

最寄り駅まで帰りは講師が引率してくれてみんなで帰ったこととか、進学した後も友達と長い付き合いになったこととか、小学校は楽しくなかったけど塾の思い出はたくさんあるな。

2020-11-22

anond:20201122172331

いやいやいや。

「小2からSAPIX御三家に進学して、6年間緑鉄会に通って」って地頭じゃないじゃん。

それを言うなら

地方公立から教科書読むだけで東大現役合格」だよ。

地頭力とは生まれついた身分のこと

官僚外資コンサルの人とZoom飲み

官庁コンサルも、採用もっとも重視するのは、「地頭力」(じあたまりょく)

以下、官庁コンサルなど日本エスタブリッシュメント共通地頭力基準

地方公立から通信教育だけで現役東大

努力の人。地頭力が高いとは言えない。

・小2からSAPIX御三家に進学して、6年間鉄緑会に通って、東大現役合格

努力しなくても結果が出ている天才地頭力マックス

地頭力で見るなら、

御三家慶応>>>地方公立東大

要するに、地頭力とは、「生まれついた身分」について言い換えただけ。

地方出身東京出身でも親が貧乏だったりしたら、いくら持って生まれた知能が高くても、地頭力は高いと言われません。

2020-10-28

anond:20201026003439

まれ育った場所格差>>>経済格差はマジ!!!

うちは夫婦はともに30代で地方県庁所在地出身の私と、横浜市出身パートナー構成だけど、

正直、実家の裕福度は私実家>>>夫実家

(私家は二馬力の士業、夫家はシングルマザー


しかし、御三家東大に進学した夫と、

子供教育学費の積立や習い事について話し合っていくなかで、

彼が与えられてきた教育や、その周辺の学ぶことに関する環境が、

ものすごく!圧倒的に!自分実家より上だったことを早々に気づいて驚愕した……。

(なお、どちらの実家教育については「できるだけのことはしてあげたい」という前向きな家庭)

というか、東京近郊の教育に関するリテラシー文化資本の豊かさ…レベチすぎ……。


都会の子小学校3~4年生から塾に行ってるなんて30歳になるまで知らなかったよ…

塾なんて早くても中学になってから行くものだったよ…小学生公文式くらいだよ…

私は個別指導塾入れてもらったけど、同じクラスでそこまでしたらもってるのも私くらいだって驚かれるくらいよ…

あと東大をはじめとしたトップ大学に進学する子が、中学受験→都内私立中高一貫校のルートをたどる人が爆裂多いなんてのも知らなかった…

あと、塾のレベルもね!!SAPIX鉄緑会もSEGも…そんなのあるの!?

地方には!?そんな塾がめちゃ選べて!?エリート養成塾みたいなのがあるなんて!?想像もつかないよ!?

塾に入るのにテストがあるんだって!?ま?

習い事の種類だってだって、ぜんぜん違う。え?勝負は未就学児の時代から始まっていた…だと!?

そもそも地方勢には塾や習い事を精査するなんて文化がねぇ!母数が少なすぎて選択肢は3択くらいだからだ!


居住地によるアクセシビリティ格差が拡大してるってだれかがコメントしてたけど、これはガチ寄りのガチ。。。

文化資本の圧倒的な違いがどんどん開いていってるし、なによりも怖いのは、地方勢にはそれが可視化されていないってこと。

知らされない間にドンドンドンドン置いていかれてる。たぶん国は知ってて置いてってる。

今この瞬間もさ、「捨てられてる」言うの分かるくらい、本当に格差についてつまびらかにせず放置されてる。

2月の勝者」って最近話題中学受験漫画があるんだけど、

これ読んでると、地方出身の私、保護者子供に配り歩きたくなってくる、

そんで、みんなー!!!気づいて!!って言いたい。


"私は東京に生まれて彼らと同じ環境にいれば東大合格できた。"

これは本当だよね、きっと、本当にそうだと思うよ。きっとすごく悔しいよね。

子供教育につい話し合うようになってから夫婦で2人で地方旅行に行き、

離島とか山村とか風光明媚土地に立ち寄ると「綺麗だね」と言いながら、教育格差について思い馳せることが多い。

「こういうところに生まれたら、遺伝子的にすごく頭のいい子が望んでも東大に行くのはすごくハードルが高いだろうね」って話して…悲しくなる。

不公平人生につきものだけど、それでも地方と都会のこの教育格差はあまりにも不正義じゃない???って思う。



逆に言うと都会勢は下駄履きすぎじゃない???ってことなんだけど。

特にお金持ちの子弟なんかすごい厚底だよ。

でも、もちろんその人達努力否定するつもりはないんだけどさ。

ただあまりに悲しいんだよ、「勉強したい、学びたい」と思ったりした、素質のある一生懸命子供が、ただど田舎に生まれた、ってだけで圧倒的に救われないことが。

私は頭が良くないし増田みたいな努力家じゃないから、自分がマシだったはずなんて言うつもりないけど、

増田みたいな子供が今もいて、どこかにたくさんきっといて、でも救われてないはずなんだよ。

大人として悲しいよ。そんな社会でいいのかよ。よくないよ。どこに投票すればいいんだよ。なにをすればいいんだよ。

2020-09-17

はてなっち東大卒多いけどやっぱり鉄緑会とかSAPIX出身なわけ?

それとも超天才人生2周目だからそういうのなしで楽勝だった?

でも楽勝で東大入れる頭脳の行き着く先がはてなってもったいない

はてなの中心で正論を叫んでも世界は1ピコメートルも動かない

どんなにひどいことを言っても裁判沙汰にすらならない

はてなの中心は世界の果てな感じで現実社会と隔絶されてる

ある意味世間の愚かさクソさに疲れ果てた天才が集うエリュシオンといえるかもしれない

2020-08-22

今更だけど上野千〇子の祝辞に関して東大生が思うこと

私は一生公教育なんて信じない。私の命は中学受験で救われた。

私が小学生時代を過ごした土地は、所謂ニュータウン。街がつくられる時にそのまま居着いたブルーカラーの家と、ベッドタウンとしていついたホワイトカラーの家が、住んでいる地域でわかるような土地柄だった。

とてもではないが治安がいいとは言えない街。小学生放火をし、中学生喫煙し、高校生バイクで走り抜ける街だ。某児童売春斡旋組織事件発覚の発端となった小学生もうちの地元出身だった。

私の家は紛うことなホワイトカラー一家だ。元ボンボンサラリーマンの父と江戸っ子の母の間で、歳をとってから出来た一人娘として、それなりに大切に育てられた。世帯収入は高くも低くもなく、他に兄弟姉妹がいれば私立に行くのは許されなかっただろうレベルだ。しか女子校に入れたいという父親たっての希望で、私の中学受験は私が園児の時に既に決められていたことだった。

そうは言っても、その受験計画は実にのんびりしたものだった。目的あくまで「公立中学校に行かないこと」。小学校一年から塾に行くような子もいる中で、私の中学受験小学校四年生から始まった。それもSAPIX日能研といった進学塾ではなく、まったりとした中堅の塾。10人に満たない同級生たちと、地元の中堅私立を目指す予定だった。

しかし、それでも学校教員からの敵意からは逃れられなかった。

彼らは常にブルーカラーの子供たちの味方だった。ブルーカラーの子供たちはまさにギャングエイジといった風体で、私の学年は4年生になる頃にはすっかり学級崩壊に陥っていた。

そんな状況の中で、私のような「恵まれた家庭」の子供は、彼らを「根性論で更生させる」ための必要悪にするのに適していた。ホロコーストと一緒。共通の敵をつくることで、教員たちは彼らと連携をとろうとしていた。

まずは保護者会で、担任教師が「私は中学受験と塾が嫌いです」と言い放つところからスタート。この言葉はあっという間に子供たちにも伝わった。小学生にとって、それがどんな不良小学生だったとしても、「先生言葉絶対」だ。「先生が悪いと言った」子は、いじめたっていいのだ。

休み時間円周率計算暗記表を見ていたら、担任にそれを取り上げられ、クラスメイトの前で激昂された。帰りの会で黒板の前に立たされ、「私は学校で塾の勉強しました。本当にごめんなさい」と謝らせられた。それを皮切りに、ブルーカラーの子供たちからいじめが始まった。

帰り道で待ち伏せされる。容姿についての罵倒や、時には両親への悪口もあった。ある時はマフラーで首を絞めあげられた。子供の力なので大事には至らなかったが、笑い声のなか、酸欠で頭がぼうっとしてきたことは覚えている。

先生の言うことは絶対」。これは私にも有効だった。だから私は、自分は悪い小学生なのだと思い込んだ。

おうちが貧乏で、ちょっと不良みたいで、勉強は嫌いで、でも、中休みになったら一番最初に校庭に出てドッジボールを始める。そんな生徒が、「良い小学生なのだクラスメイトたちが音楽室に立てこもって授業をボイコットしていた時、私は大人しく教室で待っていた。でも先生が好きなのは仲間意識の強い」彼らなのだ

悪い小学生なのだから、虐められて当然なのだ。そう思った私は、繰り返されるいじめを誰にも相談出来なかった。

また、これは本当は幸運と言えるのだが、殊にこの場合にのみ不運と言える、両親の誤算があった。私の成績だ。

私はどうやら「出来る子」に分類される子供だったらしい。入った中堅塾ではあっという間にトップに立ち、テストも満点以外とれなくなった。ここまで来ると両親にも欲が出てきたようで、私はバスで通える範囲に出来たS某超進学塾に通うようになった。そこでも女子ではトップの成績で、あれよあれよという間に御三家を目指すことになっていた。小学生にとっての成功体験は、その子人格形成において重要だ。私は勉強するのが楽しかった。そもそも運動は嫌いで、中休み図書館にいるような子供だった。かけっこしか見てくれない小学校教員たちとは違って、塾の先生は私の「勉強の」成績を褒めてくれた。後は好循環だ。持って生まれメンタルの弱さで、模試の前に嘔吐するようなこともあったが、私の中学受験は大方順調だった。

一方小学校生活は、ぼろぼろのメタメタだった。私の通塾先が変わったことがどこから漏れ出て、「エリート意識を持った嫌な奴」の烙印を押された。低学年までは仲良くしていた子達も、私のことを大腸菌呼ばわりするようになった。

担任が、わかりやすく私に嫌がらせをするようになったせいだった。授業中に指されて答えても、「どうせ塾でやったんでしょうね」。覚えもないいじめ事件の首謀者にも仕立て上げられた。

だんだんと体調にも影響が出るようになっていた。学校に行く前に必ず吐いた。食道は焼けただれ、小学校5年生の冬には胃薬が手放せない体になっていた。

真面目な気質のせいで、私はそれでも学校に行くのをやめられなかった。親も流石に勘付き、担任嘆願書を出した。しかしそれも虚しく、担任は私にその嘆願書を叩きつけ、「どうしてあたしがいじめなんて言われなきゃいけないんだよ!!」と私を怒鳴りつけた。

別の小学校越境入学しようと思ったこともあった。別の中学受験をする同級生が、そそくさと学校を変えてしまたからだ。実際両親はその準備もしていた。しかし、自分学校問題があることが外部に晒されることを恐れてか、校長はそれに難色を示し、「○○ちゃんだって仲良しと離れたくないでしょ」と、結局その小学校から離れることは叶わなかった。

私の小学校時代は闇だ。小学生5年生の学芸会の劇で、悪役の親分オーディションに受かったら、自分母親と隣のクラス教員が寝ていると噂されたこともある。最高学年になる頃には、私は両親と塾の教師以外の大人を信じられなくなっていた。

話は飛んで、中学受験の結果から言うと、私は第一志望には落ち、第二志望の女子校に通うことになった。そこは天国だった。私が休み時間勉強していても、誰も怒らないし、誰も馬鹿にしなかった。正直それだけで救われたし、良き友人にも多く恵まれた。そして高校生活を経て、今私は東京大学に通っている。

もし父親先見の明がなかったか、私が過度のストレス受験全滅していたことを考えると、今でも寒気がする。

数年前の東大入学式の祝辞は、ノブレス・オブリージュについての話だった。私も上野先生意見に大方は同意する。しかし私は、もし「恵まれ人間」として支えなければいけないのが「あいつら」なのだとしたら、それは吐き気を催す話だと思う。

エリートが冷たいなんていうのは嘘だ。いや、もしかしたら真実場合もあるかもしれない。でも、そんな言説よりずっと、「学のない連中は残酷で野卑だ」という言説が本当だと言うことを、私は知っている。

2020-07-17

anond:20200717042238

不動産屋です。

教師残業時間」なんてのも、「世界ランキング上位大学への輩出率」と矛盾しまくってるんだけどな。

世界ランキング上位大学への輩出率」というのは、事実上私立中高一貫校への輩出率と同義ですが、他方の「教師残業時間」なんてのは、これ、公立校の話ですよね?

私立中高一貫校への輩出は、これはSAPIXとかの大手塾に由来するのが9割。公立小なんて1割も寄与してないよ。

まり、そのエリア公立小の教師いくら残業してようとも、受験勉強SAPIX依存してる小学生には、なんの影響もないんだが。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん