「夏野菜」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 夏野菜とは

2020-08-07

四面楚歌

夫のためにバレンタインフェアに行った。

人気のフェアなのか会場の入り口に入場待機列ができている。

並ぶ。

列の何組か前に見知った顔を見つける。

夫だ。

しかも女連れ。

「誰よその女」と、まるでドラマのような科白で詰め寄る。

周りも気にせず大喧嘩

修羅場を抱えながら列は進む。

入場の順番になったがこっちは全くそんな気分ではない。

しかしせっかく並んだのだ。

一応入場はする。

ブースの1区画をぐるっと歩いた。

怒りでほとんど何も視界に入らない。

思考もろくにできない。

夫が追いかけてくる。

腕を掴まれたが振り払って無茶苦茶に歩いた。

帰ろうという結論に達したところで爺ちゃん鉢合わせる。

ちゃん小学生のころのまま、不器用ながらも優しく語りかけて慰めてくれた。

少しクールダウンになった。

会場から出る。

ひどい雨だ。

傘を差す。

入ったときと違う出入口だ。

この建物は丁字路の右下部分に建っているらしい。

道を渡ろうと横断歩道信号を待つ。

片側一車線ながらも交通量はそこそこあり、車のスピードも速い。

「この横断歩道渡りづらいのよね」と見知らぬ年配が独り愚痴を言う。

信号が変わった。

丁字路とは思えない速度で車が進む。

なるほど渡りづらい。

運良く車の列が途切れた。

さっと渡る。

まっすぐに道を進む。

傾斜はゆるいが長い下り坂だ。

ふと違和感を覚えて上を見る。

傘の骨が折れている。

さらに何か所かつゆ先から布が外れている。

ボロボロだ。

憂鬱になりながらも坂を下り続ける。

どんどん道が細くなる。

車一台となんとかすれ違う。

左右には古い日本家屋が並ぶ。

やはり瓦屋根は良い。

時折小さな畑を挟む。

胡瓜、茄子西瓜

夏野菜だ。

道は続く。

いつしか田が目立つようになる。

丁字路に出た。

左か、右か。

右の道5メートル程のところに、細い脇道がある。

行方向と合う。

あの道を行こう。

しか漠然不安だ。

スマホを取り出す。

位置情報ゲームを起動する。

地図確認する。

よかった、細いもののまっすぐ続いている。

細いあぜ道を進む。

交差点を突っ切る。

急に道がかなり広くなる。

相変わらず地面は土。

だがさっきと違い、しっかりと固められている。

端には草が生えている。

周囲には水田しかない。

6月の稲が青い。

道がまた少し細くなる。

実家に着いた。

いつしか雨は止み、傘も無い。

思い出したかのように怒りや不満が広がる。

ごろんと横になり、例のゲームで遊ぶ。

気付けば隣に父がいた。

だらけた姿勢で父に話す。

ちょっとくらいそんなこともある」なんと父は夫の味方だ。

母と妹がやってくる。

ソファに座る。

同じように愚痴る。

「許してあげなよ」という母に妹が同意する。

ここまできて四面楚歌

居たたまれず飛び出す。

そんな夢を見た。

2020-07-30

こんなに涼しいシチューが食べたくなるなあ

明日夏野菜た~っぷりのホワイトシチュー作ろうかな

でも最近ジャガイモのお値段が高くてきちい

夏野菜って美味いよね

トマトキュウリナスししとうズッキーニ 等

カレーにしてもよし素焼きに塩コショウだけでも美味

ラタトゥイユとかシャレちゃったりしてね

好きだなあ夏野菜

2020-07-19

外食もいいのはわかってはいるけど

夕飯とかは作りたいんだけど作るとレパートリーが決まってて味も結局同じになる、

からといってレシピサイトとか見てても似たようなものが多くてちょっとこれじゃないんだよなぁってなってしま

夏野菜とか使った料理おすすめとかある?料理をする方教えてくれたらうれしい

2020-06-03

関西夏野菜が軒並み美味い

トマトキュウリなどがうまい

・春夏の果物も美味い(イチゴ柑橘類など)

じゃがいも大根リンゴなどは不味い 関東のほうが明らかに美味い

関東そばつゆを作ってみたがなんか水の味が違うみたいでなんか違和感

関西風にレシピを調整した

2020-06-02

カレー粉より玉ねぎの方が重要

前にも書いた記憶があるが、本日またたまねぎ抜きのカレー作成して強く感じたので記しておく。

今日は1玉の1/4くらいはあったのでいけるだろうと安易に考えてカレーを作ったのだが、失敗だった。

玉ねぎが1/4個ではカレーの土台として不足なのだろう、恐らく半分でも厳しいと思われる、最低中玉一個が必要なのではなかろうか。

今日和牛牛すじが半額だったから拭きこぼして圧力なべで下茹でしてカラーにしたのにこの有様では泣くに泣けない。

カレーの出来がいまいちな時はトマトを追加でぶち込めば大抵はどうにかなるのだが、玉ねぎがない場合リカバーが難しいようだ。

諦めてゴーヤオクラなども入れて夏野菜カレーとしてみたが妻の評価はかなり微妙だった。

自分食事当番の週は毎日美味しいカレー提供し続けてなんとか洗脳したというか理解を得ることができたのにこれでは台無しになってしまう。

明日こそはこってり濃厚な牛すじカレーを食べさせて名誉挽回しなくてはいけない。

カレー粉の入ってないカレーはおいしいが、玉ねぎの入っていないカレーは美味しくない問題は奥が深い。

2020-05-31

anond:20200531230254

夏野菜のことを考えると幸せな気分になれるよ!

どんなもんだい!と大量に実をつけるトマトナスピーマン

採るタイミングを逃すと想像以上に大きくなるキュウリオクラ

ビールのお供に欠かせない枝豆

採れたてはそのままで甘くて美味しいトウモロコシ

揚げ浸しにかき揚げそうめんの付け合せ、ラタトゥイユを作ってもいいなぁと

食事のことをあれやこれやと考えるのも楽しい

それが、夏

2020-02-19

一般的な家庭の夕食がよくわからない

子供の頃は商売をしてる祖父母と同居してたから、祖母が店を閉める少し前に早めに帰宅してくれて、店の売れ残りとかレトルト食品とかを食べてた。夏は素麺冷やし中華冷やしうどん、冬は鍋鍋鍋。

あとは、子供向けにと思っていたのか肉類、特に豚肉がやたらよく出て、ケチャップ味とか生姜焼き風とか照り焼き風とか。ご飯・メインのおかず+付け合わせのキャベツレタストマトの皿・汁物大人用のおかず(煮物とか)が多かった。

中学に上がる前に祖父母が老人向けマンションに入ってからは、自分で父と妹の分を作ってた。母は帰りが遅くて、頑なにわたしの作ったものは食べようとしなかった。

祖母仕込みというほどの腕前では無いのでせいぜいご飯生野菜・具の多い味噌汁のセットと焼いた魚か焼いた肉かクックドゥーの中華か…というのが関の山だった。もちろん夏は素麺冷やし中華冷やしうどん夏野菜の焼き浸し、冬は鍋鍋鍋たまにシチューだし、割と高頻度でめんどくさくてパスタ茹でてレトルトソースかけたものとか、市販チャーハンの素使ったチャーハンとかも出してた。凝ったものは本当に作らなかったから、生姜焼きも使ったことないし、煮魚も使ったことない。時々食べたくなった父親自分で作ってたけど。

土日や朝食や弁当母親が作ってたけど、全然料理上手な人じゃなかったから、二段の弁当箱の一段は白米もう一段は卵焼きトマトリンゴが三分の一ずつ入ってるのはしょっちゅうだったし、健康に気を使って規定からさら調味料を減らした味のしない野菜の炊き合わせとか、鱗の残った煮魚とか、老人向けの料理ももちょっと彩りと味があるだろう…という食卓だった。

で、この度めでたく自分結婚する運びになったけど、毎日の夕飯がどのくらいの量と品数を求められるものなのかいまだによくわからない。

手料理を振る舞ったこともあるけど、毎日ハンバーグ焼きそばカレーってわけにも行かないし、共働きでそんなに時間もないだろうし、そもそも一人暮らししてて夕飯とかほとんどコンビニレトルトだし。

雑誌読んでも二人前量少なくない?こんなに一度に複数の種類の食材用意できないよ?そんな調味料一般のご家庭にあるの???みたいな解せないポイントが多すぎて萎え

2019-08-10

旬の夏野菜から茄子を外してくれないか

おれ大嫌いなんだよね・・・

2019-07-30

スーパーの袋の中でひっくり返る増田朱眞ル絵か陸っ秀金の六歩ノーパース回文

スーパーで買い物行って買い物袋に入れて帰るとき

必ず何かのお惣菜がひっくり返ってる確率100%なんですけど!

おはようございます

もうさ、

袋の中でひっくり返って、

寿司が偏ったりするじゃない!

これお買い物あるあるから

いらすとやさんもパックの中でお寿司が偏ったイラストを描くべきだと思うってレヴェルだと思うの。

あとお惣菜だと汁気のないものならいいんだけど、

ルーシーがこぼれてベタベタになることだってあるのよ。

からエコバッグはいつも私はドロドロになるから

たまに洗ったりはするんだけど、

それが面倒くさいから、

もっぱら買い物した中にそう言うヤバそうなメンバーがいたら、

スーパーの袋を貰うことにしてるわ。

なんであれいつもひっくり返っちゃうの?って思うんだけど、

私が袋に入れるのが上手じゃないかも知れないわ。

袋に詰めて持ち上げた瞬間にひっくり返るとかあり得ないし。

あーションテンがさがっちゃうけど、

そのままポジショニングを直さず

強行で車に積み込むとさらにひっくり返るのよ。

うまく瓶系とか立てて入れるアイテムとか

上手に立ったままをキープして欲しいんだけど、

わずかな車の揺れでひっくり返ってしまわ!

もうさひっくり返ってひっくり返りすぎて

1周して元に戻ればいいのに!って思うけど、

そうは問屋が卸さないらしいし

なぜかそう都合良く1周はしないのよね。

でも原因は薄々気付いていて、

パックに対してのビニル袋のマチが間違いなく足りてないから、

持ち上げる時に必ずひっくり返っちゃう訳なのよ。

からもうちょっと底辺にマチに余裕のあるビニル袋がいいなと思うんだけど。

いやもうそマジでって感じなんだけど。

でも多分私がアバウトなのがいけないのよね。

超慎重派でいくわ!

うふふ。


今日朝ご飯

トマトジュースアイスコーヒー

シーズン1回はあるかないかなんだけど、

無糖だと思って買ったアイスコーヒーが加糖だったとき

口に入れたときの加糖感がうわーって広がるわ。

あれびっくりしちゃうわよね。

加糖かよ!って

まりにも無糖アイスコーヒーチックなパッケージシズル感のあるイラストに騙されちゃうわ。

無糖だと思って買ったコーヒーが加糖だったっていらすとやさんのイラストありそうよね!

デトックスウォーター

キューカンバーキュースライスウォーラー

きゅうり夏野菜でこの時期美味しいから、

試してみてね!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2019-07-19

いい加減、野菜をつくりすぎるのはやめてほしい

母の畑で夏野菜がとれている。大量のトマトピーマンナスキュウリシシトウ、その他いろいろ。菜っ葉とか。で、これを大量に押し付けられるのが苦しくてしかたない。

家庭菜園をやってたら、野菜ができすぎるのはわかる。出始めと終わり頃の収穫量が下がるときにほしいだけ収穫しようと思ったら、最盛期に大量に余るのはしかたない。それでも母は、もうちょっと若い頃にはそれを漬物にしたりケチャップつくったりその他怪しげな加工をほどこして、なんとか食い切っていた。その頃は私もなるべく実家に寄り付かないようにしていたし、父も元気だった。だから平和だった。たまに孫の顔を見せに息子を連れて行って、そのときには確かに大量の野菜はもらったけれど、年に数回ぐらいなら苦にもならなかった。

情勢が変わったのは、父が入院してからだ。もう2年ぐらいになる。病院にいるので、介護負担とかはない。ただ、ほうっておいたら母は毎日病院に看病に行くし(行く必要ないってなんべんも言ってるんだけど)、そうすると母まで倒れそうなんで、しかたないから週3日ぐらいは私が仕事帰りに父のところに行く。そうしたら、少なくともその日は母は行かないから。交通関係で、父の病院にいったらその晩は実家泊になる。そして翌朝、大量の野菜押し付けられる。

私もそこから仕事に行くんだし、仕事から帰っても一人暮らしで、いくら野菜が食べられるわけじゃない。息子は高校生になって寮に入っている。週末には帰ってくるんで、金曜日の朝にはここぞとばかり大量に持たされる。いくら高校生がたくさん食べるっていったって、何キロもの野菜を土日で食べきれるわけもない。

から、要らないっていうんだけど、「どうせ買うんだろう」と押し付けられる。いや、たしかになかったら少しは買う。けど、そんなたくさん買わないよ。「ちょっとだけならもらってもいい。食べられるぐらいもらうんなら嬉しいから」って、正確に伝えても、「このぐらい食べなさいよ」と、食べられる量のゆうに3倍は押し付けられる。「前にもらったのがまだあるから要らない」って言っても、「古いのは捨てたらいいからもって帰りなさい」と言う。捨てるぐらいなら何も重いのを苦労してもって帰らないって!

こうなるのが十分に予想されてたから、今年の夏は「そんなに苗を買わないで! そんなに植えないで! 食べきれないから」って止めたんだけど、「それでもこのくらいないと」とか「やっぱり野菜がとれないとさみしい」とか、いろいろ言い訳して結局いつもと同じくらい植えた。

それで、たくさんとれたら、ほんと、母は嬉しそうなんだ。でも、冷静に考えて! 食べきれない野菜を抱えて、それでも嬉しい? いや、嬉しいんだと思う。だって自分で食べなくても、子ども押し付けられるから

もう近所でも夏野菜は穫れ盛りだし、だれももらってくれないし、あーあ、早く夏が終わらないかな。


(少しフェイク入れました)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん