「運用方法」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 運用方法とは

2019-03-19

anond:20190318214025

それくらいそつなくこなせる協調性がないと社会人として生きていけないよ

社会人って社会に属する団体行動ができる人のことだから

かわりに団体行動を引率してくれる人についてく形で社会依存してる学生の延長の人も多いのは事実

元増田さんとかブクマカのみなさんがどうしてこんな「学生の延長のような」醜悪無意味伝統がまかり通ってるんだと疑問に思われているみなさんが現実にそうだし

つらいつらい団体行動の教育ですら適合できなかったのに自由に開放されてまでなぜとお思いだろうけど

学生はその社会というシステムに適合するための練習期間であって失敗してもこまらないし 結果を出さなくてもとりかかるだけでゴールにたどりつけるもの



めんどくさいね つまらいね 意味いね こんな事をするより結果を出すために各々がだまって作業をすればそれだけでいいのにね


なのに進捗を報告しないし結果が期限までに出なかったらちゃん理由を聞いてくれとか仕事自体が楽しくないからとか言い出しちゃうよね

コミュニケーションとろ?学生とき練習したよね?

期限までにしあげよ?進捗を報告しておけば理由は共有できて回避できるもの回避できるし責任を負わなくていいものは負わなくていいよね?一人でできないことをさせるなって文句いうまえに団体行動してみよ?

運動会でも1対100でしたりしなかったよね?10対10で勝ったり負けたりしたのはなぜかな?団体行動の運用方法の差だよね?

仕事自体がたのしくないからって勉強はたのしかった?勉強をこなしてうまく終わらせて褒められるのはたしかにうれしかったけど「勉強自体は楽しかった?」?

勉強のもの楽しい素質をもった人もたしかにいるよね

自然にあたまが良くなっちゃう人

でも多くの人はそうじゃないことくらい社会のみんなは知ってる

仕事もたのしくない

仕事自体はつまらない

ただ 仕事をした結果に 自分の好きな楽しいことができる

ほかのだれかに提供された「おまえもこれが好きなんだろ」ってつまらないものじゃない 自分選択できる時間と余力が得られるんだ

そこで楽しいことをすればいい その楽しみのために仕事をするんだ 仕事自体はつまらなくてもいい 楽しいことを邪魔しないもの選択するんだ


ところが仕事が楽しくあるべきという経営者でも労働者でもない解析を行った結果仕事をしないために楽しみの幅も広げられない人もいる

仕事はひたすらつらいものだ そんなことは知っている だから手あたり次第に働いてみる というブラック企業から脱出方法を見失ってる人もいる

そういうなか「あり方」を作らないと人を使う側になったとき 働いてる側からみれば「働いている自分」の行動が見えないけど

見える立場になったとき 最低限してもらいたい事はそれぞれにある みんなの負担を減らすために団体で重荷に耐える訓練などしたいと思ったりする

一人に負担をかけないために厳しく平等性を求めるところもあるし ほぼ同じ内容なのに緩い所もある 矛盾じゃない 経験なんだ

その組織にはそれが必要だとおもった先人がいたのだろうし 後任がその立場になって自分過去をみて 次の世代の様子をみて

不要」だとおもったら なくしていけばいい 「あったほうがよかった」と思えば残せばいいし なくしてこれはまずいと思ったら「再構築」すればいい

きつくてきびしい人の楽しみをけずる会社経営している人も たぶんだけど 多くは苦しめたいと思っているのではなくて

自分成功方法を伝授して みんなたのしいとおもうだろう自分のたのしかった得した大切な経験を俺がかわりに体験させてやろう」

ってやさしさからきてることも多いとおもうんだ だからなお悪いんだろうと思うけど

それを教えてあげることができるのはその人が教育をうける側 その人の経営を包括する社会の その作り手側になって「学生のように」その経営者さんに教えてあげないといけない

そんな規模にまで自分たかめてブラック経営者さんのためになにかしてあげる必要はない 自分がそこから離れたらいいだけなんだ

離れるという方法に仲間がいれば 減らすという方向に ほかの人の環境比較することができる仲間がいれば わるい奴を叩きのめす以外に

よりよく楽しい人たちだけでゆったりすごす環境をつくって そのほの暗い労働形態を干していくこともできるんだ

そう 仲間がいない孤独な人がかかわりをなくしていくように 自分成功方法スパルタにたたき上げていく方針に従う人が枯渇すれば自然になくなるんだ

孤独自分作業だけやっておけばいい人が その脱出方法を共有できずに 脱出先のよりよい環境選択も思案もできずに 相談もできずにいるんだ

それはブラック会社就労者だけじゃない 世の中の働き方についての考え方もそう

仲間で相談して 団体で考えて行動して みんなと比べてみる そういう機会とそれを試せる場所は 必要じゃないか

自分団体のなかで生きていくことにあたって連絡をして報告をして相談をして共有をできる仲間を仕事生活や楽しみといった段階や層でもってつくる必要があるんだ

しかに 別になくてもいい 友達かいらないかもしれない でも友達がいないということはその分の「選択肢がない」ということなんだ

選択肢がなんにもなくなったらどうだろう それはだめだ そうすべきだ それじゃない とない所に正面突破して相手が砕けてくれることを祈るしかない

いまそんな強行突破という選択肢をとらなくてはいけない状況は どれだけあるだろう その多くは人の関わりで解決できるものだよ


ただ おもいつきでコンサルが導入した制度じゃないものは 人がうまれてきた理由とか哲学的になにかしら考えるほどには その制度には「理由」があるんだ

言ってることの意味は 労働者の側から出るつもりが一切ないみんなにはなにもわからないと思うけど 僕たち使用者は 使われる側に損がないよう つらいことがすこしでも軽くなるよう

考えて社会の決まりを すこしばかり用意させてもらってるんだ

2019-01-28

子供にも恥も外聞性別意識人格もある

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1313124

【注目】「女湯に来る男児エロい目で女を見る、男湯へ連れていって」和泉@izumionさんの漫画話題に - Togetter


大人になって自分の事を自分で選べるようになった今、「裸の付き合い」のような概念は好きではないし

たとえ同性でも裸を見たり見られたりするような場に身を置くのが好きじゃないか

温泉銭湯等の入浴施設には行かないので今の現状がどうかはよくわかってないけど

明確に思ってることがあっても大人にそんなはずない、と言われて自分の行動を選択できなかった子供の頃は

風呂プールに関することでイヤだなあと思う気持ち悶々と抱えながら幼稚園小学校と通っていたなあ…と思い出した

ちびまる子ちゃん」でもこういうエピソードがあったけれど、幼稚園で男女共にパンツ一丁、上半身裸でビニールプールに入ったり

そのシステムのまま海に行って見晴らしのいい浜辺で男児女児区別なく濡れたパンツ脱がされて新しいパンツに着替えさせられたり

その間ふざけた一部の子供に局部を見せられたり触られたり体型をからかわれたりなぜかそれをほほえましいと大人ニコニコ見守られたり

(そしてそれは基本的にどんなに成長しても相手にどんな意図があっても更新されることのないまま、でも相手の側ではいつのまにか

○○なんだから仕方ない、と許容されていて「見られてないよwお前が気にしすぎw」とスルーされることも多くて

スルーすることを求められたりもしていてだから今回のように他者の目に対して過剰に表現したくなる人の気持ちちょっとはわかります

女の人だけじゃなくて男の人もこういうすでに出来ている空気に馴染めなかったり嫌いで苦しんでる人はいるのではないかな、と思ってる)

通りがかりのよそのおじさんおばさんにすっぽんぽんだな!って笑われたり

同じような通りすがりの人たちにかわいいねえって言われて

ありがとうって言わなきゃ先生に怒られたり全部本当に意味がわからないと子供心に思っていた


小学校の時には5年生か4年生まではプールの着替えが男女別に分けられることもなく教室で行うことを当たり前とされていて

はいつでも本当に本当にそれが嫌で、でもそれを嫌ということが当たり前に受け止められる事の方が珍しくて

何で子供のくせに恥ずかしいなんてヘンなこと言うの、どうして楽しいのにプール入らないの、ヘンな子だね~って言われて

そんな大人の考え方を当たり前にとらえてる子供からもヘンだヘンだって言われたりしててホントプール学習が大嫌いだった

着替えの時、だんだん胸が大きくなってきてそれを指摘されてすごくからかわれたり触られたりしてる女の子とか

全裸になった男子に着替え中に隅に追い込まれて泣かされて学校に来なくなった女の子とか

女の子を見るのをすごく恥ずかしがって教卓に潜ってそれを男子にひどくからかわれて教卓ごと蹴られてる男子とか

太っていて二段腹になってることやおへそに特徴があることを男児女児からかわれて泣いてた男の子かいろんな子がいた

皆が皆好き好んで同じ部屋で着替えたり裸になったりしたいわけじゃないのは当然なのに、そこのところはスポイルされてて

そんな状況で恥や性別意識やそれについてのわかってもらえなさに苦しんでる子って決して女児だけではなく男児にもいたと思う

そういうことが嫌で大人に訴えたのに子供なんだからそんなことは気にしなくていいって教師に怒られてる子とか見て

すごく理不尽なんじゃないかと思いながらうまく言葉にもできず過ごしていた


からそんな子供だった時分のことを考えると大人の女性がどう感じるかよりその場に裸でいる女児気持ちとか

そろそろ恥ずかしいって気持ちとか解ってきて女湯に入ってる自分に耐えられなくなってる男の子気持ちとか考えると辛いなと思う

もちろん親側の色んな事情とかあってどうしてもそうしなければならないときがあるだろうしそこは否定したくないけど、

でも基本的大人というか今ある社会思春期の子供に男女の別どころか人格主体すら認めないで雑に扱っていて

そうしてやってきた運用方法のもの子供やかつて子供だった頃の辛さをこじらせてしま大人を苦しめるんだなと思う

からこの話の問題子供の性欲の有無とかではなくて、大人子供にある当然のものをないものとして、

自由に扱えると思って実際そのように扱ってる社会問題なのではないかと思った

それをどう変えていけばいいか改善していけばいいかってことはすごく難しくて考えていくしかないけど

子供もいつか必ず大人として、一人の人間として生活する個々のものなんだってことを考えながら

そこは大人一生懸命教えていかなきゃいけない部分なんじゃないかなあと思っている

子供の恥や外聞や性意識をないものとして扱い続けたらそう思い込んでしまうし、

それが大きくなってから無邪気に他人に対して適用されてしまうのはすごくまずい

でもこういう環境や考え方の下で育ってきたらそのまずさがよくわからなくて

それが今こういう形で侃々諤々様々な状況、様々な意見として可視化されて噴出する結果になってるんじゃないかな…って思った

あと公衆浴場温泉文化が古くから当たり前にあって集団で入浴することが「普通」なこの国では

まりにもこれまでの「普通」が行き渡りすぎていて改めてのルールマナーづくりに関して

必要ないと考えたりなあなあになっているような部分もちょっとあるのかなあ、とも思う

いずれにしても我々はそんなに自分たちで思っているほど成熟した社会で生きているわけではないなと感じるので

そこを忘れずに生きてくしかないのかなという気分になった話題だった


(あとこの理屈突き詰めると私が嫌だからプールも男女分けろってならない?と言う人がいるけど

プール場合水着が男女の別のない公用着だから入浴施設とは比較にならないと思う 

入浴着のある入浴施設となら比較できるかもしれないが)

2019-01-12

anond:20190112115901

昨年に3店舗試験されたんやけど、早く全国展開してほしい。

マクドのは事前注文しても店舗に行かないと品物は作られないし請求もされないか本人確認はなさそう。

できあがるまで待たされるけど。

スシローは使ったことある

商品暖かいか冷たいか運用方法も変わるね。

2019-01-11

anond:20190111030811

自身アイデンティティ他者説明し続けないといけない(しかも誰から見てもそれらしく、という高負担な)現状を考えると、苦労や心労や負担の大変さはいかほどかと。

本当は、それっぽく見えるからOKNGっていうジャッジ他者から行われる事自体が無くなっていって欲しいのだが。

見た目がバラバラ人達がごっちゃになってても気にならない、気にしない場ができていって欲しい。例えば目立つ手術痕がある人、怪我病気で体の一部を切除した人、平均から並外れた大きさ・小ささ・太さ・細さの体格の人、 肌の色、人種ベースの体の形…

明日明後日では無理かもしれないが、その場ごとに、姿形はバラバラでもこの場所では一緒だっていう、安心と納得ができる仕組みやルール運用方法に徐々に更新されていくのではないか

(例えば銭湯という施設に限ったら、入浴服の普及なのか、家族風呂みたいなものになるのか、プールみたいになるのか、◯◯湯の区分が増えるのか、単にみんなが体の形がどうこうを気にしなくなるのか、あるいは顔認証ID照会で性区分の湯に振り分けられるみたいなスゲー仕組みになるのかわからないけど)

あなたはこの「らしさ」に当てはまってるから「正しい◯◯として認めてあげる」っていう、うっすら社会に漂ってる意識が無くなる日がいつか来る事を期待している。

2018-11-24

anond:20181124200227

なるほどありがとう

批判される方からすると、匿名批判相手が見えない(発言者同一性が必ずしも確保されてない)のと、批判者が批判者を呼んでエンジョイするのが面倒なんだよな。

で、必然的相手意見をある程度まとめて答えるんだけど、それがお気に召さな匿名批判者も多い。余計炎上する。米欄承認制やid制にすると『批判封じ』『言論弾圧』とか言い出すし…。

匿名批判のもの卑怯とは思わないけど、運用方法は考える必要があると思うな。

2018-10-25

Excelのいい感じの運用方法わからん

中小IT企業につきブラックボックス化は避けたいのでExcelを使う

関数の処理量とテーブルの扱いやすさを天秤に掛けつつ高速化を図る

VBAかいうのは極力使わない (Office2019など当然導入されない) (だいたいWindows10ですらない)

そこそこの期間の運用を想定しているのである程度の拡張性は欲しい

設定用シートを作ってグローバル変数を扱うように管理する方法などが王道だろうがあまりやりたくない

具体的な関数の使い方などの情報は腐るほどあるけどブックの構成にまで踏み込んでいるものは少ない

所詮使い捨てという気分でやるのが通常であり実用の上でも結果的によろしい効果をもたらすのかもしれない

経団連会長PC使えないというのが

話題になってるけど、信長鉄砲運用方法を分かってた人で、本人が鉄砲の名手ってわけじゃないだろ。

本人が使えなくてもなんも問題ないんだよ。

下々の人間には理解できないだろうけど。

2018-09-09

マイナンバー

十数年前に開設して放置していた証券口座最近になって使おうとしたら、マイナンバー登録しろと言われた。

登録方法は、マイナンバーカードのコピーを、用紙にのりで貼り付けて証券会社に送るというもの

せっかく国民を番号で管理できるようになったのに、運用方法めっちゃアナログやな。

2018-08-31

日本高校野球の「アガリ」が良く分からない

日本高校野球の「アガリ」が良く分からない』と言われても、逆に良く分からないと思うが、

高校野球に挑む選手たちの目指す人生プランが良く分からないと言うか、この舞台に挑む最終目標が良く分からないと言うのか。

例えば、高校野球甲子園に参加する人の「野球での最終目標」としては以下のような物が私には考えられる。

1.甲子園でより多く勝つ

2.日本球界プロ野球選手になる

3.メジャー活躍する

4.オリンピックに出場する

5.WBC世界一になる

1で目標を達成するなら肩を壊したり熱中症死ぬようなプレイの仕方も理解できる。

2を目標とする程度なら、日本球界はそこらへんを貴ぶのでなくはない

しかし、「一般人」が傍から見ているに今の野球職業に目指す選手たちは、メジャーを最終的なプランとして夢見ているように思う

その観点からすると、糞見たいな選手の起用方法をする高校野球選手をどうしたいのかが良く分からない

試合もたった一人の選手に100超球を投げさせるようなことにおいて、どこの舞台大事にするのか

オリンピック活躍すること

WBC世界一になること

と言うのは全く考慮外の能力だろうし

メジャー活躍する

と言う点においても事前の球数の多さはリスクになってしま

では、高校球児甲子園で勝つことだけを目指しているかと言うと、どちらかと言うと、常に心の隅にプロと言う希望がある受け答えや末路が見えてきている

かと言って、日本プロ野球機構がアガリかと言うと、日本プロ踏み台みたいな今の状況。

本当の所、高校野球に打ち込む人たちの、一番のアガリはどこを目指しているのだろう。

何というか、そこら辺に高校野球運用方法が全く適していないという感じがして仕方がない。

目指す先が、色々変っているのに、高校野球制度が大して変わっていないのだから

生徒の教育を目指すなら、そこら辺を考えて変えていかなくてはならないと思うのだが……。

日本高校野球を経た上での「アガリ」が良く分からない。

日本高校野球を経ない方がいいのではないのだろうか。

正直、野球選手としてのアガリに向かっていない感じがする。

2018-06-15

anond:20180615110720

求められているものに応えるというのは人の自然な傾向かなと思う。この世の中(とくに日本)がかなりの安心して暮らせるのは、多くのひとが波風たてず、やなことあってもそうそう怒らず我慢するというのを刷り込まれてるからだとも考えられる。外資トップ企業でもない限り、できるやつだけを集めても組織がうまくいくとは限らないよ。組織にはそのミッションレベル人材レベルにあった運用方法というのがあって、生産性の面では抑圧して制御することが最適な場合もある。

あとは、一部の支配層が甘い蜜や上澄みをすするためにも、そういう要求に順応した養分となる人材を大量精算することは必要だよね。現状で養分から抜け出したいなら、その構造に気づいて自分けが抜け出すのが一番確実。構造を変えるのはかなりきついよ。

2018-06-04

anond:20180604181417

しろ、「運用できない」ことが、「ロリコン差別でない」と言うことをどう証明するの?

フツーに両立するし、その場合は「運用方法を考える」べきで、無視するべきでないんだが?

2018-02-07

吉野家コピペって要は「言語ゲーム」だよね

言語ゲームの簡潔な説明はこれがわかりやす

https://anond.hatelabo.jp/20130722013200

ここで言う吉野家コピペとはTwitter吉野家コピペ貼ったらマジレス飛んできたと言う話題に対してである

https://togetter.com/li/1195871

これって別に今の若者吉野家コピペ知らない、といった局所的な現象として捉えられるのではなくて、抽象化して捉えると要は言語ゲームだよね、と。

そこら辺にサッカーボールが転がっていれば足で蹴る、手は使わない「サッカー」をやるように。

で、一人だけサッカールール運用方法がわからず、手で持って投げたら当然イエローカードなわけですよ。

まり、「昨日、近所の吉野家行ったんです。吉野家〜」から始まる言葉を見た時に、吉野家コピペという対象に対し、過去運用されてきた言葉の交わし方のルールに対する共通認識を持った人間ゲームをしてるわけで、そのゲームルールと違ったことをしたら叩かれるわけですよね。

何が言いたいかって言うと、吉野家コピペというルール形成されている以上、一連の現象の中で言われている「インターネット老人」という主体が「知ってるのが当たり前」と思ってるのは当然なんだよね。ルールから

これってどうなんでしょうね?

2017-12-18

Todo管理ツール雑感

転職を機にタスク管理見直してみたのでメモがてら書き起こしてみます

これまでは付箋にやること書いて終わったら捨てていくという超アナログスタイルでした笑

個人的必要な条件としては

タスクメモサブタスクをつけることができる。

②日時の変更や完了処理などが直感的にできる。

デザインが好みである

ですね。

・Wunderlist

見た目はスッキリしていて使いやすく、機能必要十分に揃っていて特に不満もないですが、

microsoftに買収されそろそろサービス終了してしまうのではないかという噂が不安

Evernote

タスクごとに一つのノート作成し、ノートタスクの詳細やサブタスクを書き込む形で運用

検索性やワークスペースの広さは随一ですが、一覧性に乏しく、タスクの進捗状況の処理もチェックマークをつけるだけの他のツールに比べて煩わしい感は否めなかったです。

・Trello

看板型のリスト作成ツール

Todoリスト作成専用のツールではないため自分運用方法を考える手間がありますが、その分自由度は高い。

カードごとにコメント添付ファイルをつけたりラベルで分類できたりなど機能性も◎。

しかし、完了後のタスクが埋もれてしまいがちなので見返すのが億劫に。

Todoist

シンプルかつ多機能

メイン画面のレイアウト個人的には一番好み。

コメントを付けたりラベルを貼るなどの機能は有料プランでないと使えない。

こちらも完了後のタスクが埋もれがち。

結論

タスク管理Todoistでしつつ、Evernoteタスクの詳細などを記入し双方をリンクさせる、というのが私の作業フローマッチしたのでしばらくこれで続けてみたいと思います

現在タスクTodoistで一覧し、完了後のタスクEvernote検索性の高さで容易に掘り起こすことができる。

Todoistのタスク名は[タスク名](URL)の書式でリンクに出来るのでそこからEvernoteメモ飛ばししまうという力技です(ドヤ顔で書いてはいますがもうやってる人たくさんいるでしょうね笑)。

これならTodoistも無料プランのまま拡張したようなものですし、IFTTTなどで連携させればもっと可能性が広がりそうです。

他にもおすすめタスク管理ツール運用法があったら教えてください。

2017-11-22

18歳と1日で作成されたポルノ作品

まぁアレでコレが話題になっていてますな。

関連記事を読んでて、ふと『本人の同意のある、18歳と1日で作成されたポルノ作品』の場合はどうなるのか?』と思った。

法律

二条 この法律において「児童」とは、十八歳に満たない者をいう。

ってあるから、おそらく保護対象にはならないんだろうな。

なんとなく違和感があるのだけれど、かといって理想的運用方法も思いつかない。

・追記

おそらく保護対象外にはならないんだろうな。 → おそらく保護対象にはならないんだろうな。 に修正しました。

・返信

かに『満たない』(未満)なので、18歳が境目か。指摘どもです。

なるほど、『法的安定性』。確かに解釈によって、刑の内容がブレたらあかんよな。

2017-10-25

電撃目覚ましPavlokを買ってみたよ

目覚まし聞こえないし、起きられないにもほどがあるので巷で噂の電撃目覚まし時計を買って1ヶ月ほど経ったので効果の程を書いていきたい。

先に言ってしまうと、使用感のレビューを求めている人にはあまり参考にならないかも。

お値段は Amazonで2万円いかいくらい。

スマホアプリ連携して設定したりアラームを止めたりするのでスマホBluetooth使えるPC必須っぽい。

装着するとちょっと腕が重い感じがする程度の重さ。

特に時計機能とかがないので、四六時中つけている意味もないからつけたり外したりする感じで使うことになりそう。

Bluetoothペアリングがたまに切れるのと、寝床に置いてると離れて戻ってきた時イチイチ再ペアリング操作しないと認識しないことがあってちょっとめんどくさい。

電池がまあまあ切れやすいので、2日に1回くらいは充電が必要かもしれない。

気になる電撃は10%でもまあまあ痛くてヒャンってなった。

ビリ!とかバチ!とかいうよりはピリピリッ!って感じ、低周波治療器の強いやつみたいな。


購入初日、慣れていない違和感からバイブの時点で目が覚める。本体がまあまあ重いので他に持ってるスマートウォッチバイブより気づきやすいのかもしれない。

購入二日目、ムニャムニャしていたらピリッときて起きる。スマホで止める操作方法をあまり理解してなくて止めるのに苦労した。

購入三日目以降、ほぼバイブで定刻に起きる。電撃は二度寝時のみ。スマホを触った後ちゃんと体を起こすようにしておけば今のところ二度寝回避できている。


導入以降ほぼ定刻に起きられていることも影響しているだろうが、このあたりから少しずつ寝起きではなく寝付きがよくなった。

「起きられないかもしれない」という不安から寝付きが悪くなって就寝タイミングが遅れた結果起きづらくなっていた睡眠パターンがあったところに、

「最悪電撃で起きられるっしょ」という安心感から逆に寝付きがよくなって、バイブ程度ですっきりと目が覚めるという好循環に入ったような気がする。

購入三週間後、睡眠の好循環が更に変な方向にシフトし、これまでの生活から想像できないほど早い時間に眠気が来てすぐに眠ってしまうようになり、その結果必要以上に早起きになる。

装着自体は少し夜更かしした日や、絶対に起きないといけない予定のある日だけになった。

というわけで、運用方法からすると2万円のお守りだが、実際効果はあったように感じているので、今のところ後悔はしていない。

なにより、これをつけておけば他人迷惑をかけず起きられるだろうという安心感は、

これまでの人生で確実に起きられる方法が見つからなかった自分にとって初めてのもので、大変にありがたいものだった。

2017-09-03

資産運用をする理由が分からいから教えてほしい

 資産運用について調べれば調べるだけ何故そんな事をしないといけないのか分からなくなってきているので、やっている人に理由を聞きたい。

私が分からなくなっている原因の一つが、資産運用を始めるとき最初に知ることになった「運用リスクを伴う」と「投資は余剰資金でやるべし」という鉄則らしき言葉である

リスクがあるというのは損をすることがあるということのようだ。それで余剰資金とはなんだと思ったら、「手元流動性のうち,運転資金設備資金に充当する必要のない資金を指す。:出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典」ということらしい。

これは要するに、「まったく使う予定の無いお金」のことらしい。

まり、「資産運用は損をすることもあるので、まったく使う予定の無いお金でやりなさい。」ということのようだ。

上記のことが分かったこの時点で、私はもう意味が分からなくなっているのである

「まったく使う予定の無いお金」があれば、損をするリスクを負ってお金を増やそうとする必要がないと思うのだ。

何がしたいのか分からないのだ。生活必要お金が十分にあって、将来に備えた貯蓄も十分にあって、それでもまだお金が余っています。という人は、ではなぜそれ以上のお金必要とするのだろうか。

目的は何だろうか。それは趣味だろうか。趣味ならわかる。趣味お金を使うのは正しい。生活にハリが出るからだ。

だけど、楽しいのだろうか。趣味は楽しむものではないだろうか。使い道のないお金が、使い道のないまま増えていくことが楽しいのだろうか。楽しいならいい。

しかし、ただお金を増やすことが趣味でない人は、いったいなんのためにやっているのかわからない。

また、別の疑問もある。そもそも資産運用をしている人はみんな「全く使う予定の無いお金」を使っているのだろうかということだ。

みんなそんなにお金が余っているのだろうか。日々の生活費だけじゃなく、将来にわたって安心安全な蓄えがあるのだろうか。あるのかもしれない。まあそれは結構なことだ。

しかし、仮にそうでないとすれば、それはもっと意味が分からないことになるのである

なにせ資産運用の鉄則が「損をすることもあるので、まったく使う予定の無いお金でやりなさい」だからだ。

まり、使う予定のあるお金を、損をすることもあると分かっていて運用しているのだ。これはやばいだろう。やばくないの?

使う予定があるお金で損をすると、使う予定だったことはどうなる。できないよね。できなくなっちゃうんだよね。

やるつもりのことが出来なくなるリスクを負う理由なんですか。分かりません。

そして何事もそうだが鉄則を無視して成功することは難しいだろう。無視すると失敗するのが鉄則だからだ。

まり、余剰資金でない資金資産運用をしている人は失敗するのだ。失敗するんだぜ?損をするんだぜ?

使う予定があるお金を失敗すると分かっていて運用するんだ。恐ろしいほどに意味が分からない。

ということで、実のところ、調べれば調べるだけといっても、そもそも大前提みたいな鉄則の部分でひっかかり、

その後の具体的な運用方法とは詰まるところ「リスク」の大小についての話であって、そしてやはり鉄則というだけあって、「だから余剰資金でやりなさい」という話に戻ってくるのである

資産運用とは何なのか。やる理由は何なんだろうか。

趣味以外に理由が分からないし、私は別の趣味を選ぶ。

2017-07-03

https://anond.hatelabo.jp/20170703111402

なんでイベント海域の話に限定されているのかよくわからんけど、元増田最後にやった2015夏イベは、正直丙でも壮絶にしんどかったんだが。

とても付き合いきれないと思うには十分だったくらいにはキツかった。

直近のGWイベはE-2丙までしかやってないから何とも言えないけど、wikiで遡って確認した限り、あの時からイベの難易度が下がったようには全く感じられない。

しろ基地航空隊輸送護衛部隊だと、さらに複雑で運用方法もよく分からない要素が追加されてるし。

結局、どれだけ艦を育成してもヤバいのでは?と思わずにいられないんだわ。

から次回の夏イベだって、最深部クリア報酬信濃が来るのでもない限り全くやる気が起きない(エンプラだったら少しは考えるかも、大鷹型同型艦だったら多分やらない)。

2017-03-14

自動運転は完全に70年後に実用しました

こちらの次元では少し時期を促進させるために、完全自動化をする上でのターニングポイントを予め通知することにしました。

尚、文章作成するにあたってこの時代AIネット文献の力を借りていますおかし表現文章があったらご容赦願います

自動化の一番の課題は、全てを自動化させない限り事故リスクゼロにできない点でした。

そしてそこには、機械にはなかなか理解することのできない、人間動物的な感覚が要因としてありました。

その部分を人間が認めず、我々が発見できないことが完全自動化拮抗させる原因になっていました。

囚人のジレンマ言語化されている問題があります

集団スコアが高くなる行動が明示されているにもかかわらず、個人スコアのために集団犠牲にしてしまうという生物特有利己的な行動です。

我々がどれだけ交通量全体を最も期待値の高い状態で維持しようにも、そこに非自動運転の車がたった1台でも存在するだけで全体のスコア頭打ちになってしま問題を抱えていました。

また、自動運転同士の事故の原因も長い年月の間特定が出来ずにいましたが、それも結果として手動運転が原因だという結論に至りました。

手動運転予測が困難なことで常に全体スコアの再計算必要になり、再計算命令の実行とのラグが原因で事故が発生していたのです。

しかしそれは手動運転存在したブロックとはかけ離れた、一件関連性の感じられない場所における事故だったために原因の特定までに多くの時間必要とすることになりました。

手動運転存在する周辺における計算修正は限りなくラグがない状況にまで達することが出来ましたが、問題は波状に広がる命令が互いに特定状況下で干渉し合うことにありました。

あなた方がバタフライエフェクトと呼ぶ現象に似ていますが、静かな水面に水を一滴垂らしときに広がった波紋が、壁面に反射して段々と模様が複雑になっていくように制御が崩れてしまうことが原因だったことで、関連性の特定が困難になっていました。

前置きが長くなってしまいましたが、手動運転を完全に人間に諦めさせるために最終的に行ったことは車の窓をなくしたことでした。

一見不思議に感じられるかも知れませんが、そのヒントがちょうど存在しているこの時代からこそこうしてこの内容を記載しています

そのヒントとは、高層ビルを走るエレベーター運用方法です。

あえてエレベーター現在位置を知らせないことで、もっと効率よく運用でき、尚且つそこで待つ人間ストレスを軽減することに成功しているというものです。

まり人間相対的位置関係を知ることでストレスを感じる生き物だということを知るヒントになりました。

しかし、第四次エネルギー革命以降には、エレベータービル間もまたぐことができるカプセル単位での高速移動に変化したため、その知識ロストテクノロジーになっていました。

エレベーター制御AIネットワーク化される前の時代情報だったために発見に膨大な時間を要しました。

車の窓をなくして正しい到達予測時間を伝えておけば、交通状況や現在位置に対して人間が抱えるストレスは大幅に軽減されました。

風景が見たいだとか、運転に主導権を失いたくないだとかい人間的な考えを尊重しようとしたことが大きな遠回りになったのです。

その代わりに、エンターテイメント仕事生活など、別のものに集中できる空間提供しました。

そのことによって、移動は生活シームレスにつながることができ、最終的には自動運転義務から手動運転禁止までをスムーズに行うことが出来ました。

まり、この時代においてついに交通という概念をなくすことに成功したのです。

そこに至るまでに長年つまづいたもの象徴が窓でした。

これから自動運転開発がまさに始まろうとする今だからこそ、そしてエレベーター効率維持が機能している今だからこそこの忠告をおいておきます

自動運転の開発は、窓をなくすことを前提で行うこと。

車の延長ではなく、生活の延長として交通という概念を無くすことを目的とすることで、完全自動運転化に至るまでの時間を30年は短縮できるはずです。幸うんこ祈ります

2017-01-12

怪盗ロワイヤルからソシャゲユーザーだがソシャゲもかなりまともに

今は、デレステグラブル、FGO、モンストハース、シャドバをやっている。

昔のソシャゲっていうのは、強いカードガチャで手に入れて編成して数字が大きい方が勝ちという課金=力だったが、今のソシャゲはだいぶマシになった。

あえて昔のソシャゲ駆け引きがあるとするなら、基本的には最高レアリティ運用方法かな。モバマスなんかの進化制は2枚手に入れればいいんだけど、ほとんどのシステムは同じで絵が違うゲームは4進化制を採っていて、最高攻撃力を目指すか、手早くそこそこの攻撃力を目指すかっていうのを決める。でも、結局は金の力だ。

 

それに比べて、デレステ(内容は違うけど、スクフェスも)は音ゲーがメインだからクリアスコア課金力は影響するものの単純にノーミスクリアを目指す場合は金は影響しにくい。完全に影響しないとは言えない。カードスキルなんかにミスを減らせるようなカードがあったり、スタミナ制を採用してるから練習回数を増やすために課金アイテムを使うことがあったり。それでも、課金ゲームのうまさに直結することは無い。まぁ、当然スコアには影響されるが。

 

モンストパズドラ中高生に人気なのは、無課金でもそこそこ行けるという部分にあった。パズドラはそんなにやってないので割愛モンスト場合は、1匹目に強いキャラを引くリセマラをするわけだけど、そこから課金キャラ並の性能を持ったキャラを取りに行ったり、課金キャラよりは少し劣るものの、集めることで「運極」という報酬アイテムを増やす能力をもったキャラを作ることで、どんだけ課金キャラをもっているかではなくどんだけ運極キャラを持ってるかが重要になっていた。

過去形なのは最近露骨課金キャラ優遇するようなクエスト実装したり、課金キャラしか対応できない仕掛けを作ったりしてるからパズドラも同じように課金キャラじゃないと越せないような仕掛けをつくったりしてるとは聞いたことがある。まぁ、自分課金者は優遇されるべきと考えているのでそれは良いと思っている。

ハースとシャドバは、まぁ、実際のTCGをやっていた身からするとTCG演ること事態継続的課金をすることと同意味なので変わらない。カード整理が楽なのと、無料でパックもらえるのがマシかな。まぁ、中古で掘り出し物見つけたり、トレードしたりっていうバトル以外の部分の楽しみはないが。

 

グラブルとFGOは少し毛色が違う。ひたすらの作業ゲーム。言ってしまえばアクションじゃないモンハンみたいなもんなんだけど、とにかく課金たからといって作業が格段に楽になるわけではない。基本的に周回前提のゲームになっている。最高レアが無くても戦えるが、その戦えるようになるまでに時間を多くつかう。どちらかというと一昔前のMMORPGで、そのMMORPGにもガチャがあるタイプ金も時間もかかるタイプ

言いたいのは、「金」だけじゃ解決しないようになってるのと、「時間」もしっかり使わせるようになってる。

例えば、無課金ニートが3000時間やったデータを100万ぐらい課金しただけのデータで抜かせるような作りではない。

これは、実はコンシューマーゲームもそうなりつつある。例えば、腕が一番出るFPSなんかも、ガチャがあるものは多い。今のは基本的ガチャから出た武器のほうが強いとかはなかったけど、COD:AWとかいうやつはガチャから出る武器で性能が違っていて一部は持っているだけで強くなるような武器もあった。FPSやってるやつならわかるけど、威力距離減衰が変わらず発射レートが早くなった武器なんかが普通にあった。今は大体操キャラクターの外見が変わるものが多いかな。これは当然課金で回せるようになってる。

あとは、PS4アイマス。これも実際はガチャ制を採用している。普通にプレイしていく分には課金は不必要アイマスは今まで課金ソフト価格より高いことが有名だったが、さらガチャも入った。内容としては、ライブが終わった後にファンからプレゼントがもらえるのだがその内容がランダムだ。ここまでなら別にガチャとまではいえない。モンハンだって報酬ランダムだしな。ただのランダム報酬だ。ただ、このファンからプレゼントが不確定要素で結構来る確率が低いし、それを確定させるPドロップというアイテム(消費アイテムリアルタイムの期限付き)が課金アイテムとして売っている。そのせいで完全なガチャはいえないもののグレーなガチャになっている。

そして、なによりも昔は「アンロック課金」として悪名高かったバンナムも、ガチャのせいで「アンロック課金のほうがマシ」と言われているような状況。

結構いまはどんなゲームDLCがあるように思えるし、DLCを待ち望む声のほうが多いように感じる。

 

任天堂ゲームはしらない。WiiUもってないから。そういう点で、あんまり課金の話を聞かず、スマホゲーでは良心的な1200円を求められただけで炎上するマリオランを見ている感じ、任天堂ががんばってゲーム業界をひっぱっていってくれないかなぁとは思っている。

正直な話、コンシューマーゲーム結構危ないところに来ている。それだけははっきりと真実を伝えたかった。

2016-12-04

なんじゃこりゃ確定拠出年金

確定拠出年金を導入していた企業退職し、導入していない企業転職した。先日、

実名HP掲示しても持ち主不明 確定拠出年金放置 http://www.asahi.com/articles/ASJCP646SJCPULFA032.html

という記事を読んで、何かしないと、とは思っていたが、めんどくさくて放置してたら、みずほ銀行から電話がかかってきた。

話を聞いたり、ぐぐったりして、なんとか理解できたのは、加入期間が3年以上かつ50万以上の積立金額場合は、多くの場合退職たからといってお金は返してもらえず、個人型の確定拠出年金に加入し、運用を続けることができるのだが、その運用には手数料がかかるということだ。

まず、個人型に移転するときに2,777円、これは国民年金基金連合会に取られるらしい。

そして、さらには、月額も取られるらしく。

https://www.mizuhobank.co.jp/insurance/kakutei/kanyu/fee.html

みずほ銀行場合、月額だけで年間5,520円もとられる。運用はいものの、そもそも運用には元本割れリスクもある中で、年間5,520円以上の運用益を出さないと手数料で残高が目減りするということなのか。では、加入せずに、そのまんま放置すると、国民年金基金連合会移管され、何の運用もなされず、そのかわり金融機関に払う手数料ゼロなので多少は安い手数料で、放置される。いずれにせよ、手数料はかかる。

そしてさらに、60歳を過ぎて、受け取るときには、個人型に移転できていなければならないらしく、だいたいどこの金融機関でも、1回432円かかる。こんなん、全額定期預金にした方がマシなんじゃないか、と思うほどのクソ制度だが、60歳まで受け取れないのである定期預金という運用方法もあるが、別に、そうやったところで手数料はなくならない。

ギリギリ50万円を超えてしまった、私の、あまりに少なすぎる年金は、一体どうやったら、保つことができるんだろう。どうやっても、金融機関国民年金基金連合会にじわりじわりと食い潰される気がして仕方がない。

2016-11-19

オタク現代ポリコレを装備しても使いこなせない

ポリコレという概念人権保護やら道徳やらとだいたい同じでありまして、本来ポリコレ異性愛男性キモオタのことも守ってくれるのだ、というのは全く正しい。

オタクだって人間だもの。貧しい人や学のない人も人間だもの人権ポリコレはあまねく守ってくださる。本当なら。


しかし現状を見ると、ペドフィリアセクシャルマイノリティに含めてくれという論の旗色の悪さとか、メンズリブやマスキュリズムの低調さが象徴するように、今のところオタクポリコレ積極的に利用しづらい。

ポリコレはいわばオタクも装備できる武器であり防具なはずなのだが、どこで失敗したのか、オタクの手には馴染まないようにチューニングされてしまっている。

全く使えないとは言わない。ポリコレによる恩恵を一切受けていないとは思わない。たとえば「ポリコレってオタクジャンルに対して妙に厳しすぎるだろ」という反論は、オタク側が「不当な差別はよくない」というポリコレを使っている例だ。

しかしどうも効果はいひとつで、このポリコレってのを自分たちのために利用しきれてないんだよなという感じが漂う。


理想的解決策としては、オタクポリコレ肯定を前提とした議論に参加し、ポリコレの用いられ方を自分たちも使いやすいように改善していけばよいのだろう。

だが、建設議論というのは多くの人にとって負担でとても面倒なものであり、まして既にアウェー状態リングに上がるほどの意欲を持てというのは困難な話だ。

「話し合いましょう、根気強く丁寧に、色々調べて、難しいことを悩んで、広く長い視野を持って、傷つくこともあるだろうけど我慢して、感情的不快感などは冷静さのフィルターを通して、ひとつずつ物事を善くするため考えていきましょう」

そんな誘い、よっぽど能力や気力や体力や適性や時間や意欲のある人間しか応じない。

そこまでして、ポリコレという手に馴染まない装備を自分も使えるようチューニングしたがるオタクあんまりいない。


それはまあ、ポリコレを使いこなせるようになればとても便利で強力であろう。

から長期的な視点で見れば、苦労しつつもポリコレ議論に向き合い、オタク立場を守るポリコレ運用方法確立させるのが良手だ。

でもやらねえ! めんどいから! 長期的な視点より今の快楽を貪ることで精いっぱいだよ! おれっちバカから

自分は使いこなせないのに他グループ活用する装備なんだったら、ポリコレなんてまるきり否定してやるぜ!

もしも将来ポリコレが本当になくなったらオタクも困るんだろうな。

でも知らねえ! おれっちバカから! 将来のことを考えるなんてダルいぜ!



生きるってのはだいたいの人間にとってストレスまみれでいっぱいいっぱいだから、その上に正しさを気にしろ、将来にも目を向けろなんてのは要求しすぎだ。それでも正しさに殉じられる人たちがいるのは不思議なことだが、誰もがそれをするのはムリ。

求めているのは正しさなんかじゃない、今の苦痛を一瞬でも誤魔化す気持ちよさ。

なのに正しさで説得しようとされても耳を傾ける気にはならない。気持ちよくしてくれなきゃ。

刹那快楽主義未来は暗いとは思うけど他に憂き世に効く麻酔がないからしゃーない。


まとめ

ポリコレ原理的には異性愛男性オタクも守るものだけど、実際は異性愛男性オタクが援用しづらい状態になっている。

しかポリコレ用法改善していく面倒な議論に参加するモチベーションは抱きづらいので、ポリコレ自体攻撃する動きが大きくなるのも仕方がない。




ちなみに

異性愛男性オタクキモオタオタク、などの言葉が混在してるけど、明確な使い分けをしているわけではない。

女オタや同性愛オタクでもポリコレ加護の薄さに悩んでいる人もいるだろうなと思う反面、「オタク」と呼ぶとポリコレ加護を実感している人も含んでしまいそうだと考えたので、複数呼び方をしてお茶を濁しただけ。なんならオタクである必要もないので、ポリコレ恩恵が薄いと感じている人は自分を当てはめてください。

2016-10-27

ご利用は計画的に


上司タスクボード運用方法毎日変化するので各所にタスクを発行する係の人が無駄に大変そう。

毎日毎日「このステータスだと不受理扱いとしか俺は見ないから直せ!」みたいなことを言ってるけど、

最初運用ルールを決めて周知してたのかと思いきや、どうやら何も決めずに上司脳内だけでルールを随時決定・変更していってるらしい。

急に「ステータスの『完了』では実は『完了』じゃないことに(上司の頭の中では昨日から)なってるからこれは違う、過去に遡って全部直してくれないと困る!」とか言い出す感じ。

ひどいときは「全てのタスクステータスを書き換えるタスクを1個1個のタスクについて発行してから作業せよ!そうでなければタスク管理意味がない」と言い出して、

当然その通りにするとタスクの総量が一時的に倍になるので、先週よりタスクの数が増えてるとは何事だ進捗がなっとらんと会議で言い出したり、

作業にかかる時間タスクの発行作業で数倍に膨れ上がったりとか。

ちなみに、意見したりやり方を変えたり単に機嫌が悪かったり多忙でテンパってたりすると、

急に癇癪をおこして以下のような数時間コースの会話イベント突入するので、もう誰も自分から上司に触らない感じになってる。

上司「なんだ!言いたいことがあるなら言え!」

先輩「タスk」

上司「何を言ってるんだお前は!?全然何を言ってるかわからない」(さえぎってる)

先輩「ですからタs」

上司「なんて?なんて?なんて!?わかるように言って!タスクボードは今関係ない!!」

先輩「ええ……(困惑) 私はタスクボード運用の話をしてるんだと思ってましたが……」

上司「そんなことは始めから一言も言っていない!さあ言え!言いたいことがあるんだろう?俺にわかるように言え!!」

先輩「いやちょっと、何言ってるかわからないです……」

上司「は?何言ってるの?わからないのはこっちなんだけど?」

先輩「タスクボード運用完了/未完了の扱いについてですよね……?」

上司「だからずっとそう言っているじゃないか!!何を聞いていたんだ!?

先輩「ええ……? その、(タスクボードの)完了ステータスの話ってことでいいんですか?いいんですね?」

上司「そうに決まってるだろう!『完了』の話だ!早くしろ!俺にはやることが山積みなんだ!」

先輩「ええと……じゃあまず基本的ルールとしてタs」

上司「ああああああああ!タスクボード関係ないって言ってるだろう!!!

先輩「」

不毛

2016-10-20

RSSって何?

なんかどこのサイトいってもフォーマットであるとか更新されてるかどうかわかるとか購入とか色々書いてあるけどさっぱり分からん

例えばFacebookボタンとかならFacebookシェアするボタンとか用途と共に書いてある、ツイッターも同じだけど

RSS活用してる用途とかは全然書いてくれてない

一体設置したらどうなのかとかどう使われるのかとかそこんところ抜け落ちてフォーマットだとか言われてもまるで理解できない

Wikiでさえ3パターン意味の揺らぎがしょっぱなにあってさらに混乱する

 

RSSアールエスエス)は、"Rich Site Summary"の略で、サイト概要記述する為のXML形式文書です。 このRSS提供したり、提供されたRSSのことをRSSフィードRSS feed)といいます。」

いやこの説明じゃ全然分からんから

なんでこの説明説明できた気になってんの?

RSSが何らかのサービスによって使われる要素ならそのサービスの内容と運用方法も照らし合わせて説明してくれよ。

なんでITってたまにこういうとんちきな説明だけで済ませようとすんのかね。

ひょっとして頭悪いんじゃないの?

2016-10-05

自分上司を疑う時

○私が社会人になってから、できれば一生訪れて欲しくないイベントがある。

自分上司を疑う事である

○本エントリーにおける疑う事というのは、何を盗んだ、靴を隠した、秘密をバラしたとかの事ではなく

仕事運用方法、または仕事(案件)に対する考え方で「それはおかしいんじゃない?」と思い始めること。

○私は派遣社員として今の会社に2年半いるが、ここに来てこのイベントに出くわしてしまった。

○色んなサプライやーから物を買い付けて、販売する仕事をしているが

サプライヤによっては納期を守らない、報連相ができない、納期を破っても全然焦らないなど問題のあるところがある。

年間を通して問題が多発したサプライヤには会社に来てもらって、改善要望を出すということをしている。

○今年に入って新たに担当させてもらったサプライヤがどれも問題だらけだった。

改善活動をする中で、サプライからもこちらへの要望があった。

とあるデータ提示をしてくれれば、サプライヤの運用に落としこんで改善できるとのことだったが

そのデータは私の端末では権限が無く出せない。

上司に頼んでみるが「あくまシステム上のデータから、これを送っても意味がない」と応じてもらえず…。

それが本当かどうかはともかく、こちらばかり要求して、相手要求には応えなくてもいいという姿勢はてなだった。

おかしくないですか?と聞いてみても「今まで他のサプライから言われたことないし、言い訳だろ」と取り合ってもらえないので

疲れて、もうなんかどうでもよくなってしまった。

所詮派遣社員だし、マニュアル(ないけど)通りやっていれば、別に業績が落ち込もうが何しようがどうでもいいのだ。

だが私は将来的には別会社正社員になりたいと思ってる。

正社員になってもこういう場面には出くわすのだろう。そのとき責任ある立場上司がこんなだったら

どういうメンタル仕事に臨めばいいのか。

本当にこういう場面が嫌だ。

2016-09-17

IT業界問題がいつも話題になるけど本当の問題をみんな勘違いしていると思う。

度重なる顧客から仕様変更

プロジェクトスタート時の見積もりの甘さ。

品質の低さによるバグの頻発。

ゴールの見えない仕事と重圧により耐えられなくなったメンバー病欠離脱

それらがまた品質の低さと遅延の原因になる。

デスマーチなんてよく言われてるけれどもね。

IT業界の人は言う。

これらの原因は無茶なことを要求する顧客のせいであり、技術的な知識がないから実現すべきことが簡単にできると思っている客先の業務担当者のせいであり、そんな無茶な客と契約してしま営業営業から降りてきた案件を大して精査せずに受け入れてしまプロジェクトマネージャーのせいだと。

でもちょっと待ってほしい。

それらの問題は本当に相手側にあるのか。

もっとうまくやる方法はなかったのかと思っちゃうんだよね。

例えば契約締結後の仕様変更。ここで理不尽要求があったのなら法廷闘争レベルに持っていける事柄でないだろうか。

契約書と見比べて明らかに追加案件ならば追加工数と追加スケジュールをもらうべきであり、その交渉をするべきなんだよ。

そのためには自分が参画するプロジェクト要件定義やその背景の資料、そして契約書の内容把握が必須だし、客先から要求を受け入れるかどうかの判断を現状を鑑みて営業相談する、そしてそこで受け入れるかどうかを決める。さらにそのためには営業とのコミュニケーション普段から取っておく、信頼関係や定期的なコネクションを作っておく必要があるはずだ。開発で毎日忙しいのにどうやってそんなことをすればいいのか、と思うかもしれないけれども実際は可能だと思う。自社内イベントは何のためにあるのかという話。ただ楽しく同僚と飲み食いする場ではもちろんないんだよ。普段現場では話せない別の部署や別の職種、別のプロジェクトの人、偉い人とコネクションを作るための時間なんだよ。

客先の案件を断ることができるのは非常に能力の高い人間の証。その効果は単にプロジェクトを守るだけでなく会社利益率や稼働効率を高めることに直結する。会社利益率の悪いプロジェクト人員を割くよりは利益率の高いプロジェクト人員を割きたいのだ。メンバーとして入ったとしてもこの流れをマネージャーが行っているか、行っていないなら行う様にする必要がある。

見積もりの甘さがプロジェクトの遅延を招くことに対しても対策は多い。メンバーとして後から入った場合にすることは見積もりの根拠を聞くこと。そこに整合性があるかを判断しておく。また、過去同類プロジェクト比較して多寡をはかる。

問題を提起している人はいるがその問題を教訓にして共有情資産にして次回からプロジェクト運営に生かしました。という話は聞かない。でもそういうことって大手SIコンサル会社などではもちろん当然に行われている。

地頭が悪く、学歴も低く、コミュニケーション力も低い、顧客営業その他の理不尽要求を突っぱねる度胸もない。

そんな奴はIT業界に限らずどんな環境でも仕事ができない人間だろう。

そんな奴は社会では奴隷のような扱いを受けるしかない。

使う側からすればそんな奴は非常に低い評価をすることでしか取引相手とはならない。

下請けのパーツとしても会社労働力としても魅力的な要素がない。だから競争力がない。

他の人と比べて秀でている部分があれば別の取引先、別の会社で雇ってもらうとか選択肢が生まれるはずだけどそれ自体持っていないからね。

なぜか一部の人日本IT業界比較してアメリカはこんなにも素晴らしくIT技術者年収は1千万や2千万を超えることも珍しくないと言い出す。しかし彼らはどういう仕事をしており、どういう人間であるかを考えたことはあるだろうか。

彼らは一流の大学大学院を出て最先端技術とその運用方法ビジネス的に効率の高い応用を実装する力があり、その力をクライアントに認めさせる力がある。クライアント会社側がそれを理解することができない位本人とのレベルの差がある場合、すぐに起業して自分の力を発揮する場所自分で作り出す。これだけのコミュニケーション力、ビジネス力、行動力が備わっているからこそ高い条件で雇われることができる。それはつまり交渉力があるってこと。国によって業界構造が悪いなどと問題すり替えをしてしまうけど、もし日本技術者相対的低賃金で高いアウトプットができるのならばアメリカ仕事をアウトソースする形で日本仕事が割り当てられるようになるはず。そんな機会をアメリカの利害に聡い経営層が見逃すはずがない。それがないということは何を示すかということ。

価値のない人間が現状をわめいても現状が変わるわけもなく、むしろより強固になるだけだということに気付いた方がいい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん